詳細検索はこちら

長嶺 伸彦 ナガミネ ノブヒコ

所属部署名救急医学講座
職名教授ホームページURL

プロフィール

プロフィール

    1981年:自治医科大学卒業 1981年:宮崎県内の国立・県立・市立・町立・村立病院および保健所で勤務(~1991年) 1991年:自治医科大学消化器内科入局 1994年:北京医科大学との肝臓病共同研究 1995年:コートジボアール(象牙海岸共和国)での内視鏡治療の実技指導(初年度)      <国際協力機構(JICA)の支援事業、周辺5ヶ国のブルキナファッソ、マリ、トーゴ、      ベナン、ニジェールを含む> 1996年:医学博士号取得 1997年:消化器内科助手 1998年:地域医療学助教授(消化器肝臓・内科兼務) 1999年:コートジボアール(象牙海岸共和国)での内視鏡治療の実技指導(最終年度) 2005年:医学系OSCE実施小委員会委員(~2010年)<医療系大学間共用試験実施評価機構> 2007年:救急医学准教授(消化器肝臓・内科兼務)

研究キーワード

    コホート研究, 発症要因, 前向き研究, 日本人, 脳卒中, 脳卒中病型分類, 循環器疾患, 横断研究, CRP, 一般住民, 喫煙, 高血圧, 心筋梗塞, メタボリック症候群, 前向き研究、, 脳卒中病型, レーザー, 死亡, 食道静脈瘤, 高血圧分類, HPLC, メタボリックシンドローム, 危険因子, CT, δ-ALA, 光線力学的治療, CT検査, 血栓, 血管, 肝臓疾患, 門脈圧亢進症, 食道胃静脈瘤, 超音波内視鏡

研究分野

  • 内科系臨床医学 / 消化器内科学
  • 外科系臨床医学 / 救急医学 / 救急超音波
  • 社会医学 / 公衆衛生学・健康科学
  • 内科系臨床医学 / 消化器内科学 / 食道胃静脈瘤、門脈圧亢進症、肝臓疾患、超音波内視鏡

経歴

  • 1998年06月
    -
    2007年05月
    自治医科大学 消化器内科学・地域医療学(准教授)
  • 2007年06月
    -
    現在
    自治医科大学 消化器内科学・救急医学(准教授)
  • 2006年
    自治医科大学 医学部(准教授)

学歴

  • 1975年04月
    -
    1981年03月
    自治医科大学 医学部 医学科(日本)

所属学協会

  • Japan Society for Laser Surgery and Medicine
  • American Society for Gastrointestinal Endoscopy
  • The Japanese Society of Internal Medicine
  • The Japan Society of Ultrasonics in Medicine
  • The Japan Society of Hepatology
  • Japan Gastroenterological Endoscopy Society
  • The Japanese Society of Gastroenterology
  • 日本門脈圧亢進症学会
  • 日本プライマリ・ケア連合学会
  • 日本救急医学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • Japan Society for Laser Surgery and Medicine
  • American Society for Gastrointestinal Endoscopy
  • The Japanese Society of Internal Medicine
  • The Japan Society of Ultrasonics in Medicine
  • The Japan Society of Hepatology
  • Japan Gastroenterological Endoscopy Society
  • The Japanese Society of Gastroenterology
  • 日本門脈圧亢進症学会
  • 日本プライマリ・ケア連合学会
  • 日本救急医学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本肝臓学会
  • 日本超音波医学会
  • 日本内科学会
  • アメリカ消化器内視鏡学会
  • 日本レーザー医学会

委員歴

  • 2012年12月
    -
    現在
    日本消化器内視鏡学会 評議員
  • 2010年10月
    -
    現在
    日本超音波医学会 代議員
  • 2007年04月
    -
    現在
    日本肝臓学会 東部会評議員
  • 1999年12月
    -
    現在
    日本消化器内視鏡学会 関東支部評議員
  • 1997年05月
    -
    現在
    日本消化器病学会 関東支部評議員
審議会等委員を全て表示する
審議会等委員閉じる
  • 2012年12月
    -
    現在
    日本消化器内視鏡学会 評議員
  • 2010年10月
    -
    現在
    日本超音波医学会 代議員
  • 2007年04月
    -
    現在
    日本肝臓学会 東部会評議員
  • 1999年12月
    -
    現在
    日本消化器内視鏡学会 関東支部評議員
  • 1997年05月
    -
    現在
    日本消化器病学会 関東支部評議員

