詳細検索はこちら

嵯峨 泰 サガ ヤスシ

所属部署名産科婦人科学講座
職名准教授ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/70360071.ja.html

プロフィール

研究キーワード

    分子標的治療, 遺伝子治療, 子宮体がん, 卵巣がん, 抗癌剤耐性, glutathione peroxidase 3, シスプラチン, 腫瘍血管新生, バソヒビン1, アデノ随伴ウイルスベクター, HRA, DNAマイクロアレイ, パクリタキセル, 婦人性器癌, バソヒビン, 濃伝子治療, 婦人性器がん, GPX3, 卵巣明細胞癌, GPX, 卵巣癌, 腹膜播種, 基礎研究, アデノ随伴ウイルス

研究分野

  • 外科系臨床医学 / 産婦人科学

経歴

  • 2013年
    自治医科大学 医学部(講師)

学位

  • 医学博士

研究活動

MISC

  • P1-15-3 子宮体癌リンパ節郭清の省略条件として腫瘍径は有用か?(Group 15 子宮体部腫瘍・治療1,一般演題,公益社団法人日本産科婦人科学会第65回学術講演会)
    吉田 智香子, 藤原 寛行, 種市 明代, 野中 宏亮, 高橋 寿々代, 町田 静生, 竹井 裕二, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 65(2) 2013年02月
  • 子宮頸癌および cervical intraepithelial neoplasia 3 (CIN3) 症例のがん検診歴に関する検討
    森澤 宏行, 藤原 寛行, 竹井 裕二, 高橋 詳史, 種市 明代, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 51(3) 164-168 2012年05月
  • 粘液性腺癌 (今月の臨床 卵巣がん--最新の治療戦略) -- (初回治療--組織亜型別の治療法)
    嵯峨 泰, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    臨床婦人科産科 65(7) 902-906 2011年07月
  • P2-10-18 腫瘍免疫寛容に関与するインドール酸素添加酵素(IDO)は子宮頸癌細胞で高頻度に発現し,有用な分子標的となりうる(Group85 子宮頸部腫瘍・基礎,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    佐藤 尚人, 嵯峨 泰, 野中 宏亮, 竹井 裕二, 高橋 詳史, 町田 静生, 種市 明代, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-19-22 卵巣粘液性癌の抗癌剤抵抗性はE-カドヘリンを介した強固な細胞間結合に依存する(Group111 悪性卵巣腫瘍・基礎2,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    嵯峨 泰, 野中 宏亮, 佐藤 尚人, 町田 静生, 種市 明代, 竹井 裕二, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-20-11 バソヒビン-2は新規腫瘍血管新生因子であり,卵巣癌治療における有用な分子標的となりうる(Group113 悪性卵巣腫瘍・基礎3,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高橋 詳史, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 佐藤 尚人, 町田 静生, 種市 明代, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-21-24 卵巣明細胞腺癌は粘液性腺癌と比較し,初期癌,完全切除例において予後不良である(Group117 悪性卵巣腫瘍・診断1,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    竹井 裕二, 藤原 寛行, 野中 宏亮, 高橋 詳史, 佐藤 尚人, 町田 静生, 種市 明代, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-22-26 卵巣胚細胞腫瘍42例の検討から : 予後不良症例と妊孕性温存による生殖機能の評価(Group120 悪性卵巣腫瘍・治療1,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    種市 明代, 藤原 寛行, 高橋 詳史, 竹井 裕二, 町田 静生, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-23-25 卵巣癌に対するnedaplatin-CPTはCDDP-CPTと効果は同等で毒性が少ない(Group123 悪性卵巣腫瘍・治療3,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    町田 静生, 高橋 詳史, 佐藤 友美, 小柳 貴裕, 高橋 寿々代, 佐藤 尚人, 種市 明代, 竹井 裕二, 嵯峨 泰, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • 粘液性腺癌に対する薬物療法 (特集 卵巣がんの薬物療法--その現状と将来展望) -- (卵巣がん薬物治療の実際 上皮性癌に対する治療 組織型別卵巣がんの治療)
    嵯峨 泰, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    臨床腫瘍プラクティス 7(2) 159-161 2011年
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • P1-15-3 子宮体癌リンパ節郭清の省略条件として腫瘍径は有用か?(Group 15 子宮体部腫瘍・治療1,一般演題,公益社団法人日本産科婦人科学会第65回学術講演会)
    吉田 智香子, 藤原 寛行, 種市 明代, 野中 宏亮, 高橋 寿々代, 町田 静生, 竹井 裕二, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 65(2) 2013年02月
  • 子宮頸癌および cervical intraepithelial neoplasia 3 (CIN3) 症例のがん検診歴に関する検討
    森澤 宏行, 藤原 寛行, 竹井 裕二, 高橋 詳史, 種市 明代, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 51(3) 164-168 2012年05月
  • 粘液性腺癌 (今月の臨床 卵巣がん--最新の治療戦略) -- (初回治療--組織亜型別の治療法)
    嵯峨 泰, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    臨床婦人科産科 65(7) 902-906 2011年07月
