詳細検索はこちら

瀬原 吉英 セハラ ヨシヒデ

所属部署名遺伝子治療研究部
職名講師ホームページURL

プロフィール

経歴

  • 2013年
    -
    2014年
    埼玉医科大学 医学部 国際医療センター 神経内科・脳卒中内科 専任講師
  • 2016年
    -
    現在
    自治医科大学分子病態治療研究センター 遺伝子治療研究部(講師)
  • 2014年
    -
    2015年
    自治医科大学分子病態治療研究センター 遺伝子治療研究部(客員研究員)
  • 2010年
    -
    2013年
    Albert Einstein College of Medicine Department of Neuroscience(Research Fellow)

学歴

  • -
    2008年
    岡山大学大学院 医歯学総合研究科 神経病態内科学
  • -
    2001年
    自治医科大学 医学部

学位

  • 医学博士

研究活動

外部的資金

  • 成体虚血脳における内因性神経幹細胞の制御を用いた新規脳梗塞治療の開発
    先進医薬研究振興財団:若手研究者助成金
    研究期間 :2014年 - 2015年 代表者 : 瀬原 吉英
  • 成体虚血脳における内因性幹細胞の制御を用いた新規脳梗塞治療の開発
    成人血管病研究振興財団:学術研究支援助成
    研究期間 :2015年 - 2017年 代表者 : 瀬原 吉英
  • アデノ随伴ウイルスベクターを用いた多系統萎縮症モデルマウスの作出
    :ノバルティスファーマ研究助成
    研究期間 :2017年 - 2018年 代表者 : 瀬原 吉英
  • 一過性全脳虚血後に促進される海馬ニューロン新生の調節機構とその意義
    日本学術振興会:基盤研究C
    研究期間 :2017年 - 2020年 代表者 : 瀬原 吉英
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • 成体虚血脳における内因性神経幹細胞の制御を用いた新規脳梗塞治療の開発
    先進医薬研究振興財団:若手研究者助成金
    研究期間 :2014年 - 2015年 代表者 : 瀬原 吉英
  • 成体虚血脳における内因性幹細胞の制御を用いた新規脳梗塞治療の開発
    成人血管病研究振興財団:学術研究支援助成
    研究期間 :2015年 - 2017年 代表者 : 瀬原 吉英
  • アデノ随伴ウイルスベクターを用いた多系統萎縮症モデルマウスの作出
    :ノバルティスファーマ研究助成
    研究期間 :2017年 - 2018年 代表者 : 瀬原 吉英
  • 一過性全脳虚血後に促進される海馬ニューロン新生の調節機構とその意義
    日本学術振興会:基盤研究C
    研究期間 :2017年 - 2020年 代表者 : 瀬原 吉英


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.