詳細検索はこちら

亀﨑 豊実 カメサキ トヨミ

所属部署名地域医療支援部門
職名教授ホームページURLhttp://aiha.a.la9.jp/AIHA/index.html

プロフィール

プロフィール

    平成2(1990)年   自治医科大学卒業  鳥取県内で9年間地域医療に従事 平成11(1999)年  法医学・人類遺伝学 助手 平成16(2004)年 地域医療支援部門 講師 平成21(2009)年  同 准教授 平成25(2013)年  同 教授

研究キーワード

    地域医療, 溶血性貧血, 臨床遺伝

研究分野

  • 基礎医学 / 人類遺伝学
  • 内科系臨床医学 / 内科学一般(含心身医学)
  • 内科系臨床医学 / 血液内科学

経歴

  • 自治医科大学(JMU) 地域医療支援部門(教授)

学歴

  • -
    1990年
    自治医科大学(JMU)(日本)

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • 【臨床血液学-最新情報と今後の展望2017(赤血球系疾患)-】 自己免疫性溶血性疾患の診断と治療の進展
    亀崎 豊実
    臨床血液 58(4) 329-335 2017年04月
  • Carotid plaque is a new risk factor for peripheral vestibular disorder: a retrospective cohort study.
    Wada M, Takeshima T, Nakamura Y, Nagasaka S, Kamesaki T, Kajii E
    Medicine 95(31) e4510 2016年08月
  • Long-term follow-up of non-syphilitic paroxysmal cold hemoglobinuria in an adult.
    Hagiwara K, Kamesaki T, Kakimoto T, Fukushima K, Tamaki T
    Annals of hematology 2016年06月
  • 溶血性貧血の診断と治療
    亀崎 豊実
    臨床血液 56(10) 1894-1902 2015年10月
  • 骨髄異形成症候群に合併したクームス陰性自己免疫性溶血性貧血
    永井 正, 上原 英輔, 斉藤 桐子, 亀崎 豊実, 小澤 敬也, 室井 一男, 神田 善伸
    日本輸血細胞治療学会誌 61(4) 468-473 2015年08月
  • Basic and clinical topics on red blood cell membranes 自己免疫性溶血性貧血の分子病態
    亀崎 豊実
    臨床血液 56(7) 846-854 2015年07月
  • 【溶血性貧血診療の最前線】 腫瘍随伴症候群としての自己免疫性溶血性貧血
    亀崎 豊実
    臨床血液 56(7) 778-784 2015年07月
  • Glucocorticoid-Responsive Cold Agglutinin Disease in a Patient with Rheumatoid Arthritis.
    Honne K, Nagashima T, Iwamoto M, Kamesaki T, Minota S
    Case reports in rheumatology 2015 823563 2015年
  • Incidence of dizziness and vertigo in Japanese primary care clinic patients with lifestyle-related diseases: an observational study.
    Wada M, Takeshima T, Nakamura Y, Nagasaka S, Kamesaki T, Oki H, Kajii E
    International journal of general medicine 8 149-154 2015年
  • Coombs negative autoimmune hemolytic anemia in Crohn's disease.
    Park BS, Park S, Jin K, Kim YM, Park KM, Lee JN, Kamesaki T, Kim YW
    The American journal of case reports 15 550-553 2014年12月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • 【臨床血液学-最新情報と今後の展望2017(赤血球系疾患)-】 自己免疫性溶血性疾患の診断と治療の進展
    亀崎 豊実
    臨床血液 58(4) 329-335 2017年04月
  • Carotid plaque is a new risk factor for peripheral vestibular disorder: a retrospective cohort study.
    Wada M, Takeshima T, Nakamura Y, Nagasaka S, Kamesaki T, Kajii E
    Medicine 95(31) e4510 2016年08月
  • Long-term follow-up of non-syphilitic paroxysmal cold hemoglobinuria in an adult.
    Hagiwara K, Kamesaki T, Kakimoto T, Fukushima K, Tamaki T
    Annals of hematology 2016年06月
  • 溶血性貧血の診断と治療
    亀崎 豊実
    臨床血液 56(10) 1894-1902 2015年10月
  • 骨髄異形成症候群に合併したクームス陰性自己免疫性溶血性貧血
    永井 正, 上原 英輔, 斉藤 桐子, 亀崎 豊実, 小澤 敬也, 室井 一男, 神田 善伸
    日本輸血細胞治療学会誌 61(4) 468-473 2015年08月
  • Basic and clinical topics on red blood cell membranes 自己免疫性溶血性貧血の分子病態
    亀崎 豊実
    臨床血液 56(7) 846-854 2015年07月
  • 【溶血性貧血診療の最前線】 腫瘍随伴症候群としての自己免疫性溶血性貧血
    亀崎 豊実
    臨床血液 56(7) 778-784 2015年07月
  • Glucocorticoid-Responsive Cold Agglutinin Disease in a Patient with Rheumatoid Arthritis.
    Honne K, Nagashima T, Iwamoto M, Kamesaki T, Minota S
    Case reports in rheumatology 2015 823563 2015年
  • Incidence of dizziness and vertigo in Japanese primary care clinic patients with lifestyle-related diseases: an observational study.
    Wada M, Takeshima T, Nakamura Y, Nagasaka S, Kamesaki T, Oki H, Kajii E
    International journal of general medicine 8 149-154 2015年
  • Coombs negative autoimmune hemolytic anemia in Crohn's disease.
    Park BS, Park S, Jin K, Kim YM, Park KM, Lee JN, Kamesaki T, Kim YW
    The American journal of case reports 15 550-553 2014年12月
  • Supporting rural remote physicians to conduct a study and write a paper: Experience of Clinical Research Support Team (CRST)-Jichi.
    Matsubara S, Ohkuchi A, Kamesaki T, Ishikawa S, Nakamura Y, Matsumoto M
    Rural and remote health 14 2883 2014年07月
  • Diffuse large B-cell lymphoma with hemolytic crisis developed twenty years after the onset of Evans syndrome.
    Yoshimura T, Nakane T, Kamesaki T, Inaba A, Nishimoto M, Mukai S, Sakabe M, Ohsawa M, Fujino K, Koh H, Nakao Y, Nakamae H, Hino M
    [Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology 55(5) 546-551 2014年05月
  • Case of cytomegalovirus-associated direct anti-globulin test-negative autoimmune hemolytic anemia.
    Kaneko S, Sato M, Sasaki G, Eguchi H, Oishi T, Kamesaki T, Kawaguchi H
    Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society 55(6) 785-788 2013年12月
  • 関節リウマチに合併したCoombs陰性自己免疫性溶血性貧血に対してrituximabが奏効した1例
    山田充子, 黒田裕行, 定免渉, 前田征洋, 亀崎豊実
    内科 112(5) 1049-1052 2013年11月
  • サイトメガロウィルス感染症に関連したクームス陰性自己免疫性溶血性貧血の乳児例
    中村 こずえ, 元山 華穂子, 越智 琢司, 佐藤 恭弘, 泉 陽一, 荻田 佳織, 小山 隆之, 亀崎 豊実, 菊地 陽
    日本小児血液・がん学会雑誌 50(2) 258-262 2013年07月
  • Characterization of direct antiglobulin test-negative autoimmune hemolytic anemia: a study of 154 cases.
    Kamesaki T, Toyotsuji T, Kajii E
    American journal of hematology 88(2) 93-96 2013年02月
  • Primary Sjögren syndrome presenting with hemolytic anemia and pure red cell aplasia following delivery due to Coombs-negative autoimmune hemolytic anemia and hemophagocytosis.
    Komaru Y, Higuchi T, Koyamada R, Haji Y, Okada M, Kamesaki T, Okada S
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 52(20) 2343-2346 2013年
  • Direct antiglobulin test-negative autoimmune hemolytic anemia associated with HLA-haploidentical stem cell transplantation.
    Nakata J, Tamaki H, Ikegame K, Kato R, Yoshihara S, Kaida K, Inoue T, Kamesaki T, Okada M, Ogawa H
    International journal of hematology 93(4) 558-560 2011年04月
  • Low concentration of serum haptoglobin has impact on understanding complex pathophysiology in patients with acquired bone marrow failure syndromes.
    Shichishima T, Ikeda K, Takahashi N, Kameoka J, Tajima K, Murai K, Tamai Y, Shichishima-Nakamura A, Akutsu K, Noji H, Okamoto M, Kimura H, Harigae H, Oyamada T, Kamesaki T, Takeishi Y, Sawada K
    International journal of hematology 91(4) 602-610 2010年05月
  • Cut-off value of red-blood-cell-bound IgG for the diagnosis of Coombs-negative autoimmune hemolytic anemia.
    Kamesaki T, Oyamada T, Omine M, Ozawa K, Kajii E
    American journal of hematology 84(2) 98-101 2009年02月
  • 抗生剤単独での治療が奏功した脾膿瘍の2例
    瑞慶覧 元, 西谷 基子, 小松 憲一, 石川 鎮清, 亀崎 豊実, 梶井 英治
    自治医科大学紀要 31 85-90 2008年12月
  • 自己免疫性溶血性貧血の病態と診断
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    臨床血液 = The Japanese Journal of Clinical Hematology 49(10) 1322-1329 2008年10月
  • Genetic heterogeneity in a susceptible region for essential hypertension among demographically different local populations in Japan.
    Kumada M, Lkhagvasuren M, Utsumi N, Omi T, Gotoh T, Kamesaki T, Okuda H, Kajii E, Iwamoto S
    Community genetics 11(3) 150-159 2008年
  • 自治医科大学卒業生における学位に関する意識調査
    熊田 真樹, 亀崎 豊実, 岩花 弘之
    医学教育 38(6) 423-427 2007年12月
  • 神経学的後遺症を残さずに蘇生に成功した難治性心室細動の1例
    関根 良介, 小形 幸代, 鈴木 章史, 横山 卓, 岡崎 洋雄, 小島 正幸, 間中 一至, 中山 雅之, 亀崎 豊実, 杉山 照幸, 伊東 紘一
    茨城循環器研究会雑誌 14 27-31 2007年11月
