詳細検索はこちら

小宮根 真弓 コミネ マユミ

所属部署名皮膚科学講座
職名准教授ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/00282632.ja.html

プロフィール

研究キーワード

    ケモカイン, 表皮細胞, 樹状細胞, ケラチノサイト, TARC, 転写因子, 表皮角化細胞, 炎症性皮膚疾患, 尋常性乾癬, シグナル伝達, CTACK, 機械的刺激, 発現制御機構, MAPキナーゼ, NFκB, デコイ型核酸, VEGF, Groα, マクロライド, 乾癬, STAT1, GM-CSF, IL-33, ランゲルハンス細胞, サイトカイン, 活性化, メラニン代謝物質, アレルギー疾患, 尋常性白斑, メラニン

研究分野

  • 内科系臨床医学 / 皮膚科学
  • 基礎医学 / 病態医化学

経歴

  • 2007年
    -
    現在
    自治医科大学 医学部(准教授)

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • Two cases of Buruli ulcer in Japanese brothers.
    Miyamoto Y, Komine M, Takatsuka Y, Maekawa T, Murata S, Nakanaga K, Ishii N, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 2014年06月
  • CCL27 Is Downregulated by Interferon Gamma via Epidermal Growth Factor Receptor in Normal Human Epidermal Keratinocytes.
    Karakawa M, Komine M, Hanakawa Y, Tsuda H, Sayama K, Tamaki K, Ohtsuki M
    Journal of cellular physiology 229(12) 1935-1945 2014年04月
  • Peritoneal loose body: a case report and comparison with encapsulated fat necrosis.
    Maekawa T, Komine M, Murata S, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 40(12) 1058-1059 2013年12月
  • Case of pemphigoid involving skin and mucous membrane with immunoglobulin G autoantibodies targeted to BP180 and laminin-332.
    Hosoda S, Suzuki M, Komine M, Fujita E, Yamada T, Murata S, Koga H, Hashimoto T, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 40(12) 1067-1068 2013年12月
  • Reagents inducing epidermal proliferation also induce pigmentation: induction of keratinocyte proliferation as a novel strategy for the treatment of vitiligo.
    Wu CS, Komine M, Fujimoto S, Ohmatsu H, Kikuchi K, Tada Y, Yu HS, Ohtsuki M, Tamaki K
    Journal of dermatological science 72(1) 66-68 2013年10月
  • Development of psoriasis in a patient with chronic myelogenous leukaemia during nilotinib treatment.
    Nagai T, Karakawa M, Komine M, Muroi K, Ohtsuki M, Ozawa K
    European journal of haematology 91 270-272 2013年09月
  • Japanese guidance for use of biologics for psoriasis (the 2013 version).
    Ohtsuki M, Terui T, Ozawa A, Morita A, Sano S, Takahashi H, Komine M, Etoh T, Igarashi A, Torii H, Asahina A, Nemoto O, Nakagawa H, Biologics Review Committee of the Japanese Dermatological Association
    The Journal of dermatology 40(9) 683-695 2013年09月
  • Expression of IL-33 in the epidermis: The mechanism of induction by IL-17.
    Meephansan J, Komine M, Tsuda H, Karakawa M, Tominaga S, Ohtsuki M
    Journal of dermatological science 71 107-114 2013年08月
  • Pustular eruption induced by sorafenib in a case of psoriasis vulgaris.
    Maki N, Komine M, Takatsuka Y, Maekawa T, Murata S, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 40 299-300 2013年04月
  • Distribution of basement membrane zone components in bullous lesions of subepidermal blistering diseases.
    Hosoda S, Yamada T, Suzuki M, Murata S, Komine M, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 40 211-212 2013年03月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • Two cases of Buruli ulcer in Japanese brothers.
    Miyamoto Y, Komine M, Takatsuka Y, Maekawa T, Murata S, Nakanaga K, Ishii N, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 2014年06月
  • CCL27 Is Downregulated by Interferon Gamma via Epidermal Growth Factor Receptor in Normal Human Epidermal Keratinocytes.
    Karakawa M, Komine M, Hanakawa Y, Tsuda H, Sayama K, Tamaki K, Ohtsuki M
    Journal of cellular physiology 229(12) 1935-1945 2014年04月
  • Peritoneal loose body: a case report and comparison with encapsulated fat necrosis.
    Maekawa T, Komine M, Murata S, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 40(12) 1058-1059 2013年12月
  • Case of pemphigoid involving skin and mucous membrane with immunoglobulin G autoantibodies targeted to BP180 and laminin-332.
    Hosoda S, Suzuki M, Komine M, Fujita E, Yamada T, Murata S, Koga H, Hashimoto T, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 40(12) 1067-1068 2013年12月
  • Reagents inducing epidermal proliferation also induce pigmentation: induction of keratinocyte proliferation as a novel strategy for the treatment of vitiligo.
    Wu CS, Komine M, Fujimoto S, Ohmatsu H, Kikuchi K, Tada Y, Yu HS, Ohtsuki M, Tamaki K
    Journal of dermatological science 72(1) 66-68 2013年10月
  • Development of psoriasis in a patient with chronic myelogenous leukaemia during nilotinib treatment.
    Nagai T, Karakawa M, Komine M, Muroi K, Ohtsuki M, Ozawa K
    European journal of haematology 91 270-272 2013年09月
  • Japanese guidance for use of biologics for psoriasis (the 2013 version).
    Ohtsuki M, Terui T, Ozawa A, Morita A, Sano S, Takahashi H, Komine M, Etoh T, Igarashi A, Torii H, Asahina A, Nemoto O, Nakagawa H, Biologics Review Committee of the Japanese Dermatological Association
    The Journal of dermatology 40(9) 683-695 2013年09月
  • Expression of IL-33 in the epidermis: The mechanism of induction by IL-17.
    Meephansan J, Komine M, Tsuda H, Karakawa M, Tominaga S, Ohtsuki M
    Journal of dermatological science 71 107-114 2013年08月
  • Pustular eruption induced by sorafenib in a case of psoriasis vulgaris.
    Maki N, Komine M, Takatsuka Y, Maekawa T, Murata S, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 40 299-300 2013年04月
  • Distribution of basement membrane zone components in bullous lesions of subepidermal blistering diseases.
    Hosoda S, Yamada T, Suzuki M, Murata S, Komine M, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 40 211-212 2013年03月
  • Case of drug-induced hypersensitivity syndrome with multiple skin ulcers caused by herpes simplex virus reactivation.
    Morita M, Komine M, Takatsuka Y, Hosoda S, Onda H, Maekawa T, Murata S, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 40 132-134 2013年02月
  • Possible involvement of SDF-1/CXCL12 in the pathogenesis of Degos disease.
    Meephansan J, Komine M, Hosoda S, Tsuda H, Karakawa M, Murata S, Demitsu T, Ohtsuki M
    Journal of the American Academy of Dermatology 68 138-143 2013年01月
  • Regulation of IL-33 expression by IFN-γ and tumor necrosis factor-α in normal human epidermal keratinocytes.
    Meephansan J, Tsuda H, Komine M, Tominaga S, Ohtsuki M
    The Journal of investigative dermatology 132 2593-2600 2012年11月
  • Novel splice variants of IL-33: differential expression in normal and transformed cells.
    Tsuda H, Komine M, Karakawa M, Etoh T, Tominaga S, Ohtsuki M
    The Journal of investigative dermatology 132 2661-2664 2012年11月
  • Nadifloxacin downregulates the production of matrix metalloproteinases in the human epidermal keratinocyte cell line HaCaT.
    Hosoda S, Komine M, Karakawa M, Tsuda H, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 39 855-857 2012年10月
  • Sustained elevation of interleukin-33 in sera and synovial fluids from patients with rheumatoid arthritis non-responsive to anti-tumor necrosis factor: possible association with persistent IL-1β signaling and a poor clinical response.
    Matsuyama Y, Okazaki H, Hoshino M, Onishi S, Kamata Y, Nagatani K, Nagashima T, Iwamoto M, Yoshio T, Ohto-Ozaki H, Tamemoto H, Komine M, Sekiya H, Tominaga S, Minota S
    Rheumatology international 32 1397-1401 2012年05月
  • Pemphigoid gestationis with a complete hydatidiform mole.
    Takatsuka Y, Komine M, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 39 474-476 2012年05月
  • The levels of soluble ST2 in sera and bullous fluid from patients with bullous pemphigoid.
    Wakatabi K, Komine M, Meephansan J, Matsuyama Y, Tsuda H, Tominaga S, Ohtsuki M
    European journal of dermatology : EJD 22 333-336 2012年05月
  • A case of IgG/IgA pemphigus presenting malar rash-like erythema.
    Hosoda S, Suzuki M, Komine M, Murata S, Hashimoto T, Ohtsuki M
    Acta dermato-venereologica 92 164-166 2012年03月
  • Ultraviolet B irradiation induces the expression of IL-33 mRNA and protein in normal human epidermal keratinocytes.
    Meephansan J, Komine M, Tsuda H, Tominaga S, Ohtsuki M
    Journal of dermatological science 65 72-74 2012年01月
  • Letter: Imported paracoccidioidomycosis in Japan.
    Onda H, Komine M, Murata S, Ohtsuki M
    Dermatology online journal 17 11 2011年12月
  • Duration of remission period of narrowband ultraviolet B therapy on psoriasis vulgaris.
    Karakawa M, Komine M, Takekoshi T, Sakurai N, Minatani Y, Tada Y, Saeki H, Tamaki K
    The Journal of dermatology 38 655-660 2011年07月
  • Case of huge Buschke-Lowenstein tumor.
    Tatsuta A, Komine M, Taguchi Y, Yokokura H, Koike Y, Murata S, Fukushima N, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 38 730-732 2011年07月
  • Six-year-old girl with primary cutaneous aggressive epidermotropic CD8+ T-cell lymphoma.
    Kikuchi Y, Kashii Y, Gunji Y, Morimoto A, Masuzawa A, Takatsuka Y, Fujita E, Komine M, Ohtsuki M, Matsubara D, Kobayashi C, Sakurai A, Yanase K, Kato K, Koike K, Tsuchida M, Momoi MY
    Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society 53 393-396 2011年06月
  • Markedly elevated serum levels of calcium-binding S100A8/A9 proteins in psoriatic arthritis are due to activated monocytes/macrophages.
    Aochi S, Tsuji K, Sakaguchi M, Huh N, Tsuda T, Yamanishi K, Komine M, Iwatsuki K
    Journal of the American Academy of Dermatology 64 879-887 2011年05月
  • Histamine differentially regulates the production of Th1 and Th2 chemokines by keratinocytes through histamine H1 receptor.
    Fujimoto S, Komine M, Karakawa M, Uratsuji H, Kagami S, Tada Y, Saeki H, Ohtsuki M, Tamaki K
    Cytokine 54 191-199 2011年05月
  • Expression of exon-8-skipped kindlin-1 does not compensate for defects of Kindler syndrome.
    Natsuga K, Nishie W, Shinkuma S, Nakamura H, Matsushima Y, Tatsuta A, Komine M, Shimizu H
    Journal of dermatological science 61 38-44 2011年01月
  • Roxithromycin downregulates production of CTACK/CCL27 and MIP-3α/CCL20 from epidermal keratinocytes.
    Karakawa M, Komine M, Tamaki K, Ohtsuki M
    Archives of dermatological research 302 763-767 2010年12月
  • Identification of a novel marker for dendritic cell maturation, mouse transmembrane protein 123.
    Takekoshi T, Tada Y, Watanabe T, Sugaya M, Hoashi T, Komine M, Kawashima T, Shimizu T, Hau CS, Asahina A, Yokomizo T, Sato S, Tamaki K
    The Journal of biological chemistry 285 31876-31884 2010年10月
  • TNF, but not IL-6 and IL-17, is crucial for the development of T cell-independent psoriasis-like dermatitis in Il1rn-/- mice.
    Nakajima A, Matsuki T, Komine M, Asahina A, Horai R, Nakae S, Ishigame H, Kakuta S, Saijo S, Iwakura Y
    Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950) 185 1887-1893 2010年08月
  • Serum high molecular weight adiponectin levels are decreased in psoriasis patients.
