詳細検索はこちら

藤原 研 フジワラ ケン

所属部署名解剖学講座組織学部門
職名准教授ホームページURL

プロフィール

研究キーワード

    組織形成, 腫瘍, 局所環境, レチノイン酸, 細胞増殖因子, サイトカイン, ホルモン, 濾胞星状細胞, 下垂体前葉, 内分泌, 神経内分泌, 細胞間相互作用

研究分野

  • 基礎医学 / 解剖学一般(含組織学・発生学)
  • 内科系臨床医学 / 内分泌学

経歴

  • 2005年04月
    -
    現在
    自治医科大学医学部解剖学講座組織学部門
  • 2003年04月
    -
    2005年03月
    自治医科大学医学部生理学講座統合生理学部門(ポストドクター)
  • 2000年04月
    -
    2003年03月
    日本学術振興会特別研究員(DC1)

学歴

  • 2000年04月
    -
    2003年03月
    埼玉大学 理工学研究科博士後期課程 生物環境科学専攻

所属学協会

  • 米国内分泌学会
  • 日本内分泌学会
  • 日本神経内分泌学会
  • 日本解剖学会
  • 日本比較内分泌学会
  • 日本組織細胞化学会
  • 日本内分泌病理学会
  • 日本下垂体研究会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 米国内分泌学会
  • 日本内分泌学会
  • 日本神経内分泌学会
  • 日本解剖学会
  • 日本比較内分泌学会
  • 日本組織細胞化学会
  • 日本内分泌病理学会
  • 日本下垂体研究会

委員歴

  • 2018年
    -
    現在
    日本神経内分泌学会 評議員
  • 2011年
    -
    現在
    日本比較内分泌学会 学術誌編集委員
  • 2013年
    -
    現在
    日本下垂体研究会 評議委員
  • 2016年
    -
    現在
    日本内分泌学会 評議員
審議会等委員を全て表示する
審議会等委員閉じる
  • 2018年
    -
    現在
    日本神経内分泌学会 評議員
  • 2011年
    -
    現在
    日本比較内分泌学会 学術誌編集委員
  • 2013年
    -
    現在
    日本下垂体研究会 評議委員
  • 2016年
    -
    現在
    日本内分泌学会 評議員

