メニュー/MENU

自治医科大学医学部保健センター情報センター実験医学センターメディカルシミュレーションセンター先端医療技術開発センター地域臨床教育センターデータサイエンスセンター医学教育センター公共政策学研究室医師・研究者キャリア支援センターオープンイノベーションセンター神経遺伝子治療部門富士フイルムメディカル国際光学医療講座難治性疾患遺伝子細胞治療開発講座地域医療循環器アジアITネットワーク研究拠点講座地域医療学センター分子病態治療研究センター看護師特定行為研修センター看護学部附属病院とちぎ子ども医療センター総合周産期母子医療センター救命救急・総合集中治療センター臨床研究センター附属さいたま医療センター

researchmapからのお知らせ

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 兼田 裕司
 

最終更新日時:

兼田 裕司

 
アバター
研究者氏名兼田 裕司
 
カネダ ユウジ
URL
所属自治医科大学
部署 メディカルシミュレーションセンター, 消化器一般移植外科
職名准教授
学位医学博士(自治医科大学)
科研費研究者番号00600868
J-Global ID202101008938290584

プロフィール

【専門医資格】
日本肝胆膵外科学会 肝胆膵高度技能専門医・評議員・技術認定委員
日本外科学会 専門医・指導医
日本消化器外科学会 専門医・指導医
日本膵臓学会 認定指導医
日本消化器病学会 専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

研究キーワード

 
サージカルデバイス開発 ,ロボット手術機器開発 ,模擬臓器開発 ,肝胆膵外科 ,知財化 ,バイオデザイン

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 消化器外科学 / サージカルデバイス開発
  • ライフサイエンス / 消化器外科学 / ロボット手術機器開発
  • ライフサイエンス / 消化器外科学 / 模擬臓器開発
  • ライフサイエンス / 消化器外科学 / 肝胆膵外科
  • ライフサイエンス / 消化器外科学 / 知財化

経歴

 
2022年4月
 - 
現在
自治医科大学 メディカルシミュレーションセンター 副センター長   
 
2022年3月
 - 
現在
自治医科大学 メディカルシミュレーションセンター, 消化器一般移植外科 准教授 
 
2021年4月
 - 
2022年2月
自治医科大学 メディカルシミュレーションセンター, 消化器一般移植外科 講師 
 
2018年9月
 - 
2021年3月
自治医科大学 消化器一般移植外科 助教 
 
2017年9月
 - 
2018年8月
Rigshospitalet (Copenhagen University Hospital) Department of Surgical Gastroenterology and Transplantation Clinical Fellow 
 

学歴

 
2014年
   
 
医学博士(自治医科大学)  
 
1994年4月
 - 
2000年3月
自治医科大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2023年
 - 
現在
日本肝胆膵外科学会  技術認定委員会
 
2012年
 - 
現在
日本肝胆膵外科学会  評議員
 

受賞

 
2021年12月
第5回 めぶきビジネスアワード, 大学発 イノベーション賞
 
2021年5月
手術手技研究会, 奨励研究賞
 
2019年3月
とちぎテックプラングランプリ, 足利銀行賞
 

論文

 
 
Gaku Ota   Yuji Kaneda   Yoshitaka Maeda   Kosuke Oiwa   Ryusuke Ae   Mikio Shiozawa   Hisanaga Horie   Naohiro Sata   Hiroshi Kawahira   
Cureus      2024年1月
 
Yuji Kaneda   Yuki Kimura   Akira Saito   Ryusuke Ae   Hiroshi Kawahira   Naohiro Sata   
Cureus   15(9) e44771   2023年9月   [査読有り]
Introduction Postoperative pancreatic fistula (POPF) is a critical complication occurring with a high incidence after distal pancreatectomy. To minimize the risk of POPF, we developed an innovative pancreas ligation device capable of closing the p...
 
Hiroshi Kawahira   Yoshitaka Maeda   Yoshihiko Suzuki   Yuji Kaneda   Yoshikazu Asada   Yasushi Matsuyama   Alan Kawarai Lefor   Naohiro Sata   
The Asia Pacific Scholar   8(3) 65-67   2023年7月   [査読有り]
 
小泉 大   下平 健太郎   青木 裕一   目黒 由行   森嶋 計   兼田 裕司   三木 厚   遠藤 和洋   笹沼 英紀   佐田 尚宏   
消化器内視鏡   34(1) 119-124   2022年1月   [査読有り]
 
Daishi Naoi   Hisanaga Horie   Koji Koinuma   Yuko Kumagai   Gaku Ota   Mineyuki Tojo   Yuji Kaneda   Shuji Hishikawa   Ai Sadatomo   Yoshiyuki Inoue   Noriyoshi Fukushima   Alan Kawarai Lefor   Naohiro Sata   
Surgery today   51(10) 1713-1719   2021年10月   [査読有り]
PURPOSE: The aim of this study was to evaluate both the intestinal mucosa staple line integrity and anastomotic leak pressure after healing in a porcine survival model. METHODS: We used two suture models using two different size staples (incomplet...

MISC

 
 
藤沼 香栄   田口 昌延   下平 健太郎   青木 裕一   目黒 由行   森嶋 計   三木 厚   宮戸 秀世   大澤 英之   兼田 裕司   遠藤 和洋   小泉 大   吉田 淳   笹沼 英紀   山口 博紀   佐久間 康成   北山 丈二   佐田 尚宏   
膵臓   38(3) A392-A392   2023年7月
 
田口 昌延   笹沼 英紀   下平 健太郎   青木 裕一   目黒 由行   森嶋 計   三木 厚   宮戸 秀世   大澤 英之   兼田 裕司   遠藤 和洋   小泉 大   吉田 淳   山口 博紀   佐久間 康成   北山 丈二   佐田 尚宏   
膵臓   38(3) A405-A405   2023年7月
 
青木 裕一   笹沼 秀紀   下平 健太郎   木村 有希   目黒 由行   田口 昌延   森嶋 計   三木 厚   兼田 裕司   池田 恵理子   菅野 敦   福嶋 敬宜   佐田 尚弘   
膵臓   38(3) A517-A517   2023年7月
 
宮道 亮輔   前田 佳孝   淺田 義和   兼田 裕司   川平 洋   
医学教育   54(Suppl.) 136-136   2023年7月
 
藤沼 香栄   田口 昌延   下平 健太郎   青木 裕一   目黒 由行   森嶋 計   三木 厚   兼田 裕司   遠藤 和洋   笹沼 英紀   北山 丈二   佐田 尚宏   
日本消化器病学会関東支部例会プログラム・抄録集   375回 24-24   2023年7月

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
術後膵液瘻ゼロを目指した膵断端処置具の新規開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
兼田 裕司 
研究期間: 2022年4月 - 2024年3月
 
日本学術振興会 科学研究費助成事業 若手研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
兼田 裕司 
研究期間: 2022年4月 - 2024年3月
 
研究期間: 2022年9月 - 2023年3月
 
日本学術振興会 科学研究費助成事業 独立基盤形成支援
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 独立基盤形成支援
兼田裕司 
研究期間: 2022年4月 - 2023年3月
 
術後膵液瘻ゼロを目指した膵断端処置具の新規開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
兼田 裕司 
研究期間: 2020年4月 - 2022年3月