  • P2-10-18 腫瘍免疫寛容に関与するインドール酸素添加酵素(IDO)は子宮頸癌細胞で高頻度に発現し,有用な分子標的となりうる(Group85 子宮頸部腫瘍・基礎,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    佐藤 尚人, 嵯峨 泰, 野中 宏亮, 竹井 裕二, 高橋 詳史, 町田 静生, 種市 明代, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-19-22 卵巣粘液性癌の抗癌剤抵抗性はE-カドヘリンを介した強固な細胞間結合に依存する(Group111 悪性卵巣腫瘍・基礎2,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    嵯峨 泰, 野中 宏亮, 佐藤 尚人, 町田 静生, 種市 明代, 竹井 裕二, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-20-11 バソヒビン-2は新規腫瘍血管新生因子であり,卵巣癌治療における有用な分子標的となりうる(Group113 悪性卵巣腫瘍・基礎3,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高橋 詳史, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 佐藤 尚人, 町田 静生, 種市 明代, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-21-24 卵巣明細胞腺癌は粘液性腺癌と比較し,初期癌,完全切除例において予後不良である(Group117 悪性卵巣腫瘍・診断1,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    竹井 裕二, 藤原 寛行, 野中 宏亮, 高橋 詳史, 佐藤 尚人, 町田 静生, 種市 明代, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-22-26 卵巣胚細胞腫瘍42例の検討から : 予後不良症例と妊孕性温存による生殖機能の評価(Group120 悪性卵巣腫瘍・治療1,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    種市 明代, 藤原 寛行, 高橋 詳史, 竹井 裕二, 町田 静生, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-23-25 卵巣癌に対するnedaplatin-CPTはCDDP-CPTと効果は同等で毒性が少ない(Group123 悪性卵巣腫瘍・治療3,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    町田 静生, 高橋 詳史, 佐藤 友美, 小柳 貴裕, 高橋 寿々代, 佐藤 尚人, 種市 明代, 竹井 裕二, 嵯峨 泰, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • 粘液性腺癌に対する薬物療法 (特集 卵巣がんの薬物療法--その現状と将来展望) -- (卵巣がん薬物治療の実際 上皮性癌に対する治療 組織型別卵巣がんの治療)
    嵯峨 泰, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    臨床腫瘍プラクティス 7(2) 159-161 2011年
  • 明細砲癌と粘液性癌の治療戦略 (特集 いま改めて卵巣癌を考える)
    鈴木 光明, 藤原 寛行, 嵯峨 泰
    産婦人科治療 101(3) 247-255 2010年09月
  • P2-140 正所性子宮内膜の月経周期に伴うIDO発現の変化と子宮内膜症の有無による違い(Group60 子宮筋腫・内膜症4,一般演題,第62回日本産科婦人科学会学術講演会)
    種市 明代, 藤原 寛行, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 町田 静生, 野中 宏亮, 佐藤 尚人, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 62(2) 2010年02月
  • P2-216 血管新生ネガティブフィードバック調整因子バソヒビンによる卵巣癌の分子標的・遺伝子治療に関する研究(Group69 卵巣腫瘍4,一般演題,第62回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高橋 詳史, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 町田 静生, 種市 明代, 佐藤 尚人, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 62(2) 2010年02月
  • P2-220 卵巣粘液性癌に対する上皮成長因子受容体(EGFR)卵巣粘液性癌に対する上皮成長因子受容体(EGFR)モノクローナル抗体Cetuximabの細胞増殖抑制効果(Group70 卵巣腫瘍5,一般演題,第62回日本産科婦人科学会学術講演会)
    佐藤 尚人, 嵯峨 泰, 高橋 佳容子, 町田 静生, 竹井 裕二, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 62(2) 2010年02月
  • P2-286 上皮性卵巣癌I期亜分類は予後因子となるか?(Group79 卵巣腫瘍8,一般演題,第62回日本産科婦人科学会学術講演会)
    藤原 寛行, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 町田 静生, 種市 明代, 佐藤 尚人, 高橋 寿々代, 森澤 宏行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 62(2) 2010年02月
  • P3-201 卵巣粘液性癌の抗癌剤耐性にはE-カドヘリンを介した細胞間結合が関与する(Group124 卵巣腫瘍9,一般演題,第62回日本産科婦人科学会学術講演会)
    嵯峨 泰, 野中 宏亮, 佐藤 尚人, 竹井 裕二, 町田 静生, 種市 明代, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 62(2) 2010年02月
  • P3-230 卵巣粘液性腺癌は腹膜播種・リンパ節転移が少なく,手術完遂度が高い(Group127 卵巣腫瘍12,一般演題,第62回日本産科婦人科学会学術講演会)
    竹井 裕二, 野中 宏亮, 嵯峨 泰, 町田 静生, 種市 明代, 佐藤 尚人, 藤原 寛行, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 62(2) 2010年02月
  • P3-260 子宮内膜症性のう胞にpelvic inflammatory disease(PID)は高率に発症する(Group108 子宮内膜症5,一般演題,第61回日本産科婦人科学会学術講演会)