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • 半量のソラフェニブにより完全奏効が得られた肝細胞癌腹膜播種の1例
    森本直樹, 礒田憲夫, 大竹俊哉, 渡邊俊司, 津久井舞未子, 宮田なつ実, 廣澤拓也, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 55(2) 100-105 (J-STAGE) 2014年
  • 造影CTでは診断できず,単純CTで診断し得た大動脈解離の1例
    三浦久美子, 阿野正樹, 泉学, 長嶺伸彦, 山下圭輔, 鈴川正之
    日本救急医学会関東地方会雑誌 33 198-200 2012年12月
  • 当科における劇症肝炎症例の臨床的検討
    村山 梢, 礒田 憲夫, 東澤 俊彦, 渡邊 俊司, 廣澤 拓也, 津久井 舞未子, 宮田 なつ実, 佐藤 慎, 長嶺 伸彦, 菅野 健太郎
    自治医科大学紀要 34 33-39 2012年03月
  • 低侵襲性を重視した胃食道静脈瘤に対する血行郭清術の検討
    俵藤 正信, 佐久間 康成, 藤原 岳人, 太田 真, 宇井 崇, 瑞木 亨, 細谷 好則, 長嶺 伸彦, 安田 是和
    日本門脈圧亢進症学会雑誌 17(4) 148-152 2011年
  • 高齢で診断され,良好な経過が得られた男性・原発性胆汁性肝硬変の一例
    廣澤拓也, 礒田憲夫, 岡田昌浩, 東澤俊彦, 大竹俊哉, 北村絢, 津久井舞未子, 佐藤慎, 藤枝毅, 福島寛美, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    日本高齢消化器病学会誌 12(2) 78-82 2010年04月
  • 若年男性で急性発症した自己免疫性肝炎の1例
    津久井 舞未子, 礒田 憲夫, 大竹 俊哉, 東澤 俊彦, 大澤 博之, 佐藤 慎, 砂田 富美子, 小野 和則, 長嶺 伸彦, 井戸 健一, 菅野 健太郎, 桃谷 孝之, 四元 茂, 田中 亨
    肝臓 = ACTA HEPATOLOGICA JAPONICA 49(5) 200-208 2008年05月
  • Long-term outcomes for patients with solitary hepatocellular carcinoma treated by laparoscopic microwave coagulation.
    Kawamoto C, Ido K, Isoda N, Hozumi M, Nagamine N, Ono K, Sato Y, Kobayashi Y, Nagae G, Sugano K
    Cancer 103 985-993 2005年03月
  • 有機溶剤暴露に起因すると考えられた急性肝障害の2例
    大竹 俊哉, 井戸 健一, 礒田 憲夫, 長嶺 伸彦, 小野 和則, 佐藤 慎, 砂田 富美子, 永江 玄太, 砂田 圭二郎, 宮田 知彦, 菅野 健太郎, 金井 信行
    自治医科大学医学部紀要 27 105-110 2004年12月
  • Laparoscopic radiofrequency ablation of hepatocellular carcinoma in the caudate lobe by using a new laparoscopic US probe with a forward-viewing convex-array transducer.
    Inamori H, Ido K, Isoda N, Hozumi M, Onobuchi Y, Nagae G, Kita H, Satoh Y, Nagamine N, Ono K, Sugano K
    Gastrointestinal endoscopy 60 628-631 2004年10月
  • 肝細胞癌の局所治療―どの治療法を選択するか―局所治療施行の実際 腹腔鏡的ラジオ波焼灼療法
    いそ田憲夫, 井戸健一, 佐藤慎, 砂田富美子, 稲森英明, 小野和則, 喜多宏人, 佐藤義明, 長嶺伸彦
    消化器の臨床 7(4) 375-385 2004年08月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • 半量のソラフェニブにより完全奏効が得られた肝細胞癌腹膜播種の1例
    森本直樹, 礒田憲夫, 大竹俊哉, 渡邊俊司, 津久井舞未子, 宮田なつ実, 廣澤拓也, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 55(2) 100-105 (J-STAGE) 2014年
  • 造影CTでは診断できず,単純CTで診断し得た大動脈解離の1例
    三浦久美子, 阿野正樹, 泉学, 長嶺伸彦, 山下圭輔, 鈴川正之
    日本救急医学会関東地方会雑誌 33 198-200 2012年12月
  • 当科における劇症肝炎症例の臨床的検討
    村山 梢, 礒田 憲夫, 東澤 俊彦, 渡邊 俊司, 廣澤 拓也, 津久井 舞未子, 宮田 なつ実, 佐藤 慎, 長嶺 伸彦, 菅野 健太郎
    自治医科大学紀要 34 33-39 2012年03月
  • 低侵襲性を重視した胃食道静脈瘤に対する血行郭清術の検討
    俵藤 正信, 佐久間 康成, 藤原 岳人, 太田 真, 宇井 崇, 瑞木 亨, 細谷 好則, 長嶺 伸彦, 安田 是和
    日本門脈圧亢進症学会雑誌 17(4) 148-152 2011年
  • 高齢で診断され,良好な経過が得られた男性・原発性胆汁性肝硬変の一例
    廣澤拓也, 礒田憲夫, 岡田昌浩, 東澤俊彦, 大竹俊哉, 北村絢, 津久井舞未子, 佐藤慎, 藤枝毅, 福島寛美, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    日本高齢消化器病学会誌 12(2) 78-82 2010年04月
  • 若年男性で急性発症した自己免疫性肝炎の1例
    津久井 舞未子, 礒田 憲夫, 大竹 俊哉, 東澤 俊彦, 大澤 博之, 佐藤 慎, 砂田 富美子, 小野 和則, 長嶺 伸彦, 井戸 健一, 菅野 健太郎, 桃谷 孝之, 四元 茂, 田中 亨
    肝臓 = ACTA HEPATOLOGICA JAPONICA 49(5) 200-208 2008年05月
  • Long-term outcomes for patients with solitary hepatocellular carcinoma treated by laparoscopic microwave coagulation.
    Kawamoto C, Ido K, Isoda N, Hozumi M, Nagamine N, Ono K, Sato Y, Kobayashi Y, Nagae G, Sugano K
    Cancer 103 985-993 2005年03月
  • 有機溶剤暴露に起因すると考えられた急性肝障害の2例
    大竹 俊哉, 井戸 健一, 礒田 憲夫, 長嶺 伸彦, 小野 和則, 佐藤 慎, 砂田 富美子, 永江 玄太, 砂田 圭二郎, 宮田 知彦, 菅野 健太郎, 金井 信行
    自治医科大学医学部紀要 27 105-110 2004年12月
  • Laparoscopic radiofrequency ablation of hepatocellular carcinoma in the caudate lobe by using a new laparoscopic US probe with a forward-viewing convex-array transducer.
    Inamori H, Ido K, Isoda N, Hozumi M, Onobuchi Y, Nagae G, Kita H, Satoh Y, Nagamine N, Ono K, Sugano K
    Gastrointestinal endoscopy 60 628-631 2004年10月
  • 肝細胞癌の局所治療―どの治療法を選択するか―局所治療施行の実際 腹腔鏡的ラジオ波焼灼療法
    いそ田憲夫, 井戸健一, 佐藤慎, 砂田富美子, 稲森英明, 小野和則, 喜多宏人, 佐藤義明, 長嶺伸彦
    消化器の臨床 7(4) 375-385 2004年08月
  • 安全性向上のための数字目盛り付き深部凝固用マイクロ波電極の開発と有用性
    井戸 健一, 礒田 憲夫, 永江 玄太, 佐藤 慎, 小林 裕子, 砂田 富美子, 小野 和則, 東澤 俊彦, 佐藤 義明, 穂積 正則, 長嶺 伸彦, 菅野 健太郎
    Journal of Microwave Surgery 22 63-66 2004年
  • 地域医療白書調査 : 調査概要と回答状況
    岡山 雅信, 高屋敷 明由美, 濱崎 圭三, 黒木 茂広, 長嶺 伸彦, 坂本 敦司, 中村 好一, 梶井 英治
    プライマリ・ケア = Japanese journal of primary care 26(3) 184-197 2003年09月
  • 地域医療白書調査―調査概要と回答状況―
    岡山雅信, 高屋敷明由美, 浜崎圭三, 黒木茂広, 長嶺伸彦, 坂本敦司, 中村好一, 梶井英治
    プライマリ・ケア 26(3) 184-197 2003年09月
  • Doppler EUS 超音波内視鏡下カラードプラ法による胆すい病変の血行動態評価―造影カラードプラ法を含めて
    冨山剛, 田野茂夫, 和田伸一, 佐藤幸浩, 小野和則, 長嶺伸彦, 花塚和伸, 大橋明, 菅野健太郎
    消化器内視鏡 15(8) 1085-1091 2003年08月
  • 肝細胞癌の局所治療 腹腔鏡的局所治療
    いそ田憲夫, 井戸健一, 小野和則, 稲森英明, 永江玄太, 佐藤義明, 穂積正則, 斧ぶち泰裕, 長嶺伸彦
    肝胆膵 46(4) 501-509 2003年04月
  • 肝細胞癌に対する腹腔鏡的局所治療 : 高周波とマイクロ波による凝固領域の比較
    小林 裕子, 井戸 健一, 礒田 憲夫, 小野 和則, 佐藤 義明, 穂積 正則, 東澤 俊彦, 斧渕 泰裕, 稲森 英明, 長嶺 伸彦, 菅野 健太郎
    肝臓 44(1) 20-26 2003年01月
  • 海外渡航歴のないE型急性肝炎の1例
    佐藤 慎, 井戸 健一, 礒田 憲夫, 平澤 知介, 飯野 聡, 穂積 正則, 小野 和則, 長嶺 伸彦, 菅野 健太郎, 岡本 宏明, 真弓 忠