学位

  • 理学博士

研究活動

論文

  • Localization of SOX2-positive stem/progenitor cells in the anterior lobe of the common marmoset (Callithrix jacchus) pituitary.
    Yoshida S, Fujiwara K, Inoue T, Sasaki E, Kametani Y, Takekoshi S, Inoshita N, Kato T, Kato Y
    The Journal of reproduction and development 64(5) 417-422 2018年10月
  • Isolation and characterisation of CD9-positive pituitary adult stem/progenitor cells in rats.
    Horiguchi K, Fujiwara K, Yoshida S, Nakakura T, Arae K, Tsukada T, Hasegawa R, Takigami S, Ohsako S, Yashiro T, Kato T, Kato Y
    Scientific reports 8(1) 5533 2018年04月
  • Retinoic acid signalling is a candidate regulator of the expression of pituitary-specific transcription factor Prop1 in the developing rodent pituitary.
    Yoshida S, Fujiwara K, Nishihara H, Kato T, Yashiro T, Kato Y
    Journal of neuroendocrinology 30(3) e12570 2018年03月
  • TGFβ signaling reinforces pericyte properties of the non-endocrine mouse pituitary cell line TtT/GF.
    Tsukada T, Yoshida S, Kito K, Fujiwara K, Yako H, Horiguchi K, Isowa Y, Yashiro T, Kato T, Kato Y
    Cell and tissue research 371(2) 339-350 2018年02月
  • Characteristics of pericytes in diethylstilbestrol (DES)-induced pituitary prolactinoma in rats.
    Jindatip D, Fujiwara K, Sarachana T, Mutirangura A, Yashiro T
    Medical molecular morphology 2018年01月
  • Tissue inhibitors of metalloproteinase-expressing cells in human anterior pituitary and pituitary adenoma.
    Tofrizal A, Fujiwara K, Azuma M, Kikuchi M, Jindatip D, Yashiro T, Yamada S
    Medical molecular morphology 50(3) 145-154 2017年09月
  • Effect of retinoic acid on midkine gene expression in rat anterior pituitary cells.
    Maliza R, Fujiwara K, Azuma M, Kikuchi M, Yashiro T
    Endocrine journal 64(6) 633-638 2017年06月
  • Expression and localization of forkhead box protein FOXJ1 in S100β-positive multiciliated cells of the rat pituitary.
    Nakakura T, Suzuki T, Horiguchi K, Fujiwara K, Tsukada T, Asano-Hoshino A, Tanaka H, Arisawa K, Nishijima Y, Nekooki-Machida Y, Kiuchi Y, Hagiwara H
    Medical molecular morphology 50(2) 59-67 2017年06月
  • Identification of M2 macrophages in anterior pituitary glands of normal rats and rats with estrogen-induced prolactinoma.
    Fujiwara K, Yatabe M, Tofrizal A, Jindatip D, Yashiro T, Nagai R
    Cell and tissue research 368(2) 371-378 2017年05月
  • Notch Signaling and Maintenance of SOX2 Expression in Rat Anterior Pituitary Cells.
    Batchuluun K, Azuma M, Fujiwara K, Yashiro T, Kikuchi M
    Acta histochemica et cytochemica 50(2) 63-69 2017年04月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • Localization of SOX2-positive stem/progenitor cells in the anterior lobe of the common marmoset (Callithrix jacchus) pituitary.
    Yoshida S, Fujiwara K, Inoue T, Sasaki E, Kametani Y, Takekoshi S, Inoshita N, Kato T, Kato Y
    The Journal of reproduction and development 64(5) 417-422 2018年10月
  • Isolation and characterisation of CD9-positive pituitary adult stem/progenitor cells in rats.
    Horiguchi K, Fujiwara K, Yoshida S, Nakakura T, Arae K, Tsukada T, Hasegawa R, Takigami S, Ohsako S, Yashiro T, Kato T, Kato Y
    Scientific reports 8(1) 5533 2018年04月
  • Retinoic acid signalling is a candidate regulator of the expression of pituitary-specific transcription factor Prop1 in the developing rodent pituitary.
    Yoshida S, Fujiwara K, Nishihara H, Kato T, Yashiro T, Kato Y
    Journal of neuroendocrinology 30(3) e12570 2018年03月
  • TGFβ signaling reinforces pericyte properties of the non-endocrine mouse pituitary cell line TtT/GF.
    Tsukada T, Yoshida S, Kito K, Fujiwara K, Yako H, Horiguchi K, Isowa Y, Yashiro T, Kato T, Kato Y
    Cell and tissue research 371(2) 339-350 2018年02月
  • Characteristics of pericytes in diethylstilbestrol (DES)-induced pituitary prolactinoma in rats.
    Jindatip D, Fujiwara K, Sarachana T, Mutirangura A, Yashiro T
    Medical molecular morphology 2018年01月
  • Tissue inhibitors of metalloproteinase-expressing cells in human anterior pituitary and pituitary adenoma.
    Tofrizal A, Fujiwara K, Azuma M, Kikuchi M, Jindatip D, Yashiro T, Yamada S
    Medical molecular morphology 50(3) 145-154 2017年09月
  • Effect of retinoic acid on midkine gene expression in rat anterior pituitary cells.
    Maliza R, Fujiwara K, Azuma M, Kikuchi M, Yashiro T
    Endocrine journal 64(6) 633-638 2017年06月
  • Expression and localization of forkhead box protein FOXJ1 in S100β-positive multiciliated cells of the rat pituitary.
    Nakakura T, Suzuki T, Horiguchi K, Fujiwara K, Tsukada T, Asano-Hoshino A, Tanaka H, Arisawa K, Nishijima Y, Nekooki-Machida Y, Kiuchi Y, Hagiwara H
    Medical molecular morphology 50(2) 59-67 2017年06月
  • Identification of M2 macrophages in anterior pituitary glands of normal rats and rats with estrogen-induced prolactinoma.
    Fujiwara K, Yatabe M, Tofrizal A, Jindatip D, Yashiro T, Nagai R
    Cell and tissue research 368(2) 371-378 2017年05月
  • Notch Signaling and Maintenance of SOX2 Expression in Rat Anterior Pituitary Cells.
    Batchuluun K, Azuma M, Fujiwara K, Yashiro T, Kikuchi M
    Acta histochemica et cytochemica 50(2) 63-69 2017年04月
  • Role of NeuroD1 on the negative regulation of Pomc expression by glucocorticoid.
    Parvin R, Saito-Hakoda A, Shimada H, Shimizu K, Noro E, Iwasaki Y, Fujiwara K, Yokoyama A, Sugawara A
    PloS one 12(4) e0175435 2017年
  • Fibromodulin Expression in Folliculostellate Cells and Pericytes Is Promoted by TGFβ Signaling in Rat Anterior Pituitary Gland.
    Syaidah R, Tsukada T, Azuma M, Horiguchi K, Fujiwara K, Kikuchi M, Yashiro T
    Acta histochemica et cytochemica 49(6) 171-179 2016年12月
  • Alterations of collagen-producing cells in human pituitary adenomas.
    Tofrizal A, Fujiwara K, Yashiro T, Yamada S
    Medical molecular morphology 49(4) 224-232 2016年12月
  • Effects of retinoic acid on growth hormone-releasing hormone receptor, growth hormone secretagogue receptor gene expression and growth hormone secretion in rat anterior pituitary cells.
    Maliza R, Fujiwara K, Tsukada T, Azuma M, Kikuchi M, Yashiro T
    Endocrine journal 63(6) 555-561 2016年06月
  • Folliculostellate cell interacts with pericyte via TGFβ2 in rat anterior pituitary.
    Tsukada T, Azuma M, Horiguchi K, Fujiwara K, Kouki T, Kikuchi M, Yashiro T
    The Journal of endocrinology 229(2) 159-170 2016年05月
  • CXCL10/CXCR3 signaling mediates inhibitory action by interferon-gamma on CRF-stimulated adrenocorticotropic hormone (ACTH) release.
    Horiguchi K, Fujiwara K, Tsukada T, Yoshida S, Higuchi M, Tateno K, Hasegawa R, Takigami S, Ohsako S, Yashiro T, Kato T, Kato Y
    Cell and tissue research 364(2) 395-404 2016年05月
  • Expression of Slug in S100β-protein-positive cells of postnatal developing rat anterior pituitary gland.
    Horiguchi K, Fujiwara K, Tsukada T, Yako H, Tateno K, Hasegawa R, Takigami S, Ohsako S, Yashiro T, Kato T, Kato Y
    Cell and tissue research 363(2) 513-524 2016年02月
  • S100β-Positive Cells of Mesenchymal Origin Reside in the Anterior Lobe of the Embryonic Pituitary Gland.
    Horiguchi K, Yako H, Yoshida S, Fujiwara K, Tsukada T, Kanno N, Ueharu H, Nishihara H, Kato T, Yashiro T, Kato Y
    PloS one 11(10) e0163981 2016年
  • Maintenance of the Extracellular Matrix in Rat Anterior Pituitary Gland: Identification of Cells Expressing Tissue Inhibitors of Metalloproteinases.
    Azuma M, Tofrizal A, Maliza R, Batchuluun K, Ramadhani D, Syaidah R, Tsukada T, Fujiwara K, Kikuchi M, Horiguchi K, Yashiro T
    Acta histochemica et cytochemica 48(6) 185-192 2015年12月
  • Expression of the heparin-binding growth factor midkine and its receptor, Ptprz1, in adult rat pituitary.
    Fujiwara K, Horiguchi K, Maliza R, Tofrizal A, Batchuluun K, Ramadhani D, Syaidah R, Tsukada T, Azuma M, Kikuchi M, Yashiro T
    Cell and tissue research 359(3) 909-914 2015年03月
  • In situ hybridization analysis of the temporospatial expression of the midkine/pleiotrophin family in rat embryonic pituitary gland.
    Fujiwara K, Maliza R, Tofrizal A, Batchuluun K, Ramadhani D, Tsukada T, Azuma M, Horiguchi K, Kikuchi M, Yashiro T
    Cell and tissue research 357(1) 337-344 2014年05月
  • Isolation of dendritic-cell-like S100β-positive cells in rat anterior pituitary gland.
    Horiguchi K, Fujiwara K, Yoshida S, Higuchi M, Tsukada T, Kanno N, Yashiro T, Tateno K, Osako S, Kato T, Kato Y
    Cell and tissue research 357(1) 301-308 2014年04月
  • Expression of chemokine CXCL10 in dendritic-cell-like S100β-positive cells in rat anterior pituitary gland.
    Horiguchi K, Fujiwara K, Higuchi M, Yoshida S, Tsukada T, Ueharu H, Chen M, Hasegawa R, Takigami S, Ohsako S, Yashiro T, Kato T, Kato Y
    Cell and tissue research 357(3) 757-765 2014年04月
  • Folliculostellate cells are required for laminin release from gonadotrophs in rat anterior pituitary.
    Tsukada T, Fujiwara K, Horiguchi K, Azuma M, Ramadhani D, Tofrizal A, Batchuluun K, Maliza R, Syaidah R, Kikuchi M, Yashiro T
    Acta histochemica et cytochemica 47(5) 239-245 2014年
  • Changes in laminin chain expression in pre- and postnatal rat pituitary gland.
    Ramadhani D, Tsukada T, Fujiwara K, Azuma M, Kikuchi M, Yashiro T
    Acta histochemica et cytochemica 47(5) 231-237 2014年
  • Expression of the cell-surface heparan sulfate proteoglycan syndecan-2 in developing rat anterior pituitary gland.
    Horiguchi K, Syaidah R, Fujiwara K, Tsukada T, Ramadhani D, Jindatip D, Kikuchi M, Yashiro T
    Cell and tissue research 353(3) 473-481 2013年09月
  • Changes in fine structure of pericytes and novel desmin-immunopositive perivascular cells during postnatal development in rat anterior pituitary gland.
    Jindatip D, Fujiwara K, Horiguchi K, Tsukada T, Kouki T, Yashiro T
    Anatomical science international 88(4) 196-203 2013年09月
  • Reassembly of anterior pituitary organization by hanging drop three-dimensional cell culture.
    Tsukada T, Kouki T, Fujiwara K, Ramadhani D, Horiguchi K, Kikuchi M, Yashiro T
    Acta histochemica et cytochemica 46(4) 121-127 2013年08月
  • Laminin and collagen modulate expression of the small leucine-rich proteoglycan fibromodulin in rat anterior pituitary gland.
    Syaidah R, Horiguchi K, Fujiwara K, Tsukada T, Kikuchi M, Yashiro T
    Cell and tissue research 354(2) 633-638 2013年08月
  • Localization of Notch signaling molecules and their effect on cellular proliferation in adult rat pituitary.
    Tando Y, Fujiwara K, Yashiro T, Kikuchi M
    Cell and tissue research 351(3) 511-519 2013年03月
  • In Situ Hybridization Method Reveals (Pro)renin Receptor Expressing Cells in the Pituitary Gland of Rats: Correlation with Anterior Pituitary Hormones.
    Takahashi K, Yatabe M, Fujiwara K, Hirose T, Totsune K, Yashiro T
    Acta histochemica et cytochemica 46(1) 47-50 2013年02月
  • Expression of small leucine-rich proteoglycans in rat anterior pituitary gland.