    種市 明代, 藤原 寛行, 野中 宏亮, 高橋 寿々代, 竹井 裕二, 町田 静生, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 61(2) 2009年02月
  • P2-80 本県における妊婦検診時の子宮頸癌検診の実態調査(Group43 悪性腫瘍全般4,一般演題,第61回日本産科婦人科学会学術講演会)
    町田 静生, 藤原 寛行, 深澤 一雄, 平尾 潔, 野口 忠男, 竹井 裕二, 嵯峨 泰, 泉 章夫, 松原 茂樹, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 61(2) 2009年02月
  • P1-41 子宮体癌妊孕能温存症例の治療成績と患者背景 : 特に発見の契機について(Group6 子宮体部悪性腫瘍4,一般演題,第61回日本産科婦人科学会学術講演会)
    藤原 寛行, 竹井 裕二, 町田 静生, 嵯峨 泰, 種市 明代, 今井 愛, 上坊 敏子, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 61(2) 2009年02月
  • K1-11 免疫寛容に関与するIndoleamine2,3-dioxygenase(IDO)蛋白の卵巣癌の進展並びに腹膜播種促進作用 : 基礎的研究(高得点演題2 腫瘍,高得点演題プログラム,第61回日本産科婦人科学会学術講演会)
    野中 宏亮, 藤原 寛行, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 町田 静生, 高橋 佳容子, 高橋 詳史, 滝川 修, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 61(2) 2009年02月
  • P-128 子宮内膜症症例における月経血中子宮内膜腺上皮IDO陽性細胞の検討(子宮体部(1),グローバル時代の細胞診,第47回日本臨床細胞学会秋期大会)
    藤原 寛行, 種市 明代, 野中 宏亮, 竹井 裕二, 嵯峨 泰, 町田 静生, 廣瀬 典子, 根津 幸穂, 今野 良, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 47(2) 2008年09月
  • S2-7 早期子宮体癌における腹腔細胞診と予後に関する検討(腹腔内細胞診,細胞学・基礎と臨床の架け橋,第49回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    嵯峨 泰, 高橋 佳容子, 藤原 寛行, 大和田 倫孝, 今野 良, 今井 愛, 上坊 敏子, 蔵本 博行, 川井 俊郎, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 47(1) 2008年03月
  • O-32 Peutz-Jeghers症候群を合併し子宮頸部悪性腺腫との鑑別を要したLEGHの1例(子宮頸部5,細胞学・基礎と臨床の架け橋,第49回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    高橋 詳史, 竹井 裕二, 藤原 寛行, 嵯峨 泰, 高澤 環志, 鈴木 智子, 金井 信行, 加来 恒壽, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 47(1) 2008年03月
  • O-73 子宮体癌の診断における内膜細胞診の精度に関する検討(子宮体部1,細胞学・基礎と臨床の架け橋,第49回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    高澤 環志, 佐藤 尚人, 高野 貴弘, 藤原 寛行, 嵯峨 泰, 高橋 佳容子, 久保野 幸子, 川井 俊郎, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 47(1) 2008年03月
  • O-82 VEGF-C強制発現は子宮体癌細胞のリンパ節転移を促進する(子宮体部3,細胞学・基礎と臨床の架け橋,第49回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    高橋 佳容子, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 野中 宏亮, 高橋 詳史, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 47(1) 2008年03月
  • P-129 子宮体部粘液性腺癌の一例(子宮体部(3),細胞学・基礎と臨床の架け橋,第49回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    高橋 寿々代, 町田 静生, 藤原 寛行, 嵯峨 泰, 郡 俊勝, 仁木 利郎, 大和田 倫孝, 今野 良, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 47(1) 2008年03月
  • K2-38 可溶型VEGFレセプター3によるリンパ節転移を標的とした子宮体癌遺伝子治療に関する研究(優秀演題賞候補演題8,高得点プログラム,第60回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高橋 佳容子, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 高野 貴弘, 和田 智明, 町田 静生, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 60(2) 2008年02月
  • P2-158 子宮内膜症におけるトリプトファン分解酵素,Indoleamine 2,3-dioxygenase(IDO) の特異的関与(Group52 子宮内膜症・腺筋症1,一般講演,第60回日本産科婦人科学会学術講演会)
    藤原 寛行, 野中 宏亮, 今野 良, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 高橋 詳史, 種市 明代, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 60(2) 2008年02月
  • P4-159 癌抑制遺伝子PTEN強発現による卵巣癌腹膜播種抑制とその作用機序の検討(Group112 卵巣腫瘍11,一般演題,第60回日本産科婦人科学会学術講演会)
    竹井 裕二, 嵯峨 泰, 高橋 佳容子, 町田 静生, 野中 宏亮, 高澤 環志, 高橋 詳史, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 60(2) 2008年02月
  • 37 原発性卵管癌の子宮内膜細胞診の検討(その他の女性器(3),一般演題,第46回日本臨床細胞学会秋期大会)
    高澤 環志, 大和田 倫孝, 藤原 寛行, 嵯峨 泰, 新井 正秀, 角田 新平, 上坊 敏子, 久保野 幸子, 川井 俊郎, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 46(2) 2007年09月
