メニュー/MENU

自治医科大学医学部保健センター情報センター実験医学センターメディカルシミュレーションセンター先端医療技術開発センター地域臨床教育センターデータサイエンスセンター医学教育センター公共政策学研究室医師・研究者キャリア支援センターオープンイノベーションセンター神経遺伝子治療部門富士フイルムメディカル国際光学医療講座難治性疾患遺伝子細胞治療開発講座地域医療循環器アジアITネットワーク研究拠点講座地域医療学センター分子病態治療研究センター看護師特定行為研修センター看護学部附属病院とちぎ子ども医療センター総合周産期母子医療センター救命救急・総合集中治療センター臨床研究センター附属さいたま医療センター

医学部 感染・免疫学講座

研究者リスト >> 岡本 宏明
 

岡本 宏明

 
アバター
研究者氏名岡本 宏明
 
オカモト ヒロアキ
URLhttp://www.jichi.ac.jp/virology/
所属自治医科大学
部署医学部感染・免疫学講座ウイルス学部門
職名客員教授
学位医学博士(自治医科大学(JMU))
J-Global ID200901036866152058

研究キーワード

 
劇症肝炎 ,増殖機構 ,分子疫学 ,細胞培養 ,モノクローナル抗体 ,遺伝子変異 ,アネロウイルス ,GBウイルス ,TTウイルス ,人獣共通感染症 ,E型肝炎ウイルス ,D型肝炎ウイルス ,C型肝炎ウイルス ,B型肝炎ウイルス ,A型肝炎ウイルス ,分子クローニング ,分子ウイルス学 ,ウイルス肝炎 ,肝炎ウイルス ,Molecular virology ,Viral Hepatitis ,Hepatitis viruses

研究分野

 
  • ライフサイエンス / ウイルス学 / 
  • ライフサイエンス / 分子生物学 / 

経歴

 
2020年4月
 - 
現在
自治医科大学  客員教授 
 
2020年4月
 - 
現在
自治医科大学  名誉教授 
 
2003年4月
 - 
2020年3月
自治医科大学(JMU)  教授 
 
1998年
 - 
2003年
自治医科大学 助教授   
 
1987年
 - 
1998年
自治医科大学 講師   
 

学歴

 
1973年4月
 - 
1979年3月
東北大学 医学部 医学科
 

受賞

 
2008年
第44回小島三郎記念文化賞
 
2000年
ISI Citation Laureate Award
 
1997年
第1回日本肝臓学会賞(織田賞)
 
1992年
第2回日経BP技術賞大賞
 

論文

 
 
Rei Hirano   Tatsuo Kanda   Masayuki Honda   Shuhei Arima   Mai Totsuka   Ryota Masuzaki   Shini Kanezawa   Reina Sasaki-Tanaka   Naoki Matsumoto   Hiroaki Yamagami   Tomotaka Ishii   Masahiro Ogawa   Shuzo Nomura   Mariko Fujisawa   Kei Saito   Masaharu Takahashi   Hiroaki Okamoto   Hirofumi Kogure   
Reports   6(4) 55-55   2023年11月
Hepatitis E virus (HEV) genotypes 3 and 4 are zoonotic strains that are primarily transmitted through the consumption of undercooked pork or game meat. They also cause asymptomatic infections, acute hepatitis, acute-on-chronic liver failure, chron...
 
Tatsuo Kanda   Reina Sasaki‐Tanaka   Koji Ishii   Ryosuke Suzuki   Jun Inoue   Atsunori Tsuchiya   Shingo Nakamoto   Ryuzo Abe   Keiichi Fujiwara   Osamu Yokosuka   Tian‐Cheng Li   Satoshi Kunita   Hiroshi Yotsuyanagi   Hiroaki Okamoto   
Hepatology Research      2023年10月
Abstract

In 2018, there was a hepatitis A outbreak in Japan, and HAV infection is considered a sexually transmitted disease. In general, patients with hepatitis A should be given attention, and this disease should be prevented more than ever. The...
 
Shigeo Nagashima   Putu Prathiwi Primadharsini   Takashi Nishiyama   Masaharu Takahashi   Kazumoto Murata   Hiroaki Okamoto   
JOURNAL OF VIROLOGY      2023年9月
Previously, we developed an infectious hepatitis E virus (HEV) harboring the nanoKAZ gene in the hypervariable region of the open reading frame 1 (ORF1) of the HEV3b (JE03-1760F/P10) genome and demonstrated the usefulness for screening anti-HEV dr...
 