    Shibata S, Saeki H, Tada Y, Karakawa M, Komine M, Tamaki K
    Journal of dermatological science 55 62-63 2009年07月
  • Analysis of the mechanism for the development of allergic skin inflammation and the application for its treatment:keratinocytes in atopic dermatitis - their pathogenic involvement.
    Komine M
    Journal of pharmacological sciences 110 260-264 2009年07月
  • Pyoderma gangrenosum associated with Takayasu's arteritis without typical symptoms.
    Futaki K, Komine M, Hosoda S, Hirashima M, Yokokura H, Yamada T, Murata S, Matsuyama Y, Nagashima T, Nara H, Minota S, Ohtsuki M
    European journal of dermatology : EJD 19 266-267 2009年05月
  • Erythroderma associated with leukocytosis in premalignant myeloproliferative disorder.
    Takatsuka Y, Komine M, Fujita E, Koike Y, Yamada T, Murata S, Ohtsuki M
    International journal of dermatology 48 324-326 2009年03月
  • Anti-cyclic citrullinated peptide antibodies and IL-23p19 in psoriatic arthritis.
    Shibata S, Tada Y, Komine M, Hattori N, Osame S, Kanda N, Watanabe S, Saeki H, Tamaki K
    Journal of dermatological science 53 34-39 2009年01月
  • Proliferating tricholemmal cystic carcinoma: a case containing differentiated and dedifferentiated parts.
    Masui Y, Komine M, Kadono T, Ishiura N, Maekawa T, Ihn H, Kikuchi K, Tamaki K
    Journal of cutaneous pathology 35 Suppl 1 55-58 2008年10月
  • CCR4 and CCR10 are expressed on epidermal keratinocytes and are involved in cutaneous immune reaction.
    Fujimoto S, Uratsuji H, Saeki H, Kagami S, Tsunemi Y, Komine M, Tamaki K
    Cytokine 44 172-178 2008年10月
  • Juvenile pustular psoriasis associated with steroid withdrawal syndrome due to topical corticosteroid.
    Saeki H, Watanabe A, Tada Y, Kakinuma T, Komine M, Ihn H, Asahina A, Etoh T, Kitanaka S, Sato U, Kano H, Igarashi T, Tamaki K
    The Journal of dermatology 35 601-603 2008年09月
  • Six novel mutations of the ADAR1 gene in patients with dyschromatosis symmetrica hereditaria: histological observation and comparison of genotypes and clinical phenotypes.
    Kondo T, Suzuki T, Mitsuhashi Y, Ito S, Kono M, Komine M, Akita H, Tomita Y
    The Journal of dermatology 35 395-406 2008年07月
  • CCL27-transgenic mice show enhanced contact hypersensitivity to Th2, but not Th1 stimuli.
    Kagami S, Saeki H, Tsunemi Y, Nakamura K, Kuwano Y, Komine M, Nakayama T, Yoshie O, Tamaki K
    European journal of immunology 38 647-657 2008年03月
  • The involvement of Gab1 and PI 3-kinase in beta1 integrin signaling in keratinocytes.
    Kuwano Y, Fujimoto M, Watanabe R, Ishiura N, Nakashima H, Komine M, Hamazaki TS, Tamaki K, Okochi H
    Biochemical and biophysical research communications 361 224-229 2007年09月
  • Early inflammatory changes in the "perilesional skin" of psoriatic plaques: is there interaction between dendritic cells and keratinocytes?
    Komine M, Karakawa M, Takekoshi T, Sakurai N, Minatani Y, Mitsui H, Tada Y, Saeki H, Asahina A, Tamaki K
    The Journal of investigative dermatology 127 1915-1922 2007年08月
  • ERK inhibitor PD98059 promotes the phenotypic and functional maturation of murine resident Langerhans cells.
    Fujita H, Asahina A, Komine M, Tamaki K
    The Journal of dermatology 34 403-406 2007年06月
  • Psoriasis vulgaris associated with superior vena cava syndrome due to lung cancer metastasis.
    Saeki H, Hosono S, Tsunemi Y, Sasaki K, Kadono T, Ihn H, Komine M, Asahina A, Kikuchi K, Tamaki K
    The Journal of dermatology 34 356-359 2007年05月
  • The direct action of 1alpha,25(OH)2-vitamin D3 on purified mouse Langerhans cells.
    Fujita H, Asahina A, Komine M, Tamaki K
    Cellular immunology 245 70-79 2007年02月
  • Treatment of HIV-associated eosinophilic pustular folliculitis with narrow-band UVB.
    Kuwano Y, Watanabe R, Fujimoto M, Komine M, Asahina A, Tsukada N, Tamaki K
    International journal of dermatology 45 1265-1267 2006年10月
  • Novel mutation (Asp158Val) in H1 domain of keratin 5 gene in a Japanese patient with Köbner-type epidermolysis bullosa simplex.
    Saeki H, Nakamura K, Tsunemi Y, Komine M, Tamaki K
    The Journal of dermatology 33 692-695 2006年10月
  • A novel keratin 9 gene mutation (Met156Arg) in a Japanese patient with epidermolytic palmoplantar keratoderma.
    Shimazu K, Tsunemi Y, Hattori N, Saeki H, Komine M, Adachi M, Tamaki K
    International journal of dermatology 45 1128-1130 2006年09月
  • CCL17 transgenic mice show an enhanced Th2-type response to both allergic and non-allergic stimuli.
    Tsunemi Y, Saeki H, Nakamura K, Nagakubo D, Nakayama T, Yoshie O, Kagami S, Shimazu K, Kadono T, Sugaya M, Komine M, Matsushima K, Tamaki K
    European journal of immunology 36 2116-2127 2006年08月
  • Necrolytic migratory erythema without glucagonoma in a patient with short bowel syndrome.
    Nakashima H, Komine M, Sasaki K, Mitsui H, Fujimoto M, Ihn H, Asahina A, Kikuchi K, Tamaki K
    The Journal of dermatology 33 557-562 2006年08月
  • Activation of Akt by mechanical stretching in human epidermal keratinocytes.
    Yano S, Komine M, Fujimoto M, Okochi H, Tamaki K
    Experimental dermatology 15 356-361 2006年05月
  • CCL28 production in HaCaT cells was mediated by different signal pathways from CCL27.
    Kagami S, Saeki H, Komine M, Kakinuma T, Nakamura K, Tsunemi Y, Sasaki K, Asahina A, Tamaki K
    Experimental dermatology 15 95-100 2006年02月
  • Treatment of psoriasis vulgaris with narrow-band UVB and topical Maxacalcitol.
    Takekoshi T, Asahina A, Komine M, Tamaki K
    Acta dermato-venereologica 86 375-376 2006年
  • Diagnosis of epidermolytic palmoplantar keratoderma in a very early stage by gene analysis.
    Shimazu K, Tsunemi Y, Hattori N, Adachi M, Imakado S, Saeki H, Komine M, Tamaki K
    The Journal of dermatology 32 859-861 2005年10月
  • Mechanism of thymus- and activation-regulated chemokine (TARC)/CCL17 production and its modulation by roxithromycin.
    Komine M, Kakinuma T, Kagami S, Hanakawa Y, Hashimoto K, Tamaki K
    The Journal of investigative dermatology 125 491-498 2005年09月
  • Characterization of a mouse second leukotriene B4 receptor, mBLT2: BLT2-dependent ERK activation and cell migration of primary mouse keratinocytes.
    Iizuka Y, Yokomizo T, Terawaki K, Komine M, Tamaki K, Shimizu T
    The Journal of biological chemistry 280 24816-24823 2005年07月
  • Increased serum CCL28 levels in patients with atopic dermatitis, psoriasis vulgaris and bullous pemphigoid.
    Kagami S, Kakinuma T, Saeki H, Tsunemi Y, Fujita H, Sasaki K, Nakamura K, Takekoshi T, Kishimoto M, Mitsui H, Komine M, Asahina A, Tamaki K
    The Journal of investigative dermatology 124 1088-1090 2005年05月
  • Focal palmoplantar callosities in non-Herlitz junctional epidermolysis bullosa.
    Mitsui H, Watanabe T, Komine M, Nakamura H, Shimizu H, Tamaki K
    Journal of the American Academy of Dermatology 52 371-373 2005年02月
  • Kimura's disease with prolonged history and prominent vascular involvement.
    Komine M, Tamaki K
    Acta dermato-venereologica 85 360-362 2005年
  • The -431C>T polymorphism of thymus and activation-regulated chemokine increases the promoter activity but is not associated with susceptibility to atopic dermatitis in Japanese patients.
    Tsunemi Y, Komine M, Sekiya T, Saeki H, Nakamura K, Hirai K, Kakinuma T, Kagami S, Fujita H, Asano N, Tanida Y, Wakugawa M, Torii H, Tamaki K
    Experimental dermatology 13 715-719 2004年11月
  • Mechanical stretching in vitro regulates signal transduction pathways and cellular proliferation in human epidermal keratinocytes.
    Yano S, Komine M, Fujimoto M, Okochi H, Tamaki K
    The Journal of investigative dermatology 122 783-790 2004年03月
  • Cytotoxic T lymphocyte antigen-4 gene (CTLA4) polymorphisms in Japanese patients with psoriasis vulgaris.
    Tsunemi Y, Saeki H, Kishimoto M, Mitsui H, Tada Y, Torii H, Komine M, Asahina A, Tamaki K, Sekiya T
    Journal of dermatological science 32 163-165 2003年08月
  • Both IL-4 and IL-13 inhibit the TNF-alpha and IFN-gamma enhanced MDC production in a human keratinocyte cell line, HaCaT cells.
    Xiao T, Kagami S, Saeki H, Sugaya M, Kakinuma T, Fujita H, Yano S, Mitsui H, Torii H, Komine M, Asahina A, Nakamura K, Tamaki K
    Journal of dermatological science 31 111-117 2003年04月
  • [Suppressive effect of roxithromycin on TARC production in epidermal cells].
    Komine M, Kakinuma H, Tamaoki K
    The Japanese journal of antibiotics 56 Suppl A 109-112 2003年04月
  • Increased serum cutaneous T cell-attracting chemokine (CCL27) levels in patients with atopic dermatitis and psoriasis vulgaris.
    Kakinuma T, Saeki H, Tsunemi Y, Fujita H, Asano N, Mitsui H, Tada Y, Wakugawa M, Watanabe T, Torii H, Komine M, Asahina A, Nakamura K, Tamaki K
    The Journal of allergy and clinical immunology 111 592-597 2003年03月
  • Interleukin 15 induces the signals of epidermal proliferation through ERK and PI 3-kinase in a human epidermal keratinocyte cell line, HaCaT.
    Yano S, Komine M, Fujimoto M, Okochi H, Tamaki K
    Biochemical and biophysical research communications 301 841-847 2003年02月
  • Chronic active EB virus infection complicated with IgG3 subclass deficiency: an adult case treated with intravenous immunoglobulin and IFN-alpha.
    Mitsui H, Komine M, Shirai A, Kanda N, Asahina A, Okochi H, Hitomi S, Kimura S, Tamaki K
    Acta dermato-venereologica 83 31-35 2003年
  • Lack of association between the promoter polymorphisms at positions -308 and -238 of the tumor necrosis factor alpha gene and psoriasis vulgaris in Japanese patients.
    Tsunemi Y, Nishibu A, Saeki H, Oyama N, Nakamura K, Kishimoto M, Mitsui H, Tada Y, Torii H, Komine M, Asahina A, Kaneko F, Tamaki K
    Dermatology (Basel, Switzerland) 207 371-374 2003年
  • A keratin 9 Gene mutation (Asn160Ser) in a Japanese patient with epidermolytic palmoplantar keratoderma.
    Tsunemi Y, Hattori N, Saeki H, Adachi M, Komine M, Nakagawa H, Tamaki K
    The Journal of dermatology 29 768-772 2002年12月
  • Interleukin-12 p40 gene (IL12B) 3'-untranslated region polymorphism is associated with susceptibility to atopic dermatitis and psoriasis vulgaris.
    Tsunemi Y, Saeki H, Nakamura K, Sekiya T, Hirai K, Fujita H, Asano N, Kishimoto M, Tanida Y, Kakinuma T, Mitsui H, Tada Y, Wakugawa M, Torii H, Komine M, Asahina A, Tamaki K
    Journal of dermatological science 30 161-166 2002年11月
  • Polymorphisms of vitamin D receptor gene in Japanese patients with psoriasis vulgaris.
    Saeki H, Asano N, Tsunemi Y, Takekoshi T, Kishimoto M, Mitsui H, Tada Y, Torii H, Komine M, Asahina A, Tamaki K
    Journal of dermatological science 30 167-171 2002年11月
