詳細検索はこちら

阿部 隆明 アベ タカアキ

所属部署名子どもの心の診療科
職名教授ホームページURLhttp://www.jichi.ac.jp/psyc/index.html

プロフィール

研究キーワード

    精神神経科学

研究分野

  • 内科系臨床医学 / 精神神経科学

経歴

  • 2008年
    -
    現在
    自治医科大学(教授)
  • 2006年
    -
    2008年
    自治医科大学(助教授)
  • 1993年
    -
    2006年
    自治医科大学 講師
  • 1992年
    -
    1993年
    自治医科大学 助手

学歴

  • -
    1990年
    自治医科大学大学院(JMU) 博士課程 精神医学(日本)
  • -
    1981年
    自治医科大学(JMU) 医学部 医学(日本)

所属学協会

  • 日本精神神経学会
  • 日本精神病理学会
  • 日本社会精神医学会
  • 多文化間精神医学会
  • 精神医学史学会
  • 日本老年精神医学会
  • 日本精神科診断学会
  • 日本サイコセラピー学会
  • 日本総合病院精神医学会
  • 日本児童青年精神医学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本精神神経学会
  • 日本精神病理学会
  • 日本社会精神医学会
  • 多文化間精神医学会
  • 精神医学史学会
  • 日本老年精神医学会
  • 日本精神科診断学会
  • 日本サイコセラピー学会
  • 日本総合病院精神医学会
  • 日本児童青年精神医学会
  • うつ病学会

委員歴

  • 2013年
    -
    現在
    日本精神神経学会 代議員
  • 2006年
    -
    現在
    日本社会精神医学会 編集委員
  • 2004年
    -
    現在
    日本精神病理学会 評議員
  • 2004年
    -
    現在
    精神医学史学会 評議員
  • 2004年
    -
    現在
    日本総合病院精神医学会 評議員
  • 2001年
    -
    現在
    日本サイコセラピー学会 理事
  • 2001年
    -
    現在
    日本精神科診断学会 評議員
審議会等委員を全て表示する
審議会等委員閉じる
  • 2013年
    -
    現在
    日本精神神経学会 代議員
  • 2006年
    -
    現在
    日本社会精神医学会 編集委員
  • 2004年
    -
    現在
    日本精神病理学会 評議員
  • 2004年
    -
    現在
    精神医学史学会 評議員
  • 2004年
    -
    現在
    日本総合病院精神医学会 評議員
  • 2001年
    -
    現在
    日本サイコセラピー学会 理事
  • 2001年
    -
    現在
    日本精神科診断学会 評議員