  • An intronic variable number of tandem repeat polymorphisms of the cold-induced autoinflammatory syndrome 1 (CIAS1) gene modifies gene expression and is associated with essential hypertension.
    Omi T, Kumada M, Kamesaki T, Okuda H, Munkhtulga L, Yanagisawa Y, Utsumi N, Gotoh T, Hata A, Soma M, Umemura S, Ogihara T, Takahashi N, Tabara Y, Shimada K, Mano H, Kajii E, Miki T, Iwamoto S
    European journal of human genetics : EJHG 14(12) 1295-1305 2006年12月
  • 自己免疫性溶血性貧血診療の参照ガイド
    小峰 光博, 梶井 英治, 亀崎 豊実, 唐沢 正光
    臨床血液 = The Japanese Journal of Clinical Hematology 47(2) 116-136 2006年02月
  • Aly/ REF, a factor for mRNA transport, activates RH gene promoter function.
    Suganuma H, Kumada M, Omi T, Gotoh T, Lkhagvasuren M, Okuda H, Kamesaki T, Kajii E, Iwamoto S
    The FEBS journal 272(11) 2696-2704 2005年06月
  • ヒトおよびブタで同定された新規のPPARγスプライシングバリアント
    近江 俊徳, ルハグワスレン, トルガ ムンフ, 熊田 真樹, 後藤 孝也, 亀崎 豊実, 奥田 浩, 梶井 英治, 岩本 禎彦
    DNA多型 = DNA polymorphism 13 263-265 2005年05月
  • 自己免疫性溶血性貧血の分子病態
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    臨床血液 = The Japanese Journal of Clinical Hematology 46(5) 307-316 2005年05月
  • DNAの構造解析・遺伝子発現 ヒトおよびブタで同定された新規のPPARγスプライシングバリアント
    近江 俊徳, ルハグワスレン, ムンフトルガ, 熊田 真樹, 後藤 孝也, 亀崎 豊実, 奥田 浩, 梶井 英治, 岩本 禎彦
    DNA多型 13 263-265 2005年05月
  • ブタ Rhesus (RH) 遺伝子のcDNAクローニング, マッピング, 多型性解析
    近江 俊徳, 熊田 真樹, 亀崎 豊実, 奥田 浩, 梶井 英治, 岩本 禎彦, VOGELI Peter, STRANZINGER Gerald, NEUENSHWANDER Stefan
    DNA多型 = DNA polymorphism 12 12-15 2004年06月
  • 動物のDNA多型 ブタRhesus(RH)遺伝子のcDNAクローニング,マッピング,多型性解析
    近江 俊徳, 熊田 真樹, 亀崎 豊実, 奥田 浩, 梶井 英治, 岩本 禎彦
    DNA多型 12 12-15 2004年06月
  • DNA-based identification resolved suspected misdiagnosis due to contaminated cytological specimens.
    Iwamoto S, Kamesaki T, Kumada M, Omi T, Okuda H, Hasegawa T, Sakurai S, Kajii E
    Legal medicine (Tokyo, Japan) 5(4) 246-250 2003年12月
  • 動物のDNA多型 ラットABOホモログの遺伝子重複とその多型
    岩本 禎彦, 熊田 真樹, 亀崎 豊実, 奥田 浩, 梶井 英治
    DNA多型 11 38-41 2003年06月
  • A novel mutation in the RHD gene in Japanese individuals with weak D, encoding an amino acid change in the 11th transmembranous domain of the RhD protein transmembranous portion of the RhD protein.
    Kamesaki T, Kumada M, Omi T, Okuda H, Iwamoto S, Takahashi J, Kimura K, Hirayama F, Kamata H, Obara K, Taniguchi M, Tani Y, Kajii E
    Vox Sang 84 141 2003年
  • Rat encodes the paralogous gene equivalent of the human histo-blood group ABO gene. Association with antigen expression by overexpression of human ABO transferase.
    Iwamoto S, Kumada M, Kamesaki T, Okuda H, Kajii E, Inagaki T, Saikawa D, Takeuchi K, Ohkawara S, Takahashi R, Ueda S, Inoue S, Tahara K, Hakamata Y, Kobayashi E
    The Journal of biological chemistry 277(48) 46463-46469 2002年11月
  • Entire sequence of a mouse chromosomal segment containing the gene Rhced and a comparative analysis of the homologous human sequence.
    Kumada M, Iwamoto S, Kamesaki T, Okuda H, Kajii E
    Gene 299(1-2) 165-172 2002年10月
  • 日本人 Weak D 6 例の分子遺伝学的解析
    亀崎 豊実, 岩本 禎彦, 奥田 浩, 梶井 英治, 高橋 順子, 木村 恵子, 平山 文也, 谷 慶彦, 鎌田 博子, 小原 健良, 谷口 万里子
    DNA多型 = DNA polymorphism 10 186-190 2002年06月
  • A new mutation detected in RhAG of a Japanese family with Rh(mod) syndrome may form a longer RhAG protein.
    Transfusion 42 383-384 2002年
  • Reactivity of autoantibodies of autoimmune hemolytic anemia with recombinant rhesus blood group antigens or anion transporter band3.
    Iwamoto S, Kamesaki T, Oyamada T, Okuda H, Kumada M, Omi T, Takahashi J, Tani Y, Omine M, Kajii E
    American journal of hematology 68(2) 106-114 2001年10月
  • RH遺伝子の分子進化学的解析
    奥田 浩, 菅沼 弘, 津戸 直樹, 熊田 真樹, 亀崎 豊実, 近江 俊徳, 岩本 禎彦, 梶井 英治
    DNA多型 = DNA polymorphism 9 220-225 2001年06月
  • Molecular characterization of weak D phenotypes by site-directed mutagenesis and expression of mutant Rh-green fluorescence protein fusions in K562 cells.
    ・ Kamesaki T, Iwamoto S, Kumada M, Omi T, Okuda H, Tanaka M, Takahashi J, Obara K, Seno T, Tani Y, Kajii E
    Vox Sang 81 254-258 2001年
  • Cloning and characterization of erythroid-specific DNase I-hypersensitive site in human rhesus-associated glycoprotein gene.
    Iwamoto S, Suganuma H, Kamesaki T, Omi T, Okuda H, Kajii E
    The Journal of biological chemistry 275(35) 27324-27331 2000年09月
  • The analysis of nucleotide substitutions, gaps, and recombination events between RHD and RHCE genes through complete sequencing.
    Okuda H, Suganuma H, Kamesaki T, Kumada M, Tsudo N, Omi T, Iwamoto S, Kajii E
    Biochemical and biophysical research communications 274(3) 670-683 2000年08月
  • D^ (partial D) 表現型のエピトープマッピング
    近江 俊徳, 亀崎 豊実, 奥田 浩, 岩本 禎彦, 梶井 英治, 瀬尾 たい子, 高橋 順子, 田中 光信, 谷 慶彦
    DNA多型 = DNA polymorphism 8 203-206 2000年06月
  • Point mutation in the band 4.2 gene associated with autosomal recessively inherited erythrocyte band 4.2 deficiency.
    Iwamoto S, Kajii E, Omi T, Kamesaki T, Akifuji Y, Ikemoto S
    European journal of haematology 50(5) 286-291 1993年05月
  • 限局性タコイボびらん様病変を呈したS状結腸原発悪性リンパ腫の1例
    秋藤 洋一, 徳山 直美, 亀崎 豊実
    臨床消化器内科 8(3) 469-471 1993年02月
  • A case of Tn syndrome associated with myelodysplastic syndrome show an abnormal glycophorin B.
    Kamesaki T, Akifuji Y, Mori M, Ueki J, Nakamoto S, Kajii E, Ikemoto S
    Inter J Hemat 58 113-118 1993年
  • Barrett食道の1例
    亀崎 豊実, 森 政樹, 本城 一郎
    鳥取医学雑誌 20(2) 185-188 1992年07月
  • 幼児消化性潰瘍の3例
    秋藤 洋一, 徳山 直美, 亀崎 豊実
    鳥取医学雑誌 20(2) 236-238 1992年07月
  • 腎移植後14年目に結核性髄膜炎の発症をみた1例
    森 政樹, 亀崎 豊実, 秋藤 洋一
    腎と透析 32(5) 839-842 1992年05月
  • Method for detecting the lectin activity of Momordica charantia transferred from micro two-dimensional electrophoretic gel on to nitrocellulose.
    Omi T, Kamesaki T, Kajii E, Ikemoto S
    Journal of chromatography 570(2) 399-405 1991年10月
  • The effect of the Nepenthes alata extract on the cold agglutinin-associated antigens.
    Kajii E, Kamesaki T, Ikemoto S
    Nihon hoigaku zasshi = The Japanese journal of legal medicine 45(1) 30-32 1991年02月
  • Incilaria bilineata抽出液中に含有されるヒト赤血球凝集素
    小谷 和彦, 亀崎 豊実, 梶井 英治
    医学と生物学 121(2) 85-88 1990年08月
  • A new method of detecting the lectin activity of Momordica charantia.
    Kamesaki T, Omi T, Kajii E, Ikemoto S
    Vox Sang 58 307-308 1990年
  • Transformation of blood group antigens by proteinase K-treatment and finding of natural autoantibody against the treated red blood cells.
    Kamesaki T, Kajii E, Ikemoto S
    Jpn J Legal Med 44 212 1990年
  • 抗proteinase K処理赤血球抗体の血漿からの分離法 アルカリ解離法
    亀崎 豊実, 梶井 英治, 池本 卯典
    医学と生物学 119(1) 57-58 1989年07月
  • Purification of the decomposing enzyme from Nepenthes alata against glycophorin B of human red blood cells by high-performance liquid chromatography.
    Kamesaki T, Kajii E, Ikemoto S
    J Chromato 484 384-389 1989年
  • Proteinase K処理赤血球の血液系遺伝標識の変化
    亀崎 豊実, 梶井 英治, 池本 卯典
    医学と生物学 117(3) p187-190 1988年09月
  • Decomposing enzymes against human blood-group antigens in the extract of Nepenthes alata
    E. Kajii, T. Kamesaki, S. Ikemoto, Y. Miura
    Naturwissenschaften 75 258-259 1988年05月
  • Nepenthes alata抽出液中に含まれる赤血球型抗原分解酵素の性質
    梶井 英治, 亀崎 豊実, 池本 卯典
    医学と生物学 114(5) p341-343 1987年05月

