詳細検索はこちら

堀田 訓久 ホッタ クニヒサ

所属部署名麻酔科学・集中治療医学講座麻酔科学部門
職名准教授ホームページURL

プロフィール

研究キーワード

    区域麻酔

研究分野

  • 薬学 / 生物系薬学
  • 外科系臨床医学 / 麻酔・蘇生学

経歴

  • 自治医科大学(JMU)(講師)

学歴

  • -
    1992年
    旭川医科大学 医学部 医学科(日本)

所属学協会

  • 日本麻酔科学会
  • 日本臨床麻酔学会
  • 日本ペインクリニック学会
  • american society of regional anesthesia and pain medicine
  • 日本心臓血管麻酔学会
  • 日本区域麻酔学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本麻酔科学会
  • 日本臨床麻酔学会
  • 日本ペインクリニック学会
  • american society of regional anesthesia and pain medicine
  • 日本心臓血管麻酔学会
  • 日本区域麻酔学会

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • [Continuous wound infiltration for upper abdominal surgery: 3 case reports].
    Sata N, Hotta K, Taira K, Takeuchi M, Seo N
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 61(11) 1281-1284 2012年11月
  • Comparison of the analgesic effects of continuous extrapleural block and continuous epidural block after video-assisted thoracoscopic surgery.
    Hotta K, Endo T, Taira K, Sata N, Inoue S, Takeuchi M, Seo N, Endo S
    Journal of cardiothoracic and vascular anesthesia 25(6) 1009-1013 2011年12月
  • [Anesthesia for cesarean section: a retrospective analysis at the Center for Perinatal and Neonatal Medicine in Jichi Medical University Hospital].
    Sato Y, Hotta K, Hirabayashi Y, Seo N
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 59(8) 1063-1067 2010年08月
  • [Ultrasound-guided combined femoral nerve and lateral femoral cutaneous nerve blocks for femur neck fracture surgery--case report].
    Hotta K, Sata N, Suzuki H, Takeuchi M, Seo N
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 57(7) 892-894 2008年07月
  • [Ultrasound-guided epidural block].
    Hotta K
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 57(5) 556-563 2008年05月
  • [GlideScope videolaryngoscope: a clinical assessment of its performance in 200 consecutive patients].
    Hirabayashi Y, Hakozaki T, Fujisawa K, Yamada M, Suzuki H, Satoh M, Hotta K, Igarashi T, Taga N, Seo N
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 56(9) 1059-1064 2007年09月
  • [Spinal hematoma associated with heparin therapy for venous thromboembolism prophylaxis].
    Hotta K, Seo N, Kouno Y
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 56(7) 794-800 2007年07月
  • [Use of a new video-laryngoscope (GlideScope) in patients with a difficult airway].
    Hirabayashi Y, Hakozaki T, Fujisawa K, Sata N, Kataoka S, Okada O, Yamada M, Hotta K, Seo N, Ikeda K
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 56(7) 854-857 2007年07月
  • [Ropivacaine-induced grand mal convulsion after obturator nerve block].
    Takeuchi M, Hirabayashi Y, Hotta K, Inoue S, Seo N
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 54(11) 1309-1312 2005年11月
  • [Evaluation of 100 anesthetic incidents].
    Hirabayashi Y, Hotta K, Seo N
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 53(11) 1300-1305 2004年11月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • [Continuous wound infiltration for upper abdominal surgery: 3 case reports].
    Sata N, Hotta K, Taira K, Takeuchi M, Seo N
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 61(11) 1281-1284 2012年11月
  • Comparison of the analgesic effects of continuous extrapleural block and continuous epidural block after video-assisted thoracoscopic surgery.
    Hotta K, Endo T, Taira K, Sata N, Inoue S, Takeuchi M, Seo N, Endo S
    Journal of cardiothoracic and vascular anesthesia 25(6) 1009-1013 2011年12月
  • [Anesthesia for cesarean section: a retrospective analysis at the Center for Perinatal and Neonatal Medicine in Jichi Medical University Hospital].
    Sato Y, Hotta K, Hirabayashi Y, Seo N