    肝臓 43(7) 332-335 2002年07月
  • 大型肝癌に対するラジオ波治療 大型肝癌に対する腹腔鏡的ラジオ波焼灼療法
    磯田憲夫, 井戸健一, 小野和則, 佐藤義明, 穂積正則, 小林裕子, 大竹俊哉, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    月刊消化器科 34(6) 540-546 2002年06月
  • Photodynamic effects on rabbit auricular veins after photosensitization with porfimer sodium: Implications of the results with respect to the treatment of esophageal varices with photodynamic therapy.
    Nagamine N, Ido K, Saihuku K, Higashizawa T, Ono K, Hirasawa T, Sugano K, Chong JM
    Gastrointestinal endoscopy 55 420-424 2002年03月
  • 肝画像診断法の進歩 高周波超音波腹腔鏡(LUS‐HF)の動画診断
    長嶺伸彦
    月刊消化器科 33(3) 251-256 2001年09月
  • 腹腔鏡的マイクロ波凝固療法の出血により腹腔内播腫を 来したと考えられる肝細胞癌の1例
    佐藤 幸浩, 礒田 憲夫, 井戸 健一, 佐藤 義明, 小野 和則, 穂積 正則, 長嶺 伸彦, 川本 智章, 木村 健, 菅野 健太郎, 石橋 敏光, 安田 是和, 斎藤 健
    肝臓 41(7) 496-500 2000年07月
  • 腹腔鏡的胆嚢摘出術に引き続き腹腔鏡下マイクロ波凝固療法が一期的に施行された肝細胞癌の一例
    佐藤義明, いそ田憲夫, 井戸健一, 川本智章, 長嶺伸彦, 穂積正則, 小野和則, 金子嘉成, 木村健
    自治医科大学紀要 22 253-258 1999年12月
  • 第10回総合医学術集会(1999年1月23,24日自治医大記念棟12階)でのシンポジウム「総合医の過去・現在・未来」から
    長嶺 伸彦
    月刊地域医学 13(10) 645-654 1999年10月
  • Occurrence of pyoenic meningitis during the course of endoscopic variceal ligation
    NAGAMINE Nobuhiko
    Gastrointest Endosc 49(1) 109-13 1999年
  • A pilot study on modified endoscopic variceal Ligation using endoscopic ultrasonography with color Doppler function
    Nagamine N
    Am J Gastroenterol 93 150-5 1998年
  • Usefulness of laparoscopic microwave coagulation therapy (LMC) for hepatocellular carcinoma
    川本 智章, 井戸 健一, 礒田 憲夫, 小野 和則, 長嶺 伸彦, 佐藤 幸裕, 佐藤 義明, 金子 嘉成, 木村 健
    Journal of Microwave Surgery 16 63-67 1998年
  • 肝癌の局所治療に挑む 肝細胞癌に対するマイクロ波凝固療法‐内科サイドから
    川本智章, 井戸健一, いそ田憲夫, 穂積正則, 川上訓, 長嶺伸彦, 小野和則, 金子嘉成, 木村健
    消化器内視鏡 9(10) 1341-1348 1997年10月
  • 胆嚢ポリープをみつけたら 腹腔鏡的胆嚢摘出術
    鈴木孝典, 井戸健一, 川本智章, いそ田憲夫, 長嶺伸彦, 小野和則, 金子嘉成, 蘇原広光, 木村健
    消化器内視鏡 9(6) 811-816 1997年06月
  • 肝胆すい疾患と内視鏡治療 肝疾患領域における内視鏡治療とその適応 腹腔鏡下エタノール注入療法(LEI)による肝癌の治療
    川本智章, 井戸健一, いそ田憲夫, 長嶺伸彦, 小野和則, 穂積正則, 金子嘉成, 佐藤義明, 木村健
    肝胆膵 34(5) 573-576 1997年05月
  • 肝細胞癌に対する超音波腹腔鏡下マイクロ波凝固療法(LMCT)
    井戸健一, いそ田憲夫, 川本智章, 穂積正則, 鈴木孝典, 長嶺伸彦, 小野和則, 木村健
    消化器内視鏡 8(11) 1711-1717 1996年11月
  • 超音波新次元 最新技術動向とその臨床応用 腹部超音波細径プローブ
    長嶺伸彦
    Innervision 11(11) 84-89 1996年11月
  • 腹腔鏡アトラス 胆石・胆嚢炎
    いそ田憲夫, 井戸健一, 川本智章, 鈴木孝典, 谷口友志, 長嶺伸彦, 蘇原広光, 熊谷真知夫, 木村健
    消化器内視鏡 8(10) 1521-1524 1996年10月
  • 腹部カラードプラ法の進歩と臨床的有用性
    冨山剛, 上野規男, 田野茂夫, 長嶺伸彦, 和田伸一, 宮田隆光, 相沢俊幸, 宮田知彦, 木村健
    日本臨床 54(9) 2561-2573 1996年09月
  • C型慢性肝炎に対するインターフェロン‐βの6カ月間投与における臨床検討
    井岡達也, 井戸健一, 川本智章, いそ田憲夫, 長嶺伸彦, 人見規文, 笠野哲夫, 寺田友彦, 木村健
    月刊医学と薬学 36(1) 117-121 1996年07月
  • The usefulness of ultrasonic microprobe imaging for endoscopic variceal ligation
    NAGAMINE NOBUHIKO, UENO NORIO, OTA YUKIKO, FUKUDA MASAMI, TOMIYAMA TAKESHI, AIZAWA TOSHIYUKI, KIMURA KEN
    アメリカ内視鏡学会、自治医科大学 91(3) 523-9 1996年
  • 肝細胞癌の膜腔鏡的治療
    川本智章, 井戸健一, 中沢義明, 磯田憲夫, 穂積正則, 鈴木孝典, 長嶺伸彦, 井岡達也, 木村健
    Prog Dig Endosc 47 86-89,3 1995年12月
  • 特集 腹腔鏡下手術の適応と画像診断 胆嚢結石症に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術の適応と画像診断 内科の立場から
    いそ田憲夫, 井戸健一, 鈴木孝典, 川本智章, 谷口友志, 長嶺伸彦, 井岡達也, 木村健, 熊谷真知夫
    腹部画像診断 15(3) 208-212 1995年03月
  • Laparoscopic microwave coagulation therapy for hepatocellular carcinoma
    礒田 憲夫, 井戸 健一, 川本 智章, 穂積 正則, 鈴木 孝典, 長嶺 伸彦, 井岡 達也, 中澤 義明, 木村 健
    Journal of Microwave Surgery 13 75-82 1995年
  • 特集 老年消化器病の特性と適正治療 老年者胆石症の特性と腹腔鏡的胆嚢摘出術の適応
    鈴木孝典, 井戸健一, 井岡達也, 長嶺伸彦, いそ田憲夫, 谷口友志, 川本智章, 熊谷真知夫, 木村健
    老年消化器病 6(2) 135-138 1994年10月
  • 内視鏡的食道静脈瘤結紮術における超音波細径プローブの有用性
    長嶺伸彦, 上野規男, 木村健
    Prog Dig Endosc 44(2) 49-52 1994年06月
  • 特集 腹腔鏡的胆嚢摘出術 腹腔鏡的胆嚢摘出術の適応と限界
    鈴木孝典, 井戸健一, いそ田憲夫, 長嶺伸彦, 井岡達也, 山形道子, 谷口友志, 川本智章, 木村健
    月刊消化器科 18(6) 530-536 1994年06月
  • 腹腔鏡下手術 腹腔鏡的胆嚢摘出術における経胆嚢管的砕石術
    井戸健一, 鈴木孝典, いそ田憲夫, 谷口友志, 川本智章, 井岡達也, 長嶺伸彦, 木村健, 熊谷真知夫
    手術 48(6) 769-775 1994年05月
  • 基礎研究の臨床医学への貢献 腹腔鏡的胆嚢摘出術の歴史と現状
    井戸健一, 木村健, 鈴木孝典, 川本智章, いそ田憲夫, 谷口友志, 井岡達也, 長嶺伸彦, 熊谷真知夫
    治療 76(1) 73-78 1994年01月
  • カラードプラ超音波内視鏡による内視鏡的食道静瘤結紮術の評価
    長嶺伸彦, 上野規男, 大田由己子, 福田正巳, 富山剛, 相沢俊幸, 木村健
    Prog Dig Endosc 43(2) 83-86 1993年12月
  • 特集 “胆石症:最近の動向と治療法の選択” 各種治療法の適応と限界 腹腔鏡的手術 適応と限界
    井戸健一, いそ田憲夫, 川本智章, 鈴木孝典, 長嶺伸彦, 井岡達也, 山形道子, 木村健, 熊谷真知夫
    肝胆膵 27(5) 873-881 1993年11月
  • 腹腔鏡的胆嚢摘出術の適応と限界
    川本智章, 井戸健一, 大谷雅彦, 谷口友志, いそ田憲夫, 鈴木孝典, 長嶺伸彦, 井岡達也, 熊谷真知夫
    Prog Dig Endosc 42 138-142 1993年06月
  • 超音波腹腔鏡下エタノール注入療法を行い5年の生存が得られている肝細胞癌の1例
    川本智章, 井戸健一, 磯田憲夫, 大谷雅彦, 中沢義明, 長嶺伸彦, 小祝宏文, 木村健, 望月真
    Ther Res 14(3) 1300-1305 1993年03月
  • 3年間にわたる同一地区での腹部超音波検診の結果とその意義 西郷村における腹部超音波検診 第三報
    甲斐敏弘, 大崎泰, 安藤秀彦, 長嶺伸彦, 鈴木俊一, 山本宏, 永友秀穂, 大谷寧子
    宮崎県医師会医学会誌 13(2) 317-322 1989年09月
  • 腹部超音波スクリーニングにおける胆嚢隆起性病変の検討 西郷村における腹部超音波集団検診結果 II
    甲斐敏弘, 大崎泰, 安藤秀彦, 長嶺伸彦, 鈴木俊一, 山本宏
    宮崎県医師会医学会誌 12(2) 197-202 1988年09月

