詳細検索はこちら

今井 靖 イマイ ヤスシ

所属部署名薬理学講座臨床薬理学部門
職名教授ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/20359631.ja.html

プロフィール

研究キーワード

    臨床薬理学, 成人先天性心疾患, マルファン症候群, 大動脈解離, 遺伝子変異, カテーテルアブレーション, 植え込み型電子デバイス

研究分野

  • 内科系臨床医学 / 循環器内科学

経歴

  • 2013年11月
    -
    2017年03月
    自治医科大学 循環器内科学部門(准教授)
  • 2012年03月
    -
    2013年10月
    東京大学 医学部附属病院循環器内科(特任講師)
  • 2017年
    -
    現在
    自治医科大学 臨床薬理学部門・循環器内科学部門(教授)

学歴

  • 1997年04月
    -
    2001年03月
    東京大学大学院 医学系研究科医学博士課程 循環器内科学専攻
  • 1988年04月
    -
    1994年03月
    東京大学 医学部 医学科

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • Genetic basis of cardiomyopathy and the genotypes involved in prognosis and left ventricular reverse remodeling.
    Tobita T, Nomura S, Fujita T, Morita H, Asano Y, Onoue K, Ito M, Imai Y, Suzuki A, Ko T, Satoh M, Fujita K, Naito AT, Furutani Y, Toko H, Harada M, Amiya E, Hatano M, Takimoto E, Shiga T, Nakanishi T, Sakata Y, Ono M, Saito Y, Takashima S, Hagiwara N, Aburatani H, Komuro I
    Scientific reports 8(1) 1998 2018年01月
  • Recurrent Early Coronary Stent Thrombosis under Chronic Disseminated Intravascular Coagulation.
    Oba Y, Hoshide S, Mitama T, Shinohara H, Komori T, Kabutoya T, Imai Y, Ogata N, Kario K
    International heart journal 58(6) 988-992 2017年12月
  • Diagnostic accuracy of a new algorithm to detect atrial fibrillation in a home blood pressure monitor.
    Kabutoya T, Imai Y, Hoshide S, Kario K
    Journal of clinical hypertension (Greenwich, Conn.) 19(11) 1143-1147 2017年11月
  • Imatinib dramatically alleviates pulmonary tumour thrombotic microangiopathy induced by gastric cancer.
    Kubota K, Shinozaki T, Imai Y, Kario K
    BMJ case reports 2017 2017年09月
  • Congenital Corrected Transposition of Great Arteries (TGA).
    Imai Y
    International heart journal 58(1) 5 2017年02月
  • Periodontitis May Deteriorate Sinus of Valsalva Dilatation in Marfan Syndrome Patients.
    Suzuki J, Imai Y, Aoki M, Fujita D, Takeda N, Aoyama N, Wakayama K, Ikeda Y, Kumagai H, Akazawa H, Izumi Y, Isobe M, Komuro I, Hirata Y
    International heart journal 57(4) 456-460 2016年07月
  • A Case of Useful Short-Spaced Bipolar Pacing of a Left Ventricular Lead to Avoid Phrenic Nerve Stimulation.
    Kabutoya T, Imai Y, Watanabe H, Watanabe T, Komori T, Kario K
    International heart journal 57(1) 118-120 2016年
  • A novel mutation of TGFBR2 causing Loeys-Dietz syndrome complicated with pregnancy-related fatal cervical arterial dissections.
    Fujita D, Takeda N, Morita H, Kato M, Nishimura H, Inuzuka R, Taniguchi Y, Nawata K, Hyodo H, Imai Y, Hirata Y, Komuro I
    International journal of cardiology 201 288-290 2015年12月
  • Congenital contractural arachnodactyly complicated with aortic dilatation and dissection: Case report and review of literature.
    Takeda N, Morita H, Fujita D, Inuzuka R, Taniguchi Y, Imai Y, Hirata Y, Komuro I
    American journal of medical genetics. Part A 167A(10) 2382-2387 2015年10月
  • High incidence and severity of periodontitis in patients with Marfan syndrome in Japan.
    Suzuki J, Imai Y, Aoki M, Fujita D, Aoyama N, Tada Y, Akazawa H, Izumi Y, Isobe M, Komuro I, Nagai R, Hirata Y
    Heart and vessels 30(5) 692-695 2015年09月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • Genetic basis of cardiomyopathy and the genotypes involved in prognosis and left ventricular reverse remodeling.
    Tobita T, Nomura S, Fujita T, Morita H, Asano Y, Onoue K, Ito M, Imai Y, Suzuki A, Ko T, Satoh M, Fujita K, Naito AT, Furutani Y, Toko H, Harada M, Amiya E, Hatano M, Takimoto E, Shiga T, Nakanishi T, Sakata Y, Ono M, Saito Y, Takashima S, Hagiwara N, Aburatani H, Komuro I
    Scientific reports 8(1) 1998 2018年01月
  • Recurrent Early Coronary Stent Thrombosis under Chronic Disseminated Intravascular Coagulation.
    Oba Y, Hoshide S, Mitama T, Shinohara H, Komori T, Kabutoya T, Imai Y, Ogata N, Kario K
    International heart journal 58(6) 988-992 2017年12月
  • Diagnostic accuracy of a new algorithm to detect atrial fibrillation in a home blood pressure monitor.
    Kabutoya T, Imai Y, Hoshide S, Kario K
    Journal of clinical hypertension (Greenwich, Conn.) 19(11) 1143-1147 2017年11月
  • Imatinib dramatically alleviates pulmonary tumour thrombotic microangiopathy induced by gastric cancer.
    Kubota K, Shinozaki T, Imai Y, Kario K
    BMJ case reports 2017 2017年09月
  • Congenital Corrected Transposition of Great Arteries (TGA).
    Imai Y
    International heart journal 58(1) 5 2017年02月
  • Periodontitis May Deteriorate Sinus of Valsalva Dilatation in Marfan Syndrome Patients.
    Suzuki J, Imai Y, Aoki M, Fujita D, Takeda N, Aoyama N, Wakayama K, Ikeda Y, Kumagai H, Akazawa H, Izumi Y, Isobe M, Komuro I, Hirata Y
    International heart journal 57(4) 456-460 2016年07月
  • A Case of Useful Short-Spaced Bipolar Pacing of a Left Ventricular Lead to Avoid Phrenic Nerve Stimulation.
    Kabutoya T, Imai Y, Watanabe H, Watanabe T, Komori T, Kario K
    International heart journal 57(1) 118-120 2016年
  • A novel mutation of TGFBR2 causing Loeys-Dietz syndrome complicated with pregnancy-related fatal cervical arterial dissections.
    Fujita D, Takeda N, Morita H, Kato M, Nishimura H, Inuzuka R, Taniguchi Y, Nawata K, Hyodo H, Imai Y, Hirata Y, Komuro I
    International journal of cardiology 201 288-290 2015年12月
  • Congenital contractural arachnodactyly complicated with aortic dilatation and dissection: Case report and review of literature.
    Takeda N, Morita H, Fujita D, Inuzuka R, Taniguchi Y, Imai Y, Hirata Y, Komuro I
    American journal of medical genetics. Part A 167A(10) 2382-2387 2015年10月
  • High incidence and severity of periodontitis in patients with Marfan syndrome in Japan.
    Suzuki J, Imai Y, Aoki M, Fujita D, Aoyama N, Tada Y, Akazawa H, Izumi Y, Isobe M, Komuro I, Nagai R, Hirata Y
    Heart and vessels 30(5) 692-695 2015年09月
  • A deletion mutation in myosin heavy chain 11 causing familial thoracic aortic dissection in two Japanese pedigrees.
    Imai Y, Morita H, Takeda N, Miya F, Hyodo H, Fujita D, Tajima T, Tsunoda T, Nagai R, Kubo M, Komuro I
    International journal of cardiology 195 290-292 2015年09月
  • A genome-wide association study identifies PLCL2 and AP3D1-DOT1L-SF3A2 as new susceptibility loci for myocardial infarction in Japanese.
    Hirokawa M, Morita H, Tajima T, Takahashi A, Ashikawa K, Miya F, Shigemizu D, Ozaki K, Sakata Y, Nakatani D, Suna S, Imai Y, Tanaka T, Tsunoda T, Matsuda K, Kadowaki T, Nakamura Y, Nagai R, Komuro I, Kubo M
    European journal of human genetics : EJHG 23(3) 374-380 2015年03月
  • Association between serum IgG4 concentrations and the morphology of the aorta in patients who undergo cardiac computed tomography.
    Sakamoto A, Ishizaka N, Imai Y, Uehara M, Ando J, Nagai R, Komuro I
    Journal of cardiology 65(2) 150-156 2015年02月
  • Pioglitazone Reduces Vascular Lipid Accumulation in Angiotensin II-Induced Hypertensive Rat.
    Sakamoto A, Higashikuni Y, Hongo M, Imai Y, Koike K, Nagai R, Komuro I, Ishizaka N
    Journal of atherosclerosis and thrombosis 22(12) 1225-1234 2015年
  • A Case of Adult-Onset Acute Rheumatic Fever With Long-Lasting Atrioventricular Block Requiring Permanent Pacemaker Implantation.
    Oba Y, Watanabe H, Nishimura Y, Ueno S, Nagashima T, Imai Y, Shimpo M, Kario K
    International heart journal 56(6) 664-667 2015年
  • Pathophysiology and Japanese clinical characteristics in Marfan syndrome.
