詳細検索はこちら

藤本 茂 フジモト シゲル

所属部署名内科学講座神経内科学部門
職名教授ホームページURL

プロフィール

プロフィール

    出身 九州大学医学部 平成5年卒業 九州大学内二内科入局 職歴  平成8年5月  国立循環器病センター内科脳血管部門レジデント 平成11年5月  国立循環器病センター内科脳血管部門専門修練医 平成13年5月  国立病院九州医療センター(現独立行政法人国立病院機構九州医療セン ター) 脳血管内科医師 平成13年8月  同 脳血管センター 超音波部門チーフ 平成17年4月  新日鐵八幡記念病院 (現製鉄記念八幡病院) 脳血管内科 平成17年6月  同医長 平成20年4月  同主任医長 平成22年4月  同部長 平成26年4月  同脳卒中・神経センター長 平成28年1月 自治医科大学付属病院脳卒中センター教授 平成28年3月  自治医科大学内科学講座神経内科学部門教授 平成28年4月  自治医科大学内科学講座神経内科学部門主任教授 所属学会  American Stroke Association Premium Professional Member  International Stroke Society  日本脳卒中学会(代議員・評議員)  日本神経学会  日本脳神経超音波学会(評議員・機関誌編集委員・ガイドライン作成委員)  日本心血管脳卒中学会(評議員)  日本脳循環代謝学会(評議員)  日本栓子検出と治療学会(評議員)  日本内科学会  日本神経治療学会  日本てんかん学会  日本頭痛学会  日本老年医学会  日本プライマリーケア連合学会  Mt. Fuji Workshop on CVD 受賞  第29回日本心臓財団草野賞(第30回日本脳卒中学会にて) 第1回日本脳神経超音波学会優秀論文賞 資格  日本内科学会認定医・指導医  日本脳卒中学会専門医  日本神経学会専門医  日本脳神経超音波学会認定検査士  医学博士 