MISC

  • 【貧血学-最新の診断・治療動向-】 溶血性貧血 後天性溶血性貧血の診断・治療 温式自己免疫性溶血性貧血
    亀崎 豊実
    日本臨床 75(増刊1 貧血学) 478-483 2017年01月
  • 【貧血学-最新の診断・治療動向-】 溶血性貧血 溶血性貧血の病理・病態・分類
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    日本臨床 75(増刊1 貧血学) 455-459 2017年01月
  • 貧血 治療 実地医家に必要な知識 自己免疫性溶血性貧血の治療
    亀崎豊実
    Medical Practice 33(9) 1437‐1442 2016年09月
  • 貧血性疾患診療の進歩 自己免疫性溶血性貧血の診断と治療
    亀崎豊実
    月刊血液内科 73(2) 155‐162 2016年08月
  • 【免疫症候群(第2版)-その他の免疫疾患を含めて-】 臓器特異的自己免疫疾患 自己免疫性血液疾患 自己免疫性溶血性貧血
    亀崎 豊実
    日本臨床 別冊(免疫症候群I) 295-299 2015年11月
  • 【内科疾患の診断基準・病型分類・重症度】(第9章)血液 溶血性貧血
    亀崎 豊実
    内科 115(6) 1304-1307 2015年06月
  • 【私の処方2015】 血液疾患の処方 溶血性貧血
    亀崎 豊実
    小児科臨床 68(4) 785-791 2015年04月
  • 【難治性貧血-診断と病態・治療の進歩-】 自己免疫性溶血性貧血の診断と病態・治療の進歩
    亀崎 豊実
    最新医学 69(11) 2084-2095 2014年11月
  • 自己免疫性血液疾患:診断と治療の進歩 III.診断と治療 2.自己免疫性溶血性貧血
    亀崎豊実
    日本内科学会雑誌 103(7) 1599-1608 2014年07月
  • 赤血球造血と疾患をめぐる最近の進歩 難治性AIHAの治療方針
    亀崎豊実
    月刊血液内科 68(5) 630-636 2014年05月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • 【貧血学-最新の診断・治療動向-】 溶血性貧血 後天性溶血性貧血の診断・治療 温式自己免疫性溶血性貧血
    亀崎 豊実
    日本臨床 75(増刊1 貧血学) 478-483 2017年01月
  • 【貧血学-最新の診断・治療動向-】 溶血性貧血 溶血性貧血の病理・病態・分類
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    日本臨床 75(増刊1 貧血学) 455-459 2017年01月
  • 貧血 治療 実地医家に必要な知識 自己免疫性溶血性貧血の治療
    亀崎豊実
    Medical Practice 33(9) 1437‐1442 2016年09月
  • 貧血性疾患診療の進歩 自己免疫性溶血性貧血の診断と治療
    亀崎豊実
    月刊血液内科 73(2) 155‐162 2016年08月
  • 【免疫症候群(第2版)-その他の免疫疾患を含めて-】 臓器特異的自己免疫疾患 自己免疫性血液疾患 自己免疫性溶血性貧血
    亀崎 豊実
    日本臨床 別冊(免疫症候群I) 295-299 2015年11月
  • 【内科疾患の診断基準・病型分類・重症度】(第9章)血液 溶血性貧血
    亀崎 豊実
    内科 115(6) 1304-1307 2015年06月
  • 【私の処方2015】 血液疾患の処方 溶血性貧血
    亀崎 豊実
    小児科臨床 68(4) 785-791 2015年04月
  • 【難治性貧血-診断と病態・治療の進歩-】 自己免疫性溶血性貧血の診断と病態・治療の進歩
    亀崎 豊実
    最新医学 69(11) 2084-2095 2014年11月
  • 自己免疫性血液疾患:診断と治療の進歩 III.診断と治療 2.自己免疫性溶血性貧血
    亀崎豊実
    日本内科学会雑誌 103(7) 1599-1608 2014年07月
  • 赤血球造血と疾患をめぐる最近の進歩 難治性AIHAの治療方針
    亀崎豊実
    月刊血液内科 68(5) 630-636 2014年05月
  • 難治性AIHAの治療方針 (特集 赤血球造血と疾患をめぐる最近の進歩)
    亀崎 豊実
    血液内科 68(5) 630-636 2014年05月
  • 自己免疫性溶血性貧血の診断 直接クームス試験の考え方
    亀崎豊実
    検査と技術 42(4) 365-371 2014年04月
  • 検査で切り込む溶血性貧血 Coombs陰性自己免疫性溶血性貧血
    亀崎豊実
    臨床検査 58(3) 319-325 2014年03月
  • Coombs陰性自己免疫性溶血性貧血 (今月の特集 検査で切り込む溶血性貧血)
    亀崎 豊実
    臨床検査 58(3) 319-325 2014年03月
  • 貧血―実臨床に役立つ診療のポイントと最新の知見 貧血の治療のポイント 温式自己免疫性溶血性貧血
    亀崎豊実
    内科 112(2) 267-270 2013年08月
  • 温式自己免疫性溶血性貧血 (特集 貧血 : 実臨床に役立つ診療のポイントと最新の知見) -- (貧血の治療のポイント)
    亀崎 豊実
    内科 112(2) 267-270 2013年08月
  • 【検査値を読む2013】 炎症マーカー検査 ハプトグロビン
    亀崎 豊実
    内科 111(6) 1335-1335 2013年06月
  • 【血液症候群(第2版)-その他の血液疾患を含めて-】 その他 Tn症候群
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    日本臨床 別冊(血液症候群第2版III) 729-732 2013年05月
  • 【血液症候群(第2版)-その他の血液疾患を含めて-】 赤血球の異常 貧血 溶血性貧血 後天性溶血性貧血 免疫性溶血性貧血 自己免疫性溶血性貧血 温式抗体によるもの クームス陰性自己免疫性溶血性貧血
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    日本臨床 別冊(血液症候群第2版I) 345-349 2013年01月
  • 【血液症候群(第2版)-その他の血液疾患を含めて-】 赤血球の異常 貧血 溶血性貧血 後天性溶血性貧血 免疫性溶血性貧血 自己免疫性溶血性貧血 温式抗体によるもの クームス陽性自己免疫性溶血性貧血
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    日本臨床 別冊(血液症候群第2版I) 341-344 2013年01月
  • 自己免疫性溶血性貧血
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    日本内科学会雑誌 101(7) 1960-1968 2012年07月
  • 【知っておきたい内科症候群】 血液《赤血球系の異常》 溶血性貧血
    亀崎 豊実
    内科 109(6) 1107-1110 2012年06月
  • 自己免疫性溶血性貧血 (特集 造血不全症)
    亀崎 豊実
    血液内科 64(5) 557-565 2012年05月
  • 【血液病ガイドラインupdate〜造血障害〜】 自己免疫性溶血性貧血
    亀崎 豊実
    血液フロンティア 22(5) 805-815 2012年04月
  • 【貧血の認識を新たにする】 専門医に紹介すべき貧血 自己免疫性溶血性貧血
    豊辻 智則, 亀崎 豊実, 梶井 英治
    Mebio 28(9) 72-81 2011年09月
  • 診療の秘訣 クームス試験が陰性のAIHA
    亀崎 豊実
    Modern Physician 31(5) 651-652 2011年05月
  • 溶血性貧血 (特集 内科疾患の診断基準・病型分類・重症度) -- (血液)
    亀崎 豊実
    内科 105(6) 1443-1448 2010年06月
  • 【内科疾患の診断基準 病型分類・重症度】 診断メモ 発作性夜間ヘモグロビン尿症
    亀崎 豊実
    内科 105(6) 1457-1457 2010年06月
  • 赤血球系 Coombs陰性自己免疫性溶血性貧血の病態と診断
    亀崎 豊実