Yuichi Yoshida   Asami Ito   Hisashi Eto   Akiko Suzuki   Tamami Abe   Kei Endo   Keisuke Kakisaka   Takayoshi Oikawa   Hidekatsu Kuroda   Akio Miyasaka   Takayuki Matsumoto   Masaharu Takahashi   Hiroaki Okamoto   
Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology      2023年8月
AIM: Hepatitis E virus (HEV) causes subclinical or acute self-limiting hepatitis. We surveyed the current seroprevalence and incidence of HEV infection among the general population in Iwate Prefecture, Japan, where the endemic infection is presume...
 
Masaharu Takahashi   Satoshi Kunita   Tsutomu Nishizawa   Hiroshi Ohnishi   Putu Prathiwi Primadharsini   Shigeo Nagashima   Kazumoto Murata   Hiroaki Okamoto   
VIRUSES-BASEL   15(7)    2023年7月
Hepatitis E virus (HEV) causes acute or chronic hepatitis in humans. Pigs are the primary reservoir for zoonotic HEV genotypes 3 and 4 worldwide. This study investigated the infection dynamics and genomic mutations of HEV in domestic pigs on a far...

MISC

 
 
Yuichi Yamazaki   Takashi Ueno   Takeshi Hatanaka   Satoshi Takakusagi   Daichi Takizawa   Atsushi Naganuma   Takashi Kosone   Hiroaki Nakajima   Ken Sato   Satoru Kakizaki   Hitoshi Takagi   Toshio Uraoka   Masaharu Takahashi   Shigeo Nagashima   Hiroaki Okamoto   
JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY   36 87-88   2021年8月
 
Putu Prathiwi Primadharsini   Shigeo Nagashima   Hiroaki Okamoto   
VIRUSES-BASEL   13(5)    2021年5月
Hepatitis E virus (HEV) is the leading cause of acute hepatitis worldwide. While the transmission in developing countries is dominated by fecal-oral route via drinking contaminated water, the zoonotic transmission is the major route of HEV infecti...
 
大城幸雄   岡本宏明   鈴木修司   
肝臓   61(Supplement 2)    2020年
 
大城 幸雄   大和田 洋平   稲垣 勇紀   大河内 信弘   岡本 宏明   
消化器・肝臓内科   6(1) 83-88   2019年7月   
 
Putu Prathiwi Primadharsini   Shigeo Nagashima   Hiroaki Okamoto   
VIRUSES-BASEL   11(5)    2019年5月
Hepatitis E virus (HEV) is a single-stranded positive-sense RNA virus. HEV can cause both acute and chronic hepatitis, with the latter usually occurring in immunocompromised patients. Modes of transmission range from the classic fecal-oral route o...

書籍等出版物

 
 
Andrew MQ King, Elliot Lefkowitz, Michael J. Adams, Eric B. Carstens(担当:共著)
Elsevier   2011年11月      
 
Springer   2009年   (ISBN:9783540709718)   
 
 
 

所属学協会

 
 
   
 
日本臨床ウイルス学会
 
   
 
日本ウイルス学会
 
   
 
日本内科学会
 
   
 
日本消化器病学会
 
   
 
日本肝臓学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
経口感染によるウイルス性肝炎(A型及びE型)の感染防止、病態解明、治療等に関する研究
国立研究開発法人日本医療研究開発機構: 肝炎等克服実用化研究事業・肝炎等克服緊急対策研究事業
神田達郎 國田智 岡本宏明 四柳宏 鈴木亮介 李天成 田中玲奈 
研究期間: 2023年4月 - 2026年3月
 
細胞内膜輸送系を利用したE型肝炎ウイルスの放出機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
長嶋 茂雄 岡本 宏明 高橋 雅春 西澤 勉 小林 富成 屋代 隆 幸喜 富 
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月
 
E 型肝炎ウイルスの粒子表面に存在する細胞由来膜成分の同定と獲得機序に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
長嶋 茂雄 岡本 宏明 高橋 雅春 西澤 勉 小林 富成 安田 二朗 
研究期間: 2011年 - 2012年
 
感染培養系を用いたE型肝炎ウイルスの放出機構・ゲノム変異・受容体に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
岡本 宏明 長嶋 茂雄 高橋 雅春 小林 富成 田中 利典 
研究期間: 2010年 - 2012年
 
培養系を用いたE型肝炎ウイルスの性状分析と増殖機構解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
岡本 宏明 田中 利典 高橋 雅春 
研究期間: 2007年 - 2008年