研究キーワード

    抗血栓薬, 脳神経超音波, 脳卒中急性期, 脳血管障害

研究分野

  • 内科系臨床医学 / 神経内科学 / 脳卒中

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • Prehospital delay and stroke-related symptoms.
    Yanagida T, Fujimoto S, Inoue T, Suzuki S
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 54(2) 171-177 2015年
  • Safety and efficacy of non-vitamin K oral anticoagulant treatment compared with warfarin in patients with non-valvular atrial fibrillation who develop acute ischemic stroke or transient ischemic attack: a multicenter prospective cohort study (daVinci stud
    Saji N, Kimura K, Tateishi Y, Fujimoto S, Kaneko N, Urabe T, Tsujino A, Iguchi Y, daVinci Study Group
    Journal of thrombosis and thrombolysis 2016年05月
  • [Two cases of ischemic cerebrovascular disease with only memory disturbance as neurological symptom and abnormal MR findings].
    Mezuki S, Fujimoto S, Matsuki T, Suzuki S, Ishitsuka T, Kitazono T
    Rinsho shinkeigaku = Clinical neurology 55(3) 145-150 2015年
  • Intracranial hemorrhage during dabigatran treatment.
    Komori M, Yasaka M, Kokuba K, Matsuoka H, Fujimoto S, Yoshida M, Kameda K, Shono T, Nagata S, Ago T, Kitazono T, Okada Y
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 78(6) 1335-1341 2014年
  • Changes in superficial temporal artery blood flow and cerebral hemodynamics after extracranial-intracranial bypass surgery in moyamoya disease and atherothrombotic carotid occlusion.
    Fujimoto S, Toyoda K, Inoue T, Jinnouchi J, Kitazono T, Okada Y
    Journal of the neurological sciences 325(1-2) 10-14 2013年02月
  • Differences in diffusion-weighted image and transesophageal echocardiographical findings in cardiogenic, paradoxical and aortogenic brain embolism.
    Fujimoto S, Toyoda K, Jinnouchi J, Yasaka M, Kitazono T, Okada Y
    Cerebrovascular diseases (Basel, Switzerland) 32(2) 148-154 2011年
  • Acute blood pressure levels and neurological deterioration in different subtypes of ischemic stroke.
    Toyoda K, Fujimoto S, Kamouchi M, Iida M, Okada Y
    Stroke; a journal of cerebral circulation 40(7) 2585-2588 2009年07月
  • Characteristic sonographic findings of early restenosis after carotid endarterectomy.
    Makihara N, Toyoda K, Uda K, Inoue T, Gotoh S, Fujimoto S, Yasumori K, Ibayashi S, Iida M, Okada Y
    Journal of ultrasound in medicine : official journal of the American Institute of Ultrasound in Medicine 27(9) 1345-1352 2008年09月
  • [Cerebellar infarction in a young adult due to traumatic vertebral artery dissection after lateral mass fracture at the sixth cervical vertebrae].
    Yoshida T, Jinnouchi J, Toyoda K, Hasegawa E, Fujimoto S, Okada Y
    Brain and nerve = Shinkei kenkyu no shinpo 60(5) 567-570 2008年05月
  • SPECT evaluation of cerebral blood flow during arm exercise in patients with subclavian steal.
    Kaneko K, Fujimoto S, Okada Y, Yoshiura T, Yasumori K, Muranaka T, Sasaki M, Koga H, Abe K, Sawamoto H, Honda H
    Annals of nuclear medicine 21(8) 463-470 2007年10月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • Prehospital delay and stroke-related symptoms.