    Annual Review血液 2010 62-66 2010年01月
  • Coombs試験,寒冷凝集素などの赤血球抗体検査の読み方 (特集 溶血性貧血の新展開)
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    血液・腫瘍科 59(3) 258-265 2009年09月
  • 診療の実際 自己免疫性溶血性貧血 (特集 貧血を診る)
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    綜合臨床 58(8) 1728-1735 2009年08月
  • 自己免疫性溶血性貧血の診断と治療
    亀崎 豊実
    日本医事新報(4445) 53-59 2009年07月
  • 溶血性貧血における溶血発作 (特集 Emergency実践ガイド) -- (疾患と対応 血液)
    亀崎 豊実
    内科 103(6) 1627-1632 2009年06月
  • 【貧血患者へのアプローチ】 副腎皮質ホルモンの使い方
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    日本医師会雑誌 137(6) 1219-1219 2008年09月
  • Coombs陰性自己免疫性溶血性貧血の治療反応性
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    血液・腫瘍科 56(6) 761-767 2008年06月
  • 病気のはなし 自己免疫性溶血性貧血
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    検査と技術 36(1) 6-11 2008年01月
  • 自己免疫性溶血性貧血 (特集 血液疾患の免疫病態とその治療)
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    血液・腫瘍科 55(6) 601-611 2007年12月
  • 【血液疾患に対するガンマグロブリン大量療法 その有効性と安全性】 自己免疫性溶血性貧血
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    血液フロンティア 17(1) 49-56 2006年12月
  • 自治医科大学21世紀COEプログラム大規模地域ゲノムバンク推進事業の紹介
    岡山 雅信, 亀崎 豊実, 石川 鎮清, 熊田 真樹, 岩本 禎彦, 香山 不二雄, 小林 英司, 中村 好一, 梶井 英治
    地域医療(第45回特集号) 797-799 2006年12月
  • エビデンスに基づく最新の診断・治療ガイド(20)自己免疫性溶血性貧血
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    MD 23-25 2006年11月
  • 【難治性貧血 分子病態と治療戦略】 自己免疫性溶血性貧血
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    最新医学 61(3) 420-429 2006年03月
  • 【遺伝子診療学 遺伝子診断の進歩と遺伝子治療の展望】 遺伝子診断(genetic diagnosis)(遺伝学的検査genetic testing,遺伝子検査gene-based testing,核酸検査nucleic acid-based testing) 特論 血液型の遺伝子解析
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    日本臨床 63(増刊12 遺伝子診療学) 441-449 2005年12月
  • 【臨床免疫学 基礎研究の進歩と最新の臨床】 臨床編 その他の主な自己免疫性疾患の臨床免疫学 自己免疫性溶血性貧血
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    日本臨床 63(増刊5 臨床免疫学(下)) 432-442 2005年05月
  • 【自己免疫性血液疾患における標的抗原エピトープ】 自己免疫性溶血性貧血の標的抗原エピトープ
    亀崎 豊実
    臨床免疫 43(5) 487-493 2005年05月
  • 【自己免疫疾患としての血液病 どこまで解明されたか】 溶血性貧血
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    血液フロンティア 15(5) 741-750 2005年04月
  • 【検査値を読む】 免疫学 血小板関連抗体(PAIgG)
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    内科 93(6) 1253-1253 2004年06月
  • 【検査値を読む】 免疫学 抗血小板抗体
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    内科 93(6) 1245-1245 2004年06月
  • 【検査値を読む】 血液・凝固・線溶系 Donath-Landsteiner抗体
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    内科 93(6) 1174-1174 2004年06月
  • 【検査値を読む】 血液・凝固・線溶系 寒冷凝集素
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    内科 93(6) 1173-1173 2004年06月
  • 【検査値を読む】 血液・凝固・線溶系 Coombs試験
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    内科 93(6) 1172-1172 2004年06月
  • 【検査値を読む】 血液生化学 ハプトグロビン(Hp)
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    内科 93(6) 1052-1052 2004年06月
  • ファージペプチドライブラリーを用いたRh血液型抗原レプリカの作製と抗原構造解析(平成14年度自治医科大学研究奨励金研究成果報告)
    亀崎 豊実
    自治医科大学医学部紀要 26 145-146 2003年12月
  • 免疫機能検査 自己免疫性溶血性貧血の免疫学的検査
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    臨床検査 47(10) 1177-1185 2003年10月
  • 血液型の遺伝子解析
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    Medical Technology 31(4) 436-441 2003年04月
  • 自己免疫性溶血性貧血の自己抗原
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    検査と技術 29(13) 1495-1500 2001年12月
  • 自己免疫性溶血性貧血の病因エピトープ
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    臨床免疫 36(3) 471-478 2001年09月
  • 自己免疫性溶血性貧血の自己抗原
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    臨床免疫 34(5) 717-723 2000年11月
  • 自己免疫性溶血性貧血の機序
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    検査と技術 27(13) 1541-1544 1999年12月
  • 自己免疫性溶血性貧血の自己抗体とその同定法
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    日本臨床 54(9) 2430-2435 1996年09月
  • 自己免疫性溶血性貧血と自己抗原
    梶井 英治, 亀崎 豊実
    Annual Review血液 1996 36-43 1996年01月
  • 自己免疫性溶血性貧血の病態と治療
    梶井 英治, 亀崎 豊実, 三浦 恭定
    日常診療と血液 5(3) 323-331 1995年02月

