メニュー/MENU

自治医科大学医学部保健センター情報センター実験医学センターメディカルシミュレーションセンター先端医療技術開発センター地域臨床教育センターデータサイエンスセンター医学教育センター公共政策学研究室医師・研究者キャリア支援センターオープンイノベーションセンター神経遺伝子治療部門富士フイルムメディカル国際光学医療講座難治性疾患遺伝子細胞治療開発講座地域医療循環器アジアITネットワーク研究拠点講座地域医療学センター分子病態治療研究センター看護師特定行為研修センター看護学部附属病院とちぎ子ども医療センター総合周産期母子医療センター救命救急・総合集中治療センター臨床研究センター附属さいたま医療センター

附属さいたま医療センター 内科系診療部

研究者リスト >> 安田 英人
 

安田 英人

 
アバター
研究者氏名安田 英人
 
 
URL
所属自治医科大学
部署附属さいたま医療センター内科系診療部救急科
職名学内講師
J-Global ID201801013689821238

研究キーワード

 
栄養 ,人工呼吸器 ,カテーテル

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 救急医学 / 

経歴

 
2020年10月
 - 
現在
自治医科大学附属さいたま医療センター 救急科  
 
2020年4月
 - 
2021年9月
自治医科大学附属さいたま医療センター 救急科  
 
2016年4月
 - 
2020年3月
亀田総合病院 集中治療科  
 
2014年4月
 - 
2016年3月
武蔵野赤十字病院 救命救急センター  
 
2013年4月
 - 
2014年3月
亀田総合病院 集中治療科  
 

学歴

 
2015年4月
 - 
2019年3月
慶應義塾大学大学院医学研究科 医療科学系臨床研究学専攻 
 
2000年4月
 - 
2006年3月
慶應義塾大学 医学部 
 
1997年4月
 - 
2000年3月
東京大学 理科二類 
 

論文

 
 
Shunsuke Amagasa   Shintaro Iwamoto   Masahiro Kashiura   Hideto Yasuda   Yuki Kishihara   Satoko Uematsu   Takashi Moriya   
Academic emergency medicine : official journal of the Society for Academic Emergency Medicine      2024年4月
OBJECTIVE: The objective was to investigate whether early advanced airway management during the entire resuscitation period is associated with favorable neurological outcomes and survival in patients with out-of-hospital cardiac arrest (OHCA). MET...
 
Morihiro Katsura   Shingo Fukuma   Akira Kuriyama   Yutaka Kondo   Hideto Yasuda   Kazuhide Matsushima   Atsushi Shiraishi   Akari Kusaka   Yosuke Nakabayashi   Masayuki Yagi   Fumihito Ito   Atsushi Tanikawa   Shigeki Kushimoto   
Journal of pediatric surgery      2023年11月
BACKGROUND: This study aimed to assess whether the grade of contrast extravasation (CE) on CT scans was associated with massive transfusion (MT) requirements in pediatric blunt liver and/or spleen injuries (BLSI). METHODS: This multicenter retrosp...
 
Yuki Kishihara   Hideto Yasuda   Hidechika Ozawa   Fumihito Fukushima   Masahiro Kashiura   Takashi Moriya   
Journal of critical care   77 154299-154299   2023年10月
PURPOSE: We performed a network meta-analysis (NMA) of multiple tracheostomy timings using data from randomized control trials (RCTs) to investigate the impact on patient prognosis. MATERIALS AND METHODS: We searched MEDLINE, CENTRAL, ClinicalTria...
 
Kyosuke Takahashi   Norimichi Uenishi   Masamitsu Sanui   Shigehiko Uchino   Naoki Yonezawa   Tetsuhiro Takei   Norihiro Nishioka   Hirotada Kobayashi   Shunichi Otaka   Kotaro Yamamoto   Hideto Yasuda   Shintaro Kosaka   Hidehiko Tokunaga   Naoki Fujiwara   Takashiro Kondo   Tomoki Ishida   Takayuki Komatsu   Koji Endo   Taiki Moriyama   Takayoshi Oyasu   Mineji Hayakawa   Atsumi Hoshino   Tasuku Matsuyama   Yuki Miyamoto   Akihiro Yanagisawa   Tadamasa Wakabayashi   Takeshi Ueda   Tetsuya Komuro   Toshiro Sugimoto   Alan Kawarai Lefor   
Acta diabetologica      2023年9月
INTRODUCTION: Diabetic ketoacidosis (DKA) and hyperglycemic hyperosmolar syndrome (HHS) are life-threatening complications of diabetes mellitus. Their clinical profiles have not been fully investigated. METHODS: A multicenter retrospective cohort ...
 