    Horiguchi K, Syaidah R, Fujiwara K, Tsukada T, Ramadhani D, Jindatip D, Kikuchi M, Yashiro T
    Cell and tissue research 351(1) 207-212 2013年01月
  • Brain-derived neurotrophic factor in VMH as the causal factor for and therapeutic tool to treat visceral adiposity and hyperleptinemia in type 2 diabetic Goto-Kakizaki rats.
    Maekawa F, Fujiwara K, Toriya M, Maejima Y, Nishio T, Toyoda Y, Nohara K, Yashiro T, Yada T
    Frontiers in synaptic neuroscience 5(OCT) 7 2013年
  • Laminin isoforms and laminin-producing cells in rat anterior pituitary.
    Ramadhani D, Tsukada T, Fujiwara K, Horiguchi K, Kikuchi M, Yashiro T
    Acta histochemica et cytochemica 45(5) 309-315 2012年10月
  • Transmission and scanning electron microscopy study of the characteristics and morphology of pericytes and novel desmin-immunopositive perivascular cells before and after castration in rat anterior pituitary gland.
    Jindatip D, Fujiwara K, Kouki T, Yashiro T
    Anatomical science international 87(3) 165-173 2012年09月
  • Expression of the proteoglycan syndecan-4 and the mechanism by which it mediates stress fiber formation in folliculostellate cells in the rat anterior pituitary gland.
    Horiguchi K, Kouki T, Fujiwara K, Tsukada T, Ly F, Kikuchi M, Yashiro T
    The Journal of endocrinology 214(2) 199-206 2012年08月
  • Expression of chemokine CXCL12 and its receptor CXCR4 in folliculostellate (FS) cells of the rat anterior pituitary gland: the CXCL12/CXCR4 axis induces interconnection of FS cells.
    Horiguchi K, Ilmiawati C, Fujiwara K, Tsukada T, Kikuchi M, Yashiro T
    Endocrinology 153(4) 1717-1724 2012年04月
  • Matrix metalloproteinase-9 expression in folliculostellate cells of rat anterior pituitary gland.
    Ilmiawati C, Horiguchi K, Fujiwara K, Yashiro T
    The Journal of endocrinology 212(3) 363-370 2012年03月
  • Live staining and isolation of specific hormone-producing cells from rat anterior pituitary by cytochemistry with lectins and cholera toxin B subunit.
    Kikuchi M, Kusumoto K, Fujiwara K, Takahashi K, Tando Y, Yashiro T
    Acta histochemica et cytochemica 44(4) 159-164 2011年08月
  • Caveolin 3-mediated integrin β1 signaling is required for the proliferation of folliculostellate cells in rat anterior pituitary gland under the influence of extracellular matrix.
    Horiguchi K, Fujiwara K, Ilmiawati C, Kikuchi M, Tsukada T, Kouki T, Yashiro T
    The Journal of endocrinology 210 29-36 2011年07月
  • The extracellular matrix component laminin promotes gap junction formation in the rat anterior pituitary gland.
    Horiguchi K, Kouki T, Fujiwara K, Kikuchi M, Yashiro T
    The Journal of endocrinology 208 225-232 2011年03月
  • In situ hybridization reveals that type I and III collagens are produced by pericytes in the anterior pituitary gland of rats.
    Fujiwara K, Jindatip D, Kikuchi M, Yashiro T
    Cell and tissue research 342 491-495 2010年12月
  • Long-term infusion of brain-derived neurotrophic factor reduces food intake and body weight via a corticotrophin-releasing hormone pathway in the paraventricular nucleus of the hypothalamus.
    Toriya M, Maekawa F, Maejima Y, Onaka T, Fujiwara K, Nakagawa T, Nakata M, Yada T.
    J Neuroendocrinol. 22 987-995 2010年09月
  • Effect of E-cadherin expression on hormone production in rat anterior pituitary lactotrophs in vitro.
    Kusumoto K, Kikuchi M, Fujiwara K, Horiguchi K, Kouki T, Kawanishi K, Yashiro T.
    Acta Histochem Cytochem. 43 83-89 2010年05月
  • Living-cell imaging of transgenic rat anterior pituitary cells in primary culture reveals novel characteristics of folliculo-stellate cells.
    Horiguchi K, Kikuchi M, Kusumoto K, Fujiwara K, Kouki T, Kawanishi K, Yashiro T.
    J Endocrinol. 204 115-123 2010年02月
  • Nesfatin-1-regulated oxytocinergic signaling in the paraventricular nucleus causes anorexia through a leptin-independent melanocortin pathway
    Maejima Y, Sedbazar U, Suyama S, Kohno D, Onaka T, Takano E, Yoshida N, Koike M, Uchiyama Y, Fujiwara K, Yashiro T, Horvath TL, Dietrich MO, Tanaka S, Dezaki K, Oh-I S, Hashimoto K, Shimizu H, Nakata M, Mori M, Yada T
    Cell Metab. 10 355-365 2009年11月
  • Spatio-temporal relation between cadherin switching and cytogenesis of hormone-producing cells in the developing rat adenohypophysis.
    Kikuchi M, Yatabe M, Fujiwara K, Horiguchi K, Kusumoto K, Kouki T, Sakamoto A, Yashiro T
    Anatomical science international 84 155-160 2009年09月
  • Estrogen receptor alpha regulates retinaldehyde dehydrogenase 1 expression in rat anterior pituitary cells
    Fujiwara K, Kikuchi M, Horiguchi K, Kusumoto K, Kouki T, Kawanishi K, Yashiro T
    Endocr J. 56 963-973 2009年08月
  • Blockade of PrRP attenuates MPTP-induced toxicity in mice.
    Sun B, Mochiduki A, Nakamura K, Yokoyama K, Adachi S, Fujiwara K, Matsumoto H, Inoue K
    Peptides 30 1267-1275 2009年07月
  • Immunohistochemistry of connexin 43 throughout anterior pituitary gland in a transgenic rat with green fluorescent protein-expressing folliculo-stellate cells.
    Horiguchi K, Fujiwara K, Kouki T, Kikuchi M, Yashiro T
    Anatomical science international 83 256-260 2008年12月
  • Reduction of retinaldehyde dehydrogenase 1 expression and production in estrogen-induced prolactinoma of rat.
    Fujiwara K, Davaadash B, Yatabe M, Kikuchi M, Horiguchi K, Kusumoto K, Kouki T, Yashiro T
    Medical molecular morphology 41 126-131 2008年09月
  • In vivo correlation between c-Fos expression and corticotroph stimulation by adrenocorticotrophic hormone secretagogues in rat anterior pituitary gland.
    Takigami S, Fujiwara K, Kikuchi M, Yashiro T
    Cell and tissue research 331 589-594 2008年03月
  • Estrogen suppresses retinaldehyde dehydrogenase 1 expression in the anterior pituitary glands of female rats.
    Fujiwara K, Davaadash B, Kikuchi M, Takigami S, Yashiro T
    Endocrine journal 55 91-96 2008年03月
  • Appearance of prolactin-releasing peptide-producing cells in the area postrema of postnatal rats.
    Fujiwara K, Usui K, Yashiro T, Inoue K
    Regulatory peptides 145 33-36 2008年01月
  • Activation of cholecystokinin neurons in the dorsal pallium of the telencephalon is indispensable for the acquisition of chick imprinting behavior.
    Maekawa F, Nakamori T, Uchimura M, Fujiwara K, Yada T, Tsukahara S, Kanamatsu T, Tanaka K, Ohki-Hamazaki H
    Journal of neurochemistry 102 1645-1657 2007年09月
  • Expression of retinaldehyde dehydrogenase 1 in the anterior pituitary glands of adult rats.
    Fujiwara K, Kikuchi M, Takigami S, Kouki T, Yashiro T
    Cell and tissue research 329 321-327 2007年08月
  • Oleic acid glucose-independently stimulates glucagon secretion by increasing cytoplasmic Ca2+ via endoplasmic reticulum Ca2+ release and Ca2+ influx in the rat islet alpha-cells.
    Fujiwara K, Maekawa F, Dezaki K, Nakata M, Yashiro T, Yada T
    Endocrinology 148 2496-2504 2007年05月
  • Leptin suppresses ghrelin-induced activation of neuropeptide Y neurons in the arcuate nucleus via phosphatidylinositol 3-kinase- and phosphodiesterase 3-mediated pathway.
    Kohno D, Nakata M, Maekawa F, Fujiwara K, Maejima Y, Kuramochi M, Shimazaki T, Okano H, Onaka T, Yada T
    Endocrinology 148 2251-2263 2007年05月
  • Changes in E- and N-cadherin expression in developing rat adenohypophysis.
    Kikuchi M, Yatabe M, Kouki T, Fujiwara K, Takigami S, Sakamoto A, Yashiro T
    Anatomical record (Hoboken) 290 486-490 2007年05月
  • Expression of retinaldehyde dehydrogenase (RALDH)2 and RALDH3 but not RALDH1 in the developing anterior pituitary glands of rats.
    Fujiwara K, Maekawa F, Kikuchi M, Takigami S, Yada T, Yashiro T
    Cell and tissue research 328 129-135 2007年04月
  • Distinctive localization of N- and E-cadherins in rat anterior pituitary gland.
    Kikuchi M, Yatabe M, Fujiwara K, Takigami S, Sakamoto A, Soji T, Yashiro T
    The anatomical record. Part A, Discoveries in molecular, cellular, and evolutionary biology 288 1183-1189 2006年11月
  • Hyperphagia in Diabetic Goto-Kakizaki Rats is Associated with Leptin Resistance and Elevation of Neuropeptide Y mRNA in the Arcuate Nucleus
    Maekawa F, Fujiwara K, Kohno D, Kuramochi M, Kurita H, Yada T
    J Neuroendocrinol. 18 748-756 2006年10月
  • Pituitary adenylate cyclase-activating polypeptide neurons of the ventromedial hypothalamus project to the midbrain central gray.
    Maekawa F, Fujiwara K, Tsukahara S, Yada T
    Neuroreport 17 221-224 2006年02月
  • Oleic acid interacts with GPR40 to induce Ca2+ signaling in rat islet beta-cells: mediation by PLC and L-type Ca2+ channel and link to insulin release.
    Fujiwara K, Maekawa F, Yada T
    American journal of physiology. Endocrinology and metabolism 289 E670-7 2005年10月
  • Estrogen suppresses the stress response of prolactin-releasing peptide-producing cells.
    Adachi S, Mochiduki A, Nemoto H, Sun B, Fujiwara K, Matsumoto H, Inoue K
    Neuroscience letters 380 311-315 2005年06月
  • Physiological roles of prolactin-releasing peptide.
    Sun B, Fujiwara K, Adachi S, Inoue K
    Regulatory peptides 126 27-33 2005年03月
  • Nicotine stimulates prolactin-releasing peptide (PrRP) cells and non-PrRP cells in the solitary nucleus.
    Sun B, Nemoto H, Fujiwara K, Adachi S, Inoue K
    Regulatory peptides 126 91-96 2005年03月
  • Identification of the prolactin-releasing peptide-producing cell in the rat adrenal gland.
    Fujiwara K, Matsumoto H, Yada T, Inoue K
    Regulatory peptides 126 97-102 2005年03月
  • Appearance of prolactin-releasing peptide-producing neurons in the area postrema of adrenalectomized rats.
    Fujiwara K, Maruyama M, Usui K, Sakai T, Matsumoto H, Hinuma S, Kitada C, Inoue K
    Neuroscience letters 338 127-130 2003年02月
  • Immunocytochemical localization of a galanin-like peptide (GALP) in pituicytes of the rat posterior pituitary gland.
    Fujiwara K, Adachi S, Usui K, Maruyama M, Matsumoto H, Ohtaki T, Kitada C, Onda H, Fujino M, Inoue K
    Neuroscience letters 317 65-68 2002年01月
  • Prolactin-releasing peptide as a novel stress mediator in the central nervous system.
    Maruyama M, Matsumoto H, Fujiwara K, Noguchi J, Kitada C, Fujino M, Inoue K.
    Endocrinology 142(5) 2032-2038 2001年05月
  • Stimulation of corticotropin-releasing hormone-mediated adrenocorticotropin secretion by central administration of prolactin-releasing peptide in rats.
    Matsumoto H, Maruyama M, Noguchi J, Horikoshi Y, Fujiwara K, Kitada C, Hinuma S, Onda H, Nishimura O, Inoue K, Fujino M.
    Neuroscience Letters 285 234-238 2000年
  • Central administration of prolactin-releasing peptide stimulates oxytocin release in rats. Neurosci Lett.
    Maruyama M, Matsumoto H, Fujiwara K, Noguchi J, Kitada C, Hinuma S, Onda H, Nishimura O, Fujino M, Higuchi T, Inoue K.
    Neuroscience Letters 276 193-196 1999年12月
  • Immunocytochemical localization of prolactin-releasing peptide in the rat brain.
    Maruyama M, Matsumoto H, Fujiwara K, Kitada C, Hinuma S, Onda H, Fujino M, Inoue K.
    Endocrinology 140 2326-2333 1999年05月