  • P1-114 抗Epidermal growth factor receptor (EGFR)抗体, C225 (cetuximab)を用いた子宮体癌抗体療法に関する基礎的研究(Group10 子宮体部腫瘍3,一般演題,第59回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高橋 佳容子, 竹井 裕二, 嵯峨 泰, 和田 智明, 町田 静生, 高野 貴弘, 大和田 倫孝, 山川 洋光, 今野 良, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 59(2) 2007年02月
  • P1-118 子宮体癌に対する血管新生阻害薬SU6668の単剤,およびpaclitaxelとの併用療法に関する基礎的検討(Group11 子宮体部腫瘍4,一般演題,第59回日本産科婦人科学会学術講演会)
    町田 静生, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 高野 貴弘, 高橋 佳容子, 高澤 環志, 野中 宏亮, 大和田 倫孝, 今野 良, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 59(2) 2007年02月
  • P1-171 Soluble Flt-1 (VEGF受容体の可溶型)発現adeno-associated virus (AAV) vector筋肉内接種による卵巣癌遺伝子治療の試み(Group18 卵巣腫瘍6,一般演題,第59回日本産科婦人科学会学術講演会)
    竹井 裕二, 嵯峨 泰, 高野 貴弘, 町田 静生, 高橋 佳容子, 和田 智明, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 59(2) 2007年02月
  • P-65 原発性膣腺癌の細胞像(婦人科(女性性器)-(5),一般演題・示説,第45回 日本臨床細胞学会秋期大会)
    齋藤 裕, 大和田 倫孝, 嵯峨 泰, 町田 静生, 藤原 寛行, 鈴木 智子, 郡 俊勝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 45(2) 2006年09月
  • ECS-25 原発性卵管癌の臨床的および細胞学的検討(Educational Case Study 5,第47回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    大和田 倫孝, 藤原 寛行, 嵯峨 泰, 和田 智明, 町田 静生, 川井 俊郎, 久保野 幸子, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 45(1) 2006年03月
  • P-17 子宮腺筋症から発生した子宮体部類内膜腺癌の臨床像と細胞像(子宮体部 1,一般演題・示説,第47回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    桑田 吉峰, 嵯峨 泰, 高野 貴弘, 高橋 佳容子, 藤原 寛行, 郡 俊勝, 田中 亨, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 45(1) 2006年03月
  • P-196 子宮内膜細胞診が診断に有用であった原発性卵管癌の1症例(その他女性器,一般演題・示説,第47回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    高澤 環志, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 鈴木 智子, 川井 俊郎, 藤原 寛行, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 45(1) 2006年03月
  • P1-79 プロテインチップシステムを用いた子宮体癌腫瘍マーカー候補ペプチドの検討(Group 10 子宮体部腫瘍III,一般演題,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高野 貴弘, 嵯峨 泰, 高橋 佳容子, 竹井 裕二, 和田 智明, 高澤 環志, 桑田 吉峰, 藤原 寛行, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 58(2) 2006年02月
  • P1-98 腹腔細胞診は早期子宮体癌の予後因子となるか(Group 13 子宮体部腫瘍XII,一般演題,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
    鈴木 光明, 高橋 佳容子, 嵯峨 泰, 高野 貴弘, 藤原 寛行, 大和田 倫孝, 今井 愛, 上坊 敏子, 蔵本 博行, 海野 信也
    日本産科婦人科學會雜誌 58(2) 2006年02月
  • P1-136 癌抑制遺伝子PTENのVEGF産生抑制作用を介した卵巣癌遺伝子治療の可能性(Group 18 卵巣腫瘍III,一般演題,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
    竹井 裕二, 嵯峨 泰, 高野 貴弘, 和田 智明, 町田 静生, 高橋 佳容子, 大和田 倫孝, 今野 良, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 58(2) 2006年02月
  • P1-138 レトロウイルス発現ライブラリーを用いた卵巣癌の原因遺伝子スクリーニング(Group 18 卵巣腫瘍III,一般演題,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
    和田 智明, 高橋 佳容子, 嵯峨 泰, 高野 貴弘, 竹井 裕二, 町田 静生, 野中 宏亮, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 58(2) 2006年02月
  • P1-144 Glutathione peroxidase 3 (GPX3)は卵巣明細胞腺癌の抗癌剤耐性に関与する(Group 19 卵巣腫瘍IV,一般演題,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
    嵯峨 泰, 和田 智明, 竹井 裕二, 高野 貴弘, 高橋 佳容子, 野中 宏亮, 佐藤 尚人, 今野 良, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 58(2) 2006年02月
  • P1-196 卵巣明細胞腺癌の臨床像と予後因子に関する検討(Group 26 卵巣腫瘍XVI,一般演題,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高澤 環志, 嵯峨 泰, 大和田 倫孝, 竹井 裕二, 桑田 吉峰, 野中 宏亮, 藤原 寛行, 今野 良, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 58(2) 2006年02月