    Fujita D, Takeda N, Imai Y, Inuzuka R, Komuro I, Hirata Y
    Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society 56(4) 484-491 2014年08月
  • Impairment of flow-mediated dilation correlates with aortic dilation in patients with Marfan syndrome.
    Takata M, Amiya E, Watanabe M, Omori K, Imai Y, Fujita D, Nishimura H, Kato M, Morota T, Nawata K, Ozeki A, Watanabe A, Kawarasaki S, Hosoya Y, Nakao T, Maemura K, Nagai R, Hirata Y, Komuro I
    Heart and vessels 29(4) 478-485 2014年07月
  • Impacts of patient characteristics on the effectiveness of landiolol in AF/AFL patients complicated with LV dysfunction: Subgroup analysis of the J-Land study.
    Kinugawa K, Nagai R, Inoue H, Atarashi H, Seino Y, Yamashita T, Shimizu W, Aiba T, Kitakaze M, Sakamoto A, Ikeda T, Imai Y, Daimon T, Fujino K, Nagano T, Okamura T, Hori M, J-Land Investigators.
    Advances in therapy 31(4) 426-439 2014年04月
  • Temporary dual-chamber pacing can stabilize hemodynamics during noncardiac surgery in a patient with left ventricular hypertrophy and outflow obstruction.
    Kojima T, Imai Y, Tsushima K, Uno K, Fujiu K, Iiri T, Nishimatsu H, Suzuki T, Sugiyama H, Asada K, Nakao T, Yamashita H, Hirata Y, Nagai R
    Journal of cardiothoracic and vascular anesthesia 28(1) 124-127 2014年02月
  • Giant coronary arteriovenous fistula between left superior pulmonary vein and left atrial appendage.
    Kojima T, Imai Y, Komuro I
    Europace : European pacing, arrhythmias, and cardiac electrophysiology : journal of the working groups on cardiac pacing, arrhythmias, and cardiac cellular electrophysiology of the European Society of Cardiology 16(1) 39 2014年01月
  • Association of serum IgG4 and soluble interleukin-2 receptor levels with epicardial adipose tissue and coronary artery calcification.
    Sakamoto A, Ishizaka N, Imai Y, Ando J, Nagai R, Komuro I
    Clinica chimica acta; international journal of clinical chemistry 428 63-69 2014年01月
  • Periodontitis in cardiovascular disease patients with or without Marfan syndrome--a possible role of Prevotella intermedia.
    Suzuki J, Imai Y, Aoki M, Fujita D, Aoyama N, Tada Y, Wakayama K, Akazawa H, Izumi Y, Isobe M, Komuro I, Nagai R, Hirata Y
    PloS one 9(4) e95521 2014年
  • Association of serum IgG4 and soluble interleukin-2 receptor levels with epicardial adipose tissue and coronary artery calcification.
    Sakamoto A, Ishizaka N, Imai Y, Ando J, Nagai R, Komuro I
    Clinica chimica acta; international journal of clinical chemistry 2013年10月
  • An elevated cibenzoline level interacted with cyclosporine caused ventricular tachyarrhythmia and high defibrillation threshold in hypertrophic cardiomyopathy.
    Kojima T, Imai Y, Fujiu K, Asada K, Ando J, Watanabe M, Yamashita H, Komuro I
    International journal of cardiology 168(1) e24-6 2013年09月
  • VEGF-A induces its negative regulator, soluble form of VEGFR-1, by modulating its alternative splicing.
    Saito T, Takeda N, Amiya E, Nakao T, Abe H, Semba H, Soma K, Koyama K, Hosoya Y, Imai Y, Isagawa T, Watanabe M, Manabe I, Komuro I, Nagai R, Maemura K
    FEBS letters 587(14) 2179-2185 2013年07月
  • Angiotensin II impairs endothelial nitric-oxide synthase bioavailability under free cholesterol-enriched conditions via intracellular free cholesterol-rich membrane microdomains.
    Amiya E, Watanabe M, Takeda N, Saito T, Shiga T, Hosoya Y, Nakao T, Imai Y, Manabe I, Nagai R, Komuro I, Maemura K
    The Journal of biological chemistry 288(20) 14497-14509 2013年05月
  • Aortic valve replacement for aortic stenosis caused by alkaptonuria.
    Hiroyoshi J, Saito A, Panthee N, Imai Y, Kawashima D, Motomura N, Ono M
    The Annals of thoracic surgery 95(3) 1076-1079 2013年03月
  • Patient specific simulation of body surface ECG using the finite element method.
    Okada J, Sasaki T, Washio T, Yamashita H, Kariya T, Imai Y, Nakagawa M, Kadooka Y, Nagai R, Hisada T, Sugiura S
    Pacing and clinical electrophysiology : PACE 36(3) 309-321 2013年03月
  • Circulating transforming growth factor β-1 level in Japanese patients with Marfan syndrome.
    Ogawa N, Imai Y, Nishimura H, Kato M, Takeda N, Nawata K, Taketani T, Morota T, Takamoto S, Nagai R, Hirata Y
    International heart journal 54(1) 23-26 2013年
  • Urgent management of rapid heart rate in patients with atrial fibrillation/flutter and left ventricular dysfunction: comparison of the ultra-short-acting β1-selective blocker landiolol with digoxin (J-Land Study).
    Nagai R, Kinugawa K, Inoue H, Atarashi H, Seino Y, Yamashita T, Shimizu W, Aiba T, Kitakaze M, Sakamoto A, Ikeda T, Imai Y, Daimon T, Fujino K, Nagano T, Okamura T, Hori M, J-Land Investigators.
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 77(4) 908-916 2013年
  • Radiofrequency catheter ablation of the accessory pathway adversely affected the left ventricular outflow tract pressure gradient in a patient with hypertrophic obstructive cardiomyopathy.
    Nakayama A, Takahashi M, Hina K, Fujiu K, Sugiyama H, Kojima T, Ando J, Imai Y, Hirata Y, Nagai R
    International heart journal 54(2) 111-114 2013年
  • Associations of variations in the MRF2/ARID5B gene with susceptibility to type 2 diabetes in the Japanese population.
    Wang G, Watanabe M, Imai Y, Hara K, Manabe I, Maemura K, Horikoshi M, Ozeki A, Itoh C, Sugiyama T, Kadowaki T, Yamazaki T, Nagai R
    Journal of human genetics 57(11) 727-733 2012年11月
  • Early decision for a left ventricular assist device implantation is necessary for patients with modifier A.
    Imamura T, Kinugawa K, Shiga T, Endo M, Inaba T, Maki H, Hatano M, Imai Y, Yao A, Hirata Y, Nishimura T, Kyo S, Ono M, Nagai R
    Journal of artificial organs : the official journal of the Japanese Society for Artificial Organs 15(3) 301-304 2012年09月
  • Depressive symptoms are common and associated with adverse clinical outcomes in heart failure with reduced and preserved ejection fraction.
    Kato N, Kinugawa K, Shiga T, Hatano M, Takeda N, Imai Y, Watanabe M, Yao A, Hirata Y, Kazuma K, Nagai R
    Journal of cardiology 60(1) 23-30 2012年07月
  • Serum levels of IgG4 and soluble interleukin-2 receptor in patients with abdominal and thoracic aortic aneurysm who undergo coronary angiography.
    Sakamoto A, Ishizaka N, Imai Y, Nagai R
    Atherosclerosis 221(2) 602-603 2012年04月
  • Multifocal fibrosclerosis and IgG4-related disease involving the cardiovascular system.
    Ishizaka N, Sakamoto A, Imai Y, Terasaki F, Nagai R
    Journal of cardiology 59(2) 132-138 2012年03月
  • Serum levels of IgG4 and soluble interleukin-2 receptor in patients with coronary artery disease.
    Sakamoto A, Ishizaka N, Saito K, Imai Y, Morita H, Koike K, Kohro T, Nagai R
    Clinica chimica acta; international journal of clinical chemistry 413(5-6) 577-581 2012年03月
  • Idiopathic retroperitoneal fibrosis, inflammatory aortic aneurysm, and inflammatory pericarditis--retrospective analysis of 11 case histories.
    Sakamoto A, Nagai R, Saito K, Imai Y, Takahashi M, Hosoya Y, Takeda N, Hirano K, Koike K, Enomoto Y, Kume H, Homma Y, Maeda D, Yamada H, Fukayama M, Hirata Y, Ishizaka N
    Journal of cardiology 59(2) 139-146 2012年03月
  • Intrathoracic impedance monitoring in patients with heart failure: correlation with dehydration and bleeding events.
    Asada K, Fujiu K, Imai Y, Kojima T, Sugiyama H, Suzuki T, Kinugawa K, Hirata Y, Nagai R
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 76(11) 2592-2598 2012年
