詳細検索はこちら

鈴木 達也 スズキ タツヤ

所属部署名生殖医学センター
職名准教授ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/90348003.ja.html

プロフィール

研究キーワード

    精子, 超活性化, プロテインフォスファターゼ, リン酸化, タンパク質, 透明帯, 発生・分化, 免疫性不妊症, 生理学, シグナル伝達, 受精, プロテオーム

研究分野

  • 外科系臨床医学 / 産婦人科学

経歴

  • 2013年12月
    -
    現在
    自治医科大学 医学部(准教授)

学歴

  • 1991年04月
    -
    1997年03月
    新潟大学 医学部 医学科

所属学協会

  • 日本産科婦人科学会
  • 日本生殖医学会
  • 日本受精着床学会
  • 日本産科婦人科内視鏡学会
  • 日本卵子学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本産科婦人科学会
  • 日本生殖医学会
  • 日本受精着床学会
  • 日本産科婦人科内視鏡学会
  • 日本卵子学会

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • Regulation of hyperactivation by PPP2 in hamster spermatozoa.
    Suzuki T, Fujinoki M, Shibahara H, Suzuki M
    Reproduction (Cambridge, England) 139 847-856 2010年05月
  • Successful management of pregnancy in a patient with Segawa disease: case report and literature review.
    Watanabe T, Matsubara S, Baba Y, Tanaka H, Suzuki T, Suzuki M
    The journal of obstetrics and gynaecology research 35 562-564 2009年06月
  • Major complications and outcome of diagnostic and operative transvaginal hydrolaparoscopy.
    Shibahara H, Shimada K, Kikuchi K, Hirano Y, Suzuki T, Takamizawa S, Fujiwara H, Suzuki M
    The journal of obstetrics and gynaecology research 33 705-709 2007年10月
  • Establishment of criteria for elective single embryo transfer at day 2 or day 3 by analyzing cases with successful implantation of all embryos transferred.
    Shibahara H, Hirano Y, Okajima T, Shimada K, Kikuchi K, Suzuki T, Takamizawa S, Suzuki M
    The journal of obstetrics and gynaecology research 33 501-505 2007年08月
  • Increase of multiple pregnancies caused by ovulation induction with gonadotropin in combination with metformin in infertile women with polycystic ovary syndrome.
    Shibahara H, Kikuchi K, Hirano Y, Suzuki T, Takamizawa S, Suzuki M
    Fertility and sterility 87 1487-1490 2007年06月
  • Postoperative endocrine alterations and clinical outcome of infertile women with polycystic ovary syndrome after transvaginal hydrolaparoscopic ovarian drilling.
    Shibahara H, Hirano Y, Kikuchi K, Suzuki T, Takamizawa S, Suzuki M
    Fertility and sterility 85 244-246 2006年01月
  • Serum matrix metalloproteinase and tissue inhibitor of metalloproteinase concentrations in infertile women achieved pregnancy following IVF-ET.
    Shibahara H, Suzuki T, Kikuchi K, Hirano Y, Suzuki M
    American journal of reproductive immunology (New York, N.Y. : 1989) 54 186-192 2005年10月
  • Feasibility and clinical significance of endoluminal assessment by transvaginal salpingoscopy during transvaginal hydrolaparoscopy in infertile women.
    Suzuki T, Shibahara H, Hirano Y, Fujiwara H, Takamizawa S, Suzuki M
    Journal of minimally invasive gynecology 12 420-425 2005年09月
  • Serum leptin concentrations in patients with severe ovarian hyperstimulation syndrome during in vitro fertilization-embryo transfer treatment.
    Ayustawati, Shibahara H, Hirano Y, Suzuki T, Takamizawa S, Suzuki M
    Fertility and sterility 82 579-585 2004年09月
  • Prediction of pregnancy by intrauterine insemination using CASA estimates and strict criteria in patients with male factor infertility.
    Shibahara H, Obara H, Ayustawati, Hirano Y, Suzuki T, Ohno A, Takamizawa S, Suzuki M
    International journal of andrology 27 63-68 2004年04月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • Regulation of hyperactivation by PPP2 in hamster spermatozoa.
    Suzuki T, Fujinoki M, Shibahara H, Suzuki M
    Reproduction (Cambridge, England) 139 847-856 2010年05月
  • Successful management of pregnancy in a patient with Segawa disease: case report and literature review.
    Watanabe T, Matsubara S, Baba Y, Tanaka H, Suzuki T, Suzuki M
    The journal of obstetrics and gynaecology research 35 562-564 2009年06月
  • Major complications and outcome of diagnostic and operative transvaginal hydrolaparoscopy.
    Shibahara H, Shimada K, Kikuchi K, Hirano Y, Suzuki T, Takamizawa S, Fujiwara H, Suzuki M
    The journal of obstetrics and gynaecology research 33 705-709 2007年10月
  • Establishment of criteria for elective single embryo transfer at day 2 or day 3 by analyzing cases with successful implantation of all embryos transferred.
    Shibahara H, Hirano Y, Okajima T, Shimada K, Kikuchi K, Suzuki T, Takamizawa S, Suzuki M
    The journal of obstetrics and gynaecology research 33 501-505 2007年08月
  • Increase of multiple pregnancies caused by ovulation induction with gonadotropin in combination with metformin in infertile women with polycystic ovary syndrome.
    Shibahara H, Kikuchi K, Hirano Y, Suzuki T, Takamizawa S, Suzuki M
    Fertility and sterility 87 1487-1490 2007年06月
  • Postoperative endocrine alterations and clinical outcome of infertile women with polycystic ovary syndrome after transvaginal hydrolaparoscopic ovarian drilling.
    Shibahara H, Hirano Y, Kikuchi K, Suzuki T, Takamizawa S, Suzuki M
    Fertility and sterility 85 244-246 2006年01月
  • Serum matrix metalloproteinase and tissue inhibitor of metalloproteinase concentrations in infertile women achieved pregnancy following IVF-ET.
    Shibahara H, Suzuki T, Kikuchi K, Hirano Y, Suzuki M
    American journal of reproductive immunology (New York, N.Y. : 1989) 54 186-192 2005年10月
  • Feasibility and clinical significance of endoluminal assessment by transvaginal salpingoscopy during transvaginal hydrolaparoscopy in infertile women.
    Suzuki T, Shibahara H, Hirano Y, Fujiwara H, Takamizawa S, Suzuki M
    Journal of minimally invasive gynecology 12 420-425 2005年09月
  • Serum leptin concentrations in patients with severe ovarian hyperstimulation syndrome during in vitro fertilization-embryo transfer treatment.
    Ayustawati, Shibahara H, Hirano Y, Suzuki T, Takamizawa S, Suzuki M
    Fertility and sterility 82 579-585 2004年09月
  • Prediction of pregnancy by intrauterine insemination using CASA estimates and strict criteria in patients with male factor infertility.
    Shibahara H, Obara H, Ayustawati, Hirano Y, Suzuki T, Ohno A, Takamizawa S, Suzuki M
    International journal of andrology 27 63-68 2004年04月
  • Antinuclear antibody reduces the pregnancy rate in the first IVF-ET treatment cycle but not the cumulative pregnancy rate without specific medication.
    Kikuchi K, Shibahara H, Hirano Y, Kohno T, Hirashima C, Suzuki T, Takamizawa S, Suzuki M
    American journal of reproductive immunology (New York, N.Y. : 1989) 50 363-367 2003年10月
  • Analysis of factors associated with multinucleate formation in human IVF.
    Shibahara H, Yamanaka H, Hirano Y, Kikuchi K, Yamanaka S, Suzuki T, Takamizawa S, Suzuki M
    International journal of andrology 26 211-214 2003年08月
  • Clinical significance of the Acridine Orange test performed as a routine examination: comparison with the CASA estimates and strict criteria.
    Shibahara H, Onagawa T, Ayustawati, Jorsaraei S, Hirano Y, Suzuki T, Takamizawa S, Suzuki M
    International journal of andrology 26 236-241 2003年08月
  • Diversity of the inhibitory effects on fertilization by anti-sperm antibodies bound to the surface of ejaculated human sperm.
    Shibahara H, Shiraishi Y, Hirano Y, Suzuki T, Takamizawa S, Suzuki M
    Human reproduction (Oxford, England) 18 1469-1473 2003年07月
  • Usefulness and prognostic value of transvaginal hydrolaparoscopy in infertile women.
    Fujiwara H, Shibahara H, Hirano Y, Suzuki T, Takamizawa S, Sato I
    Fertility and sterility 79 186-189 2003年01月
  • Accuracy of the normal sperm morphology value by Sperm Quality Analyzer IIC: comparison with the strict criteria.
    Shibahara H, Suzuki T, Obara H, Hirano Y, Onagawa T, Taneichi A, Takamizawa S, Sato I
    International journal of andrology 25 45-48 2002年02月
  • Comparison of the Sperm Quality Analyzer IIC variables with the computer-aided sperm analysis estimates.
    Suzuki T, Shibahara H, Tsunoda H, Hirano Y, Taneichi A, Obara H, Takamizawa S, Sato I
    International journal of andrology 25 49-54 2002年02月
  • Sperm immobilizing antibodies in the sera of infertile women cause low fertilization rates and poor embryo quality in vitro.
    Taneichi A, Shibahara H, Hirano Y, Suzuki T, Obara H, Fujiwara H, Takamizawa S, Sato I
    American journal of reproductive immunology (New York, N.Y. : 1989) 47 46-51 2002年01月