MISC

  • ラット下垂体前葉に存在する幹・前駆細胞性S100β陽性細胞の単離と分化誘導
    堀口幸太郎, 堀口幸太郎, 吉田彩舟, 吉田彩舟, 中倉敬, 藤原研, 塚田岳大, 加藤たか子, 長谷川瑠美, 瀧上周, 大迫俊二, 屋代隆, 加藤幸雄, 加藤幸雄
    日本内分泌学会雑誌 94(1) 314 2018年04月
  • ラット下垂体前葉には構成成分の異なる2層の基底膜が存在する
    東森生, 矢田部恵, CASMAD Fujianti, 藤原研, 大野伸彦, 菊地元史, 菊地元史, 屋代隆
    日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集 123rd 160 2018年
  • ラット下垂体前葉のSox2を発現するS100β陽性細胞の単離
    堀口幸太郎, 堀口幸太郎, 吉田彩舟, 吉田彩舟, 藤原研, 塚田岳大, 加藤たか子, 長谷川瑠美, 瀧上周, 大迫俊二, 屋代隆, 加藤幸雄, 加藤幸雄
    日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集 123rd 127 2018年
  • ラット下垂体前葉の濾胞星状細胞はbone morphogenetic protein‐6(BMP‐6)を産生する
    藤原研, MLIZA Rita, 東森生, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 93(1) 273 2017年04月
  • 下垂体前葉内濾胞星状細胞の新規マーカーの探索
    堀口幸太郎, 堀口幸太郎, 吉田彩舟, 藤原研, 塚田岳大, 加藤たか子, 長谷川瑠美, 瀧上周, 大迫俊二, 屋代隆, 加藤幸雄, 加藤幸雄
    日本内分泌学会雑誌 93(1) 263 2017年04月
  • 下垂体前葉におけるM2マクロファージの同定
    矢田部恵, 藤原研, JINDATIP Depicha, 屋代隆, 山田正三
    日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集 27th 105 2017年02月
  • TGFbは下垂体由来株化細胞TtT/GFをペリサイトに誘導する
    塚田岳大, 塚田岳大, 吉田彩舟, 紀藤圭治, 藤原研, 八子英司, 堀口幸太郎, 屋代隆, 加藤たか子, 加藤幸雄
    再生医療 16 372 2017年02月
  • TtT/GF細胞におけるTGFβの作用:SILACを用いた大規模プロテオーム解析
    塚田岳大, 磯和幸延, 吉田彩舟, 吉田彩舟, 舎人勢奈, 紀藤圭治, 紀藤圭治, 堀口幸太郎, 藤原研, 屋代隆, 加藤たか子, 加藤たか子, 加藤幸雄, 加藤幸雄
    日本神経内分泌学会学術集会プログラム・抄録集 44th 41 2017年
  • ラット下垂体前葉細胞に対するBMP‐6の作用
    藤原研, CASMAD Fujianti, 屋代隆
    日本下垂体研究会学術集会プログラム・講演要旨集 32nd 64 2017年
  • ヒト下垂体前葉におけるM2マクロファージ―正常および腫瘍組織における観察―
    矢田部恵, TOFRIZAL Alimuddin, MALIZA Rita, 藤原研, 屋代隆, 山田正三
    日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集 122nd 190 2017年
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • ラット下垂体前葉に存在する幹・前駆細胞性S100β陽性細胞の単離と分化誘導
    堀口幸太郎, 堀口幸太郎, 吉田彩舟, 吉田彩舟, 中倉敬, 藤原研, 塚田岳大, 加藤たか子, 長谷川瑠美, 瀧上周, 大迫俊二, 屋代隆, 加藤幸雄, 加藤幸雄
    日本内分泌学会雑誌 94(1) 314 2018年04月
  • ラット下垂体前葉には構成成分の異なる2層の基底膜が存在する
    東森生, 矢田部恵, CASMAD Fujianti, 藤原研, 大野伸彦, 菊地元史, 菊地元史, 屋代隆
    日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集 123rd 160 2018年
  • ラット下垂体前葉のSox2を発現するS100β陽性細胞の単離
    堀口幸太郎, 堀口幸太郎, 吉田彩舟, 吉田彩舟, 藤原研, 塚田岳大, 加藤たか子, 長谷川瑠美, 瀧上周, 大迫俊二, 屋代隆, 加藤幸雄, 加藤幸雄
    日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集 123rd 127 2018年
  • ラット下垂体前葉の濾胞星状細胞はbone morphogenetic protein‐6(BMP‐6)を産生する
    藤原研, MLIZA Rita, 東森生, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 93(1) 273 2017年04月
  • 下垂体前葉内濾胞星状細胞の新規マーカーの探索
    堀口幸太郎, 堀口幸太郎, 吉田彩舟, 藤原研, 塚田岳大, 加藤たか子, 長谷川瑠美, 瀧上周, 大迫俊二, 屋代隆, 加藤幸雄, 加藤幸雄
    日本内分泌学会雑誌 93(1) 263 2017年04月
  • 下垂体前葉におけるM2マクロファージの同定
    矢田部恵, 藤原研, JINDATIP Depicha, 屋代隆, 山田正三
    日本間脳下垂体腫よう学会プログラム・抄録集 27th 105 2017年02月
  • TGFbは下垂体由来株化細胞TtT/GFをペリサイトに誘導する
    塚田岳大, 塚田岳大, 吉田彩舟, 紀藤圭治, 藤原研, 八子英司, 堀口幸太郎, 屋代隆, 加藤たか子, 加藤幸雄
    再生医療 16 372 2017年02月
  • TtT/GF細胞におけるTGFβの作用:SILACを用いた大規模プロテオーム解析
    塚田岳大, 磯和幸延, 吉田彩舟, 吉田彩舟, 舎人勢奈, 紀藤圭治, 紀藤圭治, 堀口幸太郎, 藤原研, 屋代隆, 加藤たか子, 加藤たか子, 加藤幸雄, 加藤幸雄
    日本神経内分泌学会学術集会プログラム・抄録集 44th 41 2017年
  • ラット下垂体前葉細胞に対するBMP‐6の作用
    藤原研, CASMAD Fujianti, 屋代隆
    日本下垂体研究会学術集会プログラム・講演要旨集 32nd 64 2017年
  • ヒト下垂体前葉におけるM2マクロファージ―正常および腫瘍組織における観察―
    矢田部恵, TOFRIZAL Alimuddin, MALIZA Rita, 藤原研, 屋代隆, 山田正三
    日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集 122nd 190 2017年
  • 下垂体前葉内の細胞間相互作用の解析―新たなautocrine/paracrine因子について―
    藤原研
    日本神経内分泌学会学術集会プログラム・抄録集 44th 32 2017年
  • マウス下垂体由来のTtT/GF細胞におけるTGFβの作用:SILAC解析法を用いたタンパク質の網羅的な比較定量解析
    磯和幸延, 塚田岳大, 吉田彩舟, 吉田彩舟, 舎人勢奈, 紀藤圭治, 紀藤圭治, 堀口幸太郎, 藤原研, 屋代隆, 加藤たか子, 加藤たか子, 加藤幸雄, 加藤幸雄
    日本下垂体研究会学術集会プログラム・講演要旨集 32nd 41 2017年
  • 各種ヒト下垂体腺腫組織に観察されるM2マクロファージの形態的特徴に関する研究
    矢田部恵, 藤原研, 屋代隆, 山田正三, 永井良三
    日本下垂体研究会学術集会プログラム・講演要旨集 32nd 63 2017年
  • 下垂体前葉のS100β陽性細胞が発現するCD抗原の解析
    堀口幸太郎, 堀口幸太郎, 吉田彩舟, 藤原研, 塚田岳大, 加藤たか子, 長谷川瑠美, 瀧上周, 大迫俊二, 屋代隆, 加藤幸雄, 加藤幸雄
    日本下垂体研究会学術集会プログラム・講演要旨集 32nd 59 2017年
  • 下垂体前葉内濾胞星状細胞が発現するCD抗原の探索
    堀口幸太郎, 堀口幸太郎, 吉田彩舟, 吉田彩舟, 藤原研, 塚田岳大, 加藤たか子, 長谷川瑠美, 瀧上周, 大迫俊二, 屋代隆, 加藤幸雄, 加藤幸雄
    日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集 122nd 131 2017年
  • 下垂体前葉内の細胞間相互作用を介した生体機能調節メカニズム
    藤原研, 屋代隆
    日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集 122nd 100 2017年
  • レチノイン酸シグナルによる転写因子Prop1の転写制御機構の解析
    西原大翔, 吉田彩舟, 吉田彩舟, 藤原研, 加藤たか子, 加藤たか子, 屋代隆, 加藤幸雄, 加藤幸雄
    Journal of Reproduction and Development 62(Suppl Japanese Issue) j89 2016年09月
  • 下垂体前葉の機能的組織構築と幹細胞の維持に関わる細胞間相互作用
    藤原研, 塚田岳大, 堀口幸太郎, 菊地元史, KHONGORZUL Bachuluun, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 92(1) 150 2016年04月
  • 成体ラット下垂体前葉におけるbone morphogenetic protein‐6(BMP6)発現細胞の同定
    藤原研, MLIZA Rita, 東森生, 屋代隆
    日本神経内分泌学会学術集会プログラム・抄録集 43rd 65 2016年
  • Prop1遺伝子のレチノイン酸シグナルによる発現制御解析
    西原大翔, 吉田彩舟, 吉田彩舟, 藤原研, 加藤たか子, 加藤たか子, 屋代隆, 加藤幸雄, 加藤幸雄
    日本神経内分泌学会学術集会プログラム・抄録集 43rd 64 2016年
  • 下垂体由来株化細胞TtT/GFの分化能の検討とTGFbの関与
