詳細検索はこちら

稲垣 健志 イナガキ タケシ

所属部署名解剖学講座法医学部門
職名助教ホームページURLhttp://www.jichi.ac.jp/medicine/about/department/basic/anatomy/forensic/

プロフィール

研究キーワード

    法医学, 法科学, 病理学, 法医病理学, 人体病理学, 法医解剖

研究分野

  • 社会医学 / 法医学
  • 基礎医学 / 人体病理学

経歴

  • 2016年01月
    -
    現在
    自治医科大学 医学部 解剖学講座(法医学部門)(助教)
  • 2013年09月
    -
    2015年09月
    自治医科大学 医学部 解剖学講座(法医学部門)(研究生)
  • 2013年04月
    -
    2015年12月
    高知県・高知市病院企業団立高知医療センター 病理診断科(副医長)
  • 2015年04月
    -
    2015年12月
    本山町立国民健康保険嶺北中央病院(診療部長(内科))
  • 2013年04月
    -
    2015年03月
    本山町立国民健康保険嶺北中央病院 内科(医長)
  • 2012年04月
    -
    2013年03月
    高知県・高知市病院企業団立高知医療センター 病理診断科(専修医)
  • 2011年04月
    -
    2012年03月
    仁淀川町国民健康保険大崎診療所 (内科)
  • 2009年04月
    -
    2011年03月
    梼原町立国民健康保険梼原病院 内科
  • 2008年04月
    -
    2009年03月
    大月町国民健康保険大月病院 内科
  • 2007年04月
    -
    2008年03月
    高知県立幡多けんみん病院 内科(主査)
  • 2005年04月
    -
    2007年03月
    高知県・高知市病院企業団立高知医療センター 総合診療科(初期臨床研修医)

所属学協会

  • 日本法医学会
  • 日本病理学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本法医学会
  • 日本病理学会

