詳細検索はこちら

前田 佳孝 マエダ ヨシタカ

所属部署名メディカルシミュレーションセンター
職名助教ホームページURL

プロフィール

研究キーワード

    ヒューマンファクター, 人間生活工学, 医療安全, 医学教育, ユーザビリティ, 人間工学

研究分野

  • 社会・安全システム科学 / 社会システム工学・安全システム

経歴

  • 2017年04月
    -
    現在
    自治医科大学 医学部 メディカルシミュレーションセンター(助教)
  • 2015年04月
    -
    2017年03月
    早稲田大学 創造理工学部経営システム工学科(助手)

学歴

  • 2013年
    -
    2016年
    早稲田大学大学院 創造理工学研究科 経営システム工学専攻(博士)
  • 2011年
    -
    2013年
    早稲田大学大学院 創造理工学研究科 経営システム工学専攻(修士)
  • 2007年
    -
    2011年
    早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科

所属学協会

  • 日本人間工学会
  • 医療の質・安全学会
  • 日本医学教育学会
  • 日本医療安全学会
  • 日本シミュレーション医療教育学会
  • 日本経営工学会
  • 日本認知心理学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本人間工学会
  • 医療の質・安全学会
  • 日本医学教育学会
  • 日本医療安全学会
  • 日本シミュレーション医療教育学会
  • 日本経営工学会
  • 日本認知心理学会

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • 自然な視覚探索を考慮した操作時間予測に関する研究 : 視覚探索モデル構築に基づいて
    前田 佳孝, 渡部 公也, 小松原 明哲
    人間工学 54(2) 74-83 2018年04月
  • 血液透析施術中の状況変化に対するベテラン臨床工学技士の対応とそれに必要な内在知識の明確化
    前田佳孝; 鈴木聡; 小松原明哲
    日本経営工学会論文誌 66(2) 130-138 2015年
  • 血液透析中の不具合判断に関する新人技士への訓練項目明確化:―ベテラン臨床工学技士の判断箇所可視化に基づいた検討―
    前田 佳孝;鈴木 聡;小松原 明哲
    日本経営工学会論文誌 65(4) 302-310 2015年
  • Cognitive Task Analysis for Interface Designs to Assist Medical Engineers in Hemodialysis Machine Troubleshooting.
    Yoshitaka Maeda,Satoshi Suzuki,Akinori Komatsubara
    Engineering Psychology and Cognitive Ergonomics: Cognition and Design - 14th International Conference, EPCE 2017, Held as Part of HCI International 2017, Vancouver, BC, Canada, July 9-14, 2017, Proceedings, Part II 101-114 2017年
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • 自然な視覚探索を考慮した操作時間予測に関する研究 : 視覚探索モデル構築に基づいて
    前田 佳孝, 渡部 公也, 小松原 明哲
    人間工学 54(2) 74-83 2018年04月
  • 血液透析施術中の状況変化に対するベテラン臨床工学技士の対応とそれに必要な内在知識の明確化
    前田佳孝; 鈴木聡; 小松原明哲
    日本経営工学会論文誌 66(2) 130-138 2015年
  • 血液透析中の不具合判断に関する新人技士への訓練項目明確化:―ベテラン臨床工学技士の判断箇所可視化に基づいた検討―
    前田 佳孝;鈴木 聡;小松原 明哲
    日本経営工学会論文誌 65(4) 302-310 2015年
  • Cognitive Task Analysis for Interface Designs to Assist Medical Engineers in Hemodialysis Machine Troubleshooting.
    Yoshitaka Maeda,Satoshi Suzuki,Akinori Komatsubara
    Engineering Psychology and Cognitive Ergonomics: Cognition and Design - 14th International Conference, EPCE 2017, Held as Part of HCI International 2017, Vancouver, BC, Canada, July 9-14, 2017, Proceedings, Part II 101-114 2017年

MISC

  • 血液透析の作業遂行に対するアイトラッキング技術の利用効果と期待
    鈴木 聡, 前田 佳孝, 青木 洋貴, 石森 勇, 木全 直樹, 土谷 健, 峰島 三千男, 新田 孝作
    日本透析医学会雑誌 49(10) 637-644 2016年
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • 血液透析の作業遂行に対するアイトラッキング技術の利用効果と期待
    鈴木 聡, 前田 佳孝, 青木 洋貴, 石森 勇, 木全 直樹, 土谷 健, 峰島 三千男, 新田 孝作
    日本透析医学会雑誌 49(10) 637-644 2016年

