詳細検索はこちら

尾仲 達史 オナカ タツシ

所属部署名生理学講座神経脳生理学部門
職名教授ホームページURLhttp://www.jichi.ac.jp/usr/pys1/admnpys1/

プロフィール

研究キーワード

    社会行動, ヘテロ複雑システム, 満腹, 不安ストレス, 分界条床核, ナトリウム負荷, 扁桃体, 条件恐怖刺激, NMDA受容体, 恐怖刺激, 恐怖, 神経内分泌, オレキシン, 延髄, 条件恐怖, マイクロダイアリシス, 高架十字迷路, 情動, レプチン, ACTH, グレリン, 肥満, プロラクチン放出ペプチド, バゾプレシン, 侵害刺激, 摂食, 視床下部, オキシトシン, PrRP, ノルアドレナリン, ストレス, 統合脳・脳の高次機能学, 包括脳ネットワーク

研究分野

  • ライフサイエンス / 医療薬学
  • ライフサイエンス / 生理学
  • ライフサイエンス / 生理学
  • ライフサイエンス / スポーツ科学
  • ライフサイエンス / 神経科学一般
  • ライフサイエンス / 神経科学一般

経歴

  • 2006年
    -
    現在
    自治医科大学 大学院医学研究科(教授)
  • 2006年
    -
    現在
    自治医科大学 医学部(教授)
  • 1998年
    -
    2006年
    自治医科大学 医学部(助教授)
  • 1994年
    -
    1995年
    自治医科大学 医学部(講師)
  • 1985年
    自治医科大学 医学部(助手)