  • IL-4, but not IL-13, modulates TARC (thymus and activation-regulated chemokine)/CCL17 and IP-10 (interferon-induced protein of 10kDA)/CXCL10 release by TNF-alpha and IFN-gamma in HaCaT cell line.
    Kakinuma T, Nakamura K, Wakugawa M, Yano S, Saeki H, Torii H, Komine M, Asahina A, Tamaki K
    Cytokine 20 1-6 2002年10月
  • Interferon-gamma, a strong suppressor of cell proliferation, induces upregulation of keratin K6, one of the inflammatory- and proliferation-associated keratins.
    Hattori N, Komine M, Yano S, Kaneko T, Hanakawa Y, Hashimoto K, Tamaki K
    The Journal of investigative dermatology 119 403-410 2002年08月
  • Does Hermansky-Pudlak syndrome predispose to systemic lupus erythematosus?
    Mitsui H, Komine M, Watanabe T, Kikuchi K, Okochi H, Tamaki K
    The British journal of dermatology 146 908-911 2002年05月
  • Characterization of mouse cysteinyl leukotriene receptors mCysLT1 and mCysLT2: differential pharmacological properties and tissue distribution.
    Ogasawara H, Ishii S, Yokomizo T, Kakinuma T, Komine M, Tamaki K, Shimizu T, Izumi T
    The Journal of biological chemistry 277 18763-18768 2002年05月
  • Linear and whorled naevoid hypermelanosis: a case with systemic involvement and trisomy 18 mosaicism.
    Komine M, Hino M, Shiina M, Kanazawa I, Soma Y, Tamaki K
    The British journal of dermatology 146 500-502 2002年03月
  • Serum macrophage-derived chemokine (MDC) levels are closely related with the disease activity of atopic dermatitis.
    Kakinuma T, Nakamura K, Wakugawa M, Mitsui H, Tada Y, Saeki H, Torii H, Komine M, Asahina A, Tamaki K
    Clinical and experimental immunology 127 270-273 2002年02月
  • Patterns of basal cell keratin 14 expression in Bowen's disease: a possible marker for tumour progression.
    Komine M, Okinaga M, Takeda F, Nashiro K, Kikuchi K, Murakami T, Soma Y, Tamaki K
    The British journal of dermatology 145 223-228 2001年08月
  • Keratins and the keratinocyte activation cycle.
    Freedberg IM, Tomic-Canic M, Komine M, Blumenberg M
    The Journal of investigative dermatology 116 633-640 2001年05月
  • Interleukin-1 induces transcription of keratin K6 in human epidermal keratinocytes.
    Komine M, Rao LS, Freedberg IM, Simon M, Milisavljevic V, Blumenberg M
    The Journal of investigative dermatology 116 330-338 2001年02月
  • Inflammatory versus proliferative processes in epidermis. Tumor necrosis factor alpha induces K6b keratin synthesis through a transcriptional complex containing NFkappa B and C/EBPbeta.
    Komine M, Rao LS, Kaneko T, Tomic-Canic M, Tamaki K, Freedberg IM, Blumenberg M
    The Journal of biological chemistry 275 32077-32088 2000年10月
  • An open trial of oral macrolide treatment for psoriasis vulgaris.
    Komine M, Tamaki K
    The Journal of dermatology 27 508-512 2000年08月
  • Novel mechanism of steroid action in skin through glucocorticoid receptor monomers.
    Radoja N, Komine M, Jho SH, Blumenberg M, Tomic-Canic M
    Molecular and cellular biology 20 4328-4339 2000年06月
  • Plasmacytosis: systemic or cutaneous, are they distinct?
    Tada Y, Komine M, Suzuki S, Kikuchi K, Sasaki M, Kaneko N, Tamaki K
    Acta dermato-venereologica 80 233-235 2000年05月
  • Eccrine syringofibroadenoma (Mascaro): an immunohistochemical study.
    Komine M, Hattori N, Tamaki K
    The American Journal of dermatopathology 22 171-175 2000年04月
  • The action of a novel vitamin D3 analogue, OCT, on immunomodulatory function of keratinocytes and lymphocytes.
    Komine M, Watabe Y, Shimaoka S, Sato F, Kake K, Nishina H, Ohtsuki M, Nakagawa H, Tamaki K
    Archives of dermatological research 291 500-506 1999年09月
  • Epidermal signal transduction and transcription factor activation in activated keratinocytes.
    Tomic-Canic M, Komine M, Freedberg IM, Blumenberg M
    Journal of dermatological science 17 167-181 1998年07月
  • Regulation of epidermal expression of keratin K17 in inflammatory skin diseases.
    Komine M, Freedberg IM, Blumenberg M
    The Journal of investigative dermatology 107 569-575 1996年10月
  • Alteration of human melanoma gangliosides by IFN-gamma, IL-2, and IL-4.
    Ando I, Komine M, Otsuka F, Kukita A
    The Journal of dermatology 23 225-229 1996年04月
  • A case of generalized pustular psoriasis followed by bullous disease: an atypical case of bullous pemphigoid or a novel bullous disease?
    Saeki H, Hayashi N, Komine M, Soma Y, Shimada S, Watanabe K, Hashimoto T
    The British journal of dermatology 134 152-155 1996年01月
  • Interleukin-1 alpha is released during transfection of keratinocytes.
    Komine M, Freedberg IM, Blumenberg M
    The Journal of investigative dermatology 103 580-582 1994年10月
  • Vesicular pemphigoid.
    Komine M, Nashiro K, Asahina A, Matsuyama T, Furue M, Tsuchida T, Ishibashi Y
    International journal of dermatology 31 868-870 1992年12月
  • Systemic lupus erythematosus with hereditary deficiency of the fourth component of complement.
    Komine M, Matsuyama T, Nojima Y, Minoda S, Furue M, Tsuchida T, Sakai S, Ishibashi Y
    International journal of dermatology 31 653-656 1992年09月
  • Clear cell sarcoma with intraepidermal nests requiring the differential diagnosis of malignant melanoma.
    Fusumae T, Kamiya K, Maekawa T, Komine M, Murata S, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 2017年03月
  • Diagnosis of pseudoxanthoma elasticum in a 4-year-old boy.
    Maki N, Komine M, Tsuda H, Fujita Y, Fujita E, Murata S, Demitsu T, Utani A, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 2017年03月
  • Nuclear expression of IL-33 in epidermal keratinocytes promotes wound healing in mice.
    Oshio T, Komine M, Tsuda H, Tominaga SI, Saito H, Nakae S, Ohtsuki M
    Journal of dermatological science 85(2) 106-114 2017年02月
  • Identification of the promoter region of human IL-33 responsive to induction by IFNγ.
    Tsuda H, Komine M, Tominaga SI, Ohtsuki M
    Journal of dermatological science 85(2) 137-140 2017年02月
  • Multiple Primary Acral Lentiginous Melanoma on the Feet Developing in Lesions of Nagashima-type Palmoplantar Keratoderma.
    Adachi A, Komine M, Maekawa T, Murata S, Shiohama A, Kubo A, Ohtsuki M
    Acta dermato-venereologica 2017年02月
  • Case of generalized pustular psoriasis exacerbated during pregnancy, successfully treated with infliximab.
    Adachi A, Komine M, Hirano T, Tsuda H, Karakawa M, Murata S, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 43(12) 1439-1440 2016年12月
  • Pediatric case of microscopic polyangiitis with skin manifestations resembling vesiculobullous type erythema elevatum diutinum with immunoglobulin A antineutrophil cytoplasmic antibody.
    Adachi A, Komine M, Murata S, Tsuda H, Kawahara Y, Morimoto A, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 43(11) 1377-1378 2016年11月
  • Oral colchicine monotherapy for epidermolysis bullosa acquisita: Mechanism of action and efficacy.
    Adachi A, Komine M, Suzuki M, Murata S, Hirano T, Ishii N, Hashimoto T, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 43(11) 1389-1391 2016年11月
  • Effects of maxacalcitol ointment on skin lesions in patients with psoriasis receiving treatment with adalimumab.
    Karakawa M, Komine M, Kishimoto M, Maki N, Matsumoto A, Sugai J, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 43(11) 1354-1357 2016年11月
  • Ectopic respiratory mucosa in the skin which showed the repetitive distribution of ciliated bronchogenic epithelia and squamous metaplasia.
    Nakano N, Nakaya T, Kamiya K, Komine M, Murata S, Kawata H, Yokoyama S, Tanaka A, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 2016年11月
  • Adalimumab administration after infliximab therapy is a successful treatment strategy for generalized pustular psoriasis.
    Matsumoto A, Komine M, Karakawa M, Kishimoto M, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 2016年10月
  • Efficacy and safety of secukinumab in patients with generalized pustular psoriasis: A 52-week analysis from phase III open-label multicenter Japanese study.
    Imafuku S, Honma M, Okubo Y, Komine M, Ohtsuki M, Morita A, Seko N, Kawashima N, Ito S, Shima T, Nakagawa H
    The Journal of dermatology 43(9) 1011-1017 2016年09月
  • Role of Matrix Metalloproteinases in Photoaging and Photocarcinogenesis.
    Pittayapruek P, Meephansan J, Prapapan O, Komine M, Ohtsuki M
    International journal of molecular sciences 17(6) 2016年06月
  • Case of a penile atypical Spitz tumor with an agminated appearance.
    Adachi A, Maekawa T, Komine M, Murata S, Ueda Y, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 2016年05月
  • Case of pemphigus with immunoglobulin G and A antibodies, binding to both the intercellular spaces and basement membrane zone.
    Hosoda S, Adachi A, Suzuki M, Yamada T, Komine M, Murata S, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 43(2) 194-196 2016年02月
  • Case of H syndrome with massive skin involvement, retroperitoneal fibrosis and Raynaud's phenomenon with a novel mutation in the SLC29A3 gene.
    Fujita E, Komine M, Tsuda H, Adachi A, Murata S, Kamata Y, Minota S, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 42(12) 1169-1171 2015年12月
  • Sarcomatoid carcinoma arising in the congenital pigmented nevus after treatment with carbon dioxide snow freezing method.
    Nakajima R, Komine M, Miyamoto Y, Fusumae T, Fujita Y, Maekawa T, Murata S, Fukushima N, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 42(11) 1083-1086 2015年11月
  • Mechanism of Macrophage-Derived Chemokine/CCL22 Production by HaCaT Keratinocytes.
    Yano C, Saeki H, Komine M, Kagami S, Tsunemi Y, Ohtsuki M, Nakagawa H
    Annals of dermatology 27(2) 152-156 2015年04月
  • Random skin biopsy of patients with intravascular large B-cell lymphoma associated with thrombocytopenia and coagulation abnormalities: proposal of a modified biopsy method.
    Maekawa T, Komine M, Murata S, Fukushima N, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 42(3) 318-321 2015年03月
  • Dual function of IL-33 on proliferation of NIH-3T3 cells.
    Tominaga S, Tago K, Tsuda H, Komine M
    Cytokine 72(1) 105-108 2015年03月
  • Japanese case of metastatic cutaneous Crohn's disease of the groin.
    Adachi A, Komine M, Murata S, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 42(2) 224-225 2015年02月
  • A case of dermatitis herpetiformis with blister formation between laminin-332 and type 7 collagen.
    Suzuki M, Hosoda S, Yamada T, Komine M, Murata S, Yokokura H, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 41(11) 1030-1031 2014年11月
  • Surgical treatment of subungual melanoma: a case treated with bone splitting of the distal phalanx.
    Maekawa T, Komine M, Murata S, Ohtsuki M
    The Journal of dermatology 41(10) 944-946 2014年10月