    塚田岳大, 塚田岳大, 吉田彩舟, 紀藤圭治, 藤原研, 八子英司, 堀口幸太郎, 屋代隆, 加藤たか子, 加藤幸雄
    日本比較内分泌学会大会及びシンポジウムプログラム・講演要旨 41st 41 2016年
  • 胎生ラット下垂体におけるbasal cell adhesion molecule(BCAM)の発現
    東森生, 塚田岳大, 藤原研, 菊地元史, 菊地元史, 屋代隆
    日本比較内分泌学会大会及びシンポジウムプログラム・講演要旨 41st 55 2016年
  • レチノイン酸シグナルによる下垂体特異的転写因子Prop1の転写制御機構の解析
    西原大翔, 吉田彩舟, 吉田彩舟, 藤原研, 菅野尚子, 上春浩貴, 加藤たか子, 加藤たか子, 屋代隆, 加藤幸雄, 加藤幸雄
    日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web) 39th ROMBUNNO.1P‐0459 (WEB ONLY) 2016年
  • ラット下垂体前葉における周皮細胞のコラーゲン合成とTGFb2の関与
    塚田岳大, 藤原研, 屋代隆
    日本組織細胞化学会総会・学術集会講演プログラム・予稿集 56th 80 2015年10月
  • 下垂体前葉組織発達におけるS100β陽性細胞の挙動
    堀口幸太郎, 藤原研, 塚田岳大, 八子英司, 長谷川瑠美, 瀧上周, 大迫俊二, 屋代隆, 加藤たか子, 加藤たか子, 加藤幸雄, 加藤幸雄, 加藤幸雄, 加藤幸雄
    日本内分泌学会雑誌 91(2) 520 2015年09月
  • エストロゲン誘発プロラクチノーマモデルラットの下垂体前葉におけるM2マクロファージの同定
    矢田部恵, 藤原研, ALIMMUDIN Tofrizal, 屋代隆, 西村智, 永井良三
    日本内分泌学会雑誌 91(2) 695 2015年09月
  • ラットを用いたプロラクチノーマ形成過程におけるミッドカイン,プレイオトロフィンの発現動態
    藤原研, MALIZA Rita, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 91(2) 520 2015年09月
  • 下垂体前葉内S100タンパク質陽性細胞から分泌されるケモカインCXCL10はCRF刺激性ACTH分泌を抑制する
    堀口幸太郎, 吉田彩舟, 藤原研, 樋口雅司, 塚田岳大, 加藤たか子, 舘野こずえ, 長谷川瑠美, 瀧上周, 大迫俊二, 屋代隆, 加藤幸雄
    日本内分泌学会雑誌 91(1) 270 2015年04月
  • 下垂体前葉の生後発達におけるS100β陽性細胞の挙動とその制御機構の解明
    堀口幸太郎, 堀口幸太郎, 舘野こずえ, 藤原研, 塚田岳大, 八子英司, 長谷川瑠美, 瀧上周, 大迫俊二, 屋代隆, 加藤たか子, 加藤たか子, 加藤幸雄, 加藤幸雄, 加藤幸雄, 加藤幸雄
    日本下垂体研究会学術集会プログラム・講演要旨集 30th 48 2015年
  • ラット下垂体前葉におけるM2マクロファージの同定
    矢田部恵, 藤原研, ALIMMUDIN Tofrizal, 屋代隆, 西村智, 永井良三
    日本下垂体研究会学術集会プログラム・講演要旨集 30th 60 2015年
  • ラット下垂体前葉におけるTGFb2の作用とTGFb受容体の組織内局在
    塚田岳大, 藤原研, 屋代隆
    日本組織細胞化学会総会・学術集会講演プログラム・予稿集 55th 97 2014年09月
  • ラット下垂体におけるヘパリン結合性成長因子:プレイオトロフィンの発現動態
    藤原研, MALIZA Rita, 矢田部恵, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 90(2) 606 2014年09月
  • 下垂体前葉内S100タンパク質陽性細胞から分泌されるケモカインCXCL10のIFN‐γによる制御
    堀口幸太郎, 吉田彩舟, 藤原研, 樋口雅司, 塚田岳大, 加藤たか子, 舘野こずえ, 長谷川瑠美, 瀧上周, 大迫俊二, 屋代隆, 加藤幸雄
    日本内分泌学会雑誌 90(2) 605 2014年09月
  • ラット下垂体前葉における濾胞星状細胞と周皮細胞の相互作用:Transforming growth factor beta2を介したコラーゲン合成
    塚田岳大, DINI Ramadhani, 藤原研, 矢田部恵, 喜幸富, 屋代隆
    日本下垂体研究会学術集会プログラム・講演要旨集 29th 44 2014年
  • 樹状細胞様S100タンパク質陽性細胞から分泌されるケモカインCXCL10の機能解析
    堀口幸太郎, 吉田彩舟, 藤原研, 樋口雅司, 塚田岳大, 加藤たか子, 舘野こずえ, 長谷川瑠美, 瀧上周, 大迫俊二, 屋代隆, 加藤幸雄
    日本下垂体研究会学術集会プログラム・講演要旨集 29th 46 2014年
  • ラット下垂体前葉におけるエンケファリン前駆体遺伝子発現細胞の同定
    藤原研, 塚田岳大, 東森生, RAMADHANI Dini, BIN ALIMUDDIN Tofrizal, MALIZA Rita, BATCHULUUN Khongorzul, 菊地元史, 屋代隆
    日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集 119th 172 2014年
  • ラット下垂体前葉におけるTGFbeta2を介した濾胞星状細胞と周皮細胞の新規細胞間相互作用
    塚田岳大, 藤原研, RAMADHANI Dini, 矢田部恵, 屋代隆
    日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集 119th 172 2014年
  • ラット下垂体前葉における周皮細胞と新規Desmin‐immunopositive Perivascular(DIP)Cellの微細形態的特徴
    屋代隆, JINDATIP Depicha, ALIMUDDIN Tofrizal, 幸喜富, 藤原研
    日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集 119th 172 2014年
  • プロレニン受容体mRNAのラット下垂体前葉における発現と前葉ホルモンとの関係
    高橋和広, 矢田部恵, 藤原研, 廣瀬卓男, 戸恒和人, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 89(2) 595 2013年09月
  • ラット下垂体前葉に存在する樹状細胞様S100タンパク陽性細胞の単離
    堀口幸太郎, 吉田彩舟, 藤原研, 樋口雅司, 加藤たか子, 舘野こずえ, 長谷川瑠美, 瀧上周, 大迫俊二, 屋代隆, 加藤幸雄
    日本内分泌学会雑誌 89(2) 596 2013年09月
  • ラット胎仔期下垂体に侵入するS100b‐GFP陽性細胞は血管形成に関与する
    八子英司, 堀口幸太郎, 樋口雅司, 藤原研, 吉田彩舟, 陳黙, 菅野尚子, 加藤たか子, 屋代隆, 加藤幸雄
    J Reprod Dev 59(Suppl Japanese Issue) J88 2013年08月
  • レチレイン酸と下垂体前葉細胞
    藤原研, 屋代隆
    日本動物学会大会予稿集 84th 39 2013年08月
  • 胎生ラット下垂体におけるミッドカインの発現
    藤原研, MALIZA Rita, BATCHULUUN Khongorzul, RAMADHANI Dini, 矢田部恵, 塚田岳大, 屋代隆
    日本下垂体研究会学術集会プログラム・講演要旨集 28th 44 2013年
  • ヘパリン結合性成長因子midkineの胎生ラット下垂体におけるin situ hybridization法による発現様式の検討
    藤原研, 東森生, 屋代隆
    日本神経内分泌学会学術集会プログラム・抄録集 40th 172 2013年
  • ラット胎仔期に濾胞星状細胞様細胞が下垂体に侵入する
    八子英司, 堀口幸太郎, 樋口雅司, 藤原研, 吉田彩舟, 陳黙, 菅野尚子, 加藤たか子, 屋代隆, 加藤幸雄
    日本下垂体研究会学術集会プログラム・講演要旨集 28th 51 2013年
  • 下垂体前葉に存在するS100タンパク陽性細胞の不均一性の探求
    堀口幸太郎, 吉田彩舟, 藤原研, 樋口雅司, 加藤たか子, 大迫俊二, 屋代隆, 加藤幸雄
    日本下垂体研究会学術集会プログラム・講演要旨集 28th 53 2013年
  • ラット下垂体前葉におけるプロレニン受容体の免疫組織化学とin situ hybridizationによる検出
    藤原研, 矢田部恵, 屋代隆, 廣瀬卓男, 戸恒和人, 高橋和広
    日本内分泌病理学会学術総会プログラム・抄録集 17th 54 2013年
  • S100β陽性細胞はラット胎仔期下垂体へと侵入する
    八子英司, 堀口幸太郎, 樋口雅司, 藤原研, 吉田彩舟, 陳黙, 菅野尚子, 上春浩貴, 加藤たか子, 屋代隆, 加藤幸雄
    日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web) 36th 3P-0576 (WEB ONLY) 2013年
  • ラット下垂体前葉濾胞星状細胞で産生されるヘパリン結合性成長因子ミッドカインはレチノイン酸により誘導される
    藤原研, JINDATIP Depicha, 堀口幸太郎, 矢田部恵, 屋代隆
    日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集 118th 112 2013年
  • Notchシグナリングによる下垂体前葉S100陽性細胞の増殖制御
    菊地元史, 丹藤由希子, 藤原研, 屋代隆
    日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集 118th 112 2013年
  • 下垂体発生段階における細胞膜型プロテオグリカン発現細胞の観察
    堀口幸太郎, SYAIDAH Rahimi, LY Floren, 藤原研, 屋代隆
    日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集 118th 112 2013年