研究活動

論文

  • 動脈管開存の関与が推定された軽度RSウイルス感染症を伴う乳児突然死の二剖検例
    稲垣 健志, 大野 博, 近江 俊徳, 坂本敦司
    自治医科大学紀要 39 23-28 2017年03月
  • Molecular Characterization of the Cytidine Monophosphate-N-Acetylneuraminic Acid Hydroxylase (CMAH) Gene Associated with the Feline AB Blood Group System.
    Omi T, Nakazawa S, Udagawa C, Tada N, Ochiai K, Chong YH, Kato Y, Mitsui H, Gin A, Oda H, Azakami D, Tamura K, Sako T, Inagaki T, Sakamoto A, Tsutsui T, Bonkobara M, Tsuchida S, Ikemoto S
    PloS one 11(10) e0165000 2016年
  • Minimally Conjoined Omphalopagus Twins with a Body Stalk Anomaly.
    Maruyama H, Inagaki T, Nakata Y, Kanazawa A, Iwasaki Y, Sasaki K, Nagai R, Kinoshita H, Iwata J, Kikkawa K
    AJP reports 5(2) e124-8 2015年10月
  • Primary liposarcoma of the duodenum: a first case presentation.
    Okabayashi T, Shima Y, Iwata J, Sumiyoshi T, Kozuki A, Tokumaru T, Hata Y, Noda Y, Inagaki T, Morishita S, Morita M
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 52(24) 2753-2757 2013年
  • Testosterone-dependent transgene expression in the liver of the CAG-lacZ transgenic rat.
    Sereemaspun A, Takeuchi K, Sato Y, Iwamoto S, Inakagi T, Ookawara S, Hakamata Y, Murakami T, Kobayashi E
    Gene expression 12(4-6) 305-313 2005年
  • Morphologic characterization of green fluorescent protein in embryonic, neonatal, and adult transgenic rats.
    Takeuchi K, Sereemaspun A, Inagaki T, Hakamata Y, Kaneko T, Murakami T, Takahashi M, Kobayashi E, Ookawara S
    The anatomical record. Part A, Discoveries in molecular, cellular, and evolutionary biology 274(2) 883-886 2003年10月
  • Rat encodes the paralogous gene equivalent of the human histo-blood group ABO gene. Association with antigen expression by overexpression of human ABO transferase.
    Iwamoto S, Kumada M, Kamesaki T, Okuda H, Kajii E, Inagaki T, Saikawa D, Takeuchi K, Ohkawara S, Takahashi R, Ueda S, Inoue S, Tahara K, Hakamata Y, Kobayashi E
    The Journal of biological chemistry 277(48) 46463-46469 2002年11月
  • 先天性腸間膜部分欠損に基づく内ヘルニアの一剖検例
    稲垣 健志;近江 俊徳;小山田 隆;大岡 汐里;瓦井 佑季;美島 千紘;坂本 敦司
    日本法医学雑誌 69(1) 69 2015年05月
  • 動脈管開存の関与が推定された乳児突然死剖検例
    稲垣 健志;大野 博;瓦井 佑季;美島 千紘;大岡 汐里;小山田 隆;近江 俊徳;坂本 敦司
    日本法医学雑誌 70(1) 98 2016年05月
  • 感染性硬膜静脈洞血栓症が推定された一剖検例
    稲垣 健志;近江 俊徳;小山田 隆;大岡 汐里;瓦井 佑季;美島 千紘;坂本 敦司
    日本法医学雑誌 70(2) 144 2016年12月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • 動脈管開存の関与が推定された軽度RSウイルス感染症を伴う乳児突然死の二剖検例
    稲垣 健志, 大野 博, 近江 俊徳, 坂本敦司
    自治医科大学紀要 39 23-28 2017年03月
  • Molecular Characterization of the Cytidine Monophosphate-N-Acetylneuraminic Acid Hydroxylase (CMAH) Gene Associated with the Feline AB Blood Group System.
    Omi T, Nakazawa S, Udagawa C, Tada N, Ochiai K, Chong YH, Kato Y, Mitsui H, Gin A, Oda H, Azakami D, Tamura K, Sako T, Inagaki T, Sakamoto A, Tsutsui T, Bonkobara M, Tsuchida S, Ikemoto S
    PloS one 11(10) e0165000 2016年
  • Minimally Conjoined Omphalopagus Twins with a Body Stalk Anomaly.
    Maruyama H, Inagaki T, Nakata Y, Kanazawa A, Iwasaki Y, Sasaki K, Nagai R, Kinoshita H, Iwata J, Kikkawa K
    AJP reports 5(2) e124-8 2015年10月