講演・口頭発表

  • 直接抗グロブリン試験陰性の溶血時期を経過後に陽転化した自己免疫性溶血性貧血を合併した骨髄異形成症候群
    深堀道俊, 山口真紀, 亀崎豊実
    日本輸血細胞治療学会誌 2017年06月01日
  • カラム法直接クームス試験を利用したクームス陰性自己免疫性溶血性貧血の網羅的診断法の開発
    亀崎 豊実
    日本輸血細胞治療学会誌 2016年04月01日
  • 自己免疫性溶血性貧血の診断と治療
    亀崎 豊実
    血液腫瘍シンポジウム2016 2016年02月13日
  • フローサイトメトリーを用いた高感度赤血球結合IgG測定法の確立
    中森義季, 山城安啓, MELLA Ferania, 天尾優希, 大峠ふくみ, 中井充, 緒方静, 木本真史, 森健太郎, 亀崎豊実
    日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web) 2016年
  • 溶血性貧血において輸血部門が適切に対応するために 1.溶血性貧血について
    亀崎 豊実
    第22回日本輸血・細胞治療学秋季シンポジウム 2015年10月23日
  • 溶血性貧血の診断と治療
    亀崎 豊実
    第77回日本血液学会学術集会教育講演46 2015年10月18日
  • 通常のクームス検査では陰性であった慢性自己免疫性溶血性貧血(A case of chronic AIHA with negative d-Coombs test by routine procedure)
    中村 こずえ, 山本 美佳智, 小山 隆之, 小林 茂俊, 亀崎 豊実
    日本小児血液・がん学会雑誌 2015年10月
  • 溶血性疾患において輸血部門が適切に対応するために 溶血性貧血について
    亀崎 豊実
    日本輸血細胞治療学会誌 2015年10月
  • プライマリケア医に必要な貧血の診断と治療
    亀崎 豊実
    第19回JCM(上越コミュニティーメディスン)研究会 2015年06月27日
  • 肺炎球菌性肺炎を契機に発症したmixed AIHA
    山崎 正博, 皆方 大佑, 佐藤 一也, 亀崎 豊実, 室井 一男, 神田 善伸
    臨床血液 2015年05月
学会発表等を全て表示する
学会発表等閉じる
  • 直接抗グロブリン試験陰性の溶血時期を経過後に陽転化した自己免疫性溶血性貧血を合併した骨髄異形成症候群
    深堀道俊, 山口真紀, 亀崎豊実
    日本輸血細胞治療学会誌 2017年06月01日
  • カラム法直接クームス試験を利用したクームス陰性自己免疫性溶血性貧血の網羅的診断法の開発
    亀崎 豊実
    日本輸血細胞治療学会誌 2016年04月01日
  • 自己免疫性溶血性貧血の診断と治療
    亀崎 豊実
    血液腫瘍シンポジウム2016 2016年02月13日
  • フローサイトメトリーを用いた高感度赤血球結合IgG測定法の確立
    中森義季, 山城安啓, MELLA Ferania, 天尾優希, 大峠ふくみ, 中井充, 緒方静, 木本真史, 森健太郎, 亀崎豊実
    日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web) 2016年
  • 溶血性貧血において輸血部門が適切に対応するために 1.溶血性貧血について
    亀崎 豊実
    第22回日本輸血・細胞治療学秋季シンポジウム 2015年10月23日
  • 溶血性貧血の診断と治療
    亀崎 豊実
    第77回日本血液学会学術集会教育講演46 2015年10月18日
  • 通常のクームス検査では陰性であった慢性自己免疫性溶血性貧血(A case of chronic AIHA with negative d-Coombs test by routine procedure)
    中村 こずえ, 山本 美佳智, 小山 隆之, 小林 茂俊, 亀崎 豊実
    日本小児血液・がん学会雑誌 2015年10月
  • 溶血性疾患において輸血部門が適切に対応するために 溶血性貧血について
    亀崎 豊実
    日本輸血細胞治療学会誌 2015年10月
  • プライマリケア医に必要な貧血の診断と治療
    亀崎 豊実
    第19回JCM(上越コミュニティーメディスン)研究会 2015年06月27日
  • 肺炎球菌性肺炎を契機に発症したmixed AIHA
    山崎 正博, 皆方 大佑, 佐藤 一也, 亀崎 豊実, 室井 一男, 神田 善伸
    臨床血液 2015年05月
  • PNH型赤血球の出現を合併したEvans症候群の1例
    小林 弘典, 笠見 卓哉, 片桐 隆幸, 根本 洋樹, 河本 啓介, 牛木 隆志, 柴崎 康彦, 森山 雅人, 瀧澤 淳, 成田 美和子, 曽根 博仁, 亀崎 豊実, 増子 正義
    臨床血液 2015年05月
  • クームス陰性自己免疫性溶血性貧血の基礎と臨床
    亀崎 豊実
    滋賀医学 2015年03月
  • Positive Coombs test following chilled storage predicts Coombs-negative autoimmune hemolytic anemia
    亀崎 豊実
    第76回日本血液学会学術集会 2014年11月01日
  • Basic and clinical topics on red blood cell membranes. Molecular mechanisms of autoimmune hemolytic anemia
    亀崎 豊実
    第76回日本血液学会学術集会Symposium 3 2014年10月31日
  • 当院で経験した高齢者Coombs陰性自己免疫性溶血性貧血の2例
    山崎 雅英, 大竹 茂樹, 亀崎 豊実
    臨床病理 2014年10月
  • C型肝硬変に免疫性血小板減少症とCoombs陰性自己免疫性溶血性貧血を合併した1例
    岡崎幹子, 河本啓介, 小山田亮祐, 樋口敬和, 岡田定, 藤田善幸, 亀崎豊実
    臨床血液 2014年07月30日
  • クームス試験陰性自己免疫性溶血性貧血の基礎と臨床
    亀崎 豊実
    第11回 滋賀輸血療法研究会講演会 2014年07月12日
  • ジアフェニルスルホン(ダプソン)による溶血発作を契機として診断されたCoombs陰性自己免疫性溶血性貧血と免疫性血小板減少症を合併した1例
    望月宏樹, 夏本文輝, 小山田亮祐, 樋口敬和, 岡田定, 亀崎豊実, 小倉浩美, 菅野仁
    日本内科学会関東支部関東地方会 2014年03月
  • クームス試験陰性自己免疫性溶血性貧血の診断と治療
    亀崎 豊実
    石川県合同輸血療法委員会講演会 2014年02月11日
  • 溶血性貧血の診断について
    亀崎 豊実
    市民公開講座 難治性貧血~最近の話題~ 2014年02月01日
  • 直接クームス陰性の自己免疫性溶血性貧血の診断と治療
    亀崎 豊実
    第4回輸血・移植部門研修会 2013年12月21日
  • 直接クームス試験陰性のAIHA・診断と治療
    亀崎 豊実