  • 下垂体前葉におけるシンデカン遺伝子発現細胞の同定とその機能
    堀口幸太郎, SYAIDAH Rahimi, 藤原研, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 88(2) 632 2012年09月
  • 成体ラット下垂体におけるNotchシグナリング
    菊地元史, 丹藤由希子, 藤原研, 屋代隆
    日本下垂体研究会学術集会プログラム・講演要旨集 27th 50 2012年
  • 下垂体前葉LH細胞のラミニン分泌に対する濾胞星状細胞の関与
    塚田岳大, RAMADHANI Dini, 幸喜富, 藤原研, 屋代隆
    日本下垂体研究会学術集会プログラム・講演要旨集 27th 24 2012年
  • マイクロアレイを用いたラット濾胞星状細胞における遺伝子発現解析―新規傍分泌因子ミッドカインの同定―
    藤原研, JINDATIP Depicha, 堀口幸太郎, 塚田岳大, 屋代隆
    日本下垂体研究会学術集会プログラム・講演要旨集 27th 48 2012年
  • ラット下垂体前葉にみられる新規Desmin‐immunopositive Perivascular Cell
    屋代隆, JINDATIP Depicha, 幸喜富, 藤原研
    日本内分泌病理学会学術総会プログラム・抄録集 16th 42 2012年
  • ラット腺下垂体S100タンパク陽性細胞にみられるNotchシグナリング
    菊地元史, 丹藤由希子, 藤原研, 屋代隆
    日本比較内分泌学会大会及びシンポジウムプログラム・講演要旨 37th 60 2012年
  • ラット下垂体前葉における濾胞星状細胞とLH細胞の細胞間相互作用:基底膜構築への関与
    塚田岳大, DINI Ramadhani, 藤原研, 幸喜富, 堀口幸太郎, 屋代隆
    日本比較内分泌学会大会及びシンポジウムプログラム・講演要旨 37th 60 2012年
  • ラット下垂体前葉のS100タンパク陽性細胞が産生する分泌性細胞成長因子の解析
    藤原研, 堀口幸太郎, JINDATIP Depicha, 菊地元史, 屋代隆
    日本比較内分泌学会大会及びシンポジウムプログラム・講演要旨 37th 59 2012年
  • 下垂体前葉の組織発生と細胞機能調節に関与するレチノイン酸
    藤原研, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 87(2) 594 2011年09月
  • 下垂体前葉ホルモン産生細胞の機能維持に対する濾胞星状細胞の役割
    藤原研
    自治医科大学紀要 33 193-194 2011年03月
  • 糖鎖細胞化学による前葉ホルモン産生細胞の特異染色と純化
    菊地元史, 藤原研, 丹藤由希子, 高橋小季, 楠本憲司, 屋代隆
    日本下垂体研究会学術集会プログラム・講演要旨集 26th 36 2011年
  • 下垂体前葉のコラーゲン合成における濾胞星状細胞の役割
    塚田岳大, RAMADHANI Dini, 幸喜富, 藤原研, 屋代隆
    日本比較内分泌学会大会及びシンポジウムプログラム・講演要旨 36th 48 2011年
  • ラット下垂体前葉における線維性コラーゲン遺伝子発現細胞の同定
    藤原研, DEPICHA Jindatip, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 86(2) 570-571 2010年09月
  • 下垂体前葉内濾胞星状細胞の増殖を制御するインテグリンβ1を介したシグナル伝達経路の解析―マトリクラインによる機能制御―
    堀口幸太郎, 藤原研, 幸喜富, 菊地元史, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 86(2) 338 2010年09月
  • レチノイン酸による胎生期下垂体におけるGH細胞の分化調節機構に関する研究
    藤原研, 屋代隆
    成長科学協会研究年報(33) 177-182 2010年08月
  • ラミニンとの接着が下垂体前葉内濾胞星状細胞に与える影響
    堀口幸太郎, 藤原研, JINDATIP Depicha, 屋代隆
    解剖学雑誌 85(Supplement) 109 2010年03月
  • フローサイトメトリー法を用いた下垂体前葉ホルモン産生細胞の純化
    楠本憲司, 藤原研, 菊地元史, 屋代隆
    解剖学雑誌 85(Supplement) 109 2010年03月
  • 発生過程のラット腺下垂体におけるレチノイン酸合成酵素(RALDH)発現細胞の同定
    藤原研, 楠本憲司, 川西康太郎, 屋代隆
    解剖学雑誌 85(Supplement) 109 2010年03月
  • ネスファチン‐1の摂食調節機構の解明:視床下部オキシトシン神経の役割
    前島裕子, SEDBAZAR Udval, 須山成朝, 河野大輔, 尾仲達史, 高野英介, 吉田なつ, 小池正人, 内山安男, 藤原研, 屋代隆, 出崎克也, 清水弘行, 中田正範, 森昌朋, 矢田俊彦
    自治医科大学紀要 32 140 2010年03月
  • 下垂体前葉組織構築に対する濾胞星状細胞の関与―インテグリンを介した細胞外マトリックスとの特異的親和性―
    堀口幸太郎, 楠本憲司, 藤原研, 菊地元史, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 85(1) 271 2009年04月
  • ラット下垂体前葉で発現するレチノアルデヒド脱水素酵素1はエストロゲンによりエストロゲン受容体αを介し抑制される
    藤原研, 楠本憲司, 堀口幸太郎, 菊地元史, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 85(1) 353 2009年04月
  • フローサイトメトリー法を用いた濾胞星状細胞の新たな機能の探究
    楠本憲司, 堀口幸太郎, 藤原研, 菊地元史, 屋代隆
    解剖学雑誌 84(Supplement) 159 2009年03月
  • ラット下垂体前葉プロラクチン細胞におけるレチノアルデヒド脱水素酵素1の発現調節機構の解明
    藤原研, DAVAADASH Bulgan, 菊地元史, 屋代隆
    解剖学雑誌 84(Supplement) 160 2009年03月
  • 細胞外マトリックスとの接着が下垂体前葉濾胞星状細胞に与える影響
    堀口幸太郎, 楠本憲司, 藤原研, 菊地元史, 屋代隆
    日本比較生理生化学会大会予稿集 31st 50 2009年
  • 下垂体前葉組織におけるマトリクライン
    屋代隆, 菊地元史, 藤原研, 堀口幸太郎, 楠本憲司, 幸喜富
    比較内分泌学 35(135) 261-268 (J-STAGE) 2009年
  • 下垂体前葉細胞の機能調節因子としてのレチノイン酸 ‐RA合成酵素の存在と細胞間相互作用の可能性‐
    藤原研, 屋代隆
    比較内分泌学 35(135) 280-284 (J-STAGE) 2009年
  • レチノイン酸による視床下部‐下垂体前葉系の機能調節機構の解明
    藤原研
    日本内分泌学会雑誌 84(2) 501 2008年09月
  • エストロゲン誘発プロラクチノーマにおけるレチノイン酸合成酵素;RALDH1の発現動態
    藤原研, DAVAADASH Bulgan, 矢田部恵, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 84(2) 721 2008年09月
  • 下垂体前葉細胞初代培養における濾胞星状細胞の特異な動態のliving観察
    堀口幸太郎, 藤原研, 幸喜富, 楠本憲司, 矢田部恵, 菊地元史, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 84(2) 535 2008年09月
  • ラット下垂体初代培養細胞におけるE‐カドヘリン強制発現によるホルモン産生細胞への影響
    楠本憲司, 藤原研, 堀口幸太郎, 矢田部恵, 幸喜富, 菊地元史, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 84(2) 525 2008年09月
  • 新たに示唆される下垂体前葉濾胞星状細胞の性格と機能
    屋代隆, 堀口幸太郎, 楠本憲司, 藤原研, 幸喜富, 菊地元史
    日本内分泌学会雑誌 84(2) 735 2008年09月
  • カドヘリンのswitchingが下垂体組織構築に与える影響
    矢田部恵, 菊地元史, 藤原研, 堀口幸太郎, 楠本憲司, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 84(2) 534 2008年09月
  • 難治性C型慢性肝炎に対するリバビリン併用Peg‐IFNα2b療法:多施設におけるHCV‐RNA陰性化時期及び性差を考慮した個別化治療の検討
    名越澄子, 持田智, 関根忠一, 中村郁夫, 西川稿, 原田容治, 藤原研司
    肝臓 49(Supplement 1) A325 2008年04月
  • ラット下垂体前葉細胞初代培養系におけるGFP発現濾胞星状細胞のliving観察
    堀口幸太郎, 藤原研, 菊地元史, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 84(1) 206 2008年04月
  • 下垂体前葉初代培養における濾胞星状細胞の動態観察と各種ホルモン産生細胞との位置的親和性の解析
    堀口幸太郎, 藤原研, 矢田部恵, 幸喜富, 菊地元史, 屋代隆
    解剖学雑誌 83(Supplement) 154 2008年03月
  • エストロゲンはラット下垂体前葉でのretinaldehyde dehydrogenase1(RALDH1)の発現を抑制する
    藤原研, BULGAN Davaadash, 菊地元史, 屋代隆
    解剖学雑誌 83(Supplement) 155 2008年03月
  • 下垂体前葉細胞初代培養系における濾胞星状細胞のliving観察(I)―前葉細胞のクラスター形成と濾胞星状細胞―
    屋代隆, 堀口幸太郎, 楠本憲司, 藤原研, 幸喜富, 矢田部恵, 菊地元史