  • An infant with heart failure due to ventricular dyssynchrony and refractory tachycardia caused by a right anterolateral accessory pathway.
    Suzuki Y, Suzuki T, Imai Y, Inuzuka R, Suzuki T, Nakamura Y, Ono H
    Cardiology 123(2) 108-112 2012年
  • Evaluating Japanese patients with the Marfan syndrome using high-throughput microarray-based mutational analysis of fibrillin-1 gene.
    Ogawa N, Imai Y, Takahashi Y, Nawata K, Hara K, Nishimura H, Kato M, Takeda N, Kohro T, Morita H, Taketani T, Morota T, Yamazaki T, Goto J, Tsuji S, Takamoto S, Nagai R, Hirata Y
    The American journal of cardiology 108(12) 1801-1807 2011年12月
  • IRF3 regulates cardiac fibrosis but not hypertrophy in mice during angiotensin II-induced hypertension.
    Tsushima K, Osawa T, Yanai H, Nakajima A, Takaoka A, Manabe I, Ohba Y, Imai Y, Taniguchi T, Nagai R
    FASEB journal : official publication of the Federation of American Societies for Experimental Biology 25(5) 1531-1543 2011年05月
  • Translation and validation study of the Japanese versions of the Coronary Revascularisation Outcome Questionnaire (CROQ-J).
    Seki S, Kato N, Ito N, Kinugawa K, Ono M, Motomura N, Yao A, Watanabe M, Imai Y, Takeda N, Inoue M, Hatano M, Kazuma K
    European journal of cardiovascular nursing : journal of the Working Group on Cardiovascular Nursing of the European Society of Cardiology 10(1) 22-30 2011年03月
  • Diagnostic efficacy of coronary CT angiography as a follow-up modality for procedure-related coronary dissection.
    Hasumi E, Iwata H, Saito K, Fujiu K, Ando J, Imai Y, Fujita H, Hirata Y, Nagai R
    International heart journal 52(4) 240-242 2011年
  • Plasma cystatin C concentration reflects the severity of coronary artery disease in patients without chronic kidney disease.
    Kiyosue A, Hirata Y, Ando J, Fujita H, Morita T, Takahashi M, Nagata D, Kohro T, Imai Y, Nagai R
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 74(11) 2441-2447 2010年11月
  • Genome-wide association study of coronary artery disease.
    Ogawa N, Imai Y, Morita H, Nagai R
    International journal of hypertension 2010 790539 2010年09月
  • Validity and reliability of Seattle angina questionnaire Japanese version in patients with coronary artery disease.
    Seki S, Kato N, Ito N, Kinugawa K, Ono M, Motomura N, Yao A, Watanabe M, Imai Y, Takeda N, Inoue M, Hatano M, Kazuma K
    Asian nursing research 4(2) 57-63 2010年07月
  • Regulatory polymorphism in transcription factor KLF5 at the MEF2 element alters the response to angiotensin II and is associated with human hypertension.
    Oishi Y, Manabe I, Imai Y, Hara K, Horikoshi M, Fujiu K, Tanaka T, Aizawa T, Kadowaki T, Nagai R
    FASEB journal : official publication of the Federation of American Societies for Experimental Biology 24(6) 1780-1788 2010年06月
  • Relationship between renal dysfunction and severity of coronary artery disease in Japanese patients.
    Kiyosue A, Hirata Y, Ando J, Fujita H, Morita T, Takahashi M, Nagata D, Kohro T, Imai Y, Nagai R
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 74(4) 786-791 2010年04月
  • Successful catheter ablation of atrial tachycardia and atrial fibrillation in persistent left superior vena cava.
    Tsutsui K, Ajiki K, Fujiu K, Imai Y, Hayami N, Murakawa Y
    International heart journal 51(1) 72-74 2010年01月
  • Surgical repair for unguarded tricuspid orifice: our successful experience using the Fontan procedure with total right ventricular exclusion.
    Kariya T, Imai Y, Murakami A
    European journal of cardio-thoracic surgery : official journal of the European Association for Cardio-thoracic Surgery 36(3) 603; author reply 604 2009年09月
  • Adherence to self-care behavior and factors related to this behavior among patients with heart failure in Japan.
    Kato N, Kinugawa K, Ito N, Yao A, Watanabe M, Imai Y, Takeda N, Hatano M, Kazuma K
    Heart & lung : the journal of critical care 38(5) 398-409 2009年09月
  • Infective endocarditis by Bartonella quintana masquerading as antineutrophil cytoplasmic antibody-associated small vessel vasculitis.
    Sugiyama H, Sahara M, Imai Y, Ono M, Okamoto K, Kikuchi K, Nagai R
    Cardiology 114(3) 208-211 2009年
  • Images in cardiovascular medicine. Markedly dilated right heart 17 years after initial treatment repaired by total right ventricular exclusion and total cavopulmonary connection.
    Kariya T, Imai Y, Murakami A, Minegishi S, Katori T, Kato H, Ajiki K, Hirata Y, Nagai R
    Circulation 118(9) e133-5 2008年08月
  • Manganese superoxide dismutase polymorphism affects the oxidized low-density lipoprotein-induced apoptosis of macrophages and coronary artery disease.
    Fujimoto H, Taguchi J, Imai Y, Ayabe S, Hashimoto H, Kobayashi H, Ogasawara K, Aizawa T, Yamakado M, Nagai R, Ohno M
    European heart journal 29(10) 1267-1274 2008年05月
  • Genetic variations of Mrf-2/ARID5B confer risk of coronary atherosclerosis in the Japanese population.
    Wang G, Watanabe M, Imai Y, Hara K, Manabe I, Maemura K, Horikoshi M, Kohro T, Amiya E, Sugiyama T, Fujita T, Kadowaki T, Yamazaki T, Nagai R
    International heart journal 49(3) 313-327 2008年05月
  • Promoter region-specific histone incorporation by the novel histone chaperone ANP32B and DNA-binding factor KLF5.
    Munemasa Y, Suzuki T, Aizawa K, Miyamoto S, Imai Y, Matsumura T, Horikoshi M, Nagai R
    Molecular and cellular biology 28(3) 1171-1181 2008年02月
  • Thrombomodulin is a clock-controlled gene in vascular endothelial cells.
    Takeda N, Maemura K, Horie S, Oishi K, Imai Y, Harada T, Saito T, Shiga T, Amiya E, Manabe I, Ishida N, Nagai R
    The Journal of biological chemistry 282(45) 32561-32567 2007年11月
  • A case of neonatal lupus erythematosus presenting delayed dilated cardiomyopathy with circulating autoantibody to annexin A6.
    Seko Y, Matsumoto A, Fukuda T, Imai Y, Fujimura T, Taka H, Mineki R, Murayama K, Hirata Y, Nagai R
    International heart journal 48(3) 407-415 2007年05月
  • Reduced adiponectin level is associated with severity of coronary artery disease.
    Hara K, Yamauchi T, Imai Y, Manabe I, Nagai R, Kadowaki T
    International heart journal 48(2) 149-153 2007年03月
  • Supraventricular tachycardia originating from the posterior atrioventricular node in the univentricular heart with single atrium.
    Ajiki K, Hayami N, Kasaoka Y, Imai Y, Fujiu K, Murakawa Y
    International heart journal 48(2) 253-259 2007年03月
  • New insights in the treatment strategy for pulmonary arterial hypertension.
    Sahara M, Takahashi T, Imai Y, Nakajima T, Yao A, Morita T, Hirata Y, Nagai R
    Cardiovascular drugs and therapy 20(5) 377-386 2006年10月
  • DeltaEF1 mediates TGF-beta signaling in vascular smooth muscle cell differentiation.
    Nishimura G, Manabe I, Tsushima K, Fujiu K, Oishi Y, Imai Y, Maemura K, Miyagishi M, Higashi Y, Kondoh H, Nagai R
    Developmental cell 11(1) 93-104 2006年07月
  • Measurement of the high-molecular weight form of adiponectin in plasma is useful for the prediction of insulin resistance and metabolic syndrome.
    Hara K, Horikoshi M, Yamauchi T, Yago H, Miyazaki O, Ebinuma H, Imai Y, Nagai R, Kadowaki T
    Diabetes care 29(6) 1357-1362 2006年06月
  • C-reactive protein induces VCAM-1 gene expression through NF-kappaB activation in vascular endothelial cells.
    Kawanami D, Maemura K, Takeda N, Harada T, Nojiri T, Saito T, Manabe I, Imai Y, Nagai R