MISC

  • 消化管救急 I 症状からのアプローチ 緊急度の高い消化管出血
    長嶺伸彦
    救急医学 36(11) 1488-1491 2012年10月
  • 先読みフローチャートでわかる イラスト&ビジュアルで消化器系救急に強くなる 食道・胃静脈瘤破裂
    長嶺伸彦
    Emerg Care 25(9) 824-830 2012年09月
  • 消化・吸収・排泄イラストレイテッド 病態生理とアセスメント PART 3 消化・吸収・排泄系の疾患 肝疾患 6)門脈圧亢進症,バッド・キアリ症候群
    長嶺伸彦
    月刊ナーシング 29(12) 134-136,166 2009年10月
  • 安全なセデーションのすすめ 腹腔鏡下治療のセデーションの注意点
    長嶺伸彦, 井戸健一, 礒田憲夫, 東澤俊彦, 大竹俊哉, 藤枝毅, 佐藤慎, 津久井舞未子, 菅野健太郎
    消化器内視鏡 19(2) 235-240 2007年02月
  • 食道静脈瘤のEVL
    長嶺 伸彦
    消化器の臨床 Vol.6(No.5) 493-500 2003年10月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • 消化管救急 I 症状からのアプローチ 緊急度の高い消化管出血
    長嶺伸彦
    救急医学 36(11) 1488-1491 2012年10月
  • 先読みフローチャートでわかる イラスト&ビジュアルで消化器系救急に強くなる 食道・胃静脈瘤破裂
    長嶺伸彦
    Emerg Care 25(9) 824-830 2012年09月
  • 消化・吸収・排泄イラストレイテッド 病態生理とアセスメント PART 3 消化・吸収・排泄系の疾患 肝疾患 6)門脈圧亢進症,バッド・キアリ症候群
    長嶺伸彦
    月刊ナーシング 29(12) 134-136,166 2009年10月
  • 安全なセデーションのすすめ 腹腔鏡下治療のセデーションの注意点
    長嶺伸彦, 井戸健一, 礒田憲夫, 東澤俊彦, 大竹俊哉, 藤枝毅, 佐藤慎, 津久井舞未子, 菅野健太郎
    消化器内視鏡 19(2) 235-240 2007年02月
  • 食道静脈瘤のEVL
    長嶺 伸彦
    消化器の臨床 Vol.6(No.5) 493-500 2003年10月