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • 単科精神科病院における統合失調症患者のがん終末期医療をめぐる諸問題
    齋藤暢是, 岡島美朗, 阿部隆明, 小林勝司, 加藤敏
    栃木精神医学 33 41-47 2013年11月
  • 双極性障害の病態と治療
    阿部隆明
    臨床精神薬理 16(11) 1661-1670 2013年11月
  • よくみられる精神疾患 いわゆる「現代型うつ病」
    阿部隆明
    日本医師会雑誌 142 S291-S292 2013年10月
  • 海外ガイドラインと比較した日本うつ病学会治療ガイドラインの特徴と課題 軽症うつ病に対するガイドラインの課題
    阿部隆明
    臨床精神薬理 16(7) 983-990 2013年07月
  • うつ病を「客観的に」診断するとは?―どこからが病気か―うつ病と性格―「未熟型うつ病」を中心に―
    阿部隆明
    月刊精神科 22(3) 273-277 2013年03月
  • 思春期・成人期の自閉症スペクトラム障害の薬物療法 気分障害を伴う思春期・成人期の自閉症スペクトラム障害の診立てと薬物療法
    阿部隆明
    臨床精神薬理 16(3) 325-331 2013年03月
  • うつ病と性格 : 「未熟型うつ病」を中心に (特集 うつ病を「客観的に」診断するとは? : どこからが病気か)
    阿部 隆明
    精神科 22(3) 273-277 2013年03月
  • おとなのADHD臨床 I おとなのADHDとパーソナリティ障害
    阿部隆明
    精神科治療学 28(2) 199-205 2013年02月
  • 軽症うつ病に対するガイドラインの課題
    阿部 隆明
    臨床精神薬理 16 983-990 2013年
  • 下田の執着性格論と現代の気分障害研究
    阿部 隆明
    臨床精神病理 34 53-59 2013年
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • 単科精神科病院における統合失調症患者のがん終末期医療をめぐる諸問題
    齋藤暢是, 岡島美朗, 阿部隆明, 小林勝司, 加藤敏
    栃木精神医学 33 41-47 2013年11月
  • 双極性障害の病態と治療
    阿部隆明
    臨床精神薬理 16(11) 1661-1670 2013年11月
  • よくみられる精神疾患 いわゆる「現代型うつ病」
    阿部隆明
    日本医師会雑誌 142 S291-S292 2013年10月
  • 海外ガイドラインと比較した日本うつ病学会治療ガイドラインの特徴と課題 軽症うつ病に対するガイドラインの課題
    阿部隆明
    臨床精神薬理 16(7) 983-990 2013年07月
  • うつ病を「客観的に」診断するとは?―どこからが病気か―うつ病と性格―「未熟型うつ病」を中心に―
    阿部隆明
    月刊精神科 22(3) 273-277 2013年03月
  • 思春期・成人期の自閉症スペクトラム障害の薬物療法 気分障害を伴う思春期・成人期の自閉症スペクトラム障害の診立てと薬物療法
    阿部隆明
    臨床精神薬理 16(3) 325-331 2013年03月
  • うつ病と性格 : 「未熟型うつ病」を中心に (特集 うつ病を「客観的に」診断するとは? : どこからが病気か)
    阿部 隆明
    精神科 22(3) 273-277 2013年03月
  • おとなのADHD臨床 I おとなのADHDとパーソナリティ障害
    阿部隆明
    精神科治療学 28(2) 199-205 2013年02月
  • 軽症うつ病に対するガイドラインの課題
    阿部 隆明
    臨床精神薬理 16 983-990 2013年
  • 下田の執着性格論と現代の気分障害研究
    阿部 隆明
    臨床精神病理 34 53-59 2013年
  • 双極性障害とパーソナリティ障害-境界性パーソナリティ障害との関連を中心に-
    阿部 隆明
    精神神経学雑誌115巻 第108回学術総会特別号 66-73 2013年
  • うつ病と性格-「未熟型うつ病」を中心に
    阿部 隆明
    精神科 22 273-277 2013年
  • 気分障害を伴う思春期・成人期の自閉症スペクトラム障害の診立てと薬物療法
    阿部 隆明
    臨床精神薬理 16 325-331 2013年
  • おとなのADHDとパーソナリティ障害
    阿部 隆明
    精神科治療学 28 199-205 2013年
  • 自傷,自殺企図のあるうつ病患者への対応
    齋藤慎之介, 阿部隆明
    Depress Strategy 2(4) 10-12 2012年12月
  • STRATEGY 自傷,自殺企図のあるうつ病患者への対応
    齋藤 慎之介, 阿部 隆明
    Depression strategy : うつ病治療の新たなストラテジー 2(4) 10-12 2012年12月
  • 摂食障害治療に取り組む II 児童思春期の摂食障害に対する心理教育クリニカルパス
    星野美幸, 佐藤美紀子, 阿部隆明
    精神科治療学 27(11) 1465-1472 2012年11月
  • 気分障害の治療ガイドライン 第4章 各類型の治療 7.未熟型うつ病
    阿部隆明
    精神科治療学 27 153-155 2012年10月
  • 性格形成と気分障害
    阿部 隆明
    児童青年精神医学とその近接領域 : 日本児童青年精神医学会機関誌 53(4) 461-466 2012年08月
  • 気まぐれで未熟な「新型うつ」 : 現代うつ病の精神病理 (特集 「うつ」の現在)
    阿部 隆明
    臨床心理学 12(4) 469-474 2012年07月
  • 正常との境界域を診る 大うつ病概念によるうつ病概念の拡大はなぜ起きたのか
    阿部隆明
    精神科治療学 27(4) 427-435 2012年04月
  • 自傷、自殺企図のあるうつ病患者への対応
    齋藤慎之介,阿部隆明
    Depression Strategy 2(4) 10-12 2012年
  • 児童思春期の摂食障害に対する心理教育クリニカルパス
    星野美幸,佐藤美紀子,阿部隆明
    精神科治療学 27 1465-1472 2012年
  • 性格形成と気分障害
    阿部 隆明
    児童青年精神医学とその近接領域 53 461-466 2012年