    Atherosclerosis 185(1) 39-46 2006年03月
  • Subarachnoid hemorrhage from mycotic aneurysms.
    Shimizu T, Takeda N, Takahashi M, Imai Y, Ishizaka N, Hirata Y, Nagai R
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 45(20) 1189-1190 2006年
  • The use of a supercooling refrigerator improves the preservation of organ grafts.
    Monzen K, Hosoda T, Hayashi D, Imai Y, Okawa Y, Kohro T, Uozaki H, Nishiyama T, Fukayama M, Nagai R
    Biochemical and biophysical research communications 337(2) 534-539 2005年11月
  • Genetic analysis in a patient with recurrent cardiac myxoma and endocrinopathy.
    Imai Y, Taketani T, Maemura K, Takeda N, Harada T, Nojiri T, Kawanami D, Monzen K, Hayashi D, Murakawa Y, Ohno M, Hirata Y, Yamazaki T, Takamoto S, Nagai R
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 69(8) 994-995 2005年08月
  • Altered patterns of gene expression specific to thoracic aortic aneurysms: microarray analysis of surgically resected specimens.
    Taketani T, Imai Y, Morota T, Maemura K, Morita H, Hayashi D, Yamazaki T, Nagai R, Takamoto S
    International heart journal 46(2) 265-277 2005年03月
  • Atrial natriuretic peptide inhibits cardiomyocyte hypertrophy through mitogen-activated protein kinase phosphatase-1.
    Hayashi D, Kudoh S, Shiojima I, Zou Y, Harada K, Shimoyama M, Imai Y, Monzen K, Yamazaki T, Yazaki Y, Nagai R, Komuro I
    Biochemical and biophysical research communications 322(1) 310-319 2004年09月
  • Convenient single-nucleotide polymorphism typing from whole blood by probe extension and bioluminescence detection.
    Nakashima Y, Okano K, Kojima K, Shirakura H, Ishida S, Watanabe M, Maeda K, Tsunoda H, Imai Y, Nagai K
    Clinical chemistry 50(8) 1417-1420 2004年08月
  • Endothelial PAS domain protein 1 gene promotes angiogenesis through the transactivation of both vascular endothelial growth factor and its receptor, Flt-1.
    Takeda N, Maemura K, Imai Y, Harada T, Kawanami D, Nojiri T, Manabe I, Nagai R
    Circulation research 95(2) 146-153 2004年07月
  • Vasorin, a transforming growth factor beta-binding protein expressed in vascular smooth muscle cells, modulates the arterial response to injury in vivo.
    Ikeda Y, Imai Y, Kumagai H, Nosaka T, Morikawa Y, Hisaoka T, Manabe I, Maemura K, Nakaoka T, Imamura T, Miyazono K, Komuro I, Nagai R, Kitamura T
    Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America 101(29) 10732-10737 2004年07月
  • Development of a pioneering clinical support system utilizing information technology.
    Hayashi D, Imai Y, Morita H, Fujita H, Monzen K, Harada T, Nojiri T, Yamazaki T, Yamazaki T, Nagai R
    Japanese heart journal 45(2) 315-324 2004年03月
  • Direct reciprocal effects of resistin and adiponectin on vascular endothelial cells: a new insight into adipocytokine-endothelial cell interactions.
    Kawanami D, Maemura K, Takeda N, Harada T, Nojiri T, Imai Y, Manabe I, Utsunomiya K, Nagai R
    Biochemical and biophysical research communications 314(2) 415-419 2004年02月
  • Carvedilol therapy improved left ventricular function in a patient with arrhythmogenic right ventricular cardiomyopathy.
    Hiroi Y, Fujiu K, Komatsu S, Sonoda M, Sakomura Y, Imai Y, Oishi Y, Nakamura F, Ajiki K, Hayami N, Murakawa Y, Ohno M, Hirata Y, Ohtomo K, Nagai R
    Japanese heart journal 45(1) 169-177 2004年01月
  • Positive and negative regulation of the cardiovascular transcription factor KLF5 by p300 and the oncogenic regulator SET through interaction and acetylation on the DNA-binding domain.
    Miyamoto S, Suzuki T, Muto S, Aizawa K, Kimura A, Mizuno Y, Nagino T, Imai Y, Adachi N, Horikoshi M, Nagai R
    Molecular and cellular biology 23(23) 8528-8541 2003年12月
  • Genetic variations of matrix metalloproteinase-1 and -3 promoter regions and their associations with susceptibility to myocardial infarction in Japanese.
    Nojiri T, Morita H, Imai Y, Maemura K, Ohno M, Ogasawara K, Aizawa T, Saito A, Hayashi D, Hirata Y, Sugiyama T, Yamazaki T, Nagai R
    International journal of cardiology 92(2-3) 181-186 2003年12月
  • [Endoscopic diagnosis of early colorectal cancer].
    Yamano HO, Imai Y, Maeda S, Nakazato M, Matsushita HO, Yamanaka Y, Sato K
    Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 61 Suppl 7 156-163 2003年09月
  • A common Ile 823 Met variant of ATP-binding cassette transporter A1 gene (ABCA1) alters high density lipoprotein cholesterol level in Japanese population.
    Harada T, Imai Y, Nojiri T, Morita H, Hayashi D, Maemura K, Fukino K, Kawanami D, Nishimura G, Tsushima K, Monzen K, Yamazaki T, Mitsuyama S, Shintani T, Watanabe N, Seto K, Sugiyama T, Nakamura F, Ohno M, Hirata Y, Yamazaki T, Nagai R
    Atherosclerosis 169(1) 105-112 2003年07月
  • Deficiency of protein S-mediated familial venous thrombophilia--a case report.
    Harada T, Morita H, Imai Y, Hayashi D, Takeda N, Maemura K, Yazaki Y, Nagai R
    Angiology 54(3) 377-381 2003年05月
  • Globular adiponectin protected ob/ob mice from diabetes and ApoE-deficient mice from atherosclerosis.
    Yamauchi T, Kamon J, Waki H, Imai Y, Shimozawa N, Hioki K, Uchida S, Ito Y, Takakuwa K, Matsui J, Takata M, Eto K, Terauchi Y, Komeda K, Tsunoda M, Murakami K, Ohnishi Y, Naitoh T, Yamamura K, Ueyama Y, Froguel P, Kimura S, Nagai R, Kadowaki T
    The Journal of biological chemistry 278(4) 2461-2468 2003年01月
  • Establishment of a method of anonymization of DNA samples in genetic research.
    Hara K, Ohe K, Kadowaki T, Kato N, Imai Y, Tokunaga K, Nagai R, Omata M
    Journal of human genetics 48(6) 327-330 2003年
  • Krüppel-like zinc-finger transcription factor KLF5/BTEB2 is a target for angiotensin II signaling and an essential regulator of cardiovascular remodeling.
    Shindo T, Manabe I, Fukushima Y, Tobe K, Aizawa K, Miyamoto S, Kawai-Kowase K, Moriyama N, Imai Y, Kawakami H, Nishimatsu H, Ishikawa T, Suzuki T, Morita H, Maemura K, Sata M, Hirata Y, Komukai M, Kagechika H, Kadowaki T, Kurabayashi M, Nagai R
    Nature medicine 8(8) 856-863 2002年08月
  • Resistance to neointimal hyperplasia and fatty streak formation in mice with adrenomedullin overexpression.
    Imai Y, Shindo T, Maemura K, Sata M, Saito Y, Kurihara Y, Akishita M, Osuga J, Ishibashi S, Tobe K, Morita H, Oh-hashi Y, Suzuki T, Maekawa H, Kangawa K, Minamino N, Yazaki Y, Nagai R, Kurihara H
    Arteriosclerosis, thrombosis, and vascular biology 22(8) 1310-1315 2002年08月
  • A 70-year-old woman with cardiogenic shock and change in acute electrocardiogram patterns. Left main shock syndrome/acute LMT occlusion.
    Harada T, Ohtaki E, Asano R, Imai Y, Sumiyoshi T
    Journal of cardiology 40(1) 37-40 2002年07月
  • Evidence for association between paraoxonase gene polymorphisms and atherosclerotic diseases.
    Imai Y, Morita H, Kurihara H, Sugiyama T, Kato N, Ebihara A, Hamada C, Kurihara Y, Shindo T, Oh-hashi Y, Yazaki Y
    Atherosclerosis 149(2) 435-442 2000年04月
  • Mid-term follow-up of coronary artery aneurysm after directional coronary atherectomy.
    Imai Y, Hara K, Yamasaki M, Kozuma K, Nakajima H, Hara H, Saeki F, Tamura T
    Journal of cardiology 33(4) 201-208 1999年04月
  • Serum levels of vascular endothelial growth factor in patients with acute myocardial infarction undergoing reperfusion therapy.
    Seko Y, Imai Y, Suzuki S, Kamijukkoku S, Hayasaki K, Sakomura Y, Tobe K, Kadowaki T, Maekawa H, Takahashi N, Yazaki Y
    Clinical science (London, England : 1979) 92(5) 453-454 1997年05月