講演・口頭発表

  • 当科における肝硬変の成因別病態
    村山梢, 森本直樹, 大竹俊哉, 渡邊俊司, 津久井舞未子, 廣澤拓也, 宮田なつ実, 岩下ちひろ, 野本弘章, 野本弘章, 近藤佳恵, 近藤佳恵, 長嶺伸彦, 礒田憲夫, 菅野健太郎
    肝臓 2014年04月20日
  • 肝硬変患者におけるグルコース‐水素呼気ガステストによる小腸内細菌異常増殖(SIBO)の評価
    宮田なつ実, 森本直樹, 大竹俊哉, 渡邊俊司, 津久井舞未子, 廣澤拓也, 岩下ちひろ, 長嶺伸彦, 礒田憲夫, 菅野健太郎
    肝臓 2014年04月20日
  • 当院におけるソラフェニブでの治療経験
    大竹俊哉, 礒田憲夫, 渡邊俊司, 廣澤拓也, 津久井舞未子, 宮田なつ実, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2013年09月10日
  • Thromboelastometry(ROTEM)による凝固線溶系モニタリングは従来検査よりも迅速で病態把握に役立つ
    伊澤祥光, 金子直樹, 室野井智博, 三浦久美子, 望月礼子, 富永経一郎, 米川力, 阿野正樹, 長嶺伸彦, 山下圭輔, 鈴川正之
    日本救急医学会雑誌 2013年08月15日
  • 肝細胞癌に対する肝動脈化学塞栓療法(ミリプラチンとシスプラチン)の無作為化臨床試験
    廣澤拓也, 礒田憲夫, 東澤俊彦, 渡邊俊司, 津久井舞未子, 大竹俊哉, 岩下ちひろ, 宮田なつ実, 藤枝毅, 中田学, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2013年04月25日
  • 内視鏡的食道静脈瘤結紮術時の栄養管理における分岐鎖アミノ酸製剤就眠前投与の有用性
    長嶺伸彦, 大竹俊哉, 礒田憲夫
    肝臓 2012年10月30日
  • 当院における肝細胞癌に対するソラフェニブの使用経験
    大竹俊哉, 礒田憲夫, 廣澤拓也, 津久井舞未子, 東澤俊彦, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2012年10月30日
  • 術前診断に難渋した若年女性の多血性肝腫瘍の症例で術後,肝血管筋脂肪腫と診断された1例
    高岡良成, 礒田憲夫, 東澤俊彦, 渡邊俊司, 廣澤拓也, 津久井舞未子, 大竹俊哉, 宮田なつ美, 藤枝毅, 長嶺伸彦, 眞田幸弘, 安田是和, 田中亨, 福嶋敬宜, 菅野健太郎
    肝臓 2012年10月30日
  • 当院での肝細胞癌に対するSorafenib導入症例の検討
    東澤俊彦, 礒田憲夫, 廣澤拓也, 渡邊俊司, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2012年09月10日
  • 2型高virus量のC型慢性肝炎のペガシス単独療法ペガシス・コペガス併用療法の陰性化時期およびvirus変異とIFN感受性を考慮した至適投与法に関する検討
    東澤俊彦, 礒田憲夫, 渡邊俊司, 廣澤拓也, 津久井舞未子, 竹澤敬人, 井戸健一, 佐藤慎, 田野茂夫, 大竹俊哉, 村山梢, 宮田なつ実, 冨山剛, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2012年04月30日
学会発表等を全て表示する
学会発表等閉じる
  • 当科における肝硬変の成因別病態
    村山梢, 森本直樹, 大竹俊哉, 渡邊俊司, 津久井舞未子, 廣澤拓也, 宮田なつ実, 岩下ちひろ, 野本弘章, 野本弘章, 近藤佳恵, 近藤佳恵, 長嶺伸彦, 礒田憲夫, 菅野健太郎
    肝臓 2014年04月20日
  • 肝硬変患者におけるグルコース‐水素呼気ガステストによる小腸内細菌異常増殖(SIBO)の評価
    宮田なつ実, 森本直樹, 大竹俊哉, 渡邊俊司, 津久井舞未子, 廣澤拓也, 岩下ちひろ, 長嶺伸彦, 礒田憲夫, 菅野健太郎
    肝臓 2014年04月20日
  • 当院におけるソラフェニブでの治療経験
    大竹俊哉, 礒田憲夫, 渡邊俊司, 廣澤拓也, 津久井舞未子, 宮田なつ実, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2013年09月10日
  • Thromboelastometry(ROTEM)による凝固線溶系モニタリングは従来検査よりも迅速で病態把握に役立つ
    伊澤祥光, 金子直樹, 室野井智博, 三浦久美子, 望月礼子, 富永経一郎, 米川力, 阿野正樹, 長嶺伸彦, 山下圭輔, 鈴川正之
    日本救急医学会雑誌 2013年08月15日
  • 肝細胞癌に対する肝動脈化学塞栓療法(ミリプラチンとシスプラチン)の無作為化臨床試験
    廣澤拓也, 礒田憲夫, 東澤俊彦, 渡邊俊司, 津久井舞未子, 大竹俊哉, 岩下ちひろ, 宮田なつ実, 藤枝毅, 中田学, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2013年04月25日
  • 内視鏡的食道静脈瘤結紮術時の栄養管理における分岐鎖アミノ酸製剤就眠前投与の有用性
    長嶺伸彦, 大竹俊哉, 礒田憲夫
    肝臓 2012年10月30日
  • 当院における肝細胞癌に対するソラフェニブの使用経験
    大竹俊哉, 礒田憲夫, 廣澤拓也, 津久井舞未子, 東澤俊彦, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2012年10月30日
  • 術前診断に難渋した若年女性の多血性肝腫瘍の症例で術後,肝血管筋脂肪腫と診断された1例
    高岡良成, 礒田憲夫, 東澤俊彦, 渡邊俊司, 廣澤拓也, 津久井舞未子, 大竹俊哉, 宮田なつ美, 藤枝毅, 長嶺伸彦, 眞田幸弘, 安田是和, 田中亨, 福嶋敬宜, 菅野健太郎
    肝臓 2012年10月30日
  • 当院での肝細胞癌に対するSorafenib導入症例の検討
    東澤俊彦, 礒田憲夫, 廣澤拓也, 渡邊俊司, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2012年09月10日
  • 2型高virus量のC型慢性肝炎のペガシス単独療法ペガシス・コペガス併用療法の陰性化時期およびvirus変異とIFN感受性を考慮した至適投与法に関する検討
    東澤俊彦, 礒田憲夫, 渡邊俊司, 廣澤拓也, 津久井舞未子, 竹澤敬人, 井戸健一, 佐藤慎, 田野茂夫, 大竹俊哉, 村山梢, 宮田なつ実, 冨山剛, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2012年04月30日
  • 全麻下腹腔鏡的局所焼灼療法による肝細胞癌の治療
    廣澤拓也, 礒田憲夫, 東澤俊彦, 渡邊俊司, 津久井舞未子, 大竹俊哉, 佐藤慎, 宮田なつみ, 藤枝毅, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    日本消化器病学会雑誌 2012年03月15日
  • 腹腔鏡下ラジオ波焼灼療法における局所再発の検討
    廣澤拓也, 東澤俊彦, 渡邊俊司, 津久井舞未子, 宮田なつみ, 大竹俊哉, 佐藤慎, 長嶺伸彦, 礒田憲夫, 菅野健太郎
    肝臓 2011年09月10日
  • 胃静脈瘤破裂初期治療に難渋し腹腔鏡下胃上部血行遮断術で治療を完遂した症例
    東澤俊彦, 長嶺伸彦, 藤枝毅, 廣澤拓也, 渡辺俊司, 礒田憲夫, 細谷好則, 俵藤正信, 安田是和, 藤田晃史, 中田学, 菅野健太郎
    日本門脈圧こう進症学会雑誌 2011年08月31日
  • 救急医学BSLにおける実践的チュートリアル実習の試み
    河野正樹, 長嶺伸彦, 鈴川正之, 淺田義和, 鈴木義彦
    日本救急医学会雑誌 2011年08月15日
  • 当院におけるE型肝炎13例の臨床的,ウイルス学的検討
    渡邊俊司, 礒田憲夫, 廣澤拓也, 津久井舞未子, 大竹俊哉, 佐藤慎, 東澤俊彦, 長嶺伸彦, 菅野健太郎, 岡本宏明
    肝臓 2011年04月25日
  • 全麻下腹腔鏡的局所焼灼療法による肝細胞癌の治療成績
    廣澤拓也, 礒田憲夫, 東澤俊彦, 渡邉俊司, 津久井舞未子, 大竹俊哉, 佐藤慎, 宮田なつみ, 藤枝毅, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2011年04月25日
  • 長時間の正座により横紋筋融解症と下腿コンパートメント症候群をきたした2例
    佐藤裕太, 伴光正, 佐藤博之, 長嶺伸彦, 加藤正哉, 山下圭輔, 鈴川正之
    日本臨床救急医学会雑誌 2011年04月
  • C型慢性肝炎に合併し,腹腔鏡的ラジオ波焼灼術を施行した肝原発悪性リンパ腫の一例