  • 気まぐれで未熟な「新型うつ」-現代うつ病の精神病理
    阿部 隆明
    臨床心理学 12 469-474 2012年
  • 大うつ病概念によるうつ病概念の拡大はなぜ起きたのか
    阿部 隆明
    精神科治療学 27 427-435 2012年
  • DSM‐5ドラフトによるパーソナリティおよびパーソナリティ障害の評価の試み―統合失調型パーソナリティ障害(DSM‐IV‐TR)の1例を対象として―
    井上弘寿, 宮田善文, 阿部隆明, 加藤敏
    精神科治療学 26(12) 1597-1605 2011年12月
  • 内因性は,今 うつ病と内因性
    阿部隆明
    臨床精神医学 40(8) 1033-1041 2011年08月
  • 現代社会とうつ病 4 うつ状態の鑑別診断
    阿部隆明
    最新医学 66(8) 1830-1833 2011年08月
  • 現代社会とうつ病(4)うつ状態の鑑別診断
    阿部 隆明
    最新医学 66(8) 1830-1833 2011年08月
  • うつ病と内因性 (特集 内因性は,今)
    阿部 隆明
    臨床精神医学 40(8) 1033-1041 2011年08月
  • 現代の思春期例をどう診るか II 思春期の気分障害
    阿部隆明
    精神科治療学 26(6) 691-698 2011年06月
  • DSM‐5ドラフト「パーソナリティとパーソナリティ障害」の臨床適用に関する考察
    井上弘寿, 宮田善文, 阿部隆明, 加藤敏
    臨床精神病理 32(1) 79 2011年04月
  • 多様化する「うつ」これからの企業対応のあり方 抑うつ状態の分類と症状,留意点
    阿部隆明
    安全と健康 62(4) 334-337 2011年04月
  • 抑うつ状態の分類と症状、留意点 (特集 多様化する「うつ」--これからの企業対応のあり方)
    阿部 隆明
    安全と健康 62(4) 334-337 2011年04月
  • 双極性障害の概念--近代概念の成立からバイポーラースペクトラムまで (特集 双極性障害の新たな展開)
    阿部 隆明
    臨床精神医学 40(3) 241-249 2011年03月
  • DSM-5ドラフトによるパーソナリティおよびパーソナリティ障害の評価の試み-統合失調型パーソナリティ障害(DSM-IV-TR)の1例を対象として-
    井上弘寿,宮田善文,阿部隆明,加藤敏
    精神科治療学 26 1597-1605 2011年
  • 自閉症スペクトラム障害と気分障害(うつ病)との関連について-小児・思春期を中心に-
    阿部 隆明
    精神科診断学 4(1) 97-103 2011年
  • うつ病と内因性
    阿部 隆明
    臨床精神医学 40 1033-1041 2011年
  • 思春期の気分障害
    阿部 隆明
    精神科治療学 26 691-698 2011年
  • 双極性障害の概念:近代概念の成立からバイポーラースペクトラムまで
    阿部 隆明
    臨床精神医学 40 241-249 2011年
  • 診断・治療のための生活歴,現病歴,家族関係 感情障害―軽微双極性障害(soft bipolar disorder)の鑑別と生活歴―
    阿部隆明
    精神科治療学 25(11) 1445-1452 2010年11月
  • 気分障害圏 児童・思春期のうつ病
    阿部隆明
    精神科治療学 25 142-143 2010年10月
  • 「急性精神病」を再考する 急性精神病の諸経過
    阿部隆明
    精神科治療学 25(9) 1145-1152 2010年09月
  • 広がる双極性障害の概念と抗うつ薬を巡る問題 広がる双極性障害概念とその臨床的意義
    阿部隆明
    臨床精神薬理 13(8) 1477-1486 2010年08月
  • 内科医が知っておきたいうつ病診療 双極スペクトラムと新しい病型
    阿部隆明
    Mebio 27(4) 88-92 2010年04月
  • 急性精神病の精神病理学的枠づけについて
    阿部 隆明
    精神神経学雑誌総会特別号 296-304 2010年
  • 感情障害-軽微双極性障害(soft bipolar disorder)の鑑別と生活歴
    阿部 隆明
    精神科治療学 25 1145-1352 2010年
  • 急性精神病の諸経過
    阿部 隆明
    精神科治療学 25 1145-1152 2010年
  • 急性精神病(非定型精神病)における縦断的診断
    阿部隆明,大塚公一郎,加藤敏
    精神科診断学 3(1) 22-29 2010年
  • 広がる双極性障害概念とその臨床的意義
    阿部 隆明
    臨床精神薬理 13 1477-1486 2010年
  • 看護に役立つ治療薬のメカニズムと特徴[神経・精神科系]16 うつ病治療薬
    阿部隆明
    Nurs Mook(56) 101-105 2009年12月
  • ライフステージからみたうつ病 : その診断と治療(シンポジウム:うつ病の診断・治療上の問題点とコツ,2008年,第49回日本心身医学会総会(札幌))
    阿部 隆明
    心身医学 49(9) 987-993 2009年09月
  • ライフステージからみたうつ病―その診断と治療―
    阿部隆明
    心身医学 49(9) 987-993 2009年09月
  • 現代のうつ病像―その診断と治療
    阿部隆明
    臨床精神薬理 12(6) 1287-1297 2009年06月
  • 子どものうつ
    阿部隆明
    明治学院大学心理学部付属研究所年報(2) 24-25 2009年05月
  • 入院の診立て・判断 II 入院の診立て・判断―アスペルガー障害の場合―
    阿部隆明
    精神科治療学 24(4) 477-481 2009年04月
  • うつ病と解離
    阿部隆明
    分子精神医学 9(2) 216-217 2009年04月
  • 改めてうつ病中核群を問う うつ病中核群の概念―精神病理学的視点から―
    阿部隆明
    精神科治療学 24(1) 11-18 2009年01月
  • 子どもの精神医療とくすり (精神科のくすり) -- (精神科のくすりと精神医療)
    阿部 隆明
    こころの科学 98-105 2009年01月
  • 心因性の昏迷状態との鑑別に苦慮した神経梅毒の1例
    星野美幸,菊地千一郎,阿部隆明
    栃木精神医学 29 40-47 2009年