MISC

  • 移植カテーテル遺残胚再移植による妊娠成績への影響
    鈴木達也, 昇千穂美, 今井賢, 坂本有希, 橘直之, 廣瀬典子, 池田伴衣, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 66(2) 858 2014年02月
  • 凍結融解胚移植により成立した卵管切除後同側遺残卵管間質部妊娠の1例
    昇千穂美, 鈴木達也, 今井賢, 橘直之, 廣瀬典子, 島田和彦, 平野由紀, 小川修一, 本山光博, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 58(4) 336 2013年10月
  • ARTにおけるpremature luteinization:新鮮胚移植をキャンセルすべきか?
    今井賢, 鈴木達也, 池田伴衣, 芝田恵, 内田真一郎, 島田和彦, 平野由紀, 柴原浩章, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 39 10-13 2013年04月
  • 精子受精機能検査法としてのhemizona assayの有用性
    鈴木達也, 昇千穂美, 橘直之, 池田伴衣, 島田和彦, 平野由紀, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 65(2) 951 2013年02月
  • 自治医科大学附属病院生殖医学センターにおける生殖医療の現状と課題
    鈴木達也
    日本生殖医学会雑誌 57(4) 271 2012年10月
  • マクロファージ活性化漢方製剤(MACH)は胚質不良症例に対して有効か?
    橘直之, 鈴木達也, 池田伴衣, 島田和彦, 平野由紀, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 57(4) 367 2012年10月
  • ホルモン補充周期における凍結融解胚移植の臨床成績
    平嶋洋斗, 鈴木達也, 橘直之, 池田伴衣, 島田和彦, 平野由紀, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 57(3) 142 2012年07月
  • 成人後に膿性帯下を呈し診断に至ったWunderlich症候群の1例
    平野由紀, 柴原浩章, 近澤研郎, 高橋寿子, 池田伴衣, 島田和彦, 鈴木達也, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 57(1/2) 54 2012年04月
  • AIHにおける採精は院内採精であるべきか?
    内田真一郎, 柴原浩章, 芝田恵, 池田伴衣, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 山口千恵子, 角田啓道, 鈴木光明
    J Mamm Ova Res 29(2) S38 2012年04月
  • sERCsの存在はICSI成績を低下させるか?
    池田伴衣, 柴原浩章, 内田真一郎, 今井賢, 芝田恵, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 山口千恵子, 角田啓道, 鈴木光明
    J Mamm Ova Res 29(2) S30 2012年04月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • 移植カテーテル遺残胚再移植による妊娠成績への影響
    鈴木達也, 昇千穂美, 今井賢, 坂本有希, 橘直之, 廣瀬典子, 池田伴衣, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 66(2) 858 2014年02月
  • 凍結融解胚移植により成立した卵管切除後同側遺残卵管間質部妊娠の1例
    昇千穂美, 鈴木達也, 今井賢, 橘直之, 廣瀬典子, 島田和彦, 平野由紀, 小川修一, 本山光博, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 58(4) 336 2013年10月
  • ARTにおけるpremature luteinization:新鮮胚移植をキャンセルすべきか?
    今井賢, 鈴木達也, 池田伴衣, 芝田恵, 内田真一郎, 島田和彦, 平野由紀, 柴原浩章, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 39 10-13 2013年04月
  • 精子受精機能検査法としてのhemizona assayの有用性
    鈴木達也, 昇千穂美, 橘直之, 池田伴衣, 島田和彦, 平野由紀, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 65(2) 951 2013年02月
  • 自治医科大学附属病院生殖医学センターにおける生殖医療の現状と課題
    鈴木達也
    日本生殖医学会雑誌 57(4) 271 2012年10月
  • マクロファージ活性化漢方製剤(MACH)は胚質不良症例に対して有効か?
    橘直之, 鈴木達也, 池田伴衣, 島田和彦, 平野由紀, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 57(4) 367 2012年10月
  • ホルモン補充周期における凍結融解胚移植の臨床成績
    平嶋洋斗, 鈴木達也, 橘直之, 池田伴衣, 島田和彦, 平野由紀, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 57(3) 142 2012年07月
  • 成人後に膿性帯下を呈し診断に至ったWunderlich症候群の1例
    平野由紀, 柴原浩章, 近澤研郎, 高橋寿子, 池田伴衣, 島田和彦, 鈴木達也, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 57(1/2) 54 2012年04月
  • AIHにおける採精は院内採精であるべきか?
    内田真一郎, 柴原浩章, 芝田恵, 池田伴衣, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 山口千恵子, 角田啓道, 鈴木光明
    J Mamm Ova Res 29(2) S38 2012年04月
  • sERCsの存在はICSI成績を低下させるか?
    池田伴衣, 柴原浩章, 内田真一郎, 今井賢, 芝田恵, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 山口千恵子, 角田啓道, 鈴木光明
    J Mamm Ova Res 29(2) S30 2012年04月
  • 当科における16年間のART診療成績と将来展望
    柴原浩章, 池田伴衣, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 四反田由紀, 四反田由紀, 田村恵理子, 西脇京子, 山口千恵子, 角田啓道, 黒川真輔, 森田辰男, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 38 14-21 2012年04月
  • 抗精子抗体保有男性の射出精子を用いるICSIによる受精障害
    柴原浩章, 橋元粧子, 内田真一郎, 池田伴衣, 島田和彦, 郡山純子, 白石康子, 平野由紀, 鈴木達也, 山口千恵子, 角田啓道, 鈴木光明
    J Mamm Ova Res 29(2) S28 2012年04月
  • 抗精子抗体保有男性の射出精子を用いるICSIによる受精障害
    柴原 浩章, 橋元 粧子, 内田 真一郎, 池田 伴衣, 島田 和彦, 群山 純子, 白石 康子, 平野 由紀, 鈴木 達也, 山口 千恵子, 角田 啓道, 鈴木 光明
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 29(2) 2012年04月
  • sERCsの存在はICSI成績を低下させるか?
    池田 伴衣, 柴原 浩章, 内田 真一郎, 今井 賢, 芝田 恵, 島田 和彦, 平野 由紀, 鈴木 達也, 山口 千恵子, 角田 啓道, 鈴木 光明
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 29(2) 2012年04月
  • AIHにおける採精は院内採精であるべきか?
    内田 真一郎, 柴原 浩章, 芝田 恵, 池田 伴衣, 島田 和彦, 平野 由紀, 鈴木 達也, 山口 千恵子, 角田 啓道, 鈴木 光明
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 29(2) 2012年04月
  • 子宮内膜症合併不妊女性の異所性妊娠率と早期流産率
    島田和彦, 近澤研郎, 高橋寿子, 池田伴衣, 鈴木達也, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本受精着床学会雑誌 29(1) 114-117 2012年03月
  • ICSIによる低受精率症例に対する卵活性化法の導入
    平野由紀, 柴原浩章, 橋元粧子, 森澤宏行, 池田伴衣, 島田和彦, 鈴木達也, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 64(2) 669 2012年02月
  • 免疫性不妊症男性の血中精子不動化抗体の対応抗原タンパクに関与する糖鎖の検討
    白石康子, 柴原浩章, 郡山純子, 鈴木達也, 平野由紀, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 64(2) 674 2012年02月
  • 移植胚数決定ルールの変遷による多胎妊娠の発生抑制効果
    永山志穂, 柴原浩章, 池田伴衣, 橋元粧子, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 64(2) 672 2012年02月
  • 精液検査WHOラボラトリーマニュアル(第5版)の改訂が男性不妊症診断に及ぼす影響
    鈴木達也, 柴原浩章, 森澤宏行, 近澤研郎, 池田伴衣, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 64(2) 675 2012年02月
  • 異常妊娠 1.卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
    鈴木達也, 橋元粧子, 池田伴衣, 島田和彦, 柴原浩章, 鈴木光明
    産婦人科の実際 60(11) 1639-1644 2011年10月
  • 精液検査WHOラボラトリーマニュアル(第5版)の改訂により男性不妊症例は半減する
    鈴木達也, 柴原浩章, 近澤研郎, 池田伴依, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 56(4) 321 2011年10月
  • 当科における不妊症女性に対する子宮鏡下手術症例の検討
    近澤研郎, 鈴木達也, 池田伴依, 島田和彦, 平野由紀, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 56(4) 306 2011年10月
  • 不妊診療のABC―ARTの前にできること【不妊原因診断とARTの前の対処法】免疫性不妊症
    柴原浩章, 郡山純子, 池田伴衣, 平野由紀, 鈴木達也, 鈴木光明
    臨床婦人科産科 65(9) 1156-1165 2011年09月
  • 癒着による小腸通過障害に対して,小腸内視鏡による診断と腹腔鏡下癒着剥離術を施行した婦人科手術後の2例
    町田静生, 藤原寛行, 近澤研郎, 小柳貴裕, 池田伴衣, 徳永誠, 種市明代, 鈴木達也, 高見澤聡, 根津幸穂, 柴原浩章
    日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 27(1) 251-254 2011年08月
  • 抗精子抗体を保有する免疫性不妊男性における受精障害作用の多様性
    柴原浩章, 郡山純子, 橋元粧子, 近澤研郎, 池田伴衣, 島田和彦, 白石康子, 平野由紀, 鈴木達也, 鈴木光明
    日本アンドロロジー学会総会記事 30th 133-134 2011年06月
  • 不妊診療のすべて 男性不妊 産婦人科外来における精液検査
    柴原浩章, 山口千恵子, 角田啓道, 橋元粧子, 鈴木達也, 鈴木光明
    産婦人科治療 102 669-676 2011年04月
  • ART反復不成功例の臨床像
    鈴木達也
    日本生殖医学会雑誌 56(1/2) 62-63 2011年04月
  • 初回の新鮮単一胚移植を行う至適時期の検討
