詳細検索はこちら

小林 聡幸 コバヤシ トシユキ

所属部署名精神医学講座
職名教授ホームページURL

プロフィール

研究キーワード

    統合失調症, 躁うつ病, 病跡学

研究分野

  • 内科系臨床医学 / 精神神経科学

経歴

  • 2010年10月
    -
    現在
    自治医科大学 精神医学講座(准教授)
  • 2016年08月
    -
    現在
    自治医科大学 精神医学講座(教授)

所属学協会

  • 精神神経学会
  • 精神病理学会
  • 心身医学会
  • 社会精神医学会
  • 病跡学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 精神神経学会
  • 精神病理学会
  • 心身医学会
  • 社会精神医学会
  • 病跡学会

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • A Case of Anorexia Nervosa With Tracheoesophageal Fistula.
    Saito S, Haruta H, Kobayashi T, Kato S
    Psychosomatics 2014年06月
  • Management and treatment of eating disorders with severe medical complications on a psychiatric ward: a study of 9 inpatients in Japan.
    Saito S, Kobayashi T, Kato S
    General hospital psychiatry 36(3) 291-295 2014年05月
  • Considering patients' mental capacity when giving them bad news may help their well-being: a case of suicide attempt after being informed of lung cancer diagnosis.
    Kobayashi T, Kato S, Takeuchi M
    Case reports in psychiatry 2014 645769 2014年
  • Second case report of successful electroconvulsive therapy for a patient with schizophrenia and severe hemophilia A.
    Saito N, Shioda K, Nisijima K, Kobayashi T, Kato S
    Neuropsychiatric disease and treatment 10 865-867 2014年
  • Clinical features of late-onset schizophrenia in Japan: comparison with early-onset cases.
    Yasuda M, Kobayashi T, Kato S, Kishi K
    Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society 13(4) 244-249 2013年12月
  • 重篤な身体合併症を呈し,長期入院を余儀なくされた神経性食欲不振症の1例
    齋藤慎之介, 佐藤守, 小林聡幸, 加藤敏
    精神神経学雑誌 115(7) 729-739 2013年07月
  • 東日本大震災,および福島原発事故による精神疾患の初発,増悪事例の検討 東日本大震災,および福島原発事故による精神疾患の初発,増悪事例の検討―栃木県からの報告―
    須田史朗, 井上弘寿, 井上かな, 佐藤和繁, 齋藤陽道, 松本卓也, 鈴木洋平, 宮田善文, 倉持素樹, 菊地千一郎, 塩田勝利, 小林聡幸, 岸浩一郎, 加藤敏
    精神神経学雑誌 115(5) 499-504 2013年05月
  • 自己愛性パーソナリティ障害との鑑別が問題となったうつ病の1例
    齋藤慎之介, 小林聡幸, 加藤敏
    精神神経学雑誌 115(4) 363-371 2013年04月
  • Electroconvulsive therapy can improve psychotic symptoms in anti-NMDA-receptor encephalitis.
    Matsumoto T, Matsumoto K, Kobayashi T, Kato S
    Psychiatry and clinical neurosciences 66(3) 242-243 2012年04月
  • 頭の縦回転と横回転について―ある統合失調症患者の前駆期症状の考察―
    小林聡幸
    臨床精神病理 33(3) 283-292 2012年12月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • A Case of Anorexia Nervosa With Tracheoesophageal Fistula.
    Saito S, Haruta H, Kobayashi T, Kato S
    Psychosomatics 2014年06月
  • Management and treatment of eating disorders with severe medical complications on a psychiatric ward: a study of 9 inpatients in Japan.
    Saito S, Kobayashi T, Kato S
    General hospital psychiatry 36(3) 291-295 2014年05月
  • Considering patients' mental capacity when giving them bad news may help their well-being: a case of suicide attempt after being informed of lung cancer diagnosis.
    Kobayashi T, Kato S, Takeuchi M
    Case reports in psychiatry 2014 645769 2014年
  • Second case report of successful electroconvulsive therapy for a patient with schizophrenia and severe hemophilia A.
    Saito N, Shioda K, Nisijima K, Kobayashi T, Kato S
    Neuropsychiatric disease and treatment 10 865-867 2014年
  • Clinical features of late-onset schizophrenia in Japan: comparison with early-onset cases.
    Yasuda M, Kobayashi T, Kato S, Kishi K
    Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society 13(4) 244-249 2013年12月
  • 重篤な身体合併症を呈し,長期入院を余儀なくされた神経性食欲不振症の1例