講演・口頭発表

  • Evaluation of Training Scenario Validity: Analysis of Debriefing from the Viewpoint of Competence
    Maeda Y, Asada Y, Kikkawa Y, Kikuchi J, Hirota C, Kameda M
    The Association for Medical Education in Europe (AMEE) 2018 2018年08月28日
  • Characteristics of Competence Evaluation of Resilience in the Chronic Diseases Treatment: An Examination of Medical Engineers Who Conduct Hemodialysis
    Yoshitaka Maeda,Satoshi Suzuki
    the 9th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics (AHFE) 2018年07月21日
  • Evaluation of the expression of error messages on dialysis machines using a decision table
    Yoshitaka Maeda,Satoshi Suzuki
    the 9th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics (AHFE) 2018年07月21日
  • 臨床未経験の医学生に対する医療安全教育の題材の検討 日常場面を対象として
    前田 佳孝, 淺田 義和, 鈴木 義彦, 渥美 一弥
    医学教育 2018年07月
  • 透析装置の配管概略図の情報表現に関する一考察
    前田 佳孝, 鈴木 聡
    日本人間工学会第59回大会 2018年07月10日
  • メーカ毎の透析装置インターフェース設計に関する差異の明確化:故障修理タスクを例とした分析
    前田佳孝, 鈴木聡
    第45回日本血液浄化技術学会 2018年04月01日
  • 医学部一年生に対する危険予知訓練の実施とその予知傾向
    前田佳孝,淺田義和,鈴木義彦,渥美一弥,長谷川剛,河野龍太郎
    第4回日本医療安全学会学術総会 2018年02月17日
  • 透析装置のトラブルを表す警報名の表現傾向に関する分析
    前田佳孝
    第4回日本医療安全学会学術総会 2018年02月17日
  • Developing Reservation and Learning Support Systems for Simulation Centers
    Yoshitaka Maeda, Yoshikazu Asada, Yoshihiko Suzuki, Ryutaro Kawano
    18th Annual International Meeting on Simulation in Healthcare (IMSH) 2018年01月13日
  • 臨床未経験の医学生に対するWhat‐If展開を用いたKYTの効果
    前田佳孝, 淺田義和, 鈴木義彦, 渥美一弥, 長谷川剛, 河野龍太郎
    日本人間工学会関東支部第47回大会 2017年12月16日
学会発表等を全て表示する
学会発表等閉じる
  • Evaluation of Training Scenario Validity: Analysis of Debriefing from the Viewpoint of Competence
    Maeda Y, Asada Y, Kikkawa Y, Kikuchi J, Hirota C, Kameda M
    The Association for Medical Education in Europe (AMEE) 2018 2018年08月28日
  • Characteristics of Competence Evaluation of Resilience in the Chronic Diseases Treatment: An Examination of Medical Engineers Who Conduct Hemodialysis
    Yoshitaka Maeda,Satoshi Suzuki
    the 9th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics (AHFE) 2018年07月21日
  • Evaluation of the expression of error messages on dialysis machines using a decision table
    Yoshitaka Maeda,Satoshi Suzuki
    the 9th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics (AHFE) 2018年07月21日
  • 臨床未経験の医学生に対する医療安全教育の題材の検討 日常場面を対象として
    前田 佳孝, 淺田 義和, 鈴木 義彦, 渥美 一弥
    医学教育 2018年07月
  • 透析装置の配管概略図の情報表現に関する一考察
    前田 佳孝, 鈴木 聡
    日本人間工学会第59回大会 2018年07月10日
  • メーカ毎の透析装置インターフェース設計に関する差異の明確化:故障修理タスクを例とした分析
    前田佳孝, 鈴木聡
    第45回日本血液浄化技術学会 2018年04月01日
  • 医学部一年生に対する危険予知訓練の実施とその予知傾向
    前田佳孝,淺田義和,鈴木義彦,渥美一弥,長谷川剛,河野龍太郎
    第4回日本医療安全学会学術総会 2018年02月17日
  • 透析装置のトラブルを表す警報名の表現傾向に関する分析
    前田佳孝
    第4回日本医療安全学会学術総会 2018年02月17日
  • Developing Reservation and Learning Support Systems for Simulation Centers
    Yoshitaka Maeda, Yoshikazu Asada, Yoshihiko Suzuki, Ryutaro Kawano
    18th Annual International Meeting on Simulation in Healthcare (IMSH) 2018年01月13日
  • 臨床未経験の医学生に対するWhat‐If展開を用いたKYTの効果
    前田佳孝, 淺田義和, 鈴木義彦, 渥美一弥, 長谷川剛, 河野龍太郎
    日本人間工学会関東支部第47回大会 2017年12月16日
  • 医学部一年生に対するグループ討論型医療安全教育の実施とその効果
    前田佳孝,淺田義和,鈴木義彦,渥美一弥,長谷川剛,河野龍太郎
    第12回 医療の質・安全学会学術集会 2017年11月25日
  • シミュレーションセンターにおける「学習管理・予約受付システム」の要求事項明確化
    前田佳孝, 淺田義和,鈴木義彦,河野龍太郎
    第5回日本シミュレーション医療教育学会学術大会 2017年09月23日
  • 視覚探索における一注視あたりの認知処理項目数について―探索時間予測精度向上のための検討―
    前田佳孝, 渡部公也, 小松原明哲
    日本人間工学会第58回大会 2017年06月01日
  • 血液浄化領域における人間工学利用:臨床工学技士の実践的能力の向上に関する検討
    前田佳孝
    第44回日本血液浄化技術学会 2017年04月01日
  • 透析装置トラブルシュートの臨床工学技士の失敗原因に関する分析
    前田佳孝,鈴木聡,小松原明哲
    第3回日本医療安全学会学術総会 2017年03月18日
  • 調剤薬局の業務プロセスにおけるヒヤリハット発生傾向に関する分析
    前田佳孝, 小松原明哲
    日本経営工学会2016年秋季大会 2016年10月28日
  • 透析装置トラブルシュート時の臨床工学技士の判断フロー明確化
    前田 佳孝, 鈴木 聡, 小松原 明哲
    日本プラント・ヒューマンファクター学会 第7回ポスターセッション 2016年09月15日
  • 透析装置の故障修理における臨床工学技士の注視点分析
    前田佳孝,鈴木聡,小松原明哲
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2016 2016年09月09日
  • 血液透析施術における状況認識の特質に関する研究
    前田 佳孝, 鈴木 聡, 小松原 明哲
    日本人間工学会第57回大会 2016年06月25日
    日本人間工学会
  • 血液透析施術時の新人技士の状況把握・対応力強化に関する一考察
    前田佳孝, 鈴木聡, 小松原明哲
    日本人間工学会関東支部第45回大会 2015年12月12日
    日本人間工学会
  • 血液透析施術中の状況変化への対応に必要な臨床工学技士のコンピテンスの明確化
    前田 佳孝, 鈴木 聡, 小松原 明哲
    日本人間工学会第56回大会 2015年06月14日
    日本人間工学会
  • Analysing the differences of resilience between experts and novices in order to increase medical safety and quality
    Yoshitaka Maeda, Satoshi Suzuki, Akinori Komatsubara
    The 5th International Conference on AHFE(Applied Human Factors and Ergonomics) 2014年07月22日
  • 透析状況の変化に対応するためのスタッフの判断事項明確化
    前田 佳孝, 鈴木 聡, 小松原 明哲
    第1回日本医療安全学会学術総会 2014年09月21日
  • 血液透析中のレジリエンス行動に関する新人スタッフ訓練項目の抽出
    前田 佳孝, 鈴木 聡, 小松原 明哲
    日本人間工学会第55回大会 2014年06月05日
    日本人間工学会
  • 新人スタッフが困難を感じる血液透析中の不具合判断に関する検討
    前田 佳孝, 鈴木 聡, 小松原 明哲
    第42回日本医療福祉設備学会 2013年10月01日
  • 血液透析中の不具合判断に関する訓練項目明確化
    前田 佳孝, 鈴木 聡, 小松原 明哲
    日本人間工学会第54回大会 2013年06月01日
    日本人間工学会
  • Development of the visualization method of knowhow of expert medical staff for the increment of medical service and quality
    Yoshitaka Maeda, Satoshi Suzuki, Akinori Komatsubara
    The 3rd International Service Innovation Design Conference 2012年10月23日
  • 血液透析における不具合判断プロセスの顕在化と透析スタッフの判断状態の評価
    前田 佳孝, 鈴木 聡, 小松原 明哲
    日本人間工学会第53回大会 2012年06月10日
    日本人間工学会
  • 透析安全のための透析支援システムの効果的な利用方法について
    前田佳孝, 鈴木聡, 小松原明哲, 秋葉隆
    第56回日本透析医学会学術集会・総会 2011年05月30日
  • 血液透析装置に表示する安全確認のためのTo Doリストの設定方法について:人間中心設計プロセスに沿った検討
    前田 佳孝, 鈴木 聡, 小松原 明哲
    日本人間工学会第52回大会 2011年06月06日
    日本人間工学会