    橋元粧子, 柴原浩章, 永山志穂, 高橋寿子, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 山口千恵子, 角田啓道, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 56(1/2) 65-66 2011年04月
  • ヒト受精機能検査の現状と課題
    鈴木達也, 柴原浩章, 鈴木光明
    J Mamm Ova Res 28(2) S7 2011年04月
  • 抗精子抗体による受精障害の予知と対策
    郡山純子, 柴原浩章, 白石康子, 橋本粧子, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 山口千恵子, 角田啓道, 鈴木光明
    J Mamm Ova Res 28(2) S18 2011年04月
  • ヒト受精機能検査の現状と課題
    鈴木 達也, 柴原 浩章, 鈴木 光明
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 28(2) 2011年04月
  • 抗精子抗体による受精障害の予知と対策
    郡山 純子, 柴原 浩章, 白石 康子, 橋本 粧子, 島田 和彦, 平野 由紀, 鈴木 達也, 山口 千恵子, 角田 啓道, 鈴木 光明
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 28(2) 2011年04月
  • ARTによる卵管間質部妊娠2症例の経験
    高橋寿子, 島田和彦, 佐藤友美, 斎藤裕, 徳永誠, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 37 21-24 2011年03月
  • ICSIによる低受精率症例の検討~卵活性化法の導入に向けて~
    橋元粧子, 柴原浩章, 池田伴衣, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 山口千恵子, 角田啓道, 黒川真輔, 森田辰男, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 37 10-14 2011年03月
  • 卵巣癌との鑑別を要した結核性腹膜炎の1例
    昇千穂美, 鈴木達也, 竹井裕二, 町田静生, 種市明代, 高橋寿々代, 馬場洋介, 藤原寛行, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 37 48-52 2011年03月
  • クエン酸クロミフェンを基本とするART誘発周期におけるGnRHアンタゴニスト併用の必要性について
    高見澤聡, 鈴木はる奈, 岡島毅, 徳永誠, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本受精着床学会雑誌 28(1) 155-159 2011年02月
  • ART反復不成功症例に対するSEET法の臨床的有効性の検討
    近澤研郎, 高見澤聡, 徳永誠, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本受精着床学会雑誌 28(1) 109-113 2011年02月
  • Vitrification法は緩慢凍結法より融解時胚生存率が高い
    島田和彦, 柴原浩章, 橋元粧子, 大井朝子, 徳永誠, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 63(2) 692 2011年02月
  • 累積妊娠率からみた生殖補助医療(ART)の限界
    鈴木達也, 柴原浩章, 近澤研郎, 浅田京子, 徳永誠, 島田和彦, 平野由紀, 高見澤聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 63(2) 691 2011年02月
  • 不育症女性血中NK細胞活性値を指標とするOK432療法の有用性
    平野由紀, 柴原浩章, 小林真実, 徳永誠, 島田和彦, 鈴木達也, 高見澤聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 63(2) 665 2011年02月
  • 精子不動化抗体陽性不妊男性の血中抗体が認識する新規抗原タンパクの同定
    白石康子, 柴原浩章, 郡山純子, 平野由紀, 鈴木達也, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 63(2) 705 2011年02月
  • 卵細胞内精子注入法(ICSI)適応のあるARTにおける卵巣刺激法の検討
    池田伴衣, 平野由紀, 徳永誠, 島田和彦, 鈴木達也, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 55(4) 347 2010年10月
  • ハムスター精子においてPPP2は超活性化の調節に関与する
    鈴木達也, 藤ノ木政勝, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 55(4) 331 2010年10月
  • 精子の capacitation
    鈴木 達也, 柴原 浩章, 鈴木 光明
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 27(4) 166-175 2010年10月
  • 小腸鏡と腹腔鏡下癒着剥離術が有効であった,うつ病合併患者のニボーのない術後腸閉塞
    町田静生, 藤原寛行, 平野由紀, 橘直之, 鈴木達也, 昇千穂美, 竹井裕二, 笠原尚哉, 小柳貴裕, 高橋詳史, 高橋寿々代, 佐藤尚人, 種市明代, 嵯峨泰, 鈴木光明
    小切開・鏡視外科学会雑誌 1(1) 89 2010年09月
  • 排卵誘発に抵抗性を示す多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)不妊患者に対する経膣的腹腔鏡下卵巣焼灼術(THLOD)の治療成績
    高見澤聡, 柴原浩章, 岡島毅, 徳永誠, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 鈴木光明
    日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 26(1) 112 2010年07月
  • ニボー像を呈さない繰り返すイレウスに対し,腹腔鏡下癒着剥離術が有効であった婦人科手術後の2例
    町田静生, 藤原寛行, 大平猛, 鈴木はる奈, 金子由佳, 橘直之, 平野由紀, 笠原尚哉, 徳永誠, 種市明代, 鈴木達也, 竹井裕二, 根津幸穂, 大和田倫孝, 鈴木光明
    日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 26(1) 147 2010年07月
  • 異所性妊娠破裂の診断で行った手術を契機に発見された絨毛癌の一例
    坂本有希, 竹井裕二, 藤原寛行, 鈴木達也, 種市明代, 町田静生, 鈴木光明
    日本婦人科腫よう学会雑誌 28(3) 361 2010年06月
  • 不妊外来におけるクラミジア抗体保有率の年次推移とその影響
    徳永誠, 平野由紀, 島田和彦, 近澤研郎, 永山志穂, 郡山純子, 鈴木達也, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 55(1/2) 48-49 2010年04月
  • 単一胚盤胞移植後の一卵性二絨毛膜性二羊膜性双胎妊娠の経験
    徳永誠, 柴原浩章, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 山口千恵子, 角田啓道, 泉章夫, 鈴木光明
    J Mamm Ova Res 27(2) S60 2010年04月
  • 単一胚盤胞移植後の一卵性二絨毛膜性二羊膜性双胎妊娠の経験
    徳永 誠, 柴原 浩章, 島田 和彦, 平野 由紀, 鈴木 達也, 高見澤 聡, 山口 千恵子, 角田 啓道, 泉 章夫, 鈴木 光明
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 27(2) 2010年04月
  • 異所性(内性器外)子宮内膜症16例の検討
    猿山美幸, 藤原寛行, 種市明代, 竹井裕二, 町田静生, 鈴木達也, 高橋寿々代, 佐藤尚人, 嵯峨泰, 大井朝子, 坂本有希, 柴原浩章, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 36 27-31 2010年03月
  • GnRHアンタゴニストによるOHSS発症・重症化予防効果の検討
    有賀治子, 柴原浩章, 高見澤聡, 橋本祐子, 岡島毅, 橘直之, 徳永誠, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 36 17-22 2010年03月
  • 精子不動化抗体を保有する不妊女性の臨床的特徴
    淺田京子, 柴原浩章, 白石康子, 郡山純子, 菊池久美子, 橘直之, 岡島毅, 橋本祐子, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 36 10-16 2010年03月
  • ART不成功後の非ART妊娠成立症例の検討
    大丸貴子, 平野由紀, 永山志穂, 菊池久美子, 島田和彦, 白石康子, 鈴木達也, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 36 23-26 2010年03月
  • ソマトスタチンアナログを用い保存的に治癒した卵巣癌術後の難治性乳糜腹水の一例
    鈴木はる奈, 藤原寛行, 野中宏亮, 鈴木達也, 町田静生, 種市明代, 竹井裕二, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 36 56-59 2010年03月
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の不妊女性に対する非薬物療法の位置づけ
    平野由紀, 柴原浩章, 橘直之, 白石康子, 菊池久美子, 徳永誠, 島田和彦, 郡山純子, 鈴木達也, 高見澤聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 62(2) 577 2010年02月
  • Mild ovarian stimulation(MOS)によるART治療成績の検討
    池田伴衣, 柴原浩章, 近澤研郎, 徳永誠, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 62(2) 359 2010年02月
  • 精子超活性化に関与するプロテインフォスファターゼサブファミリーは2Aである
    鈴木達也, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 62(2) 354 2010年02月
  • ART調節卵巣刺激においてGnRHアゴニスト法とGnRHアンタゴニスト法では卵胞発育に対するエストラジオール産生動態が異なる
    徳永誠, 高見澤聡, 今吉真由美, 猿山美幸, 平野由紀, 鈴木達也, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 62(2) 725 2010年02月
  • 単一胚移植の導入による周産期および新生児予後の改善
    永山志穂, 徳永誠, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 62(2) 734 2010年02月
  • 新しいホルモン製剤の使い方 排卵誘発に対する新たな動向
    鈴木達也, 柴原浩章, 猿山美幸, 今吉真由美, 池田伴衣, 鈴木光明
    産婦人科の実際 59(1) 21-27 2010年01月
  • 生殖器疾患のホルモン療法 IVFにおける排卵誘発
    柴原浩章, 永山志穂, 徳永誠, 島田和彦, 郡山純子, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 鈴木光明
    ホルモンと臨床 57(11) 939-947 2009年11月
  • ART反復不成功症例に対するSEET(Stimulation of Endometrium‐Embryo Transfer)法の試み
    近澤研郎, 柴原浩章, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 54(4) 360 2009年10月
  • 瀬川病合併妊婦の妊娠分娩管理
    渡辺 尚, 松原 茂樹, 馬場 洋介, 田中 均, 鈴木 達也, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 61(10) 2009年10月