MISC

  • A successful case of severe right ventricular failure with congenitally corrected transposition of the great arteries using cardiac resynchronization therapy
    嵯峨 亜希子, 今井 靖, 杉山 裕章, 小島 敏弥, 藤生 克仁, 海老原 文, 安喰 恒輔, 絹川 弘一郎, 山下 尋史, 平田 恭信, 永井 良三
    Shinzo 43(5) 670-677 2011年
  • 修正大血管転位・右胸心に合併した最重症心不全に対し心臓再同期療法が著効した1例
    杉山 裕章, 今井 靖, 海老原 文, 藤生 克仁, 平田 恭信, 永井 良三, 田中 信大, 山科 章
    心電図 = Electrocardiology 30(1) 63-72 2010年03月
  • 大動脈疾患-大動脈解離と胸腹部大動脈瘤診断と治療の進歩
    今井 靖, 永井 良三
    日本内科学会雑誌 99(2) 219-221 2010年02月
  • 同所性心臓移植後に偽性完全房室ブロックによる徐脈を呈した1例
    杉山 裕章, 今井 靖, 藤生 克仁, 鈴木 健樹, 縄田 寛, 小野 稔, 絹川 弘一郎, 平田 恭信, 永井 良三
    心電図 30(5) 402-409 2010年12月
  • 運動中に心肺停止となり蘇生された若年男性の1例 : AED活用に関する考察を含めて
    杉山 裕章, 今井 靖, 藤生 克仁, 岩田 洋, 平田 恭信, 永井 良三
    心電図 = Electrocardiology 29(4) 298-305 2009年10月
  • ANCA関連血管炎類似の臨床像を呈したBartonella quintanaによる血液培養陰性亜急性感染性心内膜炎の1例
    杉山 裕章, 佐原 真, 今井 靖, 松岡 理恵, 廣井 透雄, 平田 恭信, 永井 良三, 小野 稔, 高本 眞一, 岡本 耕, 小池 和彦, 菊池 賢
    Shinzo 41(10) 1102-1108 2009年10月
  • 88) 大動脈弁狭窄症を合併したアルカプトン尿症の1例(第208回日本循環器学会関東甲信越地方会)
    古屋 仁美, 桜井 亮太, 今井 靖, 石坂 信和, 山下 尋史, 平田 恭信, 永井 良三
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 72(0) 2008年10月
  • 59)total RV exclusion法およびTCPC conversionが著効した複雑心奇形術後の1例(第204回日本循環器学会関東甲信越地方会)
    假屋 太郎, 今井 靖, 木村 公一, 原田 智浩, 内野 悠一, 安喰 恒輔, 絹川 弘一郎, 山下 尋史, 平田 恭信, 永井 良三, 賀藤 均, 村上 新
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 71(0) 2007年10月
  • 臨床研究を支援する症例検索システムの開発
    瀬戸 久美子, 新谷 隆彦, 斎藤 聡, 藤尾 正和, 光山 訓, 今井 靖, 林 同文, 永井 良三
    医療情報学 = Japan journal of medical informatics 25(2) 99-105 2005年11月
  • 21)若年発症の再発性心臓粘液腫,下垂体腫瘍を呈したCarney Complexの一例
    今井 靖, 前村 浩二, 和泉 梢, 小川 陽子, 村川 祐二, 世古 義規, 大野 実, 平田 恭信, 永井 良三, 竹谷 剛, 高本 眞一, 高野 幸路, 三橋 知明, 藤田 敏郎
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 67(0) 2003年04月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • A successful case of severe right ventricular failure with congenitally corrected transposition of the great arteries using cardiac resynchronization therapy
    嵯峨 亜希子, 今井 靖, 杉山 裕章, 小島 敏弥, 藤生 克仁, 海老原 文, 安喰 恒輔, 絹川 弘一郎, 山下 尋史, 平田 恭信, 永井 良三
    Shinzo 43(5) 670-677 2011年
  • 修正大血管転位・右胸心に合併した最重症心不全に対し心臓再同期療法が著効した1例
    杉山 裕章, 今井 靖, 海老原 文, 藤生 克仁, 平田 恭信, 永井 良三, 田中 信大, 山科 章
    心電図 = Electrocardiology 30(1) 63-72 2010年03月
  • 大動脈疾患-大動脈解離と胸腹部大動脈瘤診断と治療の進歩
    今井 靖, 永井 良三
    日本内科学会雑誌 99(2) 219-221 2010年02月
  • 同所性心臓移植後に偽性完全房室ブロックによる徐脈を呈した1例
    杉山 裕章, 今井 靖, 藤生 克仁, 鈴木 健樹, 縄田 寛, 小野 稔, 絹川 弘一郎, 平田 恭信, 永井 良三
    心電図 30(5) 402-409 2010年12月
  • 運動中に心肺停止となり蘇生された若年男性の1例 : AED活用に関する考察を含めて
    杉山 裕章, 今井 靖, 藤生 克仁, 岩田 洋, 平田 恭信, 永井 良三
    心電図 = Electrocardiology 29(4) 298-305 2009年10月
  • ANCA関連血管炎類似の臨床像を呈したBartonella quintanaによる血液培養陰性亜急性感染性心内膜炎の1例
    杉山 裕章, 佐原 真, 今井 靖, 松岡 理恵, 廣井 透雄, 平田 恭信, 永井 良三, 小野 稔, 高本 眞一, 岡本 耕, 小池 和彦, 菊池 賢
    Shinzo 41(10) 1102-1108 2009年10月
  • 88) 大動脈弁狭窄症を合併したアルカプトン尿症の1例(第208回日本循環器学会関東甲信越地方会)
    古屋 仁美, 桜井 亮太, 今井 靖, 石坂 信和, 山下 尋史, 平田 恭信, 永井 良三
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 72(0) 2008年10月
  • 59)total RV exclusion法およびTCPC conversionが著効した複雑心奇形術後の1例(第204回日本循環器学会関東甲信越地方会)
    假屋 太郎, 今井 靖, 木村 公一, 原田 智浩, 内野 悠一, 安喰 恒輔, 絹川 弘一郎, 山下 尋史, 平田 恭信, 永井 良三, 賀藤 均, 村上 新
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 71(0) 2007年10月
  • 臨床研究を支援する症例検索システムの開発
    瀬戸 久美子, 新谷 隆彦, 斎藤 聡, 藤尾 正和, 光山 訓, 今井 靖, 林 同文, 永井 良三
    医療情報学 = Japan journal of medical informatics 25(2) 99-105 2005年11月
