詳細検索はこちら

石川 鎮清 イシカワ シズキヨ

所属部署名医学教育センター
職名教授ホームページURL

プロフィール

研究キーワード

    医学教育, 地域医療学, 臨床疫学

研究分野

  • 境界医学 / 医療社会学
  • 社会医学 / 公衆衛生学・健康科学

経歴

  • 自治医科大学(JMU)(教授)
  • 2013年04月
    -
    現在
    自治医科大学 医学教育センター(教授)
  • 2008年04月
    -
    2013年03月
    自治医科大学 地域医療学(准教授)
  • 2003年04月
    -
    2008年03月
    自治医科大学 講師 地域医療学
  • 1998年06月
    -
    2003年03月
    自治医科大学 助手 地域医療学

学歴

  • -
    1989年
    自治医科大学(JMU) 医学部 医学科(日本)

所属学協会

  • 日本疫学会
  • 日本公衆衛生学会
  • 日本循環器学会
  • 日本老年医学会
  • 日本行動医学会
  • The International Epidemiological Association
  • 日本総合医学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本家庭医学会
  • 日本プライマリケア学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本疫学会
  • 日本公衆衛生学会
  • 日本循環器学会
  • 日本老年医学会
  • 日本行動医学会
  • The International Epidemiological Association
  • 日本総合医学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本家庭医学会
  • 日本プライマリケア学会