書籍等出版物

  • レジリエンスエンジニアリング応用への指針 : レジリエントな組織になるために
    Nemeth Christopher P, Hollnagel Erik(北村正晴 監訳)(担当:共訳 範囲:第11章「レジリエントパフォーマンスのセンサー駆動型発見,グラウンド・ゼロでの瓦礫撤去事例」)
    日科技連出版社 2017年10月 ISBN:9784817196323
著書を全て表示する
著書閉じる
  • レジリエンスエンジニアリング応用への指針 : レジリエントな組織になるために
    Nemeth Christopher P, Hollnagel Erik(北村正晴 監訳)(担当:共訳 範囲:第11章「レジリエントパフォーマンスのセンサー駆動型発見,グラウンド・ゼロでの瓦礫撤去事例」)
    日科技連出版社 2017年 10月 ISBN:9784817196323

外部的資金

  • 医療機器の不具合の特定を支援するインターフェース設計:認知行動モデルに基づく検討
    :文部科学省: 科学研究費助成事業(若手研究B)
    研究期間 :2017年 - 2019年 代表者 : 前田佳孝
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • 医療機器の不具合の特定を支援するインターフェース設計:認知行動モデルに基づく検討
    :文部科学省: 科学研究費助成事業(若手研究B)
    研究期間 :2017年 - 2019年 代表者 : 前田佳孝


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.