  • 独語を伴う強迫性障害の一例
    佐藤和繁,阿部隆明、星子真美
    栃木精神医学 29 18-23 2009年
  • ライフステージからみたうつ病-その診断と治療-
    阿部 隆明
    心身医学 49 987-993 2009年
  • 入院の診立て・判断-アスペルガー障害の場合-
    阿部 隆明
    精神科治療学 24 477-481 2009年
  • うつ病中核群の概念-精神病理学的視点から-
    阿部 隆明
    精神科治療学 24 11-18 2009年
  • 双極スペクトラムの概念を巡って 1.双極スペクトラムの概念―その登場と展開の背景―
    阿部隆明
    Depress Front 6(2) 8-14 2008年10月
  • 現代のうつ病像 : 症状構成とライフステージ
    阿部 隆明
    臨床精神病理 29(2) 157-166 2008年08月
  • 「軽いうつ」「軽い躁」―どう対応するか―II いわゆる未熟型うつ病について
    阿部隆明
    精神科治療学 23(8) 985-993 2008年08月
  • ライフステージに応じたサービスを考える 第2章 疾患ごとに見たライフステージ〈うつ病〉壮年期うつ病の臨床特徴とそのサポート
    阿部隆明
    精神科臨床サービス 8(2) 207-211 2008年04月
  • 完全寛解に至らないうつ病とパニック障害―あと一押しの治療的工夫―II 寛解を阻害する因子としてのパニック障害と気分障害の併存
    阿部隆明
    精神科治療学 23(4) 439-446 2008年04月
  • 広汎性発達障害と統合失調症
    阿部 隆明
    小児の精神と神経 48(1) 15-22 2008年03月
  • 現代のうつ病像-症状構成とライフステージ-
    阿部 隆明
    臨床精神病理 29 157-166 2008年
  • いわゆる未熟型うつ病について
    阿部 隆明
    精神科治療学 23 985-993 2008年
  • 壮年期うつ病の臨床特徴とそのサポート
    阿部 隆明
    精神科臨床サービス 8 207-211 2008年
  • 寛解を阻害する因子としてのパニック障害と気分障害の併存
    阿部 隆明
    精神科治療学 22 439-446 2008年
  • うつ病者の病前性格
    阿部 隆明
    精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica 109(9) 846-853 2007年09月
  • いま「解離の臨床」を考える II うつ病における解離
    阿部隆明
    精神科治療学 22(4) 365-371 2007年04月
  • 環境的要因 (特集 アスペルガー症候群--病因と臨床研究) -- (病院・病態の解明)
    阿部 隆明, 加藤 敏
    日本臨床 65(3) 439-442 2007年03月
  • 統合失調症スペクトラム障害の「スペクトラム」とは何か (スペクトラムとしての軽度発達障害(1)) -- (スペクトラムと呼ばれるファントム)
    阿部 隆明
    現代のエスプリ(474) 40-47 2007年01月
  • うつ病における解離
    阿部 隆明
    精神科治療学 22 365-371 2007年
  • 夫の死後に疼痛性障害を来たした老年期女性の一例
    山本 和巳, 大西 康則, 阿部 隆明, 加藤 敏
    精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica 108(11) 1142-1150 2006年11月
  • 夫の死後に疼痛性障害を来たした老年期女性の一例
    山本和巳, 大西康則, 阿部隆明, 加藤敏
    精神神経学雑誌 108(11) 1142-1150 2006年11月
  • 双極性障害 Soft bipolar disorder(軽微双極性障害)概念について
    阿部隆明
    臨床精神医学 35(10) 1407-1411 2006年10月
  • ―初老期・老年期例の診立て―初診時に診誤らないために―初老期・老年期のパニック障害と鑑別不能型身体表現性障害
    阿部隆明
    精神科治療学 21(10) 1099-1104 2006年10月
  • 統合失調感情障害中間領域の疾病論的な位置づけ
    阿部 隆明, 加藤 敏
    精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica 108(6) 556-570 2006年06月
  • うつ病態の精神療法 未熟型うつ病
    阿部隆明
    精神療法 32(3) 293-299 2006年06月
  • 統合失調感情障害中間領域の疾病論的位置づけ
    阿部 隆明、加藤敏
    精神神経誌 108(6) 556-570 2006年06月
  • 非定型精神病を考える 非定型精神病の長期予後
    阿部隆明
    最新精神医学 11(2) 125-130 2006年03月
  • 気分変調症 (今日の精神科治療指針2006) -- (精神障害の治療指針)
    阿部 隆明
    臨床精神医学 35(0) 107-111 2006年
  • 夫の死後に疼痛性障害を来たした老年期女性の一例
    山本和巳,大西康則,阿部隆明,加藤敏
    精神経誌 108 1142-1149 2006年
  • 非定型精神病の長期予後
    阿部 隆明
    最新精神医学 11 125-130 2006年
  • 統合失調症により,治療中に精神療法的関与を必要とした舌癌の1例
    松本 浩一, 小佐野 仁志, 松村 俊男, 岩田 和彦, 岡崎 翼, 岡島 美朗, 阿部 隆明, 丹波 嘉一郎, 草間 幹夫
    自治医科大学医学部紀要 28 101-107 2005年12月
  • ―双極性障害―双極性概念の拡大と治療法の発展―I 双極性障害と境界性人格障害の鑑別と共存
    阿部隆明, 加藤敏
    精神科治療学 20(11) 1113-1120 2005年11月
  • 統合失調症,統合失調型障害および妄想性障害 11.統合失調感情障害
    阿部隆明
    精神科治療学 20 116-117 2005年10月
  • 統合失調症の新しい治療の展望―II 操作的診断基準によって急性期の統合失調症の診断は変わったか?
    阿部隆明
    精神科治療学 20(2) 141-148 2005年02月
  • 時代による精神疾患の病像変化 気分障害
    阿部隆明