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • Accuracy of Death Certificates and Assessment of Factors for Misclassification of Underlying Cause of Death.
    Mieno MN, Tanaka N, Arai T, Kawahara T, Kuchiba A, Ishikawa S, Sawabe M
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 26(4) 191-198 2016年04月
  • Relationship Between Serum High-Sensitivity C-Reactive Protein and Myocardial Infarction in a General Japanese Population.
    Sugiyama T, Ishikawa S, Kotani K, Gotoh T, Itoh Y, Kayaba K, Kajii E
    Journal of clinical laboratory analysis 2016年04月
  • Coffee Consumption and Incidence of Subarachnoid Hemorrhage: The Jichi Medical School Cohort Study.
    Sakamaki T, Hara M, Kayaba K, Kotani K, Ishikawa S
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 26(2) 71-75 2016年02月
  • Soy and Soy Products Intake, All-Cause Mortality, and Cause-Specific Mortality in Japan: The Jichi Medical School Cohort Study.
    Yamasaki K, Kayaba K, Ishikawa S
    Asia-Pacific journal of public health / Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health 27(5) 531-541 2015年07月
  • Sleep Blood Pressure Self-Measured at Home as a Novel Determinant of Organ Damage: Japan Morning Surge Home Blood Pressure (J-HOP) Study.
    Kario K, Hoshide S, Haimoto H, Yamagiwa K, Uchiba K, Nagasaka S, Yano Y, Eguchi K, Matsui Y, Shimizu M, Ishikawa J, Ishikawa S, J-HOP study group
    Journal of clinical hypertension (Greenwich, Conn.) 17(5) 340-348 2015年05月
  • Serum non-high-density lipoprotein cholesterol levels and the incidence of ischemic stroke in a Japanese population: the Jichi Medical School cohort study.
    Kakehi E, Kotani K, Ishikawa S, Gotoh T, Kayaba K, Nakamura Y, Kajii E
    Asia-Pacific journal of public health / Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health 27(2) NP535-43 2015年03月
  • Insulin resistance and risk of cerebral infarction in a Japanese general population: the Jichi Medical School Cohort Study.
    Kaneda Y, Ishikawa S, Sadakane A, Gotoh T, Kayaba K, Yasuda Y, Kajii E
    Asia-Pacific journal of public health / Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health 27(2) NP572-9 2015年03月
  • Relationships between the QTc interval and cardiovascular, stroke, or sudden cardiac mortality in the general Japanese population.
    Ishikawa J, Ishikawa S, Kario K, JMS Cohort Study Investigator Group
    Journal of cardiology 65(3) 237-242 2015年03月
  • Prolonged corrected QT interval is predictive of future stroke events even in subjects without ECG-diagnosed left ventricular hypertrophy.
    Ishikawa J, Ishikawa S, Kario K
    Hypertension 65(3) 554-560 2015年03月
  • Different chronotherapeutic effects of valsartan and olmesartan in non-dipper hypertensive patients during valsartan treatment at morning.
    Ushijima K, Nakashima H, Shiga T, Harada K, Ishikawa S, Ioka T, Ando H, Fujimura A
    Journal of pharmacological sciences 127(1) 62-68 2015年01月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • Accuracy of Death Certificates and Assessment of Factors for Misclassification of Underlying Cause of Death.
    Mieno MN, Tanaka N, Arai T, Kawahara T, Kuchiba A, Ishikawa S, Sawabe M
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 26(4) 191-198 2016年04月
  • Relationship Between Serum High-Sensitivity C-Reactive Protein and Myocardial Infarction in a General Japanese Population.
    Sugiyama T, Ishikawa S, Kotani K, Gotoh T, Itoh Y, Kayaba K, Kajii E
    Journal of clinical laboratory analysis 2016年04月
  • Coffee Consumption and Incidence of Subarachnoid Hemorrhage: The Jichi Medical School Cohort Study.
    Sakamaki T, Hara M, Kayaba K, Kotani K, Ishikawa S
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 26(2) 71-75 2016年02月
  • Soy and Soy Products Intake, All-Cause Mortality, and Cause-Specific Mortality in Japan: The Jichi Medical School Cohort Study.
    Yamasaki K, Kayaba K, Ishikawa S
    Asia-Pacific journal of public health / Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health 27(5) 531-541 2015年07月
  • Sleep Blood Pressure Self-Measured at Home as a Novel Determinant of Organ Damage: Japan Morning Surge Home Blood Pressure (J-HOP) Study.
    Kario K, Hoshide S, Haimoto H, Yamagiwa K, Uchiba K, Nagasaka S, Yano Y, Eguchi K, Matsui Y, Shimizu M, Ishikawa J, Ishikawa S, J-HOP study group
    Journal of clinical hypertension (Greenwich, Conn.) 17(5) 340-348 2015年05月
  • Serum non-high-density lipoprotein cholesterol levels and the incidence of ischemic stroke in a Japanese population: the Jichi Medical School cohort study.
    Kakehi E, Kotani K, Ishikawa S, Gotoh T, Kayaba K, Nakamura Y, Kajii E
    Asia-Pacific journal of public health / Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health 27(2) NP535-43 2015年03月
  • Insulin resistance and risk of cerebral infarction in a Japanese general population: the Jichi Medical School Cohort Study.
    Kaneda Y, Ishikawa S, Sadakane A, Gotoh T, Kayaba K, Yasuda Y, Kajii E
    Asia-Pacific journal of public health / Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health 27(2) NP572-9 2015年03月
  • Relationships between the QTc interval and cardiovascular, stroke, or sudden cardiac mortality in the general Japanese population.
    Ishikawa J, Ishikawa S, Kario K, JMS Cohort Study Investigator Group
    Journal of cardiology 65(3) 237-242 2015年03月
  • Prolonged corrected QT interval is predictive of future stroke events even in subjects without ECG-diagnosed left ventricular hypertrophy.
    Ishikawa J, Ishikawa S, Kario K
    Hypertension 65(3) 554-560 2015年03月
  • Different chronotherapeutic effects of valsartan and olmesartan in non-dipper hypertensive patients during valsartan treatment at morning.
    Ushijima K, Nakashima H, Shiga T, Harada K, Ishikawa S, Ioka T, Ando H, Fujimura A
    Journal of pharmacological sciences 127(1) 62-68 2015年01月
  • Physical symptoms in outpatients with psychiatric disorders consulting the general internal medicine division at a Japanese university hospital.
    Ishikawa Y, Takeshima T, Mise J, Ishikawa S, Matsumura M
    International journal of general medicine 8 261-266 2015年
  • Levels of cornell voltage and cornell product for predicting cardiovascular and stroke mortality and morbidity in the general Japanese population.
    Ishikawa J, Ishikawa S, Kario K, Jichi Medical School (JMS) Cohort Study Investigators Group
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 78(2) 465-475 2014年
  • Reduction of gastric cancer mortality by endoscopic and radiographic screening in an isolated island: A retrospective cohort study.
    Matsumoto S, Ishikawa S, Yoshida Y
    The Australian journal of rural health 21(6) 319-324 2013年12月
  • High-density lipoprotein and prostate cancer: an overview.
    Kotani K, Sekine Y, Ishikawa S, Ikpot IZ, Suzuki K, Remaley AT
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 23(5) 313-319 2013年09月
  • Associations between diabetes, leanness, and the risk of death in the Japanese general population: the Jichi Medical School Cohort Study.
    Yano Y, Kario K, Ishikawa S, Ojima T, Gotoh T, Kayaba K, Tsutsumi A, Shimada K, Nakamura Y, Kajii E, JMS Cohort Study Group
    Diabetes care 36(5) 1186-1192 2013年05月
  • Inverse association between serum lipoprotein(a) and cerebral hemorrhage in the Japanese population.
    Ishikawa S, Kotani K, Kario K, Kayaba K, Gotoh T, Nakamura Y, Kajii E, Jichi Medical School (JMS) cohort study group
    Thrombosis research 131(2) e54-8 2013年02月
  • Advance directives in Japanese nursing homes.
    Takezako Y, Ishikawa S, Kajii E
    Journal of pain and symptom management 45(1) 63-70.e7 2013年01月
  • Short sleep duration and type 2 diabetes enhance the risk of cardiovascular events in hypertensive patients.
    Eguchi K, Hoshide S, Ishikawa S, Shimada K, Kario K
    Diabetes research and clinical practice 98(3) 518-523 2012年12月
  • Weight and mortality in adults with diabetes.
    Yano Y, Ishikawa S, Kario K
    JAMA 308(20) 2079-80; author reply 2080 2012年11月
  • Nighttime home blood pressure and the risk of hypertensive target organ damage.
    Ishikawa J, Hoshide S, Eguchi K, Ishikawa S, Shimada K, Kario K, Japan Morning Surge-Home Blood Pressure Study Investigators Group
    Hypertension 60(4) 921-928 2012年10月
  • Aggressive blood pressure-lowering therapy guided by home blood pressure monitoring improves target organ damage in hypertensive patients with type 2 diabetes/prediabetes.
    Eguchi K, Hoshide S, Ishikawa S, Shimada K, Kario K
    Journal of clinical hypertension (Greenwich, Conn.) 14(7) 422-428 2012年07月
  • P-wave morphologic characteristics predict cardiovascular events in a community-dwelling population.
    Kabutoya T, Ishikawa S, Ishikawa J, Hoshide S, Kario K, JMS Cohort Study Investigators Group
    Annals of noninvasive electrocardiology : the official journal of the International Society for Holter and Noninvasive Electrocardiology, Inc 17(3) 252-259 2012年07月
  • Association between asleep blood pressure and brain natriuretic peptide during antihypertensive treatment: the Japan Morning Surge-Target Organ Protection (J-TOP) study.
    Shimizu M, Ishikawa J, Yano Y, Hoshide S, Eguchi K, Ishikawa S, Shimada K, Kario K
    Journal of hypertension 30(5) 1015-1021 2012年05月
  • Association of home and ambulatory blood pressure changes with changes in cardiovascular biomarkers during antihypertensive treatment.
    Yano Y, Hoshide S, Shimizu M, Eguchi K, Ishikawa J, Ishikawa S, Shimada K, Kario K
    American journal of hypertension 25(3) 306-312 2012年03月
  • Low lipoprotein(a) concentration is associated with cancer and all-cause deaths: a population-based cohort study (the JMS cohort study).
    Sawabe M, Tanaka N, Mieno MN, Ishikawa S, Kayaba K, Nakahara K, Matsushita S, JMS Cohort Study Group
    PloS one 7(4) e31954 2012年
  • Clinical pathways can improve the quality of pain management in home palliative care in remote locations: retrospective study on Kozu Island, Japan.
    Tateno Y, Ishikawa S
    Rural and remote health 12 1992 2012年
  • Impact of occupational stress on stroke across occupational classes and genders.
    Tsutsumi A, Kayaba K, Ishikawa S
    Social science & medicine (1982) 72(10) 1652-1658 2011年05月
  • High pulse pressure is associated with increased risk of stroke in Japanese: the JMS Cohort Study.