  • Primary liposarcoma of the duodenum: a first case presentation.
    Okabayashi T, Shima Y, Iwata J, Sumiyoshi T, Kozuki A, Tokumaru T, Hata Y, Noda Y, Inagaki T, Morishita S, Morita M
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 52(24) 2753-2757 2013年
  • Testosterone-dependent transgene expression in the liver of the CAG-lacZ transgenic rat.
    Sereemaspun A, Takeuchi K, Sato Y, Iwamoto S, Inakagi T, Ookawara S, Hakamata Y, Murakami T, Kobayashi E
    Gene expression 12(4-6) 305-313 2005年
  • Morphologic characterization of green fluorescent protein in embryonic, neonatal, and adult transgenic rats.
    Takeuchi K, Sereemaspun A, Inagaki T, Hakamata Y, Kaneko T, Murakami T, Takahashi M, Kobayashi E, Ookawara S
    The anatomical record. Part A, Discoveries in molecular, cellular, and evolutionary biology 274(2) 883-886 2003年10月
  • Rat encodes the paralogous gene equivalent of the human histo-blood group ABO gene. Association with antigen expression by overexpression of human ABO transferase.
    Iwamoto S, Kumada M, Kamesaki T, Okuda H, Kajii E, Inagaki T, Saikawa D, Takeuchi K, Ohkawara S, Takahashi R, Ueda S, Inoue S, Tahara K, Hakamata Y, Kobayashi E
    The Journal of biological chemistry 277(48) 46463-46469 2002年11月
  • 先天性腸間膜部分欠損に基づく内ヘルニアの一剖検例
    稲垣 健志;近江 俊徳;小山田 隆;大岡 汐里;瓦井 佑季;美島 千紘;坂本 敦司
    日本法医学雑誌 69(1) 69 2015年05月
  • 動脈管開存の関与が推定された乳児突然死剖検例
    稲垣 健志;大野 博;瓦井 佑季;美島 千紘;大岡 汐里;小山田 隆;近江 俊徳;坂本 敦司
    日本法医学雑誌 70(1) 98 2016年05月
  • 感染性硬膜静脈洞血栓症が推定された一剖検例
    稲垣 健志;近江 俊徳;小山田 隆;大岡 汐里;瓦井 佑季;美島 千紘;坂本 敦司
    日本法医学雑誌 70(2) 144 2016年12月
  • 感染性硬膜静脈洞血栓症が推定された一剖検例
    稲垣 健志;近江 俊徳;小山田 隆;大岡 汐里;瓦井 佑季;美島 千紘;坂本 敦司
    日本法医学雑誌 70(2) 144 2016年12月
  • 動脈管開存の関与が推定された軽度RSウイルス感染症を伴う乳児突然死の二剖検例
    稲垣 健志;大野 博;近江 俊徳;坂本 敦司
    自治医科大学紀要 39 23 2017年03月
  • 副腎褐色細胞腫(intraadrenal paraganglioma)の合併を認めた急死の1剖検例
    坂本 敦司;稲垣 健志;大岡 汐里;美島 千紘;島田 佑季;小山田 隆;大野 博;近江 俊徳
    日本法医学雑誌 71(1) 86 2017年05月
  • 血管壁構造の特異的変化に基づく上行大動脈破裂の一剖検例
    坂本 敦司;小山田 隆;稲垣 健志;大岡 汐里;大野 博;美島 千紘
    日本法医学雑誌 71(2) 124 2017年12月
  • 先天性腸間膜部分欠損に基づく内ヘルニアの一剖検例
    稲垣 健志;近江 俊徳;小山田 隆;大岡 汐里;瓦井 佑季;美島 千紘;坂本 敦司
    日本法医学雑誌 69(1) 69 2015年05月
  • 動脈管開存の関与が推定された乳児突然死剖検例
    稲垣 健志;大野 博;瓦井 佑季;美島 千紘;大岡 汐里;小山田 隆;近江 俊徳;坂本 敦司
    日本法医学雑誌 70(1) 98 2016年05月
  • 感染性硬膜静脈洞血栓症が推定された一剖検例
    稲垣 健志;近江 俊徳;小山田 隆;大岡 汐里;瓦井 佑季;美島 千紘;坂本 敦司
    日本法医学雑誌 70(2) 144 2016年12月
  • 感染性硬膜静脈洞血栓症が推定された一剖検例
    稲垣 健志;近江 俊徳;小山田 隆;大岡 汐里;瓦井 佑季;美島 千紘;坂本 敦司
    日本法医学雑誌 70(2) 144 2016年12月
  • 動脈管開存の関与が推定された軽度RSウイルス感染症を伴う乳児突然死の二剖検例
    稲垣 健志;大野 博;近江 俊徳;坂本 敦司
    自治医科大学紀要 39 23 2017年03月
  • 副腎褐色細胞腫(intraadrenal paraganglioma)の合併を認めた急死の1剖検例
    坂本 敦司;稲垣 健志;大岡 汐里;美島 千紘;島田 佑季;小山田 隆;大野 博;近江 俊徳
    日本法医学雑誌 71(1) 86 2017年05月
  • 血管壁構造の特異的変化に基づく上行大動脈破裂の一剖検例
    坂本 敦司;小山田 隆;稲垣 健志;大岡 汐里;大野 博;美島 千紘
    日本法医学雑誌 71(2) 124 2017年12月
  • 先天性腸間膜部分欠損に基づく内ヘルニアの一剖検例
    稲垣 健志;近江 俊徳;小山田 隆;大岡 汐里;瓦井 佑季;美島 千紘;坂本 敦司
    日本法医学雑誌 69(1) 69 2015年05月
  • 動脈管開存の関与が推定された乳児突然死剖検例
    稲垣 健志;大野 博;瓦井 佑季;美島 千紘;大岡 汐里;小山田 隆;近江 俊徳;坂本 敦司
    日本法医学雑誌 70(1) 98 2016年05月
  • 感染性硬膜静脈洞血栓症が推定された一剖検例
    稲垣 健志;近江 俊徳;小山田 隆;大岡 汐里;瓦井 佑季;美島 千紘;坂本 敦司
    日本法医学雑誌 70(2) 144 2016年12月