MISC

  • 筋肉内ガングリオンの1例
    轡田志穂, 岡部杏慈, 林隆洋, 高塚由佳, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 後藤千秋
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1159 2014年05月
  • ルナベル(ノルエチステロン・エチニルエストラジオール)による薬疹と考えた1例
    細田里美, 藤田悦子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1156 2014年05月
  • 四肢や臀部に多発したメトトレキサート関連リンパ増殖性疾患の1例
    宮本有希子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 丸山暁人, 畑野かおる
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1160 2014年05月
  • 特発性脳回転状皮膚の手術例
    牧伸樹, 高塚由佳, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1155 2014年05月
  • 全身に基底細胞癌が多発し,基底細胞母斑症候群を疑った1例
    宮本有希子, 牧伸樹, 高塚由佳, 遠田博, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1155-1156 2014年05月
  • 右前胸部にみられた懸垂性エクリン汗孔腫の1例
    瀬川春奈, 宮本有希子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1157 2014年05月
  • 成人のブラシュコ線に一過性に出現した皮疹:Blaschkitisの1例
    牧伸樹, 藤田悦子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1154 2014年05月
  • 持久性隆起性紅斑様の皮膚症状を呈した顕微鏡的多発血管炎の小児例
    足立晃正, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 0060-1161 2014年05月
  • 栃木県北部で発生したBuruli潰瘍の1例
    高塚由佳, 牧伸樹, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 野崎恵美, 石井則久, 中永和枝
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1155 2014年05月
  • 血管内皮腫と考えた高齢者大腿部の巨大腫瘤
    森田真紀子, 三宅温, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1155 2014年05月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • 筋肉内ガングリオンの1例
    轡田志穂, 岡部杏慈, 林隆洋, 高塚由佳, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 後藤千秋
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1159 2014年05月
  • ルナベル(ノルエチステロン・エチニルエストラジオール)による薬疹と考えた1例
    細田里美, 藤田悦子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1156 2014年05月
  • 四肢や臀部に多発したメトトレキサート関連リンパ増殖性疾患の1例
    宮本有希子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 丸山暁人, 畑野かおる
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1160 2014年05月
  • 特発性脳回転状皮膚の手術例
    牧伸樹, 高塚由佳, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1155 2014年05月
  • 全身に基底細胞癌が多発し,基底細胞母斑症候群を疑った1例
    宮本有希子, 牧伸樹, 高塚由佳, 遠田博, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1155-1156 2014年05月
  • 右前胸部にみられた懸垂性エクリン汗孔腫の1例
    瀬川春奈, 宮本有希子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1157 2014年05月
  • 成人のブラシュコ線に一過性に出現した皮疹:Blaschkitisの1例
    牧伸樹, 藤田悦子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1154 2014年05月
  • 持久性隆起性紅斑様の皮膚症状を呈した顕微鏡的多発血管炎の小児例
    足立晃正, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 0060-1161 2014年05月
  • 栃木県北部で発生したBuruli潰瘍の1例
    高塚由佳, 牧伸樹, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 野崎恵美, 石井則久, 中永和枝
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1155 2014年05月
  • 血管内皮腫と考えた高齢者大腿部の巨大腫瘤
    森田真紀子, 三宅温, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1155 2014年05月
  • ロドデノール含有化粧品皮膚障害19例の速報
    渡邊伸貴, 宮本有希子, 足立晃正, 高塚由佳, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1158 2014年05月
  • 痒疹様皮疹を生じた優性栄養障害型表皮水疱症の1例
    遠田博, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 西江渉, 清水宏
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1154 2014年05月
  • 斑状アミロイドーシスとサルコイドーシスを合併し特異な臨床像を呈した1例
    宮本有希子, 佐藤篤子, 高塚由佳, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1154 2014年05月
  • 雪状炭酸圧抵療法後の色素性母斑に出現したsarcomatoid carcinoma
    中島理奈, 宮本有希子, 藤田有理香, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1161 2014年05月
  • アトバコンを被疑薬として発症したTEN型薬疹の1例
    礒田雅代, 足立晃正, 藤田有理香, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1159 2014年05月
  • 腰背部に生じた皮膚原発腺様嚢胞癌(primary cutaneous adenoid cystic carcinoma)の1例
    足立晃正, 宮本有希子, 遠田博, 前川武雄, 小宮根真弓, 大槻マミ太郎, 神永時雄
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1158 2014年05月
  • B細胞リンパ腫に合併した腫瘍随伴性天疱瘡と考えた1例
    坂口優, 宮本有希子, 佐藤篤子, 藤田有理香, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 佐藤一也, 大嶺謙, 小澤敬也
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1161 2014年05月
  • 他臓器病変を伴わない若年性黄色肉芽腫の多発小児例
    宮本有希子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 森本哲, 新井聖一
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1157 2014年05月
  • 無治療糖尿病患者に発症した水痘再感染の1例
    中島理奈, 藤田有理香, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 高山五郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1157 2014年05月
  • 高齢者の左鼡径部に発症した粘液線維肉腫の1例
    渡邊伸貴, 足立晃正, 宮本有希子, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1160 2014年05月
  • 完全寛解を保っているStage IV足背有棘細胞癌の1例
    林隆洋, 宮本有希子, 高塚由佳, 藤田有理香, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1159 2014年05月
  • 4歳児の弾力線維性仮性黄色腫(PXE)疑診例
    牧伸樹, 藤田有理香, 藤田悦子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1156 2014年05月
  • 乳児の全身性網状皮斑の1例
    林隆洋, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1157 2014年05月
  • TENへの進展が危惧された多発固定薬疹の1例
    齋藤寿大, 足立晃正, 林隆洋, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1158 2014年05月
  • サメ軟骨加工食品が紅皮症の原因として疑われた1例
    足立晃正, 高塚由佳, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 原典明
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1159-1160 2014年05月
  • 下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の治療経験
    前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 小西宏明
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1161 2014年05月
  • Pasini‐Pierini型進行性特発性皮膚萎縮症の1例
    藤田有理香, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(6) 1156 2014年05月
  • 臨床的に悪性腫瘍を疑われた神経鞘腫の1例
    足立晃正, 細田里美, 高塚由佳, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(5) 971 2014年04月
  • 薬剤誘発性palisaded neutrophilic granulomatous dermatitis(PNGD)と診断した1例
    中島理奈, 藤田有理香, 前川武雄, 村田哲, 小宮根真弓, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(5) 968 2014年04月
  • アレルギー反応―hypersensitivity reactionの今日的理解
    小宮根真弓
    日本皮膚科学会雑誌 124(4) 607 2014年04月
  • 胃癌切除後,皮疹が一時軽快した菌状息肉症の一例
    宮本有希子, 平嶋海帆, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(4) 824-824 2014年04月
  • アダリムマブで治療したSAPHO症候群
    岸本恵美, 中島里奈, 中島里奈, 小宮根真弓, 唐川大, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(4) 794 2014年04月
  • 脊髄損傷患者の感覚残存部位のみに皮疹がみられた慢性多形痒疹の1例
    足立晃正, 細田里美, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(4) 785 2014年04月
  • 乾癬に対する生物学的製剤の副作用
    小宮根真弓
    日本皮膚科学会雑誌 124(4) 627 2014年04月
  • 先天性魚鱗癬の1例
    足立晃正, 遠田博, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    角化症研究会記録集 28th 46-48 2014年03月
  • 生物学的製剤による乾癬治療の工夫 アダリムマブにて加療した乾癬性紅皮症の1例
    宮本有希子, 小宮根真弓, 大槻マミ太郎
    Vis Dermatol 13(3) 245-247 2014年02月
  • 生物学的製剤による乾癬治療の工夫 インフリキシマブによる投与時反応を投与速度の調節により回避しえた膿疱性乾癬
    唐川大, 小宮根真弓, 菅井順一, 大槻マミ太郎
    Vis Dermatol 13(3) 264-266 2014年02月
  • 右頬に発症したアポクリン腺癌の1例
    宮本有希子, 遠田博, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 池田雄一
    日本皮膚科学会雑誌 124(2) 196 2014年02月
  • 両下腿皮膚潰瘍を主訴に来院し,Wegener肉芽腫症(Granulomatosis with Polyangiitis)を疑った1例
    足立晃正, 牧伸樹, 遠田博, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 釜田康行, 簑田清次
    日本皮膚科学会雑誌 124(2) 206 2014年02月
  • 膿疱性乾癬(汎発型)診療ガイドライン改訂版の作成
    小宮根真弓, 馬渕智生, 小澤明, 青山裕美, 岩月啓氏, 秋山真志, 池田志斈, 黒沢美智子, 金蔵拓郎, 佐野栄紀, 武藤正彦, 山西清文, 照井正
    日本皮膚科学会雑誌 124(2) 201 2014年02月
  • 炎症性皮膚疾患の病態における表皮細胞の役割:IL‐33と皮膚
    小宮根真弓
    日本皮膚科学会雑誌 124(2) 190-191 2014年02月
  • マネジメントを要するふつうの薬疹 抗TNF‐α抗体製剤による乾癬・掌蹠膿疱症様皮疹への対処法
    小宮根真弓, 唐川大, 大槻マミ太郎
    Vis Dermatol 13(2) 184-185 2014年01月
  • アダリムマブ80mgへの増量により改善が得られた乾癬性紅皮症の1例
    宮本有希子, 唐川大, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    皮膚科の臨床 56(1) 95-98 2014年01月
  • 稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究[膿疱性乾癬]汎発性膿疱性乾癬と局面型尋常性乾癬における表皮細胞のIL‐33発現,およびCD11c陽性樹状細胞の分布に関する検討 治療前後における血清中炎症分子の解析
    小宮根真弓, 唐川大, 牧伸樹, 津田英利, 大塩智之, 大槻マミ太郎
    稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究 平成25年度 総括・分担研究報告書 75-77 2014年
  • 稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究[稀少難治性皮膚疾患疫学調査]膿泡性乾癬の再発リスク―臨床調査個人票を用いて
    黒沢美智子, 池田志斈, 照井正, 青山裕美, 岩月啓氏, 秋山真志, 小宮根真弓, 谷川瑛子, 玉井克人
    稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究 平成25年度 総括・分担研究報告書 23-28 2014年
  • 隆起性局面を呈した限局性強皮症の一例
    佐藤篤子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    皮膚脈管膠原病研究会抄録集 37th 54 2014年
  • 眼鏡に含まれるニッケルにより両側こめかみにリンパ球腫を発症した1例