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • Visualization of a blue light transmission area in living animals using light-induced nuclear translocation of fluorescent proteins.
    Ayumu Inutsuka, Norihiro Kimizuka, Natsuki Takanohashi, Hisashi Yakabu, Tatsushi Onaka
    Biochemical and biophysical research communications 522(1) 138-143 2020年01月
  • Increased fibroblast growth factor-21 in chronic kidney disease is a trade-off between survival benefit and blood pressure dysregulation.
    Toshihiro Nakano, Kazuhiro Shiizaki, Yutaka Miura, Masahiro Matsui, Keisei Kosaki, Shoya Mori, Kunihiro Yamagata, Seiji Maeda, Takuya Kishi, Naoki Usui, Masahide Yoshida, Tatsushi Onaka, Hiroaki Mizukami, Ruri Kaneda, Kazunori Karasawa, Kosaku Nitta, Hiroshi Kurosu, Makoto Kuro-O
    Scientific reports 9(1) 19247-19247 2019年12月
  • Preeclampsia-Like Features and Partial Lactation Failure in Mice Lacking Cystathionine γ-Lyase-An Animal Model of Cystathioninuria.
    Noriyuki Akahoshi, Hiroki Handa, Rintaro Takemoto, Shotaro Kamata, Masahide Yoshida, Tatsushi Onaka, Isao Ishii
    International journal of molecular sciences 20(14) 2019年07月
  • Neuropathic Pain Up-Regulates Hypothalamo-Neurohypophysial and Hypothalamo-Spinal Oxytocinergic Pathways in Oxytocin-Monomeric Red Fluorescent Protein 1 Transgenic Rat.
    Haruki Nishimura, Makoto Kawasaki, Hitoshi Suzuki, Takanori Matsuura, Yasuhito Motojima, Hideo Ohnishi, Yoshiaki Yamanaka, Mitsuhiro Yoshimura, Takashi Maruyama, Reiko Saito, Hiromichi Ueno, Satomi Sonoda, Kazuaki Nishimura, Tatsushi Onaka, Yoichi Ueta, Akinori Sakai
    Neuroscience 406 50-61 2019年05月
  • Role of oxytocin in the control of stress and food intake.
    Tatsushi Onaka, Yuki Takayanagi
    Journal of neuroendocrinology 31(3) e12700 2019年03月
  • Neuronal SIRT1 regulates macronutrient-based diet selection through FGF21 and oxytocin signalling in mice.
    Matsui S, Sasaki T, Kohno D, Yaku K, Inutsuka A, Yokota-Hashimoto H, Kikuchi O, Suga T, Kobayashi M, Yamanaka A, Harada A, Nakagawa T, Onaka T, Kitamura T
    Nature communications 9(1) 4604-4604 2018年11月
  • Upregulation of hypothalamic arginine vasopressin by peripherally administered furosemide in transgenic rats expressing arginine vasopressin-enhanced green fluorescent protein.
    Ueno H, Yoshimura M, Tanaka K, Nishimura H, Nishimura K, Sonoda S, Motojima Y, Saito R, Maruyama T, Miyamoto T, Serino R, Tamura M, Onaka T, Otsuji Y, Ueta Y
    Journal of neuroendocrinology e12603 2018年04月
  • Gene therapy for Glut1-deficient mouse using an adeno-associated virus vector with the human intrinsic GLUT1 promoter.
    Nakamura S, Muramatsu SI, Takino N, Ito M, Jimbo EF, Shimazaki K, Onaka T, Ohtsuki S, Terasaki T, Yamagata T, Osaka H
    The journal of gene medicine 20(4) e3013 2018年04月
  • Oxytocin-Oxytocin Receptor Systems Facilitate Social Defeat Posture in Male Mice.
    Nasanbuyan N, Yoshida M, Takayanagi Y, Inutsuka A, Nishimori K, Yamanaka A, Onaka T
    Endocrinology 159(2) 763-775 2018年02月
  • Gene therapy for a mouse model of glucose transporter-1 deficiency syndrome.
    Nakamura S, Osaka H, Muramatsu SI, Takino N, Ito M, Aoki S, Jimbo EF, Shimazaki K, Onaka T, Ohtsuki S, Terasaki T, Yamagata T
    Molecular genetics and metabolism reports 10 67-74 2017年03月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • Visualization of a blue light transmission area in living animals using light-induced nuclear translocation of fluorescent proteins.
    Ayumu Inutsuka, Norihiro Kimizuka, Natsuki Takanohashi, Hisashi Yakabu, Tatsushi Onaka
    Biochemical and biophysical research communications 522(1) 138-143 2020年01月
  • Increased fibroblast growth factor-21 in chronic kidney disease is a trade-off between survival benefit and blood pressure dysregulation.
    Toshihiro Nakano, Kazuhiro Shiizaki, Yutaka Miura, Masahiro Matsui, Keisei Kosaki, Shoya Mori, Kunihiro Yamagata, Seiji Maeda, Takuya Kishi, Naoki Usui, Masahide Yoshida, Tatsushi Onaka, Hiroaki Mizukami, Ruri Kaneda, Kazunori Karasawa, Kosaku Nitta, Hiroshi Kurosu, Makoto Kuro-O
    Scientific reports 9(1) 19247-19247 2019年12月
  • Preeclampsia-Like Features and Partial Lactation Failure in Mice Lacking Cystathionine γ-Lyase-An Animal Model of Cystathioninuria.
    Noriyuki Akahoshi, Hiroki Handa, Rintaro Takemoto, Shotaro Kamata, Masahide Yoshida, Tatsushi Onaka, Isao Ishii
    International journal of molecular sciences 20(14) 2019年07月
  • Neuropathic Pain Up-Regulates Hypothalamo-Neurohypophysial and Hypothalamo-Spinal Oxytocinergic Pathways in Oxytocin-Monomeric Red Fluorescent Protein 1 Transgenic Rat.
    Haruki Nishimura, Makoto Kawasaki, Hitoshi Suzuki, Takanori Matsuura, Yasuhito Motojima, Hideo Ohnishi, Yoshiaki Yamanaka, Mitsuhiro Yoshimura, Takashi Maruyama, Reiko Saito, Hiromichi Ueno, Satomi Sonoda, Kazuaki Nishimura, Tatsushi Onaka, Yoichi Ueta, Akinori Sakai
    Neuroscience 406 50-61 2019年05月
  • Role of oxytocin in the control of stress and food intake.
    Tatsushi Onaka, Yuki Takayanagi
    Journal of neuroendocrinology 31(3) e12700 2019年03月
  • Neuronal SIRT1 regulates macronutrient-based diet selection through FGF21 and oxytocin signalling in mice.
    Matsui S, Sasaki T, Kohno D, Yaku K, Inutsuka A, Yokota-Hashimoto H, Kikuchi O, Suga T, Kobayashi M, Yamanaka A, Harada A, Nakagawa T, Onaka T, Kitamura T
    Nature communications 9(1) 4604-4604 2018年11月
  • Upregulation of hypothalamic arginine vasopressin by peripherally administered furosemide in transgenic rats expressing arginine vasopressin-enhanced green fluorescent protein.
    Ueno H, Yoshimura M, Tanaka K, Nishimura H, Nishimura K, Sonoda S, Motojima Y, Saito R, Maruyama T, Miyamoto T, Serino R, Tamura M, Onaka T, Otsuji Y, Ueta Y
    Journal of neuroendocrinology e12603 2018年04月
  • Gene therapy for Glut1-deficient mouse using an adeno-associated virus vector with the human intrinsic GLUT1 promoter.
    Nakamura S, Muramatsu SI, Takino N, Ito M, Jimbo EF, Shimazaki K, Onaka T, Ohtsuki S, Terasaki T, Yamagata T, Osaka H
    The journal of gene medicine 20(4) e3013 2018年04月
  • Oxytocin-Oxytocin Receptor Systems Facilitate Social Defeat Posture in Male Mice.
    Nasanbuyan N, Yoshida M, Takayanagi Y, Inutsuka A, Nishimori K, Yamanaka A, Onaka T
    Endocrinology 159(2) 763-775 2018年02月
  • Gene therapy for a mouse model of glucose transporter-1 deficiency syndrome.
    Nakamura S, Osaka H, Muramatsu SI, Takino N, Ito M, Aoki S, Jimbo EF, Shimazaki K, Onaka T, Ohtsuki S, Terasaki T, Yamagata T
    Molecular genetics and metabolism reports 10 67-74 2017年03月
  • Activation of Supraoptic Oxytocin Neurons by Secretin Facilitates Social Recognition.
    Takayanagi Y, Yoshida M, Takashima A, Takanami K, Yoshida S, Nishimori K, Nishijima I, Sakamoto H, Yamagata T, Onaka T
    Biological psychiatry 81(3) 243-251 2017年02月
  • Effects of a subconvulsive dose of kainic acid on the gene expressions of the arginine vasopressin, oxytocin and neuronal nitric oxide synthase in the rat hypothalamus.
    Yoshimura M, Ohkubo JI, Hashimoto H, Matsuura T, Maruyama T, Onaka T, Suzuki H, Ueta Y
    Neuroscience research 99 62-8 2015年10月
  • Activation of hypothalamic oxytocin neurons following tactile stimuli in rats.
    Okabe S, Yoshida M, Takayanagi Y, Onaka T
    Neuroscience letters 600 22-7 2015年07月
  • Social evolution. Oxytocin-gaze positive loop and the coevolution of human-dog bonds.
    Nagasawa M, Mitsui S, En S, Ohtani N, Ohta M, Sakuma Y, Onaka T, Mogi K, Kikusui T
    Science (New York, N.Y.) 348(6232) 333-6 2015年04月
  • Noxious or Non-Noxious Inputs to Oxytocin Neurons: Possible Roles in the Control of Behaviors.
    Interdisciplinary Information Sciences 21(3) 189-195 2015年
  • The medial amygdala - medullary PrRP-synthesizing neuron pathway mediates neuroendocrine responses to contextual conditioned fear in male rodents.
    Yoshida M, Takayanagi Y, Onaka T
    Endocrinology 155(8) 2996-3004 2014年08月
  • Enhanced inhibitory neurotransmission in the cerebellar cortex of Atp1a3-deficient heterozygous mice.
    Ikeda K, Satake S, Onaka T, Sugimoto H, Takeda N, Imoto K, Kawakami K
    The Journal of physiology 591(13) 3433-49 2013年07月
  • Involvement of prolactin-releasing peptide in the activation of oxytocin neurones in response to food intake.
    Yamashita M, Takayanagi Y, Yoshida M, Nishimori K, Kusama M, Onaka T
    Journal of neuroendocrinology 25 455-465 2013年05月
  • Long-term administration of intranasal oxytocin is a safe and promising therapy for early adolescent boys with autism spectrum disorders.
    Tachibana M, Kagitani-Shimono K, Mohri I, Yamamoto T, Sanefuji W, Nakamura A, Oishi M, Kimura T, Onaka T, Ozono K, Taniike M
    Journal of child and adolescent psychopharmacology 23(2) 123-7 2013年03月
  • Expression of exocytosis proteins in rat supraoptic nucleus neurones.
    Tobin V, Schwab Y, Lelos N, Onaka T, Pittman QJ, Ludwig M
    Journal of neuroendocrinology 24 629-641 2012年04月
  • Roles of oxytocin neurones in the control of stress, energy metabolism, and social behaviour.
    Onaka T, Takayanagi Y, Yoshida M
    Journal of neuroendocrinology 24 587-598 2012年04月
  • Highly visible expression of an oxytocin-monomeric red fluorescent protein 1 fusion gene in the hypothalamus and posterior pituitary of transgenic rats.
    Katoh A, Fujihara H, Ohbuchi T, Onaka T, Hashimoto T, Kawata M, Suzuki H, Ueta Y
    Endocrinology 152(7) 2768-74 2011年07月
  • Effects of RFamide-related peptide (RFRP)-1 and RFRP-3 on oxytocin release and anxiety-related behaviour in rats.
    Kaewwongse M, Takayanagi Y, Onaka T
    Journal of neuroendocrinology 23(1) 20-7 2011年01月
  • Roles of prolactin-releasing peptide and RFamide related peptides in the control of stress and food intake.
    Takayanagi Y, Onaka T
    The FEBS journal 277(24) 4998-5005 2010年12月
  • Stressor-responsive central nesfatin-1 activates corticotropin-releasing hormone, noradrenaline and serotonin neurons and evokes hypothalamic-pituitary-adrenal axis.
    Yoshida N, Maejima Y, Sedbazar U, Ando A, Kurita H, Damdindorj B, Takano E, Gantulga D, Iwasaki Y, Kurashina T, Onaka T, Dezaki K, Nakata M, Mori M, Yada T
    Aging 2(11) 775-784 2010年11月
  • Long-term infusion of brain-derived neurotrophic factor reduces food intake and body weight via a corticotrophin-releasing hormone pathway in the paraventricular nucleus of the hypothalamus.
    Toriya M, Maekawa F, Maejima Y, Onaka T, Fujiwara K, Nakagawa T, Nakata M, Yada T
    Journal of neuroendocrinology 22 987-995 2010年09月
  • Centrally administered relaxin-3 induces Fos expression in the osmosensitive areas in rat brain and facilitates water intake.
    Otsubo H, Onaka T, Suzuki H, Katoh A, Ohbuchi T, Todoroki M, Kobayashi M, Fujihara H, Yokoyama T, Matsumoto T, Ueta Y
    Peptides 31(6) 1124-1130 2010年06月
  • Impairment of social and emotional behaviors in Cadm1-knockout mice.