    Baba Y, Ishikawa S, Kayaba K, Gotoh T, Kajii E
    Blood pressure 20(1) 10-14 2011年02月
  • Low cholesterol is associated with mortality from stroke, heart disease, and cancer: the Jichi Medical School Cohort Study.
    Nago N, Ishikawa S, Goto T, Kayaba K
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 21(1) 67-74 2011年
  • Atrial fibrillation is a major risk factor for stroke, especially in women: the Jichi Medical School cohort study.
    Iwahana H, Ishikawa S, Ishikawa J, Kabutoya T, Kayaba K, Gotoh T, Kajii E
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 21(2) 95-101 2011年
  • Frequency of citrus fruit intake is associated with the incidence of cardiovascular disease: the Jichi Medical School cohort study.
    Yamada T, Hayasaka S, Shibata Y, Ojima T, Saegusa T, Gotoh T, Ishikawa S, Nakamura Y, Kayaba K, Jichi Medical School Cohort Study Group
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 21(3) 169-175 2011年
  • Physical activity and risk of fatal or non-fatal cardiovascular disease among CVD survivors: the JMS cohort study.
    Shibata Y, Hayasaka S, Yamada T, Ojima T, Ishikawa S, Kayaba K, Gotoh T, Nakamura Y, JMS Cohort Study Group
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 75(6) 1368-1372 2011年
  • Short sleep duration is an independent predictor of stroke events in elderly hypertensive patients.
    Eguchi K, Hoshide S, Ishikawa S, Shimada K, Kario K
    Journal of the American Society of Hypertension : JASH 4(5) 255-262 2010年09月
  • Prehypertension and the risk for cardiovascular disease in the Japanese general population: the Jichi Medical School Cohort Study.
    Ishikawa Y, Ishikawa J, Ishikawa S, Kajii E, Schwartz JE, Pickering TG, Kario K, Jichi Medical School Cohort Investigators Group
    Journal of hypertension 28(8) 1630-1637 2010年08月
  • Cardiac mortality of premature ventricular complexes in healthy people in Japan.
    Hirose H, Ishikawa S, Gotoh T, Kabutoya T, Kayaba K, Kajii E
    Journal of cardiology 56(1) 23-26 2010年07月
  • Effect of dosing time of angiotensin II receptor blockade titrated by self-measured blood pressure recordings on cardiorenal protection in hypertensives: the Japan Morning Surge-Target Organ Protection (J-TOP) study.
    Kario K, Hoshide S, Shimizu M, Yano Y, Eguchi K, Ishikawa J, Ishikawa S, Shimada K
    Journal of hypertension 28(7) 1574-1583 2010年07月
  • Rurality of communities and incidence of stroke: a confounding effect of weather conditions?
    Matsumoto M, Ishikawa S, Kajii E
    Rural and remote health 10(3) 1493 2010年07月
  • Premature menopause is associated with increased risk of cerebral infarction in Japanese women.
    Baba Y, Ishikawa S, Amagi Y, Kayaba K, Gotoh T, Kajii E
    Menopause (New York, N.Y.) 17(3) 506-510 2010年05月
  • Controlling evening BP as well as morning BP is important in hypertensive patients with prediabetes/diabetes: the JMS-1 study.
    Eguchi K, Matsui Y, Shibasaki S, Hoshide S, Kabutoya T, Ishikawa J, Ishikawa S, Shimada K, Kario K, Japan Morning Surge-1 (JMS-1) Study Group
    American journal of hypertension 23(5) 522-527 2010年05月
  • Reproducibility of ambulatory blood pressure in treated and untreated hypertensive patients.
    Eguchi K, Hoshide S, Hoshide Y, Ishikawa S, Shimada K, Kario K
    Journal of hypertension 28(5) 918-924 2010年05月
  • Association between stroke and metabolic syndrome in a Japanese population: Jichi Medical School (JMS) Cohort Study.
    Niwa Y, Ishikawa S, Gotoh T, Kayaba K, Nakamura Y, Kajii E
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 20(1) 62-69 2010年
  • Sleep duration and incidence of cardiovascular events in a Japanese population: the Jichi Medical School cohort study.
    Amagai Y, Ishikawa S, Gotoh T, Kayaba K, Nakamura Y, Kajii E
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 20(2) 106-110 2010年
  • Cumulative effects of weather on stroke incidence: a multi-community cohort study in Japan.
    Matsumoto M, Ishikawa S, Kajii E
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 20(2) 136-142 2010年
  • Physical activity and cardiovascular disease in Japan: the Jichi Medical School Cohort Study.
    Shibata Y, Hayasaka S, Yamada T, Goto Y, Ojima T, Ishikawa S, Kayaba K, Gotoh T, Nakamura Y
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 20(3) 225-230 2010年
  • Does eicosapentaenoic acid truly reduce atherosclerosis?
    Ishikawa S, Kario K
    Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension 32(11) 934-935 2009年11月
  • Adrenergic blockade improved insulin resistance in patients with morning hypertension: the Japan Morning Surge-1 Study.
    Shibasaki S, Eguchi K, Matsui Y, Ishikawa J, Hoshide S, Ishikawa S, Kabutoya T, Pickering TG, Shimada K, Kario K, Japan Morning Surge-1 (JMS-1) Study Group
    Journal of hypertension 27(6) 1252-1257 2009年06月
  • Determinants of negative white-coat effect in treated hypertensive patients: the Jichi Morning Hypertension Research (J-MORE) study.
    Kabutoya T, Ishikawa J, Hoshide S, Eguchi K, Ishikawa S, Shimada K, Kario K
    American journal of hypertension 22(1) 35-40 2009年01月
  • Cornell product left ventricular hypertrophy in electrocardiogram and the risk of stroke in a general population.
    Ishikawa J, Ishikawa S, Kabutoya T, Gotoh T, Kayaba K, Schwartz JE, Pickering TG, Shimada K, Kario K, Jichi Medical School Cohort Study Investigators Group
    Hypertension 53(1) 28-34 2009年01月
  • Prospective study on occupational stress and risk of stroke.
    Tsutsumi A, Kayaba K, Kario K, Ishikawa S
    Archives of internal medicine 169(1) 56-61 2009年01月
  • Physical activity and all-cause mortality in Japan: the Jichi Medical School (JMS) Cohort Study.
    Hayasaka S, Shibata Y, Ishikawa S, Kayaba K, Gotoh T, Noda T, Murata C, Yamada T, Goto Y, Nakamura Y, Ojima T, Jichi Medical School Cohort Study Group
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 19(1) 24-27 2009年
  • Risk charts illustrating the 10-year risk of stroke among residents of Japanese rural communities: the JMS Cohort Study.
    Ishikawa S, Matsumoto M, Kayaba K, Gotoh T, Nago N, Tsutsumi A, Kajii E, Jichi Medical School (JMS) Cohort Study Group
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 19(2) 101-106 2009年
  • Risk charts illustrating the 10-year risk of myocardial infarction among residents of Japanese rural communities: the JMS Cohort Study.
    Matsumoto M, Ishikawa S, Kayaba K, Gotoh T, Nago N, Tsutsumi A, Kajii E, Jichi Medical School (JMS) Cohort Study Group
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 19(2) 94-100 2009年
  • Plasma adiponectin level and myocardial infarction: the JMS Cohort Study.
    Hatano Y, Matsumoto M, Ishikawa S, Kajii E
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 19(2) 49-55 2009年
  • Amount and frequency of alcohol consumption and all-cause mortality in a Japanese population: the JMS Cohort Study.
    Sadakane A, Gotoh T, Ishikawa S, Nakamura Y, Kayaba K, Jichi Medical School (JMS) Cohort Study Group
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 19(3) 107-115 2009年
  • Short sleep duration as an independent predictor of cardiovascular events in Japanese patients with hypertension.
    Eguchi K, Pickering TG, Schwartz JE, Hoshide S, Ishikawa J, Ishikawa S, Shimada K, Kario K
    Archives of internal medicine 168(20) 2225-2231 2008年11月
  • Plasma tissue inhibitor of matrix metalloproteinase-1 level is increased in normotensive non-dippers in association with impaired glucose metabolism.
    Ishikawa J, Hoshide S, Eguchi K, Ishikawa S, Pickering TG, Shimada K, Kario K
    Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension 31(11) 2045-2051 2008年11月
  • Orthostatic hypertension detected by self-measured home blood pressure monitoring: a new cardiovascular risk factor for elderly hypertensives.
    Hoshide S, Matsui Y, Shibasaki S, Eguchi K, Ishikawa J, Ishikawa S, Kabutoya T, Schwartz JE, Pickering TG, Shimada K, Kario K, Japan Morning Surge-1 Study Group
    Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension 31(8) 1509-1516 2008年08月
  • Prevalence and determinants of prehypertension in a Japanese general population: the Jichi Medical School Cohort Study.
    Ishikawa Y, Ishikawa J, Ishikawa S, Kayaba K, Nakamura Y, Shimada K, Kajii E, Pickering TG, Kario K, Jichi Medical School Cohort Investigators Group
    Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension 31(7) 1323-1330 2008年07月
  • Increased low-grade inflammation and plasminogen-activator inhibitor-1 level in nondippers with sleep apnea syndrome.
    Ishikawa J, Hoshide S, Eguchi K, Ishikawa S, Pickering TG, Shimada K, Kario K
    Journal of hypertension 26(6) 1181-1187 2008年06月
  • An alpha-adrenergic blocker titrated by self-measured blood pressure recordings lowered blood pressure and microalbuminuria in patients with morning hypertension: the Japan Morning Surge-1 Study.
    Kario K, Matsui Y, Shibasaki S, Eguchi K, Ishikawa J, Hoshide S, Ishikawa S, Kabutoya T, Schwartz JE, Pickering TG, Shimada K, Japan Morning Surge-1 (JMS-1) Study Group
    Journal of hypertension 26(6) 1257-1265 2008年06月
  • Adiponectin and noncardiovascular death: a nested case-control study.
    Matsumoto M, Ishikawa S, Kajii E
    Metabolism: clinical and experimental 57(6) 811-818 2008年06月
  • Continued high risk of stroke in treated hypertensives in a general population: the Jichi Medical School Cohort study.
    Ishikawa S, Kario K, Kayaba K, Gotoh T, Nago N, Nakamura Y, Tsutsumi A, Kajii E, Jichi Medical School (JMS) Cohort Study Group
    Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension 31(6) 1125-1133 2008年06月
  • Effects of strict blood pressure control by a long-acting calcium channel blocker on brain natriuretic peptide and urinary albumin excretion rate in Japanese hypertensive patients.
    Uno H, Ishikawa J, Hoshide S, Kabutoya T, Ishikawa S, Shimada K, Kario K
    Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension 31(5) 887-896 2008年05月
  • Ambulatory blood pressure is a better marker than clinic blood pressure in predicting cardiovascular events in patients with/without type 2 diabetes.
    Eguchi K, Pickering TG, Hoshide S, Ishikawa J, Ishikawa S, Schwartz JE, Shimada K, Kario K
    American journal of hypertension 21(4) 443-450 2008年04月