  • P2-36 抗Epidermal growth factor receptor (EGFR)抗体,C225 (cetuximab)による子宮体癌抗体療法に関する研究(Group 117 子宮体部腫瘍VI,一般演題,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高橋 佳容子, 嵯峨 泰, 和田 智明, 町田 静生, 高野 貴弘, 竹井 裕二, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 58(2) 2006年02月
  • P2-164 子宮内膜症から発生する卵巣癌に関与する分子の探索(Group 135 内膜症・腺筋症I,一般演題,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
    今野 良, 根津 幸穂, 榎本 明美, 小田切 幸平, 藤原 寛行, 竹井 裕二, 嵯峨 泰, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 58(2) 2006年02月
  • HGFのアンタゴニスト, NK4の卵巣癌腹膜播種抑制とアポトーシス誘導(婦人科細胞診とアポトーシス, 第44回日本臨床細胞学会秋期大会)
    竹井 裕二, 嵯峨 泰, 和田 智明, 高野 貴弘, 町田 静生, 高橋 佳容子, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 44(2) 2005年09月
  • 原発性膣悪性黒色腫3例の臨床および細胞像(卵巣・その他2-(8), 第44回日本臨床細胞学会秋期大会)
    高野 貴弘, 竹井 裕二, 大和田 倫孝, 嵯峨 泰, 藤原 寛行, 川井 俊郎, 久保野 幸子, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 44(2) 2005年09月
  • 進行子宮頸癌の予後因子としての thymidylate synthase (TS) 発現とその機序についての検討
    竹井 裕二, 嵯峨 泰, 和田 智明, 高野 貴弘, 町田 静生, 高橋 佳容子, 大和田 倫孝, 鈴木 光明, 今野 良
    日本婦人科腫瘍学会雑誌 = The journal of the Japan Society of Gynecologic Oncology 23(3) 2005年06月
  • 子宮内膜細胞診で子宮内膜間質肉腫を疑った1症例(子宮体部2, 第46回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    増田 めぐみ, 嵯峨 泰, 藤原 寛行, 竹井 裕二, 高野 貴弘, 高橋 佳容子, 久保野 幸子, 坂本 一葉, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 44(1) 2005年03月
  • 子宮体癌における大網転移と腹腔細胞診の検討(子宮体部6, 第46回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    高橋 佳容子, 嵯峨 泰, 高野 貴弘, 竹井 裕二, 藤原 寛行, 大和田 倫孝, 郡 俊勝, 川井 俊郎, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 44(1) 2005年03月
  • 内膜細胞診で腺癌細胞がみられた直腸膣中隔発生腺癌の1例(その他の女性器1, 第46回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    鈴木 寛正, 大和田 倫孝, 嵯峨 泰, 藤原 寛行, 和田 智明, 水野 泉, 鈴木 智子, 田中 亨, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 44(1) 2005年03月
  • プロテインチップシステムを用いた子宮体癌腫瘍マーカーの探索(子宮体部悪性腫瘍II, 第57回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高野 貴弘, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 和田 智明, 高橋 佳容子, 藤原 寛行, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 57(2) 2005年02月
  • 子宮体癌 (類内膜癌) の予後因子に関する検討(子宮体部悪性腫瘍V, 第57回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高橋 佳容子, 嵯峨 泰, 今野 良, 高野 貴弘, 大和田 倫孝, 今井 愛, 上坊 敏子, 蔵本 博行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 57(2) 2005年02月
  • 子宮頸部小細胞癌 (神経内分泌癌) の臨床病理学的, 分子病態学的検討(子宮頸部悪性腫瘍XII, 第57回日本産科婦人科学会学術講演会)
    和田 智明, 大和田 倫孝, 町田 静生, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 藤原 寛行, 角田 新平, 上坊 敏子, 蔵本 博行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 57(2) 2005年02月
  • PTEN強発現による血管新生抑制を介した卵巣癌分子標的治療に関する研究(卵巣腫瘍IX, 第57回日本産科婦人科学会学術講演会)
    嵯峨 泰, 竹井 裕二, 高野 貴弘, 和田 智明, 町田 静生, 水野 泉, 高橋 佳容子, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 57(2) 2005年02月
  • 分子標的薬剤SU6668 (TSU-68) の卵巣癌に対する腫瘍増殖抑制および腹膜播種抑制作用(卵巣腫瘍IX, 第57回日本産科婦人科学会学術講演会)
    町田 静生, 嵯峨 泰, 水野 泉, 竹井 裕二, 高野 貴弘, 和田 智明, 大和田 倫孝, 今野 良, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 57(2) 2005年02月
  • Bikunin 発現アデノ随伴ウイルスベクターによる卵巣癌腹膜播種抑制を目指した遺伝子治療の基礎的研究(卵巣腫瘍X, 第57回日本産科婦人科学会学術講演会)
    竹井 裕二, 嵯峨 泰, 小林 浩, 鈴木 美香, 今野 良, 高澤 環志, 高橋 寿々代, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 57(2) 2005年02月
  • 分子標的治療薬SU6668の卵巣癌腹膜播種抑制作用