MISC

  • Sudden infant death with respiratory syncytial virus infection in which patent ductus arteriosus was suspected to involve: four autopsy case reports
    Inagaki Takeshi, Ohno Hiroshi, Shimada Yuki, Ooka Shiori, Oyamada Takashi, Omi Toshinori, Sakamoto Atsushi
    日本法医学雑誌 72(1) 121-122 2018年05月
  • An autopsy report of an infant sudden death case with pulmonary lympho-proliferative disease complicated by respiratory syncytial virus infection
    Sakamoto Atsushi, Inagaki Takeshi, Ohno Hiroshi, Ooka Shiori, Shimada Yuki, Oyamada Takashi, Kikuchi Motoshi, Omi Toshinori
    日本法医学雑誌 72(1) 202-203 2018年05月
  • 血管壁構造の特異的変化に基づく上行大動脈破裂の一剖検例
    坂本 敦司, 小山田 隆, 稲垣 健志, 大岡 汐里, 大野 博, 美島 千紘
    日本法医学雑誌 71(2) 124-124 2017年12月
  • Sudden infant death in which patent ductus arteriosus was suspected to involve: Three autopsy case reports
    Inagaki Takeshi, Omi Toshinori, Sakamoto Atsushi
    Rechtsmedizin 27(4) 357 2017年07月
  • 副腎褐色細胞腫(intraadrenal paraganglioma)の合併を認めた急死の1剖検例
    坂本 敦司, 稲垣 健志, 大岡 汐里, 美島 千紘, 島田 佑季, 小山田 隆, 大野 博, 近江 俊徳
    日本法医学雑誌 71(1) 86-86 2017年05月
  • 感染性硬膜静脈洞血栓症が推定された一剖検例
    稲垣 健志, 近江 俊徳, 小山田 隆, 大岡 汐里, 瓦井 佑季, 美島 千紘, 坂本 敦司
    日本法医学雑誌 70(2) 144-145 2016年12月
  • 動脈管開存の関与が推定された乳児突然死剖検例
    稲垣 健志, 大野 博, 瓦井 佑季, 美島 千紘, 大岡 汐里, 小山田 隆, 近江 俊徳, 坂本 敦司
    日本法医学雑誌 70(1) 98-98 2016年05月
  • 術前処置に難渋した未分化癌、遠位胆管癌の1例
    伊達 慶一, 志摩 泰生, 上月 章史, 岡林 雄大, 齋坂 雄一, 住吉 辰朗, 徳丸 哲平, 藤原 聡史, 大石 一行, 森川 達也, 古北 由仁, 寺石 文則, 高畠 大典, 尾崎 和秀, 澁谷 祐一, 中村 敏夫, 福井 康雄, 西岡 豊, 松本 学, 岩田 純, 稲垣 健志, 早藤 咲
    日本臨床外科学会雑誌 77(3) 730-730 2016年03月
  • 腸回転異常に基づく絞扼性イレウスと考えられた1剖検例
    稲垣 健志, 坂本 敦司, 大岡 汐里, 小山田 隆, 瓦井 佑季, 近江 俊徳
    日本法医学雑誌 69(2) 131-132 2015年12月
  • 先天性腸間膜部分欠損に基づく内ヘルニアの一剖検例
    稲垣 健志, 近江 俊徳, 小山田 隆, 大岡 汐里, 瓦井 佑季, 美島 千紘, 坂本 敦司
    日本法医学雑誌 69(1) 69-69 2015年05月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • Sudden infant death with respiratory syncytial virus infection in which patent ductus arteriosus was suspected to involve: four autopsy case reports
    Inagaki Takeshi, Ohno Hiroshi, Shimada Yuki, Ooka Shiori, Oyamada Takashi, Omi Toshinori, Sakamoto Atsushi
    日本法医学雑誌 72(1) 121-122 2018年05月
  • An autopsy report of an infant sudden death case with pulmonary lympho-proliferative disease complicated by respiratory syncytial virus infection
    Sakamoto Atsushi, Inagaki Takeshi, Ohno Hiroshi, Ooka Shiori, Shimada Yuki, Oyamada Takashi, Kikuchi Motoshi, Omi Toshinori
    日本法医学雑誌 72(1) 202-203 2018年05月
  • 血管壁構造の特異的変化に基づく上行大動脈破裂の一剖検例
    坂本 敦司, 小山田 隆, 稲垣 健志, 大岡 汐里, 大野 博, 美島 千紘
    日本法医学雑誌 71(2) 124-124 2017年12月
  • Sudden infant death in which patent ductus arteriosus was suspected to involve: Three autopsy case reports
    Inagaki Takeshi, Omi Toshinori, Sakamoto Atsushi
    Rechtsmedizin 27(4) 357 2017年07月
  • 副腎褐色細胞腫(intraadrenal paraganglioma)の合併を認めた急死の1剖検例