  • Determinants of self-measured pulse rate profile in medicated hypertensives: the Jichi Morning Surge-1 (JMS-1) study.
    Kabutoya T, Ishikawa J, Hoshide S, Eguchi K, Shibasaki S, Matsui Y, Ishikawa S, Pickering TG, Shimada K, Kario K, JMS-1 Study Group
    Clinical and experimental hypertension (New York, N.Y. : 1993) 30(3) 255-265 2008年04月
  • Association of adiponectin with cerebrovascular disease: a nested case-control study.
    Matsumoto M, Ishikawa S, Kajii E
    Stroke; a journal of cerebral circulation 39(2) 323-328 2008年02月
  • Cardiovascular prognosis of sustained and white-coat hypertension in patients with type 2 diabetes mellitus.
    Eguchi K, Hoshide S, Ishikawa J, Ishikawa S, Pickering TG, Gerin W, Ogedegbe G, Schwartz JE, Shimada K, Kario K
    Blood pressure monitoring 13(1) 15-20 2008年02月
  • Relationship between morning hypertension identified by home blood pressure monitoring and brain natriuretic peptide and estimated glomerular filtration rate: the Japan Morning Surge 1 (JMS-1) Study.
    Ishikawa J, Hoshide S, Shibasaki S, Matsui Y, Kabutoya T, Eguchi K, Ishikawa S, Pickering TG, Shimada K, Kario K, JMS-1 Study Group
    Journal of clinical hypertension (Greenwich, Conn.) 10(1) 34-42 2008年01月
  • Dietary patterns and levels of blood pressure and serum lipids in a Japanese population.
    Sadakane A, Tsutsumi A, Gotoh T, Ishikawa S, Ojima T, Kario K, Nakamura Y, Kayaba K
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 18(2) 58-67 2008年
  • Incidence of total stroke, stroke subtypes, and myocardial infarction in the Japanese population: the JMS Cohort Study.
    Ishikawa S, Kayaba K, Gotoh T, Nago N, Nakamura Y, Tsutsumi A, Kajii E
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 18(4) 144-150 2008年
  • Changes in self-monitored pulse pressure correlate with improvements in B-type natriuretic Peptide and urinary albumin in treated hypertensive patients.
    Eguchi K, Matsui Y, Shibasaki S, Ishikawa J, Hoshide S, Ishikawa S, Kabutoya T, Schwartz JE, Pickering TG, Shimada K, Kario K, Japanese Morning Surge Study Group
    American journal of hypertension 20(12) 1268-1275 2007年12月
  • Metabolic syndrome mortality in a population-based cohort study: Jichi Medical School (JMS) Cohort Study.
    Niwa Y, Ishikawa S, Gotoh T, Kayaba K, Nakamura Y, Kajii E
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 17(6) 203-209 2007年11月
  • Linear relationship between blood pressure and stroke: the Jichi Medical School Cohort Study.
    Ishikawa S, Kazuomi K, Kayaba K, Gotoh T, Nago N, Nakamura Y, Tsutsumi A, Kajii E, Jichi Medical School (JMS) Cohort Study Group
    Journal of clinical hypertension (Greenwich, Conn.) 9(9) 677-683 2007年09月
  • Differential impact of left ventricular mass and relative wall thickness on cardiovascular prognosis in diabetic and nondiabetic hypertensive subjects.
    Eguchi K, Ishikawa J, Hoshide S, Ishikawa S, Pickering TG, Schwartz JE, Homma S, Shimada K, Kario K
    American heart journal 154(1) 79.e9-15 2007年07月
  • Age-specific impact of self-monitored pulse pressure on hypertensive target organ damage in treated hypertensive patients.
    Eguchi K, Matsui Y, Shibasaki S, Ishikawa J, Hoshide S, Ishikawa S, Kabutoya T, Schwartz JE, Pickering TG, Shimada K, Kario K, Japan Morning Surge-1 (JMS-1) Study Group
    Journal of clinical hypertension (Greenwich, Conn.) 9(7) 522-529 2007年07月
  • Comparison of C-reactive protein levels between serum and plasma samples on long-term frozen storage after a 13.8 year interval: the JMS Cohort Study.
    Ishikawa S, Kayaba K, Gotoh T, Nakamura Y, Kario K, Ito Y, Kajii E, JMS Cohort
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 17(4) 120-124 2007年07月
  • Blood pressure categories and cardiovascular risk factors in Japan: the Jichi Medical School (JMS) Cohort Study.
    Ishikawa S, Shibano Y, Asai Y, Kario K, Kayaba K, Kajii E
    Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension 30(7) 643-649 2007年07月
  • The differential effects of angiotensin II type 1 receptor blockers on microalbuminuria in relation to low-grade inflammation in metabolic hypertensive patients.
    Yano Y, Hoshide S, Ishikawa J, Noguchi C, Tukui D, Takanori H, Tada M, Kanemaru Y, Yano A, Ishikawa S, Shimada K, Kario K
    American journal of hypertension 20(5) 565-572 2007年05月
  • Low-grade inflammation is a risk factor for clinical stroke events in addition to silent cerebral infarcts in Japanese older hypertensives: the Jichi Medical School ABPM Study, wave 1.
    Ishikawa J, Tamura Y, Hoshide S, Eguchi K, Ishikawa S, Shimada K, Kario K
    Stroke; a journal of cerebral circulation 38(3) 911-917 2007年03月
  • Consumption of dairy products and cancer risks.
    Matsumoto M, Ishikawa S, Nakamura Y, Kayaba K, Kajii E
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 17(2) 38-44 2007年03月
  • Metabolic syndrome and C-reactive protein in the general population: JMS Cohort Study.
    Ishikawa S, Kayaba K, Gotoh T, Nakamura Y, Kajii E
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 71(1) 26-31 2007年01月
  • Low control at work and the risk of suicide in Japanese men: a prospective cohort study.
    Tsutsumi A, Kayaba K, Ojima T, Ishikawa S, Kawakami N, Jichi Medical School Cohort Study Group
    Psychotherapy and psychosomatics 76(3) 177-185 2007年
  • Psychosocial job characteristics and risk of mortality in a Japanese community-based working population: the Jichi Medical School Cohort Study.
    Tsutsumi A, Kayaba K, Hirokawa K, Ishikawa S, Jichi Medical School Cohort Study Group
    Social science & medicine (1982) 63(5) 1276-1288 2006年09月
  • Regular alcohol drinking is a determinant of masked morning hypertension detected by home blood pressure monitoring in medicated hypertensive patients with well-controlled clinic blood pressure: the Jichi Morning Hypertension Research (J-MORE) study.
    Ishikawa J, Kario K, Eguchi K, Morinari M, Hoshide S, Ishikawa S, Shimada K, J-MORE Group
    Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension 29(9) 679-686 2006年09月
  • [The JMS cohort study].
    Ishikawa S, Nakamura Y, Kajii E, Kayaba K
    Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 64 Suppl 6 121-125 2006年08月
  • Age at menopause and mortality in Japan: the Jichi Medical School Cohort Study.
    Amagai Y, Ishikawa S, Gotoh T, Kayaba K, Nakamura Y, Kajii E
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 16(4) 161-166 2006年07月
  • Impact of blood pressure vs. glycemic factors on target organ damage in patients with type 2 diabetes mellitus.
    Eguchi K, Ishikawa J, Hoshide S, Ishikawa S, Shimada K, Kario K
    Journal of clinical hypertension (Greenwich, Conn.) 8(6) 404-410 2006年06月
  • The Japan Morning Surge-1 (JMS-1) study: protocol description.
    Ishikawa J, Hoshide S, Shibasaki S, Matsui Y, Kabutoya T, Eguchi K, Ishikawa S, Pickering TG, Shimada K, Kario K, JMS-1 Study Group
    Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension 29(3) 153-159 2006年03月
  • Five-year stability of job characteristics scale scores among a Japanese working population.
    Kayaba K, Tsutsumi A, Gotoh T, Ishikawa S, Miura Y
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 15(6) 228-234 2005年11月
  • Smoking and risk of all-cause mortality: the Jichi Medical School (JMS) Cohort Study.
    Uno F, Ishikawa S, Nakamura Y, Gotoh T, Nago N, Kayaba K, Kajii E
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 15(5) 173-179 2005年09月
  • Determinants of exaggerated difference in morning and evening blood pressure measured by self-measured blood pressure monitoring in medicated hypertensive patients: Jichi Morning Hypertension Research (J-MORE) Study.
    Ishikawa J, Kario K, Hoshide S, Eguchi K, Morinari M, Kaneda R, Umeda Y, Ishikawa S, Kuroda T, Hojo Y, Shimada K, J-MORE Study Group
    American journal of hypertension 18(7) 958-965 2005年07月
  • Diabetic brain damage in hypertension: role of renin-angiotensin system.
    Kario K, Ishikawa J, Hoshide S, Matsui Y, Morinari M, Eguchi K, Ishikawa S, Shimada K
    Hypertension 45(5) 887-893 2005年05月
  • Creating a brochure to promote understanding of epidemiologic research.
    Naito M, Nakayama T, Ojima T, Kobashi G, Muto K, Washio M, Ishikawa S, Maruyama E, Sakai M, Sato K, Sugimori H, Suzuki M, Takahashi F, Yamagata Z, Tamakoshi A
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 14(5) 174-176 2004年09月
  • Sleep duration and mortality in Japan: the Jichi Medical School Cohort Study.
    Amagai Y, Ishikawa S, Gotoh T, Doi Y, Kayaba K, Nakamura Y, Kajii E
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 14(4) 124-128 2004年07月
  • Sleep pulse pressure and awake mean pressure as independent predictors for stroke in older hypertensive patients.
    Kario K, Ishikawa J, Eguchi K, Morinari M, Hoshide S, Ishikawa S, Shimada K
    American journal of hypertension 17(5 Pt 1) 439-445 2004年05月
  • Comparison of valsartan and amlodipine on ambulatory and morning blood pressure in hypertensive patients.
    Eguchi K, Kario K, Hoshide Y, Hoshide S, Ishikawa J, Morinari M, Ishikawa S, Shimada K
    American journal of hypertension 17(2) 112-117 2004年02月
  • Prevalence of chlamydia pneumoniae in Japanese rural districts; association of smoking and physical activity with Chlamydia pneumoniae seropositivity.
    Mizooka M, Ishikawa S, JMS Cohort Study Group
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 42(10) 960-966 2003年10月
  • Job characteristics and serum lipid profile in Japanese rural workers: the Jichi Medical School Cohort Study.
    Tsutsumi A, Kayaba K, Ishikawa S, Gotoh T, Nago N, Yamada S, Mizooka M, Sakai K, Hayasaka S, Jichi Medical School Cohort Study Group
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 13(2) 63-71 2003年03月
  • Association between job characteristics and health behaviors in Japanese rural workers.
    Tsutsumi A, Kayaba K, Yoshimura M, Sawada M, Ishikawa S, Sakai K, Gotoh T, Nago N, Jichi Medical School Cohort Study Group
    International journal of behavioral medicine 10(2) 125-142 2003年
  • The Jichi Medical School (JMS) Cohort Study: design, baseline data and standardized mortality ratios.
    Ishikawa S, Gotoh T, Nago N, Kayaba K, Jichi Medical School (JMS) Cohort Study Group
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 12(6) 408-417 2002年11月