  • ARTにおける尿中hCG値と妊娠予後の関連性の検討
    石田洋一, 高見澤聡, 池田伴衣, 橘直之, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 柴原浩章, 山口千恵子, 角田啓道, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 54(3) 147 2009年07月
  • PCOSを伴う不妊女性に対するクエン酸クロミフェン療法による排卵誘発成功の予測
    奥野さつき, 平野由紀, 橘直之, 郡山純子, 白石康子, 島田和彦, 菊池久美子, 鈴木達也, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 54(3) 148 2009年07月
  • Taxan/Platinum抵抗性再発卵巣癌に対するGemcitabin単剤療法の有用性と安全性に関する検討
    竹井裕二, 藤原寛行, 町田静生, 種市明代, 鈴木達也, 野中宏亮, 永井崇, 鈴木光明
    日本婦人科腫よう学会雑誌 27(3) 308 2009年06月
  • 精子結合抗体を保有する精子無力症男性の精子運動パラメーターの特徴
    郡山純子, 柴原浩章, 白石康子, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 山口千恵子, 角田啓道, 鈴木光明
    日本アンドロロジー学会総会記事 28th 85-86 2009年06月
  • 産婦人科専攻医の研修:何を教える?何を学ぶ?(生殖医療編)12.生殖医療の腹腔鏡検査・手術
    鈴木達也, 柴原浩章, 永山志穂, 大丸貴子, 高見澤聡, 鈴木光明
    産科と婦人科 76(6) 732-737 2009年06月
  • ソマトスタチンアナログを用い保存的に治癒した卵巣癌術後の難治性乳縻腹水の1例
    鈴木はる奈, 野中宏亮, 鈴木達也, 町田静生, 種市明代, 竹井裕二, 藤原寛行, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会関東連合地方部会誌 46(2) 181 2009年05月
  • 当科における不育外来の現況
    鈴木有紀, 平野由紀, 島田和彦, 菊池久美子, 鈴木達也, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 54(1/2) 55 2009年04月
  • 精子不動化試験(SIT)の際に認める精子凝集反応の臨床的意義
    郡山純子, 柴原浩章, 白石康子, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 山口千恵子, 角田啓道, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 54(1/2) 53 2009年04月
  • 経口排卵誘発剤とリコンビナントFSH製剤の併用による不妊治療成績の検討
    永山志穂, 高見澤聡, 大丸貴子, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 54(1/2) 70-71 2009年04月
  • ARTによる累積妊娠率の検討
    平野由紀, 柴原浩章, 大丸貴子, 永山志穂, 島田和彦, 鈴木達也, 高見澤聡, 山口千恵子, 角田啓道, 鈴木光明
    J Mamm Ova Res 26(2) S15 2009年04月
  • ARTによる累積妊娠率の検討
    平野 由紀, 柴原 浩章, 大丸 貴子, 永山 志穂, 島田 和彦, 鈴木 達也, 高見澤 聡, 山口 千恵子, 角田 啓道, 鈴木 光明
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 26(2) 2009年04月
  • 瀬川病合併妊娠の1例
    渡辺尚, 馬場洋介, 田中均, 高野貴弘, 小川松夫, 鈴木達也, 松原茂樹, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 35 20-22 2009年03月
  • 当科における単一胚移植の成績
    永山志穂, 鈴木達也, 廣瀬典子, 島田和彦, 菊池久美子, 平野由紀, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 35 8-13 2009年03月
  • 双胎間輸血症候群を呈した胚盤胞移植後に発生したmonozygotic twinの1症例
    島田和彦, 柴原浩章, 高橋寿々代, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 松原茂樹, 鈴木光明
    日本受精着床学会雑誌 26(1) 248-251 2009年03月
  • Laser assisted hatching(LAH)操作法の工夫と有用性;凍結融解胚におけるPiezo assisted hatching(PAH)との比較
    高見澤聡, 柴原浩章, 島田和彦, 鈴木達也, 角田啓道, 山口千恵子, 鈴木光明
    日本受精着床学会雑誌 26(1) 28-31 2009年03月
  • GnRHアンタゴニスト単回投与法と連日投与法によるART調節卵巣刺激での卵胞発育・エストラジオール値動態の比較
    高見澤聡, 島田和彦, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 61(2) 516 2009年02月
  • 当科における抗クラミジア・トラコマティス抗体保有不妊女性の年次推移
    平野由紀, 島田和彦, 橘直之, 池田伴衣, 郡山純子, 鈴木達也, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本産婦人科感染症研究会学術講演会プログラム・講演抄録集 27th 45 2009年
  • 子宮内膜症治療の最前線―症状に応じた治療戦略【「不妊」に対する治療 2】子宮内膜症を伴う不妊女性に対するART療法
    柴原浩章, 廣瀬典子, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 鈴木光明
    臨床婦人科産科 62(11) 1445-1449 2008年11月
  • ゴナドトロピン療法に抵抗性のPCOS患者にIVMを行い,流産の転帰をとった1症例
    橘直之, 柴原浩章, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 山口千恵子, 角田啓道, 鈴木光明
    産婦人科の実際 57(12) 2053-2059 2008年11月
  • hemizona assayと一般精液所見・CASA運動パラメーターとの関連
    鈴木達也, 角田啓道, 山口千恵子, 橘直之, 岡島毅, 島田和彦, 平野由紀, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 53(4) 348 2008年10月
  • 生殖補助医療をめぐる諸問題 2.ARTにおける卵巣刺激法・排卵誘発法
    柴原浩章, 鈴木有紀, 有賀治子, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 鈴木光明
    産科と婦人科 75(10) 1214-1224 2008年10月
  • 瀬川病合併妊娠の1例
    馬場洋介, 渡辺尚, 佐藤友美, 田中均, 鈴木達也, 松原茂樹, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会関東連合地方部会誌 45(3) 264 2008年08月
  • 四谷メディカルキューブ「きずの小さな手術センター」開院後の軌跡
    保母るつ子, 勢多真理子, 西尾元宏, 根津幸穂, 鈴木達也, 水澤友利, 山本享子, 関川智重, 伊熊健一郎, 堤治, 子安保喜
    日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 24(1) 180 2008年07月
  • 子宮体癌の妊孕性温存治療後の不妊治療成績
    鈴木達也, 淺田京子, 鈴木寛正, 高橋佳容子, 島田和彦, 平野由紀, 高見澤聡, 大和田倫孝, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 53(1/2) 58-59 2008年04月
  • ゴナドトロピン療法に抵抗性のPCOS患者にIVMを行い,流産の転帰をとった1症例
    橘直之, 平野由紀, 菊池久美子, 岡島毅, 白石康子, 島田和彦, 鈴木達也, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 53(1/2) 59-60 2008年04月
  • 周産期診療プラクティス II.妊娠‐B.異常妊娠 12.多胎妊娠とその予防
    鈴木達也, 柴原浩章, 島田和彦, 平野由紀, 高見澤聡, 鈴木光明
    産婦人科治療 96 595-600 2008年04月
  • 不妊治療と多胎妊娠【ARTと多胎妊娠 1】体外受精における移植胚数の制限
    柴原浩章, 橋本祐子, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 鈴木光明
    臨床婦人科産科 62(3) 289-295 2008年03月
  • GnRHアンタゴニストによる調節卵巣刺激では,発育卵胞あたりの血清エストラジオール値はGnRHアゴニスト時より低値となる
    高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木達也, 岡島毅, 島田和彦, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 60(2) 786 2008年02月
  • 地域周産期センター(二次)と総合周産期センター(三次)の連携―母体搬送例の分析から―
    馬場洋介, 渡辺尚, 高野貴弘, 田中均, 鈴木達也, 泉章夫, 松原茂樹, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 60(2) 670 2008年02月
  • Fertiloscopyの有用性について
    島田和彦, 高見澤聡, 橋本祐子, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 60(2) 830 2008年02月
  • 精子不動化抗体保有不妊女性に対する卵管内人工授精の有用性の検討
    淺田京子, 柴原浩章, 白石康子, 島田和彦, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 60(2) 510 2008年02月
  • 経腟的腹腔鏡による初期子宮内膜症の診断とその臨床的意義
    平野由紀, 柴原浩章, 橋本祐子, 島田和彦, 菊池久美子, 鈴木達也, 高見澤聡, 鈴木光明
    エンドメトリオーシス研究会プログラム・講演抄録集 29th 47 2008年
  • 無精子症による男性不妊症例の臨床的検討
    島田和彦, 白石康子, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 柴原浩章, 山口千恵子, 角田啓道, 森田辰男, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 34(1) 13-16 2007年12月
  • インスリン抵抗性を合併するPCOS不妊女性に対するメトホルミン療法の有用性―排卵誘発作用,流産およびGDM予防効果の検討―
    橘直之, 菊池久美子, 岡島毅, 白石康子, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 34(1) 8-12 2007年12月
  • 自治医科大学における生殖補助医療の現況~多胎妊娠発生予防への取り組みと,その成果を中心に~
    柴原浩章, 島田和彦, 白石康子, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 山口千恵子, 角田啓道, 森田辰男, 鈴木光明
    自治医科大学紀要 30 49-58 2007年12月
  • 自治医科大学における生殖補助医療の現況 〜多胎妊娠発生予防への取り組みと,その成果を中心に〜
    柴原 浩章, 島田 和彦, 白石 康子, 菊池 久美子, 平野 由紀, 鈴木 達也, 高見澤 聡, 山口 千恵子, 角田 啓道, 森田 辰男, 鈴木 光明
    自治医科大学紀要 30 49-58 2007年12月
  • 産婦人科診療Data Book 7.男性不妊