    齋藤慎之介, 佐藤守, 小林聡幸, 加藤敏
    精神神経学雑誌 115(7) 729-739 2013年07月
  • 東日本大震災,および福島原発事故による精神疾患の初発,増悪事例の検討 東日本大震災,および福島原発事故による精神疾患の初発,増悪事例の検討―栃木県からの報告―
    須田史朗, 井上弘寿, 井上かな, 佐藤和繁, 齋藤陽道, 松本卓也, 鈴木洋平, 宮田善文, 倉持素樹, 菊地千一郎, 塩田勝利, 小林聡幸, 岸浩一郎, 加藤敏
    精神神経学雑誌 115(5) 499-504 2013年05月
  • 自己愛性パーソナリティ障害との鑑別が問題となったうつ病の1例
    齋藤慎之介, 小林聡幸, 加藤敏
    精神神経学雑誌 115(4) 363-371 2013年04月
  • Electroconvulsive therapy can improve psychotic symptoms in anti-NMDA-receptor encephalitis.
    Matsumoto T, Matsumoto K, Kobayashi T, Kato S
    Psychiatry and clinical neurosciences 66(3) 242-243 2012年04月
  • 頭の縦回転と横回転について―ある統合失調症患者の前駆期症状の考察―
    小林聡幸
    臨床精神病理 33(3) 283-292 2012年12月
  • A case of serial nightmares and oneiroid state under paroxetine for senile depression.
    Kobayashi T, Yamauchi M
    Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society 12(1) 54-57 2012年03月
  • Effectiveness of Electroconvulsive Therapy for Depression and Cotard's Syndrome in a Patient with Frontotemporal Lobe Dementia.
    Kobayashi T, Inoue K, Shioda K, Kato S
    Case reports in psychiatry 2012 627460 2012年
  • 日常生活の創造性 : アイヴズとシェルシ,その表現病理から (第58回 日本病跡学会) -- (シンポジウム 表現病理と日常生活の創造性)
    小林 聡幸
    日本病跡学雑誌 0(82) 48-59 2011年12月
  • Depression-dementia medius: between depression and the manifestation of dementia symptoms.
    Kobayashi T, Kato S
    Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society 11(3) 177-182 2011年09月
  • 昏迷状態を呈し緊張型統合失調症が疑われたアスペルガー障害の1例
    齋藤慎之介, 山家邦章, 小林聡幸, 加藤敏
    精神神経学雑誌 113(3) 241-247 2011年03月
  • 統合失調症の「顔貌随伴幻聴」 : 10症例の精神病理学的考察
    永嶋 秀明, 小林 聡幸
    精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica 112(12) 1185-1200 2010年12月
  • ローベルト・シューマンの詩と内因 (シューマン生誕200年)
    小林 聡幸
    思想(1040) 93-114 2010年12月
  • 太陽体験を呈した統合失調症の2症例 : 太陽の複数化と推移
    原嶋 華乃子, 小林 聡幸, 菊地 千一郎, 岡島 美朗, 加藤 敏
    精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica 112(5) 453-463 2010年05月
  • 緊張病-外延から内包へ
    小林 聡幸
    日本生物学的精神医学会誌 = Japanese journal of biological psychiatry 21(1) 13-20 2010年03月
  • Effectiveness of Japanese herbal medicine yokukansan for alleviating psychiatric symptoms after traumatic brain injury.
    Saito S, Kobayashi T, Osawa T, Kato S
    Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society 10(1) 45-48 2010年03月
  • Menstrual catatonia.
    Kobayashi T, Kato S
    Psychiatry and clinical neurosciences 63(6) 773-774 2009年12月
  • Early symptoms of Creutzfeldt-Jacob disease mimicking alcohol-related disorder
    Toshiyuki KOBAYASHI, Yoshifumi MIYATA
    Psychogeriatrics 9(3) 143-146 2009年
  • 筆を折るヨーゼフ・ハイドン─わが力尽き果てぬ、われは老いわれは弱りぬ
    小林聡幸
    老年精神医学雑誌 20(1) 30-41 2009年
  • 精神病理学の視点からみたうつ病のレジリアンス (特集 脆弱性とレジリエンス)
    小林 聡幸
    臨床精神医学 37(4) 357-364 2008年04月
  • 外国訛症候群(Foreign Accent Syndrome)を呈した解離性(転換性)障害の一例
    敦賀光嗣, 敦賀光嗣, 小林聡幸, 平井伸英, 加藤敏
    精神神経学雑誌 110(2) 79-87 2008年02月
  • 急性偽記憶精神病
    小林聡幸
    臨床精神病理 29(1) 72-80 2008年
  • 予定体験と自由のディスクール
    小林聡幸、加藤 敏
    臨床精神病理 29(2) 123-137 2008年
  • 緊張病性亜昏迷状態を呈し統合失調症が疑われた若年周期精神病
    小林聡幸、山家俊美、加藤 敏
    精神科治療学 23(7) 891-987 2008年
  • 統合失調症の「顔貌随伴幻聴」
    永嶋秀明, 小林聡幸, 加藤敏
    臨床精神病理 28(2) 111-126 2007年08月
  • 統合失調症における目と行為の精神病理
    小林聡幸
    臨床精神病理 28(1) 15-27 2007年
  • PKD─SF作家の病跡
    小林聡幸
    日本病跡学雑誌 74 20-30 2007年
  • 統合失調症初診症例は減少しているか?―大学病院・総合病院精神科外来での初診割合の調査―
    利谷健治, 小林聡幸, 大澤卓郎, 加藤敏, 衛藤進吉, 尾島俊之
    精神神経学雑誌 108(7) 694-704 2006年07月
  • 統合失調症―診断と治療の今日 診断,病態と治療 統合失調症の早期発見と予防の試み
    小林聡幸