    町田 静生, 嵯峨 泰, 水野 泉, 竹井 裕二, 高野 貴弘, 和田 智明, 大和田 倫孝, 鈴木 光明, 今野 良
    日本婦人科腫瘍学会雑誌 = The journal of the Japan Society of Gynecologic Oncology 22(3) 2004年06月
  • 卵巣明細胞腺癌の抗癌剤耐性機序に関する分子生物学的検討
    嵯峨 泰, 大和田 倫孝, 和田 智明, 竹井 裕二, 水野 泉, 高橋 寿々代, 今野 良, 鈴木 光明
    日本婦人科腫瘍学会雑誌 = The journal of the Japan Society of Gynecologic Oncology 22(3) 2004年06月
  • Y6-3 子宮体癌腹腔細胞診に関する臨床病理学的検討(要望演題6 : 腹腔洗浄細胞診)
    嵯峨 泰, 今野 良, 高野 貴弘, 高橋 佳容子, 郡 俊勝, 鈴木 智子, 久保野 幸子, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 43(1) 2004年05月
  • 23.チロシンキナーゼ阻害剤SU6668経口投与による,腹膜播種を標的とした卵巣癌分子標的治療(腫瘍4)(高得点演題)
    町田 静生, 嵯峨 泰, 鈴木 泉, 竹井 裕二, 高野 貴弘, 和田 智明, 大和田 倫孝, 今野 良, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 56(2) 2004年02月
  • 24.Interleukin-10(IL-10)発現アデノ随伴ウィルス(AAV)ベクターによる卵巣癌遺伝子治療に関する基礎的研究(腫瘍4)(高得点演題)
    高野 貴弘, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 和田 智明, 鈴木 泉, 高橋 佳容子, 高橋 寿々代, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 56(2) 2004年02月
  • 1-6.子宮頸部小細胞癌(neuroendocrine carcinoma)の分子病態学的検討(第1群 子宮頸部悪性腫瘍1)(一般演題)
    和田 智明, 大和田 倫孝, 町田 静生, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 泉 章夫, 角田 新平, 上坊 敏子, 蔵本 博行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 56(2) 2004年02月
  • 5-21.子宮体癌および上皮性卵巣癌に対する妊孕能温存治療の成績(第21群 悪性腫瘍全般1)(一般演題)
    高橋 佳容子, 大和田 倫孝, 高野 貴弘, 平塚 光広, 嵯峨 泰, 藤原 寛行, 泉 章夫, 今野 良, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 56(2) 2004年02月
  • 22-3.VEGF受容体の可溶型,soluble Flt-1の卵巣癌腹膜播種抑制機序の検討(第104群 卵巣腫瘍15)(一般演題)
    竹井 裕二, 嵯峨 泰, 高野 貴弘, 和田 智明, 町田 静生, 今野 良, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 56(2) 2004年02月
  • 22-30.PTEN強発現による卵巣癌分子標的治療に関する研究(第108群 卵巣腫瘍19)(一般演題)
    嵯峨 泰, 竹井 裕二, 高野 貴弘, 和田 智明, 町田 静生, 鈴木 泉, 高橋 佳容子, 今野 良, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 56(2) 2004年02月
  • 40.若年婦人に発症した子宮頸部明細胞腺癌の一例(子宮頸部5)(第42回日本臨床細胞学会秋期大会)
    高野 貴弘, 大和田 倫孝, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 高橋 佳容子, 桑田 吉峰, 久保野 幸子, 川井 俊郎, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 42(2) 2003年09月
  • 370.羊水由来癌転移抑制物質bikuninのキメラ遺伝子ATF-HI8による卵巣癌細胞の浸潤および遊走抑制作用(卵巣6)(第42回日本臨床細胞学会秋期大会)
    竹井 裕二, 嵯峨 泰, 高野 貴弘, 和田 智明, 町田 静生, 鈴木 泉, 今野 良, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 42(2) 2003年09月
  • 妊婦に対する子宮頸部病変およびクラミジア感染のスクリーニング成績
    鈴木 泉, 今野 良, 大和田 倫孝, 藤原 寛行, 嵯峨 泰, 桑田 吉峰, 塚越 静香, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 42(1) 2003年03月
  • 子宮頸部小細胞癌の細胞像とFHIT,MIB-1発現異常
    町田 静生, 大和田 倫孝, 嵯峨 泰, 和田 智明, 高野 貴弘, 竹井 裕二, 塚越 静香, 鈴木 智子, 久保野 幸子, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 42(1) 2003年03月
  • 顕著な腹膜播種能を有するヒト卵巣癌細胞株(DISS)の樹立とその諸性格の検討
    嵯峨 泰, 竹井 裕二, 町田 静生, 高野 貴弘, 和田 智明, 鈴木 泉, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 42(1) 2003年03月
  • 分子標的物質の卵巣癌細胞に対する遊走・浸潤抑制,血管新生抑制に関する研究
    高野 貴弘, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 和田 智明, 町田 静生, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 42(1) 2003年03月
  • 子宮頚癌におけるfragile histidine triad(FHIT)発現異常と予後因子としての評価(第4群 子宮頸部悪性腫瘍4)
    大和田 倫孝, 町田 静生, 嵯峨 泰, 高野 貴弘, 竹井 裕二, 今野 良, 鈴木 泉, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 55(2) 2003年02月
  • bikuninによる癌の浸潤・転移抑制作用に関する検討 : 遺伝子導入実験による解析(第44群 悪性腫瘍全般2)
    鈴木 美香, 小林 浩, 大井 豪一, 茂庭 將彦, 小林 隆夫, 金山 尚裕, 竹井 裕二, 嵯峨 泰, 鈴木 光明, 寺尾 俊彦
    日本産科婦人科學會雜誌 55(2) 2003年02月
