メニュー/MENU

自治医科大学医学部保健センター情報センター実験医学センターメディカルシミュレーションセンター先端医療技術開発センター地域臨床教育センターデータサイエンスセンター医学教育センター公共政策学研究室医師・研究者キャリア支援センターオープンイノベーションセンター神経遺伝子治療部門富士フイルムメディカル国際光学医療講座難治性疾患遺伝子細胞治療開発講座地域医療循環器アジアITネットワーク研究拠点講座地域医療学センター分子病態治療研究センター看護師特定行為研修センター看護学部附属病院とちぎ子ども医療センター総合周産期母子医療センター救命救急・総合集中治療センター臨床研究センター附属さいたま医療センター

医学部 総合医学第1講座

研究者リスト >> 永島 秀一
 

永島 秀一

 
アバター
研究者氏名永島 秀一
 
ナガシマ シユウイチ
URLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/30406136.ja.html
所属自治医科大学
部署総合医学第1講座 / 内科系診療部内分泌代謝
職名准教授
科研費研究者番号30406136
J-Global ID201401095853788596

研究キーワード

 
肝臓 ,コレステロール ,肝障害 ,ノックアウト ,ヒト ,リポ蛋白リパーゼ ,マウス ,マクロファージ ,アルブミン ,インスリン抵抗性 ,肥満 ,HMG-CoA還元酵素 ,トリグリセリド ,脂肪細胞 ,IMG-CoA還元酵素 ,動脈硬化 ,リパーゼ ,脂肪酸 ,スクワレン合成酵素 ,遺伝子発現

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 代謝、内分泌学 / 
  • ライフサイエンス / 消化器内科学 / 

経歴

 
2020年10月
   
 
自治医科大学附属さいたま医療センター 内分泌代謝科 准教授 
 
2015年
   
 
自治医科大学 内科学講座内分泌代謝学部門 講師 
 
2014年
   
 
自治医科大学 医学部 助教 
 

論文

 
 
Sakai, Kent   Nagashima, Shuichi   Wakabayashi, Tetsuji   Tumenbayar, Bayasgalan   Hayakawa, Hiroko   Hayakawa, Morisada   Karasawa, Tadayoshi   Ohashi, Ken   Yamazaki, Hisataka   Takei, Akihito   Takei, Shoko   Yamamuro, Daisuke   Takahashi, Manabu   Yagyu, Hiroaki   Osuga, Jun-ichi   Takahashi, Masafumi   Tominaga, Shin-ichi   Ishibashi, Shun   
ARTERIOSCLEROSIS THROMBOSIS AND VASCULAR BIOLOGY   38(11) 2590-2600   2018年11月   [査読有り]
 
Manabu Takahashi   Hiroaki Yagyu   Fumiko Tazoe   Shuichi Nagashima   Taichi Ohshiro   Kenta Okada   Jun-Ichi Osuga   Ira J. Goldberg   Shun Ishibashi   
Journal of Lipid Research   54(4) 1124-1134   2013年4月   [査読有り]
The role of macrophage lipoprotein lipase (LpL) in the development of atherosclerosis and adiposity was examined in macrophage LpL knockout (MLpLKO) mice. MLpLKO mice were generated using cre-loxP gene targeting. Loss of LpL in macrophages did not...
 
Kenta Okada   Hiroaki Yagyu   Kazuhiko Kotani   Hisataka Yamazaki   Kazufumi Ozaki   Manabu Takahashi   Shuichi Nagashima   Jun-Ichi Osuga   Shun Ishibashi   
Endocrine journal   60(7) 913-22   2013年
Postprandial hyperglycemia and/or hyperlipidemia can contribute to development of atherosclerosis in patients with type 2 diabetes mellitus (T2DM). The objective of this study was to compare the effects of miglitol and sitagliptin on postprandial ...
 
Shuichi Nagashima   Hiroaki Yagyu   Ken Ohashi   Fumiko Tazoe   Manabu Takahashi   Taichi Ohshiro   Tumenbayar Bayasgalan   Kenta Okada   Motohiro Sekiya   Jun-ichi Osuga   Shun Ishibashi   
ARTERIOSCLEROSIS THROMBOSIS AND VASCULAR BIOLOGY   32(8) 1824-U277   2012年8月   [査読有り]
Objective-3-hydroxy-3-methylglutaryl coenzyme A reductase (HMGCR) catalyzes the rate-limiting step in cholesterol biosynthesis and has proven to be an effective target of lipid-lowering drugs, statins. The aim of this study was to understand the r...
 
Shuichi Nagashima   Hiroaki Yagyu   Nirei Takahashi   Tomoyuki Kurashina   Manabu Takahashi   Takeshi Tsuchita   Fumiko Tazoe   Xiao Li Wang   Tumenbayar Bayasgalan   Naoko Sato   Kenta Okada   Shoichiro Nagasaka   Takaya Gotoh   Masayuki Kojima   Masanobu Hyodo   Hisanaga Horie   Yoshinori Hosoya   Masaki Okada   Yoshikazu Yasuda   Hiroyuki Fujiwara   Michitaka Ohwada   Sadahiko Iwamoto   Mitsuaki Suzuki   Hideo Nagai   Shun Ishibashi   
JOURNAL OF ATHEROSCLEROSIS AND THROMBOSIS   18(3) 190-199   2011年   [査読有り]
Aim: Adipocyte lipolysis is mediated by a family of triglyceride (TG) lipases consisting of hormone-sensitive lipase (LIPE), adipose triglyceride lipase (PNPLA2) and carboxylesterase 1 (CES1); however, little is known about the relationship betwee...

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
マクロファージにおけるリポ蛋白リパーゼが動脈硬化に及ぼす影響について
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
野牛 宏晃 石橋 俊 田副 文子 永島 秀一 加藤 秀樹 
研究期間: 2006年 - 2008年
 
脂肪細胞内lipolysisの分子機構
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
石橋 俊 永島 秀一 田副 文子 高橋 学 王 暁黎 加藤 秀樹 
研究期間: 2006年 - 2007年
 
遺伝子改変技術を用いた新しいコレステロール機能の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
石橋 俊 野牛 宏晃 田副 文子 永島 秀一 王 曉黎 高橋 学 加藤 秀樹 板橋 直樹 
研究期間: 2005年 - 2007年