    カレントテラピー 24(7) 593-596 2006年06月
  • SSRIと少量のTCAの併用により重篤な起立性低血圧をきたした高齢うつ病の2症例
    大西康則, 加藤敏, 小林聡幸, 羅田亨, 平井伸英
    精神神経学雑誌 107(10) 1034-1039 2005年10月
  • Senile depression with olfactory reference syndrome: a psychopathological review
    Kobayashi T, Kato S
    Psychogeriatrics 5(2) 55-63 2005年
  • Psychopathology and outcome of first-admission schizophrenic patients: hypochondriac-cenestopathic symptoms as predictors of an unfavorable outcome.
    Kobayashi T, Kato S
    Psychiatry and clinical neurosciences 58(5) 567-572 2004年10月
  • Iodoform poisoning: an unrecognized cause of consciousness disturbance.
    Shioda K, Nisijima K, Kobayashi T, Kato S
    General hospital psychiatry 26(1) 83-84 2004年01月
  • Musical hallucinations induced by bromocriptine
    Toshiyuki KOBAYASHI, Yoshifumi MIYATA, Sohei OKAMOTO, Satoshi KATO
    Psychogeriatrics 4(3) 102-106 2004年
  • 加害的自生視覚表象の精神病理
    小林聡幸
    臨床精神病理 25(3) 177-189 2004年
  • Effect of electroconvulsive therapy for the treatment of senile depression with marked pseudohysterical symptoms
    Kobayashi T, Noguchi M, Abe T, Kato S
    Psychogeriatrics 4(2) 43-48 2004年
  • Effect of haloperidol in a case with hypersexuality following frontal lobe injury
    Kobayashi T
    Psychogeriatrics 4(2) 49-52 2004年
  • Commentary hallucination in the elderly: three case reports
    Kobayashi T, Kato S, Osawa T, Shioda K
    Psychogeriatrics 4(3) 96-101 2004年
  • 非定型精神病の長期経過類型 平均20年間の長期観察8症例をもとにして
    大塚公一郎, 加藤敏, 阿部隆明, 杉山久, 渡辺良弘, 小林聡幸, 岡島美朗
    精神神経学雑誌 104(11) 1069-1090 2002年11月
  • Upper-extremity self-amputation in a case with schizophrenia.
    Kobayashi T, Osawa T, Kato S
    European psychiatry : the journal of the Association of European Psychiatrists 17(3) 172-173 2002年05月
  • 初回入院分裂病患者の精神症状と予後 大学病院での平均13年追跡研究
    小林聡幸
    精神神経学雑誌 103(5) 383-410 2001年05月
  • 初回入院分裂病患者の精神症状と予後-大学病院での平均13年追跡研究
    精神神経学雑誌 103(5) 383-410 2001年
  • Pitch perception shift: a rare side effect of carbamazepine
    Kobayashi T, Nisijima K, Ehara Y, Otsuka K, Kato S
    Psychiat Clin Neurosc 55(4) 415-417 2001年
  • "Internet-delusion" in a case with a schizoaffective disorder
    Kobayashi T, Okada Y, Nisijima K, Kato S
    Can J Psychiatry 46 89-90 2001年
  • 88歳女性の自己臭体験
    小林聡幸, 加藤敏
    老年精神医学雑誌 10(12) 1439-1444 1999年12月
  • 初老期に生じた挿間性音楽幻聴
    小林聡幸, 恩田浩一, 加藤敏
    精神科治療学 14(9) 989-991 1999年09月
  • 行為障害(15歳少年)の精神鑑定例
    小林聡幸, 加藤敏, 江原由美子
    精神科治療学 14(8) 897-903 1999年08月
  • 高揚‐低迷状態が頻発する分裂病の1例 気分安定薬の効果とその精神病理学的解釈
    小林聡幸, 加藤敏
    臨床精神病理 20(1) 21-30 1999年04月
  • Risperidoneによる軽そう状態
    小林聡幸
    精神医学 41(3) 305-307 1999年03月
  • 行為障害 研究の現況
    小林聡幸, 加藤敏
    臨床精神医学 28(2) 207-218 1999年02月
  • うつ病遷延化と「逃避型抑うつ」 環境調節が奏効した1例
    日下部康弘, 小林聡幸, 阿部隆明, 加藤敏
    東京精神医学会誌 16(1) 87-91 1998年12月
  • 自殺・自殺企図と関連症例〔症例報告〕 Risperidone追加投与後に左手関節切断に至った分裂病の1症例
    大沢卓郎, 小林聡幸, 加藤敏, 阿部隆明, 尾崎尚子, 森克己, 朝日晴彦
    臨床精神医学 27(11) 1387-1394 1998年11月
  • 自殺企図と関連症例〔症例報告〕 抗精神病薬デポ剤と自殺
    小林聡幸
    臨床精神医学 27(11) 1395-1399 1998年11月
  • 自殺企図と関連症例〔症例報告〕 「目標を目指した努力」についての一考察 焼身自殺を遂げたうつ病の症例を通して
    吉田勝也, 小林聡幸, 加藤敏
    臨床精神医学 27(11) 1401-1406 1998年11月
  • 幻覚研究 最近の進歩 I. 総論・方法論 幻覚の精神病理学の動向
    加藤敏, 小林聡幸
    臨床精神医学 27(7) 737-745 1998年07月
  • 「独語幻覚」の精神病理学的検討 独語を主訴とした分裂病の一例
    小林聡幸, 加藤敏
    精神神経学雑誌 100(4) 225-240 1998年04月
  • 神経遮断薬使用前より存在する知覚変容発作を主徴とした分裂病の1症例 その自己治癒的側面とclonazepam・biperiden併用の効果
    小林聡幸
    臨床精神医学 27(2) 177-184 1998年02月
  • 分裂病の経過中一過性に認められた音楽幻聴