    Yanagida T, Fujimoto S, Inoue T, Suzuki S
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 54(2) 171-177 2015年
  • Safety and efficacy of non-vitamin K oral anticoagulant treatment compared with warfarin in patients with non-valvular atrial fibrillation who develop acute ischemic stroke or transient ischemic attack: a multicenter prospective cohort study (daVinci stud
    Saji N, Kimura K, Tateishi Y, Fujimoto S, Kaneko N, Urabe T, Tsujino A, Iguchi Y, daVinci Study Group
    Journal of thrombosis and thrombolysis 2016年05月
  • [Two cases of ischemic cerebrovascular disease with only memory disturbance as neurological symptom and abnormal MR findings].
    Mezuki S, Fujimoto S, Matsuki T, Suzuki S, Ishitsuka T, Kitazono T
    Rinsho shinkeigaku = Clinical neurology 55(3) 145-150 2015年
  • Intracranial hemorrhage during dabigatran treatment.
    Komori M, Yasaka M, Kokuba K, Matsuoka H, Fujimoto S, Yoshida M, Kameda K, Shono T, Nagata S, Ago T, Kitazono T, Okada Y
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 78(6) 1335-1341 2014年
  • Changes in superficial temporal artery blood flow and cerebral hemodynamics after extracranial-intracranial bypass surgery in moyamoya disease and atherothrombotic carotid occlusion.
    Fujimoto S, Toyoda K, Inoue T, Jinnouchi J, Kitazono T, Okada Y
    Journal of the neurological sciences 325(1-2) 10-14 2013年02月
  • Differences in diffusion-weighted image and transesophageal echocardiographical findings in cardiogenic, paradoxical and aortogenic brain embolism.
    Fujimoto S, Toyoda K, Jinnouchi J, Yasaka M, Kitazono T, Okada Y
    Cerebrovascular diseases (Basel, Switzerland) 32(2) 148-154 2011年
  • Acute blood pressure levels and neurological deterioration in different subtypes of ischemic stroke.
    Toyoda K, Fujimoto S, Kamouchi M, Iida M, Okada Y
    Stroke; a journal of cerebral circulation 40(7) 2585-2588 2009年07月
  • Characteristic sonographic findings of early restenosis after carotid endarterectomy.
    Makihara N, Toyoda K, Uda K, Inoue T, Gotoh S, Fujimoto S, Yasumori K, Ibayashi S, Iida M, Okada Y
    Journal of ultrasound in medicine : official journal of the American Institute of Ultrasound in Medicine 27(9) 1345-1352 2008年09月
  • [Cerebellar infarction in a young adult due to traumatic vertebral artery dissection after lateral mass fracture at the sixth cervical vertebrae].
    Yoshida T, Jinnouchi J, Toyoda K, Hasegawa E, Fujimoto S, Okada Y
    Brain and nerve = Shinkei kenkyu no shinpo 60(5) 567-570 2008年05月
  • SPECT evaluation of cerebral blood flow during arm exercise in patients with subclavian steal.
    Kaneko K, Fujimoto S, Okada Y, Yoshiura T, Yasumori K, Muranaka T, Sasaki M, Koga H, Abe K, Sawamoto H, Honda H
    Annals of nuclear medicine 21(8) 463-470 2007年10月
  • Carotid artery calcification on multislice detector-row computed tomography.