MISC

  • 外科系臨床実習に向けたシミュレーション実習の実施報告
    淺田 義和, 細谷 好則, 鈴木 義彦, 石川 鎮清, 岡崎 仁昭
    医学教育 46(Suppl.) 117-117 2015年07月
  • 臨床シミュレーション教育の活用は医学生の自己評価を高めるか?
    小松 弘幸, 石川 和信, 首藤 太一, 阿部 恵子, 藤崎 和彦, 吉田 素文, 大槻 眞嗣, 泉 美貴, 鈴木 敬一郎, 石川 鎮清, 廣橋 一裕
    医学教育 46(Suppl.) 119-119 2015年07月
  • 自治医科大学におけるマルチメディア形式総合判定試験の6年の解析
    松山 泰, 三重野 牧子, 武藤 弘行, 江口 和男, 石川 鎮清, 佐田 尚宏, 岡崎 仁昭
    医学教育 46(Suppl.) 133-133 2015年07月
  • 東アジア地域初のプログレステストの試み
    松山 泰, 菊川 誠, 村上 礼子, Muijtjens Arno, Stalmeijer Renee, 石川 鎮清, 岡崎 仁昭
    医学教育 46(Suppl.) 189-189 2015年07月
  • 都道府県拠点病院実習とそのファカルティ・ディベロプメント
    石川 鎮清, 江口 和男, 松山 泰, 武藤 弘行, 岡崎 仁昭
    医学教育 46(Suppl.) 204-204 2015年07月
  • CBL(Community-based learning)での経験の共有と深化を促す報告会の開催
    森田 喜紀, 竹島 太郎, 古城 隆雄, 中村 剛史, 石川 鎮清, 梶井 英治
    医学教育 46(Suppl.) 211-211 2015年07月
  • 糖尿病外来診療の医療機関の地理的分布 茨城県後期高齢者のケース
    中村 剛史, 岡山 雅信, 藍原 雅一, 古城 隆雄, 石川 鎮清, 中村 好一, 梶井 英治
    日本プライマリ・ケア連合学会誌 38(2) 127-130 2015年06月
  • 2型糖尿病腎症の発症と進展に寄与する臨床的および栄養学的指標の検討 栄養指導による介入がこれらの諸指標に及ぼす効果に関する研究
    川畑 奈緒, 佐藤 敏子, 斎藤 修, 石川 鎮清, 長田 太助, 草野 英二, 石橋 俊
    腎臓 37 37-42 2015年03月
  • 痩せている者でも身体活動量を増やすと死亡リスクが減少するのか? JMSコホート研究
    柴田 陽介, 尾島 俊之, 早坂 信哉, 石川 鎮清, 萱場 一則, 後藤 忠雄, 中村 好一
    運動疫学研究: Research in Exercise Epidemiology 17(1) 60-60 2015年03月
  • 日常病をみる CKD(慢性腎臓病) CKDの疫学
    石川 鎮清
    地域医学 28(12) 1003-1007 2014年12月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • 外科系臨床実習に向けたシミュレーション実習の実施報告
    淺田 義和, 細谷 好則, 鈴木 義彦, 石川 鎮清, 岡崎 仁昭
    医学教育 46(Suppl.) 117-117 2015年07月
  • 臨床シミュレーション教育の活用は医学生の自己評価を高めるか?
    小松 弘幸, 石川 和信, 首藤 太一, 阿部 恵子, 藤崎 和彦, 吉田 素文, 大槻 眞嗣, 泉 美貴, 鈴木 敬一郎, 石川 鎮清, 廣橋 一裕
    医学教育 46(Suppl.) 119-119 2015年07月
  • 自治医科大学におけるマルチメディア形式総合判定試験の6年の解析
    松山 泰, 三重野 牧子, 武藤 弘行, 江口 和男, 石川 鎮清, 佐田 尚宏, 岡崎 仁昭
    医学教育 46(Suppl.) 133-133 2015年07月
  • 東アジア地域初のプログレステストの試み
    松山 泰, 菊川 誠, 村上 礼子, Muijtjens Arno, Stalmeijer Renee, 石川 鎮清, 岡崎 仁昭
    医学教育 46(Suppl.) 189-189 2015年07月
  • 都道府県拠点病院実習とそのファカルティ・ディベロプメント
    石川 鎮清, 江口 和男, 松山 泰, 武藤 弘行, 岡崎 仁昭
    医学教育 46(Suppl.) 204-204 2015年07月
  • CBL(Community-based learning)での経験の共有と深化を促す報告会の開催
    森田 喜紀, 竹島 太郎, 古城 隆雄, 中村 剛史, 石川 鎮清, 梶井 英治
    医学教育 46(Suppl.) 211-211 2015年07月
  • 糖尿病外来診療の医療機関の地理的分布 茨城県後期高齢者のケース
    中村 剛史, 岡山 雅信, 藍原 雅一, 古城 隆雄, 石川 鎮清, 中村 好一, 梶井 英治
    日本プライマリ・ケア連合学会誌 38(2) 127-130 2015年06月
  • 2型糖尿病腎症の発症と進展に寄与する臨床的および栄養学的指標の検討 栄養指導による介入がこれらの諸指標に及ぼす効果に関する研究
    川畑 奈緒, 佐藤 敏子, 斎藤 修, 石川 鎮清, 長田 太助, 草野 英二, 石橋 俊
    腎臓 37 37-42 2015年03月
  • 痩せている者でも身体活動量を増やすと死亡リスクが減少するのか? JMSコホート研究
    柴田 陽介, 尾島 俊之, 早坂 信哉, 石川 鎮清, 萱場 一則, 後藤 忠雄, 中村 好一
    運動疫学研究: Research in Exercise Epidemiology 17(1) 60-60 2015年03月
  • 日常病をみる CKD(慢性腎臓病) CKDの疫学
    石川 鎮清
    地域医学 28(12) 1003-1007 2014年12月
  • 一般住民における身体活動とメタボリック・シンドロームの関係
    石川 鎮清, 中村 好一, 梶井 英治
    日本公衆衛生学会総会抄録集 73回 361-361 2014年10月
  • 自治医科大学における国際的な地域医療教育の構築
    岡崎 仁昭, 淺田 善和, 石川 鎮清
    医学教育 45(Suppl.) 96-96 2014年07月
  • 自治医科大学女子医学生への有効な卒前教育プログラム確立のための自記式調査
    石川 由紀子, 牧野 伸子, 山本 さやか, 石川 鎮清, 松村 正巳
    医学教育 45(Suppl.) 108-108 2014年07月
  • 自治医科大学におけるマルチメディア形式の総合判定試験の導入
    松山 泰, 石川 鎮清, 岸 浩一郎, 矢野 晴美, 武藤 弘行, 佐田 尚宏, 岡崎 仁昭
    医学教育 45(Suppl.) 141-141 2014年07月
  • 自治医科大学における学習支援体制の構築
    岡崎 仁昭, 武藤 弘行, 奥田 浩, 神田 健史, 石川 鎮清
    医学教育 45(Suppl.) 162-162 2014年07月
  • Bedside learning(BSL)前の診断学実習の効果
    石川 鎮清, 淺田 義和, 岡崎 仁昭
    医学教育 45(Suppl.) 164-164 2014年07月
  • 臨床推論教育 医学生の参加型臨床実習における症例の主訴解析
    望月 礼子, 矢野 晴美, 石川 鎮清
    医学教育 45(Suppl.) 165-165 2014年07月
  • 初期臨床研修医に対するSignificant Event Analysis(SEA)を用いた振り返りの検討
    上田 祐樹, 見坂 恒明, 松村 正巳, 石川 鎮清
    医学教育 45(Suppl.) 181-181 2014年07月
  • 地域医療臨床実習で用いた実習日誌に対する学生の評価
    岡山 雅信, 竹島 太郎, 小松 憲一, 神田 健史, 森田 喜紀, 古城 隆雄, 三瀬 順一, 石川 鎮清, 梶井 英治
    医学教育 45(Suppl.) 186-186 2014年07月
  • 空腹時インスリン濃度と空腹時血糖による脳梗塞発症のリスク評価 JMSコホート研究より(Risk of Cerebral Infarction assessed by Fasting Insulin and Fasting Glucose in a Japanese General Population: The Jichi Medical School Cohort Study)
    兼田 裕司, 石川 鎮清, 後藤 忠雄, 萱場 一則, 安田 是和, 梶井 英治
    自治医科大学紀要 36 33-40 2014年03月
  • 10年間死亡率をエンドポイントにした生活習慣によるリスクチャートの作成 和良地域におけるJMSコホート研究より(Lifestyle Risk Charts Illustrating the 10-year Risk of Death in a Japanese Small Community: The JMS Cohort Study at Wara)
    廣瀬 英生, 石川 鎮清, 後藤 忠雄, 萱場 一則, 梶井 英治
    自治医科大学紀要 36 57-62 2014年03月
  • 介護保険施設における胃瘻利用者の現状 公表統計データを用いた検討
    竹迫 弥生, 石川 鎮清, 梶井 英治
    Palliative Care Research 8(2) 280-285 2013年12月
  • 【臨床研究の成果を実地臨床へ生かそう-産科編】 PubMedとUpToDateのうまい使い方 検索具体例 周産期編
    石川 鎮清
    周産期医学 43(10) 1211-1216 2013年10月
  • 自治医科大学における国際的な地域医療教育の構築
    岡崎 仁昭, 淺田 義和, 石川 鎮清
    医学教育 44(Suppl.) 116-116 2013年07月
  • 地域医療臨床実習での経験の共有の試み
    岡山 雅信, 小松 憲一, 竹島 太郎, 古城 隆雄, 神田 健史, 三瀬 順一, 石川 鎮清, 梶井 英治
    医学教育 44(Suppl.) 118-118 2013年07月
  • 10ステーションでのAdvanced OSCEトライアルにおける学生アンケート結果
    石川 鎮清, 岡崎 仁昭
    医学教育 44(Suppl.) 187-187 2013年07月
  • 自治医科大学におけるAdvanced OSCEの現状と課題
    上田 祐樹, 石川 鎮清, 岡崎 仁昭
    医学教育 44(Suppl.) 188-188 2013年07月
  • 選択必修BSLにおける院外拠点病院実習ポストアンケート2年間の結果
    石川 鎮清, 佐田 尚宏, 岡崎 仁昭
    医学教育 44(Suppl.) 193-193 2013年07月
  • 震災支援者のストレスマネージメントおけるSignificant Event Analysisの有用性について 非盲検化ランダム化比較試験
    宮道 亮輔, 石川 鎮清, 尾身 茂
    日本救急医学会雑誌 24(6) 321-328 2013年06月
  • 変形性膝関節症に対するヒアルロン酸ナトリウム架橋体製剤(商品名:サイビスク)の有効性・有害事象の検討
    西頭 知宏, 浅野 茂利, 石川 鎮清
    JOSKAS 38(2) 304-305 2013年04月
  • ヘリコバクター・ピロリ感染症と高血圧症 JMSコホート研究(The prevalence of Helicobacter pylori with hypertension: The Jichi Medical School Cohort Study)
    山本 令子, 石川 鎮清, 溝岡 雅文, 梶井 英治, 自治医科大学コホートグループ
    自治医科大学紀要 35 13-18 2013年03月
  • 実習前の学生は地域医療臨床実習において地域社会活動の経験が必要と思っているのか?
    岡山 雅信, 小松 憲一, 山本 祐, 森田 喜紀, 見坂 恒明, 竹島 太郎, 神田 健史, 石川 鎮清, 三瀬 順一, 梶井 英治
    地域医療(第52回特集号) 1099-1100 2013年03月
  • 自治医科大学附属病院総合診療部に入院した発熱患者の原因疾患の内訳
    内田 真一, 石川 鎮清, 熊田 真樹, 黒木 茂広, 梶井 英治
    日本プライマリ・ケア連合学会誌 35(4) 279-285 2012年12月
  • 震災支援者のストレスマネージメントおけるSignificant Event Analysisの有用性について 非盲検化ランダム化比較試験
    宮道 亮輔, 石川 鎮清, 尾身 茂
    日本救急医学会雑誌 23(10) 559-559 2012年10月