    小林聡幸
    精神医学 39(10) 1124-1125 1997年10月
  • 占い遊びを契機にひょう依と夢中遊行を呈した一中学生例 その発症機序と病像形成に対する精神分裂病の母親の影響について
    小林聡幸
    子どもの心とからだ 6(1) 37-42 1997年07月
  • 「目が落ちる」と訴えた分裂病者 神経遮断薬による眼球「下転」発作の1例
    小林聡幸
    精神科治療学 12(7) 811-815 1997年07月
  • 自己臭体験を伴った退行期うつ病の一例 うつと自己臭の関連について
    小林聡幸, 加藤敏
    臨床精神病理 17(2) 199-210 1996年08月
  • 夢幻様の状態を呈した3症例 そううつ混合状態の観点から
    小林聡幸
    臨床精神医学 25(5) 541-549 1996年05月
  • 頻発性気分障害の薬物療法に関する精神病理学的―精神薬理学的理解の試み Lithium carbonate・sodium valproate併用が著効した1例の経験から
    小林聡幸
    精神科治療学 11(5) 471-478 1996年05月
  • 遷延性抑うつ状態が先行したCreutzfeldt‐Jakob病の1剖検例
    小林聡幸, 青沼架佐賜, 塩原順子, 巽信夫, 吉松和哉, 佐野健司
    精神医学 37(11) 1177-1183 1995年11月
  • C型慢性肝炎に対するインターフェロン療法に関連した精神障害の2例
    小林聡幸, 小木曽俊
    精神科治療学 9(7) 875-879 1994年07月
  • 異食症と鉄欠乏性貧血を合併した精神発達遅滞の一例
    精神科治療学 9(12) 1404-1408 1994年
  • 好酸球性胃腸炎の1例
    百瀬篤, 小林聡幸, 仲元司, 中島一夫, 臼田正恒
    内科 71(1) 152-154 1993年01月
  • 小脳テント周囲硬膜下血腫の1例
    小林聡幸, 臼田正恒, 中島一夫
    内科 69(1) 175-177 1992年01月
  • 拒食を示した6歳女児例
    小林聡幸, 塩川宏郷, 宮本信也, 柳沢正義
    小児の精神と神経 30(1/2) 31-34 1990年06月
  • 疼痛性障害入院例の精神病理学的検討
    小林 聡幸, 齋藤 慎之介
    臨床精神病理 38(1) 108-108 2017年04月
  • 健康生成と病跡学 スターリニズムを生き延びる ドミトリイ・ショスタコーヴィチの生存戦略と健康生成
    小林 聡幸
    日本病跡学雑誌(92) 11-39 2016年12月
  • 大うつ病性障害入院例に対するclomipramine点滴の効果について 自治医科大学附属病院2003年〜2012年調査
    菅原 一晃, 井上 弘寿, 井上 かな, 小林 聡幸, 加藤 敏
    栃木精神医学 36 39-43 2016年12月
  • 混合型認知症の語新作ジャルゴンにfluvoxamineが著効した1例
    小林 聡幸
    栃木精神医学 36 31-38 2016年12月
  • 自治医科大学附属病院精神科における生体腎移植医療の関わりについて
    菅原 一晃, 海野 まみ, 大塚 公一郎, 大澤 卓郎, 松本 健二, 齋藤 暢是, 小林 聡幸, 加藤 敏
    栃木精神医学 36 25-30 2016年12月
  • 自治医科大学附属病院精神科における生体肝移植医療の関わりについて
    齋藤 陽道, 小林 聡幸, 岡崎 翼, 羅田 享, 安田 学, 清水 加奈子, 牧口 暁子, 岡田 剛史, 小林 祐介, 阿部 隆明, 加藤 敏, 須田 史朗
    栃木精神医学 36 20-24 2016年12月
  • ノルベルト・ブルクミュラー ロマン主義とヒステリー
    小林 聡幸
    栃木精神医学 36 7-19 2016年12月
  • 総合病院精神科入院患者における院内肺炎の検討 特徴と重症化因子についての予備的研究
    岡田 剛史, 塩田 勝利, 小林 聡幸, 西多 昌規, 須田 史朗, 加藤 敏
    精神神経学雑誌 118(8) 570-583 2016年08月
  • 喪の作業不全を抱える患者に対して精神科臨床はなにができるか
    清水 加奈子, 安田 学, 小林 聡幸, 加藤 敏
    日本社会精神医学会雑誌 25(2) 106-113 2016年05月
  • 身体症状として表現された自殺者遺族の複雑性悲嘆 「仮面複雑性悲嘆」の治療について
    清水 加奈子, 小林 聡幸
    臨床精神医学 45(3) 349-356 2016年03月
  • レシピエントの経過がドナーのquality of lifeに与える影響 小児生体肝移植ドナーに対するShort Form-36の調査結果から
    岡田 剛史, 小林 聡幸, 水田 耕一, 安田 学, 須田 史朗, 加藤 敏
    総合病院精神医学 28(1) 35-41 2016年01月
  • 2回のうつ病エピソードが先行したレビー小体型認知症の1例
    吉成 美春, 山家 邦章, 塩田 勝利, 小林 聡幸
    栃木精神医学 34-35 3-8 2015年12月
  • 研究と報告 乳癌術後に緊張病を呈した統合失調症 精神疾患患者におけるインフォームド・コンセントとメンタルキャパシティ
    岡田 剛史, 稲川 優多, 井上 弘寿, 小林 聡幸, 加藤 敏
    精神医学 57(12) 997-1003 2015年12月
  • 超高齢者の妄想性うつ病に対し修正型電気けいれん療法を安全に施行し著効した1例
    海野 まみ, 清水 加奈子, 塩田 勝利, 小林 聡幸, 須田 史朗
    栃木精神医学 34-35 32-37 2015年12月
  • 双極性障害の過剰診断について 抗うつ薬の十分量投与により遷延性抑うつ状態が改善した2例
    齋藤 陽道, 小林 聡幸, 菊地 千一郎, 齋藤 慎之介, 松本 卓也, 加藤 敏
    栃木精神医学 34-35 22-27 2015年12月
  • 【治療を進める上での病識、病感I】 病識に似た何かを妄想患者に見出す
    小林 聡幸
    精神科治療学 30(9) 1187-1193 2015年09月
  • 活動量記録が薬効評価に有用であったうつ病の2症例
    吉成 美春, 西多 昌規, 小林 聡幸, 加藤 敏
    最新精神医学 20(5) 449-454 2015年09月
  • うつ病と見誤られていたphenytoin中毒の一例
    岡田 剛史, 齋藤 慎之介, 小林 聡幸, 加藤 敏
    精神科治療学 30(9) 1253-1257 2015年09月
  • 活動量計が有用であった神経性やせ症の2症例
    小林 亮子, 西多 昌規, 安田 学, 齋藤 慎之介, 小林 聡幸, 加藤 敏
    臨床精神医学 44(8) 1129-1134 2015年08月
  • プライマリ・ケアにおける精神疾患 発見と対処
    小林 聡幸
    地域医学 29(8) 593-597 2015年08月
  • Predictors of length of hospital stay for patients with late-onset depression in Japan.
    Matsumoto T, Kobayashi T, Kato S, Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society, vol. 14, no. 2, pp. 124-131
    14(2) 124-131 2014年06月