    日本組織細胞化学会総会・学術集会講演プログラム・予稿集 49th 58 2008年
  • レチノイン酸による視床下部―下垂体前葉系の機能調節機構の解明
    藤原研
    日本神経内分泌学会プログラム及び抄録集 35th 41 2008年
  • 下垂体前葉細胞初代培養系における濾胞星状細胞のliving観察(II)―特に細胞外マトリックスとの特異的親和性に注目して―
    堀口幸太郎, 藤原研, 幸喜富, 楠本憲司, 矢田部恵, 菊地元史, 屋代隆
    日本組織細胞化学会総会・学術集会講演プログラム・予稿集 49th 58 2008年
  • カドヘリンのswitchingが下垂体組織構築に与える影響
    矢田部恵, 菊地元史, 藤原研, 堀口幸太郎, 楠本憲司, 屋代隆
    日本神経内分泌学会プログラム及び抄録集 35th 74 2008年
  • 下垂体前葉細胞初代培養における濾胞星状細胞の特異な動態のliving観察
    堀口幸太郎, 藤原研, 幸喜富, 楠本憲司, 矢田部恵, 菊地元史, 屋代隆
    日本神経内分泌学会プログラム及び抄録集 35th 75 2008年
  • E‐カドヘリン強制発現がプロラクチン産生細胞に与える影響
    楠本憲司, 藤原研, 菊地元史, 屋代隆
    日本比較内分泌学会大会及びシンポジウムプログラム・講演要旨 33rd 53 2008年
  • 正常ラット下垂体とプロラクチノーマモデルにおけるレチノアルデヒド脱水素酵素1の局在比較
    藤原研, 楠本憲司, 堀口幸太郎, 矢田部恵, 幸喜富, 菊地元史, 屋代隆
    日本臨床分子形態学会総会ならびに学術講演会講演プログラム・予稿集 40th 124 2008年
  • ラット下垂体初代培養細胞におけるE‐カドヘリン強制発現によるホルモン産生細胞への影響
    楠本憲司, 藤原研, 堀口幸太郎, 矢田部恵, 幸喜富, 菊地元史, 屋代隆
    日本神経内分泌学会プログラム及び抄録集 35th 65 2008年
  • 新たに示唆される下垂体前葉濾胞星状細胞の性格と機能
    屋代隆, 堀口幸太郎, 楠本憲司, 藤原研, 幸喜富, 菊地元史
    日本内分泌病理学会学術総会プログラム・抄録集 12th 26-27 2008年
  • エストロゲン誘発プロラクチノーマにおけるレチノイン酸合成酵素;RALDH1の発現動態
    藤原研, DAVAADASH Bulgan, 矢田部恵, 屋代隆
    日本内分泌病理学会学術総会プログラム・抄録集 12th 31-32 2008年
  • 成体ラット下垂体前葉細胞におけるレチノイン酸合成酵素の発現
    藤原研, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 83(2) 409 2007年09月
  • 下垂体GH細胞機能調節における新たなパラクライン調節機構の発見―下垂体でのレチノイン酸合成の解析―
    藤原研
    成長科学協会研究年報(30) 209-210 2007年08月
  • 脂肪‐脳連携の破綻による若年過食・内臓肥満とNPYニューロンの役割
    矢田俊彦, 前川文彦, 河野大輔, 藤原研, 栗田英治
    糖尿病 50(Supplement 1) S.28 2007年04月
  • ラット下垂体前葉におけるレチノアルデヒド脱水素酵素1(RALDH1)の発現
    藤原研, 瀧上周, 幸喜富, 屋代隆
    解剖学雑誌 82(Supplement) 139 2007年03月
  • 下垂体隆起部における濾胞星状細胞間Gap junction及びLHRHニューロンの共焦点レーザー顕微鏡による観察
    堀口幸太郎, 藤原研, 菊地元史, 屋代隆, 曽爾彊
    日本比較内分泌学会大会及びシンポジウムプログラム・講演要旨 32nd 60 2007年
  • 正常下垂体前葉細胞とプロラクチン産生腫瘍におけるレチノイン酸合成酵素の発現
    藤原研
    日本組織細胞化学会総会・学術集会講演プログラム・予稿集 48th 67 2007年
  • ラット下垂体前葉におけるc‐Fosの発現‐CRH投与および拘束ストレス時の変化‐
    瀧上周, 藤原研, 菊地元史, 屋代隆
    日本内分泌学会雑誌 82(2) 371 2006年09月
  • 発生過程のラット下垂体の前葉細胞のカドヘリンはE‐からN‐に変化する
    矢田部恵, 菊地元史, 藤原研, 屋代隆
    解剖学雑誌 81(Supplement) 219 2006年03月
  • ラット胎生期下垂体前葉におけるレチノイン酸合成酵素(RALDH)の発現
    藤原研, 菊池元史, 瀧上周, 幸喜富, 屋代隆
    日本比較内分泌学会大会及びシンポジウムプログラム・講演要旨 31st 23 2006年
  • 遊離脂肪酸によるラットすいα細胞内Ca2+増加とシグナル伝達経路
    藤原研, 矢田俊彦
    糖尿病 48(Supplement 2) S.124 2005年04月
  • 「脂肪‐脳軸」による摂食代謝調節と細胞分子機構
    矢田俊彦, 河野大輔, 藤原研, 根本有理子, 中田正範
    日本内分泌学会雑誌 81(1) 41 2005年04月
  • 長鎖遊離脂肪酸によるラットすいα細胞内Ca2+増加:小胞体Ca2+放出と細胞膜Ca2+チャネルの関与
    藤原研, 矢田俊彦
    日本内分泌学会雑誌 81(1) 154 2005年04月
  • ラット下垂体前葉の各種ホルモン産生細胞にみられる細胞表面糖鎖の違い
    菊地元史, 高橋小季, 藤原研, 屋代隆
    日本比較内分泌学会大会及びシンポジウムプログラム・講演要旨 30th 41 2005年
  • Physiological role of prolactin-releasing peptide
    Sun B, Fujiwara K, Adachi S, Inoue K
    Regulatory Peptides 126 27-33 2005年
  • プロラクチン放出ペプチド(PrRP)神経のストレス反応に対するエストロゲンの抑制効果
    望月明和, 足立幸香, 孫乗貴, 藤原研, 井上金治
    日本内分泌学会雑誌 80(2) 364 2004年09月
  • 遊離脂肪酸によるラットすいβ細胞内Ca2+増加とそのシグナル伝達経路
    藤原研, 矢田俊彦
    糖尿病 47 S.111 2004年04月
  • ストレス負荷によるプロラクチン放出ペプチド(PrRP)神経の刺激効果はエストロゲンにより抑制される
    足立幸香, 望月明和, 孫へい貴, 藤原研, 松本寛和, 井上金治
    日本内分泌学会雑誌 80(1) 141 2004年04月
  • 特集 ホルモン分泌機構解明の最近の進歩 新しいインスリン分泌機構 開口放出制御分子と脂肪酸受容体
    八重倉和朗, 藤原研, 矢田俊彦
    月刊内分泌・糖尿病科 17(6) 543-549 2003年12月
  • 視床下部・全身代謝・ストレスによる摂食調節
    河野大輔, 藤原研, 前川文彦, 倉持素樹, 尾仲達史, 矢田俊彦
    肥満研究 9(3) 235-243 2003年12月
  • 自律神経の調節とその障害 神経活性物質と自律神経機能 NPYと自律神経機能
    藤原研, 矢田俊彦
    Clin Neurosci 21(12) 1408-1410 2003年12月
  • ラット副腎髄質細胞におけるプロラクチン放出ペプチド(PrRP)産生細胞の同定
    藤原研, 足立幸香, 松本寛和, 矢田俊彦, 井上金治
    日本内分泌学会雑誌 79(2) 374 2003年09月
  • NPYと自律神経
    藤原 研、矢田俊彦
    臨床神経科学 21 1408-1410 2003年
  • 視床下部・全身代謝・ストレスによる摂食調節
    河野大輔、藤原 研、前川文彦、倉持素樹、尾仲達史、矢田俊彦
    肥満研究 9 235-243 2003年
  • 新しいインスリン分泌機構:開口放出制御分子と脂肪酸受容体
    八重倉和朗、藤原 研、矢田俊彦
    内分泌・糖尿病科 17 543-549 2003年
  • 下垂体後葉におけるガラニン様ペプチド(GALP)の免疫細胞化学的検討 絶水刺激による発現動態の解析
    藤原研, 丸山穣, 松本寛和, 大瀧徹也, 北田千恵子, 井上金治
    日本内分泌学会雑誌 78(1) 182 2002年04月
  • プロラクチン放出ペプチド(PrRP)はストレス仲介ペプチドとして作用する 水浸拘束ストレス後のc‐Fos発現およびノルアドレナリンとの協調作用
    丸山穣, 松本寛和, 藤原研, 野口次郎, 北田千恵子, 井上金治
    日本内分泌学会雑誌 77(1) 73 2001年04月
  • プロラクチン放出ペプチド・PrRPのラット脳における新しい生理作用の解明
    藤原研, 丸山穣, 井上金治, 松本寛和, 北田千恵子, 日沼州司, 藤野政彦
    日本動物学会大会予稿集 71st 35 2000年09月
  • Prolactin‐Releasing Peptide(PrRP)は脳室内投与によりCRHを介して血中ACTHを上昇させる
    松本寛和, 丸山穣, 野口次郎, 堀越康子, 藤原研, 北田千恵子, 日沼州司, 井上金治, 藤野政彦
    日本内分泌学会雑誌 76(1) 137 2000年04月
  • プロラクチン放出ペプチド,PrRPのオキシトシン分泌促進作用
    丸山穣, 松本寛和, 藤原研, 野口次郎, 北田千恵子, 日沼州司, 音田治夫, 樋口隆, 井上金治
    日本内分泌学会雑誌 76(1) 136 2000年04月
  • 温度感受性トランスジェニックマウスから得られた下垂体前葉由来の細胞株について
    杉山雅英, 茂木千尋, 藤原研, 井上金治, 加藤幸雄, 山口高弘, 白沢信行
    日本比較内分泌学会大会及びシンポジウムプログラム・講演要旨 24th 51 1999年07月
  • 新しいプロラクチン放出ペプチド(PrRP)のラット脳における分布,特にオキシトシン細胞との関連
    藤原研, 丸山譲, 井上金治, 松本寛和, 北田千恵子
    日本比較内分泌学会大会及びシンポジウムプログラム・講演要旨 24th 50 1999年07月
  • 下垂体前葉におけるクラステリンの発現とその生物学的な意義
    茂木千尋, 平岩真一, 藤原研, 井上金治, 小川智史
    日本比較内分泌学会大会及びシンポジウムプログラム・講演要旨 23rd 26 1998年