  • S市における、2質問法による抑うつスクリーニングと健康指標に関する研究
    山本 令子, 石川 鎮清, 梶井 英治
    日本公衆衛生学会総会抄録集 71回 218-218 2012年10月
  • 一般住民における起立性低血圧および起立性高血圧の頻度と関連因子
    石川 鎮清, 中村 好一, 苅尾 七臣, 梶井 英治
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 35回 411-411 2012年09月
  • 家庭血圧計による夜間血圧 自由行動下血圧計による夜間血圧の推定能について
    石川 譲治, 星出 聡, 江口 和男, 石川 鎮清, 島田 和幸, 苅尾 七臣
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 35回 415-415 2012年09月
  • 慢性腎臓病患者における左室形態に対するBNPとNT-pro BNPを用いたスクリーニング J-HOP(Japan Morning Surge-Home Blood Pressure)研究
    信田 紗希, 星出 聡, 江口 和男, 石川 譲治, 石川 鎮清, 新保 昌久, 苅尾 七臣
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 35回 434-434 2012年09月
  • 糖尿病/前糖尿病を合併した高血圧患者における積極的降圧療法は圧受容器反射感受性を改善させる
    江口 和男, 星出 聡, 石川 鎮清, 苅尾 七臣
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 35回 477-477 2012年09月
  • 【答えが見つかる!慢性疾患への薬の使い方 専門医が伝授する高血圧、糖尿病、膠原病、腎疾患、慢性心不全、肺疾患診療のコツ】 (第1章)高血圧 外来通院時の注意点についての疑問 処方変更や紹介のタイミングは?
    石川 鎮清
    レジデントノート 14(8) 1447-1451 2012年08月
  • コミュニケーション能力向上を目的とした振り返り学習を用いたロールプレイ実習の試み
    森田 喜紀, 黒木 茂広, 三瀬 順一, 石川 鎮清, 岡山 雅信, 梶井 英治
    医学教育 43(Suppl.) 129-129 2012年07月
  • 選択必修BSLにおける院外拠点病院実習
    石川 鎮清, 黒木 茂広, 岡崎 仁昭
    医学教育 43(Suppl.) 137-137 2012年07月
  • 患者コンテクストを意識した臨床推論能力獲得を目的とした参加型臨床実習の新たな試み
    山本 祐, 岡山 雅信, 見坂 恒明, 牧野 伸子, 三瀬 順一, 石川 鎮清, 黒木 茂広, 梶井 英治
    医学教育 43(Suppl.) 139-139 2012年07月
  • 自治医科大学におけるAdvanced OSCEの試み
    見坂 恒明, 石川 鎮清, 黒木 茂広, 岡崎 仁昭
    医学教育 43(Suppl.) 163-163 2012年07月
  • 変形性膝関節症に対するヒアルロン酸ナトリウム架橋体製剤(商品名:サイビスク)の有効性・有害事象の検討
    西頭 知宏, 浅野 茂利, 石川 鎮清
    JOSKAS 37(4) 168-168 2012年06月
  • 介護老人福祉施設における事前指示書【全国調査】
    竹迫 弥生, 石川 鎮清, 梶井 英治
    日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集 17回 332-332 2012年06月
  • 糖尿病・前糖尿病を合併した高血圧患者において積極的降圧療法により圧受容器反射感受性が改善する
    江口 和男, 星出 聡, 石川 鎮清, 苅尾 七臣
    日本循環制御医学会総会プログラム・抄録集 33回 48-48 2012年06月
  • 長期にわたる診察室血圧の平均値は24時間血圧と同等に脳卒中予後予測に有用である
    江口 和男, 星出 聡, 石川 鎮清, 島田 和幸, 苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 1回 129-129 2012年04月
  • 総合診療科の初診外来問診票で何が問われているか
    稲熊 良仁, 岡山 雅信, 古城 隆雄, 原田 昌範, 高木 史江, 山本 令子, 今野 和典, 石川 鎮清, 三瀬 順一, 梶井 英治
    日本プライマリ・ケア連合学会誌 35(1) 12-16 2012年03月
  • 【高血圧と糖尿病〜Clinical Up To Date〜】 疫学 Prehypertensionと肥満・糖尿病
    石川 鎮清
    Diabetes Frontier 22(5) 479-483 2011年10月
  • ロサルタン/ヒドロクロロチアジド併用療法と高用量アムロジピンの血圧および微量アルブミン尿に対する効果の比較 the ALPHABET study(Effects of Losartan/Hydrochlorothiazide Combination versus High-dose Amlodipine on Blood Pressure and Microalubuminuria: the ALPHABET Study)
    福冨 基城, 星出 聡, 渡部 智紀, 甲谷 友幸, 石川 鎮清, 江口 和男, 島田 和幸, 苅尾 七臣
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 34回 324-324 2011年10月
  • 糖尿病合併高血圧患者におけるARBベースの積極的降圧療法は降圧度とは独立して血管内皮機能、augmentation indexを改善する
    江口 和男, 星出 聡, 石川 鎮清, 島田 和幸, 苅尾 七臣
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 34回 467-467 2011年10月
  • 降圧薬治療による、睡眠中血圧の低下と血漿BNP低下との相関関係 The Japan Morning Surge Target-Organ Protection(JMS-TOP) study
    志水 元洋, 石川 譲治, 矢野 裕一朗, 星出 聡, 江口 和男, 石川 鎮清, 島田 和幸, 苅尾 七臣
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 34回 477-477 2011年10月
  • 本態性高血圧患者における外来血圧変動と24時間血圧変動の予後に及ぼす影響の比較
    江口 和男, 星出 聡, 石川 鎮清, 島田 和幸, 苅尾 七臣
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 34回 478-478 2011年10月
  • 高血圧治療における高感度心筋トロポニンTの変化
    星出 聡, 福冨 基城, 江口 和男, 渡部 智紀, 甲谷 友幸, 石川 鎮清, 新保 昌久, 苅尾 七臣
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 34回 594-594 2011年10月
  • 地域一般住民におけるHelicobacter pylori抗体陽性と高血圧症の関連 JMSコホート研究より
    山本 令子, 石川 鎮清, 溝岡 雅文, 梶井 英治
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 34回 604-604 2011年10月
  • 【震災と地域医療】 自治医科大学医学部同窓会 東日本大震災支援プロジェクト 釜石地区における活動報告
    宮道 亮輔, 石川 鎮清, 尾身 茂
    地域医学 25(10) 909-909 2011年10月
  • 職業階層間で職業性ストレスが日本人労働者の脳卒中罹患に及ぼす影響は性により異なる
    堤 明純, 萱場 一則, 石川 鎮清
    日本公衆衛生学会総会抄録集 70回 342-342 2011年10月
  • 低リポプロテイン(a)血症は生存期間の短縮と関連している 自治医科大学コホート研究
    沢辺 元司, 中原 賢一, 松下 哲, 石川 鎮清
    日本老年医学会雑誌 48(Suppl.) 52-52 2011年05月
  • 我が国の大規模コホート研究のこれまでとこれから JMSコホート研究の経験とこれから
    石川 鎮清
    日本循環器病予防学会誌 46(2) 110-111 2011年04月
  • 身長と脳卒中罹患の関連 JMSコホート研究
    定金 敦子, 石川 鎮清, 中村 好一
    日本循環器病予防学会誌 46(2) 144-144 2011年04月
  • 外傷性脳出血を契機に診断し得たH.pylori陽性特発性血小板減少性紫斑病の1例
    山本 令子, 佐藤 元美, 石川 鎮清, 梶井 英治
    日本内科学会関東地方会 579回 51-51 2011年03月
  • 夜尿症治療における排便習慣聴取の重要性とその方法
    川合 志奈, 久保 太郎, 中村 繁, 中井 秀郎, 石川 鎮清
    日本小児科学会雑誌 115(3) 696-696 2011年03月
  • 【大規模臨床試験のピットホール】 大規模臨床試験の意義と限界
    石川 鎮清, 島田 和幸
    血圧 18(1) 12-15 2011年01月
  • 社会医学実習での疫学調査と疫学調査を行なう際の倫理に関する教育の実態 衛生学公衆衛生学教育協議会加入講座の教育担当者へのアンケート調査より
    鷲尾 昌一, 尾島 俊之, 玉腰 暁子, 酒井 未知, 武藤 香織, 小橋 元, 石川 鎮清, 大神 英一, 太田 薫里, 佐藤 恵子, 鈴木 美香, 杉森 裕樹, 内藤 真理子, 中山 健夫, 丸山 英二, 山縣 然太朗
    臨牀と研究 87(10) 1473-1481 2010年10月
  • 柑橘類摂取と脳卒中発症との関連 JMSコホート研究
    山田 友世, 早坂 信哉, 尾島 俊之, 石川 鎮清, 萱場 一則
    日本公衆衛生学会総会抄録集 69回 249-249 2010年10月
  • 一般地域住民における脳卒中の発症とnon-HDLコレステロール JMS Cohort Study
    小谷 和彦, 石川 鎮清, 定金 敦子, 千原 泉, 坪井 聡, 上原 里程, 後藤 忠雄, 萱場 一則, 中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 69回 266-266 2010年10月
  • 日本人地域一般住民の心血管イベントにおけるPrehypertension(前高血圧症)のリスク JMSコホート研究より
    石川 由紀子, 石川 譲治, 石川 鎮清, 苅尾 七臣
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 33回 282-282 2010年10月
  • 【高血圧のすべて】 なぜ高血圧になるのか ストレス・うつと高血圧
    石川 鎮清
    からだの科学(264) 58-61 2010年02月
  • 【高血圧(第4版) 日本における最新の研究動向】 臨床編 日本人の疫学研究の最新知見 JMSコホート研究
    石川 鎮清, 萱場 一則, 中村 好一, 梶井 英治
    日本臨床 67(増刊7 高血圧(下)) 596-600 2009年11月
  • 地域で行う多機関による研究の特徴 JMSコホート研究 医師の視点から
    降籏 幹子, 石川 鎮清, 佐々木 美佐子
    日本公衆衛生学会総会抄録集 68回 336-336 2009年10月
  • 一般地域住民における心筋梗塞の発症とnon-HDLコレステロールの関連 JMSコホート研究
    小谷 和彦, 石川 鎮清, 後藤 忠雄, 萱場 一則, 定金 敦子, 上原 里程, 中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 68回 370-370 2009年10月
  • 糖尿病合併高血圧では早朝血圧に加えて就寝前血圧のコントロールが重要である JMS-1研究サブ解析
    江口 和男, 松井 芳夫, 柴崎 誠一, 石川 譲治, 星出 聡, 石川 鎮清, 甲谷 友幸, 島田 和幸, 苅尾 七臣
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 32回 198-198 2009年10月
  • 腸腰筋巨大血腫に対して凝固因子補充療法ならびに外科的血腫除去術を施行した血友病Aの1例
    田中 裕一郎, 安納 靖美, 津本 順史, 石川 鎮清, 梶井 英治