    柴原浩章, 高橋寿々代, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 鈴木光明
    産婦人科の実際 56(11) 1620-1624 2007年10月
  • 反復ART症例に対するurinary FSH(uFSH)とrecombinant FSH(rFSH)製剤の使用比較
    淺田京子, 高見澤聡, 橘直之, 岡島毅, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 52(4) 305 2007年10月
  • 不妊治療後に経験した子宮内外同時妊娠の3症例
    齋藤裕, 高見澤聡, 伊志嶺めぐみ, 鈴木達也, 田口敦, 小川修一, 本山光博, 柴原浩章, 鈴木光明
    産婦人科の実際 56(9) 1429-1433 2007年09月
  • 前回重症OHSS発症ART症例に対するGnRH‐アンタゴニストの使用経験
    高見澤聡, 菊池久美子, 伊志嶺めぐみ, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 52(3) 98 2007年07月
  • 二次周産期医療施設としての1年間を振り返って―2006年 芳賀赤十字病院の実績報告―
    馬場洋介, 渡辺尚, 鈴木達也, 田中均, 泉章夫, 松原茂樹, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 33(2) 124-127 2007年05月
  • 補中益気湯が無効の特発性男性不妊症患者に対する柴胡加竜骨牡蛎湯の効果
    島田和彦, 柴原浩章, 岡島毅, 白石康子, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 鈴木光明
    産婦人科漢方研究のあゆみ(24) 64-66 2007年05月
  • 自治医大ART治療10年の変遷から
    高見澤聡, 島田和彦, 白石康子, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 52(1/2) 48 2007年04月
  • 選択的良好初期胚1個移植(eSET)の適応とその双胎妊娠発生予防効果
    平野由紀, 柴原浩章, 伊志嶺めぐみ, 菊池久美子, 鈴木達也, 高見澤聡, 山口千恵子, 角田啓道, 鈴木光明
    J Mamm Ova Res 24(2) S71 2007年04月
  • 選択的良好初期胚1個移植(eSET)の適応とその双胎妊娠発生予防効果
    平野 由紀, 柴原 浩章, 伊志嶺 めぐみ, 菊池 久美子, 鈴木 達也, 高見澤 聡, 山口 千恵子, 角田 啓道, 鈴木 光明
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 24(2) 2007年04月
  • 反復生殖補助医療(ART)症例に対するrecombinant FSH(rFSH)製剤の使用経験
    高見澤聡, 岡島毅, 島田和彦, 白石康子, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本受精着床学会雑誌 24(1) 62-66 2007年02月
  • PCOS女性へのインスリン増感剤の併用はGn療法による多胎妊娠を増加する
    柴原浩章, 菊池久美子, 岡島毅, 島田和彦, 白石康子, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 59(2) 451 2007年02月
  • 余剰初期胚追加培養による胚盤胞到達率に関する検討
    高見澤聡, 柴原浩章, 大丸貴子, 島田和彦, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 59(2) 474 2007年02月
  • 凍結初期胚の融解後胚盤胞移植日に関する検討
    島田和彦, 高見澤聡, 岡島毅, 白石康子, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 59(2) 475 2007年02月
  • リン酸化を介した哺乳動物精子の受精能獲得調節メカニズムの解明(平成17年度自治医科大学医学部研究奨励金研究成果報告)
    鈴木 達也
    自治医科大学紀要 29 257-258 2006年12月
  • 精索静脈瘤を有する不妊男性の治療成績
    小田切幸平, 島田和彦, 白石康子, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明, 森田辰男
    栃木県産婦人科医報 33(1) 11-14 2006年11月
  • インスリン抵抗性症候群(IRS)を伴うPCOS婦人に対するmetformin使用後の妊娠経過
    菊池久美子, 柴原浩章, 橘直之, 大丸貴子, 高橋佳容子, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 51(4) 337 2006年10月
  • PCOS不妊女性のinsulin resistanceおよびmetabolic syndromeの合併頻度
    橘直之, 平野由紀, 菊池久美子, 岡島毅, 島田和彦, 鈴木達也, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報 43(3) 307 2006年08月
  • 精索静脈瘤に対する外科的治療効果の検討
    小田切幸平, 白石康子, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明, 森田辰男
    日本生殖医学会雑誌 51(3) 81 2006年07月
  • ART治療のクオリティーを確保するコツ~最近2回の採卵・培養室リニューアル移転を経験して~
    鈴木達也, 角田啓道, 山口千恵子, 小田切幸平, 高澤環志, 菊池久美子, 平野由紀, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 51(3) 83 2006年07月
  • 不妊女性における腟内GBS感染の臨床的意義
    岡島毅, 平野由紀, 白石康子, 島田和彦, 鈴木達也, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 51(3) 82-83 2006年07月
  • 卵管通過性検査後に発症したPID症例の検討
    岡島毅, 平野由紀, 島田和彦, 白石康子, 東山信彦, 鈴木達也, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報 43(2) 190 2006年05月
  • Forbes‐Albright症候群22症例の検討
    森松友佳子, 鈴木達也, 伊志嶺めぐみ, 末永香織里, 白石康子, 菊池久美子, 平野由紀, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 51(1/2) 33 2006年04月
  • 異なる採卵針での卵採取効率の検討
    島田和彦, 高見澤聡, 小田切幸平, 森松友佳子, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本生殖医学会雑誌 51(1/2) 33-34 2006年04月
  • 女性診療科外来プラクティス IV 不妊・避妊・不育症外来 男性不妊
    柴原浩章, 小田切幸平, 高沢環志, 平野由紀, 鈴木達也, 鈴木光明
    臨床婦人科産科 60(4) 507-513 2006年04月
  • 妊よう能温存のための内視鏡下手術 PCOSに対する腹腔鏡下卵巣焼灼術
    柴原浩章, 小田切幸平, 島田和彦, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 高見沢聡, 鈴木光明
    産婦人科の世界 58(4) 369-376 2006年04月
  • 選択的良好初期胚1個移植適応の考案 : 全移植胚着床症例の分析結果から
    平野 由紀, 柴原 浩章, 岡島 毅, 東山 信彦, 島田 和彦, 白石 康子, 菊池 久美子, 鈴木 達也, 高見澤 聡, 山口 千恵子, 角田 啓道, 鈴木 光明
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 23(2) 2006年04月
  • 精子結合抗体のARTへの影響
    白石 康子, 柴原 浩章, 平野 由紀, 鈴木 達也, 高見澤 聡, 鈴木 寛規, 田中 美穂, 吉田 淳, 鈴木 光明
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 23(2) 2006年04月
  • 高プロラクチン血症に対する治療法の選択
    森松友佳子, 菊池久美子, 末永香織里, 伊志嶺めぐみ, 平野由紀, 鈴木達也, 高見澤聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 32(2) 146-149 2006年03月
  • 産婦人科 インフォームド・コンセントの実際 5.体外受精・はい移植(IVF‐ET)
    柴原浩章, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 高見沢聡, 鈴木光明
    産科と婦人科 73 136-142 2006年03月
  • クラミジアheat shock protein 60(cHSP60)抗体価測定による卵管傷害重傷度の予測
    島田和彦, 平野由紀, 白石康子, 菊池久美子, 鈴木達也, 高見沢聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 58(2) 663 2006年02月
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の不妊治療におけるmetforminの有用性
    菊池久美子, 柴原浩章, 白石康子, 森枝友佳子, 小田切幸平, 平野由紀, 鈴木達也, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 58(2) 475 2006年02月
  • 不妊女性におけるちつ内GBS(group B streptococcus)感染検出の意義
    岡島毅, 柴原浩章, 平野由紀, 島田和彦, 白石康子, 菊池久美子, 鈴木達也, 高見沢聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 58(2) 664 2006年02月
  • 高年齢婦人では卵胞発育に比し血清エストラジオール値は高値となる
    鈴木達也, 柴原浩章, 小田切幸平, 森松友佳子, 菊池久美子, 平野由紀, 高見沢聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 58(2) 682 2006年02月
  • 抗透明帯抗体による不妊症発症機序の多様性について
    高見沢聡, 柴原浩章, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 58(2) 669 2006年02月
  • ART(生殖補助医療)UP TO DATE はい盤胞移植の適用
    高見沢聡, 柴原浩章, 小田切幸平, 菊池久美子, 鈴木達也, 鈴木光明
    産婦人科治療 91(6) 613-618 2005年12月
  • 高年齢婦人における卵胞発育と血清エストラジオール値の関係
    鈴木達也, 柴原浩章, 小田切幸平, 森松友佳子, 菊池久美子, 平野由紀, 高見沢聡, 鈴木光明
    日本不妊学会雑誌 50(4) 470 2005年10月
  • クラミジアHeat shock protein 60(cHSP60)抗体価と経ちつ腹腔鏡(THL)所見の比較
    平野由紀, 柴原浩明, 白石康子, 菊池久美子, 鈴木達也, 高見沢聡, 鈴木光明
    日本不妊学会雑誌 50(4) 339 2005年10月
  • クラミジアHeat shock protein60(cHSP60)抗体価とHSGによる卵管所見の比較
    島田和彦, 平野由紀, 菊池久美子, 鈴木達也, 高見沢聡, 柴原浩明, 鈴木光明
    日本不妊学会雑誌 50(4) 356 2005年10月
  • 多胎妊娠の発生機序 不妊治療と多胎
    柴原浩章, 平野由紀, 鈴木達也, 高見沢聡
    産婦人科の実際 54 16-27 2005年09月
  • 当科における不育症外来の現況
    平野由紀, 柴原浩章, 島田和彦, 白石康子, 根津幸穂, 菊池久美子, 柴山珠穂, 鈴木達也, 高見沢聡, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 32(1) 6-13 2005年09月
  • PCOSに対するTHLOD(経ちつ腹腔鏡下ovarian drilling)による内分泌学的変化