    精神医学 47(2) 125-131 2005年02月
  • 操作的診断基準によって急性期の統合失調症の診断は変わったか?
    精神科治療学 20, 141-148 2005年
  • 時代による精神疾患の病像変化-気分障害
    精神医学 47,125-131 2005年
  • 双極性障害と境界性人格障害の鑑別と共存
    阿部 隆明
    精神科治療学 20 1110-1120 2005年
  • パニック発作の鑑別 気分障害(うつ病)におけるパニック発作の精神病理
    阿部隆明
    精神科治療学 19(8) 969-975 2004年08月
  • うつ病患者の心気症状の臨床的検討
    山家 邦章, 倉持 素樹, 岡島 美朗, 阿部 隆明, 加藤 敏
    精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica 106(7) 867-876 2004年07月
  • 非定型精神病の疾病論的位置づけ
    阿部 隆明, 大塚 公一郎, 加藤 敏
    精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica 106(3) 342-348 2004年03月
  • 初老期・老年期発症のPsychose 退行期・老年期うつ病
    阿部隆明
    精神科治療学 19(3) 319-326 2004年03月
  • 加害的自生視覚表象
    小林聡幸, 片山仁, 加藤敏, 阿部隆明
    精神医学 46(2) 133-139 2004年02月
  • 気分障害(うつ病)におけるパニック発作の精神病理
    精神科治療学 19, 969-975 2004年
  • 非定型精神病の疾病論的位置づけ
    精神経誌 106, 342-348 2004年
  • 退行期・老年期うつ病
    精神科治療学 19, 319-326 2004年
  • 緊張病様病像が挿間的に前景化するせん妄を繰り返した陳旧性脳塞栓
    倉持素樹, 小林聡幸, 加藤敏, 阿部隆明
    老年精神医学雑誌 14(8) 1031-1037 2003年08月
  • II.感情障害と周縁疾患 うつ病性障害(うつ病エピソード,反復性うつ病性障害)
    阿部隆明, 加藤敏
    日本臨床 261-265 2003年06月
  • 日本におけるうつ病の増加とその社会文化的背景
    阿部 隆明
    精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica 105(1) 36-42 2003年01月
  • PTSDの慢性期の不安・恐怖症状にパロキセチンが奏効した1例
    Pharmacia Medica 21(suppl.), 65-67 2003年
  • 新世紀の精神科治療7 語りと聴取 うつ病者の語り
    中山書店 136-149 2003年
  • 精神医学症候群I うつ病性障害(うつ病エピソード,反復性うつ病性障害)
    別冊日本臨床 261-265 2003年
  • 精神科臨床のための必読100文献 下田光造 躁鬱病について
    星和書店 138-139 2003年
  • 日本におけるうつ病の増加とその社会文化的背景
    精神神経学雑誌 105, 36-40 2003年
  • 非定型精神病の長期経過類型 : 平均20年間の長期観察8症例をもとにして
    大塚 公一郎, 加藤 敏, 阿部 隆明, 杉山 久, 渡邉 良弘, 小林 聡幸, 岡島 美朗
    精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica 104(11) 1069-1090 2002年11月
  • ブタンガス吸引による自殺企図に至った乱用の1例
    小林聡幸, 大沢卓郎, 加藤敏, 阿部隆明
    精神科治療学 17(11) 1431-1434 2002年11月
  • 身体関連症状の診分け 治療戦略 II うつ病の心気・身体関連症状
    阿部隆明
    精神科治療学 17(7) 817-823 2002年07月
  • 強迫 強迫症状と周辺の精神症状
    阿部隆明
    こころの科学(104) 15-18 2002年07月
  • 強迫症状と周辺の精神症状 (特別企画 強迫)
    阿部 隆明
    こころの科学 15-18 2002年07月
  • 偽ヒステリー症状が目立った老年期うつ病に電撃療法が奏効した2例
    岡田吉史, 小林聡幸, 野口正行, 阿部隆明, 加藤敏
    精神科治療学 17(6) 757-762 2002年06月
  • 強迫症状と周辺の精神症状
    こころの科学 104, 15-18 2002年
  • 妄想性うつ病
    精神科治療学 17 増刊号, 167- 172 2002年
  • うつ病の心気・身体関連症状
    精神科治療学 17, 817-823 2002年
  • 近親者との死別によるひょう依体験
    杉山久, 恩田浩一, 永野満, 阿部隆明, 加藤敏
    東京精神医学会誌 19(1) 19-21 2001年12月
  • 精神病理学 最近の進歩 未熟型うつ病
    阿部隆明
    最新精神医学 6(2) 135-143 2001年03月
  • こんなときは老年期痴呆、うつ病を疑う
    高齢者の外来診療で失敗しないための21の戒め 医学書院 2001年
  • 代表的な精神医学教科書-精神医学史への寄与(共著)
    臨床精神医学講座別巻1 中山書店 493-513 2001年
  • 未熱型うつ病
    最新精神医学 6(2) 135-143 2001年
  • 職場の持続的なストレスから高血圧,パニック発作,抑うつを呈した1例-リエゾン精神医療の現場から-
    精神科治療学 16(1) 63-76 2001年
  • 「インターネット体験」を呈した初老期分裂感情障害の1例
    小林聡幸, 岡田吉史, 加藤敏, 西嶋康一, 阿部隆明, 油井邦雄
    老年精神医学雑誌 11(11) 1257-1261 2000年11月
  • 気分障害 最新の知見 2 各種の気分障害 精神病像を伴う気分障害 妄想性うつ病を中心に
    阿部隆明
    臨床精神医学 29(8) 961-966 2000年08月
  • いわゆる非定型精神病の経過と転帰 II 分裂感情障害 内因性精神病におけるその位置
    阿部隆明, 加藤敏
    精神科治療学 15(6) 629-635 2000年06月