    渡邊俊司, 礒田憲夫, 東澤俊彦, 冨山剛, 廣澤拓也, 津久井舞未子, 宮田なつ美, 藤枝毅, 長嶺伸彦, 小林茂, 弘中貢, 福嶋敬宣, 菅野健太郎, 矢野智則
    肝臓 2010年10月29日
  • 腹腔鏡下ラジオ波焼灼術を施行した肝原発カルチノイドの一例
    廣澤拓也, 礒田憲夫, 東澤俊彦, 冨山剛, 渡邊俊司, 津久井舞未子, 大竹俊哉, 佐藤慎, 宮田なつみ, 藤枝毅, 長嶺伸彦, 弘中貢, 山口岳彦, 清水敦, 安田是和, 菅野健太郎
    肝臓 2010年10月29日
  • 胃静脈瘤一時止血不成功例における集学的治療により生還した1例(血行動態についての考察を交えて)
    周東利奈, 東澤俊彦, 礒田憲夫, 長嶺伸彦, 津久井舞未子, 廣澤拓也, 佐藤慎, 村山梢, 竹澤敬人, 菅野健太郎
    日本消化器病学会雑誌 2010年09月15日
  • 当院における胃静脈瘤の治療の臨床的検討
    東澤俊彦, 礒田憲夫, 長嶺伸彦, 津久井舞未子, 廣澤拓也, 村山梢, 竹澤敬人, 菅野健太郎
    日本消化器病学会雑誌 2010年09月15日
  • 当科における劇症肝炎症例の臨床的検討
    村山梢, 磯田憲夫, 東澤俊彦, 廣澤拓也, 津久井舞未子, 佐藤慎, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2010年09月10日
  • 当院での肝細胞癌に対するSorafenib導入症例の検討
    東澤俊彦, 礒田憲夫, 廣澤拓也, 福島寛美, 津久井舞未子, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2010年04月30日
  • 当院で経験したE型肝炎の臨床的,ウイルス学的検討
    福島寛美, 廣澤拓也, 津久井舞未子, 大竹俊哉, 佐藤慎, 東澤俊彦, 長嶺伸彦, 礒田憲夫, 菅野健太郎, 岡本宏明
    肝臓 2009年09月10日
  • 多発外傷患者における受傷早期の静脈血栓塞栓症の診断
    安里満信, 米川力, 伊澤祥光, 阿野正樹, 大平猛, 長嶺伸彦, 山下圭輔, 加藤正哉, 鈴川正之
    日本救急医学会雑誌 2009年08月15日
  • 高齢で診断され,良好な経過が得られた男性・原発性胆汁性肝硬変の一例
    岡田昌浩, 礒田憲夫, 大竹俊哉, 廣澤拓也, 津久井舞未子, 福島寛美, 北村絢, 佐藤慎, 東澤俊彦, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    日本高齢消化器病学会誌 2009年07月11日
  • 全麻下腹腔鏡的ラジオ波焼灼療法は腫瘍径3cm超の肝細胞癌にも有用である
    佐藤慎, 東澤俊彦, 礒田憲夫, 大竹俊哉, 津久井舞未子, 藤枝毅, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2009年04月30日
  • 多発外傷後に持続する菌血症,T‐bil29まで著増し治療に難渋した1症例
    安里満信, 米川力, 伊澤祥光, 阿野正樹, 長谷川伸之, 長嶺伸彦, 山下圭輔, 加藤正哉, 鈴川正之
    日本臨床救急医学会雑誌 2009年04月
  • 多発性硬化症に対するIFN‐β1b治療が発症誘因となったと考えられた自己免疫性肝炎の一例
    福島寛美, 大竹俊哉, 津久井舞未子, 佐藤慎, 東澤俊彦, 長嶺伸彦, 礒田憲夫, 田中亨, 菅野健太郎
    肝臓 2008年10月30日
  • 自己免疫性肝炎における腹部リンパ節腫脹とその病的意義についての考察
    東澤俊彦, 礒田憲夫, 大竹俊哉, 津久井舞未子, 佐藤慎, 井戸健一, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2008年04月30日
  • 肝癌合併食道静脈瘤の治療戦略
    東澤俊彦, 長嶺伸彦, 礒田憲夫
    Gastroenterol Endosc 2008年04月15日
  • 当院における孤立性胃静脈瘤に対する予防的治療のアルゴリズム
    大竹俊哉, 長嶺伸彦, 津久井舞未子, 東澤俊彦, 礒田憲夫, 菅野健太郎
    Gastroenterol Endosc 2008年04月15日
  • 3cm以下および3cm超の肝細胞癌に対する全麻下腹腔鏡的局所治療の治療成績
    礒田憲夫, 井戸健一, 東澤俊彦, 大竹俊哉, 津久井舞未子, 佐藤慎, 藤枝毅, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2007年09月15日
  • 胆嚢総胆管結石合併例治療の第一選択は腹腔鏡的経胆嚢管的胆道鏡下切石術である
    佐藤慎, 熊谷眞知夫, 井戸健一, 東澤俊彦, 大竹俊哉, 津久井舞未子, 小野和則, 長嶺伸彦, 礒田憲夫
    胆道 2007年08月31日
  • 胆嚢結石分析からみた最近12年間の結石成分の変遷
    井戸健一, 熊谷眞知夫, 佐藤慎, 東澤俊彦, 大竹俊哉, 津久井舞未子, 藤枝毅, 小野和則, 長嶺伸彦, 礒田憲夫
    胆道 2007年08月31日
  • 救急病棟ではVTE(静脈血栓塞栓症)の早期診断に微熱が有用である
    安里満信, 大平猛, 米川力, 阿野正樹, 長谷川伸之, 河野正樹, 長嶺伸彦, 山下圭輔, 加藤正哉, 鈴川正之
    日本救急医学会雑誌 2007年08月15日
  • 地域保健福祉実習で医学生が得たもの
    三瀬順一, 長嶺伸彦, 石川鎮清, 岡山雅信, 梶井英治
    医学教育 2007年06月20日
  • 腹腔鏡下肝癌局所治療における超音波腹腔鏡誘導下深部腫瘍穿刺の新しい工夫―誘導針を用いた多段階穿刺法―
    藤枝毅, 礒田憲夫, 佐藤慎, 東澤俊彦, 大竹俊哉, 津久井舞未子, 砂田富美子, 小野和則, 長嶺伸彦, 井戸健一, 菅野健太郎
    肝臓 2007年04月25日
  • 腹腔鏡的肝癌局所治療に於るエンドファイアー型プローブの有用性
    大竹俊哉, 井戸健一, 津久井舞未子, 藤枝毅, 東澤俊彦, 佐藤慎, 小野和則, 長嶺伸彦, 磯田憲夫, 菅野健太郎
    超音波医学 2007年04月15日
  • 腹腔鏡的肝癌局所治療に於るエンドファイアー型プローブの有用性
    大竹 俊哉, 井戸 健一, 津久井 舞未子, 藤枝 毅, 東澤 俊彦, 佐藤 慎, 小野 和則, 長嶺 伸彦, 磯田 憲夫, 菅野 健太郎
    Journal of medical ultrasonics = 超音波医学 2007年04月15日
  • 医師以外の職種による実践型医学生教育
    伊東剛, 川原田恒, 土井和博, 石川鎮清, 三瀬順一, 岡山雅信, 長嶺伸彦, 黒木茂広, 梶井英治
    総合診療医学 2007年02月01日
  • 免疫抑制薬を開始後,肝機能障害を来しEntecavir(ETV)が有効であったB型慢性肝炎seroconversion後の1例
    前山哲郎, 礒田憲夫, 津久井舞未子, 中野秀聡, 大竹俊哉, 東澤俊彦, 長嶺伸彦, 井戸健一, 菅野健太郎, 田中亨
    日本内科学会関東地方会 2007年
  • 全麻下腹腔鏡的局所治療を中心とした肝細胞癌の治療成績
    礒田憲夫, 井戸健一, 東澤俊彦, 大竹俊哉, 津久井舞未子, 佐藤慎, 小野和則, 藤枝毅, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    日本レーザー医学会誌 2006年10月01日
  • 食道静脈瘤結紮術療法前後の肝予備能の変化について
    東澤俊彦, 長嶺伸彦, 井戸健一, 礒田憲夫, 佐藤慎, 砂田冨美子, 大竹俊哉, 藤枝毅, 小野和則, 菅野健太郎
    日本消化器病学会雑誌 2006年09月10日
  • 食道静脈瘤患者における肝臓,脾臓体積と肝予備能との関連についての考察
    東澤俊彦, 長嶺伸彦, 礒田憲夫, 大竹俊哉, 井戸健一, 菅野健太郎
    日本門脈圧こう進症学会雑誌 2006年08月31日
  • 食道静脈りゅう治療におけるEVLの役割―EVLは常に脇役か?
    長嶺伸彦, 東沢俊彦, 菅野健太郎
    Gastroenterol Endosc 2006年04月15日
  • へき地医療とへき地支援の試み 鼎談:地域医療連携パスにおける総合医の役割について
    長嶺 伸彦, 高久 史麿, 瀬戸山 元一
    月刊地域医学 2006年02月
  • 腹腔鏡的局所治療における超音波腹腔鏡誘導下深部腫よう穿刺の工夫―肝門部脈管の穿通を避ける方法―
    藤枝毅, いそ田憲夫, 佐藤慎, 小野和則, 砂田富美子, 東沢俊彦, 大竹俊哉, 長嶺伸彦, 喜多宏人, 井戸健一, 菅野健太郎
    肝臓 2005年09月05日
  • BRTOの治療効果判定におけるカラードプラー超音波内視鏡の有用性
    東沢俊彦, 長嶺伸彦, 平沢知介, 大竹俊哉, 小野和則, 佐藤慎, いそ田憲夫, 井戸健一, 菅野健太郎