    足立晃正, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    J Environ Dermatol Cutan Allergol 7(5) 458 2013年11月
  • 病態が変化した疾患 膿疱性乾癬―19年間の経過と治療の変遷
    多田弥生, 小宮根真弓, 大槻マミ太郎
    Vis Dermatol 12(10) 1054-1055 2013年09月
  • 固定型(限局性)スポロトリコーシスの切除例
    牧伸樹, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 大津晃
    日本皮膚科学会雑誌 123(10) 1965 2013年09月
  • 肺転移で発見され,術後6年間無病期間を保っている右頬悪性黒子型黒色腫の1例
    村田哲, 前川武雄, 藤田有理香, 小宮根真弓, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 123(8) 1555 2013年07月
  • 生下時から結節を伴った脂腺母斑の1例
    足立晃正, 前川武雄, 村田哲, 小宮根真弓, 大槻マミ太郎
    西日本皮膚科 75(3) 267 2013年06月
  • 顔面,躯幹,鼠径,陰部に計12カ所の多発性基底細胞癌を生じた1例
    宮本有希子, 牧伸樹, 高塚由佳, 遠田博, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 123(6) 1089 2013年05月
  • Adalimumab使用中の乾癬患者における血中サイトカインと臨床像の検討
    牧伸樹, 唐川大, 小宮根真弓, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 123(5) 957 2013年04月
  • Pasini‐Pierini型進行性特発性皮膚萎縮症の1例
    藤田有理香, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 123(5) 973 2013年04月
  • 発症から約10年経過し夏季に増悪を繰り返す色素性痒疹の一例
    宮本有希子, 藤田有理香, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 123(5) 950 2013年04月
  • 乾癬の薬物療法:生物製剤時代の免疫抑制剤の役割
    小宮根真弓
    日本皮膚科学会雑誌 123(4) 444 2013年04月
  • ソラフェニブ投与後に下腿で膿疱化した尋常性乾癬の1例
    牧伸樹, 高塚由佳, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 123(4) 457 2013年04月
  • 血管内皮腫と考えた高齢者大腿部の巨大な腫瘤
    森田真紀子, 三宅温, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 123(4) 491 2013年04月
  • 当院における乾癬合併間質性肺炎の検討
    開陽子, 中山雅之, 間藤尚子, 中屋孝清, 細野達也, 山沢英明, 坂東政司, 杉山幸比古, 小宮根真弓, 大槻マミ太郎
    日本呼吸器学会誌 2 189 2013年03月
  • かゆみ大全 よくある痒みの対処法 痒疹,湿疹,疥癬
    小宮根真弓
    JIM 23(2) 122-125 2013年02月
  • 小児の右手掌に発生した硬化性神経周膜腫の1例
    藤田有理香, 前川武雄, 塚原理恵子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    臨床皮膚科 67(2) 159-162 2013年02月
  • 実践に役立つかぶれ治療ガイド アトピー性皮膚炎に対するパッチテスト―海外の情報―
    小宮根真弓
    Mon Book Derma(200) 51-56 2013年01月
  • サルコイドーシス―2013〈臨床例〉―13)インフリキシマブ投与中に顔面に皮膚サルコイドを生じた例
    森田真紀子, 唐川大, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    皮膚病診療 35(1) 71-74 2013年01月
  • 全身性強皮症,シェーグレン症候群の経過観察中に出現した慢性再発性紫斑(leukocytoclastic vasculitis)の1例
    藤田悦子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    皮膚脈管膠原病研究会抄録集 36th 31 2013年
  • ブルーリ潰瘍の兄弟例
    宮本有希子, 高塚由佳, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 中永和枝, 石井則久
    日本小児皮膚科学会学術大会プログラム・抄録集 37th 106 2013年
  • 当科における血管内大細胞型B細胞リンパ腫に対するランダム皮膚生検適応基準
    前川武雄, 村田哲, 藤田有理香, 小宮根真弓, 大槻マミ太郎
    日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集 29th 103 2013年
  • 皮膚疾患と口腔内病変:皮膚と口腔粘膜の境界と連続性
    小宮根真弓
    日本口腔診断学会総会プログラム・抄録集 26th 36-37 2013年
  • 全身性炎症性疾患としての乾癬
    小宮根真弓
    日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集 29th 91 2013年
  • 稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究 水疱型先天性魚鱗癬様紅皮症の皮疹形成機序についての検討―炎症性サイトカインの影響―
    小宮根真弓, 津田英利, 大塩智之, 唐川大, MEEPHANSAN Jitlada, 花川靖, 佐山浩二, 富永眞一, 大槻マミ太郎
    稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究 平成24年度 総括・分担研究報告書 197-200 2013年
  • 稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究 稀少難治性皮膚疾患新規レジストリとコホート調査の成果と展望
    秋山真志, 青山裕美, 黒沢美智子, 池田志斈, 小宮根真弓, 玉井克人
    稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究 平成24年度 総括・分担研究報告書 39-41 2013年
  • 頭部に生じたepithelioid sarcomaの1例
    藤田有理香, 前川武雄, 宮本有希子, 大橋麻衣, 足立晃正, 林隆洋, 小宮根真弓, 村田哲, 添野文雄, 大槻マミ太郎
    日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集 29th 150 2013年
  • 稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究 先天性魚鱗癬様紅皮症(水疱型除く)及び魚鱗癬症候群の全国疫学調査結果:臨床疫学像
    黒沢美智子, 池田志斈, 上原里程, 中村好一, 岩月啓氏, 大野貴司, 清水宏, 山本明美, 山西清文, 小宮根真弓, 青山裕美, 永井正規, 太田晶子, 稲葉裕
    稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究 平成24年度 総括・分担研究報告書 27-37 2013年
  • 稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究 膿疱性乾癬(汎発型)診療ガイドラインの改訂に向けての素案作り
    照井正, 小澤明, 馬淵智生, 武藤正彦, 岩月啓氏, 青山裕美, 山西清文, 今井友康, 池田志斈, 黒沢美智子, 金蔵拓郎, 佐野栄紀, 中島喜美子, 秋山真志, 小宮根真弓, 稲冨徹, 葉山惟大
    稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究 平成24年度 総括・分担研究報告書 141-146 2013年
  • 腰背部に生じた皮膚原発腺様嚢胞癌の一例
    足立晃正, 宮本有希子, 遠田博, 前川武雄, 小宮根真弓, 大槻マミ太郎, 神永時雄
    日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集 29th 124 2013年
  • ケラチノサイトにおけるヒトIL‐33プロモーター領域の解析
    津田英利, 小宮根真弓, 大塩智之, 富永眞一, 大槻マミ太郎
    日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web) 36th WEB ONLY 3P-0192 2013年
  • 腹部に生じた滑膜肉腫の1例
    前川 武雄, 藤田 有理香, 森田 真紀子, 塚原 理恵子, 若旅 功二, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 河田 浩敏, 山口 岳彦
    Skin Cancer 27(3) 355-360 2013年
  • 分子標的薬の現状と展望―副作用対策を含めて―分子標的治療薬のこれからの展望
    小宮根真弓
    日本皮膚科学会雑誌 122(13) 3082-3085 2012年12月
  • 抗てんかん薬ラモトリギンによる非典型DIHSの1例
    塚原理恵子, 若旅功二, 池田雄一, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    皮膚科の臨床 54(13) 1889-1892 2012年12月
  • 水疱症・膿疱症 頭部の痂皮と脱毛を主訴に来院した尋常性天疱瘡の1例
    高塚由佳, 細田里美, 遠田博, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    皮膚科の臨床 54(12) 1679-1682 2012年11月
  • 急性骨髄性白血病を合併した落葉状天疱瘡の1例
    佐藤篤子, 細田里美, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 内海雅雄
    日本皮膚科学会雑誌 122(11) 2680 2012年10月
  • 腹部に生じた滑膜肉腫の1例
    藤田有理香, 前川武雄, 森田真紀子, 塚原理恵子, 若旅功二, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 122(11) 2682 2012年10月
  • インフリキシマブ投与中に顔面に皮膚サルコイドを生じた1例
    森田真紀子, 唐川大, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 122(11) 2681 2012年10月
  • アトピー性皮膚炎の妊婦に発症した好酸球性膿疱性毛包炎
    平嶋海帆, 村田哲, 小宮根真弓, 大槻マミ太郎, 塚田篤子
    日本皮膚科学会雑誌 122(11) 2681-2682 2012年10月
  • 腎移植患者の顔面に生じ,鼻骨骨膜浸潤を伴った有棘細胞癌
    遠田博, 三宅温, 反田茉莉, 高塚由佳, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 122(11) 2680 2012年10月
  • 31歳女に発症しIVIg療法を施行した類天疱瘡
    三宅温, 池田雄一, 森田真紀子, 藤田有理香, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 野崎重之, 大塚勤
    日本皮膚科学会雑誌 122(11) 2679 2012年10月
  • 皮膚悪性リンパ腫が疑われたが,早期胃癌が発見され切除後に軽快した紅皮症の1例
    平嶋海帆, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 阿久津礼子
    日本皮膚科学会雑誌 122(11) 2679 2012年10月
  • アミロイド沈着を伴った汗孔角化症の1例
    三宅温, 池田雄一, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 122(11) 2681 2012年10月
  • Hansen病(BL型)の1例
    高塚由佳, 遠田博, 前川武雄, 村田哲, 小宮根真弓, 大槻マミ太郎, 石井則久
    日本皮膚科学会雑誌 122(11) 2679-2680 2012年10月
  • 多発性筋炎治療中の高齢者にみられたeruptive vellus hair cystsの1例
    高塚由佳, 佐藤篤子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 122(11) 2682 2012年10月
  • 手掌に発生した硬化性神経周膜腫の1例
    藤田有理香, 前川武雄, 塚原理恵子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 122(11) 2681 2012年10月
  • ソラフェニブ投与後に下腿で膿疱化した尋常性乾癬の1例
    牧伸樹, 高塚由佳, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 122(11) 2682 2012年10月
  • 肺癌が発見された下腹部限局の壊疽性膿皮症の1例
    藤田有理香, 塚原理恵子, 遠田博, 佐藤篤子, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 須藤智幸, 遠藤俊輔, 大槻マミ太郎
    皮膚科の臨床 54(10) 1387-1390 2012年10月
  • 後腹膜線維症を合併したinterstitial granulomatous dermatitisの1例
    藤田悦子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 釜田康行, 簑田清次
    日本皮膚科学会雑誌 122(10) 2526 2012年09月
  • 表皮角化細胞におけるIL‐33産生機序について
    MEEPHANSAN Jitlada, 小宮根真弓, 津田英利, 富永眞一, 大槻マミ太郎
    医薬の門 52(4) 304-306 2012年09月
  • Rudimentary Meningoceleの1例
    立田彩, 田口佳代子, 横倉英人, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    皮膚科の臨床 54(9) 1306-1307 2012年09月
  • 骨髄異形成症候群を背景に出現し,同種末梢血幹細胞移植を契機に消失したSweet病の1例
    唐川大, 遠田博, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 室井一男
    日本皮膚科学会雑誌 122(9) 2346 2012年08月
  • 抗TNFα製剤使用中に乾癬/掌蹠膿疱症様の皮膚症状を呈した4例
    唐川大, 小宮根真弓, 平嶋海帆, 藤田悦子, 村田哲, 大槻マミ太郎
    J Environ Dermatol Cutan Allergol 6(3) 266 2012年07月
  • CyAからの切り替えに伴って生じ難治化した足底膿疱にアダリムマブ増量が有効であった関節症性乾癬の1例
    唐川大, 小宮根真弓, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 122(7) 1806 2012年06月
  • 抗TNFα抗体製剤による乾癬の治療:シクロスポリン内服からの切り替え症例についての検討
    唐川大, 小宮根真弓, 平嶋海帆, 菅井順一, 大槻マミ太郎
    西日本皮膚科 74(3) 346 2012年06月
  • SLEに合併した多発性皮膚線維腫
    遠田博, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 122(6) 1599 2012年05月
  • 頭部のかゆみと脱毛を主訴に来院した尋常性天疱瘡の1例
    高塚由佳, 細田里美, 遠田博, 山田朋子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 122(6) 1604 2012年05月
  • 全身性エリテマトーデスに合併した多発性皮膚線維腫
    遠田博, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    皮膚科の臨床 54(5) 761-765 2012年05月
  • インフリキシマブによる治療中に局面型の皮疹を生じ,アダリムマブへの変更で寛解を得た汎発性膿疱性乾癬の1例
    森田真紀子, 唐川大, 塚原理恵子, 高塚由佳, 藤田有理香, 細田里美, 池田雄一, 菅井順一, 小宮根真弓, 大槻マミ太郎
    皮膚科の臨床 54(5) 725-728 2012年05月