    Takayanagi Y, Fujita E, Yu Z, Yamagata T, Momoi MY, Momoi T, Onaka T
    Biochemical and biophysical research communications 396(3) 703-708 2010年06月
  • Pathophysiological roles of galanin-like peptide in the hypothalamus and posterior pituitary gland.
    Suzuki H, Onaka T, Dayanithi G, Ueta Y
    Pathophysiology : the official journal of the International Society for Pathophysiology / ISP 17(2) 135-140 2010年04月
  • Specific expression of an oxytocin-enhanced cyan fluorescent protein fusion transgene in the rat hypothalamus and posterior pituitary.
    Katoh A, Fujihara H, Ohbuchi T, Onaka T, Young WS, Dayanithi G, Yamasaki Y, Kawata M, Suzuki H, Otsubo H, Suzuki H, Murphy D, Ueta Y
    The Journal of endocrinology 204(3) 275-285 2010年03月
  • An intrinsic vasopressin system in the olfactory bulb is involved in social recognition.
    Tobin VA, Hashimoto H, Wacker DW, Takayanagi Y, Langnaese K, Caquineau C, Noack J, Landgraf R, Onaka T, Leng G, Meddle SL, Engelmann M, Ludwig M
    Nature 464(7287) 413-417 2010年03月
  • Metabolic and stress-related roles of prolactin-releasing peptide.
    Onaka T, Takayanagi Y, Leng G
    Trends in endocrinology and metabolism: TEM 21(5) 287-293 2010年01月
  • Participation of the prolactin-releasing peptide-containing neurones in caudal medulla in conveying haemorrhagic stress-induced signals to the paraventricular nucleus of the hypothalamus.
    Uchida K, Kobayashi D, Das G, Onaka T, Inoue K, Itoi K
    Journal of neuroendocrinology 22 33-42 2010年01月
  • Central endogenous vasopressin induced by central salt-loading participates in body fluid homeostasis through modulatory effects on neurones of the paraventricular nucleus in conscious rats.
    Kato K, Kannan H, Ohta H, Kemuriyama T, Maruyama S, Tandai-Hiruma M, Sato Y, Nakazato M, Nishimori T, Ishida Y, Onaka T, Nishida Y
    Journal of neuroendocrinology 21 921-934 2009年11月
  • Nesfatin-1-regulated oxytocinergic signaling in the paraventricular nucleus causes anorexia through a leptin-independent melanocortin pathway.
    Maejima Y, Sedbazar U, Suyama S, Kohno D, Onaka T, Takano E, Yoshida N, Koike M, Uchiyama Y, Fujiwara K, Yashiro T, Horvath TL, Dietrich MO, Tanaka S, Dezaki K, Oh-I S, Hashimoto K, Shimizu H, Nakata M, Mori M, Yada T
    Cell metabolism 10(5) 355-365 2009年11月
  • Dog's gaze at its owner increases owner's urinary oxytocin during social interaction.
    Nagasawa M, Kikusui T, Onaka T, Ohta M
    Hormones and behavior 55(3) 434-441 2009年03月
  • Response of arginine vasopressin-enhanced green fluorescent protein fusion gene in the hypothalamus of adjuvant-induced arthritic rats.
    Suzuki H, Onaka T, Kasai M, Kawasaki M, Ohnishi H, Otsubo H, Saito T, Hashimoto H, Yokoyama T, Fujihara H, Dayanithi G, Murphy D, Nakamura T, Ueta Y
    Journal of neuroendocrinology 21 183-190 2009年03月
  • Evidence that oxytocin exerts anxiolytic effects via oxytocin receptor expressed in serotonergic neurons in mice.
    Yoshida M, Takayanagi Y, Inoue K, Kimura T, Young LJ, Onaka T, Nishimori K
    The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience 29(7) 2259-2271 2009年02月
  • Endogenous prolactin-releasing peptide regulates food intake in rodents.
    Takayanagi Y, Matsumoto H, Nakata M, Mera T, Fukusumi S, Hinuma S, Ueta Y, Yada T, Leng G, Onaka T
    The Journal of clinical investigation 118(12) 4014-4024 2008年12月
  • The single-prolonged stress paradigm alters both the morphology and stress response of magnocellular vasopressin neurons.
    Yoshii T, Sakamoto H, Kawasaki M, Ozawa H, Ueta Y, Onaka T, Fukui K, Kawata M
    Neuroscience 156 466-474 2008年10月
  • Leptin inhibits and ghrelin augments hypothalamic noradrenaline release after stress.
    Kawakami A, Okada N, Rokkaku K, Honda K, Ishibashi S, Onaka T
    Stress (Amsterdam, Netherlands) 11(5) 363-369 2008年09月
  • Oxytocin receptor-deficient mice developed late-onset obesity.
    Takayanagi Y, Kasahara Y, Onaka T, Takahashi N, Kawada T, Nishimori K
    Neuroreport 19(9) 951-955 2008年06月
  • Nesfatin-1 neurons in paraventricular and supraoptic nuclei of the rat hypothalamus coexpress oxytocin and vasopressin and are activated by refeeding.
    Kohno D, Nakata M, Maejima Y, Shimizu H, Sedbazar U, Yoshida N, Dezaki K, Onaka T, Mori M, Yada T
    Endocrinology 149(3) 1295-1301 2008年03月
  • Chronic osmotic stimuli increase salusin-beta-like immunoreactivity in the rat hypothalamo-neurohypophyseal system: possible involvement of salusin-beta on [Ca2+]i increase and neurohypophyseal hormone release from the axon terminals.
    Saito T, Dayanithi G, Saito J, Onaka T, Urabe T, Watanabe TX, Hashimoto H, Yokoyama T, Fujihara H, Yokota A, Nishizawa S, Hirata Y, Ueta Y
    Journal of neuroendocrinology 20 207-219 2008年02月
  • Oxytocin and appetite.
    Leng G, Onaka T, Caquineau C, Sabatier N, Tobin VA, Takayanagi Y
    Progress in brain research 170 137-151 2008年
  • The differential effect of cyclosporine on hypnotic response and pain reaction in mice.
    Sato Y, Onaka T, Kobayashi E, Seo N
    Anesthesia and analgesia 105(5) 1489-93, table of contents 2007年11月
  • Downregulation of prolactin-releasing peptide gene expression in the hypothalamus and brainstem of diabetic rats.
    Mera T, Fujihara H, Saito J, Kawasaki M, Hashimoto H, Saito T, Shibata M, Onaka T, Tanaka Y, Oka T, Tsuji S, Ueta Y
    Peptides 28(8) 1596-1604 2007年08月
  • Impact of cyclosporine upon emotional and social behavior in mice.
    Sato Y, Takayanagi Y, Onaka T, Kobayashi E
    Transplantation 83(10) 1365-1370 2007年05月
  • Leptin suppresses ghrelin-induced activation of neuropeptide Y neurons in the arcuate nucleus via phosphatidylinositol 3-kinase- and phosphodiesterase 3-mediated pathway.
    Kohno D, Nakata M, Maekawa F, Fujiwara K, Maejima Y, Kuramochi M, Shimazaki T, Okano H, Onaka T, Yada T
    Endocrinology 148(5) 2251-2263 2007年05月
  • Possible inhibitory role of prolactin-releasing peptide for ACTH release associated with running stress.
    Ohiwa N, Chang H, Saito T, Onaka T, Fujikawa T, Soya H
    American journal of physiology. Regulatory, integrative and comparative physiology 292(1) R497-504 2007年01月
  • Effects of the short chain sugar acid 2-buten-4-olide on the hypothalamo-pituitary-adrenal axis in normal and adjuvant-induced arthritic rats.
    Kawasaki M, Onaka T, Saito J, Hashimoto H, Suzuki H, Otsubo H, Fujihara H, Okimoto N, Ohnishi H, Nakamura T, Ueta Y
    Journal of neuroendocrinology 19 54-65 2007年01月
  • Exaggerated response of arginine vasopressin-enhanced green fluorescent protein fusion gene to salt loading without disturbance of body fluid homeostasis in rats.
    Fujio T, Fujihara H, Shibata M, Yamada S, Onaka T, Tanaka K, Morita H, Dayanithi G, Kawata M, Murphy D, Ueta Y
    Journal of neuroendocrinology 18 776-785 2006年10月
  • Prolactin-releasing peptide is a potent mediator of stress responses in the brain through the hypothalamic paraventricular nucleus.
    Mera T, Fujihara H, Kawasaki M, Hashimoto H, Saito T, Shibata M, Saito J, Oka T, Tsuji S, Onaka T, Ueta Y
    Neuroscience 141 1069-1086 2006年08月
  • Centrally administered neuropeptide W-30 activates magnocellular neurosecretory cells in the supraoptic and paraventricular nuclei with neurosecretion in rats.
    Kawasaki M, Onaka T, Nakazato M, Saito J, Mera T, Hashimoto H, Fujihara H, Okimoto N, Ohnishi H, Nakamura T, Ueta Y
    The Journal of endocrinology 190(2) 213-223 2006年08月
  • The short chain sugar acid, 2-buten-4-olide, activates oxytocin-secreting neurons but not arginine vasopressin-secreting neurons in the hypothalamus of rats.
    Kawasaki M, Yamaga C, Onaka T, Saito J, Mera T, Hashimoto H, Fujihara H, Okimoto N, Ohnishi H, Nakamura T, Ueta Y
    Brain research 1086(1) 133-141 2006年05月
  • Galanin-like peptide stimulates food intake via activation of neuropeptide Y neurons in the hypothalamic dorsomedial nucleus of the rat.
    Kuramochi M, Onaka T, Kohno D, Kato S, Yada T
    Endocrinology 147(4) 1744-1752 2006年04月
  • Salt loading reduces hypothalamic noradrenaline release after noxious stimuli.
    Takayanagi Y, Nishimori K, Onaka T
    Neuroscience letters 391(1-2) 22-27 2005年12月
  • Pervasive social deficits, but normal parturition, in oxytocin receptor-deficient mice.
    Takayanagi Y, Yoshida M, Bielsky IF, Ross HE, Kawamata M, Onaka T, Yanagisawa T, Kimura T, Matzuk MM, Young LJ, Nishimori K
    Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America 102(44) 16096-16101 2005年11月
  • Hyperphagia and obesity in Na,K-ATPase alpha2 subunit-defective mice.
    Kawakami K, Onaka T, Iwase M, Homma I, Ikeda K
    Obesity research 13(10) 1661-1671 2005年10月
  • Cannabinoids modulate synaptic activity in the rat supraoptic nucleus.
    Soya A, Serino R, Fujihara H, Onaka T, Ozaki Y, Saito T, Nakamura J, Ueta Y
    Journal of neuroendocrinology 17 609-615 2005年09月
  • Effects of cholecystokinin (CCK)-8 on hypothalamic oxytocin-secreting neurons in rats lacking CCK-A receptor.
    Hashimoto H, Onaka T, Kawasaki M, Chen L, Mera T, Soya A, Saito T, Fujihara H, Sei H, Morita Y, Ueta Y
    Autonomic neuroscience : basic & clinical 121(1-2) 16-25 2005年08月
  • Galanin-like peptide and ghrelin increase cytosolic Ca2+ in neurons containing growth hormone-releasing hormone in the arcuate nucleus.
    Kuramochi M, Kohno D, Onaka T, Kato S, Yada T
    Regulatory peptides 126(1-2) 85-89 2005年03月
  • Galanin-like peptide stimulates vasopressin, oxytocin and adrenocorticotropic hormone release in rats.
    Onaka T, Kuramochi M, Saito J, Ueta Y, Yada T
    Neuroreport 16(3) 243-247 2005年02月
  • Malfunction of respiratory-related neuronal activity in Na+, K+-ATPase alpha2 subunit-deficient mice is attributable to abnormal Cl- homeostasis in brainstem neurons.
    Ikeda K, Onimaru H, Yamada J, Inoue K, Ueno S, Onaka T, Toyoda H, Arata A, Ishikawa TO, Taketo MM, Fukuda A, Kawakami K
    The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience 24(47) 10693-10701 2004年11月
  • Neural pathways controlling central and peripheral oxytocin release during stress.
    Onaka T
    Journal of neuroendocrinology 16 308-312 2004年04月
  • Facilitative role of endogenous oxytocin in noradrenaline release in the rat supraoptic nucleus.
    Onaka T, Ikeda K, Yamashita T, Honda K
    The European journal of neuroscience 18(11) 3018-3026 2003年12月
  • Involvement of novel feeding-related peptides in neuroendocrine response to stress.
    Ueta Y, Ozaki Y, Saito J, Onaka T
    Experimental biology and medicine (Maywood, N.J.) 228(10) 1168-1174 2003年11月
  • Neuromedin U facilitates oxytocin release from the pituitary via beta adrenoceptors.
    Rokkaku K, Onaka T, Okada N, Ideno J, Kawakami A, Honda K, Yada T, Ishibashi S
    Neuroreport 14(15) 1997-2000 2003年10月
  • Intermittent footshock facilitates dendritic vasopressin release but suppresses vasopressin synthesis within the rat supraoptic nucleus.