  • 21)若年発症の再発性心臓粘液腫,下垂体腫瘍を呈したCarney Complexの一例
    今井 靖, 前村 浩二, 和泉 梢, 小川 陽子, 村川 祐二, 世古 義規, 大野 実, 平田 恭信, 永井 良三, 竹谷 剛, 高本 眞一, 高野 幸路, 三橋 知明, 藤田 敏郎
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 67(0) 2003年04月
  • 先端巨大症を合併し, VP療法にて脾腫と貧血が改善した特発性骨髄線維症
    今井 靖, 秋山 暢, 花園 豊, 稲盛 健, 三谷 絹子, 平井 久丸, 永井 良三, 矢崎 義雄
    臨床血液 36(10) 1233-1236 1995年10月
  • 高齢者心不全のトータルマネージメント
    原田 和昌, 安斉 俊久, 今井 靖, 絹川 弘一郎
    Therapeutic Research 39(1) 9-16 2018年01月
  • 糖尿病患者の心房細動診療update CHADS2スコア、直接経口抗凝固薬(DOAC;Direct Oral AntiCoagulant)からablationまで
    横山 靖浩, 今井 靖
    内分泌・糖尿病・代謝内科 45(4) 300-305 2017年10月
  • ペースメーカーからCRTへのアップグレード症例のQRS幅の変化の検討
    奥山 貴文, 甲谷 友幸, 横田 彩子, 小森 孝洋, 今井 靖, 苅尾 七臣
    日本心臓病学会学術集会抄録 65回 P-267 2017年09月
  • 【マルファン症候群】 東京大学医学部附属病院におけるマルファン症候群専門外来 包括的な診療体制の実践
    今井 靖, 小川 直美, 西村 敬史, 加藤 昌義, 武田 憲文, 平田 恭信, 縄田 寛, 竹谷 剛, 師田 哲郎, 高本 眞一
    呼吸と循環 57(11) 1099-1103 2009年11月
  • 【循環器疾患薬物療法Trends & Topics 2017】 不整脈
    今井 靖
    Mebio 34(8) 12-17 2017年08月
  • トリメチルアミンNオキシドは心疾患患者の心臓リモデリングを反映し、予後予測マーカーとして有用である
    相澤 健一, 根岸 経太, 今井 靖, 苅尾 七臣, 永井 良三, 鈴木 亨
    JSBMS Letters 42(Suppl.) 75-75 2017年08月
  • 【脳血管障害 診療のエッセンス】 脳血管障害の画像検査・血液学的検査 心電図
    今井 靖
    日本医師会雑誌 146(特別1) S144-S147 2017年06月
  • 【動脈・静脈の疾患(上)-最新の診断・治療動向-】 動脈・静脈疾患(四肢体幹) Marfan症候群 Marfan症候群の診断
    神崎 綱, 今井 靖
    日本臨床 75(増刊4 動脈・静脈の疾患(上)) 397-401 2017年05月
  • 【総合内科医の必修臨床問題182問】 循環器 (Question 64)40歳の女性 主訴「労作時呼吸困難と心雑音」
    今井 靖, 神崎 綱
    Medicina 54(4) 147-149 2017年04月
  • Brugada症候群における飲酒と心室性不整脈の関連性
    渡部 智紀, 甲谷 友幸, 渡辺 裕昭, 佐藤 彰洋, 小森 孝洋, 今井 靖, 三橋 武司, 苅尾 七臣
    心臓 49(2) 103-109 2017年02月
  • 失神発作を繰り返した若年女性の孤発性QT延長症候群の1例
    室野 浩司, 松崎 弦, 江口 航生, 正路 由紀, 高橋 通, 斉藤 哲也, 山本 雄士, 今井 靖, 松本 晃裕, 安喰 恒輔, 前村 浩二, 本江 純子, 大野 実, 世古 義規, 平田 恭信, 永井 良三
    心臓 38(3) 292-297 2006年03月
  • 【Beyond the textbook 心電図 実践診療で役立つコツ】 12誘導心電図を読み解くコツ 注意すべき心電図変化のエトセトラ 心臓周囲・非心臓疾患も想定を
    今井 靖
    診断と治療 105(2) 219-222 2017年02月
  • TOF修復術後3回目のTVR 人工弁の選択と併用手技
    河田 政明, 吉積 功, 片岡 功一, 久保田 香菜, 今井 靖
    日本成人先天性心疾患学会雑誌 6(1) 110-110 2017年01月
  • 心房間での右左短絡を有する成人Ebstein奇形に対する治療戦略
    岡 健介, 片岡 功一, 鈴木 峻, 松原 大輔, 佐藤 智幸, 南 孝臣, 吉積 功, 河田 政明, 久保田 香菜, 今井 靖之, 山形 崇倫
    日本成人先天性心疾患学会雑誌 6(1) 134-134 2017年01月
  • 【健診・検診・人間ドック読み方・進め方ガイドブック-今さら聞けない解釈の基本と対処】(第2章)生理機能検査 心電図・運動負荷心電図
    今井 靖
    内科 118(3) 457-462 2016年09月
  • 【大動脈解離の診断と治療の最近の動向】 大動脈解離の遺伝子解析 Marfan症候群と類縁疾患
    根岸 経太, 今井 靖
    カレントテラピー 34(9) 860-866 2016年09月
  • 高血圧治療を臓器管理に生かす 高血圧を合併した心房細動のトータルマネージメント
    今井 靖, 苅尾 七臣
    日本心臓病学会学術集会抄録 64回 S5-5 2016年09月
  • 初診時に巨大陰性T波を認めた若年の特発性心室頻拍の1例
    有馬 生悟, 甲谷 友幸, 小森 孝洋, 今井 靖, 苅尾 七臣
    日本心臓病学会学術集会抄録 64回 P-529 2016年09月
  • 睡眠時呼吸障害に伴う著明な低CO2血症が心室細動の発生に関与したと考えられる拡張型心筋症の1例
    久保田 香菜, 矢野 裕一朗, 村田 光延, 今井 靖, 新保 昌久, 苅尾 七臣
    心臓 48(8) 966-972 2016年08月
  • 【そこが識りたい補助循環-現場で活かすbest strategy-】 識る CRT-Dの至適病態とその限界
    今井 靖
    Heart View 20(4) 342-348 2016年04月
  • 【内科診断の道しるべ-その症候、どう診る どう考える】 胸部 動悸・脈拍異常
    今井 靖
    Medicina 53(4) 236-239 2016年04月
  • 【《症例から学ぶ》内科疾患の診断・治療ピットフォール】(第4章)循環器 先天性心疾患
    久保田 香菜, 今井 靖
    内科 117(4) 797-803 2016年04月
  • 高年期になって自覚症状が出現し手術に至った先天性肺動脈二尖弁の1例
    滝 瑞里, 小森 孝洋, 今井 靖, 苅尾 七臣, 河田 政明
    循環器専門医 24(1) 116-122 2016年02月
  • 血管型ミオシン(MYH11)欠失変異による日本人大動脈解離・動脈管開存症家系の経験 家族性大動脈解離における遺伝子診断の意義
    今井 靖, 森田 啓行, 武田 憲文, 藤田 大司, 兵藤 博信, 河田 政明, 苅尾 七臣, 平田 恭信, 永井 良三, 小室 一成
    日本成人先天性心疾患学会雑誌 5(1) 72-72 2016年01月
  • 成人先天性心疾患のチーム医療における小児集中治療部(PICU)の役割