  • Hypomanic switching caused by the psychological effects brought on by a change in environment due to hospital admission: Two cases of bipolar II patients who showed a hypomanic switch
    Psychiatry and Clinical Neurosciences 54, 637-644 2000年
  • 精神病像を伴う気分障害-妄想性うつ病を中心に
    臨床精神医学 29(8) 961-966 2000年
  • 分裂感情障害-内固性精神病におけるその位置-
    精神科治療学 15(6) 629-635 2000年
  • 双極II型の躁転に関する考察 : 開放病棟入院が躁転を導く可能性について
    阿部 隆明, 加藤 敏
    臨床精神病理 20(3) 195-209 1999年12月
  • 消化性潰ようとうつ病の関係
    島田達洋, 加藤敏, 岡島美朗, 阿部隆明
    栃木県医学会々誌(29) 27-30 1999年06月
  • 多彩な不随意運動と髄液の蛋白細胞解離を呈し,L‐Dopaが著効した悪性症候群の1症例
    野口正行, 辻恵介, 阿部隆明, 西嶋康一, 石黒健夫
    臨床精神医学 28(2) 165-174 1999年02月
  • 気分障害 最近の進歩 双極スペクトラム(Bipolar spectrum)について
    阿部隆明
    最新精神医学 4(1) 21-29 1999年01月
  • 双極スペクトラム(Bipolar spectrum)について
    最新精神医学 4(1) 21-29 1999年
  • O‐157に感染しているという心気妄想を呈したうつ病の一症例
    高田早苗, 加藤敏, 永野満, 阿部隆明
    東京精神医学会誌 16(1) 27-30 1998年12月
  • うつ病遷延化と「逃避型抑うつ」 環境調節が奏効した1例
    日下部康弘, 小林聡幸, 阿部隆明, 加藤敏
    東京精神医学会誌 16(1) 87-91 1998年12月
  • 自殺・自殺企図と関連症例〔症例報告〕 Risperidone追加投与後に左手関節切断に至った分裂病の1症例
    大沢卓郎, 小林聡幸, 加藤敏, 阿部隆明, 尾崎尚子, 森克己, 朝日晴彦
    臨床精神医学 27(11) 1387-1394 1998年11月
  • 職種からみたそううつ病の比較研究
    大塚公一郎, 加藤敏, 大沢卓郎, 日下部康弘, 高田早苗, 島田達洋, 岡島美朗, 阿部隆明
    日本社会精神医学会雑誌 7(1) 1-9 1998年09月
  • 躁うつ病の病前性格
    臨床精神医学講座7 人格障害(中山書店) 1998年
  • 混合状態
    臨床精神医学講座4 気分障害(中山書店) 1998年
  • 消化性潰ようが先行する内因性うつ病の臨床的検討
    島田達洋, 加藤敏, 岡島美朗, 阿部隆明
    臨床精神医学 26(3) 369-376 1997年03月
  • セロトニン症候群と考えられた2症例 悪性症候群との鑑別を中心に
    西嶋康一, 清水光恵, 阿部隆明, 石黒健夫
    精神医学 38(10) 1035-1041 1996年10月
  • 幻覚III「線型」病態発生論(共著)
    金剛出版 1996年
  • 「未熟型うつ病」の臨床精神病理学的検討 : 構造力動論 (W. Janzarik) からみたうつ病の病前性格と臨床像
    阿部 隆明, 大塚 公一郎, 永野 満, 加藤 敏, 宮本 忠雄
    臨床精神病理 16(3) 239-248 1995年12月
  • 専門医から一般医へのメッセージ (No.6) 精神科 一般医がよくみる精神科疾患について
    阿部隆明
    月刊地域医学 8(12) 644-646 1994年12月
  • 妄想研究の現状
    阿部 隆明, 宮本 忠雄
    精神医学 36(4) p340-352 1994年04月
  • 特集 軽症うつ病の臨床 うつ病軽症化の社会文化的背景
    阿部隆明
    臨床精神医学 22(3) 291-297 1993年03月
  • 現代社会と抑うつ
    こころの科学 50,14-18 1993年
  • うつ病軽症化の社会文化的背景
    臨床精神医学 22(3) 291-297 1993年
  • 「妄想型うつ病」の精神病理学的検討 うつ病妄想の成立条件―病前性格との関連
    阿部隆明
    精神神経学雑誌 92(7) 435-467 1990年07月
  • 血統妄想を伴った分裂病の一例 父性の観点から
    阿部隆明, 加藤敏
    臨床精神病理 10(3) 251-260 1989年09月
  • 神経症の発症機制 現象学的‐人間学的立場からみた神経症
    加藤敏, 阿部隆明
    精神科Mook(23) 105-113 1989年08月
  • 特異な妄想を伴う産じょく期精神障害の1例 親子関係(filiation)の視点から
    阿部隆明, 加藤敏
    臨床精神医学 18(8) 1227-1234 1989年08月
  • 特異な妄想を伴う産褥期精神障害の1例。-親子関係(filiation)の視点から
    臨床精神医学 18(8) 1989年
  • 治療の最近の進歩 XII 分裂病とそううつ病の治療
    阿部隆明
    総合リハビリテーション 14(12) 945-950 1986年12月
  • 分裂病と躁うつ病の治療
    総合リハビリテーション 14(12) 1986年
  • 消化器系疾患におけるうつ状態のひん度 MDテスト(SRQ‐D)による検討
    阿部隆明, 相馬信, 清野義郎, 金沢鉄男
    青森県立中央病院医誌 27(3) 212-215 1982年09月
  • 過去2年間における心身症外来患者の実態
    相馬信, 阿部隆明, 清野義郎, 石岡昭, 佐々木大輔, 川上澄
    青森県立中央病院医誌 27(1) 24-28 1982年03月
  • 消化器系疾患によるうつ状態の頻度-MDテストSRQ-Dによる検討
    阿部隆明,相馬信,清野義郎,金沢鉄雄
    青森県立中央病院医誌 27(3) 1982年
  • われわれの心身症外来における腹痛患者の特徴について
    相馬信, 阿部隆明, 清野義郎
    消化器PSMの会記録 19th/20th 63-65 1982年
  • 初老期・老年期のパニック障害と鑑別不能型身体表現性障害
    阿部 隆明
    精神科治療学 21 452-457