    Onaka T, Serino R, Ueta Y
    Journal of neuroendocrinology 15 629-632 2003年07月
  • Effects of novelty stress on neuroendocrine activities and running performance in thoroughbred horses.
    Hada T, Onaka T, Takahashi T, Hiraga A, Yagi K
    Journal of neuroendocrinology 15 638-648 2003年07月
  • Degeneration of the amygdala/piriform cortex and enhanced fear/anxiety behaviors in sodium pump alpha2 subunit (Atp1a2)-deficient mice.
    Ikeda K, Onaka T, Yamakado M, Nakai J, Ishikawa TO, Taketo MM, Kawakami K
    The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience 23(11) 4667-4676 2003年06月
  • Facilitative role of prolactin-releasing peptide neurons in oxytocin cell activation after conditioned-fear stimuli.
    Zhu LL, Onaka T
    Neuroscience 118 1045-1053 2003年
  • Involvement of medullary A2 noradrenergic neurons in the activation of oxytocin neurons after conditioned fear stimuli.
    Zhu L, Onaka T
    The European journal of neuroscience 16(11) 2186-2198 2002年12月
  • Centrally administered neuromedin U activates neurosecretion and induction of c-fos messenger ribonucleic acid in the paraventricular and supraoptic nuclei of rat.
    Ozaki Y, Onaka T, Nakazato M, Saito J, Kanemoto K, Matsumoto T, Ueta Y
    Endocrinology 143(11) 4320-4329 2002年11月
  • Activation of orexin neurones after noxious but not conditioned fear stimuli in rats.
    Zhu L, Onaka T, Sakurai T, Yada T
    Neuroreport 13(10) 1351-1353 2002年07月
  • Vasopressin differentially modulates noradrenaline release in the rat supraoptic nucleus.
    Yamashita T, Liu X, Onaka T, Honda K, Saito T, Yagi K
    Neuroreport 12 3509-3511 2001年11月
  • Facilitation of Ca2+ store-dependent noradrenaline release after an N-methyl-D-aspartate receptor antagonist in the rat supraoptic nucleus.
    Liu X, Onaka T, Yagi K
    Journal of neuroendocrinology 13 894-904 2001年10月
  • Responses of magnocellular neurons to osmotic stimulation involves coactivation of excitatory and inhibitory input: an experimental and theoretical analysis.
    Leng G, Brown CH, Bull PM, Brown D, Scullion S, Currie J, Blackburn-Munro RE, Feng J, Onaka T, Verbalis JG, Russell JA, Ludwig M
    The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience 21 6967-6977 2001年09月
  • Effects of novel environmental stimuli on neuroendocrine activity in thoroughbred horses.
    Hada T, Onaka T, Kusunose R, Yagi K
    J Equine Sci, 12(2) 33-38 2001年06月
  • Involvement of N-methyl-D-aspartic acid receptor activation in oxytocin and vasopressin release after osmotic stimuli in rats.
    Onaka T, Yagi K
    Journal of neuroendocrinology 13 166-174 2001年02月
  • Nicotine facilitates noradrenaline release in the rat supraoptic nucleus.
    Xiu L, Onaka T, Yagi K
    Neuroreport 12 641-643 2001年
  • Facilitation of Ca2+ store-dependent noradrenaline release after an NMDA receptor antagonist in the rat supraoptic nucleus.
    Xiu L, Onaka T, Yagi K
    J Neuroendocrinol 13 894-904 2001年
  • Medullary A1 noradrenergic neurones may mediate oxytocin release after noxious stimuli.
    Onaka T, Yamashita T, Liu X, Honda K, Saito T, Yagi K
    Neuroreport 12 2499-2502 2001年
  • Involvement of N-methyl-D-aspartic acid receptor activation in oxytocin and vasopressin release after osmotic stimuli in rats.
    Onaka T, Yagi K
    J Neuroendocrinol 13 166-174 2001年
  • Responses of magnocellular neurons to osmotic stimulation involves coactivation of excitatory and inhibitory input: an experimental and theoretical analysis.
    Leng G, Brown CH, Bull PM, Brown D, Scullion S, Currie J, Blackburn-Munro RE, Feng J, Onaka T, Verbalis JG, Russell JA, Ludwig M
    J Neurosci 21 6967-6977 2001年
  • Vasopressin regulation of noradrenaline release within the supraoptic nucleus.
    Ludwig M, Onaka T, Yagi K
    Journal of neuroendocrinology 12 477-479 2000年06月
  • Catecholaminergic mechanisms underlying neurohypophysial hormone responses to unconditioned or conditioned aversive stimuli in rats.
    Onaka T
    Experimental physiology 85 Spec No 101S-110S 2000年03月
  • Catecholaminergic mechanisms underlying neurohypophysial hormone responses to unconditioned or conditioned aversive stimuli
    Onaka T
    Exp Physiol 85S 101S-110S 2000年
  • Vasopressin regulation of noradrenaline release within the supraoptic nucleus.
    Ludwig M, Onaka T, Yagi K
    J Neuroendocrinol 12 477-479 2000年
  • Does the pineal gland play a role in neuroendocrine fear responses?
    Yagi K, Onaka T
    Neuroreport 10 771-774 1999年03月
  • Role of adrenoceptors in vasopressin, oxytocin and prolactin responses to conditioned fear stimuli in the rat.
    Zou CJ, Onaka T, Yagi K
    Journal of neuroendocrinology 10 905-910 1998年12月
  • Effects of suramin on neuroendocrine and behavioural responses to conditioned fear stimuli.
    Zou CJ, Onaka TO, Yagi K
    Neuroreport 9 997-999 1998年04月
  • Oxytocin release from the neurohypophysis after the taste stimuli previously paired with intravenous cholecystokinin in anaesthetized rats.
    Onaka T, Yagi K
    Journal of neuroendocrinology 10 309-316 1998年04月
  • Role of noradrenergic projections to the bed nucleus of the stria terminalis in neuroendocrine and behavioral responses to fear-related stimuli in rats.
    Onaka T, Yagi K
    Brain research 788 287-293 1998年03月
  • Role of NMDA receptors in the emotional memory associated with neuroendocrine responses to conditioned fear stimuli in the rat.
    Yagi K, Onaka T, Yoshida A
    Neuroscience research 30 279-286 1998年03月
  • Role of N-methyl-D-aspartate (NMDA) receptors in vasopressin and oxytocin responses to emotional stimuli.
    Yagi K, Onaka T, Yoshida A
    Advances in experimental medicine and biology 449 131-134 1998年
  • The role of afferent inputs to supraoptic nucleus oxytocin neurons during naloxone-precipitated morphine withdrawal in the rat.
    Murphy NP, Onaka T, Brown CH, Leng G
    Neuroscience 80 567-577 1997年09月
  • A selective role of brainstem noradrenergic neurons in oxytocin release from the neurohypophysis following noxious stimuli in the rat.
    Onaka T, Palmer JR, Yagi K
    Neuroscience research 25 67-75 1996年05月
  • Norepinephrine depletion impairs neuroendocrine responses to fear but not novel environmental stimuli in the rat.
    Onaka T, Palmer JR, Yagi K
    Brain research 713 261-268 1996年03月
  • Chlordiazepoxide discriminates between the neural circuits mediating neuroendocrine responses to fear- and anxiety-producing stimuli in the rat.
    Yagi K, Onaka T
    Neuroscience research 24 151-158 1996年01月
  • A benzodiazepine, chlordiazepoxide, blocks vasopressin and oxytocin release after footshocks but not osmotic stimulus in the rat.
    Yagi K, Onaka T
    Neuroscience letters 203 49-52 1996年01月
  • Involvement of the noradrenergic afferents from the nucleus tractus solitarii to the supraoptic nucleus in oxytocin release after peripheral cholecystokinin octapeptide in the rat.
    Onaka T, Luckman SM, Antonijevic I, Palmer JR, Leng G
    Neuroscience 66 403-412 1995年05月
  • Presynaptic actions of morphine: blockade of cholecystokinin-induced noradrenaline release in the rat supraoptic nucleus.
    Onaka T, Luckman SM, Guevara-Guzman R, Ueta Y, Kendrick K, Leng G
    The Journal of physiology 482 ( Pt 1) 69-79 1995年01月
  • Opioid-noradrenergic interactions in the control of oxytocin cells.
    Leng G, Brown CH, Murphy NP, Onaka T, Russell JA
    Advances in experimental medicine and biology 395 95-104 1995年
  • Effects of novelty stress on vasopressin and oxytocin secretion by the pituitary in the rat.
    Onaka T, Yagi K
    Journal of neuroendocrinology 5 365-369 1993年08月
  • Suppressive vasopressin response to emotional stress: the neuroactive substance that may be involved.
    Yagi K, Onaka T
    Annals of the New York Academy of Sciences 689 685-688 1993年07月
  • A HISTAMINERGIC H-2-RECEPTOR ANTAGONIST, RANITIDINE, BLOCKS THE SUPPRESSIVE VASOPRESSIN RESPONSE TO FEAR-RELATED EMOTIONAL-STRESS IN THE RAT
    T ONAKA, K YAGI
    NEUROSCIENCE RESEARCH 15(3) 199-205 1992年11月
  • NEUROHYPOPHYSEAL RESPONSES TO EMOTIONAL-STRESS AFTER DEAFFERENTATION OF SINOAORTIC BARORECEPTORS IN RATS
    T ONAKA, K YAGI
    NEUROSCIENCE RESEARCH 13(3) 199-206 1992年04月
  • A DOPAMINE D1 RECEPTOR ANTAGONIST, SCH 23390, SELECTIVELY BLOCKS VASOPRESSIN RELEASE AFTER NOXIOUS STIMULI IN THE RAT
    T ONAKA, H TORIGOE, K YAGI
    NEUROSCIENCE LETTERS 136(2) 157-160 1992年03月
  • Sino-aortic baroreceptors are not involved in the potentiation of vasopressin or oxytocin secretion observed after noxious stimuli in the rat.
    Onaka T, Yagi K
    Neuroscience letters 133 133-136 1991年11月
  • INTERACTIONS BETWEEN EMOTIONAL-STRESS DUE TO FEAR AND HYPOVOLEMIC STIMULI IN THE CONTROL OF VASOPRESSIN SECRETION IN RATS
    T ONAKA, K YAGI
    NEUROSCIENCE LETTERS 120(2) 187-190 1990年12月
  • DIFFERENTIAL-EFFECTS OF NALOXONE ON NEUROENDOCRINE RESPONSES TO FEAR-RELATED EMOTIONAL-STRESS
    T ONAKA, K YAGI
    EXPERIMENTAL BRAIN RESEARCH 81(1) 53-58 1990年
  • Pre-weaning handling reduces adrenocorticotropin response to novel but not to noxious stimuli in adult rats.
    Hamamura M, Onaka T
    Neuroscience letters 105 312-315 1989年11月
  • Differential effects of pre-weaning stress on adrenocorticotrophin and prolactin response to novel stimuli in adult rats.
    Hamamura M, Onaka T
    Journal of neuroendocrinology 1 233-234 1989年08月
  • Bimodal effects of noxious stimuli on vasopressin secretion in rats.
    Onaka T, Yagi K
    Neuroscience research 6 143-148 1988年12月
  • Vasopressin secretion: suppression after light and tone stimuli previously paired with footshocks in rats.
    Onaka T, Yagi K, Hamamura M
    Experimental brain research 71 291-297 1988年
  • Plasma vasopressin is not involved in footshock-induced analgesia in rats.
    Hamamura M, Onaka T
    The Japanese journal of physiology 38 741-746 1988年
  • Synergistic interactions between footshocks and non-osmotic hypovolemia on vasopressin secretion in rats.
    Shibuki K, Onaka T, Hamamura M, Yagi K, Ishikawa S, Saito T, Yoshida S
    Brain research 410 140-142 1987年04月
  • Purification and characterization of high Ca2+-requiring neutral proteases from porcine and bovine brains.
    Kubota S, Onaka T, Murofushi H, Ohsawa N, Takaku F
    Biochemistry 25 8396-8402 1986年12月
  • Parvocellular neurosecretory neurons: converging inputs after saphenous nerve and hypovolemic stimulations in the rat.
    Hamamura M, Onaka T, Yagi K
    The Japanese journal of physiology 36 921-933 1986年
  • Potentiation of vasopressin secretion by footshocks in rats.
    Onaka T, Hamamura M, Yagi K
    The Japanese journal of physiology 36 1253-1260 1986年
  • Suppression of vasopressin secretion by classically conditioned stimuli in rats.
    Onaka T, Hamamura M, Yagi K
    The Japanese journal of physiology 36 1261-1266 1986年