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 59(8) 1063-1067 2010年08月
  • [Ultrasound-guided combined femoral nerve and lateral femoral cutaneous nerve blocks for femur neck fracture surgery--case report].
    Hotta K, Sata N, Suzuki H, Takeuchi M, Seo N
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 57(7) 892-894 2008年07月
  • [Ultrasound-guided epidural block].
    Hotta K
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 57(5) 556-563 2008年05月
  • [GlideScope videolaryngoscope: a clinical assessment of its performance in 200 consecutive patients].
    Hirabayashi Y, Hakozaki T, Fujisawa K, Yamada M, Suzuki H, Satoh M, Hotta K, Igarashi T, Taga N, Seo N
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 56(9) 1059-1064 2007年09月
  • [Spinal hematoma associated with heparin therapy for venous thromboembolism prophylaxis].
    Hotta K, Seo N, Kouno Y
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 56(7) 794-800 2007年07月
  • [Use of a new video-laryngoscope (GlideScope) in patients with a difficult airway].
    Hirabayashi Y, Hakozaki T, Fujisawa K, Sata N, Kataoka S, Okada O, Yamada M, Hotta K, Seo N, Ikeda K
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 56(7) 854-857 2007年07月
  • [Ropivacaine-induced grand mal convulsion after obturator nerve block].
    Takeuchi M, Hirabayashi Y, Hotta K, Inoue S, Seo N
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 54(11) 1309-1312 2005年11月
  • [Evaluation of 100 anesthetic incidents].
    Hirabayashi Y, Hotta K, Seo N
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 53(11) 1300-1305 2004年11月
  • Comparison of the analgesic effect between continuous wound infiltration and single-injection transversus abdominis plane block after gynecologic laparotomy.
    Hotta K, Inoue S, Taira K, Sata N, Tamai K, Takeuchi M
    Journal of anesthesia 30(1) 31-38 2016年02月
  • [Combined block of femoral, sciatic, obturator nerves and lateral cutaneous nerve block with ropivacaine for leg amputation above the knee].
    Hirabayashi Y, Hotta K, Suzuki H, Igarashi T, Saitoh K, Seo N
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 51(9) 1013-1015 2002年09月
  • 原因不明の下腹部痛に対して鎮痛薬と鍼治療の併用が有効と考えられた1症例
    玉井 秀明;倉持 智子;堀田 訓久;中野 朋儀;高橋 秀則;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 404 2016年06月
  • 硬膜外ブロックによると思われる硬膜外腔癒着にスプリングガイドカテーテルとエピドラスコピーを行った症例
    島田 宣弘;五十嵐 孝;村井 邦彦;原 鉄人;堀田 訓久;篠原 貴子
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 450 2016年06月
  • 鼓室形成術の遷延性術後痛に対して超音波ガイド下浅頸神経叢ブロックを施行した1症例
    篠原 貴子;堀田 訓久;島田 宣弘;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 451 2016年06月
  • 原因不明の下腹部痛に対して鎮痛薬と鍼治療の併用が有効と考えられた1症例
    玉井 秀明;倉持 智子;堀田 訓久;中野 朋儀;高橋 秀則;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 404 2016年06月
  • 硬膜外ブロックによると思われる硬膜外腔癒着にスプリングガイドカテーテルとエピドラスコピーを行った症例
    島田 宣弘;五十嵐 孝;村井 邦彦;原 鉄人;堀田 訓久;篠原 貴子
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 450 2016年06月
  • 鼓室形成術の遷延性術後痛に対して超音波ガイド下浅頸神経叢ブロックを施行した1症例
    篠原 貴子;堀田 訓久;島田 宣弘;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 451 2016年06月
  • 原因不明の下腹部痛に対して鎮痛薬と鍼治療の併用が有効と考えられた1症例
    玉井 秀明;倉持 智子;堀田 訓久;中野 朋儀;高橋 秀則;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 404 2016年06月
  • 硬膜外ブロックによると思われる硬膜外腔癒着にスプリングガイドカテーテルとエピドラスコピーを行った症例
    島田 宣弘;五十嵐 孝;村井 邦彦;原 鉄人;堀田 訓久;篠原 貴子
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 450 2016年06月
  • 鼓室形成術の遷延性術後痛に対して超音波ガイド下浅頸神経叢ブロックを施行した1症例
    篠原 貴子;堀田 訓久;島田 宣弘;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 451 2016年06月
  • 原因不明の下腹部痛に対して鎮痛薬と鍼治療の併用が有効と考えられた1症例
    玉井 秀明;倉持 智子;堀田 訓久;中野 朋儀;高橋 秀則;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 404 2016年06月
  • 硬膜外ブロックによると思われる硬膜外腔癒着にスプリングガイドカテーテルとエピドラスコピーを行った症例