    片岡 功一, 河田 政明, 佐藤 智幸, 松原 大輔, 横溝 亜希子, 岡 健介, 古井 貞浩, 安済 達也, 南 孝臣, 大塚 洋司, 永野 達也, 中村 文人, 岩井 英隆, 原 鉄人, 多賀 直行, 今井 靖, 前川 慶之, 吉積 功, 竹内 護
    日本成人先天性心疾患学会雑誌 5(1) 78-78 2016年01月
  • 成人期に施行したAVSDに対する再手術
    河田 政明, 前川 慶之, 吉積 功, 片岡 功一, 佐藤 智幸, 大塚 洋司, 多賀 直行, 竹内 護, 久保田 香菜, 今井 靖
    日本成人先天性心疾患学会雑誌 5(1) 110-110 2016年01月
  • アイゼンメンジャー症候群患者の在宅療養への取り組み
    久保田 香菜, 今井 靖, 苅尾 七臣
    日本成人先天性心疾患学会雑誌 5(1) 127-127 2016年01月
  • 【新しい循環器病のバイオマーカー-臨床的意義を理解する-】 オーバービュー 大規模臨床試験に際してのバイオマーカー測定の意義について
    横山 靖浩, 今井 靖
    Heart View 19(12) 16-21 2015年11月
  • マルファン症候群の診療・研究の最前線 マルファン症候群における包括的診療体制の重要性
    今井 靖, 藤田 大司, 武田 憲文, 西村 敬史, 加藤 昌義, 鈴木 淳一, 小室 一成, 平田 恭信
    脈管学 55(Suppl.) S105-S105 2015年10月
  • 【心臓弁膜症-初期診断・治療・管理のすべて】 心臓弁膜症診療の温故知新
    今井 靖, 大門 雅夫, 林 同文, 竹谷 剛
    内科 116(3) 479-491 2015年09月
  • 高齢になって自覚症状が出現し手術に至った先天性肺動脈二尖弁の一例
    滝 瑞里, 小森 孝洋, 今井 靖, 新保 昌久, 苅尾 七臣, 河田 政明
    日本心臓病学会学術集会抄録 63回 85-85 2015年09月
  • 【循環器疾患のtrends & topics 2015】 循環器遺伝子診療の新展開
    今井 靖, 藤田 大司
    Mebio 32(7) 82-90 2015年07月
  • 【ミクロで拓く分析化学】 マイクロELISAによる患者の微量検体の分析法
    森 絵美, 細谷 弓子, 今井 靖, 大橋 俊則, 田澤 英克, 馬渡 和真, 森田 啓行, 北森 武彦
    分析化学 64(6) 461-468 2015年06月
  • 【疾患バイオマーカー】 循環器分野におけるバイオマーカー
    横山 靖浩, 今井 靖
    細胞 47(3) 115-119 2015年03月
  • 【心不全のすべて】 心不全に関連する不整脈 心不全に合併する不整脈
    今井 靖, 甲谷 友幸, 苅尾 七臣
    診断と治療 103(Suppl.) 302-304 2015年03月
  • 【循環器系の人工臓器】 ペースメーカーの最近の進歩
    渡邉 裕昭, 今井 靖, 小森 孝洋, 甲谷 友幸, 苅尾 七臣
    医学と薬学 72(3) 405-416 2015年02月
  • マルファン症候群 フィブリリン変異と臨床表現型
    藤田 大司, 武田 憲文, 加藤 昌義, 西村 敬史, 犬塚 亮, 今井 靖, 平田 恭信, 小室 一成
    日本成人先天性心疾患学会雑誌 4(1) 67-67 2015年01月
  • 【それって本当?最近、気になる循環器の七つの疑問】 β遮断薬は呼吸器疾患に必ずしも禁忌でなくなったか?
    今井 靖
    メディカル朝日 43(12) 16-17 2014年12月
  • 人工臓器 最近の進歩 植込み型電子デバイスの最近の進歩
    横田 彩子, 今井 靖
    人工臓器 43(3) 161-166 2014年12月
  • 【ここが知りたい循環器診療-パールとピットフォール】 救急でよくみる循環器疾患 発作性心房細動への対応
    渡部 智紀, 今井 靖
    Medicina 51(9) 1662-1668 2014年09月
  • 脳卒中予防におけるアピキサバンの実力を検証する
    山下 武志, 今井 靖, 藤生 克仁, 三谷 治夫
    Pharma Medica 32(8) 101-107 2014年08月
  • マルファン症候群研究の現状と展望
    藤田 大司, 武田 憲文, 今井 靖, 平田 恭信
    日本臨床 72(6) 1163-1171 2014年06月
  • 【虚血性心疾患up to date-内科医によるトータルマネジメント】 虚血性心疾患診療の最近の動向
    今井 靖, 丹沢 俊弘, 安東 治郎, 杉下 靖之
    Medicina 51(4) 574-584 2014年04月
  • 遺伝性大動脈疾患における妊娠中の大動脈解離のリスクについての鑑別診断を含めた考察
    兵藤 博信, 矢部 慎一郎, 今井 靖, 井上 恵莉, 山下 隆博, 山中 美智子, 百枝 幹雄, 藤井 知行, 森本 康子, 丹羽 公一郎
    日本成人先天性心疾患学会雑誌 3(1) 81-81 2014年01月
  • 【不整脈の診断と治療-ポイントをおさえよう】 不整脈の治療 患者を前に ICDの適応と植込みの実際
    嵯峨 亜希子, 今井 靖
    Medicina 50(13) 2222-2226 2013年12月
  • 人工臓器 最近の進歩 ペースメーカに関する最近の話題
    今井 靖
    人工臓器 42(3) 181-183 2013年12月
  • 標準12誘導心電図から導出した起電力心電図の臨床的有用性に関する検討
    假屋 太郎, 今井 靖, 藤生 克仁
    福田記念医療技術振興財団情報(25) 49-62 2012年12月
  • 【循環器病のバイオマーカー】 オーバービュー 大規模臨床試験にみるバイオマーカー
    今井 靖, 山崎 力
    Heart View 16(12) 16-20 2012年11月
  • カフレス・ウェアラブル血圧センシングを用いた自由行動下での高齢者高血圧管理の試み
    飯島 勝矢, Lopez Guillaume, 酒造 正樹, 山田 一郎, 柳元 伸太郎, 今井 靖, 稲島 司, 矢作 直樹, 秋下 雅弘, 大内 尉義
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 35回 450-450 2012年09月
  • バイオマーカーを使って日本の臨床試験を活性化する 心疾患におけるバイオマーカーと臨床試験における活用
    今井 靖, 山崎 力
    日本内分泌学会雑誌 88(2) 801-801 2012年09月
  • ARID5Bヘテロ欠損マウスは高脂肪食下で肥満が抑制されインスリン抵抗性は改善した
    大関 敦子, 渡辺 昌文, 眞鍋 一郎, 王 国琴, 今井 靖, 山内 敏正, 原 一雄, 渡邉 綾, 河原崎 秀一, 前村 浩二, 門脇 孝, 山崎 力, 永井 良三
    肥満研究 18(Suppl.) 144-144 2012年09月
  • 心血管疾患発症進展における遺伝・環境的要因 歯周病と心血管疾患の関連 マルファン症候群患者における観察とマウス大動脈瘤モデルでの検討
    鈴木 淳一, 今井 靖, 磯部 光章, 永井 良三, 平田 恭信
    日本心臓病学会誌 7(Suppl.I) 186-186 2012年08月
  • 脈波伝播速度法による持続的収縮期血圧推定デバイスの臨床的有用性