MISC

  • ストレス・情動応答を介する生体の恒常性維持 社会的敗北ストレスにおけるオキシトシンの役割
    高柳 友紀, Naranbat Nasanbuyan, 吉田 匡秀, 犬束 歩, 尾仲 達史
    日本内分泌学会雑誌 95(1) 224-224 2019年04月
  • ストレス反応と下垂体後葉ホルモン
    尾仲 達史
    日本臨床麻酔学会誌 37(6) S101-S101 2017年10月
  • 【スポーツにおけるアンガーマネジメント】攻撃行動の神経機構 動物実験による解析
    尾仲 達史
    体育の科学 67(8) 516-524 2017年08月
  • 分子から迫る神経薬理学 バゾプレシン・オキシトシン受容体に関する臨床応用 精神・神経疾患への応用の試み
    吉田 匡秀, 犬束 歩, 高柳 友紀, 尾仲 達史
    Clinical Neuroscience 35(7) 769-771 2017年07月
  • 分子から迫る神経薬理学 バゾプレシン受容体の機能 中枢作用を中心に
    高柳 友紀, 吉田 匡秀, 犬束 歩, 尾仲 達史
    Clinical Neuroscience 35(6) 640-642 2017年06月
  • 分子から迫る神経薬理学 オキシトシン受容体の機能
    犬束 歩, 高柳 友紀, 吉田 匡秀, 尾仲 達史
    Clinical Neuroscience 35(5) 508-509 2017年05月
  • 分子から迫る神経薬理学 バゾプレシン受容体とオキシトシン受容体の種類
    尾仲 達史, 犬束 歩, 高柳 友紀, 吉田 匡秀
    Clinical Neuroscience 35(4) 376-377 2017年04月
  • オキシトシンとストレス、エネルギー代謝、社会行動
    尾仲 達史
    日本内分泌学会雑誌 93(1) 216-216 2017年04月
  • オキシトシンと母性行動・社会行動
    尾仲 達史
    東京母性衛生学会誌 33(Suppl.2) S(11)-S(11) 2017年02月
  • オキシトシンをめぐる最近の話題
    尾仲 達史
    日本内分泌学会雑誌 92(3) 701-701 2017年01月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • ストレス・情動応答を介する生体の恒常性維持 社会的敗北ストレスにおけるオキシトシンの役割
    高柳 友紀, Naranbat Nasanbuyan, 吉田 匡秀, 犬束 歩, 尾仲 達史
    日本内分泌学会雑誌 95(1) 224-224 2019年04月
  • ストレス反応と下垂体後葉ホルモン
    尾仲 達史
    日本臨床麻酔学会誌 37(6) S101-S101 2017年10月
  • 【スポーツにおけるアンガーマネジメント】攻撃行動の神経機構 動物実験による解析
    尾仲 達史
    体育の科学 67(8) 516-524 2017年08月
  • 分子から迫る神経薬理学 バゾプレシン・オキシトシン受容体に関する臨床応用 精神・神経疾患への応用の試み
    吉田 匡秀, 犬束 歩, 高柳 友紀, 尾仲 達史
    Clinical Neuroscience 35(7) 769-771 2017年07月
  • 分子から迫る神経薬理学 バゾプレシン受容体の機能 中枢作用を中心に
    高柳 友紀, 吉田 匡秀, 犬束 歩, 尾仲 達史
    Clinical Neuroscience 35(6) 640-642 2017年06月
  • 分子から迫る神経薬理学 オキシトシン受容体の機能
    犬束 歩, 高柳 友紀, 吉田 匡秀, 尾仲 達史
    Clinical Neuroscience 35(5) 508-509 2017年05月
  • 分子から迫る神経薬理学 バゾプレシン受容体とオキシトシン受容体の種類
    尾仲 達史, 犬束 歩, 高柳 友紀, 吉田 匡秀
    Clinical Neuroscience 35(4) 376-377 2017年04月
  • オキシトシンとストレス、エネルギー代謝、社会行動
    尾仲 達史
    日本内分泌学会雑誌 93(1) 216-216 2017年04月
  • オキシトシンと母性行動・社会行動
    尾仲 達史
    東京母性衛生学会誌 33(Suppl.2) S(11)-S(11) 2017年02月
  • オキシトシンをめぐる最近の話題
    尾仲 達史
    日本内分泌学会雑誌 92(3) 701-701 2017年01月
  • 摂食とストレス エネルギー代謝とストレスにおけるオキシトシンの働き
    高柳 友紀, 尾仲 達史
    日本内分泌学会雑誌 92(3) 713-713 2017年01月
  • 【オキシトシンと妊娠・出産・育児の関係】オキシトシンの働き その古典的な機能と新しい機能
    尾仲 達史
    助産雑誌 70(9) 709-714 2016年09月
  • 急性炎症・疼痛モデルラットにおける下垂体後葉系および視床下部-脊髄系のオキシトシンの分子基盤の解明 遺伝子改変動物を用いた検討
    川崎 展, 松浦 孝紀, 元嶋 尉士, 橋本 弘史, 尾仲 達史, 酒井 昭典, 上田 陽一
    産業医科大学雑誌 38(1) 89-89 2016年03月
  • 接触刺激に対するラット視床下部オキシトシン産生細胞の活性化と超音波発声
    岡部 祥太, 吉田 匡秀, 高柳 友紀, 尾仲 達史
    日本内分泌学会雑誌 91(2) 531-531 2015年09月
  • 【エイジング】エイジングとホルモン オキシトシン
    尾仲 達史
    HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY 22(2) 131-139 2015年06月
  • 【メンタルストレスの基礎と臨床】不安・恐怖とオキシトシン
    尾仲 達史, 吉田 匡秀, 高柳 友紀
    アンチ・エイジング医学 11(1) 024-033 2015年02月
  • 【社会脳-Social Brain】神経科学 マウスを使った分子基盤研究 オキシトシンと社会的行動
    尾仲 達史
    Clinical Neuroscience 33(2) 177-181 2015年02月
  • ストレス・摂食・社会行動の相互作用 オキシトシンの働き
    尾仲 達史
    心身医学 54(7) 643-656 2014年07月
  • 脳室内投与したrelaxin-3が視床下部-下垂体-副腎軸に及ぼす影響についての検討
    大坪 広樹, 尾仲 達史, 鈴木 仁士, 橋本 弘史, 上田 陽一
    日本病態生理学会雑誌 23(2) 42-42 2014年07月
  • 【ホルモンからアンチエイジングを科学する】オキシトシンの働きと老化
    尾仲 達史
    最新医学 69(5) 1021-1031 2014年05月
  • 【最新肥満症学-基礎・臨床研究の最前線-】肥満・肥満症の調節、発症に関わる因子 摂食調節因子とその作用機序 摂食抑制因子 脳由来 オキシトシンとウロコルチンによる摂食制御
    高柳 友紀, 尾仲 達史
    日本臨床 72(増刊4 最新肥満症学) 224-230 2014年05月
  • ストレスと摂食
    尾仲達史
    ストレスアンドヘルスケア(210) 1-4 2013年09月
  • ストレス、摂食そして社会行動 最近注目されるオキシトシンの働き
    尾仲 達史
    心身医学 53(6) 504-504 2013年06月
  • 【妊娠と出産を巡る精神科臨床-何を理解し、どう関わるか?-II】母性行動と下垂体ホルモン
    尾仲 達史, 高柳 友紀
    精神科治療学 28(6) 777-784 2013年06月
  • 自閉症スペクトラムの小児に対する長期的オキシトシン点鼻治療の安全性と効果
    橘 雅弥, 平田 郁子, 桑田 綾乃, 山本 知加, 實藤 和佳子, 中村 歩, 大石 雅子, 下野 九理子, 毛利 育子, 尾仲 達史, 木村 正, 大薗 恵一, 谷池 雅子
    脳と発達 45(Suppl.) S357-S357 2013年05月
  • オキシトシン・バゾプレシンの働きについて
    尾仲 達史
    ベビーサイエンス 12 13-15 2013年03月
  • 摂食と神経内分泌 エネルギー代謝とストレスにおけるPrRP-オキシトシン系の働き
    高柳 友紀, 山下 雅子, 草間 幹夫, 尾仲 達史
    日本内分泌学会雑誌 88(2) 598-598 2012年09月
  • 【ニューロペプチド-update】食欲制御 プロラクチン放出ペプチド(PrRP)
    高柳 友紀, 尾仲 達史
    Clinical Neuroscience 30(2) 176-177 2012年02月
  • 【ニューロペプチド-update】社会性 オキシトシンとストレス緩和作用
    尾仲 達史, 高柳 友紀, 吉田 匡秀
    Clinical Neuroscience 30(2) 212-215 2012年02月
  • 【下垂体後葉ホルモンの最前線】基礎 オキシトシンに関する最近の話題
    尾仲 達史
    ホルモンと臨床 59(5) 431-437 2011年05月
  • オキシトシンに関する最近の話題 (特集 下垂体後葉ホルモンの最前線) -- (基礎)
    尾仲 達史
    ホルモンと臨床 59(5) 431-437 2011年05月
  • PrRPの抗肥満と抗加齢作用の研究
    尾仲 達史, 高柳 友紀
    日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集 11回 207-207 2011年04月
  • ストレス反応と下垂体後葉ホルモン
    尾仲 達史
    臨床モニター 22(Suppl.) 21-21 2011年04月
  • 乳児の泣き声による授乳中の女性の胸部血流動態の変化(The effect of high-frequency components of cry stimulus on the breast hemodynamics in lactating mothers)
    井上 貴雄, 西谷 正太, 土居 裕和, 尾仲 達史, 篠原 一之
    神経化学 49(2-3) 642-642 2010年08月
  • 出血性低血圧ショックストレス時の視床下部室傍核(PVN)活性化における延髄プロラクチン放出ペプチド(PrRP)含有ニューロンの関与(Participation of the Prolactin-Releasing Peptide-Containing Neurones in Caudal Medulla in Conveying Haemorrhagic Stress-Induced Signals to the Paraventricular Nucleus of the Hypothalamus)
    内田 克哉, 小林 大輔, ダス・ゴーパル, 尾仲 達史, 井上 金治, 井樋 慶一
    神経化学 49(2-3) 650-650 2010年08月