    札幌輸血談話会 第18回勉強会 宿泊勉強会 "OCOVACI 2013 Step-by-step" 2013年10月12日
  • Prevalence of Coombs-negative autoimmune hemolytic anemia associated with RBC-bound IgM and IgA
    亀崎 豊実
    第75回日本血液学会学術集会 2013年10月11日
  • Evans症候群発症後20年の経過を経てクームス陰性溶血性貧血を伴うDLBCLを合併した1例
    吉村卓朗, 中根孝彦, 稲葉晃子, 康秀男, 中尾吉孝, 中前博久, 日野雅之, 藤野惠三, 向井悟, 亀崎豊実
    臨床血液 2013年08月30日
  • 直接クームス陰性の自己免疫性溶血性貧血の診断と治療
    亀崎 豊実
    第61回日本輸血・細胞治療学会総会(横浜)教育セミナー 2013年05月16日
  • 直接Coombs試験陰性自己免疫性溶血性貧血が疑われた1例
    野口 崇宏, 川口 裕之, 本田 涼, 吉田 裕輔, 浅野 貴子, 松本 浩, 若松 太, 亀崎 豊実, 野々山 恵章
    日本小児科学会雑誌 2013年04月
  • 直接クームス陰性の自己免疫性溶血性貧血の診断と治療
    亀崎 豊実
    日本輸血細胞治療学会誌 2013年04月
  • 自己免疫性溶血性貧血について
    亀崎 豊実
    第15回 関東甲信地区輸血検査研修会講演 2012年11月23日
  • 妊娠中に急速な貧血の進行を呈したクームス陰性自己免疫性溶血性貧血の1例
    石山 謙, 佐久間 香枝, 寺谷 美雪, 二木 由里, 亀崎 豊実, 宮脇 修一
    日本輸血細胞治療学会誌 2012年08月
  • CMV感染症を契機に発症したと思われるクームス陰性自己免疫性溶血性貧血の1例
    金子 冴子, 川口 裕之, 佐藤 公則, 末吉 真衣, 外山 陽子, 本田 美沙, 高木 優樹, 佐々木 悟郎, 亀崎 豊実, 江口 博之
    日本小児科学会雑誌 2012年02月
  • Characterization of Coombs-negative autoimmune hemolytic anemia: A study of 154 cases.
    亀崎 豊実
    第74回日本血液学会学術集会 2012年
  • CMV感染症に関連したクームス陰性自己免疫性溶血性貧血の乳児例
    元山 華穂子, 越智 琢司, 佐藤 泰弘, 泉 陽一, 加賀 文彩, 荻田 佳織, 林 美佳智, 豊田 彰史, 中村 こずえ, 小山 隆之, 亀崎 豊実, 菊地 陽
    小児がん 2011年11月
  • Fludarabine、rituximab併用療法によりCoombs陰性AIHAを来したCLL
    神尾 直, 林 俊誠, 斉藤 明生, 星野 匠臣, 三井 健揮, 内海 英貴, 半田 寛, 野島 美久, 横濱 章彦, 小磯 博美, 斉藤 貴之, 塚本 憲史, 亀崎 豊実
    臨床血液 2011年08月
  • 自己免疫性溶血性貧血について
    亀崎 豊実
    第86回 埼玉県小児血液同好会講演 2010年12月02日
  • 自己免疫性溶血性貧血の自己抗体産生メカニズムと診断・治療
    亀崎 豊実
    輸血テクニカルセミナー・アドバンスト2010教育講演 2010年11月28日
  • 下腿深部静脈血栓症を合併したEvans症候群の1例
    川上 清, 島子 敦史, 柳元 孝介, 細山 浩史, 亀崎 豊実
    小児がん 2009年11月
  • 赤血球結合IgGの年齢別正常値の推定
    亀崎 豊実, 小山田 隆, 梶井 英治
    臨床血液 2009年09月
  • Coombs陰性-自己免疫性溶血性貧血(AIHA)の1症例
    屋宜 宣直, 砂川 正実, 根路銘 均, 島袋 良秀, 大田 英也, 前田 俊樹, 玉城 和光, 亀崎 豊実, 梶井 英治
    沖縄県臨床検査技師会誌 2009年05月
  • クームス陰性自己免疫性溶血性貧血の2小児例
    福島 紘子, 工藤 寿子, 林 立申, 吉見 愛, 岩淵 敦, 高橋 実穂, 堀米 仁志, 榎園 崇, 大戸 達之, 福島 敬, 須磨崎 亮, 亀崎 豊実, 小山田 隆, 梶井 英治
    臨床血液 2009年04月
  • Coombs陰性自己免疫性溶血性貧血診断における赤血球結合IgGカットオフ値
    亀崎 豊実, 小山田 隆, 梶井 英治
    臨床血液 2008年09月
  • Coombs陰性自己免疫性溶血性貧血の治療反応性に関する検討
    亀崎 豊実, 小山田 隆, 梶井 英治
    臨床血液 2007年09月
  • 自治医科大学大学院における「地域医療学の研究者養成」への取組
    岩花 弘之, 熊田 真樹, 亀崎 豊実, 梶井 英治, 小澤 敬也, 伊東 紘一, 高久 史麿
    医学教育 2007年06月
  • 赤血球表面IgG陽性のCoombs陰性溶血性貧血から赤芽球癆様病像に移行した重症貧血の一例
    若林 睦, 川畑 公人, 奥田 慎也, 平井 理泉, 谷村 聡, 萩原 將太郎, 小山田 隆, 亀崎 豊実, 梶井 英治, 三輪 哲義
    臨床血液 2006年09月
  • 当部門における医療事故関連解剖事例の概要と医療過誤事案への今後の取り組み
    後藤 孝也, 熊田 真樹, 近江 俊徳, 小山田 隆, 亀崎 豊実, 奥田 浩, 岩本 禎彦, 坂本 敦司
    日本法医学雑誌 2006年03月
  • 歯ブラシを誤飲した食道異物の1例
    大濱 俊彦, 楡木 恵実子, 亀崎 豊実, 梶井 英治
    総合診療医学 2005年12月
  • 自己免疫性溶血性貧血患者における血漿ST2濃度の検討
    亀崎 豊実, 小山田 隆, 富永 眞一, 小峰 光博, 梶井 英治
    日本血液学会・日本臨床血液学会総会プログラム・抄録集 2005年09月
  • RhD variantの血清学的解析および遺伝子解析 partial Dについて
    高橋 順子, 近江 俊徳, 山下 順香, 田中 光信, 平山 文也, 亀崎 豊実, 奥田 浩, 岩本 禎彦, 梶井 英治, 谷 慶彦, 柴田 弘俊
    血液事業 2005年08月
  • 輸血検査の問題点と新しい流れ 血液型の遺伝子検査における現在の手法と臨床応用について 特にRhシステムを中心に
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    日本輸血学会雑誌 2005年05月
  • モンゴルと日本人集団間における生活習慣病関連遺伝子多型の比較解析
    ムンフトルガ・ルハグワスレン, 熊田 真樹, 近江 俊徳, 後藤 孝也, 亀崎 豊実, 奥田 浩, 梶井 英治, 坂本 敦司, 岩本 禎彦
    日本法医学雑誌 2005年03月
  • PYPAF1遺伝子の連鎖不平衡,ハプロタイプ解析
    近江 俊徳, 熊田 真樹, ムンフトルガ・ルハグワスレン, 後藤 孝也, 亀崎 豊実, 奥田 浩, 梶井 英治, 坂本 敦司, 岩本 禎彦
    日本法医学雑誌 2005年03月
  • クームス陰性自己免疫性溶血性貧血患者における赤血球結合IgGサブクラス定量