  • 症例 全身性エリテマトーデスに合併した多発性皮膚線維腫
    遠田 博, 小宮根 真弓, 村田 哲
    皮膚科の臨床 54(5) 761-765 2012年05月
  • クローン病に対しインフリキシマブ投与中に,顔面に結節型皮膚サルコイドを生じた1例
    森田真紀子, 村田哲, 小宮根真弓, 大槻マミ太郎, 矢野智則
    日本皮膚科学会雑誌 122(4) 1218 2012年04月
  • 分子標的薬のこれからの展望
    小宮根真弓
    日本皮膚科学会雑誌 122(4) 1009 2012年04月
  • 31歳女性に発症しIVIg療法を施行した類天疱瘡
    三宅温, 池田雄一, 森田真紀子, 藤田有理香, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 野崎重之, 大塚勤
    日本皮膚科学会雑誌 122(4) 1207 2012年04月
  • 高齢者の背部に生じた結節性筋膜炎の1例
    細田里美, 遠田博, 佐藤篤子, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 122(4) 1215 2012年04月
  • 肉芽腫症 黒と赤色の刺青に一致して肉芽腫を形成したサルコイドーシスの1例
    高塚由佳, 横倉英人, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 大津晃
    皮膚科の臨床 54(4) 541-544 2012年04月
  • IgGサブクラス欠損症を伴った慢性活動性EBウイルス感染症
    小宮根真弓, 大槻マミ太郎, 三井浩, 玉置邦彦
    西日本皮膚科 74(2) 208 2012年04月
  • 肺癌が発見された下腹部限局の壊疽性膿皮症の1例
    藤田有理香, 塚原理恵子, 遠田博, 佐藤篤子, 前川武雄, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎, 須藤智幸, 岩下ちひろ, 光田清佳, 山本真一, 遠藤俊輔
    日本皮膚科学会雑誌 122(3) 654 2012年03月
  • 環状皮疹を呈した持久性隆起性紅斑
    平嶋海帆, 小宮根真弓, 村田哲, 大槻マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 122(3) 654 2012年03月
  • 自治医科大学附属病院皮膚科における過去20年間の乳房外Paget病82例の統計
    藤田 有理香, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    Skin Cancer 27(2) 179-185 2012年
  • 皮膚疾患に対する抗体療法 (第1土曜特集 抗体医療Update--コンセプトから最新治療実績まで) -- (臨床:その他の疾患に対する抗体治療)
    小宮根 真弓, 大槻 マミ太郎
    医学のあゆみ 238(6) 707-711 2011年08月
  • 生物製剤による皮膚障害--乾癬様皮疹を含めて (特集 最近のトピックス2011) -- (最近話題の皮膚疾患)
    唐川 大, 小宮根 真弓, 大槻 マミ太郎
    臨床皮膚科 65(5) 10-14 2011年04月
  • バイオロジックスとその機序 (特集 自己免疫性疾患としての乾癬--病態と治療)
    小宮根 真弓, 大槻 マミ太郎
    アレルギ-・免疫 18(1) 73-81 2011年01月
  • 被髪頭部の尋常性乾癬に外用中のローションからマキサカルシトールローションへの切り替えの有用性
    森田 明理, 前田 晃, 古橋 卓也, 川嶋 佳奈, 伊藤 寿啓, 福地 修, 中川 秀己, 遠藤 幸紀, 渡部 大輔, 赤坂 俊英, 菅井 順一, 小宮根 真弓, 平嶋 海帆, 大槻 マミ太郎
    西日本皮膚科 = The Nishinihon journal of dermatology 72(4) 397-404 2010年08月
  • 膿疱性乾癬(汎発型)診療ガイドライン2010 : TNFα阻害薬を組み入れた治療指針(簡略版)
    岩月 啓氏, 照井 正, 小澤 明, 小宮根 真弓, 梅澤 慶紀, 鳥居 秀嗣, 中西 元, 原 弘之, 馬渕 智生, 青山 裕美, 北島 康雄
    日本皮膚科学会雑誌 120(4) 815-839 2010年03月
  • 自治医科大学附属病院皮膚科における悪性黒色腫121例(1998〜2008年)の統計的検討
    村田 哲, 横倉 英人, 増田 智一, 藤田 悦子, 池田 雄一, 小池 裕美子, 田口 佳代子, 若旅 功二, 遠田 博, 細田 里美, 高塚 由佳, 立田 彩, 佐藤 篤子, 大山 正彦, 藤本 美津夫, 清澤 智晴, 山田 朋子, 小宮根 真弓, 中川 秀己, 大槻 マミ太郎
    自治医科大学紀要 32 43-49 2010年03月
  • 表皮細胞の角化と皮膚疾患
    小宮根 真弓
    日本皮膚科学会雑誌 119(11) 2151-2156 2009年10月
  • 乾癬の病態と治療2008
    小宮根 真弓
    日本皮膚科学会雑誌 119(5) 863-871 2009年04月
  • 腎障害を伴った汎発性膿疱性乾癬
    南谷 洋策, 小宮根 真弓, 桜井 直樹, 竹腰 知紀, 三井 浩, 多田 弥生, 佐伯 秀久, 玉置 邦彦
    日本皮膚科学会雑誌 119(1) 39-47 2009年01月
  • 自治医科大学附属病院皮膚科における血管肉腫16例(1992〜2007年)の臨床的検討
    村田 哲, 横倉 英人, 増田 智一, 田口 佳代子, 藤田 悦子, 小池 由美子, 若旅 功二, 遠田 博, 細田 里美, 高塚 由佳, 佐藤 篤子, 大山 正彦, 藤本 美津夫, 清澤 智晴, 山田 朋子, 小宮根 真弓, 中川 秀己, 大槻 マミ太郎
    自治医科大学紀要 31 23-29 2008年12月
  • 多彩な組織像及びケラチン発現を示した有棘細胞癌の1例
    永尾 麻由子, 門野 岳史, 小宮根 真弓, 菊池 かな子, 玉置 邦彦, 前川 武雄, 鹿田 純一郎, 尹 浩信
    日本皮膚科学会雑誌 118(6) 1079-1083 2008年05月
  • 症例 類天疱瘡と結腸癌を合併した尋常性乾癬の1例
    和泉 里江子, 小宮根 真弓, 中島 広子
    皮膚科の臨床 50(5) 641-644 2008年05月
  • 乾癬の臨床評価における Self-Administered PASI の有用性とQOL指標との関連性
    福地 修, 太田 有史, 石地 尚興, 本田 まりこ, 上出 良一, 中川 秀己, 小宮根 真弓, 長谷川 友紀
    日本皮膚科学会雑誌 = THE JAPANESE JOURNAL OF DERMATOLOGY 117(12) 1969-1976 2007年11月
  • 乾癬特異的QOL指標 Psoriasis Disability Index (PDI) 日本語版の開発と信頼性・妥当性の検討
    福地 修, Finlay Andrew Y., 太田 有史, 石地 尚興, 本田 まりこ, 上出 良一, 中川 秀己, 小宮根 真弓, 長谷川 友紀
    日本皮膚科学会雑誌 = THE JAPANESE JOURNAL OF DERMATOLOGY 116(11) 1583-1591 2006年10月
  • 14員環マクロライドの抗炎症作用とその機序 (特集 抗アレルギー作用・抗炎症作用を有する薬剤とその作用機序)
    小宮根 真弓
    アレルギ-科 21(4) 347-354 2006年04月
  • 趾爪白癬に対するイトラコナゾール400mgパルス療法の臨床効果の検討 : 60歳未満群と65歳以上群の比較
    常深 祐一郎, 嶋津 苗胤, 服部 尚子, 白井 明, 外山 啓子, 佐伯 秀久, 小宮根 真弓, 玉置 邦彦
    日本皮膚科学会雑誌 = THE JAPANESE JOURNAL OF DERMATOLOGY 116(2) 193-200 2006年02月
  • マウスロイコトリエンB4第二受容体(BLT2)の機能解析
    飯塚 佳子, 横溝 岳彦, 小宮根 真弓, 玉置 邦彦, 清水 孝雄
    脂質生化学研究 47 212-214 2005年06月
  • 表皮細胞における伸展刺激の影響
    小宮根 真弓, 矢野 正一郎, 大河内 仁志, 玉置 邦彦, BLUMENBERG Miroslav
    炎症・再生 : 日本炎症・再生医学会雑誌 = Inflammation and regeneration 25(3) 186-191 2005年05月
  • 82 アトピー性皮膚炎患者における血清MDC値の検討
    柿沼 誉, 中村 晃一郎, 湧川 基史, 三井 浩, 多田 弥生, 佐伯 秀久, 鳥居 秀嗣, 小宮根 真弓, 朝比奈 昭彦, 玉置 邦彦
    アレルギー 51(2) 2002年03月
  • 苔癬型反応を主体とする paraneoplastic pemphigus
    藤田 悦子, 小宮根 真弓, 湧川 基史, 朝比奈 昭彦, 川端 康浩, 相場 良直, 佐藤 博之, 本倉 徹, 玉置 邦彦
    日本皮膚科学会雑誌 111(7) 1083-1090 2001年06月
  • 263 RFLP法により一卵性と診断されたアトピー性皮膚炎の三つ子におけるIgE RAST値の検討
    鈴木 さやか, 林 伸和, 小宮根 真弓, 中村 晃一郎, 菊池 かな子, 玉置 邦彦, 土屋 尚之, 徳永 勝士, 米本 広明, 井上 奈津彦, 南光 弘子, 南光 進一郎
    アレルギー 48(2) 1999年03月
  • シクロスポリンMEPCの乾癬に対する有効性および安全性に関する検討(第1報)
    原田 昭太郎, 五十嵐 敦之, 北原 比呂人, 中川 秀己, 大槻 マミ太郎, 朝比奈 昭彦, 佐伯 秀久, 小宮根 真弓, 玉置 邦彦, 小澤 明, 菅井 順一, 大城戸 宗男
    西日本皮膚科 = The Nishinihon journal of dermatology 60(6) 832-841 1998年12月
  • シクロスポリンMEPCの乾癬に対する有効性および安全性に関する検討(第2報) : シクロスポリン現行製剤投与中の乾癬患者に対する切り換え試験
    原田 昭太郎, 五十嵐 敦之, 北原 比呂人, 中川 秀己, 大槻 マミ太郎, 朝比奈 昭彦, 佐伯 秀久, 小宮根 真弓, 玉置 邦彦, 小澤 明, 菅井 順一, 大城戸 宗男
    西日本皮膚科 = The Nishinihon journal of dermatology 60(6) 842-848 1998年12月
  • サイトカインによるケラチン遺伝子発現制御
    小宮根 真弓, 玉置 邦彦, FREEDBERG I. M., BLUMENBERG M.
    日本皮膚科学会雑誌 108(12) 1562-1563 1998年10月
  • 皮膚科領域細菌感染症を対象とするbalofloxacinの一般臨床試験成績
    荒田 次郎, 秋山 尚範, 鳥越 利加子, 松浦 能子, 石橋 康正, 竹原 和彦, 大河内 仁志, 菊地 かな子, 山田 伸夫, 小宮根 真弓, 金子 健彦, 湧川 基史, 新村 眞人, 上出 良一, 本田 まりこ, 井上 奈津彦, 横井 清, 橋本 透, 伊丹 聰巳, 田中 博康, 石地 尚興, 澤田 俊一, 高橋 久, 渡辺 晋一, 大隅 正義, 大西 誉光, 富澤 尊儀, 山田 耕次, 渡部 義弘, 朝田 康夫, 赤松 浩彦, 赤松 眞木, 西嶋 攝子, 堀 嘉昭, 古賀 哲也, 松田 哲男, 竹内 実, 佐藤 恵実子, 原 幸子, 占部 篤道
    日本化学療法学会雜誌 = Japanese journal of chemotherapy 43 392-405 1995年11月
  • 浅在性化膿性疾患に対するgrepafloxacinの臨床的検討
    荒田 次郎, 松浦 能子, 秋山 尚範, 大河原 章, 小泉 洋子, 石橋 康正, 五十棲 健, 玉木 毅, 中村 晃一郎, 竹原 和彦, 高橋 久, 渡辺 晋一, 大西 誉光, 新村 眞人, 上出 良一, 八木沼 健利, 澤田 俊一, 横井 清, 野村 中夫, 漆畑 修, 牧野 寒河江, 斉藤 隆三, 原田 昭太郎, 中西 浩, 小宮根 真弓, 安部 正瑞, 富澤 尊儀, 山田 耕次, 渡部 義弘, 森 俊二, 南波 正, 堀口 裕治, 立花 隆夫, 田中 敏宏, 古川 福実, 段野 貴一郎, 井階 幸一, 今村 貞夫, 奥田 良治, 安野 洋一, 朝田 康夫, 堀尾 武, 西嶋 攝子, 為政 大幾, 黒川 一郎, 魚井 美由紀, 浦野 芳夫, 佐々木 司郎, 神野 義行, 荒瀬 誠治, 小玉 肇, 池田 政身, 堀 嘉昭, 中山 樹一郎, 安元 慎一郎, 永江 祥之介, 田代 正昭, 瀬戸山 充, 浜田 哲, 神崎 保
    日本化学療法学会雜誌 = Japanese journal of chemotherapy 43 468-480 1995年07月
  • 皮膚科領域に対するritipenem acoxilの基礎的・臨床的検討
    荒田 次郎, 下江 敬生, 秋山 尚範, 神崎 寛子, 松浦 能子, 山田 琢, 鳥越 利加子, 大河 原章, 小泉 洋子, 西川 武二, 福田 知雄, 高橋 久, 渡辺 晋一, 茂木 祥子, 岡田 裕之, 大西 誉光, 玉置 邦彦, 石橋 康正, 土田 哲也, 中村 晃一郎, 皆見 春生, 今門 純久, 浦 博伸, 朝比奈 昭彦, 五十棲 健, 金子 健彦, 大河内 仁志, 江藤 隆史, 大槻 マミ太郎, 原田 昭太郎, 中西 浩, 安倍 正瑞, 川瑞 康浩, 小宮根 真弓, 鳥居 秀嗣, 金子 健彦, 斎藤 隆三, 漆畑 修, 牧野 寒河江, 中嶋 弘, 石井 則久, 富澤 尊儀, 山田 耕次, 渡部 義弘, 安野 洋一, 奥田 良治, 小西 啓介, 朝田 康夫, 二村 省三, 伊庭 仁樹, 増田 理恵, 黒川 一郎, 赤井 容子, 魚井 美由紀, 梅村 茂夫, 長尾 洋, 益田 俊樹, 西原 修美, 片山 治子, 平野 紀子, 三好 薫, 横尾 雅子, 森 健一, 赤木 理, 中北 隆, 山本 昇壯, 中村 浩二, 堀 嘉之, 桐生 美麿, 古賀 哲也, 安元 慎一郎, 占部 篤道, 佐藤 恵美子, 安田 勝, 和田 恭子, 矢幡 敬, 吉田 彦太郎, 田中 敬一, 土居 剛士
    日本化学療法学会雜誌 = Japanese journal of chemotherapy 43 401-414 1995年01月
  • 認知症でおむつ常用の高齢女性にみられたdiaper area granuloma of the agedの1例
    小川 智広, 藤田 有理香, 佐藤 篤子, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    臨床皮膚科 71(3) 221-224 2017年03月
  • エポキシ樹脂による職業性全身型接触皮膚炎の1例
    福田 浩孝, 伏間江 貴之, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology 10(4) 440-440 2016年10月
  • 【皮膚疾患ペディア】 膿疱性乾癬(汎発型)診療ガイドライン
    小宮根 真弓
    日本医師会雑誌 145(特別2) S210-S210 2016年10月
  • ニボルマブが遠隔転移に早期から奏効した口腔粘膜悪性黒色腫の1例
    伏間江 貴之, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 中野 崇史, 土屋 欣之, 大槻 マミ太郎
    西日本皮膚科 78(5) 544-544 2016年10月
  • 瓢箪型結節を形成し片側のみメラニン色素のみられたBednar腫瘍(pigmented dermatofibrosarcoma protuberans)の1例
    福田 浩孝, 伏間江 貴之, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大山 正彦, 大槻 マミ太郎
    西日本皮膚科 78(5) 544-544 2016年10月
  • 【脊椎関節炎の病態と治療】 乾癬性関節炎に対する生物学的製剤治療
    岸本 恵美, 小宮根 真弓, 大槻 マミ太郎
    炎症と免疫 24(5) 421-425 2016年08月
  • 広範に広がるボーエン様丘疹症の1例
    前川 武雄, 足立 晃正, 伏間江 貴之, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚外科学会誌 20(2) 152-153 2016年08月
  • 外科的切除を行った径2cm大の左側頭部血管肉腫の1例
    伏間江 貴之, 前川 武雄, 中野 尚美, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚外科学会誌 20(2別冊) 220-220 2016年08月
  • 泌尿器科との合同手術で腫瘍完全切除をし得た外陰部Bowen病の1例
    伏間江 貴之, 前川 武雄, 藤田 有理香, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚外科学会誌 20(1) 80-81 2016年07月
  • Muir-Torre症候群の1例
    加藤 めぐみ, 北島 麻耶子, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(7) 1311-1311 2016年06月
