詳細検索はこちら

多胡 憲治 タゴ ケンジ

所属部署名生化学講座構造生化学部門
職名講師ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/20306111.ja.html

プロフィール

研究キーワード

    シグナル伝達, 細胞情報伝達機構, 癌, シグナル伝達系, がん, 蛋白質, 細胞・組織, 薬理学, 受容体, 生体分子, Gタンパク質, Gタンパク質共役受容体, 新規分子プローブ, G蛋白質共役受容体, 細胞遊走制御, G蛋白質, 創薬科学, 機能抗体, オーファン受容体, モノクローナル抗体

研究分野

  • 生物科学 / 機能生物化学

経歴

  • 自治医科大学 医学部(講師)
  • 2014年
    自治医科大学 医学部(講師)

学位

  • 理学博士

研究活動

論文

  • 生物系薬学 ヒアルロン酸ががんの発症を抑制する
    多胡 憲治
    ファルマシア 50(3) 249 2014年03月
  • 低分子量G蛋白質κB-RasはRas(G12V)による発がんシグナルに関与する
    多胡 憲治;多胡 めぐみ;柳澤 健;杉山 直之;冨田 勝;水野 憲一;伊東 広
    日本生化学会大会プログラム・講演要旨集 85回 3P 2012年12月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • 生物系薬学 ヒアルロン酸ががんの発症を抑制する
    多胡 憲治
    ファルマシア 50(3) 249 2014年03月
  • 低分子量G蛋白質κB-RasはRas(G12V)による発がんシグナルに関与する
    多胡 憲治;多胡 めぐみ;柳澤 健;杉山 直之;冨田 勝;水野 憲一;伊東 広
    日本生化学会大会プログラム・講演要旨集 85回 3P 2012年12月


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.