  • DNAマイクロアレイによるNK4(HGFのアンタゴニスト)の卵巣癌腹膜播種抑制作用に係わる遺伝子群の解析(第64群 卵巣腫瘍2)
    嵯峨 泰, 竹井 裕二, 高野 貴弘, 和田 智明, 鈴木 泉, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 55(2) 2003年02月
  • Soluble Flt-1(VEGF受容体の可溶型)発現adeno-associated virus(AAV)vector投与による,卵巣癌遺伝子治療に関する基礎的研究(第110群 卵巣腫瘍18)
    竹井 裕二, 嵯峨 泰, 高野 貴弘, 和田 智明, 町田 静生, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 55(2) 2003年02月
  • Interleukin-10(IL-10)発現アデノ随伴ウィルス(AAV)ベクターによる腫瘍血管新生を標的とした卵巣癌遺伝子治療に関する基礎的研究(第110群 卵巣腫瘍18)
    高野 貴弘, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 和田 智明, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 55(2) 2003年02月
  • 303 術前に子宮体癌を疑った原発性卵管癌の1例(第41回日本臨床細胞学会秋期大会)
    田中 奈津子, 大和田 倫孝, 嵯峨 泰, 和田 智明, 藤原 寛行, 弘中 貢, 郡 俊勝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 41(2) 2002年09月
  • 子宮体部明細胞腺癌6例の臨床像ならびに細胞、組織学的検討
    竹井 裕二, 大和田 倫孝, 嵯峨 泰, 高野 貴弘, 町田 静生, 和田 智明, 川井 俊郎, 久保野 幸子, 佐藤 郁夫, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 41(1) 2002年03月
  • Tamoxifenとの関連が示唆された子宮内膜間質肉腫の1例
    高野 貴弘, 嵯峨 泰, 大和田 倫孝, 竹井 裕二, 桑田 吉峰, 塚越 静香, 川井 俊郎, 鈴木 智子, 佐藤 郁夫, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 41(1) 2002年03月
  • 136 上皮性卵巣癌の発癌リスクとp53遺伝子多型
    鈴木 光明, 大和田 倫孝, 和田 智明, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 高野 貴弘, 桑田 吉峰, 佐藤 郁夫
    日本産科婦人科學會雜誌 54(2) 2002年02月
  • 137 DNAマイクロアレイ法を用いた卵巣明細胞腺癌の遺伝子発現プロフィールの検討
    大和田 倫孝, 鈴木 光明, 和田 智明, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 高野 貴弘, 佐藤 郁夫, 間野 博行
    日本産科婦人科學會雜誌 54(2) 2002年02月
  • P-322 卵巣明細胞腺癌における血管新生因子, VEGFおよびthymidine phosphorylase(TP)に関する研究
    塚越 静香, 鈴木 光明, 嵯峨 泰, 大和田 倫孝, 佐藤 郁夫, 福島 正和
    日本産科婦人科學會雜誌 54(2) 2002年02月
  • P-332 卵巣明細胞腺癌細胞株TAYAの樹立と, 明細胞腺癌の放射線に対する感受性の検討
    町田 静生, 嵯峨 泰, 鈴木 光明, 田村 奈津子, 和田 智明, 大和 田倫孝, 佐藤 郁夫
    日本産科婦人科學會雜誌 54(2) 2002年02月
  • P-347 PTEN遺伝子導入による卵巣癌の抗癌剤, 特にCPT-11の感受性増強に関する基礎的研究
    嵯峨 泰, 鈴木 光明, 高野 貴弘, 竹井 裕二, 町田 静生, 大和田 倫孝, 佐藤 郁夫
    日本産科婦人科學會雜誌 54(2) 2002年02月
  • 27 子宮頸部小細胞癌7例の臨床像ならびに細胞、組織学的検討
    塚越 静香, 大和田 倫孝, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 高野 貴弘, 町田 静夫, 久保野 幸子, 川井 俊郎, 佐藤 郁夫, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 40(2) 2001年09月
  • 1 Thymidylate synthase発現と進行子宮頸癌の予後に関する分子生物学的研究
    鈴木 光明, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 高野 貴弘, 町田 静生, 塚越 静香, 大和田 倫孝, 佐藤 郁夫
    日本産科婦人科學會雜誌 53(2) 2001年02月
  • P-62 Thymidine phosphorylase(TP)による卵巣癌血管新生ならびにTP阻害剤(TPI)の血管新生抑制作用に関する基礎的研究
    塚越 静香, 鈴木 光明, 嵯峨 泰, 大和田 倫孝, 佐藤 郁夫, 福島 正和
    日本産科婦人科學會雜誌 53(2) 2001年02月
  • P-304 ヒト羊水由来Urinary trypsin inhibitor(UTI)遺伝子導入卵巣癌細胞を用いた癌の浸潤・転移抑制作用の検討
    鈴木 美香, 小林 浩, 田中 賀子, 平嶋 泰之, 大井 豪一, 小林 隆夫, 金山 尚裕, 寺尾 俊彦, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 53(2) 2001年02月
  • P-311 再発卵巣癌および明細胞腺癌に対するシスプラチン, 塩酸イリノテカン併用化学療法(PC)の臨床検討
    大和田 倫孝, 町田 静生, 鈴木 光明, 嵯峨 泰, 田村 奈津子, 桑田 吉峰, 小菅 周一, 佐藤 郁夫
    日本産科婦人科學會雜誌 53(2) 2001年02月
  • P-329 NK4およびPTEN遺伝子による腹膜播種抑制を標的とした卵巣癌遺伝子治療に関する基礎的研究
    嵯峨 泰, 鈴木 光明, 竹井 裕二, 高野 貴弘, 町田 静生, 大和田 倫孝, 佐藤 郁夫
    日本産科婦人科學會雜誌 53(2) 2001年02月
  • 著明なAT-III活性低下を伴うDICを合併したHELLP症候群の一例(一般演題:ポスター)
    平嶋 周子, 大口 昭英, 平野 由紀, 嵯峨 泰, 佐藤 尚人, 桑田 知之, 泉 章夫, 松原 茂樹, 佐藤 郁夫
    日本妊娠中毒症学会雑誌 9 209-210 2001年
  • 308 子宮頸部小細胞癌5例の臨床病理学的ならびに細胞診所見の検討
    平塚 光広, 大和田 倫孝, 嵯峨 泰, 川井 俊郎, 久保野 幸子, 斉藤 建, 関口 勲, 入江 琢也, 鈴木 光明, 佐藤 郁夫
    日本臨床細胞学会雑誌 39(1) 2000年03月