  • ニフェジピン内服にて繰り返し汎発性膿疱化が誘発された膿疱性乾癬の1例
    松本 藍, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(7) 1315-1315 2016年06月
  • photosensitive psoriasisの1例
    永島 和貴, 中村 哲史, 梅本 尚可, 山田 朋子, 高澤 摩耶, 塚原 理恵子, 出光 俊郎, 五野 貴久, 寺井 千尋, 津田 英利, 小宮根 真弓, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(7) 1316-1316 2016年06月
  • 若年者に発症した尋常性天疱瘡の1例
    北島 麻耶子, 加藤 めぐみ, 伏間江 貴之, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 作山 葵, 神部 芳則, 橋本 隆
    日本皮膚科学会雑誌 126(7) 1320-1320 2016年06月
  • 径5mm大の若年者足底悪性黒色腫と診断した1例
    伏間江 貴之, 足立 晃正, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(7) 1326-1326 2016年06月
  • 左腋窩に生じた巨大基底細胞癌の1例
    塚原 理恵子, 若旅 功二, 山田 朋子, 小宮根 真弓, 村田 哲, 出光 俊郎, 大槻 マミ太郎
    皮膚科の臨床 58(7) 1198-1199 2016年06月
  • 薬疹治療中に一過性に出現した線状IgA水疱症の1例
    中野 尚美, 足立 晃正, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    西日本皮膚科 78(3) 304-304 2016年06月
  • 4歳児に発症した弾性線維性仮性黄色腫(PXE)
    牧 伸樹, 藤田 有理香, 藤田 悦子, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 出光 俊郎, 大久保 佑美, 宇谷 厚志
    西日本皮膚科 78(3) 310-310 2016年06月
  • 乾癬治療における生物学的製剤の位置づけの再考 生物学的製剤はファーストラインになりうるか?
    小宮根 真弓
    日本皮膚科学会雑誌 126(5) 844-844 2016年05月
  • 汎発型Hailey-Hailey病の1例
    北島 麻耶子, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 岡田 嘉右衛門
    日本皮膚科学会雑誌 126(5) 945-945 2016年05月
  • 乳房下縁の紅色硬結を主訴に当科紹介された乳癌の1例
    加藤 めぐみ, 佐藤 篤子, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(5) 954-954 2016年05月
  • 瓢箪型結節を形成し片側のみメラニン色素のみられたBednar腫瘍の1例
    福田 浩孝, 伏間江 貴之, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 大山 正彦
    日本皮膚科学会雑誌 126(5) 958-958 2016年05月
  • 右耳介後部皮膚の気管支原性上皮迷入の1例
    中野 尚美, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 仲矢 丈雄, 河田 浩敏, 田中 亨, 和田 聖哉, 河野 由美, 矢田 ゆかり
    日本皮膚科学会雑誌 126(5) 963-963 2016年05月
  • Hepatitis B virus-associated vasculitis(Chapel Hill分類2012)の1例
    平野 智子, 佐藤 篤子, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 橋壁 道雄
    日本皮膚科学会雑誌 126(5) 964-964 2016年05月
  • シクロスポリンが著効した毛孔性紅色粃糠疹の1例
    伏間江 貴之, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(5) 980-980 2016年05月
  • 認知症でおむつ常用患者にみられたdiaper area granuloma of the agedの1例
    小川 智広, 藤田 有理香, 佐藤 篤子, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(5) 1000-1000 2016年05月
  • 当科における新規薬剤による悪性黒色腫治療の現状
    前川 武雄, 伏間江 貴之, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(6) 1124-1124 2016年05月
  • CEA陽性表皮増生を伴ったpapillary tubular adenomaの1例
    村田 哲, 宮本 有希子, 小宮根 真弓, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(6) 1137-1137 2016年05月
  • 【皮膚科の薬剤と医療機器 最近10年間の進歩】 以前から使われている薬剤の新しい展開・問題点 メトトレキサート
    小宮根 真弓
    皮膚科の臨床 58(6) 968-971 2016年05月
  • 原発性皮膚CD4陽性小・中細胞型T細胞リンパ腫を疑った一例
    北島 麻耶子, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集 32回 130-130 2016年05月
  • ベムラフェニブ投与中にVogt-小柳-原田病を合併した1例
    伏間江 貴之, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集 32回 151-151 2016年05月
  • CBDCA+VP-16による化学療法を施行したメルケル細胞癌の2例
    前川 武雄, 北島 麻耶子, 伏間江 貴之, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集 32回 172-172 2016年05月
  • 診断に苦慮した鼻背発症の汗腺系附属器癌の1例
    中野 尚美, 小川 智広, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 山根 康弘
    日本皮膚科学会雑誌 126(4) 438-438 2016年04月
  • 薬疹治療中に一過性に出現した線状IgA水疱症の1例
    中野 尚美, 足立 晃正, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(3) 306-306 2016年03月
  • 両足背潰瘍、浮腫、疼痛を主訴とした両側重症下肢虚血の1例
    北島 麻耶子, 足立 晃正, 平野 智子, 伏間江 貴之, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 佐藤 弘隆, 堀内 早苗
    日本皮膚科学会雑誌 126(3) 306-306 2016年03月
  • イレッサ内服に関連したerosive pustular dermatosis of the scalp様皮疹の1例
    加藤 めぐみ, 北島 麻耶子, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(3) 306-306 2016年03月
  • ヨウ化カリウム内服に温熱療法を併用し短期間で改善を得たスポロトリコーシスの小児例
    伏間江 貴之, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(3) 307-307 2016年03月
  • 特発性後天性全身性無汗症の1例
    岡田 寛文, 伏間江 貴之, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(3) 307-307 2016年03月
  • 両側眼瞼腫脹を契機に診断されたMikulicz病の1例
    伏間江 貴之, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(3) 307-307 2016年03月
  • 左手首屈側に帯状に集簇する汗管腫の1例
    中野 尚美, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(3) 308-308 2016年03月
  • Muir-Torre症候群の1例
    加藤 めぐみ, 北島 麻耶子, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(3) 308-308 2016年03月
  • 尋常性乾癬に合併した自己免疫性水疱症の1例
    中野 尚美, 加藤 めぐみ, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 鈴木 宏
    日本皮膚科学会雑誌 126(3) 308-308 2016年03月
  • diaper area granuloma of the agedの1例
    小川 智広, 藤田 有理香, 佐藤 篤子, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(3) 308-308 2016年03月
  • 乳房下縁紅色結節を主訴に当科紹介された乳癌の1例
    加藤 めぐみ, 佐藤 篤子, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 塚田 篤子
    日本皮膚科学会雑誌 126(3) 309-309 2016年03月
  • 中年鼻背に急速増大した石灰化上皮腫の1例
    福田 浩孝, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 藤平 正利
    日本皮膚科学会雑誌 126(3) 309-309 2016年03月
  • ニフェジピン内服にて繰り返し汎発性膿疱化が誘発された膿疱性乾癬の1例
    松本 藍, 小宮根 真弓, 大槻 マミ太郎
    角化症研究会記録集 30 108-111 2016年03月
  • 遺伝性・非遺伝性白色海綿状母斑の免疫組織化学的および電顕的検討
    出光 俊郎, 梅本 尚可, 神部 芳則, 山本 亜紀, 森 良之, 米田 耕造, 津田 英利, 大槻 マミ太郎, 小宮根 真弓
    角化症研究会記録集 30 122-126 2016年03月
  • 神経周囲浸潤、筋層浸潤およびリンパ節への直接浸潤を認めた右耳介後部の浸潤型基底細胞癌の一例
    小川 智広, 中野 尚美, 加藤 めぐみ, 北島 麻耶子, 藤田 悦子, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    Skin Surgery 25(1) 61-61 2016年02月
  • 当科における耳介からの複合組織移植(composite graft)による鼻翼再建を行った症例の検討
    伏間江 貴之, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    Skin Surgery 25(1) 66-66 2016年02月
  • 【免疫疾患Update】 皮膚関連疾患 皮膚科における関節症性乾癬(PsA)診療のコツ
    小宮根 真弓
    クリニシアン 63(2) 235-239 2016年02月
  • イレッサ内服に関連したerosive pustular dermatosis of the scalp様皮疹の1例
    加藤 めぐみ, 北島 麻耶子, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 126(1) 29-29 2016年01月
  • 【臨床医として皮膚病変をこう診る】 乾癬
    小宮根 真弓
    成人病と生活習慣病 46(1) 81-90 2016年01月
  • 左手関節部の橈骨動脈瘤に合併した多発類上皮血管腫の1例
    平野 智子, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    西日本皮膚科 77(6) 609-609 2015年12月
  • IL-33は表皮角化細胞核内で細胞分裂に関与している
    津田 英利, 小宮根 真弓, 富永 眞一, 大槻 マミ太郎
    日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集 88回・38回 [1P0122]-[1P0122] 2015年12月
  • 【整形外科診療に役立つ皮膚科の知識】 掌蹠膿疱症 掌蹠膿疱症性骨関節炎、SAPHO症候群
    小宮根 真弓
    整形・災害外科 58(12) 1561-1566 2015年11月
  • 複数の市販鎮痛薬で固定薬疹を生じた1例
    伏間江 貴之, 村田 哲, 小宮根 真弓, 大槻 マミ太郎
    Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology 9(5) 451-451 2015年11月
  • 日本皮膚科学会ガイドライン 膿疱性乾癬(汎発型)診療ガイドライン2014年度版
    照井 正, 秋山 真志, 池田 志斈, 小澤 明, 金蔵 拓郎, 黒澤 美智子, 小宮根 真弓, 佐野 栄紀, 根本 治, 武藤 正彦, 山西 清文, 岩月 啓氏, 青山 裕美, 今井 康友, 中島 喜美子, 馬渕 智生, 藤田 英樹, 葉山 惟大, 日本皮膚科学会膿疱性乾癬(汎発型)診療ガイドライン作成委員会
    日本皮膚科学会雑誌 125(12) 2211-2257 2015年11月
  • メトトレキサート関連リンパ増殖性疾患の1例
    上田 有希子, 小宮根 真弓, 村田 哲, 丸山 暁人, 畑野 かおる, 大槻 マミ太郎
    皮膚科の臨床 57(11) 1755-1758 2015年10月
  • 広範に広がるボーエン様丘疹症の1例
    前川 武雄, 足立 晃正, 伏間江 貴之, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚外科学会誌 19(2別冊) 205-205 2015年09月
  • 泌尿器科との合同手術で腫瘍完全切除をし得た外陰部Bowen病の1例
    伏間江 貴之, 前川 武雄, 藤田 有理香, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚外科学会誌 19(2別冊) 206-206 2015年09月
  • 当科におけるニボルマブの使用経験
    伏間江 貴之, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集 31回 145-145 2015年07月
  • 鼡径リンパ節転移をきたした大腿部基底細胞癌の1例
    前川 武雄, 藤田 有理香, 佐藤 篤子, 伏間江 貴之, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集 31回 181-181 2015年07月
  • 当科での非挿管下局所麻酔手術におけるデクスメデトミジンの使用経験
    伏間江 貴之, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚外科学会誌 19(1) 40-41 2015年07月
  • 当科における下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術の治療経験
    前川 武雄, レパヴー・アンドレ, 伏間江 貴之, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚外科学会誌 19(1) 60-61 2015年07月
  • 生物学的製剤時代における乾癬治療
    尹 浩信, 小宮根 真弓
    西日本皮膚科 77(3) 288-288 2015年06月
  • 皮膚筋炎との鑑別を要した抗セントロメア抗体陽性の限局型全身性強皮症の1例
    伏間江 貴之, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(7) 1449-1449 2015年06月
  • 踵部の石灰化を伴う血管平滑筋腫(angiomyoma with severe calcification)
    平野 智子, 伏間江 貴之, 藤田 有理香, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(7) 1449-1449 2015年06月
  • 線維肉腫様変化を伴う隆起性皮膚線維肉腫(fibrosarcomatous variant of dermatofibrosarcoma portuberans)の1例
    松本 藍, 足立 晃正, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(7) 1449-1449 2015年06月
  • 上口唇の基底細胞癌切除後、オープン法で治療した1例