MISC

  • [A case of anorexia nervosa with severe physical complications resulting in long-term hospitalization].
    Saito S, Sato M, Kobayashi T, Kato S
    Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica 115 729-739 2013年
  • [Effects of psychological distress due to the Great East Japan Earthquake, tsunami, Fukushima Nuclear Power Plant disasters on psychiatric symptoms in patients with mental disorders: observational studies in Tochigi].
    Suda S, Inoue K, Inoue K, Sato K, Saito H, Matsumoto T, Suzuki Y, Miyata Y, Kuramochi M, Kikuchi S, Shioda K, Kobayashi T, Kishi K, Kato S
    Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica 115 499-504 2013年
  • [A case of major depressive disorder barely distinguishable from narcissistic personality disorder].
    Saito S, Kobayashi T, Kato S
    Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica 115 363-371 2013年
  • 気分障害の治療ガイドライン 第4章 各類型の治療 2.混合状態
    齋藤慎之介, 小林聡幸
    精神科治療学 27 133-135 2012年10月
  • 初回入院統合失調症患者の精神病未治療期間と13年予後
    小林 聡幸, 加藤 敏
    自治医科大学紀要 34 11-19 2012年03月
  • 東日本大震災・気仙沼市での活動報告―自治医科大学精神医学教室こころのケアチーム―
    小林聡幸, 齋藤暢是, 菊地千一郎, 塩田勝利, 須田史朗, 宮田善文, 松本健二, 加藤敏
    精神科治療学 27(2) 254-260 2012年02月
  • 神経症性障害の治療ガイドライン 第III章 世代別にみた神経症性障害の理解と治療 5.初老期・老年期の神経症性障碍とその治療
    小林聡幸
    精神科治療学 26 397-400 2011年10月
  • 初回エピソード統合失調症の精神病未治療期間(Duration of untreated psychosis:DUP)と1年予後
    利谷 健治, 小林 聡幸, 加藤 敏
    自治医科大学紀要 33 37-48 2011年03月
  • 箱庭療法の導入により治癒に至った神経性無食欲症の1例
    笠井麻紀子, 小林聡幸
    精神科治療学 26(1) 73-80 2011年01月
  • [A case of Asperger's disorder with catatonia originally suspected of being catatonic schizophrenia].
    Saito S, Yamaga K, Kobayashi T, Kato S
    Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica 113 241-247 2011年
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • [A case of anorexia nervosa with severe physical complications resulting in long-term hospitalization].
    Saito S, Sato M, Kobayashi T, Kato S
    Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica 115 729-739 2013年
  • [Effects of psychological distress due to the Great East Japan Earthquake, tsunami, Fukushima Nuclear Power Plant disasters on psychiatric symptoms in patients with mental disorders: observational studies in Tochigi].
    Suda S, Inoue K, Inoue K, Sato K, Saito H, Matsumoto T, Suzuki Y, Miyata Y, Kuramochi M, Kikuchi S, Shioda K, Kobayashi T, Kishi K, Kato S
    Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica 115 499-504 2013年
  • [A case of major depressive disorder barely distinguishable from narcissistic personality disorder].
    Saito S, Kobayashi T, Kato S
    Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica 115 363-371 2013年
  • 気分障害の治療ガイドライン 第4章 各類型の治療 2.混合状態
    齋藤慎之介, 小林聡幸
    精神科治療学 27 133-135 2012年10月
  • 初回入院統合失調症患者の精神病未治療期間と13年予後
    小林 聡幸, 加藤 敏
    自治医科大学紀要 34 11-19 2012年03月
  • 東日本大震災・気仙沼市での活動報告―自治医科大学精神医学教室こころのケアチーム―
    小林聡幸, 齋藤暢是, 菊地千一郎, 塩田勝利, 須田史朗, 宮田善文, 松本健二, 加藤敏
    精神科治療学 27(2) 254-260 2012年02月
  • 神経症性障害の治療ガイドライン 第III章 世代別にみた神経症性障害の理解と治療 5.初老期・老年期の神経症性障碍とその治療
    小林聡幸
    精神科治療学 26 397-400 2011年10月
  • 初回エピソード統合失調症の精神病未治療期間(Duration of untreated psychosis:DUP)と1年予後
    利谷 健治, 小林 聡幸, 加藤 敏
    自治医科大学紀要 33 37-48 2011年03月
  • 箱庭療法の導入により治癒に至った神経性無食欲症の1例
    笠井麻紀子, 小林聡幸
    精神科治療学 26(1) 73-80 2011年01月
  • [A case of Asperger's disorder with catatonia originally suspected of being catatonic schizophrenia].
    Saito S, Yamaga K, Kobayashi T, Kato S
    Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica 113 241-247 2011年
  • 視床痛および抑鬱状態がクエチアピンにより軽快した1例
    塩田勝利, 西嶋康一, 小林聡幸, 金森敦, 加藤敏
    日本臨床精神神経薬理学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集 21st-41st 204 2011年
  • 気分障害圏 躁うつ混合状態
    小林聡幸
    精神科治療学 25 130-131 2010年10月
  • [Two cases of schizophrenia presenting with 'solar experience': the 'polysolar experience' and its progression].
    Harashima K, Kobayashi T, Kikuchi S, Okajima Y, Kato S
    Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica 112 453-463 2010年
  • [Physiognomy-accompanying auditory hallucinations in schizophrenia: psychopathological investigation of 10 patients].
    Nagashima H, Kobayashi T
    Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica 112 1185-1200 2010年
  • 精神障害別 5)統合失調症 2.急性期の精神療法的対応
    小林聡幸
    精神科治療学 24 158-159 2009年10月
  • アルコール関連障害と誤認された Creutzfeldt-Jacob 病
    小林 聡幸, MIYATA Yoshifumi
    Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society 9(3) 143-146 2009年09月
  • [Foreign accent syndrome in a case of dissociative (conversion) disorder].
    Tsuruga K, Kobayashi T, Hirai N, Kato S
    Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica 110 79-87 2008年
  • [Is the incidence of schizophrenia declining?: an investigation of the examination rates in the psychiatric clinics of a medical school hospital and a general hospital].
    Toshitani K, Kobayashi T, Osawa T, Kato S, Eto S, Ojima T
    Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica 108 694-704 2006年
  • [Remarkably low blood pressure induced by combination of SSRI and a small dose of TCA].
    Onishi Y, Kato S, Kobayashi T, Kinuta T, Hirai N
    Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica 107 1034-1039 2005年
  • リエゾン精神医療でよく見る精神症状とその対応 怒りっぽく,攻撃的である
    小林聡幸
    精神科治療学 19 33-36 2004年10月
  • ―老年期における新しい精神科治療と家族支援II―4.臨床症候とその治療・家族支援 老年期の幻覚妄想の心理社会的側面
    小林聡幸, 加藤敏
    精神科治療学 18(6) 667-674 2003年06月
  • こころの病気のセルフチェック I こころの病気の自己診断とは こころの危険信号 2 まわりでわかる症状
    小林聡幸, 加藤敏
    こころの科学(106) 35-41 2002年11月
  • [Classification of long-term clinical course of 'atypical psychosis': a 20-year follow-up study at a medical school hospital].
    Otsuka K, Kato S, Abe T, Sugiyama H, Watanabe Y, Kobayashi T, Okajima Y
    Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica 104 1069-1090 2002年
  • 【統合失調症のベストプラクティス】 (第II部)各論 統合失調症との類縁/鑑別病態再検討 統合失調感情障害
    小林 聡幸
    精神科治療学 31(増刊) 393-396 2016年10月
  • 宗教精神病理学の再構築 精神医学における宗教の影響を批判的に検討する 妄想形式としての宗教
    小林 聡幸
    精神神経学雑誌(2016特別号) S601-S601 2016年06月
  • 病的喪の一形態 夫と死別後に、夫の幻覚妄想に支配され続けた老年期精神病の一例
    清水 加奈子, 小林 聡幸, 加藤 敏
    臨床精神病理 36(2) 143-151 2015年08月
  • ヤルヴェンパーの沈黙 ジャン・シベリウスと第8交響曲
    小林 聡幸
    日本病跡学雑誌(89) 21-34 2015年06月
  • 吉行淳之介の病跡 シゾイド・パーソナリティの治療の場としての文学
    齋藤 慎之介, 小林 聡幸
    日本病跡学雑誌(89) 35-45 2015年06月
  • 【精神病理学の気になる「言葉」】 行為
    小林 聡幸
    臨床精神医学 44(5) 693-699 2015年05月