  • 327 Microglandularパターンを伴った子宮内膜類内膜腺癌の1例
    川井 俊郎, 藤井 丈士, 高屋敷 典生, 鈴木 智子, 久保野 幸子, 嵯峨 泰, 大和田 倫孝, 斎藤 建
    日本臨床細胞学会雑誌 39(1) 2000年03月
  • 281 上皮性卵巣癌の発生・進展におけるDNAミスマッチ修復異常の関与について
    鈴木 光明, 大和田 倫孝, 嵯峨 泰, 高野 貴弘, 高見澤 聡, 鈴木 達也, 佐藤 郁夫
    日本産科婦人科學會雜誌 52(2) "320(S-244)" 2000年02月
  • 284 Hepatocyte growth factor アンタゴニスト(NK4)による卵巣癌遺伝子治療に関する基礎的研究
    嵯峨 泰, 鈴木 光明, 高野 貴弘, 平塚 光広, 大和田 倫孝, 佐藤 郁夫
    日本産科婦人科學會雜誌 52(2) "321(S-245)" 2000年02月
  • 子宮内膜異型増殖症および内膜癌における遺伝子異常について : 遺伝子不安定性を中心に
    大和田 倫孝, 鈴木 光明, 嵯峨 泰, 田村 奈津子, 佐藤 郁夫
    日本婦人科腫瘍学会雑誌 = The journal of the Japan Society of Gynecologic Oncology 17(2) 132-133 1999年12月
  • 94 卵巣癌のsecond look laparotomy(SLL)における腹腔細胞診の意義と問題点
    鈴木 達也, 大和田 倫孝, 平塚 光弘, 和田 智明, 嵯峨 泰, 久保野 幸子, 川井 俊郎, 鈴木 光明, 佐藤 郁夫
    日本臨床細胞学会雑誌 38(2) 1999年09月
  • 219 子宮体癌腹腔洗浄細胞診の成績と意義
    塚越 静香, 鈴木 光明, 大和田 倫孝, 嵯峨 泰, 平塚 光広, 竹井 裕二, 川井 俊郎, 久保野 幸子, 佐藤 郁夫
    日本臨床細胞学会雑誌 38(1) 1999年03月
  • 92 上皮性卵巣癌における遺伝子不安定性(microsatellite instability)の研究
    大和田 倫孝, 鈴木 光明, 嵯峨 泰, 高見澤 聡, 佐藤 郁夫
    日本産科婦人科學會雜誌 51(0) "S-180" 1999年02月
  • P-38 進行子宮頚癌におけるthymidylate synthase (TS) およびKi-67の発現, ならびに予後因子としての評価
    塚越 静香, 鈴木 光明, 嵯峨 泰, 大和田 倫孝, 竹井 祐二, 佐藤 郁夫
    日本産科婦人科學會雜誌 51(0) "S-378" 1999年02月
  • P-150 顆粒膜細胞腫における遺伝子不安定性(microsatellite instability) の検討
    嵯峨 泰, 鈴木 光明, 大和田 倫孝, 落合 和徳, 小林 重光, 田中 忠夫, 佐藤 郁夫
    日本産科婦人科學會雜誌 51(0) "S-434" 1999年02月
  • 9 タモキシフェン投与後に発症した続発子宮体癌の臨床像ならびに組織・細胞所見
    柿沼 敏行, 鈴木 光明, 大和田 倫孝, 嵯峨 泰, 塚越 静香, 佐藤 郁夫
    日本臨床細胞学会雑誌 37(1) 1998年03月
  • P-3 遺伝子不安定性(microsatellite instability)の子宮体癌の発生, 進展への係わり
    大和田 倫孝, 鈴木 光明, 嵯峨 泰, 和田 智明, 柏木 宏, 佐藤 郁夫
    日本産科婦人科學會雜誌 50(0) "S-363" 1998年02月
  • P-80 細胞増殖マーカーKi-67およびp53の発現を指標とした子宮頚癌の放射線感受性についての臨床的研究
    嵯峨 泰, 鈴木 光明, 塚越 静香, 大和田 倫孝, 野口 さおり, 佐藤 郁夫
    日本産科婦人科學會雜誌 50(0) "S-401" 1998年02月
  • 卵巣癌細胞のシスプラチン感受性とapoptosisについて : 第38回日本臨床細胞学会総会学術集会 : 卵巣II
    関口 勲, 鈴木 光明, 嵯峨 泰, 大和田 倫李, 大野 貴史, 佐藤 郁夫
    日本臨床細胞学会雑誌 36(1) 1997年03月
  • 173 上皮性卵巣癌における第6染色体長腕27領域に存在する癌抑制遺伝子の欠失(LOH)とp53およびc-erbB-2遺伝子異常についての研究
    嵯峨 泰, 鈴木 光明, 大和田 倫孝, 佐藤 郁夫, 斎藤 督
    日本産科婦人科學會雜誌 49(0) "S-192" 1997年02月
  • 356 子宮体癌および卵巣癌におけるmicrosatellite instabilityならびにmismatch repair遺伝子異常の研究
    大和田 倫孝, 鈴木 光明, 嵯峨 泰, 柏木 宏, 佐藤 郁夫
    日本産科婦人科學會雜誌 49(0) "S-283" 1997年02月
  • P-187 卵巣癌培養細胞株におけるp53遺伝子異常とシスプラチン感受性およびapoptosisについての基礎的研究
    関口 勲, 鈴木 光明, 嵯峨 泰, 大和田 倫孝, 佐藤 郁夫
    日本産科婦人科學會雜誌 49(0) "S-443" 1997年02月
  • 105 卵巣癌細胞のmacrophage colony-stimulating factor(M-CSF)産生能とc-fmsの発現について
    大和田 倫孝, 鈴木 光明, 関口 勲, 嵯峨 泰, 薄井 里英, 角田 哲雄, 佐藤 郁夫
    日本臨床細胞学会雑誌 35(1) 1996年03月
  • 54 上皮性卵巣癌における第6染色体長腕27領域に存在する癌抑制遺伝子の欠失,およびp53の遺伝子異常について
    大和田 倫孝, 鈴木 光明, 嵯峨 泰, 小原 ひろみ, 佐藤 郁夫, 斎藤 督
    日本産科婦人科學會雜誌 48(0) "S-134" 1996年02月
  • 84 2つのmodulatorを配合した5-FU系抗癌剤S-1の単剤およびシスプラチンとの併用による卵巣癌に対する抗腫瘍効果
    鈴木 光明, 関口 勲, 嵯峨 泰, 菊池 信正, 近内 勝幸, 玉田 太朗, 佐藤 郁夫, 白坂 哲彦
    日本産科婦人科學會雜誌 47(0) "S-144" 1995年02月
  • シI-4 卵巣癌におけるシスプラチン感受性と細胞死パターンについての基礎的・臨床的研究(各種臓器の悪性腫瘍治療効果判定と細胞診)(第35回日本臨床細胞学会総会学術集会)
    関口 勲, 鈴木 光明, 大和田 倫孝, 相田 伊智郎, 嵯峨 泰, 玉田 太朗, 佐藤 郁夫
    日本臨床細胞学会雑誌 33(2) 1994年06月
  • 93 Normal sized ovary carcinoma syndromeの臨床像および細胞像(卵巣II)(示説演題)(第32回日本臨床細胞学会秋期大会学術集会)
    嵯峨 泰, 大和田 倫孝, 鈴木 光明, 本松 茂, 玉田 太朗, 川井 俊郎, 久保野 幸子, 芳賀 美子
    日本臨床細胞学会雑誌 32(5) 1993年09月


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.