メニュー/MENU

自治医科大学医学部保健センター情報センター実験医学センターメディカルシミュレーションセンター先端医療技術開発センター地域臨床教育センターデータサイエンスセンター医学教育センター公共政策学研究室医師・研究者キャリア支援センターオープンイノベーションセンター神経遺伝子治療部門富士フイルムメディカル国際光学医療講座難治性疾患遺伝子細胞治療開発講座地域医療循環器アジアITネットワーク研究拠点講座地域医療学センター分子病態治療研究センター看護師特定行為研修センター看護学部附属病院とちぎ子ども医療センター総合周産期母子医療センター救命救急・総合集中治療センター臨床研究センター附属さいたま医療センター

医学部 総合医学第1講座

研究者リスト >> 永島 秀一
 

永島 秀一

 
アバター
研究者氏名永島 秀一
 
ナガシマ シユウイチ
URLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/30406136.ja.html
所属自治医科大学
部署総合医学第1講座 / 内科系診療部内分泌代謝
職名准教授
科研費研究者番号30406136
J-Global ID201401095853788596

研究キーワード

 
肝臓 ,コレステロール ,肝障害 ,ノックアウト ,ヒト ,リポ蛋白リパーゼ ,マウス ,マクロファージ ,アルブミン ,インスリン抵抗性 ,肥満 ,HMG-CoA還元酵素 ,トリグリセリド ,脂肪細胞 ,IMG-CoA還元酵素 ,動脈硬化 ,リパーゼ ,脂肪酸 ,スクワレン合成酵素 ,遺伝子発現

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 代謝、内分泌学 / 
  • ライフサイエンス / 消化器内科学 / 

経歴

 
2020年10月
   
 
自治医科大学附属さいたま医療センター 内分泌代謝科 准教授 
 
2015年
   
 
自治医科大学 内科学講座内分泌代謝学部門 講師 
 
2014年
   
 
自治医科大学 医学部 助教 
 

論文

 
 
Lkhagvasuren Munkhtulga   Shuichi Nagashima   Kazuhiro Nakayama   Nanami Utsumi   Yoshiko Yanagisawa   Takaya Gotoh   Toshinori Omi   Maki Kumada   Khadbaatar Zolzaya   Tserenkhuu Lkhagvasuren   Yasuo Kagawa   Hiroyuki Fujiwara   Yoshinori Hosoya   Masanobu Hyodo   Hisanaga Horie   Masayuki Kojima   Shun Ishibashi   Sadahiko Iwamoto   
Obesity (Silver Spring, Md.)   18(5) 1006-14   2010年5月
Retinol-binding protein 4 (RBP4) is a recently identified adipokine that was involved in insulin resistance. RBP4 is predominantly expressed from the liver in normal metabolic state to transport retinoids throughout the body, but the exact physiol...
 
Motohiro Sekiya   Jun-Ichi Osuga   Shuichi Nagashima   Taichi Ohshiro   Masaki Igarashi   Hiroaki Okazaki   Manabu Takahashi   Fumiko Tazoe   Taeko Wada   Keisuke Ohta   Mikio Takanashi   Masayoshi Kumagai   Makiko Nishi   Satoru Takase   Naoya Yahagi   Hiroaki Yagyu   Ken Ohashi   Ryozo Nagai   Takashi Kadowaki   Yusuke Furukawa   Shun Ishibashi   
Cell metabolism   10(3) 219-28   2009年9月
Cholesterol ester (CE)-laden macrophage foam cells are the hallmark of atherosclerosis, and the hydrolysis of intracellular CE is one of the key steps in foam cell formation. Although hormone-sensitive lipase (LIPE) and cholesterol ester hydrolase...
 
Toshihiro Inaba   Hiroaki Yagyu   Naoki Itabashi   Fumiko Tazoe   Nobuya Fujita   Shu-ichi Nagashima   Koji Okada   Mitsuyo Okazaki   Yusuke Furukawa   Shun Ishibashi   
HYPERTENSION RESEARCH   31(5) 999-1005   2008年5月   [査読有り]
Fibrates, peroxisome proliferator-activated receptor alpha agonists, are widely used as lipid-lowering agents with anti-atherogenic activity. However, conflicting results have been reported with regard to their pharmacological effects on plasma li...

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
microRNAを介した肝糖新生の新規抑制機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
永島 秀一 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
肝臓のステロール合成抑制による新規血糖低下機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
永島 秀一 
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月
 
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月
 
マクロファージ脂肪毒性の解除を利用した新規動脈硬化治療法の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
石橋 俊 永島 秀一 高橋 学 山室 大介 坂井 謙斗 大須賀 淳一 
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月
 
肝臓脂肪毒性における肝臓リポ蛋白リパーゼ及びリポ蛋白リパーゼ調節因子の意義
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
野牛 宏晃 岡崎 啓明 高橋 学 永島 秀一 石橋 俊 
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月