    日本門脈圧こう進症学会雑誌 2005年07月31日
  • 若手医師から見た静脈りゅう治療~大きく変化する医療環境の中で
    東沢俊彦, 長嶺伸彦, 平沢知介, 大竹俊哉, 小野和則, 佐藤慎, いそ田憲夫, 井戸健一, 菅野健太郎
    日本門脈圧こう進症学会雑誌 2005年07月31日
  • SPS(sono puncture simulator) による肝癌治療の検討
    東澤 俊彦, 井戸 健一, 山形 仁, 嶺 義孝, 比企 進, 柳川 隆, 小野 和則, 佐藤 慎, 砂田 冨美子, 礒田 憲夫, 長嶺 伸彦, 菅野 健太郎
    Japanese journal of medical ultrasonics = 超音波医学 2005年04月15日
  • SPS(sono puncture simulator) による肝癌治療の検討
    東澤 俊彦, 井戸 健一, 山形 仁, 嶺 義孝, 比企 進, 柳川 隆, 小野 和則, 佐藤 慎, 砂田 冨美子, 礒田 憲夫, 長嶺 伸彦, 菅野 健太郎
    Journal of medical ultrasonics = 超音波医学 2005年04月15日
  • 地域医療実習における実習項目数とその効果
    岡山雅信, 長嶺伸彦, 梶井英治
    日本総合診療医学会会誌 2004年02月01日
  • 肝細胞癌に対する全麻下腹腔鏡的局所治療の長期予後
    いそ田憲夫, 井戸健一, 小野和則, 稲森英明, 佐藤慎, 永江玄太, 穂積正則, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2003年09月30日
  • 膵疾患診断における超音波内視鏡下造影カラードプラ法の有用性
    冨山剛, 田野茂夫, 和田伸一, 佐藤幸浩, 花塚和伸, 玉田喜一, 小野和則, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    Gastroenterol Endosc 2003年04月
  • 総合医を養成するための卒前教育の新しいカリキュラム
    三瀬順一, 浜崎圭三, 石川鎮清, 丹波嘉一郎, 長嶺伸彦, 黒木茂広, 梶井英治
    医学教育 2002年10月25日
  • 生検針の太さにより慢性肝疾患の診断能は異なるか
    佐藤義明, 井戸健一, いそ田憲夫, 長嶺伸彦, 小野和則, 斧淵泰祐, 穂積正則, 菅野健太郎
    肝臓 2002年09月30日
  • 腹腔内癒着判定における気腹CTの有用性についての検討
    大竹俊哉, 井戸健一, いそ田憲夫, 小野和則, 佐藤義明, 佐藤慎, 小林裕子, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    日本消化器病学会雑誌 2002年03月20日
  • 腹膜中皮腫の3例
    小林裕子, 井戸健一, いそ田憲夫, 小野和則, 佐藤義明, 穂積正則, 長嶺伸彦, 菅野健太郎, 斉藤建
    Gastroenterol Endosc 2002年03月10日
  • 肝深部肝細胞癌の腹腔鏡的穿刺を容易にするコンベックス型プローブ
    穂積正則, 井戸健一, いそ田憲夫, 小野和則, 佐藤義明, 大竹俊哉, 長嶺伸彦, 平山善美, 比企進
    肝臓 2001年09月25日
  • 胆すい病変に対する超音波造影剤使用下の内視鏡的超音波カラードプラ法の有用性
    田野茂夫, 冨山剛, 和田伸一, 長嶺伸彦, 小野和則, 菅野健太郎
    Gastroenterol Endosc 2001年09月15日
  • 胃腎静脈短絡路の評価における3D‐CTの有用性 B‐RTO術前評価を中心に
    清水正之, 藤栄寿雄, 作原祐介, 篠崎健史, 古瀬信, 平沢知介, 長嶺伸彦
    日本医学放射線学会雑誌 2001年02月20日
  • 冷却装置を用いた新しいマイクロ波深部凝固用電極の実験的検討
    穂積正則, 井戸健一, いそ田憲夫, 長嶺伸彦, 菅野健太郎, 北田澄典, 丸山勝
    肝臓 2000年10月30日
  • 下大静脈と門脈右枝に囲まれた肝細胞癌に対し腹腔鏡的ラジオ波焼灼療法(LRA)を施行した1例
    山下雄幸, いそ田憲夫, 井戸健一, 穂積正則, 飯野聡, 吉沢充代, 佐藤彰洋, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2000年10月30日
  • アニュラアレイプローブとコンベックス型プローブの肝表面性状診断能
    飯野聡, 井戸健一, いそ田憲夫, 穂積正則, 本多さやか, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    超音波医学 2000年10月15日
  • 超音波内視鏡下静脈性造影カラードプラ法による食道静脈りゅうの血流表示 治療効果判定への応用
    上野規男, 長嶺伸彦, 平沢知介, 冨山剛, 小沢良文, 和田伸一
    Prog Dig Endosc 2000年06月09日
  • 横隔膜直下肝円蓋部肝癌への腹腔鏡的治療戦略 浸水法を用いたLUS画像描出法
    いそ田憲夫, 井戸健一, 東沢俊彦, 穂積正則, 小野和則, 平沢知介, 佐藤義明, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    肝臓 2000年05月10日
  • 肝細胞癌に対する腹腔鏡下マイクロ波凝固療法 長期予後の検討
    川本智章, 井戸健一, いそ田憲夫, 穂積正則, 長嶺伸彦, 小野和則, 金子嘉成, 菅野健太郎
    肝臓 2000年05月10日
  • 32. 胆道閉鎖症児の胃静脈瘤破裂に対する Histoacryle^[○!R] 注入, B-RTO 療法(第 26 回日本胆道閉鎖症研究会)
    松本 敦, 桃谷 孝之, 桃井 真里子, 田原 和典, 小室 広昭, 牧野 駿一, 兵頭 秀樹, 藤栄 寿雄, 長嶺 伸彦
    日本小児外科学会雑誌 2000年04月20日
  • 超音波内視鏡下造影カラードプラ法の初期臨床経験
    上野規男, 冨山剛, 田野茂夫, 相沢俊幸, 和田伸一, 平沢知介, 長嶺伸彦, 菅野健太郎, 小沢良文
    Gastroenterol Endosc 2000年04月10日
  • 肝深部肝細胞癌の腹腔鏡下穿刺を容易に行うためのコンベックス型プローブ
    穂積正則, 井戸健一, いそ田憲夫, 東沢俊彦, 本多さやか, 長嶺伸彦, 菅野健太郎, 平山善美, 比企進
    Gastroenterol Endosc 2000年04月10日
  • 内視鏡的3次元超音波画像診断の食道・胃静脈りゅう治療への応用
    平沢知介, 長嶺伸彦, 井戸健一
    Gastroenterol Endosc 2000年04月10日
  • 深部肝細胞癌に対する腹腔鏡下ラジオ波焼灼療法(LRA)の臨床的検討
    いそ田憲夫, 井戸健一, 東沢俊彦, 穂積正則, 平沢知介, 小野和則, 佐藤慎, 長嶺伸彦, 菅野健太郎
    Gastroenterol Endosc 2000年04月10日
  • 重症筋無力症に自己免疫性肝炎を合併した1例
    佐藤慎, いそ田憲夫, 穂積正則, 長嶺伸彦, 関根豊, 中沢克行, 本多さやか, 井戸健一, 菅野健太郎
    日本内科学会関東地方会 2000年03月11日
  • 30. 胆嚢結石合併総胆管結石症に対する治療法の選択(<特集>第26回日本胆道外科研究会)
    磯田 憲夫, 井戸 健一, 川本 智典, 鈴木 孝典, 長嶺 伸彦, 谷口 友志, 穂積 正則, 小野 和則, 熊谷 眞知夫, 木村 健
    日本消化器外科学会雑誌 1997年12月01日
  • 術中カラードプラ法が消化器外科手術, 特に門脈圧亢進症の手術にもたらした影響
    安田 是和, 石橋 敏光, 山下 圭輔, 谷口 信行, 長嶺 伸彦, 河野 正樹, 笠原 小五郎, 金澤 暁太郎, 伊東 紘一
    Journal of medical ultrasonics = 超音波医学 1997年09月15日
  • 術中カラードプラ法が消化器外科手術,特に門脈圧こう進症の手術にもたらした影響
    安田是和, 石橋敏光, 山下圭輔, 谷口信行, 長嶺伸彦, 河野正樹, 笠原小五郎, 金沢暁太郎, 伊東紘一
    超音波医学 1997年09月
  • 内視鏡的静脈瘤結紮術におけるカラードプラ超音波内視鏡の臨床的意義
    長嶺伸彦, 上野規男, 玉田喜一, 田野茂夫, 相沢俊幸, 木村健
    日本超音波医学会研究発表会講演抄録集 1994年11月
  • 食道胃静脈瘤の治療法選択におけるカラードプラ超音波内視鏡(CDEUS)の意義
    長嶺伸彦, 上野規男, 福田正巳, 冨山剛, 相沢俊幸, 木村健
    日本超音波医学会研究発表会講演抄録集 1993年10月