岡野 弘   櫻谷 正明   安田 英人   
日本集中治療医学会雑誌   30(Suppl.1) S291-S291   2023年6月

MISC

 
 
桂守弘   近藤豊   安田英人   福間真悟   松島一英   久志本成樹   
日本外傷学会抄録号   36th    2022年
 
天笠 俊介   植松 悟子   窪田 満   柏浦 正広   安田 英人   田上 隆   早川 峰司   
日本救急医学会雑誌   32(12) 1464-1464   2021年11月
 
Hideto Yasuda   Masayasu Horibe   Masamitsu Sanui   Mitsuhito Sasaki   Naoya Suzuki   Hirotaka Sawano   Takashi Goto   Tsukasa Ikeura   Tsuyoshi Takeda   Takuya Oda   Yuki Ogura   Dai Miyazaki   Katsuya Kitamura   Nobutaka Chiba   Tetsu Ozaki   Takahiro Yamashita   Toshitaka Koinuma   Taku Oshima   Tomonori Yamamoto   Morihisa Hirota   Mizuki Sato   Kyohei Miyamoto   Tetsuya Mine   Takuyo Misumi   Yuki Takeda   Eisuke Iwasaki   Takanori Kanai   Toshihiko Mayumi   
Pancreatology : official journal of the International Association of Pancreatology (IAP) ... [et al.]   20(3) 307-317   2020年3月   
BACKGROUND/OBJECTIVES: Severe acute pancreatitis (SAP) has a high mortality rate despite ongoing attempts to improve prognosis through a various therapeutic modalities. This study aimed to delineate etiology-based routes that may guide clinical de...
 
中根正樹   志馬伸朗   橋本悟   安田英人   安藤幸吉   倉橋清泰   吉田健史   西村哲郎   宮下亮一   山田亨   四本竜一   
日本救急医学会雑誌   31(11 (Web))    2020年
 
矢田部 智昭   井上 茂亮   松嶋 麻子   原 嘉孝   山川 一馬   櫻谷 正明   林田 敬   福田 龍将   近藤 豊   安田 英人   青木 善孝   廣瀬 智也   藤井 智子   一二三 亨   斎藤 浩輝   稲田 麻衣   三浦 慎也   東平 日出夫   江木 盛時   小倉 裕司   西田 修   田中 裕   J-SSCG2020特別委員会アカデミックガイドライン推進班   
日本救急医学会雑誌   30(9) 581-581   2019年9月   

書籍等出版物

 
 
川口, 敦, 安田, 英人
メディカル・サイエンス・インターナショナル   2022年7月   (ISBN:9784815720315)
 
日本呼吸ケア教育研究会, 山田, 紀昭, 安田, 英人
金芳堂   2021年9月   (ISBN:9784765318778)
 
安田, 英人
メディカル・サイエンス・インターナショナル   2021年5月   (ISBN:9784815730222)
 
日本呼吸ケア教育研究会, 安田, 英人, 山田, 紀昭, 鵜澤, 吉宏
金芳堂   2020年3月   (ISBN:9784765318099)
 
江木盛時, 大下慎一郎, 安田英人, JSEPTIC, 日(担当:共編者(共編著 者))
メディカルサイエンスインターナショナル   2018年4月27日   (ISBN:4895929906)   

講演・口頭発表等

 
 
安田 英人   近藤 夏樹   山本 良平   志馬 伸朗   森兼 啓太   谷本 唯   前田 幹広   高瀬 暁   阿部 貴行   林 淑朗   
日本集中治療医学会雑誌   2018年2月   
 
 
佐藤 明   滝本 浩平   山本 良平   桂井 理恵   小林 絵梨   小林 宏継   近藤 夏樹   安田 英人   軽米 寿之   林 淑朗   
日本集中治療医学会雑誌   2018年2月   
 
安田英人   
日本外科感染症学会雑誌   2017年10月30日   
 

所属学協会

 
2012年8月
 - 
現在
日本臨床代謝栄養学会
 
   
 
日本呼吸療法医学会
 
   
 
日本IVR学会
 
   
 
日本救急医学会
 
   
 
日本集中治療医学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
カテーテル関連血流感染症予防に対するオラネキシジングルコン酸塩の有効性の検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
安田 英人 志馬 伸朗 阿部 貴行 一二三 亨 守谷 俊 森兼 啓太 柏浦 正広 佐々木 淳一 
研究期間: 2021年4月 - 2026年3月
 
カテーテル関連血流感染症予防に対するオラネキシジングルコン酸塩の有効性の検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
安田 英人 志馬 伸朗 阿部 貴行 一二三 亨 太田 浩平 森兼 啓太 山本 良平 佐々木 淳一 
研究期間: 2019年4月 - 2024年3月
 
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月