    島田 宣弘;五十嵐 孝;村井 邦彦;原 鉄人;堀田 訓久;篠原 貴子
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 450 2016年06月
  • 鼓室形成術の遷延性術後痛に対して超音波ガイド下浅頸神経叢ブロックを施行した1症例
    篠原 貴子;堀田 訓久;島田 宣弘;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 451 2016年06月
  • 原因不明の下腹部痛に対して鎮痛薬と鍼治療の併用が有効と考えられた1症例
    玉井 秀明;倉持 智子;堀田 訓久;中野 朋儀;高橋 秀則;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 404 2016年06月
  • 硬膜外ブロックによると思われる硬膜外腔癒着にスプリングガイドカテーテルとエピドラスコピーを行った症例
    島田 宣弘;五十嵐 孝;村井 邦彦;原 鉄人;堀田 訓久;篠原 貴子
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 450 2016年06月
  • 鼓室形成術の遷延性術後痛に対して超音波ガイド下浅頸神経叢ブロックを施行した1症例
    篠原 貴子;堀田 訓久;島田 宣弘;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 451 2016年06月
  • 原因不明の下腹部痛に対して鎮痛薬と鍼治療の併用が有効と考えられた1症例
    玉井 秀明;倉持 智子;堀田 訓久;中野 朋儀;高橋 秀則;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 404 2016年06月
  • 硬膜外ブロックによると思われる硬膜外腔癒着にスプリングガイドカテーテルとエピドラスコピーを行った症例
    島田 宣弘;五十嵐 孝;村井 邦彦;原 鉄人;堀田 訓久;篠原 貴子
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 450 2016年06月
  • 鼓室形成術の遷延性術後痛に対して超音波ガイド下浅頸神経叢ブロックを施行した1症例
    篠原 貴子;堀田 訓久;島田 宣弘;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 451 2016年06月
  • 原因不明の下腹部痛に対して鎮痛薬と鍼治療の併用が有効と考えられた1症例
    玉井 秀明;倉持 智子;堀田 訓久;中野 朋儀;高橋 秀則;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 404 2016年06月
  • 硬膜外ブロックによると思われる硬膜外腔癒着にスプリングガイドカテーテルとエピドラスコピーを行った症例
    島田 宣弘;五十嵐 孝;村井 邦彦;原 鉄人;堀田 訓久;篠原 貴子
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 450 2016年06月
  • 鼓室形成術の遷延性術後痛に対して超音波ガイド下浅頸神経叢ブロックを施行した1症例
    篠原 貴子;堀田 訓久;島田 宣弘;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 451 2016年06月
  • 原因不明の下腹部痛に対して鎮痛薬と鍼治療の併用が有効と考えられた1症例
    玉井 秀明;倉持 智子;堀田 訓久;中野 朋儀;高橋 秀則;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 404 2016年06月
  • 硬膜外ブロックによると思われる硬膜外腔癒着にスプリングガイドカテーテルとエピドラスコピーを行った症例
    島田 宣弘;五十嵐 孝;村井 邦彦;原 鉄人;堀田 訓久;篠原 貴子
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 450 2016年06月
  • 鼓室形成術の遷延性術後痛に対して超音波ガイド下浅頸神経叢ブロックを施行した1症例
    篠原 貴子;堀田 訓久;島田 宣弘;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 451 2016年06月
  • 原因不明の下腹部痛に対して鎮痛薬と鍼治療の併用が有効と考えられた1症例
    玉井 秀明;倉持 智子;堀田 訓久;中野 朋儀;高橋 秀則;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 404 2016年06月
  • 硬膜外ブロックによると思われる硬膜外腔癒着にスプリングガイドカテーテルとエピドラスコピーを行った症例
    島田 宣弘;五十嵐 孝;村井 邦彦;原 鉄人;堀田 訓久;篠原 貴子
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 450 2016年06月
  • 鼓室形成術の遷延性術後痛に対して超音波ガイド下浅頸神経叢ブロックを施行した1症例
    篠原 貴子;堀田 訓久;島田 宣弘;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 451 2016年06月
  • 原因不明の下腹部痛に対して鎮痛薬と鍼治療の併用が有効と考えられた1症例
    玉井 秀明;倉持 智子;堀田 訓久;中野 朋儀;高橋 秀則;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 404 2016年06月
  • 硬膜外ブロックによると思われる硬膜外腔癒着にスプリングガイドカテーテルとエピドラスコピーを行った症例
    島田 宣弘;五十嵐 孝;村井 邦彦;原 鉄人;堀田 訓久;篠原 貴子
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 450 2016年06月
  • 鼓室形成術の遷延性術後痛に対して超音波ガイド下浅頸神経叢ブロックを施行した1症例
    篠原 貴子;堀田 訓久;島田 宣弘;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 451 2016年06月
  • 原因不明の下腹部痛に対して鎮痛薬と鍼治療の併用が有効と考えられた1症例
    玉井 秀明;倉持 智子;堀田 訓久;中野 朋儀;高橋 秀則;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 404 2016年06月
  • 硬膜外ブロックによると思われる硬膜外腔癒着にスプリングガイドカテーテルとエピドラスコピーを行った症例
    島田 宣弘;五十嵐 孝;村井 邦彦;原 鉄人;堀田 訓久;篠原 貴子
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 450 2016年06月
  • 鼓室形成術の遷延性術後痛に対して超音波ガイド下浅頸神経叢ブロックを施行した1症例
    篠原 貴子;堀田 訓久;島田 宣弘;五十嵐 孝
    日本ペインクリニック学会誌 23(3) 451 2016年06月

書籍等出版物

  • 実践臨床麻酔マニュアル
    竹内護, 堀田訓久(担当:共著 範囲:)
    中外医学社 2013年05月 ISBN:4498055187
著書を全て表示する
著書閉じる
  • 実践臨床麻酔マニュアル
    竹内護, 堀田訓久(担当:共著 範囲:)
    中外医学社 2013年 05月 ISBN:4498055187

外部的資金

  • 気道平滑筋に関する研究
  • 区域麻酔による術後鎮痛の研究
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • 気道平滑筋に関する研究
  • 区域麻酔による術後鎮痛の研究


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.