    亀崎 豊実, 小山田 隆, 熊田 真樹, 近江 俊徳, 奥田 浩, 坂本 敦司, 岩本 禎彦, 梶井 英治
    日本血液学会・日本臨床血液学会総会プログラム・抄録集 2004年09月
  • 特発性造血障害-最近の進歩 自己免疫性溶血性貧血の分子病態
    亀崎 豊実, 梶井 英治
    日本血液学会・日本臨床血液学会総会プログラム・抄録集 2004年09月
  • アンギオテンシンバソプレッシンレセプター様(AVR-like)遺伝子内に見い出されたVNTR多型
    近江 俊徳, 熊田 真樹, 亀崎 豊実, 奥田 浩, 梶井 英治, 岩本 禎彦
    日本法医学雑誌 2004年09月
  • Angiotensin Vasopression Receptor(AVR)-like遺伝子のVNTR多型構造解析と遺伝子発現
    近江 俊徳, 熊田 真樹, 亀崎 豊実, 奥田 浩, 梶井 英治, 岩本 禎彦
    日本法医学雑誌 2004年04月
  • 日本国内の人口統計学的背景の異なる集団間におけるハプロタイプブロックの比較解析
    熊田 真樹, 近江 俊徳, 亀崎 豊実, 奥田 浩, 梶井 英治, 岩本 禎彦
    日本法医学雑誌 2004年04月
  • 覚醒剤中毒が疑われ,剖検にてびまん性心筋出血を認めた一例
    亀崎 豊実, 熊田 真樹, 近江 俊徳, 奥田 浩, 岩本 禎彦, 梶井 英治
    日本法医学雑誌 2003年09月
  • 抗Rh抗体のmimotope同定へのアプローチ
    亀崎 豊実, 小山田 隆, 熊田 真樹, 近江 俊徳, 奥田 浩, 岩本 禎彦, 梶井 英治
    日本輸血学会雑誌 2003年05月
  • 医療機関内で集団発生した腸管出血性大腸菌感染症の剖検例
    熊田 真樹, 亀崎 豊実, 近江 俊徳, 奥田 浩, 岩本 禎彦, 梶井 英治
    日本法医学雑誌 2003年03月
  • RH遺伝子発現調節領域結合タンパク質のプロテオーム解析
    岩本 禎彦, 奥田 浩, 熊田 真樹, 近江 俊徳, 亀崎 豊実, 梶井 英治
    日本法医学雑誌 2003年03月
  • 骨髄移植後の免疫性溶血性貧血における赤血球抗原の由来/STR多型による分析
    亀崎 豊実, 熊田 真樹, 近江 俊徳, 奥田 浩, 岩本 禎彦, 梶井 英治
    日本法医学雑誌 2003年03月
  • 関節リウマチの経過中,クームス陰性の溶血性貧血を呈した一例
    柳澤 徹雄, 市川 奈緒美, 八子 徹, 古谷 武文, 中島 洋, 立石 睦人, 原 まさ子, 齋藤 輝信, 亀崎 豊実, 鎌谷 直之
    日本内科学会関東地方会 2003年02月
  • マイコプラズマ肺炎に合併した寒冷凝集素症により極度の溶血性貧血を呈した1例
    翁 家国, 大月 哲也, 宮里 彰, 小澤 敬也, 小山田 隆, 亀崎 豊実, 梶井 英治
    日本内科学会関東地方会 2002年09月
  • 解離性大動脈瘤術後破裂肺穿破の一症例
    熊田 真樹, 亀崎 豊実, 奥田 浩, 岩本 禎彦, 梶井 英治
    日本法医学雑誌 2002年03月
  • ラットABOホモログのクローニング
    岩本 禎彦, 奥田 浩, 熊田 真樹, 亀崎 豊実, 梶井 英治
    日本法医学雑誌 2002年03月
  • RH遺伝子間における塩基置換,gap,組み換え領域のmapping解析
    奥田 浩, 熊田 真樹, 亀崎 豊実, 近江 俊徳, 岩本 禎彦, 高橋 順子, 田中 光信, 瀬尾 たい子, 谷 慶彦, 梶井 英治
    日本法医学雑誌 2002年03月
  • パパニコロウ染色標本における細胞コンタミネーションの鑑別例
    岩本 禎彦, 亀崎 豊実, 熊田 真樹, 奥田 浩, 梶井 英治
    日本法医学雑誌 2001年11月
  • 日本人Rhmod例の遺伝子解析
    亀崎 豊実, 岩本 禎彦, 熊田 真樹, 近江 俊徳, 奥田 浩, 高橋 順子, 瀬尾 たい子, 田中 光信, 木村 恵子, 中出 亮
    日本輸血学会雑誌 2001年04月
  • A糖転移酵素遺伝子トランスジェニックラットの作製とA抗原の臓器発現
    岩本 禎彦, 亀崎 豊実, 熊田 真樹, 奥田 浩, 袴田 陽二, 小林 英司, 梶井 英治
    日本輸血学会雑誌 2001年04月
  • 交通外傷後に発症し死亡した解離性大動脈瘤破裂の1例
    熊田 真樹, 亀崎 豊実, 奥田 浩, 岩本 禎彦, 徳留 省悟, 梶井 英治
    日本法医学雑誌 2001年03月
  • RHD遺伝子転写調節領域の機能解析
    岩本 禎彦, 菅沼 弘, 奥田 浩, 熊田 真樹, 亀崎 豊実, 梶井 英治
    日本法医学雑誌 2001年03月
  • Weak DにおけるD抗原活性の低下機序
    亀崎 豊実, 岩本 禎彦, 熊田 真樹, 高橋 順子, 田中 光信, 鎌田 博子, 小原 健良, 瀬尾 たい子, 谷 慶彦, 近江 俊徳
    日本法医学雑誌 2001年03月
  • 自家用車運転中に腫瘍肺塞栓を発症した1事故死例
    熊田 真樹, 近江 俊徳, 小山田 隆, 亀崎 豊実, 奥田 浩, 岩本 禎彦, 梶井 英治
    日本法医学雑誌 2000年11月
  • Rh weak D(Du)例の遺伝子解析
    亀崎 豊実, 岩本 禎彦, 近江 俊徳, 奥田 浩, 田中 光信, 高橋 順子, 瀬尾 たい子, 谷 慶彦, 梶井 英治
    日本法医学雑誌 2000年08月
  • RHAG遺伝子5'上流域の赤芽球系細胞特異的DNase I高感受性領域の同定
    岩本 禎彦, 亀崎 豊実, 近江 俊徳, 奥田 浩, 梶井 英治
    日本法医学雑誌 2000年04月
  • RH遺伝子座の全構造解析とその意義
    奥田 浩, 菅沼 浩, 津戸 直樹, 亀崎 豊実, 近江 俊徳, 岩本 禎彦, 梶井 英治
    日本法医学雑誌 2000年04月
  • 川崎病後の虚血心を伴った急死の一剖検例
    亀崎 豊実, 岩本 禎彦, 奥田 浩, 近江 俊徳, 梶井 英治
    日本法医学雑誌 2000年04月
  • Weak D症例におけるRHD遺伝子発現量の解析
    亀崎 豊実, 岩本 禎彦, 近江 俊郎, 奥田 浩, 田中 光信, 高橋 順子, 瀬尾 たい子, 谷 慶彦, 梶井 英治
    日本輸血学会雑誌 2000年04月
  • Rh複合体構成遺伝子におけるヒトとマウスの比較遺伝学的解析
    近江 俊徳, 奥田 浩, 亀崎 豊実, 岩本 禎彦, 梶井 英治
    日本輸血学会雑誌 2000年04月
  • 自己免疫性溶血性貧血における解離抗体とリコンビナント赤血球抗原との反応性
    岩本 禎彦, 亀崎 豊実, 小山田 隆, 近江 俊徳, 奥田 浩, 梶井 英治
    日本輸血学会雑誌 2000年04月
  • 急性パラコート中毒の2例
    亀崎 豊実
    麻酔と蘇生 1992年04月
  • MDSに合併したTn症候群の一例
    亀崎 豊実
    臨床血液 1991年10月
  • Proteinase K処理赤血球を凝集するヒト血清中の抗体(第2報)
    亀崎 豊実
    日本輸血学会雑誌 1990年05月
  • 蔓茘枝種子のLectin活性
    亀崎 豊実
    日本輸血学会雑誌 1989年05月