    稲島 司, 今井 靖, 酒造 正樹, Lopez Guillaume, 柳元 伸太郎, 飯島 勝矢, 森田 啓行, 永井 良三, 矢作 直樹, 山田 一郎
    日本心臓病学会誌 7(Suppl.I) 324-324 2012年08月
  • 【知っておきたい内科症候群】 循環器《先天性疾患》 マルファン症候群
    藤田 大司, 今井 靖, 平田 恭信
    内科 109(6) 1059-1061 2012年06月
  • 【内科医が知っておくべき最新医療機器(1)】 循環器 ペースメーカ、植込み型除細動器、心臓再同期療法
    今井 靖, 永井 良三
    診断と治療 100(1) 91-99 2012年01月
  • 高度大動脈弁狭窄症を呈し人工弁置換術を施行したアルカプトン尿症の1例
    沼田 玄理, 今井 靖, 田中 悌史, 稲島 司, 山下 尋史, 絹川 弘一郎, 平田 恭信, 永井 良三, 齋藤 綾, 小野 稔
    日本内科学会関東地方会 583回 31-31 2011年11月
  • マルファン症候群では歯周病は極めて高頻度に認められる
    青木 美穂子, 今井 靖, 藤田 大司, 小川 直美, 加藤 昌義, 西村 敬史, 鈴木 淳一, 平田 恭信, 永井 良三
    呼吸と循環 59(9) 939-942 2011年09月
  • 【大動脈疾患の最新知見】 非動脈硬化性遺伝性疾患 Marfan症候群と関連疾患
    藤田 大司, 今井 靖, 平田 恭信
    最新医学 66(7) 1655-1663 2011年07月
  • Bedside Teaching IgG4と循環器疾患
    今井 靖, 永井 良三
    呼吸と循環 59(5) 499-505 2011年05月
  • 修正大血管転位(cc-TGA)に伴う解剖学的右室不全による重症心不全に心臓再同期療法(CRT)が奏功した1例
    嵯峨 亜希子, 今井 靖, 杉山 裕章, 小島 敏弥, 藤生 克仁, 海老原 文, 安喰 恒輔, 絹川 弘一郎, 山下 尋史, 平田 恭信, 永井 良三
    心臓 43(5) 670-677 2011年05月
  • 【薫風吹く膠原病診療-臨床を駆ける進歩の風】 特殊病態診療の進歩 膠原病に伴う心病変とその治療
    今井 靖, 永井 良三
    内科 107(4) 623-629 2011年04月
  • 嚥下性失神に対するペーシング治療
    杉山 裕章, 今井 靖, 藤生 克仁, 小島 敏弥, 鈴木 健樹, 永井 良三, 横田 順, 長谷川 菜美, 宮崎 進, 村澤 孝秀
    Therapeutic Research 32(4) 479-482 2011年04月
  • 【虚血性心疾患 プライマリケアは内科医が担う】 虚血性心疾患の救急診療 救急外来での初期診療
    今井 靖
    Medicina 47(9) 1566-1571 2010年09月
  • 【事例に学ぶ。実践、臨床応用研究の進め方】 臨床応用の取り組みにかかる事例 アカデミアにおけるTR支援体制の必要性
    小池 恒, 今井 靖, 永井 良三
    遺伝子医学MOOK(17) 78-83 2010年05月
  • ウェアラブルな血圧モニタリングシステムの医療現場での応用
    柳元 伸太郎, 今井 靖, 酒造 正樹, ロペズ・ギヨーム, 亀山 祐美, 飯島 勝矢, 秋下 雅弘, 大内 尉義, 矢作 直樹, 山田 一郎
    ITヘルスケア 5(1) 65-68 2010年05月
  • 【抗血栓療法 最近の動向】 虚血性心疾患に対する抗血栓療法
    今井 靖, 永井 良三
    日本医師会雑誌 138(3) 505-510 2009年06月
  • 開心術時に留置した心筋リードを利用した薬物抵抗性重症心不全に対する心室三点ペーシングの有用性
    今井 靖, 藤生 克仁, 小島 敏弥, 杉山 裕章, 安喰 恒輔, 永井 良三, 小野 稔, 速水 紀幸, 村川 裕二
    心電図 29(Suppl.3) S-3 2009年06月
  • マイクロアレイを用いたマルファン症候群原因遺伝子FBN1の遺伝子診断の有用性
    小川 直美, 今井 靖, 西村 敬史, 加藤 昌義, 武田 憲文, 縄田 寛, 竹谷 剛, 師田 哲郎, 原 一雄, 興梠 貴英, 高橋 祐二, 後藤 順, 高本 眞一, 平田 恭信, 永井 良三
    日本臨床分子医学会学術総会プログラム・抄録集 46回 58-58 2009年04月
  • 【心筋症 診断の進歩と治療のブレークスルー2009】 心筋症診療の進歩と今後の展望
    森田 啓行, 今井 靖, 高野 博之, 谷本 耕司郎
    内科 103(3) 543-553 2009年03月
  • 【血栓症治療の最新動向】 ワルファリン pharmacogeneticsによる投与量の予測
    稲島 司, 今井 靖
    Pharma Medica 27(1) 45-48 2009年01月
  • 腎機能障害と心血管病 現状と対策 腎機能障害と冠動脈疾患重症度の相互関係
    清末 有宏, 平田 恭信, 今井 靖, 興梠 貴英, 高橋 政夫, 藤田 英雄, 森田 敏宏, 安東 治郎, 永井 良三
    日本心臓病学会誌 2(Suppl.I) 150-150 2008年08月
  • Long pentraxin3(PTX3)は不安定狭心症で高値を示し、心血管イベント発症の予測因子となる
    志賀 太郎, 前村 浩二, 今井 靖, 齊藤 哲也, 網谷 英介, 中尾 倫子, 安東 治郎, 森田 敏宏, 真鍋 一郎, 相良 三奈, 宮本 恭子, 伊藤 行夫, 平田 恭信, 児玉 龍彦, 永井 良三
    日本心臓病学会誌 2(Suppl.I) 245-245 2008年08月
  • PlGF遺伝子の発現調節の解析
    齊藤 哲也, 前村 浩二, 武田 憲彦, 川浪 大治, 原田 智浩, 野尻 剛史, 今井 靖, 永井 良三
    日本動脈硬化学会総会プログラム・抄録集 37回 240-240 2005年07月
  • 心臓血管外科の際に得られる切除標本を活用した動脈硬化性疾患の病態解析
    今井 靖, 竹谷 剛, 前村 浩二, 原田 智浩, 武田 憲彦, 川浪 大治, 山崎 力, 高本 眞一, 永井 良三
    血栓と循環 11(4) 375-376 2003年12月
  • 【アドレノメデュリンと循環器疾患】 アドレノメデュリンと遺伝子改変マウス
    今井 靖, 新藤 隆行, 前村 浩二, 永井 良三, 栗原 裕基
    循環器科 49(6) 537-541 2001年06月
  • アドレノメデュリン過剰発現マウスでは新生内膜肥厚,動脈硬化病変形成が抑制される
    今井 靖, 栗原 裕基, 新藤 隆行, 前村 浩二, 佐田 政隆, 斉藤 勇一郎, 秋下 雅弘, 大須賀 淳一, 矢崎 義雄, 永井 良三
    動脈硬化 29(Suppl.) 211-211 2001年05月
  • EDHF(Endothelium-Derived Hyperpolazing Factor)内皮由来血管過分極因子
    今井 靖, 栗原 裕基, 永井 良三
    BIO Clinica 15(14) 1156-1161 2000年12月
  • 【高血圧治療のストラテジー】 合併症をもつ患者への降圧療法 心臓疾患を伴った高血圧
    今井 靖, 永井 良三
    治療 82(4) 1309-1314 2000年04月


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.