講演・口頭発表

  • メランコリーに引き続き夫の幻覚妄想を呈した「死別精神病」の1例
    清水加奈子, 菊地千一郎, 小林聡幸, 加藤敏
    日本精神病理・精神療法学会大会プログラム・抄録集 2013年08月22日
  • 動作の反復による行動の緩慢を認めた統合失調症
    小林聡幸, 稲垣諭
    日本精神病理・精神療法学会大会プログラム・抄録集 2013年08月22日
  • 東日本大震災被災者におけるレジリアンス・外傷後成長
    築田美抄, 小林聡幸, 富田博秋, 加藤敏
    日本精神病理・精神療法学会大会プログラム・抄録集 2013年08月22日
  • 東日本大震災後の精神疾患罹患者における外傷後ストレス症状と関連する因子―総合病院精神科の通院患者の調査から
    井上弘寿, 井上かな, 須田史朗, 塩田勝利, 小林聡幸, 加藤敏
    日本社会精神医学会プログラム・抄録集 2013年01月28日
  • うつ病性妄想の発生についての症候学的検討
    松本卓也, 小林聡幸, 加藤敏
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2013年
  • 精神科通院患者の東日本大震災に関連した外傷後ストレス症状の1年後の変化
    井上かな, 井上弘寿, 須田史朗, 塩田勝利, 小林聡幸, 岸浩一郎, 加藤敏
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2013年
  • 東日本大震災後の精神科通院患者における精神状態の増悪と社会機能の低下
    井上弘寿, 井上かな, 須田史朗, 塩田勝利, 小林聡幸, 岸浩一郎, 加藤敏
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2013年
  • うつ病として紹介されたPendred症候群の疑診例
    齋藤陽道, 小林聡幸, 日野原圭, 加藤敏
    精神神経学雑誌 2012年08月25日
  • 頭の縦回転と横回転について
    小林聡幸
    臨床精神病理 2012年04月10日
  • 東日本大震災を契機に発症した職場結合性うつ病の2症例
    井上かな, 小林聡幸, 宮田善文, 小林亮子, 加藤敏
    日本社会精神医学会プログラム・抄録集 2012年02月10日
学会発表等を全て表示する
学会発表等閉じる
  • メランコリーに引き続き夫の幻覚妄想を呈した「死別精神病」の1例
    清水加奈子, 菊地千一郎, 小林聡幸, 加藤敏
    日本精神病理・精神療法学会大会プログラム・抄録集 2013年08月22日
  • 動作の反復による行動の緩慢を認めた統合失調症
    小林聡幸, 稲垣諭
    日本精神病理・精神療法学会大会プログラム・抄録集 2013年08月22日
  • 東日本大震災被災者におけるレジリアンス・外傷後成長
    築田美抄, 小林聡幸, 富田博秋, 加藤敏
    日本精神病理・精神療法学会大会プログラム・抄録集 2013年08月22日
  • 東日本大震災後の精神疾患罹患者における外傷後ストレス症状と関連する因子―総合病院精神科の通院患者の調査から
    井上弘寿, 井上かな, 須田史朗, 塩田勝利, 小林聡幸, 加藤敏
    日本社会精神医学会プログラム・抄録集 2013年01月28日
  • うつ病性妄想の発生についての症候学的検討
    松本卓也, 小林聡幸, 加藤敏
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2013年
  • 精神科通院患者の東日本大震災に関連した外傷後ストレス症状の1年後の変化
    井上かな, 井上弘寿, 須田史朗, 塩田勝利, 小林聡幸, 岸浩一郎, 加藤敏
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2013年
  • 東日本大震災後の精神科通院患者における精神状態の増悪と社会機能の低下
    井上弘寿, 井上かな, 須田史朗, 塩田勝利, 小林聡幸, 岸浩一郎, 加藤敏
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2013年
  • うつ病として紹介されたPendred症候群の疑診例
    齋藤陽道, 小林聡幸, 日野原圭, 加藤敏
    精神神経学雑誌 2012年08月25日
  • 頭の縦回転と横回転について
    小林聡幸
    臨床精神病理 2012年04月10日
  • 東日本大震災を契機に発症した職場結合性うつ病の2症例
    井上かな, 小林聡幸, 宮田善文, 小林亮子, 加藤敏
    日本社会精神医学会プログラム・抄録集 2012年02月10日
  • セレギリンの過量服薬後遅発性に強直間代けいれんが頻発した一症例
    須田史朗, 小林聡幸, 齋藤暢是, 塩田勝利, 西嶋康一, 加藤敏
    てんかん研究 2012年01月31日
  • 東日本大震災,および福島原発事故による精神疾患の初発,増悪事例の検討 栃木県からの報告
    須田史朗, 井上弘寿, 井上かな, 塩田勝利, 小林聡幸, 岸浩一郎, 加藤敏
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2012年
  • 急性精神病における精神病理学的視点でのDSM‐5の有用性と問題点
    小林聡幸
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2012年
  • 東日本大震災を契機に総合病院精神科に入院した症例の検討
    井上弘寿, 井上かな, 小林亮子, 鈴木洋平, 松本卓也, 松本健二, 羅田亨, 倉田和美, 倉持素樹, 宮田善文, 須田史朗, 塩田勝利, 菊地千一郎, 小林聡幸, 西嶋康一, 加藤敏
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2012年
  • 東日本大震災を契機に発症した職場結合性気分障害の検討
    井上かな, 井上弘寿, 小林亮子, 宮田善文, 須田史朗, 菊地千一郎, 小林聡幸, 加藤敏
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2012年
  • 統合失調症と摂食障害の合併例―20年の経過と回復―
    小林聡幸
    日本精神病理・精神療法学会大会プログラム・抄録集 2012年
  • 頭の縦回転と横回転について
    小林聡幸
    日本精神病理・精神療法学会大会プログラム・抄録集 2011年08月20日
  • 一級症状(Schneider)を呈した抗NMDA受容体脳炎の一例
    松本卓也, 松本健二, 坂元伸吾, 小林聡幸, 加藤敏
    統合失調症研究 2011年03月
  • 統合失調症における太陽の表現病理―治療過程における変遷―
    原嶋華乃子, 小林聡幸, 岡島美朗, 加藤敏
    精神神経学雑誌 2010年04月25日
  • ぐるぐる巻きの太陽と皇太子―妄想の代替としての複太陽体験
    原嶋華乃子, 小林聡幸, 菊地千一郎, 加藤敏
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2010年
  • 「はしゃぎたくなる」症状―知覚変容発作再考
    小林聡幸
    日本精神病理・精神療法学会大会プログラム・抄録集 2009年08月20日
  • 悪性腫瘍の経過中に精神科病棟に入院となった症例の検討