    平野由紀, 柴原浩章, 菊池久美子, 鈴木達也, 高見沢聡, 藤原寛行, 鈴木光明
    日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 21(1) 169 2005年07月
  • Testicular feminizationに対する腹腔鏡下精巣切除術の経験
    菊池久美子, 柴原浩章, 平野由紀, 鈴木達也, 高見沢聡, 藤原寛行, 鈴木光明, 越智雅典, 森田辰男
    日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 21(1) 148 2005年07月
  • クラミジアHeat shock protein 60 (cHSP60)抗体保有女性におけるART成績
    平野由紀, 柴原浩章, 森松友佳子, 菊池久美子, 鈴木達也, 大塚勝次, 高橋敬一, 鈴木光明
    J Mamm Ova Res 22(2) S44 2005年04月
  • 抗透明帯抗体と受精障害;体外受精(IVF)での受精率不良症例における抗透明帯抗体の存在
    高見沢聡, 柴原浩章, 柴山珠穂, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 香山浩二, 鈴木光明
    J Mamm Ova Res 22(2) S41 2005年04月
  • 抗透明帯抗体と受精障害 ; 体外受精(IVF)での受精率不良症例における抗透明帯抗体の存在
    高見澤 聡, 柴原 浩章, 柴山 珠穂, 菊池 久美子, 平野 由紀, 鈴木 達也, 香山 浩二, 鈴木 光明
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 22(2) 2005年04月
  • クラミジア Heat shock protein 60 (cHSP60) 抗体保有女性におけるART成績
    平野 由紀, 柴原 浩章, 森松 友佳子, 菊池 久美子, 鈴木 達也, 大塚 勝次, 高橋 敬一, 鈴木 光明
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 22(2) 2005年04月
  • 婦人科〔内分泌・不妊〕19. 体外受精・はい移植のための卵巣刺激法
    柴原浩章, 白石康子, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 鈴木光明
    産科と婦人科 72 227-232 2005年03月
  • シクロフェニル(セキソビット)による排卵刺激法の臨床的検討
    根津幸穂, 鈴木達也, 白石康子, 永井崇, 平野由紀, 桑田知之, 大野晶子, 高見沢聡, 柴原浩章
    栃木県産婦人科医報 31(2) 128-132 2005年02月
  • 精子不動化抗体を有する不妊患者における性差の検討
    柴原浩章, 白石康子, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 高見沢聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 57(2) 677 2005年02月
  • IVF‐ET後の胎児数やOHSSの発症がmatrix metalloproteinase(MMP)およびtissue inhibitor of metalloprotelnase(TIMP)の血中動態に及ぼす影響
    菊池久美子, 柴原浩章, 白石康子, 平野由紀, 鈴木達也, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 57(2) 517 2005年02月
  • ART反復不成功,高年齢,凍結融解はい移植に対しassisted hatching(AH)は妊娠率向上に貢献するか?
    大野晶子, 柴原浩章, 島田和彦, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 高見沢聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 57(2) 684 2005年02月
  • ラット精子のcapacitationに関与するタンパク質リン酸化の解析
    鈴木達也, 高山剛, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 57(2) 667 2005年02月
  • 症例から学ぶ多嚢胞卵巣【多嚢胞卵巣の排卵誘発法 3】PCOSに対して経ちつ的腹腔鏡下に行う新たな手術的排卵誘発法
    平野由紀, 柴原浩章, 白石康子, 菊池久美子, 鈴木達也, 高見沢聡, 鈴木光明
    臨床婦人科産科 59(1) 37-43 2005年01月
  • 今,改めて“不妊”を考える―ARTを中心に―ICSIの選択基準
    柴原浩章, 森松友佳子, 菊池久美子, 平野由紀, 鈴木達也, 鈴木光明
    産婦人科治療 90(1) 30-39 2005年01月
  • 柴苓湯は抗核抗体保有婦人のART着床率を改善するか?
    白石康子, 鈴木達也, 島田和彦, 菊池久美子, 柴山珠穂, 平野由紀, 桑田知之, 高見沢聡, 柴原浩章
    日本不妊学会雑誌 49(4) 345 2004年11月
  • 良好はい移植後反復不成功および高年齢症例に対するassisted hatching(AH)の有効性
    大野晶子, 高見沢聡, 白石康子, 根津幸穂, 柴山珠穂, 平野由紀, 鈴木達也, 柴原浩章, 角田啓道
    日本不妊学会雑誌 49(4) 344 2004年11月
  • 手術術式―アプローチの選択―術式とアプローチ PCOS・子宮内膜症―PCOSに対するアプローチの選択―
    柴原浩章, 平野由紀, 白石康子, 島田和彦, 菊池久美子, 鈴木達也, 高見沢聡, 藤原寛行, 鈴木光明
    産婦人科の実際 53(11) 1705-1713 2004年10月
  • タンパク質リン酸化はラット精子のcapacitationに関与する
    鈴木達也, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本不妊学会雑誌 49(3) 226 2004年08月
  • ICSI‐ETによる妊娠成立例はhigh riskか?
    末永香緒里, 平野由紀, 白石康子, 島田和彦, 鈴木達也, 高見沢聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本不妊学会雑誌 49(3) 252 2004年08月
  • シクロフェニルによる排卵刺激法の臨床的検討
    根津幸穂, 鈴木達也, 島田和彦, 菊池久美子, 大野晶子, 高見沢聡, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本不妊学会雑誌 49(3) 243 2004年08月
  • ラット精子のcapacitationに関与するタンパク質リン酸化について
    鈴木達也, 藤ノ木政勝, 高山剛, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本アンドロロジー学会総会記事 23rd 163-164 2004年07月
  • 抗精子同種抗体産生機序の解明:夫の精子結合抗体保有は,妻の同種抗体産生のリスクファクターとなるか?
    白石康子, 柴原浩章, 鈴木達也, 鈴木光明
    日本アンドロロジー学会総会記事 23rd 106-107 2004年07月
  • 子宮頚癌の心筋転移が疑われた一例
    高橋佳容子, 鈴木達也, 大口昭英, 泉章夫, 大和田倫孝, 鈴木光明
    栃木県産婦人科医報 31(1) 41-43 2004年06月
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)婦人に対する不妊治療成績の検討
    白石康子, 平野由紀, 島田和彦, 山中尋子, 鈴木達也, 宮崎聡美, 大野晶子, 高見沢聡, 柴原浩章
    栃木県産婦人科医報 31(1) 8-14 2004年06月
  • 体外受精・顕微授精(1)卵巣刺激と採卵 採卵手術とその注意
    柴原浩章, 山中尋子, 平野由紀, 鈴木達也, 和田智明, 宮崎聡美, 大野晶子, 高見沢聡, 鈴木光明
    産婦人科の世界 56 80-84 2004年04月
  • 卵胞液中の精子不動化抗体価とIVF‐ET成績の関係
    平野由紀, 柴原浩章, 白石康子, 菊池久美子, 柴山珠穂, 鈴木達也, 高見沢聡, 山口千恵子, 角田啓道
    J Mamm Ova Res 21(2) S45 2004年04月
  • ART反復不成功例と高年齢者症例に対するassisted hatching(AH)の有効性に関する検討
    大野晶子, 柴原浩章, 高見沢聡, 山中尋子, 平野由紀, 鈴木達也, 宮崎聡美, 山口千恵子, 角田啓道
    J Mamm Ova Res 21(2) S9 2004年04月
  • ART反復不成功例と高年齢者症例に対する assisted hatching (AH) の有効性に関する検討
    大野 晶子, 柴原 浩章, 高見澤 聡, 山中 尋子, 平野 由紀, 鈴木 達也, 宮崎 聡美, 山口 千恵子, 角田 啓道, 鈴木 光明
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 21(2) 2004年04月
  • 卵胞液中の精子不動化抗体価とIVF-ET成績の関係
    平野 由紀, 柴原 浩章, 白石 康子, 菊池 久美子, 柴山 珠穂, 鈴木 達也, 高見澤 聡, 山口 千恵子, 角田 啓道, 鈴木 光明
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 21(2) 2004年04月
  • 産婦人科診療とリスクマネージメント 医療事故の実際とリスクマネージメント 1 子宮外妊娠
    柴原浩章, 鈴木達也, 平嶋周子, 大野晶子, 泉章夫, 鈴木光明
    臨床婦人科産科 58(2) 137-141 2004年02月
  • 超音波ガイド下卵管内人工授精による不妊症治療成績
    平嶋周子, 高見沢聡, 白石康子, 山中誠二, 平野由紀, 町田静生, 鈴木達也, 大野晶子, 柴原浩章
    日本不妊学会雑誌 49(1/2) 28 2004年02月
  • 抗精子抗体を有する免疫性不妊男性の診療指針の考案
    柴原浩章, 白石康子, 平野由紀, 鈴木達也, 大野晶子, 高見沢聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 56(2) 641 2004年02月
  • 一般不妊外来における抗核抗体スクリーニングの意義
    島田和彦, 菊池久美子, 白石康子, 山中尋子, 女川珠穂, 平野由紀, 鈴木達也, 高見沢聡, 柴原浩章
    日本不妊学会雑誌 49(1/2) 24-25 2004年02月
  • Acridine Orange testによる精子核成熟性とICSIの予後
    宮崎聡美, 柴原浩章, 女川珠穂, 平野由紀, 平嶋周子, 鈴木達也, 高見沢聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 56(2) 642 2004年02月
  • IVF‐ET後のmatrix metalloproteinase(MMP)およびtissue inhibiting metalloproteinase(TIMP)の血中動態
    鈴木達也, 柴原浩章, タワティ アユス, 白石康子, 女川珠穂, 平野由紀, 高見沢聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 56(2) 452 2004年02月
  • Rescue ICSIの有用性と問題点
    島田和彦, 柴原浩章, 菊池久美子, 山中誠二, 平野由紀, 鈴木達也, 宮崎聡美, 高見沢聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 56(2) 454 2004年02月
  • 超音波造影剤による卵管疎通性検査後の妊娠成立~子宮卵管造影との症例対照研究~
    平野由紀, 柴原浩章, 山中尋子, 山中誠二, 鈴木達也, 大野晶子, 高見沢聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 56(2) 448 2004年02月
  • 夫の精子結合抗体保有は妻の抗精子抗体産生に関与するか?
    白石康子, 柴原浩章, 島田和彦, 平野由紀, 鈴木達也, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 56(2) 641 2004年02月
  • ICSIによる妊娠成立例の予後