    地域医学 23(6) 439-443 2009年06月
  • 身体活動と脳卒中との関連 JMSコホート研究
    柴田 陽介, 山田 友世, 早坂 信哉, 尾島 俊之, 石川 鎮清, 萱場 一則, 後藤 忠雄, 中村 好一
    日本循環器病予防学会誌 44(2) 92-92 2009年04月
  • 発熱・心嚢水貯留・胸水貯留を来し診断が困難だった1例
    岩下 ちひろ, 小松 憲一, 石川 鎮清, 梶井 英治
    日本内科学会関東地方会 561回 27-27 2009年03月
  • 【熟練医から"日常診療のさまざまなコツ"を伝授】 "患者マネジメント"のコツ 患者も人間、医者も人間
    石川 鎮清
    治療 91(臨増) 154-155 2009年03月
  • 保健師が多機関と行う研究体制構築のプロセスの特性
    降籏 幹子, 佐々木 美佐子, 石川 鎮清, 萱場 一則
    獨協医科大学看護学部紀要 2 1-11 2009年03月
  • 心房細動の死亡に与える影響について JMSコホート研究
    岩花 弘之, 石川 鎮清, 萱場 一則, 後藤 忠雄, 梶井 英治
    日本内科学会雑誌 98(Suppl.) 132-132 2009年02月
  • 抗生剤単独での治療が奏功した脾膿瘍の2例
    瑞慶覧 元, 西谷 基子, 小松 憲一, 石川 鎮清, 亀崎 豊実, 梶井 英治
    自治医科大学紀要 31 85-90 2008年12月
  • 睡眠時無呼吸症候群の患者における夜間血圧non-dippingと炎症およびPAI-1の上昇の関連について
    石川 譲治, 志水 元洋, 星出 聡, 江口 和男, 石川 鎮清, Pickering Thomas, 島田 和幸, 苅尾 七臣
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 31回 161-161 2008年10月
  • 脳卒中発症推定のためのリスクチャート JMSコホート研究
    石川 鎮清, 苅尾 一臣, 梶井 英治
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 31回 286-286 2008年10月
  • 日本人地域一般住民における心電図上の左室肥大の脳卒中および心筋梗塞のリスク 自治医大コホート研究
    石川 譲治, 甲谷 友幸, 三橋 武司, 石川 鎮清, 後藤 忠雄, 萱場 一則, 梶井 栄治, 島田 和幸, Pickering Thomas, 苅尾 七臣
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 31回 323-323 2008年10月
  • 高血圧患者に対する高用量長時間作用型カルシウムチャンネル拮抗剤の降圧効果と臓器への作用
    宇野 秀之, 石川 譲治, 星出 聡, 甲谷 友幸, 石川 鎮清, 島田 和幸, 苅尾 七臣
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 31回 333-333 2008年10月
  • 男性における日常の飲酒量および飲酒頻度と不慮の事故による死亡 JMSコホート研究
    定金 敦子, 堤 明純, 石川 鎮清, 中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 67回 236-236 2008年10月
  • JMSコホート研究に果たした保健師の役割と地域活動への影響
    降籏 幹子, 石川 鎮清, 萱場 一則, 後藤 忠雄, 佐々木 美佐子
    日本公衆衛生学会総会抄録集 67回 349-349 2008年10月
  • 地域住民における脳卒中発症の危険因子に関する検討 JMSコホート研究
    柴田 陽介, 早坂 信哉, 村田 千代栄, 野田 龍也, 菊地 慶子, 長谷川 拓也, 船橋 香緒里, 安田 孝子, 山田 友世, 原岡 智子, 石川 鎮清, 萱場 一則, 尾島 俊之
    日本公衆衛生学会総会抄録集 67回 403-403 2008年10月
  • 市区町村福祉(介護)部門のがん対策に関する調査
    大木 いずみ, 渡辺 晃紀, 早坂 信哉, 石川 鎮清, 中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 67回 407-407 2008年10月
  • 心理社会的仕事の特徴が脳卒中罹患に及ぼす影響の職位による相違
    堤 明純, 萱場 一則, 石川 鎮清
    日本公衆衛生学会総会抄録集 67回 632-632 2008年10月
  • かかりつけ医による生活習慣病予備軍への行動科学的個別支援の効果 東久留米市国保ヘルスアップモデル事業より
    石川 由紀子, 石川 鎮清, 竹迫 弥生, 石橋 幸滋, 中村 正和, 梶井 英治
    プライマリ・ケア 31(3) 134-142 2008年09月
  • JMSコホート研究における生存者・自殺者・自殺以外の死亡者の身体活動度について
    柴田 陽介, 早坂 信哉, 野田 龍也, 村田 千代栄, 尾島 俊之, 後藤 康彰, 石川 鎮清
    心身医学 48(6) 592-592 2008年06月
  • 身体活動と死亡の関連について JMSコホート研究
    早坂 信哉, 柴田 陽介, 野田 龍也, 村田 千代栄, 尾島 俊之, 石川 鎮清, 梶井 英治, 中村 好一, 萱場 一則, 後藤 康彰
    日本健康開発財団研究年報(29) 21-27 2008年06月
  • 2型糖尿病患者において24時間血圧測定は心血管予後の予測に有用である
    江口 和男, 星出 聡, 石川 譲治, 石川 鎮清, 島田 和幸, 苅尾 七臣
    日本内科学会雑誌 97(Suppl.) 224-224 2008年02月
  • 心房細動の脳卒中に対する影響について JMSコホート研究
    岩花 弘之, 石川 鎮清, 萱場 一則, 後藤 忠雄, 梶井 英治
    日本内科学会雑誌 97(Suppl.) 226-226 2008年02月
  • 血圧と脳卒中の発症には直線的な関係がある JMSコホート研究
    石川 鎮清, 苅尾 七臣, 梶井 英治
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 30回 276-276 2007年10月
  • 日本人における飲酒と脳卒中発症 JMSコホート研究
    定金 敦子, 後藤 忠雄, 石川 鎮清, 中村 好一, 萱場 一則
    日本公衆衛生学会総会抄録集 66回 232-232 2007年10月
  • 身体活動度と動脈硬化危険因子の関連 JMSコホート研究
    早坂 信哉, 柴田 陽介, 尾島 俊之, 村田 千代栄, 野田 龍也, 石川 鎮清, 萱場 一則
    日本公衆衛生学会総会抄録集 66回 411-412 2007年10月
  • 余暇による身体活動度と動脈硬化危険因子の関連 JMSコホート研究
    柴田 陽介, 早坂 信哉, 野田 龍也, 村田 千代栄, 尾島 俊之, 石川 鎮清, 萱場 一則
    日本公衆衛生学会総会抄録集 66回 412-412 2007年10月
  • 各自治体が行っているがん対策関連政策の調査に関する研究 中小医療機関を中心に
    石川 鎮清, 大木 いずみ, 宮森 正, 竹内 啓祐, 伊藤 達朗, 後藤 忠雄, 渡辺 晃紀, 藤原 真治
    日本公衆衛生学会総会抄録集 66回 420-420 2007年10月
  • 日本人地域就業者における心理社会的仕事の特徴と脳卒中罹患 職業階層による解析
    堤 明純, 萱場 一則, 石川 鎮清
    日本公衆衛生学会総会抄録集 66回 641-641 2007年10月
  • 農漁村部中年男性の身体活動度と血圧,血清脂質,ヘモグロビンAlcとの関連-JMS(Jichi Medieal School)コホート研究-
    自治医科大学紀要 22 203-210 1999年
  • Jichi Medical Schoolソーシャルサポートスケール(JMS-SSS):改訂と妥当性・信頼性の検討(共著)
    日本公衆衛生雑誌 47 866-878 2000年
  • 一般住民におけるHelicobacter pyloriとChlamydia pneumonia感染の検討-性年齢別の抗体陽性率と両者の関連について-「共著」
    自治医科大学紀要 23 157-163 2000年
  • 自治医科大学健診センターにおける人間ドック受診者の検査成績の現状とその検討.「共著」
    自治医科大学紀要 23 223-230 2000年
  • JMSコホート研究の現状
    月刊地域医学 14 92-97 2000年
  • 地域の一般住民における高血圧の認識・治療・コントロール「共著」
    日本公衆衛生雑誌 48(10):827-836 2001年
  • Distribution of serum C-reactive protein and its association with atherosclerotic risk factors in a Japanese population.「共著」
    American Journal of Epidemiology 153:1183-1190 2001年
  • HDLコレステロールと総死亡の関連―JMSコホート研究―
    第16回「健康医科学」研究助成論文集平成11年度 11-17 2001年
  • Accidents associated with bathing in home care services for the aged in Japan「共著」
    Journal of Epidemiology 11:139-142 2001年
  • 入浴介助を必要とする高齢者の背景因子「共著」
    日本温泉気候物理学会雑誌 64(4):173-181 2001年
  • 地域の一般住民における高血圧の認識・治療・コントロール「共著」
    日本公衆衛生雑誌 48(10):827-836 2001年
  • The Jichi Medical School (JMS) Cohort Study: Design, and Standardized Mortality Ratios
    Journal of Epidemiology 12:408-417 2002年
  • 神経内科疾患とEBM
    Progress in Medicine 22(9):2142-2148 2002年
  • 疫学研究におけるインフォームド・コンセントに関しての住民の意識に関する調査研究
    臨床と研究 79;1199-1204 2002年
  • 高齢者入浴サービスの方法とその現状「共著」
    厚生の指標 49:23-30 2002年
  • 通勤時間と動脈硬化危険因子の関連―健診センター受診者の解析―「共著」
    日本心身医学会雑誌 42:119-127 2002年
  • Prevalence of Chlamydia pneumoniae in Japanese rural districts; Association of smoking and physical activity with Chlamydia pneumoniae seropositivity.「共著」
    Internal Medicine 42:960-966 2003年
  • Association between job characteristics and health behaviors in Japanese rural workers.「共著」
    Int J Behav Med 10:125-42 2003年
  • Job characteristics and serum lipid profile in Japanese rural workers: the Jichi Medical School Cohort Study.「共著」
    J Epidemiol 13:63-71 2003年
  • Sleep duration and mortality in Japan: the Jichi Medical School Cohort Study.「共著」
    J Epidemiol 14(4):124-8 2004年
  • Smoking and risk of all-cause mortality: the Jichi Medical School (JMS) Cohort Study.「共著」
    J Epidemiol 15(5):173-9 2005年
  • 虚血性心疾患の一次・二次予防
    EBMジャーナル 4(1):70-74 2003年
  • 個人診療所での緊急医療 高血圧
    総合臨床 11(11):2866-2870 2004年