    高山剛, 野口正行, 山家邦章, 笠井麻紀子, 小林聡幸, 金森敦, 田畑浩, 原嶋華乃子, 竹内光夫, 岡島美朗, 加藤敏
    日本社会精神医学会プログラム・抄録集 2009年01月25日
  • 緊張病―外延から内包へ
    小林聡幸
    日本生物学的精神医学会プログラム・講演抄録 2009年
  • 悪性腫瘍の経過中に自殺行動を起こした症例の検討
    高山剛, 笠井麻紀子, 金森敦, 竹内光夫, 岡島美朗, 小林聡幸, 加藤敏
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2009年
  • 自我境界のレジリアンス
    小林聡幸
    日本精神病理・精神療法学会大会プログラム・抄録集 2008年08月29日
  • 行為の自生性と遂行感
    小林聡幸
    臨床精神病理 2008年04月10日
  • 統合失調症急性増悪期において著しい過食行動が出現し,生活習慣病を発症・増悪させた2症例
    山家邦章, 岡崎翼, 田畑浩, 上野直子, 野口正行, 小林聡幸, 大塚公一郎, 加藤敏
    臨床精神病理 2008年04月10日
  • 統合失調症のレジリアンス
    小林聡幸
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2008年
  • 類似による交通―学童期発症統合失調症の病的体験
    小林聡幸
    臨床精神病理 2007年04月10日
  • Collective imaginary companionの一例
    山内美奈, 小林聡幸, 加藤敏
    臨床精神病理 2007年04月10日
  • 即興を中心とする個人音楽療法で奏効をみたうつ病症例
    山下晃弘, 大澤卓郎, 小林聡幸, 加藤敏
    日本芸術療法学会誌 2007年03月12日
  • 初診患者の高齢化―大学病院・総合病院での10年前との比較―
    利谷健治, 山家邦章, 大澤卓郎, 小林聡幸, 加藤敏, 衛藤進吉
    日本社会精神医学会雑誌 2006年08月20日
  • 偽記憶を主徴とした統合失調症
    小林聡幸
    臨床精神病理 2006年04月10日
  • 透析患者の妄想性障害‐大学病院精神科での入院治療症例から‐
    大塚公一郎, 永嶋秀明, 小林聡幸, 加藤敏
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2006年
  • 老年期初発うつ病症例の臨床特徴
    大西康則, 山家邦章, 小林聡幸, 阿部隆明, 加藤敏
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2006年
  • Bromocriptineおよびselegilineにより音楽幻聴を呈した初期痴呆の1例
    岡元宗平, 小林聡幸, 宮田善文, 加藤敏
    精神神経学雑誌 2005年09月25日
  • Paroxetineにより夢幻様状態が惹起された老年期うつ病
    山内美奈, 小林聡幸, 加藤敏
    精神神経学雑誌 2005年09月25日
  • “女性化”が統合失調症の顕在発症に回避的に作用した一例
    宮田善文, 小林聡幸, 加藤敏
    臨床精神病理 2005年04月10日
  • 顔貌の自生視覚表象と「顔貌随伴幻聴」
    永嶋秀明, 小林聡幸, 大塚公一郎, 加藤敏
    臨床精神病理 2005年04月10日
  • 統合失調症における目と行為の精神病理
    小林聡幸
    臨床精神病理 2005年04月10日
  • 統合失調症は減ったか? (第2報)―大学病院・総合病院精神科外来での調査―
    利谷健治, 小林聡幸, 大沢卓郎, 岡崎翼, 加藤敏, 本田暁, 山家邦章, 衛藤進吉
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2005年
  • 「視点」が来ない―ある統合失調症患者の行為とその認知
    小林聡幸, 加藤敏
    精神神経学雑誌 2004年12月25日
  • 統合失調症は減ったか?―大学病院・総合病院精神科外来での調査―
    利谷健治, 大沢卓郎, 小林聡幸, 岡崎翼, 高野英介, 加藤敏, 山家邦章, 衛藤進吉
    精神神経学雑誌 2004年12月25日
  • 「視点」が来ない‐ある統合失調症患者の行為とその認知
    小林聡幸, 加藤敏
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2004年05月20日
  • 統合失調症は減ったか?~大学病院・総合病院精神科外来での調査~
    利谷健治, 大沢卓郎, 小林聡幸, 岡崎翼, 高野英介, 加藤敏, 塩田勝利, 山家邦章, 衛藤進吉
    日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 2004年05月20日
  • 緊張病状態を呈した周期性精神病
    山家俊美, 小林聡幸, 大塚公一郎, 加藤敏
    精神神経学雑誌 2003年12月25日
  • 統合失調症の加害的自生視覚表象
    小林聡幸, 加藤敏, 永嶋秀明, 大塚公一郎
    精神神経学雑誌 2003年11月25日
  • 非定型精神病の長期経過研究
    大塚公一郎, 杉山久, 渡辺良弘, 小林聡幸, 岡島美朗, 阿部隆明, 加藤敏
    精神神経学雑誌 2001年10月25日
  • 神経難病患者・家族はどのような告知を望んでいるか
    小林聡幸, 高野謙二
    精神神経学雑誌 2001年10月25日
  • 小児科を「卒業」した摂食障害児 精神科転科例の検討
    塩川宏郷, 鯉淵晴美, 桃井真里子, 岡島美郎, 小林聡幸
    子どもの心とからだ 2001年06月01日
  • 初回入院分裂病患者の精神症状と予後 大学病院での13年予後調査より
    小林聡幸, 加藤敏, 恩田浩一, 阿部隆明
    臨床精神病理 2001年04月10日
  • アルフレード・シュニトケ 異邦人の音楽から身体疎隔の音楽へ
    小林聡幸
    日本病跡学雑誌 2000年12月25日
  • 老年期遷延性うつ病に無けいれん性電撃療法が奏効した2例
    岡田吉史, 小林聡幸, 野口正行, 阿部隆明, 加藤敏
    東京精神医学会誌 2000年12月25日
  • 初回入院分裂病患者の経過類型 大学病院での13年予後調査より
    小林聡幸, 恩田浩一, 阿部隆明, 加藤敏
    精神神経学雑誌 2000年12月25日
  • 小児科を「卒業」した摂食障害児 精神科転科例の検討
    鯉淵晴美, 塩川宏郷, 桃井真里子, 小林聡幸, 岡島美朗
    日本小児心身医学会プログラム・抄録集 2000年08月25日
  • 初老期・老年期の行為言表性幻聴
    小林聡幸, 加藤敏, 大沢卓郎, 岡田吉史
    臨床精神病理 2000年04月10日
  • インターネットを体験に取り込んだ初老期幻覚妄想状態の1例
    岡田吉史, 小林聡幸, 西嶋康一, 加藤敏
    東京精神医学会誌 1999年12月25日
  • 自治医大精神科における初回入院分裂病患者の10~15年予後調査
    小林聡幸, 加藤敏, 岡田吉史, 森和子, 恩田浩一, 阿部隆明
    精神神経学雑誌 1999年11月25日
  • 私のカルテから 精神遅滞の問題行動に少量のblonanserinの追加が著効した1例
    齋藤 慎之介, 小林 聡幸, 加藤 敏
    精神医学 2013年05月