    山中誠二, 柴原浩章, 白石康子, 町田静生, 女川珠穂, 平野由紀, 鈴木達也, 平嶋周子, 高見沢聡
    栃木県産婦人科医報 30(2) 128-132 2003年10月
  • 超音波ガイド下卵管内人工授精による治療成績の検討
    平嶋周子, 柴原浩章, 菊池久美子, アユスタワティ, 島田和彦, 山中尋子, 鈴木達也, 大野晶子, 鈴木光明
    日本不妊学会雑誌 48(3/4) 395 2003年10月
  • 径の異なる同一形状採卵針による卵採取効率の比較
    鈴木達也, 高見沢聡, 島田和彦, 白石康子, 山中尋子, 平野由紀, 平嶋周子, 大野晶子, 鈴木光明
    日本不妊学会雑誌 48(3/4) 294 2003年10月
  • いわゆる子宮頚癌Ib“occ”の1症例
    藤原寛行, 杉浦寧子, 鈴木達也, 鈴木泉, 根津幸穂, 今野良, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会埼玉地方部会会誌 33 65-68 2003年10月
  • 免疫性不妊男性の精子結合抗体による受精障害作用
    白石 康子, 柴原 浩章, 菊池 久美子, 平野 由紀, 平嶋 周子, 鈴木 達也, 高見澤 聡, 山口 千恵子, 角田 啓道, 鈴木 光明
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 20(2) 2003年08月
  • ZILOS(Zona Infrared Laser Optimal System)によるLAH(Laser Assisted Hatching)の効果 : 透過電子顕微鏡観察も併用して
    高見澤 聡, 柴原 浩章, 島田 和彦, 女川 珠穂, 平野 由紀, 山中 誠二, 鈴木 達也, 高山 剛, 松原 茂樹, 鈴木 光明
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 20(2) 2003年08月
  • クリアビュープリメラを用いた凍結・融解はい移植時期決定の有用性
    鈴木達也, 高見沢聡, 菊池久美子, 山中尋子, 種市明代, 平野由紀, 山中誠二, 藤原寛行, 柴原浩章
    栃木県産婦人科医報 30(1) 16-20 2003年04月
  • 第3章 Diagnostic THLの実際 THLの麻酔法
    鈴木達也
    産婦人科の実際 52 21-22 2003年04月
  • 第3章 Diagnostic THLの実際 THLによる卵管内観察
    鈴木達也
    産婦人科の実際 52 41-46 2003年04月
  • 第3章 Diagnostic THLの実際 THL術前検査とインフォームドコンセント
    鈴木達也
    産婦人科の実際 52 74-78 2003年04月
  • 第3章 Diagnostic THLの実際 THL術後管理と帰宅(退院)前診察の注意点
    鈴木達也
    産婦人科の実際 52 79-80 2003年04月
  • ZILOS(Zona lnfrared Laser Optimal System)によるLAH(Laser Assisted Hatching)の効果―透過電子顕微鏡観察も併用して―
    高見沢聡, 柴原浩章, 島田和彦, 女川珠穂, 平野由紀, 山中誠二, 鈴木達也, 高山剛, 鈴木光明
    J Mamm Ova Res 20(2) S42 2003年04月
  • 免疫性不妊男性の精子結合抗体による受精障害作用
    白石康子, 柴原浩章, 菊池久美子, 平野由紀, 平嶋周子, 鈴木達也, 高見沢聡, 山口千恵子, 鈴木光明
    J Mamm Ova Res 20(2) S40 2003年04月
  • 射出精子細胞膜上の精子不動化抗体による精子無力症の発生
    白石康子, 柴原浩章, 菊池久美子, 平野由紀, 種市明代, 鈴木達也, 高見沢聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 55(2) 276 2003年02月
  • 免疫性不妊男性が保有する精子結合抗体による受精障害作用の検討
    柴原浩章, 白石康子, 菊池久美子, 平野由紀, 種市明代, 鈴木達也, 高見沢聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 55(2) 277 2003年02月
  • Sperm Quality Analyzer Vとcomputer‐aided sperm analysisによる精子運動速度測定値の比較
    島田和彦, 平野由紀, 柴原浩章, 女川珠穂, 鈴木達也, 高見沢聡, 本山光博, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 55(2) 275 2003年02月
  • 選択的2個はい移植はDay2とDay3のどちらが有用か?
    鈴木達也, 柴原浩章, 平野由紀, 女川珠穂, 山中誠二, 平嶋周子, 高見沢聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 55(2) 277 2003年02月
  • 2種類のARTプロトコールによる治療成績の比較検討 高妊娠率・低侵襲性をめざした取り組み
    平野由紀, 柴原浩章, 菊池久美子, 山中誠二, 平嶋周子, 鈴木達也, 高見沢聡, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 55(2) 330 2003年02月
  • 経ちつ腹腔鏡(Transvaginal hydrolaparoscopy:THL)の不妊婦人における子宮内膜症診断への応用
    山中誠一, 高見沢聡, 平野由紀, 女川珠穂, 鈴木達也, 藤原寛行, 柴原浩章, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会雑誌 55(2) 326 2003年02月
  • Sperm Quality Analyzer(SQA)のupgrade version;SQA Vの特徴
    柴原浩章, 平野由紀, 島田和彦, 鈴木達也, 高見沢聡, 角田啓道, 本山光博, 鈴木光明, 佐藤郁夫
    産婦人科の実際 52(1) 109-113 2003年01月
  • EBMと産婦人科診療 不妊症
    柴原浩章, 平野由紀, 山中誠二, 鈴木達也, 高見沢聡, 鈴木光明
    産婦人科の世界 54(12) 1203-1208 2002年12月
  • 難治性不妊の非ART治療 抗精子抗体
    柴原浩章, 白石康子, 菊池久美子, 鈴木達也, 高見沢聡, 鈴木光明
    産婦人科治療 85(5) 538-542 2002年11月
  • 不妊診療のピットフォール 治療のピットフォール 6 体外受精への移行時期
    柴原浩章, 平野由紀, 山中誠二, 鈴木達也, 高見沢聡, 鈴木光明
    臨床婦人科産科 56(10) 1245-1251 2002年10月
  • クラミジア感染既往がある不妊症婦人の夫精液所見の特徴
    山中誠二, 柴原浩章, 平野由紀, 菊池久美子, 山中尋子, 鈴木達也, 大野晶子, 高見沢聡, 鈴木光明
    日本不妊学会雑誌 47(4) 356 2002年10月
  • 大量腹水,付属器腫りゅうと腫ようマーカー上昇を伴ったクラミジア感染不妊症の一例
    鈴木達也, 柴原浩章, 女川珠穂, 種市明代, 平野由紀, 大野晶子, 藤原寛行, 高見沢聡, 鈴木光明
    日本不妊学会雑誌 47(4) 357 2002年10月
  • 多嚢胞性卵巣に対する経ちつ腹腔鏡下ovarian drilling法
    平野由紀, 高見沢聡, 柴原浩章, 鈴木泉, 山中誠二, 鈴木達也, 藤原寛行, 鈴木光明
    日本不妊学会雑誌 47(4) 262 2002年10月
  • 精子不動化抗体偽陽性不妊婦人の取り扱い
    白石康子, 柴原浩章, 菊池久美子, 種市明代, 平野由紀, 鈴木達也, 高見沢聡, 鈴木光明, 角田啓道
    日本不妊学会雑誌 47(4) 323 2002年10月
  • 成熟嚢胞性奇形腫に腺癌の合併をみた卵巣腫ようの1例
    町田静生, 幸村康弘, 田中寧子, 鈴木達也, 太田雅弘, 山田茂樹, 大和田倫孝, 佐藤郁夫, 鈴木光明
    日本産科婦人科学会埼玉地方部会会誌 32 45-47 2002年10月
  • 内膜症性嚢胞(チョコレート嚢胞)より発生した卵巣明細胞腺癌の1例
    鈴木達也, 幸村康弘, 藤原寛行, 杉浦寧子, 鈴木光明, 平塚光広, 大和田倫孝, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会埼玉地方部会会誌 32 3-5 2002年10月
  • 子宮内人工授精(IUI)不成功例に対する卵管内人工授精(ITI)適応の考案
    菊池久美子, 平野由紀, 山中尋子, 種市明代, 鈴木達也, 高野貴弘, 田中奈津子, 高見沢聡, 佐藤郁夫
    栃木県産婦人科医報 29(2) 143-146 2002年09月
  • 子宮内膜症の先端的診断法 EBMに向けて 画像及び内視鏡診断 経ちつ腹腔鏡の子宮内膜症診断への応用
    高見沢聡, 柴原浩章, 平野由紀, 種市明代, 鈴木達也, 藤原寛行, 玉田さおり, 佐藤郁夫
    エンドメトリオーシス研究会会誌 23 88-93 2002年07月
  • 射出精子細胞膜上の精子不動化抗体は精子無力症の発生と密接に関係する
    柴原 浩章, 種市 明代, 平野 由紀, 鈴木 達也, 角田 哲男, 高見澤 聡, 角田 啓道, 鈴木 光明
    日本アンドロロジー学会記事 21 216-217 2002年07月
  • クラミジア・トラコマティス(Ct)抗体保有不妊婦人の特徴
    平野由紀, 柴原浩章, 種市明代, 鈴木達也, 高野貴弘, 田中奈津子, 和田智明, 鈴木光明, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報 39(2) 144 2002年05月
  • IVF‐ETにおけるGnRH agonist(long protocol)後のDay3血中FSH値測定の意義
    女川珠穂, 柴原浩章, アユス タワティ, 平野由紀, 鈴木達也, 大野晶子, 高見沢聡, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会雑誌 54(2) 414(S.328) 2002年02月
  • 男性不妊症患者における精子結合抗体の多様性について
    柴原浩章, 種市明代, 平野由紀, 鈴木達也, 山内有子, 角田哲男, 高見沢聡, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会雑誌 54(2) 366(S.280) 2002年02月
  • 産婦人科診療における注目される新たな検査法 Transvaginal hydrolaparoscopy(THL)の不妊症診療における有用性
    柴原浩章, 平野由紀, 種市明代, 女川珠穂, 鈴木達也, 竹井裕二, 藤原寛行, 高見沢聡, 佐藤郁夫
    産婦人科の世界 54(2) 225-230 2002年02月
  • 経ちつ的腹腔鏡(THL)による卵管内観察可能症例の検討
    鈴木達也, 高見沢聡, 柴原浩章, 女川珠穂, 平野由紀, 竹井裕二, 藤原寛行, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会雑誌 54(2) 360(S.274) 2002年02月
  • Sydney IVF培養液による発生はいの凍結解凍移植成績
    高見沢聡, 柴原浩章, 種市明代, 平野由紀, 鈴木達也, 山内有子, 佐藤郁夫, 角田啓道
    日本不妊学会雑誌 47(1) 64 2002年01月
  • 経ちつ腹腔鏡の子宮内膜症診断への応用
    高見沢聡, 柴原浩章, 平野由紀, 種市明代, 鈴木達也, 藤原寛行, 玉田さおり, 佐藤郁夫
    エンドメトリオーシス研究会プログラム・講演抄録集 23rd 30 2002年
  • IVF‐ET周期における血中レプチン値の検討
    アユスタワティ, 柴原浩章, 種市明代, 平野由紀, 鈴木達也, 藤原寛行, 高見沢聡, 大口昭英, 佐藤郁夫
    日本不妊学会雑誌 46(4) 399 2001年10月
  • 超音波造影剤とソノヒステログラフィーの併用による子宮・卵管性不妊症の診断
    高見沢聡, 柴原浩章, 平野由紀, 鈴木達也, 青谷利夫, 和田智明, 山内有子, 角田哲男, 佐藤郁夫
    産婦人科の実際 50(10) 1363-1368 2001年10月
  • 精子核acridine orange test(AOT)測定の意義
    女川珠穂, 柴原浩章, 平野由紀, 鈴木達也, 竹井裕二, 玉田さおり, 高見沢聡, 佐藤郁夫, 角田啓道
    日本不妊学会雑誌 46(4) 340 2001年10月