    Uwatoko T, Toyoda K, Inoue T, Yasumori K, Hirai Y, Makihara N, Fujimoto S, Ibayashi S, Iida M, Okada Y
    Cerebrovascular diseases (Basel, Switzerland) 24(1) 20-26 2007年
  • [Medical treatment and prognosis in cerebellar hemorrhage].
    Fujimoto S, Sadoshima S
    Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 64 Suppl 8 481-484 2006年11月
  • Blood pressure changes during the initial week after different subtypes of ischemic stroke.
    Toyoda K, Okada Y, Fujimoto S, Hagiwara N, Nakachi K, Kitazono T, Ibayashi S, Iida M
    Stroke; a journal of cerebral circulation 37(10) 2637-2639 2006年10月
  • [Transcranial Doppler].
    Fujimoto S, Okada Y
    Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 64 Suppl 7 411-417 2006年10月
  • Serial evaluation of acute cerebral hyperperfusion by transcranial color-coded sonography.
    Fujimoto S, Toyoda K, Hirai Y, Uwatoko T, Yasumori K, Inoue T, Ibayashi S, Okada Y
    Ultrasound in medicine & biology 32(5) 659-664 2006年05月
  • Accuracy of conventional plus transoral carotid ultrasonography in distinguishing pseudo-occlusion from total occlusion of the internal carotid artery.
    Fujimoto S, Toyoda K, Kishikawa K, Inoue T, Yasumori K, Ibayashi S, Iida M, Okada Y
    Cerebrovascular diseases (Basel, Switzerland) 22(2-3) 170-176 2006年
  • Changes in brain volume 2 years after extracranial-intracranial bypass surgery: A preliminary subanalysis of the Japanese EC-IC trial.
    Jinnouchi J, Toyoda K, Inoue T, Fujimoto S, Gotoh S, Yasumori K, Ibayashi S, Iida M, Okada Y
    Cerebrovascular diseases (Basel, Switzerland) 22(2-3) 177-182 2006年
  • High blood pressure in acute ischemic stroke and underlying disorders.
    Toyoda K, Okada Y, Jinnouchi J, Gotoh S, Yokoyama Y, Fujimoto S, Ibayashi S
    Cerebrovascular diseases (Basel, Switzerland) 22(5-6) 355-361 2006年
  • Ischemic stroke in a young adult due to dissection of a branch of the middle cerebral artery.
    Hidaka D, Toyoda K, Fujimoto S, Yasumori K, Okada Y
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 44(5) 505-506 2005年05月
  • Superficial temporal artery duplex ultrasonography for improved cerebral hemodynamics after extracranial-intracranial bypass surgery.
    Hirai Y, Fujimoto S, Toyoda K, Inoue T, Uwatoko T, Makihara N, Yasumori K, Ibayashi S, Iida M, Okada Y
    Cerebrovascular diseases (Basel, Switzerland) 20(6) 463-469 2005年
  • Recurrent small-artery disease in hyperhomocysteinemia: widowers' stroke syndrome?
    Toyoda K, Uwatoko T, Shimada T, Hagiwara N, Fujimoto S, Ibayashi S, Okada Y
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 43(9) 869-872 2004年09月
  • Diagnostic impact of transcranial color-coded real-time sonography with echo contrast agents for hyperperfusion syndrome after carotid endarterectomy.
    Fujimoto S, Toyoda K, Inoue T, Hirai Y, Uwatoko T, Kishikawa K, Yasumori K, Ibayashi S, Iida M, Okada Y
    Stroke; a journal of cerebral circulation 35(8) 1852-1856 2004年08月
  • [Behavioral situation at onset of paradoxical brain embolism due to patent foramen ovale].