    中山 一, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(7) 1450-1450 2015年06月
  • 鼻背インプラント除去5年後に再発したパラフィノーマの1例
    松本 藍, 足立 晃正, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(7) 1450-1450 2015年06月
  • 鼻翼に発生した有茎性表皮嚢腫の1例
    近藤 泰之, 伏間江 貴之, 平野 智子, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 高山 五郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(7) 1450-1450 2015年06月
  • 踵部に生じた角化型悪性黒色腫の1例
    中川 志保, 松本 藍, 足立 晃正, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(7) 1451-1451 2015年06月
  • 踵部に生じたclear cell sarcoma
    平野 智子, 伏間江 貴之, 藤田 有理香, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(7) 1451-1451 2015年06月
  • 栄養障害に伴う皮膚粘膜障害の1例 ペラグラ、壊死性遊走性紅斑、亜鉛欠乏性皮膚炎の異同について
    松本 藍, 足立 正晃, 藤田 有理香, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(7) 1451-1451 2015年06月
  • 高齢者陰嚢の疣状黄色腫(Verruciform xanthoma)の1例
    中村 明生, 足立 晃正, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(7) 1452-1452 2015年06月
  • 臨床的に足底表皮嚢腫が疑われたporoid cell neoplasmの1例
    村上 琢哉, 足立 晃正, 藤田 有理香, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 澤田 実
    日本皮膚科学会雑誌 125(7) 1452-1452 2015年06月
  • 赤色、白色衛星病変を伴い術前診断に苦慮した踵部悪性黒色腫の1例
    近藤 泰之, 伏間江 貴之, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(7) 1452-1452 2015年06月
  • 前額と頸部に限局して夏期に皮疹を反復するダリエー(Darier)病の1例
    松本 藍, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 平賀 教子
    日本皮膚科学会雑誌 125(7) 1453-1453 2015年06月
  • 苔癬様型皮膚サルコイドの1例
    岸 由利子, 松本 藍, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(7) 1453-1453 2015年06月
  • MRIで脂肪肉腫が疑われたspindle cell lipomaの1例
    中野 尚美, 伏間江 貴之, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(7) 1453-1453 2015年06月
  • 未治療糖尿病ありコルヒチン単独内服で治療した後天性表皮水疱症の1例
    平野 智子, 足立 晃正, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(7) 1453-1453 2015年06月
  • 下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の治療経験
    前川 武雄, 伏間江 貴之, 足立 晃正, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(6) 1237-1243 2015年05月
  • 鼻翼溝部に発生した有茎性表皮嚢腫の1例
    平野 智子, 伏間江 貴之, 藤田 有理香, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(6) 1277-1277 2015年05月
  • 踵部に生じたclear cell sarcomaの1例
    伏間江 貴之, 前川 武雄, 平野 智子, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(6) 1279-1279 2015年05月
  • 【小児を診る!皮膚科医の心得】(第I部)(2章)小児皮膚アトラス 乾癬
    小宮根 真弓
    皮膚科の臨床 57(6) 920-924 2015年05月
  • 患者の全身炎症を意識した乾癬治療
    小宮根 真弓
    日本皮膚科学会雑誌 125(4) 798-798 2015年04月
  • 生物学的製剤時代の乾癬治療における外用剤の役割
    小宮根 真弓
    日本皮膚科学会雑誌 125(4) 826-826 2015年04月
  • 前額と頸部に限局して夏期に皮疹を反復するダリエー(Darier)病の1例
    松本 藍, 小宮根 真弓, 村田 哲, 平賀 教子, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(4) 909-909 2015年04月
  • 体幹の点状・網状紫斑から診断確定した全身性アミロイドーシスの一例
    平野 智子, 藤田 有理香, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 山中 祐子
    日本皮膚科学会雑誌 125(4) 917-917 2015年04月
  • 赤色、白色衛星病変を伴い術前診断に苦慮した踵部悪性黒色腫の1例
    伏間江 貴之, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(4) 941-941 2015年04月
  • Pseudoxanthoma elasticum-like papillary dermal elastolysisの1例
    足立 晃正, 宮本 有希子, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(4) 955-955 2015年04月
  • 伴性劣性魚鱗癬の1例
    小宮根 真弓, 中山 一, 足立 晃正
    角化症研究会記録集 29 96-99 2015年03月
  • 体幹、臀部、下肢に広範囲に生じた慢性膿皮症の1例
    伏間江 貴之, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 125(2) 278-278 2015年02月
  • 脊髄損傷患者の感覚残存部位のみに皮疹がみられた慢性多形痒疹の1例
    足立 晃正, 小宮根 真弓, 細田 里美, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    皮膚の科学 14(1) 44-44 2015年02月
  • 【外用製品による皮膚病】 臨床例 2%フシジン酸ナトリウム軟膏外用により治癒した形質細胞性口唇炎
    上田 有希子, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 林 宏美
    皮膚病診療 37(1) 55-58 2015年01月
  • 【皮膚型と全身型-その移行はあるか?】 (Part1.)炎症性疾患(case 06) 限局性膿疱性乾癬(掌蹠膿疱症)と汎発性膿疱性乾癬
    小宮根 真弓, 大槻 マミ太郎
    Visual Dermatology 14(2) 156-159 2015年01月
  • 免疫アレルギー集中講義 今日的視点から見たCoombs&Gelのアレルギー分類
    小宮根 真弓
    日本皮膚科学会雑誌 124(13) 2662-2664 2014年12月
  • 乾癬治療生物学的製剤の光と陰 乾癬治療における生物学的製剤の副作用
    小宮根 真弓
    日本皮膚科学会雑誌 124(13) 2768-2771 2014年12月
  • 胃癌切除後、皮疹が一時軽快した菌状息肉症の1例
    宮本 有希子, 平嶋 海帆, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    西日本皮膚科 76(6) 633-633 2014年12月
  • 線維肉腫様変化を伴う隆起性皮膚線維肉腫(fibrosarcomatous variant of dermatofibrosarcoma protuberans)の1例
    松本 藍, 足立 晃正, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(14) 3177-3177 2014年12月
  • 神経線維腫症1型に生じた多発悪性末梢神経鞘腫瘍(MPNST)の1例
    足立 晃正, 松本 藍, 藤田 有理香, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(14) 3177-3177 2014年12月
  • 踵部の石灰化を伴う血管平滑筋腫(angiomyoma with severe calcification)
    平野 智子, 伏間江 貴之, 藤田 有理香, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(14) 3188-3188 2014年12月
  • 紅皮症型薬疹の改善後に丘疹紅皮症型薬疹を呈した1例
    松本 藍, 足立 晃正, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology 8(5) 466-466 2014年11月
  • ハンドクリームによる接触皮膚炎に接触蕁麻疹症候群の合併を疑った1例
    平野 智子, 村田 哲, 小宮根 真弓, 大槻 マミ太郎
    Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology 8(5) 512-512 2014年11月
  • 頭部に生じたepithelioid sarcomaの1例
    藤田 有理香, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 添野 文雄
    Skin Cancer 29(2) 176-180 2014年11月
  • 新・皮膚科セミナリウム 分子標的薬の現状と展望 分子標的治療薬 これからの展望
    小宮根 真弓
    日本皮膚科学会雑誌 124(12) 2281-2290 2014年11月
  • 紅皮症を呈した白血球、好酸球増多を伴う慢性活動性EBV関連T細胞リンパ増殖性疾患の1例
    足立 晃正, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 畑野 かおる, 翁 家国
    日本皮膚科学会雑誌 124(10) 1943-1943 2014年09月
  • インフリキシマブが著効した妊婦の膿疱性乾癬
    中島 理奈, 藤田 有理香, 前川 武雄, 村田 哲, 小宮根 真弓, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(9) 1766-1766 2014年08月
  • 膿疱性乾癬(汎発型)診療ガイドライン改訂版(平25)の概要
    葉山 惟大, 照井 正, 小宮根 真弓, 池田 志斈, 黒沢 美智子, 馬渕 智生, 小澤 明, 秋山 真志, 山西 清文, 青山 裕美, 岩月 啓氏, 佐野 栄記, 武藤 正彦, 金蔵 拓郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(9) 1767-1767 2014年08月
  • Metastatic cutaneous Crohn's diseaseの1例
    足立 晃正, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚科学会雑誌 124(9) 1781-1781 2014年08月
  • 2%フシジン酸ナトリウム軟膏外用により治癒した形質細胞性口唇炎の1例
    宮本 有希子, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎, 林 宏美, 神部 芳則
    日本皮膚科学会雑誌 124(9) 1785-1785 2014年08月
  • 当科における下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術の治療経験
    前川 武雄, レパヴー・アンドレ, 伏間江 貴之, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚外科学会誌 18(2別冊) 202-202 2014年08月
  • 当科での非挿管下局所麻酔手術におけるデクスメデトミジンの使用経験
    伏間江 貴之, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚外科学会誌 18(2別冊) 217-217 2014年08月
  • 若年男性の陰茎に2個隣接して生じた淡紅色小結節
    足立 晃正, 前川 武雄, 宮本 有希子, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集 30回 117-117 2014年07月
  • 末節骨のbone splitを試みた爪部悪性黒色腫の1例
    前川 武雄, 藤田 有理香, 中島 理奈, 足立 晃正, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集 30回 133-133 2014年07月
  • 良性・悪性の鑑別に苦慮したhidradenomaの1例
    藤田 有理香, 前川 武雄, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集 30回 139-139 2014年07月
  • 先天性色素性母斑に生じたsarcomatoid carcinomaの1例
    伏間江 貴之, 前川 武雄, 中島 理奈, 藤田 有理香, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集 30回 142-142 2014年07月
  • 内腹斜筋内に生じた腹壁デスモイドの1例
    前川 武雄, レパヴー・アンドレ, 藤田 有理香, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚外科学会誌 18(1) 64-65 2014年07月
  • 腹部に生じた滑膜肉腫の1例
    藤田 有理香, 前川 武雄, 森田 真紀子, 塚原 理恵子, 若旅 功二, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集 28回 135-135 2012年06月
  • 転移・寛解を繰り返す悪性黒色腫の1例
    前川 武雄, 藤田 有理香, 若旅 功二, 横倉 英人, 小宮根 真弓, 村田 哲, 大槻 マミ太郎
    日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集 28回 153-153 2012年06月

外部的資金

  • 接触過敏反応におけるインターロイキン33とその受容体の関与についての検討
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2011年 - 2013年 代表者 : 小宮根 真弓
  • 炎症性皮膚疾患におけるケモカインの発現制御に関する研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2006年 - 2009年 代表者 : 小宮根 真弓
  • 炎症性皮膚疾患に対する転写因子結合デコイ型核酸による治療に関する基礎研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2002年 - 2004年 代表者 : 小宮根 真弓
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • 接触過敏反応におけるインターロイキン33とその受容体の関与についての検討
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2011年 - 2013年 代表者 : 小宮根 真弓
  • 炎症性皮膚疾患におけるケモカインの発現制御に関する研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2006年 - 2009年 代表者 : 小宮根 真弓
  • 炎症性皮膚疾患に対する転写因子結合デコイ型核酸による治療に関する基礎研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2002年 - 2004年 代表者 : 小宮根 真弓


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.