受賞

  • 2007年 日本下垂体研究会 特別優秀発表賞
  • 2008年 日本内分泌病理学会 最優秀賞
  • 2017年 日本神経内分泌学会 第32回川上正澄賞
受賞を全て表示する
受賞閉じる
  • 2007年 日本下垂体研究会 特別優秀発表賞
  • 2008年 日本内分泌病理学会 最優秀賞
  • 2017年 日本神経内分泌学会 第32回川上正澄賞

外部的資金

  • 下垂体前葉内で産生される生理活性物質はプロラクチン産生腫瘍の形成に関与するか?
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2017年 - 2020年 代表者 : 藤原 研
  • 下垂体前葉内で産生される新規分泌因子を介した細胞間コミュニケーションの解析
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2014年 - 2017年 代表者 : 藤原 研
  • 下垂体前葉細胞の機能調節に関わる濾胞星状細胞が産生する新規分泌因子の機能解析
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2012年 - 2014年 代表者 : 藤原 研
  • 純化した下垂体前葉細胞を用いた細胞-細胞間、細胞-細胞外基質間情報伝達機構の研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2010年 - 2013年 代表者 : 屋代 隆
  • 下垂体ホルモン産生細胞の機能亢進・過形成・腫瘍化におけるレチノイン酸合成の動態
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2008年 - 2011年 代表者 : 藤原 研
  • 下垂体前葉細胞の純化と細胞間相互作用研究への応用
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2007年 - 2010年 代表者 : 屋代 隆
  • 下垂体前葉ホルモン産生細胞の機能維持に対する濾胞星状細胞の役割
    自治医科大学:自治医科大学医学部研究奨励金
    研究期間 :2009年 - 2009年 代表者 : 藤原 研
  • レチノイン酸による胎生期下垂体におけるGH細胞の分化調節機構に関する研究
    財団法人 成長科学協会:研究助成(自由課題研究)
    研究期間 :2009年 - 2009年 代表者 : 藤原 研
  • 下垂体前葉のレチノイン酸合成酵素の同定と新たな細胞機能調節メカニズムの解明
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2006年 - 2008年 代表者 : 藤原 研
  • 視床下部NPY・BDNFニューロンの入出力系と摂食・代謝調節機構の解明
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2006年 - 2008年 代表者 : 矢田 俊彦
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • 下垂体前葉内で産生される生理活性物質はプロラクチン産生腫瘍の形成に関与するか?
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2017年 - 2020年 代表者 : 藤原 研
  • 下垂体前葉内で産生される新規分泌因子を介した細胞間コミュニケーションの解析
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2014年 - 2017年 代表者 : 藤原 研
  • 下垂体前葉細胞の機能調節に関わる濾胞星状細胞が産生する新規分泌因子の機能解析
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2012年 - 2014年 代表者 : 藤原 研
  • 純化した下垂体前葉細胞を用いた細胞-細胞間、細胞-細胞外基質間情報伝達機構の研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2010年 - 2013年 代表者 : 屋代 隆
  • 下垂体ホルモン産生細胞の機能亢進・過形成・腫瘍化におけるレチノイン酸合成の動態
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2008年 - 2011年 代表者 : 藤原 研
  • 下垂体前葉細胞の純化と細胞間相互作用研究への応用
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2007年 - 2010年 代表者 : 屋代 隆
  • 下垂体前葉ホルモン産生細胞の機能維持に対する濾胞星状細胞の役割
    自治医科大学:自治医科大学医学部研究奨励金
    研究期間 :2009年 - 2009年 代表者 : 藤原 研
  • レチノイン酸による胎生期下垂体におけるGH細胞の分化調節機構に関する研究
    財団法人 成長科学協会:研究助成(自由課題研究)
    研究期間 :2009年 - 2009年 代表者 : 藤原 研
  • 下垂体前葉のレチノイン酸合成酵素の同定と新たな細胞機能調節メカニズムの解明
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2006年 - 2008年 代表者 : 藤原 研
  • 視床下部NPY・BDNFニューロンの入出力系と摂食・代謝調節機構の解明
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 :2006年 - 2008年 代表者 : 矢田 俊彦
  • レチノイン酸による視床下部-下垂体前葉系の機能調節機構の解明
    日本神経内分泌学会:若手研究助成金
    研究期間 :2007年 - 2007年 代表者 : 藤原 研
  • 下垂体GH細胞機能調節における新たなパラクライン調節機構の発見 -下垂体でのレチノイン酸合成の解析-
    財団法人 成長科学協会:研究助成(自由課題研究)
    研究期間 :2006年 - 2006年 代表者 : 藤原 研
  • プロラクチン放出ペプチド(PrRP)の生理学的機能の解明
    日本学術振興会:特別研究員奨励費
    研究期間 :2000年 - 2003年 代表者 : 藤原 研


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.