    Uwatoko T, Toyoda K, Fujimoto S, Yasaka M, Ibayashi S, Iida M, Okada Y
    Rinsho shinkeigaku = Clinical neurology 44(8) 503-507 2004年08月
  • Aortic arch atherosclerotic lesions and the recurrence of ischemic stroke.
    Fujimoto S, Yasaka M, Otsubo R, Oe H, Nagatsuka K, Minematsu K
    Stroke; a journal of cerebral circulation 35(6) 1426-1429 2004年06月
  • [Brain hemorrhage with medical treatment: prediction of early outcome and production of critical paths].
    Toyoda K, Okada Y, Fujimoto S, Hasegawa Y, Ibayashi S, Inoue T
    Rinsho shinkeigaku = Clinical neurology 44(6) 342-349 2004年06月
  • Primary intraventricular hemorrhage from dural arteriovenous fistula.
    Irie F, Fujimoto S, Uda K, Toyoda K, Hagiwara N, Inoue T, Okada Y
    Journal of the neurological sciences 215(1-2) 115-118 2003年11月
  • Babinski-Nageotte syndrome due to vertebral artery dissection.
    Irie F, Toyoda K, Hagiwara N, Fujimoto S, Okada Y
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 42(9) 871-874 2003年09月
  • Extensive bihemispheric ischemia caused by acute occlusion of three major arteries to the brain.
    Hagiwara N, Toyoda K, Fujimoto S, Okada Y
    Journal of the neurological sciences 212(1-2) 99-101 2003年08月
  • [Embolic stroke with mobile thrombus in carotid artery induced by antiphospholipid antibody syndrome].
    Hagiwara N, Nishimura Y, Toyoda K, Fujimoto S, Okada Y
    Rinsho shinkeigaku = Clinical neurology 43(6) 366-369 2003年06月
  • [Acute cervical spinal epidural hematoma during antithrombotic therapy: dual warnings against antithrombotic therapy].
    Toyonaga M, Hagiwara N, Irie F, Toyoda K, Fujimoto S, Hitotsumatsu T, Okada Y
    Rinsho shinkeigaku = Clinical neurology 43(5) 287-290 2003年05月
  • Extracorporeal double filtration plasmapheresis in acute atherothrombotic brain infarction caused by major artery occlusive lesion.
    Hasegawa Y, Tagaya M, Fujimoto S, Hayashida K, Yamaguchi T, Minematsu K
    Journal of clinical apheresis 18(4) 167-174 2003年
  • Acetazolamide challenge test using semiquantitative 123 I-IMP SPECT for detection of cerebral misery perfusion.
    Fujimoto S, Hasegawa Y, Yokota C, Tagaya M, Hayashida K, Yamaguchi T, Minematsu K
    Journal of the neurological sciences 205(1) 21-27 2002年12月
  • 【Constructive Debate 87歳、転倒歴ありの心房細動症例に対する抗凝固療法】 行うべきとの立場から
    藤本 茂
    Cardio-Coagulation 3(2) 114 2016年06月
  • 妊娠中に脳静脈洞血栓症を発症した19歳女性例
    澤山 渚;小澤 忠嗣;小出 玲爾;小林 真実;嶋崎 晴雄;松浦 徹;藤本 茂
    日本内科学会関東地方会 624回 34 2016年06月
  • 【Constructive Debate 87歳、転倒歴ありの心房細動症例に対する抗凝固療法】 行うべきとの立場から
    藤本 茂
    Cardio-Coagulation 3(2) 114 2016年06月
  • 妊娠中に脳静脈洞血栓症を発症した19歳女性例
    澤山 渚;小澤 忠嗣;小出 玲爾;小林 真実;嶋崎 晴雄;松浦 徹;藤本 茂
    日本内科学会関東地方会 624回 34 2016年06月
  • 【Constructive Debate 87歳、転倒歴ありの心房細動症例に対する抗凝固療法】 行うべきとの立場から
    藤本 茂
    Cardio-Coagulation 3(2) 114 2016年06月
  • 妊娠中に脳静脈洞血栓症を発症した19歳女性例
    澤山 渚;小澤 忠嗣;小出 玲爾;小林 真実;嶋崎 晴雄;松浦 徹;藤本 茂
    日本内科学会関東地方会 624回 34 2016年06月
  • 【Constructive Debate 87歳、転倒歴ありの心房細動症例に対する抗凝固療法】 行うべきとの立場から