  • 子宮外妊娠 新しい視点から 総論2 ARTと子宮外妊娠
    柴原浩章, 大野貴史, 鈴木達也, 角田哲男, 高見沢聡, 佐藤郁夫
    臨床婦人科産科 55(9) 974-978 2001年09月
  • チョコレート嚢胞経過観察中に発症した卵巣癌の2症例
    佐藤尚人, 竹井裕二, 大和田倫孝, 鈴木達也, 高野貴弘, 町田静生, 小菅周一, 鈴木光明, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報 38(3) 291 2001年08月
  • 経頚管的レゼクトスコープ(TCR)の有用性
    大野晶子, 高見沢聡, 女川珠穂, 鈴木達也, 竹井裕二, 藤原寛行, 角田哲男, 玉田さおり, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報 38(3) 276 2001年08月
  • 当科不妊外来のおける最近の妊娠症例の検討 多胎発生とOHSS発生予防の観点から
    平野由紀, 柴原浩章, 種市明代, 鈴木達也, 青谷利夫, 山内有子, 角田哲男, 藤原寛行, 佐藤郁夫
    栃木県産婦人科医報 28(2) 118-124 2001年07月
  • 直接イムノビーズテスト(D‐IBT)の実施成績
    角田哲男, 柴原浩章, 種市明代, 平野由紀, 鈴木達也, 山内有子, 山口千恵子, 角田啓道, 佐藤郁夫
    日本アンドロロジー学会総会記事 20th 176 2001年07月
  • ヒト精子のhyperactivated motility patternと受精率の関係
    柴原浩章, 小原ひろみ, 平野由紀, 種市明代, 鈴木達也, 藤原寛行, 高見沢聡, 佐藤郁夫
    日本アンドロロジー学会総会記事 20th 175 2001年07月
  • 経ちつ的腹腔鏡(THL)による卵管内観察の臨床的意義
    高見沢聡, 柴原浩章, 平野由紀, 鈴木達也, 和田智明, 山内有子, 藤原寛行, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 17(1) 90 2001年07月
  • 当科における腹腔鏡下手術の現状と問題点
    鈴木達也, 柴原浩章, 藤原寛行, 角田哲男, 高見沢聡, 小菅周一, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 17(1) 94 2001年07月
  • 直接法によるイムノビーズテスト(D‐IBT)陽性症例の検討
    角田哲男, 柴原浩章, 種市明代, 平野由紀, 鈴木達也, 青谷利夫, 和田智明, 山内有子, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報 38(2) 131 2001年05月
  • ピエゾ・マイクロマニピュレーター(PMM)を用いたICSIの成績
    山内有子, 柴原浩章, 平野由紀, 鈴木達也, 和田智明, 角田哲男, 藤原寛行, 小川修一, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報 38(2) 130 2001年05月
  • 当院において最近10年間に経験した内性器外子宮内膜症の9例
    種市明代, 柴原浩章, 平野由紀, 鈴木達也, 藤原寛行, 高見沢聡, 小菅周一, 大和田倫孝, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報 38(2) 125 2001年05月
  • 新しい培養液(Sydney IVF)を用いたIVF‐ETの治療成績
    高見沢聡, 柴原浩章, 鈴木達也, 山内有子, 小原ひろみ, 佐藤郁夫, 角田啓道, 平野由紀, 出居貞義
    日本不妊学会雑誌 46(2) 136 2001年04月
  • 抗精子抗体による受精およびはい発生障害
    柴原浩章, 種市明代, 平野由紀, 鈴木達也, 小原ひろみ, 藤原寛行, 高見沢聡, 佐藤郁夫
    J Mamm Ova Res 18(2) S54 2001年04月
  • 経ちつ的腹腔鏡(THL)によるクラミジア(CT)抗体陽性婦人の卵管病変の評価
    平野由紀, 出居貞義, 柴原浩章, 藤原寛行, 種市明代, 鈴木達也, 山内有子, 角田哲男, 佐藤郁夫
    日本不妊学会雑誌 46(2) 133 2001年04月
  • 初期胚移植(Day 2, Day 3)における Sydney IVFの有用性
    高見澤 聡, 柴原 浩章, 平野 由紀, 鈴木 達也, 青谷 利夫, 和田 智明, 山内 有子, 角田 哲男, 山口 千恵子, 角田 啓道, 佐藤 郁夫
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 18(2) 2001年04月
  • 抗精子抗体による受精および胚発生障害
    柴原 浩章, 種市 明代, 平野 由紀, 鈴木 達也, 小原 ひろみ, 藤原 寛行, 高見澤 聡, 佐藤 郁夫
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 18(2) 2001年04月
  • 高年齢婦人に対する不妊治療成績の検討
    種市明代, 柴原浩章, 鈴木達也, 高見沢聡, 出居貞義, 佐藤郁夫
    産婦人科の実際 50(3) 345-350 2001年03月
  • 超音波造影剤による卵管疎通性検査法の有用性
    高見沢聡, 柴原浩章, 平野由紀, 鈴木達也, 田村奈津子, 藤原寛行, 小川修一, 出居貞義, 佐藤郁夫
    栃木県産婦人科医報 28(1) 12-14 2001年02月
  • 当科における腹腔鏡下手術の現況
    鈴木達也, 柴原浩章, 鈴木泉, 平野由紀, 高見沢聡, 小川修一, 高山剛, 小菅周一, 佐藤郁夫
    栃木県産婦人科医報 28(1) 15-18 2001年02月
  • 不妊症領域におけるTHL(transvaginal hydrolaparoscopy)の有用性について 安全性の再評価及び施行後妊娠例の検討
    藤原寛行, 柴原浩章, 種市明代, 平野由紀, 鈴木達也, 高見沢聡, 出居貞義, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会雑誌 53(2) 309(S.235) 2001年02月
  • 菌体成分lipopolysaccharide(LPS)によるマウス子宮内胎仔死亡(IUFD)発生機序の検討
    幸村康弘, 山田哲夫, 小池俊光, 鈴木達也, 水上尚典, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会雑誌 53(2) 517(S.443) 2001年02月
  • 選択的2個はい移植の適応基準設定と導入後の多胎発生予防効果
    鈴木達也, 柴原浩章, 田中寧子, 種市明代, 小原ひろみ, 藤原寛行, 高見沢聡, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会雑誌 53(2) 415(S.341) 2001年02月
  • Computer‐aided sperm analysis(CASA)による精子受精能の予測
    平野由紀, 柴原浩章, 小原ひろみ, 鈴木達也, 藤原寛行, 高見沢聡, 出居貞義, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会雑誌 53(2) 419(S.345) 2001年02月
  • 超音波造影剤とソノヒステログラフィーの併用による子宮・卵管性不妊症の診断
    高見沢聡, 柴原浩章, 平野由紀, 鈴木達也, 田村奈津子, 小川修一, 出居貞義, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会雑誌 53(2) 309(S.235) 2001年02月
  • Sperm Quality Analyzer IIC(SQA IIC)の使用経験
    鈴木達也, 柴原浩章, 田村奈津子, 小原ひろみ, 高見沢聡, 小川修一, 出居貞義, 佐藤郁夫, 角田啓道
    日本不妊学会雑誌 46(1) 92 2001年01月
  • 経ちつ的腹腔鏡所見とクラミジア抗体価の関係
    平野由紀, 柴原浩章, 藤原寛行, 種市明代, 鈴木達也, 小原ひろみ, 高見沢聡, 出居貞義, 佐藤郁夫
    日本性感染症学会誌 11(2) 57 2000年11月
  • ART後に経験したdiscordant twin(DT)の2症例
    平野由紀, 柴原浩章, 鈴木達也, 大野貴史, 高見沢聡, 出居貞義, 水上尚典, 佐藤郁夫
    日本不妊学会雑誌 45(4) 580 2000年10月
  • SQA II CとCASAによる精子運動機能評価法の比較検討
    鈴木達也, 柴原浩章, 藤原寛行, 高見沢聡, 小川修一, 出居貞義, 佐藤郁夫, 角田啓道
    日本不妊学会雑誌 45(4) 531 2000年10月
  • 上皮性卵巣癌に対するPaclitaxel/Carboplatin(+M‐CSF)併用療法の検討 (第2報)
    竹井裕二, 大和田倫孝, 嵯峨泰, 高野貴弘, 桑田吉峰, 鈴木達也, 鈴木光明, 佐藤郁夫
    日本癌治療学会誌 35(2) 438 2000年09月
  • “選択的2個はい移植”を導入後のIVF‐ET治療成績
    鈴木達也, 柴原浩章, 田中寧子, 平野由紀, 種市明代, 藤原寛行, 高見沢聡, 出居貞義, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報 37(3) 318 2000年08月
  • 腎疾患合併妊娠の予後
    鈴木達也, 泉章夫, 水上尚典, 小池俊光, 松原茂樹, 小菅周一, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報 37(2) 224 2000年05月
  • 妊娠に合併した子宮頚部小細胞癌の1例
    大和田倫孝, 鈴木達也, 平塚光広, 竹井裕二, 入江琢也, 春日義生, 高野貴弘, 鈴木光明, 佐藤郁夫
    日本臨床細胞学会雑誌 39 236 2000年03月
  • 309 妊娠に合併した子宮頸部小細胞癌の1例
    大和田 倫孝, 鈴木 達也, 平塚 光広, 竹井 裕二, 入江 琢也, 春日 義生, 弘中 貢, 高野 貴弘, 鈴木 光明, 佐藤 郁夫
    日本臨床細胞学会雑誌 39(1) 2000年03月
  • 上皮性卵巣癌の発生・進展におけるDNAミスマッチ修復異常の関与について
    鈴木光明, 大和田倫孝, 嵯峨泰, 高野貴弘, 高見沢聡, 鈴木達也, 佐藤郁夫
    日本産科婦人科学会雑誌 52(2) 320 2000年02月
  • 94 卵巣癌のsecond look laparotomy(SLL)における腹腔細胞診の意義と問題点
    鈴木 達也, 大和田 倫孝, 平塚 光弘, 和田 智明, 嵯峨 泰, 久保野 幸子, 川井 俊郎, 鈴木 光明, 佐藤 郁夫
    日本臨床細胞学会雑誌 38(2) 1999年09月

外部的資金

  • 免疫性不妊女性における抗透明帯抗体のクラス分類と不妊治療への応用
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2011年 - 2013年 代表者 : 鈴木 達也
  • 精子受精能獲得におけるリン酸化・脱リン酸化メカニズムの解明
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2008年 - 2010年 代表者 : 鈴木 達也
  • リン酸化を介した哺乳動物精子capacitationの調節メカニズムの解明
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2005年 - 2007年 代表者 : 鈴木 達也
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • 免疫性不妊女性における抗透明帯抗体のクラス分類と不妊治療への応用
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2011年 - 2013年 代表者 : 鈴木 達也
  • 精子受精能獲得におけるリン酸化・脱リン酸化メカニズムの解明
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2008年 - 2010年 代表者 : 鈴木 達也
  • リン酸化を介した哺乳動物精子capacitationの調節メカニズムの解明
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2005年 - 2007年 代表者 : 鈴木 達也


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.