書籍等出版物

  • 第10版内科学
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:門脈圧亢進症性胃症、胃前庭部毛細血管拡張症)
    朝倉書店 2013年06月
  • 今日の消化器疾患 治療指針
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:急性腹症)
    医学書院 2010年03月
  • 第9版内科学
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:門脈圧亢進症性胃症、胃前庭部毛細血管拡張症)
    朝倉書店 2007年09月
  • 今日の処方
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:門脈圧亢進症)
    南江堂 2007年04月
  • 消化器疾患最新の治療2007-2008
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:食道胃静脈瘤)
    南江堂 2007年03月
  • 疾患別 最新処方
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:口内炎、口角炎)
    メジカルビュー 2005年03月
  • 外来診療のすべて
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:食道・胃静脈瘤)
    メジカルビュー 2003年04月
  • TECHNICAL TERM
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:内視鏡的静脈流結紮術、内視鏡的硬化療法)
    先端医学社 2002年12月
  • 今日の処方薬
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:門脈圧亢進症)
    南江堂 2002年01月
  • Imaging In Hepatobiliary and Pancreatic Diseases
    NAGAMINE Nobuhiko(担当:共著 範囲:Laparoscopy)
    Hartcourt Publishers Limited 2000年01月
著書を全て表示する
著書閉じる
  • 第10版内科学
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:門脈圧亢進症性胃症、胃前庭部毛細血管拡張症)
    朝倉書店 2013年 06月
  • 今日の消化器疾患 治療指針
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:急性腹症)
    医学書院 2010年 03月
  • 第9版内科学
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:門脈圧亢進症性胃症、胃前庭部毛細血管拡張症)
    朝倉書店 2007年 09月
  • 今日の処方
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:門脈圧亢進症)
    南江堂 2007年 04月
  • 消化器疾患最新の治療2007-2008
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:食道胃静脈瘤)
    南江堂 2007年 03月
  • 疾患別 最新処方
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:口内炎、口角炎)
    メジカルビュー 2005年 03月
  • 外来診療のすべて
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:食道・胃静脈瘤)
    メジカルビュー 2003年 04月
  • TECHNICAL TERM
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:内視鏡的静脈流結紮術、内視鏡的硬化療法)
    先端医学社 2002年 12月
  • 今日の処方薬
    長嶺 伸彦(担当:分担執筆 範囲:門脈圧亢進症)
    南江堂 2002年 01月
  • Imaging In Hepatobiliary and Pancreatic Diseases
    NAGAMINE Nobuhiko(担当:共著 範囲:Laparoscopy)
    Hartcourt Publishers Limited 2000年 01月

外部的資金

  • 日本人における循環器疾患の発症要因に関する研究成果の還元方法に関する検討
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2006年 - 2008年 代表者 : 石川 鎮清
  • 日本人における循環器疾患の発症要因に関する大規模コホート研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2003年 - 2005年 代表者 : 石川 鎮清
  • 日本人における循環器疾患の発症要因に関する大規模コホート研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2001年 - 2002年 代表者 : 石川 鎮清
  • CT所見に基づく脳卒中病型毎の危険因子解明のための大規模コホート研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :1999年 - 2000年 代表者 : 石川 鎮清
  • δ-ALAによる食道静脈瘤の光線力学的治療
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :1998年 - 2000年 代表者 : 井戸 健一
  • 食道胃静脈瘤の診断及び治療に関する研究
    :保健医療分野における基礎研究推進事業
    研究期間 :1993年
  • 超音波内視鏡の食道胃静脈瘤評価への応用
    :保健医療分野における基礎研究推進事業
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • 日本人における循環器疾患の発症要因に関する研究成果の還元方法に関する検討
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2006年 - 2008年 代表者 : 石川 鎮清
  • 日本人における循環器疾患の発症要因に関する大規模コホート研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2003年 - 2005年 代表者 : 石川 鎮清
  • 日本人における循環器疾患の発症要因に関する大規模コホート研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2001年 - 2002年 代表者 : 石川 鎮清
  • CT所見に基づく脳卒中病型毎の危険因子解明のための大規模コホート研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :1999年 - 2000年 代表者 : 石川 鎮清
  • δ-ALAによる食道静脈瘤の光線力学的治療
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :1998年 - 2000年 代表者 : 井戸 健一
  • 食道胃静脈瘤の診断及び治療に関する研究
    :保健医療分野における基礎研究推進事業
    研究期間 :1993年
  • 超音波内視鏡の食道胃静脈瘤評価への応用
    :保健医療分野における基礎研究推進事業


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.