  • セクレチンはオキシトシン受容体の活性化を介して社会行動を促進する(Secretin facilitates social behaviors via activation of oxytocin receptors)
    高柳 友紀, 高島 明秀, 尾仲 達史
    神経化学 49(2-3) 747-747 2010年08月
  • ストレスと摂食、そして社会行動 最近注目される下垂体後葉ホルモンの新たな働き
    尾仲 達史
    女性心身医学 15(1) 51-51 2010年07月
  • ネスファチン-1の摂食調節機構の解明 視床下部オキシトシン神経の役割
    前島 裕子, Sedbazar Udval, 須山 成朝, 河野 大輔, 尾仲 達史, 高野 英介, 吉田 なつ, 小池 正人, 内山 安男, 藤原 研, 屋代 隆, 出崎 克也, 清水 弘行, 中田 正範, 森 昌朋, 矢田 俊彦
    自治医科大学紀要 32 140-140 2010年03月
  • 出血性低血圧ショックストレス時の視床下部室傍核活性化における延髄プロラクチン放出ペプチド含有ニューロンの関与
    内田 克哉, 小林 大輔, ゴーパル・ダス, 尾仲 達史, 井上 金治, 井樋 慶
    ACTH RELATED PEPTIDES 21 25-27 2010年03月
  • 近赤外分光法(NIRS)によるヒト母性行動に関わる脳機能部位の同定および育児経験がもたらす影響の解明
    西谷 正太, 馬場 遥子, 吉元 崇文, 大森 淳子, 木佐貫 芳恵, 池田 英二, 土居 裕和, 高村 恒人, 尾仲 達史, 篠原 一之
    日本生理学雑誌 72(2) 49-49 2010年02月
  • Relaxin-3のラット脳室内投与によるFos蛋白の脳内発現分布および飲水行動への影響
    大坪 広樹, 尾仲 達史, 鈴木 仁士, 加藤 明子, 轟 美和子, 藤原 広明, 上田 陽一
    日本病態生理学会雑誌 18(2) 38-38 2009年12月
  • 摂食制御機構の新たな解明 エネルギー代謝とストレスにおけるPrRPの働き
    尾仲 達史, 高柳 友紀
    日本内分泌学会雑誌 85(2) 561-561 2009年09月
  • 近赤外分光法によるヒト母性行動に関わる脳基盤の解明
    西谷 正太, 馬場 遥子, 吉元 崇文, 大森 淳子, 木佐貫 芳恵, 池田 英二, 土居 裕和, 高村 恒人, 尾仲 達史, 篠原 一之
    日本生気象学会雑誌 46(3) S27-S27 2009年09月
  • Relaxin-3の中枢性生理作用についての検討
    大坪 広樹, 尾仲 達史, 鈴木 仁士, 加藤 明子, 轟 美和子, 藤原 広明, 上田 陽一
    日本内分泌学会雑誌 85(1) 291-291 2009年04月
  • 摂食抑制ペプチドNesfatin-1のストレス応答における役割
    吉田 なつ, 前島 裕子, Sedbazar Udval, 中田 正範, 尾仲 達史, 森 昌朋, 矢田 俊彦
    糖尿病 52(Suppl.1) S-179 2009年04月
  • Relaxin-3のラット脳室内投与によるFos蛋白の脳内発現分布および飲水行動への影響
    大坪 広樹, 尾仲 達史, 鈴木 仁士, 加藤 明子, 轟 美和子, 藤原 広明, 上田 陽一
    日本生理学雑誌 71(3) 142-142 2009年03月
  • 【ホルモンのおべんきょう】脳内ホルモンと行動 オキシトシンとバソプレシンの働き
    尾仲 達史, 高柳 友紀
    アンチ・エイジング医学 5(1) 47-53 2009年02月
  • ストレス, 摂食, そして社会行動の神経科学
    尾仲達史
    日本生理学雜誌 70(12) 292-293 2008年12月
  • Relaxin-3のラット脳室内投与によるFos蛋白の脳内発現分布
    大坪 広樹, 尾仲 達史, 鈴木 仁士, 藤原 広明, 上田 陽一
    日本内分泌学会雑誌 84(2) 541-541 2008年09月
  • アジュバント関節炎ラットにおけるバゾプレッシン(AVP)の役割 AVP-eGFPトランスジェニックラットを用いた検討
    鈴木 仁士, 尾仲 達史, 笠井 聖仙, 川崎 展, 大西 英生, 大坪 広樹, 藤原 広明, Dayanithi Govindan, Murphy David, 中村 利孝, 上田 陽一
    日本内分泌学会雑誌 83(4) 856-856 2008年03月
  • バゾプレッシン(AVP)-eGFPトランスジェニックラットを用いたアジュバント関節炎におけるAVPの役割の検討
    鈴木 仁士, 尾仲 達史, 笠井 聖仙, 川崎 展, 大西 英生, 大坪 広樹, 藤原 広明, Dayanithi G., Murphy D., 中村 利孝, 上田 陽一
    日本生理学雑誌 70(2) 52-52 2008年02月
  • Brain-derived neurotrophic factor(BDNF)による摂食抑制機構
    鳥谷 真佐子, 尾仲 達史, 矢田 俊彦
    肥満研究 13(Suppl.) 257-257 2007年09月
  • ラット下垂体後葉系におけるサリューシンβの産生/局在と作用機序の検討
    齋藤 健, 渡邊 卓司, 卜部 倫子, 橋本 弘史, 藤原 広明, 横山 徹, 尾仲 達史, 平田 結喜緒, 上田 陽一
    日本内分泌学会雑誌 83(2) 595-595 2007年09月
  • ストレスと摂食の相互作用
    尾仲 達史
    内分泌・糖尿病科 25(1) 80-85 2007年07月
  • 脳のストレス応答 ストレスと摂食 延髄-視床下部の働き
    尾仲 達史, 高柳 友紀
    日本獣医学会学術集会講演要旨集 143回 88-88 2007年03月
  • ラット視床下部-下垂体後葉系におけるサリューシンβの生理作用の検討
    斉藤 健, 渡邊 卓司, 卜部 倫子, 橋本 弘史, 藤原 広明, 横山 徹, 尾仲 達史, 平田 結喜緒, 上田 陽一
    日本生理学雑誌 69(2) 88-88 2007年02月
  • 【Ciclosporin Pharmaco-Clinical Forum 2006】シクロスポリンによる情動障害
    尾仲 達史, 佐藤 友紀, 高柳 友紀, 小林 英司
    今日の移植 19(6) 643-646 2006年11月
  • アディポサイエンスの実験講座 実験動物摂食行動評価法
    尾仲 達史, 倉持 素樹, 中田 正範, 矢田 俊彦
    Adiposcience 3(3) 329-333 2006年11月
  • 急性期離脱後循環不全 超低出生体重児の急性期離脱後循環不全の内分泌学的検討
    矢田 ゆかり, 高橋 尚人, 本間 洋子, 尾仲 達史, 桃井 真里子
    日本未熟児新生児学会雑誌 18(3) 411-411 2006年10月
  • 中枢神経制御によるエネルギー代謝調節 ガラニン様ペプチド(GALP)はラット背内側核NPYニューロンの活性化を介して摂食を亢進する
    倉持 素樹, 尾仲 達史, 矢田 俊彦
    肥満研究 12(Suppl.) 119-119 2006年09月
  • 内分泌学的PTSDストレスモデルはバソプレッシン系にも影響する
    吉井 崇喜, 坂本 浩隆, 川崎 展, 小澤 一史, 尾仲 達史, 上田 陽一, 福居 顯二, 河田 光博
    日本内分泌学会雑誌 82(2) 368-368 2006年09月
  • 浸透圧ストレスに対するバゾプレッシン-eGFP融合遺伝子の反応性についての検討
    藤尾 智紀, 藤原 広明, 柴田 美雅, 山田 誠二, 尾仲 達史, 河田 光博, Dayanithi Govindan, Murphy David, 上田 陽一
    日本内分泌学会雑誌 82(2) 369-369 2006年09月
  • 視床下部オキシトシン(OXT)ニューロン調節におけるノルアドレナリン(NA)およびプロラクチン放出ペプチド(PrRP)の相乗効果
    濱岡 修二, 尾仲 達史, 鈴木 恵綾, 井樋 慶一
    日本内分泌学会雑誌 82(1) 122-122 2006年04月
  • カンナビノイドの視床下部神経分泌ニューロンへの作用
    征矢 敦至, 芹野 良太, 尾仲 達史, 中村 純, 上田 陽一
    九州神経精神医学 51(3〜4) 195-195 2005年12月
  • 序文
    尾仲達史, 井樋慶一
    日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 126(3) 2005年09月
  • 【ストレスと脳】ストレス反応とその脳内機構
    尾仲 達史
    日本薬理学雑誌 126(3) 170-173 2005年09月
  • 視床下部研究の新しい展開 中枢性エネルギー代謝調節機構とストレス応答,下垂体後葉系の接点を求めて ストレスと摂食の相互作用
    尾仲 達史
    日本内分泌学会雑誌 81(2) 383-383 2005年09月
  • 【ストレスと運動適応】ストレス研究の歴史
    尾仲 達史
    体育の科学 55(5) 348-352 2005年05月
  • バゾプレッシン-eGFPトランスジェニックラットの飲水,摂食,尿量および血中バゾプレッシン濃度についての基礎的検討
    藤原 広明, 藤尾 智紀, 尾仲 達史, 上田 陽一
    適応医学 9(1) 34-34 2005年05月
  • ラット下垂体後葉でのGALP産生と後葉ホルモン分泌刺激効果についての検討
    上田 陽一, 斉藤 淳, 藤原 広明, 尾仲 達史
    日本内分泌学会雑誌 81(1) 157-157 2005年04月
  • Neuropeptide Wのラット視床下部神経分泌ニューロンに対する作用
    川崎 展, 尾仲 達史, 中里 雅光, 斎藤 健, 藤原 広明, 上田 陽一
    日本内分泌学会雑誌 81(1) 158-158 2005年04月
  • ストレスと恐怖の脳内処理機構
    尾仲 達史
    化学と生物 43(2) 127-132 2005年02月
  • 新規ペプチドNeuropeptide Wの下垂体後葉系への作用
    川崎 展, 尾仲 達史, 中里 雅光, 藤原 広明, 上田 陽一
    日本生理学雑誌 67(2) 84-85 2005年02月
  • ストレスと神経内分泌系 新しいアプローチによる新展開 ストレスと摂食時のオキシトシン放出
    尾仲 達史
    日本病態生理学会雑誌 13(2) 37-37 2004年12月
  • ラット視床下部神経分泌ニューロンに対するNeuropeptide Wの生理作用の検討
    川崎 展, 尾仲 達史, 中里 雅光, 斎藤 淳, 米良 貴嗣, 橋本 弘史, 藤原 広明, 上田 陽一
    日本病態生理学会雑誌 13(2) 44-44 2004年12月
  • Glanin-like peptideのラット下垂体後葉での生理的役割についての検討
    上田 陽一, 斉藤 淳, 藤原 広明, 尾仲 達史, Dayanithi Govindan
    日本内分泌学会雑誌 80(2) 491-491 2004年09月
  • ストレスによるマウス毛周期の成長期誘導遅延と,香料曝露による抑制(Odor restores hair cycle delay caused by immobilization stress in mice)