    坂本 敦司, 稲垣 健志, 大岡 汐里, 美島 千紘, 島田 佑季, 小山田 隆, 大野 博, 近江 俊徳
    日本法医学雑誌 71(1) 86-86 2017年05月
  • 感染性硬膜静脈洞血栓症が推定された一剖検例
    稲垣 健志, 近江 俊徳, 小山田 隆, 大岡 汐里, 瓦井 佑季, 美島 千紘, 坂本 敦司
    日本法医学雑誌 70(2) 144-145 2016年12月
  • 動脈管開存の関与が推定された乳児突然死剖検例
    稲垣 健志, 大野 博, 瓦井 佑季, 美島 千紘, 大岡 汐里, 小山田 隆, 近江 俊徳, 坂本 敦司
    日本法医学雑誌 70(1) 98-98 2016年05月
  • 術前処置に難渋した未分化癌、遠位胆管癌の1例
    伊達 慶一, 志摩 泰生, 上月 章史, 岡林 雄大, 齋坂 雄一, 住吉 辰朗, 徳丸 哲平, 藤原 聡史, 大石 一行, 森川 達也, 古北 由仁, 寺石 文則, 高畠 大典, 尾崎 和秀, 澁谷 祐一, 中村 敏夫, 福井 康雄, 西岡 豊, 松本 学, 岩田 純, 稲垣 健志, 早藤 咲
    日本臨床外科学会雑誌 77(3) 730-730 2016年03月
  • 腸回転異常に基づく絞扼性イレウスと考えられた1剖検例
    稲垣 健志, 坂本 敦司, 大岡 汐里, 小山田 隆, 瓦井 佑季, 近江 俊徳
    日本法医学雑誌 69(2) 131-132 2015年12月
  • 先天性腸間膜部分欠損に基づく内ヘルニアの一剖検例
    稲垣 健志, 近江 俊徳, 小山田 隆, 大岡 汐里, 瓦井 佑季, 美島 千紘, 坂本 敦司
    日本法医学雑誌 69(1) 69-69 2015年05月
  • 粘膜下腫瘍様の肉眼形態を呈しcolitis cystica profundaを併存した直腸癌の一例
    森川 達也, 寺石 文則, 伊達 慶一, 公文 剣斗, 藤原 聡史, 大石 一行, 徳丸 哲平, 尾崎 和秀, 中村 敏夫, 西岡 豊, 志摩 泰生, 稲垣 健志, 松本 学, 岩田 純
    日本臨床外科学会雑誌 75(増刊) 759-759 2014年10月
  • 画像所見、病理組織所見ともに原発性肺癌と膵癌肺転移との鑑別が困難であった5症例の検討
    張 性洙, 中野 貴之, 岡本 卓, 米田 浩人, 中島 猛, 寺澤 優代, 浦田 知之, 志摩 泰生, 岩田 純, 稲垣 健志
    肺癌 54(5) 594-594 2014年10月
  • A case in which bronchopneumonia and myocarditis induced by cytomegalovirus (CMV) infection was thought to attribute to onset of sudden death of infant
    Sakamoto A, Inagaki T, Ohoka S, Wakishima M, Masuda H, Oyamada T, Ohmi T
    日本法医学雑誌 68(1) 122-122 2014年05月
  • 1児にBody Stalk Anomalyを認めた一絨毛膜二羊膜性(MD)双胎の1例
    岩崎 由佳, 丸山 秀彦, 中田 裕生, 越智 裕昭, 金光 喜一郎, 渡邉 宏和, 所谷 知穂, 木口 久子, 金澤 亜錦, 宮澤 真理, 西内 律雄, 吉川 清志, 佐々木 潔, 永井 立平, 木下 宏実, 稲垣 健志, 岩田 純
    日本小児科学会雑誌 117(7) 1149-1149 2013年07月
  • 一般内科外来での禁煙治療を実施して これまでの町全体の禁煙対策の効果との比較
    的場 俊, 川村 欣之, 棚田 純代, 稲垣 健志, 盛實 篤史, 宜保 美紀
    地域医療(第49回特集号) np353-np356 2011年05月
  • 心房細動(AF)から脳梗塞を発症する患者の臨床背景と抗血栓療法の実施状況
    小野 歩, 青木 啓祐, 稲垣 健志, 森木 有里恵
    地域医療(第48回特集号) 1021-1023 2009年12月
  • ミグリトール内服が発症誘因と考えられた、腸管嚢胞様気腫症による仮性腸閉塞の1例
    稲垣 健志, 川村 昌史, 木原 一樹, 森木 有里恵, 青木 啓祐, 小野 歩
    日本内科学会雑誌 98(Suppl.) 138-138 2009年02月
  • 低強度ワルファリン療法中の心房細動(AF)患者における脳梗塞及び出血性合併症の発症
    小野 歩, 青木 啓祐, 稲垣 健志, 森木 有里恵, 藤田 敏郎
    日本内科学会雑誌 98(Suppl.) 210-210 2009年02月
  • 心房細動患者におけるワルファリン導入時の必要量と期間に与える遺伝子多型の影響
    小野 歩, 森木 有里恵, 青木 啓祐, 稲垣 健志, 大野 雅子, 山本 明子, 東 純一
    臨床薬理 39(Suppl.) S173-S173 2008年11月
  • ボグリボース内服が発症誘因と考えられ、内服中止のみで軽快した腸管嚢胞様気腫症の2例
    稲垣 健志, 川村 昌史, 上田 弘, 山本 裕子, 東村 美矢子, 青井 二郎, 緒方 巧二, 森木 有里恵, 岡村 浩司
    日本内科学会雑誌 97(Suppl.) 238-238 2008年02月
  • GFP transgenic rat: a novel tool for embryology
    Inagaki Takeshi, Takeuchi Koichi, Sereemaspun Amornpun, Hakamata Yoji, Takahashi Masafumi, Kobayashi Eiji, Ookawara Shigeo
    解剖学雑誌 78(Suppl.) 286-286 2003年04月
  • Regulatory Mechanism of Green Fluorescent Protein (GFP) Expression in GFP Transgenic Rats
    Sereemaspun Amornpun, Takeuchi Koichi, Inagaki Takeshi, Hakamata Yoji, Takahashi Masafumi, Kobayashi Eiji, Ookawara Shigeo
    解剖学雑誌 78(Suppl.) 239-239 2003年04月