    藤本 茂
    Cardio-Coagulation 3(2) 114 2016年06月
  • 妊娠中に脳静脈洞血栓症を発症した19歳女性例
    澤山 渚;小澤 忠嗣;小出 玲爾;小林 真実;嶋崎 晴雄;松浦 徹;藤本 茂
    日本内科学会関東地方会 624回 34 2016年06月
  • 【Constructive Debate 87歳、転倒歴ありの心房細動症例に対する抗凝固療法】 行うべきとの立場から
    藤本 茂
    Cardio-Coagulation 3(2) 114 2016年06月
  • 妊娠中に脳静脈洞血栓症を発症した19歳女性例
    澤山 渚;小澤 忠嗣;小出 玲爾;小林 真実;嶋崎 晴雄;松浦 徹;藤本 茂
    日本内科学会関東地方会 624回 34 2016年06月
  • 【Constructive Debate 87歳、転倒歴ありの心房細動症例に対する抗凝固療法】 行うべきとの立場から
    藤本 茂
    Cardio-Coagulation 3(2) 114 2016年06月
  • 妊娠中に脳静脈洞血栓症を発症した19歳女性例
    澤山 渚;小澤 忠嗣;小出 玲爾;小林 真実;嶋崎 晴雄;松浦 徹;藤本 茂
    日本内科学会関東地方会 624回 34 2016年06月
  • A case of cardioembolic stroke due to intracardiac papillary fibroelastoma evaluated by using transesophageal echocardiography.
    Ohya Y, Fujimoto S, Kanazawa M, Tagawa N, Osaki M, Kitazono T
    Rinsho shinkeigaku = Clinical neurology 2016年12月
  • 【Constructive Debate 87歳、転倒歴ありの心房細動症例に対する抗凝固療法】 行うべきとの立場から
    藤本 茂
    Cardio-Coagulation 3(2) 114 2016年06月
  • 妊娠中に脳静脈洞血栓症を発症した19歳女性例
    澤山 渚;小澤 忠嗣;小出 玲爾;小林 真実;嶋崎 晴雄;松浦 徹;藤本 茂
    日本内科学会関東地方会 624回 34 2016年06月
  • 【Constructive Debate 87歳、転倒歴ありの心房細動症例に対する抗凝固療法】 行うべきとの立場から
    藤本 茂
    Cardio-Coagulation 3(2) 114 2016年06月
  • 妊娠中に脳静脈洞血栓症を発症した19歳女性例
    澤山 渚;小澤 忠嗣;小出 玲爾;小林 真実;嶋崎 晴雄;松浦 徹;藤本 茂
    日本内科学会関東地方会 624回 34 2016年06月
  • 【絶対使える!ミラクル解説 脳神経領域の診療報酬】 投薬・注射 点滴注射の種類や量は診療報酬加点に関係あるの?
    藤本 茂
    Brain Nursing 33(3) 283 2017年03月
  • 診断に経食道心エコーが有用であった心臓内乳頭状線維弾性腫からの脳塞栓症の1例
    大屋 祐一郎;藤本 茂;金沢 信;田川 直樹;大崎 正登;北園 孝成
    臨床神経学 57(1) 9 2017年01月
  • ネフローゼ症候群に脳梗塞を合併し左心房内もやもやエコーと大動脈弓部粥腫を有した2例
    今津 愛介;藤本 茂;熊本 将也;大崎 正登;金沢 信;田川 直樹;大屋 祐一郎
    脳卒中 38(6) 407 2016年11月
  • 【抗血栓療法の進歩と展望】 非心原性脳梗塞への抗血栓療法 現状と展望
    藤本 茂
    Medical Science Digest 42(11) 521 2016年10月
  • 【Constructive Debate 87歳、転倒歴ありの心房細動症例に対する抗凝固療法】 行うべきとの立場から
    藤本 茂
    Cardio-Coagulation 3(2) 114 2016年06月
  • 妊娠中に脳静脈洞血栓症を発症した19歳女性例
    澤山 渚;小澤 忠嗣;小出 玲爾;小林 真実;嶋崎 晴雄;松浦 徹;藤本 茂
    日本内科学会関東地方会 624回 34 2016年06月
  • 【絶対使える!ミラクル解説 脳神経領域の診療報酬】 投薬・注射 点滴注射の種類や量は診療報酬加点に関係あるの?
    藤本 茂
    Brain Nursing 33(3) 283 2017年03月
  • 診断に経食道心エコーが有用であった心臓内乳頭状線維弾性腫からの脳塞栓症の1例
    大屋 祐一郎;藤本 茂;金沢 信;田川 直樹;大崎 正登;北園 孝成
    臨床神経学 57(1) 9 2017年01月
  • ネフローゼ症候群に脳梗塞を合併し左心房内もやもやエコーと大動脈弓部粥腫を有した2例
    今津 愛介;藤本 茂;熊本 将也;大崎 正登;金沢 信;田川 直樹;大屋 祐一郎
    脳卒中 38(6) 407 2016年11月
  • 【抗血栓療法の進歩と展望】 非心原性脳梗塞への抗血栓療法 現状と展望
    藤本 茂
    Medical Science Digest 42(11) 521 2016年10月
  • 【Constructive Debate 87歳、転倒歴ありの心房細動症例に対する抗凝固療法】 行うべきとの立場から
    藤本 茂
    Cardio-Coagulation 3(2) 114 2016年06月
  • 妊娠中に脳静脈洞血栓症を発症した19歳女性例
    澤山 渚;小澤 忠嗣;小出 玲爾;小林 真実;嶋崎 晴雄;松浦 徹;藤本 茂
    日本内科学会関東地方会 624回 34 2016年06月
  • 【絶対使える!ミラクル解説 脳神経領域の診療報酬】 投薬・注射 点滴注射の種類や量は診療報酬加点に関係あるの?
    藤本 茂
    Brain Nursing 33(3) 283 2017年03月
  • 診断に経食道心エコーが有用であった心臓内乳頭状線維弾性腫からの脳塞栓症の1例
    大屋 祐一郎;藤本 茂;金沢 信;田川 直樹;大崎 正登;北園 孝成
    臨床神経学 57(1) 9 2017年01月
  • ネフローゼ症候群に脳梗塞を合併し左心房内もやもやエコーと大動脈弓部粥腫を有した2例
    今津 愛介;藤本 茂;熊本 将也;大崎 正登;金沢 信;田川 直樹;大屋 祐一郎
    脳卒中 38(6) 407 2016年11月
  • 【抗血栓療法の進歩と展望】 非心原性脳梗塞への抗血栓療法 現状と展望
    藤本 茂
    Medical Science Digest 42(11) 521 2016年10月

