メニュー/MENU

自治医科大学医学部保健センター情報センター実験医学センターメディカルシミュレーションセンター先端医療技術開発センター地域臨床教育センターデータサイエンスセンター医学教育センター公共政策学研究室医師・研究者キャリア支援センターオープンイノベーションセンター神経遺伝子治療部門富士フイルムメディカル国際光学医療講座難治性疾患遺伝子細胞治療開発講座地域医療循環器アジアITネットワーク研究拠点講座地域医療学センター分子病態治療研究センター看護師特定行為研修センター看護学部附属病院とちぎ子ども医療センター総合周産期母子医療センター救命救急・総合集中治療センター臨床研究センター附属さいたま医療センター

医学部 感染・免疫学講座

研究者リスト >> 長嶋 茂雄
 

長嶋 茂雄

 
アバター
研究者氏名長嶋 茂雄
 
ナガシマ シゲオ
URLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/60433116.ja.html
所属自治医科大学
部署医学部感染・免疫学講座 ウイルス学部門
職名准教授
J-Global ID201401008778902426

研究キーワード

 
Tsg101 ,E型肝炎ウイルス ,ESCRT機構 ,放出 ,MVB経路 ,粒子形成 ,分子疫学 ,B群 ,ロタウイルス ,MRSA ,生理学 ,浸淫状況 ,PVL ,新種 ,プロテオーム ,スタフィロコアグラーゼ ,黄色ブドウ球菌 ,成人 ,熱帯地域 ,感染培養系 ,アジア ,多剤排出蛋白 ,下痢症 ,感染性cDNAクローン ,ゲノム変異 ,下痢 ,PSAPモチーフ ,腸球菌

研究分野

 
  • ライフサイエンス / ウイルス学 / 
  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む / 
  • ライフサイエンス / 細胞生物学 / 
  • ライフサイエンス / 分子生物学 / 

経歴

 
2013年
   
 
自治医科大学 医学部 講師 
 

論文

 
 
Shigeo Nagashima   Putu Prathiwi Primadharsini   Takashi Nishiyama   Masaharu Takahashi   Kazumoto Murata   Hiroaki Okamoto   
JOURNAL OF VIROLOGY      2023年9月
Previously, we developed an infectious hepatitis E virus (HEV) harboring the nanoKAZ gene in the hypervariable region of the open reading frame 1 (ORF1) of the HEV3b (JE03-1760F/P10) genome and demonstrated the usefulness for screening anti-HEV dr...
 
Masaharu Takahashi   Satoshi Kunita   Tsutomu Nishizawa   Hiroshi Ohnishi   Putu Prathiwi Primadharsini   Shigeo Nagashima   Kazumoto Murata   Hiroaki Okamoto   
VIRUSES-BASEL   15(7)    2023年7月
Hepatitis E virus (HEV) causes acute or chronic hepatitis in humans. Pigs are the primary reservoir for zoonotic HEV genotypes 3 and 4 worldwide. This study investigated the infection dynamics and genomic mutations of HEV in domestic pigs on a far...
 
Putu Prathiwi Primadharsini   Shigeo Nagashima   Toshinori Tanaka   Suljid Jirintai   Masaharu Takahashi   Kazumoto Murata   Hiroaki Okamoto   
VIRUSES-BASEL   15(4)    2023年4月
Hepatitis E virus (HEV) is a major cause of acute viral hepatitis globally. Genotype 1 HEV (HEV-1) is responsible for multiple outbreaks in developing countries, causing high mortality rates in pregnant women. However, studies on HEV-1 have been h...
 
Satoshi Takakusagi   Hitoshi Takagi   Yuichi Yamazaki   Takashi Kosone   Shigeo Nagashima   Masaharu Takahashi   Kazumoto Murata   Hiroaki Okamoto   
Clinical journal of gastroenterology   16(2) 206-215   2023年4月
A woman in her late 70 s was diagnosed with liver injury at a health examination. Despite treatment with ursodeoxycholic acid at a nearby hospital, her transaminase levels elevated in two peaks. She was transferred to our hospital 77 days after th...
 
Putu Prathiwi Primadharsini   Shigeo Nagashima   Masaharu Takahashi   Kazumoto Murata   Hiroaki Okamoto   
VIRUSES-BASEL   14(11)    2022年11月
Hepatitis E virus (HEV) is increasingly recognized as the leading cause of acute hepatitis. Although HEV infections are mostly self-limiting, a chronic course can develop especially in those with immunocompromised state. Ribavirin is currently use...

MISC

 
 
小林富成   高橋雅春   長嶋茂雄   西山尚志   PRIMADHARSINI Putu Prathiwi   西澤勉   岡本宏明   
日本ウイルス学会学術集会プログラム・予稿集(Web)   67th    2019年
 
プリマダルシニ プトゥプラティウィ   長嶋茂雄   小林富成   高橋雅春   安田二朗   岡本宏明   
日本ウイルス学会学術集会プログラム・予稿集(Web)   67th    2019年
 
大和田 洋平   大城 幸雄   稲垣 勇紀   高橋 一広   湯沢 賢治   大西 浩史   長嶋 茂雄   高橋 雅春   岡本 宏明   大河内 信弘   
移植   53(総会臨時) 454-454   2018年9月   
 
大和田 洋平   大城 幸雄   稲垣 勇紀   湯沢 賢治   大西 浩史   長嶋 茂雄   高橋 雅春   岡本 宏明   大河内 信弘   
移植   52(総会臨時) 420-420   2017年8月   
 
大和田 洋平   大城 幸雄   稲垣 勇紀   高野 恵輔   湯沢 賢治   大西 浩史   長嶋 茂雄   高橋 雅春   岡本 宏明   大河内 信弘   
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 OP-5   2016年4月   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2022年4月 - 2025年3月
 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
E型肝炎ウイルスの感染初期過程に関与する宿主因子の同定と機能解析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
長嶋 茂雄 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
 
細胞内膜輸送系を利用したE型肝炎ウイルスの放出機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
長嶋 茂雄 岡本 宏明 高橋 雅春 西澤 勉 小林 富成 屋代 隆 幸喜 富 
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月
 
E 型肝炎ウイルスの粒子表面に存在する細胞由来膜成分の同定と獲得機序に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
長嶋 茂雄 岡本 宏明 高橋 雅春 西澤 勉 小林 富成 安田 二朗 
研究期間: 2011年 - 2012年