    森山 未央, 尾仲 達史, 江浜 律子, 坂井 圭子, 土師 信一郎, 岸本 治郎
    神経化学 43(2-3) 363-363 2004年08月
  • PrRPの不安行動における働き(Role of prolactin-releasing peptide in the control of anxiety behaviour in rats)
    尾仲 達史, 矢田 俊彦
    神経化学 43(2-3) 554-554 2004年08月
  • 視床下部視索上核におけるarginine-vasopressinは急性ストレスに対するadrenocorticotropic hormone分泌を促進する
    井手野 順一, 水上 浩明, 尾仲 達史, 川上 昭雄, 六角 久美子, 久米 晃啓, 斉藤 寿一, 石橋 俊, 小澤 敬也
    日本内分泌学会雑誌 80(1) 102-102 2004年04月
  • 神経内分泌系のストレス反応の神経回路
    尾仲 達史
    最新医学 59(2) 337-341 2004年02月
  • 食塩摂取による脳内下垂体後葉ホルモン放出の生理的役割:ストレス修飾仮説の検証
    尾仲達史, 高柳友紀
    財団法人ソルト・サイエンス研究財団助成研究報告集 2004 137-145 2004年
  • 視床下部・全身代謝・ストレスによる摂食調節
    河野大輔, 藤原研, 前川文彦, 倉持素樹, 尾仲達史, 矢田俊彦
    肥満研究 : 日本肥満学会誌 = Journal of Japan Society for the Study of Obesity 9(3) 235-243 2003年12月
  • 視床下部・全身代謝・ストレスによる摂食調節
    河野 大輔, 藤原 研, 前川 文彦, 倉持 素樹, 尾仲 達史, 矢田 俊彦
    肥満研究 9(3) 235-243 2003年12月
  • 情動ストレスと下垂体後葉ホルモン
    尾仲 達史
    日本内分泌学会雑誌 79(2) 359-359 2003年09月
  • 【脳とストレス】ストレス応答の分子機構 条件恐怖ストレスの脳内機構
    尾仲 達史, 矢田 俊彦
    Clinical Neuroscience 21(9) 1003-1007 2003年09月
  • 【肥満症 生理活性物質と肥満の臨床】基礎編 摂食調節因子 エンテロスタチン
    矢田 俊彦, 尾仲 達史, 河野 大輔, 倉持 素樹
    日本臨床 61(増刊6 肥満症) 182-185 2003年07月
  • 【肥満症 生理活性物質と肥満の臨床】基礎編 摂食調節因子 ニューロテンシン
    尾仲 達史, 矢田 俊彦
    日本臨床 61(増刊6 肥満症) 191-194 2003年07月
  • レプチンとグレリンによるACTH放出調節におけるノルアドレナリンの関与
    川上 昭雄, 尾仲 達史, 六角 久美子, 岡田 修和, 井手野 順一, 本多 一文, 矢田 俊彦, 石橋 俊
    日本内分泌学会雑誌 79(1) 147-147 2003年04月
  • ニューロメディンUによるオキシトシン放出 ノルアドレナリンの関与の検討
    六角 久美子, 尾仲 達史, 岡田 修和, 川上 昭雄, 井手野 順一, 矢田 俊彦, 本多 一文, 石橋 俊
    日本内分泌学会雑誌 79(1) 220-220 2003年04月
  • NPY,オレキシンニューロンのグルコース感受性と摂食調節における役割
    矢田 俊彦, 河野 大輔, 倉持 素樹, 尾仲 達史
    日本生理学雑誌 65(2) 78-78 2003年02月
  • ニューロメジンUのラット中枢内投与による下垂体後葉ホルモンの分泌
    尾崎 由美, 齋藤 淳, 尾仲 達史, 中里 雅光, 上田 陽一
    日本内分泌学会雑誌 78(1) 183-183 2002年04月
  • レプチンによる視床下部室傍核におけるノルアドレナリンの放出調節
    川上 昭雄, 尾仲 達史, 岡田 修和, 六角 久美子, 井手野 順一, 本多 一文, 石橋 俊
    日本内分泌学会雑誌 78(1) 94-94 2002年04月
  • 【ストレスの脳科学】ストレスと摂食関連ペプチド
    上田 陽一, 尾仲 達史
    脳の科学 24(3) 239-246 2002年03月
  • 食塩摂取による抗ストレス作用の機序
    尾仲達史, 本多一文
    財団法人ソルト・サイエンス研究財団助成研究報告集 2002 95-105 2002年
  • 原著を探る ストレス
    尾仲 達史
    Clinical Neuroscience 19(11) 1318-1319 2001年11月
  • 【生存脳としての視床下部】視索上核と室傍核 バゾプレシン,オキシトシンニューロンとストレス
    尾仲 達史, 矢田 俊彦
    Clinical Neuroscience 19(10) 1145-1148 2001年10月
  • ACTH分泌調節におけるレプチンとグレリンの相互作用
    本多 一文, 尾仲 達史, 川上 昭雄, 六角 久美子, 井手野 順一, 石橋 俊
    神経化学 40(2-3) 218-218 2001年09月
  • 条件恐怖刺激とPrRP・オキシトシン
    尾仲 達史, 朱 玲玲, 矢田 俊彦
    神経化学 40(2-3) 218-218 2001年09月
  • ghrelinによるACTH分泌促進作用に対する飢餓の影響
    本多 一文, 尾仲 達史, 六角 久美子, 市来 健二, 岡田 修和, 川上 昭雄, 井手野 順一, 齊藤 寿一, 石橋 俊
    日本内分泌学会雑誌 77(2) 312-312 2001年09月
  • ニューロメジンUのラット脳室内投与による下垂体後葉ホルモンの分泌
    尾崎 由美, 斎藤 淳, 尾仲 達史, 中里 雅光, 上田 陽一
    神経化学 40(2-3) 389-389 2001年09月
  • ニューロメジンUのラット脳室内投与による下垂体後葉ホルモンの分泌亢進
    尾崎 由美, 斎藤 淳, 尾仲 達史, 中里 雅光, 上田 陽一
    日本内分泌学会雑誌 77(2) 315-315 2001年09月
  • サラブレッド若馬の血漿コルチゾル、カテコールアミン、バゾプレシンおよびオキシトシン濃度に対する新奇環境刺激の影響
    羽田哲朗, 尾仲達史, 八木欽治
    馬の科学 38(1) 14-20 2001年
  • タイトル無し
    尾仲達史
    Clin. Neurosci. 19 2001年
  • 視索上核におけるノルアドレナリン放出:内因性オキシトシンの促進作用
    山下 智子, 尾仲 達史, 八木 欽治, 本多 一文, 齊藤 寿一
    日本内分泌学会雑誌 76(2) 315-315 2000年09月
  • Prolactin-Releasing Peptideによる視床下部におけるFos蛋白形成
    本多 一文, 尾仲 達史, 山下 智子, 川上 昭雄, 六角 久美子, 井手野 順一, 齊藤 寿一
    日本内分泌学会雑誌 76(2) 322-322 2000年09月
  • 分界条床核のバゾプレシンとオキシトシン神経:恐怖刺激に対する反応
    朱 玲玲, 尾仲 達史
    日本内分泌学会雑誌 76(2) 315-315 2000年09月
  • 【スポーツ科学と馬】競走馬とストレス
    尾仲 達史, 羽田 哲朗
    体育の科学 50(8) 623-627 2000年08月
  • 循環血液量減少下のストレスに対するACTHの反応性亢進における内因性バゾプレシンの役割
    井手野 順一, 本多 一文, 川上 昭雄, 六角 久美子, 石川 三衛, 尾仲 達史, 八木 欽治, 斉藤 寿一
    日本内分泌学会雑誌 76(1) 122-122 2000年04月
  • 浸透圧刺激に対するオキシトシンとバゾプレシン分泌の増強反応 第三脳室前腹側部のNMDA受容体の役割
    八木 欽治, 尾仲 達史
    日本内分泌学会雑誌 75(2) 334-334 1999年09月
  • 視索上核におけるノルアドレナリン放出 バゾプレシンによる修飾
    山下 智子, 尾仲 達史, 劉 秀, 本多 一文, 齊藤 寿一, 八木 欽治
    日本内分泌学会雑誌 75(2) 335-335 1999年09月
  • 下垂体ホルモン分泌における条件恐怖反応 扁桃体腹外側部破壊の効果
    尾仲 達史, 八木 欽治
    日本内分泌学会雑誌 75(2) 335-335 1999年09月
  • 【辺縁系と不安】不安の生理的背景 情動ストレスと神経内分泌反応
    尾仲 達史, 八木 欽治
    Clinical Neuroscience 17(7) 752-755 1999年07月
  • 下垂体後葉ホルモン分泌に対するNMDA受容体の促進的修飾作用
    尾仲 達史, 八木 欽治
    神経化学 37(3) 343-343 1998年09月
  • 神経内分泌系の条件恐怖反応における松果体の役割
    八木 欽治, 尾仲 達史
    神経化学 37(3) 343-343 1998年09月
  • 新奇刺激に対する馬の生理的応答
    羽田 哲朗, 楠瀬 良, 尾仲 達史, 八木 欽治
    日本獣医学会学術集会講演要旨集 125回 268-268 1998年03月
  • 侵害刺激による視索上核内ノルアドレナリン放出の増加 ベンゾジアゼピン受容体アゴニストの効果
    尾仲 達史
    日本内分泌学会雑誌 73(5) 193-193 1997年09月
  • 情動ストレス反応のメカニズム (特集 感情のメカニズムとその障害)
    尾仲達史, 八木欽治
    神経研究の進歩 41(4) 563-573 1997年08月
  • 感情のメカニズムとその障害 情動ストレス反応のメカニズム
    尾仲 達史, 八木 欽治
    神経研究の進歩 41(4) 563-573 1997年08月
  • 高血圧研究 中枢調節機構 ストレス刺激
    尾仲 達史, Kim Seungbum
    実験医学 14(12) 1735-1737 1996年08月
  • 侵害刺激によるオキシトシン分泌:延髄ノルアドレナリン神経の関与
    尾仲 達史
    日本内分泌学会雑誌 71(6) 927-927 1995年09月
  • ストレス疾患にどう対処するか 生体のストレス反応 ストレスの生理反応
    尾仲 達史, 八木 鉄治
    Mebio 11(8) 16-22 1994年08月
  • ラット下垂体のオキシトシン分泌制御における血圧受容器および容積受容器の関与
    尾仲 達史
    日本内分泌学会雑誌 68(9) 971-971 1992年09月
  • 水代謝調節 バゾプレシンの種差
    尾仲 達史, 斎藤 寿一
    病態生理 7(4) 276-282 1988年04月
  • ウシ脳カルシウム依存性中性プロテアーゼの精製
    尾仲 達史, 久保田 俊一郎, 大沢 仲昭
    医学のあゆみ 134(11) 1010-1012 1985年09月
  • ウシ脳カルシウム依存性中性プロテアーゼ
    尾仲 達史
    生化学 56(8) 1046-1046 1984年08月