講演・口頭発表

  • 抑うつ,食欲低下を主訴に入院し,松果体部腫瘍の診断に至った児童思春期の1例
    佐藤和繁, 阿部隆明
    精神神経学雑誌 2013年07月25日
  • 非定型神経性無食欲症と誤診された食道アカラシアの一例
    佐藤美紀子, 阿部隆明
    日本児童青年精神医学会総会抄録集 2012年
  • 臨床的観点から見た躁とうつの関連について
    阿部隆明
    日本精神科診断学会プログラム・抄録集 2012年
  • 今,何故にパーソナリティ障害か
    牛島定信, 川谷大治, 阿部隆明, 増子博文
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2012年
  • 下田の執着性格論と現代の気分障害研究
    阿部隆明
    日本精神病理・精神療法学会大会プログラム・抄録集 2012年
  • 双極性障害とパーソナリティ障害
    阿部隆明
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2012年
  • 性格形成と気分障害
    阿部隆明
    日本児童青年精神医学会総会抄録集 2011年
  • Kraepelin前後のうつ病概念について (第13回精神医学史学会) -- (パネル報告)
    阿部 隆明
    精神医学史研究 2010年
  • 自閉症スペクトラム障害と気分障害との関連について
    阿部隆明
    日本精神科診断学会プログラム・抄録集 2010年
  • 精神病理学的観点から見た「急性精神病」という枠づけについて
    阿部隆明
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2010年
学会発表等を全て表示する
学会発表等閉じる
  • 抑うつ,食欲低下を主訴に入院し,松果体部腫瘍の診断に至った児童思春期の1例
    佐藤和繁, 阿部隆明
    精神神経学雑誌 2013年07月25日
  • 非定型神経性無食欲症と誤診された食道アカラシアの一例
    佐藤美紀子, 阿部隆明
    日本児童青年精神医学会総会抄録集 2012年
  • 臨床的観点から見た躁とうつの関連について
    阿部隆明
    日本精神科診断学会プログラム・抄録集 2012年
  • 今,何故にパーソナリティ障害か
    牛島定信, 川谷大治, 阿部隆明, 増子博文
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2012年
  • 下田の執着性格論と現代の気分障害研究
    阿部隆明
    日本精神病理・精神療法学会大会プログラム・抄録集 2012年
  • 双極性障害とパーソナリティ障害
    阿部隆明
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2012年
  • 性格形成と気分障害
    阿部隆明
    日本児童青年精神医学会総会抄録集 2011年
  • Kraepelin前後のうつ病概念について (第13回精神医学史学会) -- (パネル報告)
    阿部 隆明
    精神医学史研究 2010年
  • 自閉症スペクトラム障害と気分障害との関連について
    阿部隆明
    日本精神科診断学会プログラム・抄録集 2010年
  • 精神病理学的観点から見た「急性精神病」という枠づけについて
    阿部隆明
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2010年
  • 現代の職場におけるうつ病
    阿部隆明
    日本社会精神医学会プログラム・抄録集 2009年01月25日
  • 「小児過活動膀胱患者に対する抗コリン薬の安全性および有用性の検討」に関する自主研究
    山西友典, 柿崎秀宏, 中井秀郎, 金子一成, 井川靖彦, 武田正之, 田中博, 藤永周一郎, 阿部隆明
    日本夜尿症学会学術集会プログラム・抄録集 2009年
  • 急性精神病(非定型精神病)における縦断的診断
    阿部隆明, 大塚公一郎, 加藤敏
    日本精神科診断学会プログラム・抄録集 2009年
  • 思春期病棟における入院患者の自傷行為とその対応
    岡元宗平, 佐藤和繁, 阿部隆明
    精神神経学雑誌 2008年11月25日
  • SV-4 ライフステージから見たうつ病 : その診断と治療(シンポジウムV うつ病の診断・治療上の問題点とコツ,情動ストレス研究の進歩と心身医学,第49回日本心身医学会総会ならびに学術講演会)
    阿部 隆明
    心身医学 2008年06月01日
  • 広汎性発達障害と統合失調症
    阿部隆明
    日本小児精神神経学会プログラム・抄録集 2007年09月25日
  • うつ病者の病前性格
    阿部隆明
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2007年
  • 「精神病理夜話会」印象記 : Bコース「躁うつ病」
    阿部 隆明
    臨床精神病理 2006年12月10日
  • 統合失調症様症状を呈した甲状腺機能亢進症の1列
    花本俊輔, 花本俊輔, 阿部隆明, 西嶋康一, 加藤敏
    精神神経学雑誌 2006年10月25日
  • 緊張性制止と弛緩性制止‐内因性うつ病の極性理解に向けて
    阿部隆明
    臨床精神病理 2006年04月10日
  • 老年期初発うつ病症例の臨床特徴
    大西康則, 山家邦章, 小林聡幸, 阿部隆明, 加藤敏
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2006年
  • 気分障害における不安の精神病理
    阿部隆明
    臨床精神病理 2005年04月10日
  • 統合失調感情障害.新精神科治療ガイドライン
    精神科治療学 2005年
  • 思春期周期性精神病の経過と予後‐約20年の長期観察例をもとにして‐
    大塚公一郎, 加藤敏, 阿部隆明, 西嶋康一, 油井邦雄
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2004年05月20日
  • 日本精神病理学会第26回大会
    日野原 圭, 阿部 隆明
    臨床精神病理 2003年12月10日
  • 生活習慣病を合併するうつ病の臨床的検討
    山家邦章, 西田慎吾, 永嶋秀明, 岡島美朗, 阿部隆明, 加藤敏
    精神神経学雑誌 2003年11月25日
  • こころの医学事典[成年期]注意すべき症状とこころの病気
    講談社 2003年
  • 妄想と想像
    シュミット-デーゲンハルト M., 岡島 美朗, 阿部 隆明
    臨床精神病理 2002年12月10日
  • 非定型精神病の長期経過研究
    大塚公一郎, 杉山久, 渡辺良弘, 小林聡幸, 岡島美朗, 阿部隆明, 加藤敏
    精神神経学雑誌 2001年10月25日
  • 分裂感情障害 その臨床的意義と精神病理
    阿部隆明, 加藤敏
    臨床精神病理 2001年04月10日
  • 初回入院分裂病患者の精神症状と予後 大学病院での13年予後調査より
    小林聡幸, 加藤敏, 恩田浩一, 阿部隆明
    臨床精神病理 2001年04月10日
  • 老年期遷延性うつ病に無けいれん性電撃療法が奏効した2例
    岡田吉史, 小林聡幸, 野口正行, 阿部隆明, 加藤敏
    東京精神医学会誌 2000年12月25日
  • 初回入院分裂病患者の経過類型 大学病院での13年予後調査より
    小林聡幸, 恩田浩一, 阿部隆明, 加藤敏
    精神神経学雑誌 2000年12月25日
  • うつ病患者の心気的訴え その対象部位と性状
    山家邦章, 安田則久, 倉持素樹, 岡島美朗, 阿部隆明, 加藤敏
    精神神経学雑誌 2000年11月25日
  • SLEに随伴する精神症状の精神病理学的考察
    恩田浩一, 阿部隆明, 加藤敏
    臨床精神病理 2000年04月10日
  • うつ病における制止と焦燥について
    阿部隆明
    臨床精神病理 2000年04月10日
  • うつ病性不安の精神病理と鑑別類型論(紹介)
    精神科治療学 2000年
  • 自治医大精神科における初回入院分裂病患者の10~15年予後調査
    小林聡幸, 加藤敏, 岡田吉史, 森和子, 恩田浩一, 阿部隆明
    精神神経学雑誌 1999年11月25日
  • 双極II型の躁転に関する考察-開放病棟入院が躁転を導く可能性について-
    臨床精神病理 1999年
  • 精神分裂病患者の出生時期の分布 自治医科大学入院患者の調査より
    恩田浩一, 岡田吉史, 宮崎博史, 岡島美朗, 阿部隆明, 加藤敏
    日本社会精神医学会雑誌 1998年09月
  • 日本精神病理学会 第20回大会
    阿部 隆明
    臨床精神病理 1997年12月30日
  • K.Windgassen 患者からみた分裂病治療
    阿部隆明, 加藤敏, 清水光恵, 水野美紀, 大塚公一郎, 曾根啓一, WINDGASSEN K
    精神科治療学 1997年08月
  • 血統妄想を伴った分裂病の一例。-父性の観点から
    臨床精神病理 1989年