MISC

  • 抗血栓療法の進歩と展望 非心原性脳梗塞への抗血栓療法:現状と展望
    藤本茂
    月刊メディカル・サイエンス・ダイジェスト 42(11) 521‐524 2016年10月
  • ROUND TABLE DISCUSSION 抗凝固療法中の大出血 : その予防と救急対応 (MAIN CONTENTS 抗凝固療法中の大出血への新しいアプローチ)
    矢坂 正弘, 藤本 茂, 加藤 元嗣, 朝倉 英策
    Cardio-coagulation = カーディオコアギュレーション : 循環器における抗凝固療法 3(3) 154-162 2016年09月
  • 行うべきとの立場から (Constructive Debate 87歳,転倒歴ありの心房細動症例に対する抗凝固療法 : 行うべきとの立場からVS行うべきではないとの立場から)
    藤本 茂
    Cardio-coagulation = カーディオコアギュレーション : 循環器における抗凝固療法 3(2) 114-118 2016年06月
  • 急速な貧血によって生じた両側多発性脳梗塞の1 例
    藤井 悠里, 藤本 茂, 田川 直樹, 大﨑 正登, 金沢 信, 大屋 祐一郎
    脳卒中 0(0) 2016年
  • ネフローゼ症候群に脳梗塞を合併し左心房内もやもやエコーと大動脈弓部粥腫を有した2 例
    今津 愛介, 藤本 茂, 熊本 将也, 大﨑 正登, 金沢 信, 田川 直樹, 大屋 祐一郎
    脳卒中 0(0) 2016年
  • 対側浅側頭動脈からの側副血行を有する総頸動脈閉塞に対するバイパス術前後の血行動態の評価に浅側頭動脈超音波検査が有用であった一例
    金沢 信, 藤本 茂, 中溝 玲, 大崎 正登, 熊本 将也, 田川 直樹, 大屋 祐一郎, 山口 慎也, 土持 諒輔, 小柳 侑也, 北園 孝成
    Neurosonology:神経超音波医学 29(1) 47-52 2016年
  • 脳卒中治療の効果判定におけるStroke Impairment Assessment Set の有用性:─NIHSS,BI,FIM との比較検討─
    熊谷 謙一, 山内 康太, 小林 裕貴, 萩原 理紗, 岩松 希美, 小柳 靖裕, 藤本 茂, 鈴木 聡
    理学療法学 0(0) 2015年
  • 脳卒中治療の効果判定におけるStroke Impairment Assessment Set の有用性:─NIHSS,BI,FIM との比較検討─
    熊谷 謙一, 山内 康太, 小林 裕貴, 萩原 理紗, 岩松 希美, 小柳 靖裕, 藤本 茂, 鈴木 聡
    理学療法学 42(7) 554-561 2015年
  • Scale for the Assessment and Rating of Ataxia(SARA)を用いた脳卒中に伴う運動失調重症度評価の有用性について
    山内 康太, 小柳 靖裕, 岩松 希美, 熊谷 謙一, 藤本 茂, 鈴木 聡
    脳卒中 35(6) 418-424 2013年
  • 急性期脳卒中患者における尿失禁改善の機能予後への影響とその要因
    熊谷 謙一, 山内 康太, 岩松 希美, 小柳 靖裕, 藤本 茂, 鈴木 聡
    日本理学療法学術大会 2012(0) 48101227-48101227 2013年
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • 抗血栓療法の進歩と展望 非心原性脳梗塞への抗血栓療法:現状と展望
    藤本茂
    月刊メディカル・サイエンス・ダイジェスト 42(11) 521‐524 2016年10月
  • ROUND TABLE DISCUSSION 抗凝固療法中の大出血 : その予防と救急対応 (MAIN CONTENTS 抗凝固療法中の大出血への新しいアプローチ)
    矢坂 正弘, 藤本 茂, 加藤 元嗣, 朝倉 英策
