メニュー/MENU

自治医科大学医学部保健センター情報センター実験医学センターメディカルシミュレーションセンター先端医療技術開発センター地域臨床教育センターデータサイエンスセンター医学教育センター公共政策学研究室医師・研究者キャリア支援センターオープンイノベーションセンター神経遺伝子治療部門富士フイルムメディカル国際光学医療講座難治性疾患遺伝子細胞治療開発講座地域医療循環器アジアITネットワーク研究拠点講座地域医療学センター分子病態治療研究センター看護師特定行為研修センター看護学部附属病院とちぎ子ども医療センター総合周産期母子医療センター救命救急・総合集中治療センター臨床研究センター附属さいたま医療センター

医学部 薬理学講座

研究者リスト >> 土屋 裕義
 

土屋 裕義

 
アバター
研究者氏名土屋 裕義
 
ツチヤ ヒロヨシ
URLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/80508755.ja.html
所属自治医科大学
部署医学部 分子薬理学
職名講師
学位博士(薬学)(京都大学)
J-Global ID201401093336372441

研究キーワード

 
生殖 ,分娩 ,PGE_2 ,視床下部 ,神経突起 ,性行動 ,中枢・末梢神経 ,インドメタシン ,プロスタグランジン ,テストステロン ,バゾプレッシン ,ノックアウトマウス

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 薬理学 / 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
自治医科大学 医学部 薬理学講座 分子薬理学部門 講師 
 
2008年
 - 
2015年3月
自治医科大学 医学部 薬理学講座 分子薬理学部門 助教 
 

論文

 
 
Hiroyoshi Tsuchiya   Masakatsu Fujinoki   Morio Azuma   Taka-Aki Koshimizu   
Life science alliance   6(4)    2023年4月   [査読有り]
Specific receptors for the neurohypophyseal hormones, arginine vasopressin (AVP) and oxytocin, are present in the male reproductive organs. However, their exact roles remain unknown. To elucidate the physiological functions of pituitary hormones i...
 
Nuttawadee Ngamlertwong   Hiroyoshi Tsuchiya   Yuta Mochimaru   Morio Azuma   Takahiro Kuchimaru   Taka-Aki Koshimizu   
Scientific reports   11(1) 15813-15813   2021年8月   [査読有り]
During the development of analgesic tolerance to morphine, the V1b vasopressin receptor has been proposed to bind to β-arrestin 2 and the µ-opioid receptor to enable their interaction. However, direct evidence of such a high-order complex is lacki...
 
Hiroyoshi Tsuchiya   Shyota Fujimura   Yoko Fujiwara   Taka-Aki Koshimizu   
Biology of reproduction   102(4) 923-934   2020年4月   [査読有り]
The precise mechanisms of the reproductive physiological processes, such as labor initiation, are poorly understood. Oxytocin (OT) is one of the well-known uterotonics and is clinically adopted as a medication to facilitate childbirth. Vasopressin...
 
Yusuke Arakawa   Kentaro Ushijima   Hiroyoshi Tsuchiya   Jun-Ichi Morishige   Akiko Mii   Hitoshi Ando   Shu-Ichi Tsuruoka   Akio Fujimura   
Clinical and experimental pharmacology & physiology   46(12) 1166-1173   2019年12月   [査読有り]
The neutrophil gelatinase-associated lipocalin (NGAL) receptor (24p3R) is expressed in distal nephron and contributes to the endocytosis of NGAL in urine. This study was undertaken to evaluate an influence of renal ischaemia-reperfusion injury on ...
 
Hiroyoshi Tsuchiya   Hirofumi Hohjoh   Yoko Fujiwara   Yukihiko Sugimoto   Taka-Aki Koshimizu   
Biochemical and biophysical research communications   470(4) 804-10   2016年2月   [査読有り]
Prostaglandins (PGs) play important roles in diverse physiological processes in the central nervous system. PGD2 is the most abundant PG in the brain and acts through specific receptors, DP1 and CRTH2. We investigated the effects of PGD2 on the mo...

MISC

 
 
土屋 裕義   藤村 昭太   藤村 昭夫   藤原 葉子   輿水 崇鏡   
日本生化学会大会プログラム・講演要旨集   89回 [2T06-02(1P   2016年9月   
 
Yoko Fujiwara   Hiroyoshi Tsuchiya   Akio Fujimura   Taka-aki Koshimizu   
JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES   121 193P-193P   2013年   
 
Yoko Fujiwara   Hiroyoshi Tsuchiya   Jun-ichi Taniguchi   Akio Fujimura   Taka-aki Koshimizu   
JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES   118 261P-261P   2012年   
 
土屋 裕義   杉本 幸彦   藤原 葉子   藤村 昭夫   輿水 崇鏡   
日本生化学会大会プログラム・講演要旨集   84回 4P-0046   2011年9月   
 
Shota Fujimura   Hiroyoshi Tsuchiya   Yoko Fujiwara   Nobuya Sakai   Katsushi Shibata   Akio Fujimura   Taka-aki Koshimizu   
JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES   115 268P-268P   2011年   

所属学協会

 
 
   
 
日本薬理学会
 
   
 
日本生化学会
 
   
 
日本繁殖生物学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
遺伝子発現の日内変動クラスターを利用して高齢者の薬物脳内移行を予測する
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
藤村 昭夫 今井 靖 牛島 健太郎 土屋 裕義 
研究期間: 2022年4月 - 2025年3月
 
研究期間: 2021年4月 - 2025年3月
 
麻薬の鎮痛耐性を防げるか? オピオイド受容体高次シグナル複合体研究と治療応用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
輿水 崇鏡 土屋 裕義 東 森生 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
 
男性型不妊にかかわるバソプレッシン受容体異常の研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
土屋 裕義 
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月
 
脳の性分化決定因子としてのPGE_2の新規役割の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
土屋 裕義 
研究期間: 2009年 - 2011年