受賞

  • 2011年 英国神経内分泌学会 Mortyn Jones Lecturers
  • 2003年 日本神経内分泌学会 川上賞
受賞を全て表示する
受賞閉じる
  • 2011年 英国神経内分泌学会 Mortyn Jones Lecturers
  • 2003年 日本神経内分泌学会 川上賞

外部的資金

  • ラットを用いた羨望・嫉妬様行動の神経機構の解明
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽)
    研究期間 :2019年 - 2021年
  • 下垂体後葉ペプチドの社会的行動における働き:時期部位特異的機能の探索
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(B)
    研究期間 :2017年 - 2020年
  • 慰め行動の神経機構の解明
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽)
    研究期間 :2017年 - 2019年
  • 共感性の進化・神経基盤
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型)
    研究期間 :2015年 - 2018年
  • 共感性の進化・神経基盤
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型)
    研究期間 :2013年 - 2018年
  • 共感性の神経内分泌制御
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型)
    研究期間 :2013年 - 2018年
  • 情動情報の伝達の神経機構の解明
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
    研究期間 :2015年 - 2017年
  • ストレス・エネルギー代謝による社会行動の修飾:PrRP-オキシトシン仮説の検証
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(B)
    研究期間 :2014年 - 2017年
  • オキシトシンによる行動選択修飾作用の解明
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型)
    研究期間 :2012年 - 2014年
  • 思春期社会行動の神経回路:下垂体後葉ホルモン仮説の検証
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
    研究期間 :2012年 - 2014年
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • ラットを用いた羨望・嫉妬様行動の神経機構の解明
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽)
    研究期間 :2019年 - 2021年
  • 下垂体後葉ペプチドの社会的行動における働き:時期部位特異的機能の探索
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(B)
    研究期間 :2017年 - 2020年
  • 慰め行動の神経機構の解明
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽)
    研究期間 :2017年 - 2019年
  • 共感性の進化・神経基盤
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型)
    研究期間 :2015年 - 2018年
  • 共感性の進化・神経基盤
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型)
    研究期間 :2013年 - 2018年
  • 共感性の神経内分泌制御
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型)
    研究期間 :2013年 - 2018年
  • 情動情報の伝達の神経機構の解明
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
    研究期間 :2015年 - 2017年
  • ストレス・エネルギー代謝による社会行動の修飾:PrRP-オキシトシン仮説の検証
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(B)
    研究期間 :2014年 - 2017年
  • オキシトシンによる行動選択修飾作用の解明
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型)
    研究期間 :2012年 - 2014年
  • 思春期社会行動の神経回路:下垂体後葉ホルモン仮説の検証
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
    研究期間 :2012年 - 2014年
  • オキシトシン・オキシトシン受容体系が担う新たな生理機能の探求
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(B)
    研究期間 :2011年 - 2014年
  • 摂食と社会行動の相互作用の神経機構:神経ペプチド仮説の検証
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(B)
    研究期間 :2011年 - 2014年
  • ヒト父性行動、母性行動の神経・内分泌学的基盤の解明
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2009年 - 2012年
  • 下垂体後葉ホルモンによるコミュニケーション促進機構
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型)
    研究期間 :2010年 - 2011年
  • Naポンプα3サブユニット遺伝子の生体機能とジストニアパーキンソニズムの分子病態
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2009年 - 2011年
  • ストレスと社会行動におけるPrRP-オキシトシン系の働き
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 :2008年 - 2010年
  • ストレス脆弱性の分子機構:PrRPニューロン仮説の検証
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 特定領域研究
    研究期間 :2008年 - 2009年
  • オキシトシン受容体の社会行動制御と体温調節機能に関する研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2006年 - 2007年
  • 運動時のストレス反応とパフォマンスに及ぼす脳幹の新規ペプチドの役割
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2006年 - 2007年
  • 摂食と情動反応におけるPrRPニューロンの働き
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 :2006年 - 2007年
  • 扁桃体に依存しない情動反応の神経機構:視床下部背内側核の働き
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 特定領域研究
    研究期間 :2006年 - 2007年
  • 脂肪細胞の新しいシグナル伝達機能解析
    文部科学省:科学研究費補助金(特定領域研究)
    研究期間 :2003年 - 2007年
  • 内因性グレリンによるインスリン分泌制御と摂食・糖代謝恒常性維持機構の解明
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2004年 - 2005年
  • 摂食によるストレス緩和作用の機序の解明
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 :2004年 - 2005年
  • ストレス性肥満を示すモデルマウスの性状
    文部科学省:科学研究費補助金(萌芽研究)
    研究期間 :2003年 - 2004年
  • 情動ストレス刺激による摂食障害のメカニズム
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 :2002年 - 2003年
  • 樹状突起から放出されるバゾプレシン:神経内分泌系の情動ストレス反応における働き
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 :2000年 - 2001年
  • オキシトシン分泌を制御する延髄ノルアドレナリン神経:グルタミン酸受容体による修飾
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 奨励研究(A)
    研究期間 :1998年 - 1999年
  • 情動ストレス刺激に対する神経内分泌反応:ノルアドレナリンとグルタミン酸による制御
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 特定領域研究(A)
    研究期間 :1998年 - 1998年
  • バゾプレシン分泌のストレス反応:ノルアドレナリン線維に選択的な神経毒素の効果
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 奨励研究(A)
    研究期間 :1995年 - 1995年
  • 視索上核に投射するカテコラミン細胞:侵害刺激と恐怖刺激に対する反応
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 奨励研究(A)
    研究期間 :1994年 - 1994年
  • バゾプレシン分泌における情動ストレス反応:脳内ヒスタミン作動性伝達の可能性
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 奨励研究(A)
    研究期間 :1992年 - 1992年
  • 情動ストレスに対するバゾプレシン分泌抑圧反応のメカニズム
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 奨励研究(A)
    研究期間 :1991年 - 1991年
  • 情動ストレスはバゾプレシン分泌を抑圧する新しい因子か?
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 奨励研究(A)
    研究期間 :1990年 - 1990年
  • 情動ストレス刺激に対する神経内分泌反応-脳内バゾプレシンの役割
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 奨励研究(A)
    研究期間 :1989年 - 1989年
  • 情動ストレス反応における可塑性の研究
    文部科学省:科学研究費補助金(特定研究)
    研究期間 :1987年 - 1987年
  • ストレス鎮痛の機序-バゾブレシン仮説の検証
    文部科学省:科学研究費補助金(一般研究(B))
    研究期間 :1986年 - 1987年


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.