    Cardio-coagulation = カーディオコアギュレーション : 循環器における抗凝固療法 3(3) 154-162 2016年09月
  • 行うべきとの立場から (Constructive Debate 87歳,転倒歴ありの心房細動症例に対する抗凝固療法 : 行うべきとの立場からVS行うべきではないとの立場から)
    藤本 茂
    Cardio-coagulation = カーディオコアギュレーション : 循環器における抗凝固療法 3(2) 114-118 2016年06月
  • 急速な貧血によって生じた両側多発性脳梗塞の1 例
    藤井 悠里, 藤本 茂, 田川 直樹, 大﨑 正登, 金沢 信, 大屋 祐一郎
    脳卒中 0(0) 2016年
  • ネフローゼ症候群に脳梗塞を合併し左心房内もやもやエコーと大動脈弓部粥腫を有した2 例
    今津 愛介, 藤本 茂, 熊本 将也, 大﨑 正登, 金沢 信, 田川 直樹, 大屋 祐一郎
    脳卒中 0(0) 2016年
  • 対側浅側頭動脈からの側副血行を有する総頸動脈閉塞に対するバイパス術前後の血行動態の評価に浅側頭動脈超音波検査が有用であった一例
    金沢 信, 藤本 茂, 中溝 玲, 大崎 正登, 熊本 将也, 田川 直樹, 大屋 祐一郎, 山口 慎也, 土持 諒輔, 小柳 侑也, 北園 孝成
    Neurosonology:神経超音波医学 29(1) 47-52 2016年
  • 脳卒中治療の効果判定におけるStroke Impairment Assessment Set の有用性:─NIHSS,BI,FIM との比較検討─
    熊谷 謙一, 山内 康太, 小林 裕貴, 萩原 理紗, 岩松 希美, 小柳 靖裕, 藤本 茂, 鈴木 聡
    理学療法学 0(0) 2015年
  • 脳卒中治療の効果判定におけるStroke Impairment Assessment Set の有用性:─NIHSS,BI,FIM との比較検討─
    熊谷 謙一, 山内 康太, 小林 裕貴, 萩原 理紗, 岩松 希美, 小柳 靖裕, 藤本 茂, 鈴木 聡
    理学療法学 42(7) 554-561 2015年
  • Scale for the Assessment and Rating of Ataxia(SARA)を用いた脳卒中に伴う運動失調重症度評価の有用性について
    山内 康太, 小柳 靖裕, 岩松 希美, 熊谷 謙一, 藤本 茂, 鈴木 聡
    脳卒中 35(6) 418-424 2013年
  • 急性期脳卒中患者における尿失禁改善の機能予後への影響とその要因
    熊谷 謙一, 山内 康太, 岩松 希美, 小柳 靖裕, 藤本 茂, 鈴木 聡
    日本理学療法学術大会 2012(0) 48101227-48101227 2013年
  • テレビ電話機能付き携帯端末を用いた遠隔診療支援システム(stroke mobile telemedicine: SMT)の臨床応用
    井口 保之, 木村 和美, 立石 洋平, 寺澤 由佳, 林 浩嗣, 下山 隆, 泉 哲石, 平野 照之, 藤本 茂, 山村 修
    脳卒中 33(1) 1-8 2011年
  • めまい・頭痛のみを主訴に来院し椎骨脳底動脈解離による脳梗塞と診断した1例
    山本 智彦, 藤本 茂, 陣内 重郎, 鈴木 聡, 井上 琢哉, 佐渡島 省三
    脳卒中 33(1) 114-118 2011年

受賞

  • 2006年04月 日本脳神経超音波学会 優秀論文賞
  • 2005年04月 日本心臓財団 第29回草野賞
受賞を全て表示する
受賞閉じる
  • 2006年04月 日本脳神経超音波学会 優秀論文賞
  • 2005年04月 日本心臓財団 第29回草野賞


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.