書籍等出版物

  • 症例に学ぶ精神科診断・治療・対応
    (担当:共編者 範囲:)
    金原出版 2015年03月 ISBN:4307150716
  • 薬物療法を精神病理学的視点から考える (POWER MOOK 精神医学の基盤 1)
    学樹書院 2015年01月 ISBN:4906502504
  • 抑うつの鑑別を究める (精神科臨床エキスパート)
    医学書院 2014年06月 ISBN:4260019708
  • 妄想の臨床
    鹿島 晴雄, 古城 慶子, 古茶 大樹, 針間 博彦, 前田 貴記(担当:分担執筆 範囲:)
    新興医学出版社 2013年06月 ISBN:4880028347
  • レジリアンス・ 文化・創造
    加藤 敏(担当:分担執筆 範囲:)
    金原出版 2012年05月 ISBN:430715066X
  • 行為と幻覚
    小林 聡幸(担当:単著 範囲:)
    金原出版 2011年02月 ISBN:4307150651
  • 精神医学キーワード事典
    松下 正明, 伊豫 雅臣, 内山 真, 内海 健, 笠井 清登, 加藤 敏, 神庭 重信, 齊藤 万比古, 佐野 輝, 藤山 直樹(担当: 範囲:)
    中山書店 2011年 ISBN:9784521733746
  • 現代精神医学事典
    加藤 敏, 神庭 重信, 中谷 陽二, 武田 雅俊, 鹿島 晴雄, 狩野 力八郎, 市川 宏伸(担当: 範囲:)
    弘文堂 2011年 ISBN:9784335651434
  • 精神鑑定事例集2
    中田 修, 小田 晋, 山 任佐, 石井 利文(担当:分担執筆 範囲:)
    日本評論社 2010年05月 ISBN:4535562024
  • レジリアンス 現代精神医学の新しいパラダイム
    加藤 敏, 八木 剛平(担当:分担執筆 範囲:)
    金原出版 2009年05月 ISBN:4307150643
著書を全て表示する
著書閉じる
  • 症例に学ぶ精神科診断・治療・対応
    (担当:共編者 範囲:)
    金原出版 2015年 03月 ISBN:4307150716
  • 薬物療法を精神病理学的視点から考える (POWER MOOK 精神医学の基盤 1)
    学樹書院 2015年 01月 ISBN:4906502504
  • 抑うつの鑑別を究める (精神科臨床エキスパート)
    医学書院 2014年 06月 ISBN:4260019708
  • 妄想の臨床
    鹿島 晴雄, 古城 慶子, 古茶 大樹, 針間 博彦, 前田 貴記(担当:分担執筆 範囲:)
    新興医学出版社 2013年 06月 ISBN:4880028347
  • レジリアンス・ 文化・創造
    加藤 敏(担当:分担執筆 範囲:)
    金原出版 2012年 05月 ISBN:430715066X
  • 行為と幻覚
    小林 聡幸(担当:単著 範囲:)
    金原出版 2011年 02月 ISBN:4307150651
  • 精神医学キーワード事典
    松下 正明, 伊豫 雅臣, 内山 真, 内海 健, 笠井 清登, 加藤 敏, 神庭 重信, 齊藤 万比古, 佐野 輝, 藤山 直樹(担当: 範囲:)
    中山書店 2011年 ISBN:9784521733746
  • 現代精神医学事典
    加藤 敏, 神庭 重信, 中谷 陽二, 武田 雅俊, 鹿島 晴雄, 狩野 力八郎, 市川 宏伸(担当: 範囲:)
    弘文堂 2011年 ISBN:9784335651434
  • 精神鑑定事例集2
    中田 修, 小田 晋, 山 任佐, 石井 利文(担当:分担執筆 範囲:)
    日本評論社 2010年 05月 ISBN:4535562024
  • レジリアンス 現代精神医学の新しいパラダイム
    加藤 敏, 八木 剛平(担当:分担執筆 範囲:)
    金原出版 2009年 05月 ISBN:4307150643
  • シンフォニア・パトグラフィカ―現代音楽の病跡学
    小林 聡幸(担当:単著 範囲:)
    書肆心水 2008年 10月 ISBN:490285449X
  • 精神医学対話
    松下 正明, 加藤 敏, 神庭 重信(担当: 範囲:)
    弘文堂 2008年 ISBN:9784335651267
  • 精神医学の名著50
    福本 修, 斎藤 環(担当:分担執筆 範囲:)
    平凡社 2003年 02月 ISBN:4582746098
  • 精神医学文献事典
    松下 正明, 中谷 陽二, 加藤 敏, 大野 裕, 神庭 重信(担当: 範囲:)
    弘文堂 2003年 ISBN:4335651074
  • 統合失調症 = Schizophrenia
    福田 正人, 糸川 昌成, 村井 俊哉, 笠井 清登, 日本統合失調症学会(担当:分担執筆 範囲:)
    医学書院 2013年 ISBN:9784260017336

受賞

  • 2009年 日本病跡学会賞
  • 2005年 日本病跡学会賞奨励賞
受賞を全て表示する
受賞閉じる
  • 2009年 日本病跡学会賞
  • 2005年 日本病跡学会賞奨励賞

外部的資金

  • 統合失調症の精神病理学
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • 統合失調症の精神病理学


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.