外部的資金

  • フローサイトメトリー解析による赤血球結合IgG定量法の開発 研究課題
    研究期間 :2016年 - 2019年 代表者 : 山城 安啓
  • クームス陰性自己免疫性溶血性貧血の網羅的診断システムの確立
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2015年 - 2017年 代表者 : 亀崎 豊実
  • 地域での健康増進や疾病予防への遺伝子情報活用の有効性に関する探索的研究
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(B)(一般)
    研究期間 :2009年 - 2011年 代表者 : 岡山雅信
  • 自己免疫性溶血性貧血における自己抗体産生メカニズムの解明
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2003年 - 2004年 代表者 : 亀崎 豊実
  • 各種生物におけるRH 類似遺伝子群の分子進化とRh 分子機能の解析
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)(一般)
    研究期間 :2003年 - 2004年 代表者 : 奥田浩
  • 遺伝子改変動物を用いたABO 血液型物質に対する抗体産生機序の解明
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)(一般)
    研究期間 :2003年 - 2004年 代表者 : 岩本禎彦
  • ファージペプチドライブラリーを用いたRh血液型抗原レプリカの作製と抗原構造解析
    自治医科大学:研究奨励金
    研究期間 :2002年 - 2002年 代表者 : 亀崎豊実
  • 自己免疫性溶血性貧血における自己反応性B・T細胞エピトープ同定と解析モデルの作製
    文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A), 若手研究(B))
    研究期間 :2001年 - 2002年 代表者 : 亀崎 豊実
  • RH システムの全容解明へ向けて:発現調節機構の同定と抗原エピトープマップの作成
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(B)(一般)
    研究期間 :2001年 - 2002年 代表者 : 梶井英治
  • トランスジェニック動物を用いたABO 血液型物質に対する抗体産生機序の解明
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)(一般)
    研究期間 :2001年 - 2002年 代表者 : 岩本禎彦
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • フローサイトメトリー解析による赤血球結合IgG定量法の開発 研究課題
    研究期間 :2016年 - 2019年 代表者 : 山城 安啓
  • クームス陰性自己免疫性溶血性貧血の網羅的診断システムの確立
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2015年 - 2017年 代表者 : 亀崎 豊実
  • 地域での健康増進や疾病予防への遺伝子情報活用の有効性に関する探索的研究
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(B)(一般)
    研究期間 :2009年 - 2011年 代表者 : 岡山雅信
  • 自己免疫性溶血性貧血における自己抗体産生メカニズムの解明
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2003年 - 2004年 代表者 : 亀崎 豊実
  • 各種生物におけるRH 類似遺伝子群の分子進化とRh 分子機能の解析
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)(一般)
    研究期間 :2003年 - 2004年 代表者 : 奥田浩
  • 遺伝子改変動物を用いたABO 血液型物質に対する抗体産生機序の解明
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)(一般)
    研究期間 :2003年 - 2004年 代表者 : 岩本禎彦
  • ファージペプチドライブラリーを用いたRh血液型抗原レプリカの作製と抗原構造解析
    自治医科大学:研究奨励金
    研究期間 :2002年 - 2002年 代表者 : 亀崎豊実
  • 自己免疫性溶血性貧血における自己反応性B・T細胞エピトープ同定と解析モデルの作製
    文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A), 若手研究(B))
    研究期間 :2001年 - 2002年 代表者 : 亀崎 豊実
  • RH システムの全容解明へ向けて:発現調節機構の同定と抗原エピトープマップの作成
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(B)(一般)
    研究期間 :2001年 - 2002年 代表者 : 梶井英治
  • トランスジェニック動物を用いたABO 血液型物質に対する抗体産生機序の解明
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)(一般)
    研究期間 :2001年 - 2002年 代表者 : 岩本禎彦
  • RH 遺伝子における一塩基多型とマイクロサテライト多型の分子遺伝学的解析とその応用
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)(一般)
    研究期間 :2001年 - 2002年 代表者 : 奥田浩
  • Rh 血液型抗原エピトープ群の分子遺伝学的解析とRh 遺伝子診断システムの確立
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(B)(一般)
    研究期間 :1999年 - 2000年 代表者 : 梶井英治


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.