書籍等出版物

  • 妄想の臨床
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:)
    思春期の妄想 2013年
  • 心の診療100ケース -プライマリ・ケアで押さえたい精神医学的キーポイント-
    (担当:共訳 範囲:)
    メディカルサイエンスインターナショナル 2012年01月 ISBN:4895926966
  • 今日の精神疾患治療指針
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:統合失調感情障害)
    医学書院 2012年
  • 気分障害の治療ガイドライン2012
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:未熟型うつ病)
    星和書店 2012年
  • 心の診療100ケース
    阿部 隆明(担当:共訳 範囲:Case81~100)
    メディカルサイエンスインターナショナル 2012年
  • 未熟型うつ病と双極スペクトラム―気分障害の包括的理解に向けて
    阿部 隆明(担当:単著 範囲:)
    金剛出版 2011年04月 ISBN:4772411895
  • 2011治療薬・治療指針ポケットマニュアル
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:頻度の高い症状 不眠)
    羊土社 2011年
  • 専門医のための精神科臨床リュミエール29.自殺予防の基本戦略
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:自殺プロセスの各段階での自殺予防-うつ病)
    中山書店 2011年
  • 未熟型うつ病と双極スペクトラム-気分障害の包括的理解に向けて-
    阿部 隆明(担当:単著 範囲:)
    金剛出版 2011年
  • 専門医をめざす人の精神医学第3版
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:特別な気分障害,ライフサイクルとうつ病,小児・思春期)
    医学書院 2011年
著書を全て表示する
著書閉じる
  • 妄想の臨床
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:)
    思春期の妄想 2013年
  • 心の診療100ケース -プライマリ・ケアで押さえたい精神医学的キーポイント-
    (担当:共訳 範囲:)
    メディカルサイエンスインターナショナル 2012年 01月 ISBN:4895926966
  • 今日の精神疾患治療指針
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:統合失調感情障害)
    医学書院 2012年
  • 気分障害の治療ガイドライン2012
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:未熟型うつ病)
    星和書店 2012年
  • 心の診療100ケース
    阿部 隆明(担当:共訳 範囲:Case81~100)
    メディカルサイエンスインターナショナル 2012年
  • 未熟型うつ病と双極スペクトラム―気分障害の包括的理解に向けて
    阿部 隆明(担当:単著 範囲:)
    金剛出版 2011年 04月 ISBN:4772411895
  • 2011治療薬・治療指針ポケットマニュアル
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:頻度の高い症状 不眠)
    羊土社 2011年
  • 専門医のための精神科臨床リュミエール29.自殺予防の基本戦略
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:自殺プロセスの各段階での自殺予防-うつ病)
    中山書店 2011年
  • 未熟型うつ病と双極スペクトラム-気分障害の包括的理解に向けて-
    阿部 隆明(担当:単著 範囲:)
    金剛出版 2011年
  • 専門医をめざす人の精神医学第3版
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:特別な気分障害,ライフサイクルとうつ病,小児・思春期)
    医学書院 2011年
  • 精神医学キーワード事典
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:うつ病の病前性格論)
    中山書店 2011年
  • 専門医のための精神科リュミエール23. 成人期の広汎性発達障害
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:従来の精神疾患との関連 2.うつ病)
    中山書店 2011年
  • 脳とこころのプライマリケア1うつと不安
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:小児・思春期 うつ)
    シナジー 2010年
  • 小児神経・発達の診かた
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:精神症状の診かた)
    南山堂 2009年
  • 精神科専門医のためのプラクティカル精神医学
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:うつ病患者とのコミュニケーション)
    中山書店 2009年
  • 専門医のための精神科臨床リュミエール18.職場復帰のノウハウとスキル
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:多様化したうつ病)
    中山書店 2009年
  • 薬の作用メカニズム&服薬指導
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:うつ病治療薬)
    学研 2009年
  • 気分障害
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:精神病理学)
    医学書院 2008年
  • 精神医学対話
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:躁状態)
    弘文堂 2008年
  • 専門医のための精神科臨床リュミエール6 双極性障害
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:病前性格と精神病理)
    中山書店 2008年
  • うつ病論の現在
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:うつ病の症状構成)
    星和書店 2005年
  • 新精神科治療ガイドライン
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:統合失調感情障害)
    星和書店 2005年
  • こころの医学事典
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:[成年期]注意すべき症状とこころの病気)
    講談社 2003年
  • 精神科臨床のための必読100文献
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:下田光造 躁鬱病に就いて)
    星和書店 2003年
  • 新世紀の精神科治療7語りと聴取
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:うつ病者の語り)
    中山書店 2003年
  • 気分障害の治療ガイドライン
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:妄想性うつ病)
    星和書店 2002年
  • 臨床精神医学講座別巻1 精神科データブック
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:代表的な精神医学教科書-精神医学史への寄与)
    中山書店 2001年
  • 高齢者の外来診療で失敗しないための21の戒め
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:こんなときは老年期痴呆、うつ病を疑う)
    医学書院 2001年
  • 現代の抑うつ
    阿部 隆明(担当:分担執筆 範囲:現代社会と抑うつ)
    日本評論社 2000年
  • 幻覚〈3〉「線型」病態発生論
    アンリ エー(担当:共訳 範囲:)
    金剛出版 1996年 04月 ISBN:4772405070
  • 幻覚Ⅲ
    阿部 隆明(担当:共訳 範囲:)
    金剛出版 1996年

外部的資金

  • 躁うつ病に関する研究
  • 妄想に関する研究
  • 精神医学史に関する研究
  • 非定型精神病に関する研究
  • 摂食障害の臨床研究
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • 躁うつ病に関する研究
  • 妄想に関する研究
  • 精神医学史に関する研究
  • 非定型精神病に関する研究
  • 摂食障害の臨床研究


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.