書籍等出版物

  • 看護のための最新医学講座28薬物療法.ハイリスク患者の薬物療法(高血圧患者)
    中山書店 2002年
  • 気負わず毎日使えるEBM超実践法「共著」
    金原出版 2002年
著書を全て表示する
著書閉じる
  • 看護のための最新医学講座28薬物療法.ハイリスク患者の薬物療法(高血圧患者)
    中山書店 2002年
  • 気負わず毎日使えるEBM超実践法「共著」
    金原出版 2002年

外部的資金

  • 日本人における循環器疾患の発症要因に関する大規模コホート研究
    :科学研究費補助金
    研究期間 :2003年 - 2005年
  • 厚生労働行政施策の基盤となる疫学研究の適切な推進に関する研究
    :厚生労働科学研究費補助金
    研究期間 :2003年 - 2005年
  • 生活習慣病の日米間における健康障害とその問題に関する研究
    :厚生労働科学研究費補助金
    研究期間 :2005年 - 2005年
  • 多地域一般住民でのCKDとsdLDL-Cの複合因子と認知機能の関連
    科学研究費補助金
    研究期間 :2016年 - 2018年 代表者 : 石川 鎮清
  • 日本人における循環器疾患の発症要因に関する研究成果の還元方法に関する検討
    科学研究費補助金
    研究期間 :2006年 - 2008年 代表者 : 石川 鎮清
  • 日本人における循環器疾患発症リスクの推定におけるリスクチャート作成の試み
    千代田生命健康開発事業団研究助成
    研究期間 :2008年 代表者 : 石川 鎮清
  • 日本人における循環器疾患の発症要因に関する研究成果の還元方法に関する検討
    がん臨床研究事業
    研究期間 :2006年 - 2007年 代表者 : 石川 鎮清
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • 日本人における循環器疾患の発症要因に関する大規模コホート研究
    :科学研究費補助金
    研究期間 :2003年 - 2005年
  • 厚生労働行政施策の基盤となる疫学研究の適切な推進に関する研究
    :厚生労働科学研究費補助金
    研究期間 :2003年 - 2005年
  • 生活習慣病の日米間における健康障害とその問題に関する研究
    :厚生労働科学研究費補助金
    研究期間 :2005年 - 2005年
  • 多地域一般住民でのCKDとsdLDL-Cの複合因子と認知機能の関連
    科学研究費補助金
    研究期間 :2016年 - 2018年 代表者 : 石川 鎮清
  • 日本人における循環器疾患の発症要因に関する研究成果の還元方法に関する検討
    科学研究費補助金
    研究期間 :2006年 - 2008年 代表者 : 石川 鎮清
  • 日本人における循環器疾患発症リスクの推定におけるリスクチャート作成の試み
    千代田生命健康開発事業団研究助成
    研究期間 :2008年 代表者 : 石川 鎮清
  • 日本人における循環器疾患の発症要因に関する研究成果の還元方法に関する検討
    がん臨床研究事業
    研究期間 :2006年 - 2007年 代表者 : 石川 鎮清


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.