書籍等出版物

  • 日本プライマリ・ケア連合学会四国支部 論文集 No.5
    稲垣 健志(担当:分担執筆 範囲:震災関連; 活動を通して再認識)
    日本プライマリ・ケア連合学会四国支部 2012年04月
著書を全て表示する
著書閉じる
  • 日本プライマリ・ケア連合学会四国支部 論文集 No.5
    稲垣 健志(担当:分担執筆 範囲:震災関連; 活動を通して再認識)
    日本プライマリ・ケア連合学会四国支部 2012年 04月

受賞

  • 2018年09月 自治医科大学 第17回自治医科大学シンポジウム 優秀ポスター賞 Sudden infant death in which involvement of patent ductus arteriosus was suspected: four autopsy case reports
受賞を全て表示する
受賞閉じる
  • 2018年09月 自治医科大学 第17回自治医科大学シンポジウム 優秀ポスター賞 Sudden infant death in which involvement of patent ductus arteriosus was suspected: four autopsy case reports

外部的資金

  • 脳細動脈硬化におけるⅠ型コラーゲン産生細胞と脳血管周囲マクロファージの役割の解明
    自治医科大学:平成30年度自治医科大学医学部研究奨励金
    研究期間 :2018年 - 2019年 代表者 : 稲垣 健志
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • 脳細動脈硬化におけるⅠ型コラーゲン産生細胞と脳血管周囲マクロファージの役割の解明
    自治医科大学:平成30年度自治医科大学医学部研究奨励金
    研究期間 :2018年 - 2019年 代表者 : 稲垣 健志


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.