詳細検索はこちら

増田 貴博 マスダ タカヒロ

所属部署名内科学講座腎臓内科学部門
職名講師ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/10424037.ja.html

プロフィール

プロフィール

    2000年 山形大学医学部医学科卒業 2002年 自治医科大学腎臓内科入局 2009年 自治医科大学大学院医学研究科卒業(医学博士) 2011年-2013年 カリフォルニア大学サンディエゴ校留学 2013年 自治医科大学内科学講座腎臓内科学部門 助教 2017年 自治医科大学内科学講座腎臓内科学部門 講師

研究キーワード

    SGLT2, SGLT2阻害薬, 糖尿病, FGF-Klotho, 睡眠呼吸障害, 睡眠時無呼吸症候群, インピーダンス, 糖尿病性腎症, FGF21

研究分野

  • 内科系臨床医学 / 腎臓内科学

経歴

  • 2010年
    -
    2011年
    自治医科大学 医学部(病院助教)
  • 2017年
    -
    現在
    自治医科大学内科学講座腎臓内科学部門 (講師)
  • 2013年
    -
    2017年
    自治医科大学内科学講座腎臓内科学部門 (助教)
  • 2011年
    -
    2013年
    カリフォルニア大学サンディエゴ校留学

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • Dual Impact of Tolvaptan on Intracellular and Extracellular Water in Chronic Kidney Disease Patients with Fluid Retention.
    Masuda T, Murakami T, Igarashi Y, Okabe K, Kobayashi T, Takeda SI, Saito T, Sekiguchi C, Miyazawa Y, Akimoto T, Saito O, Muto S, Nagata D
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 55(19) 2759-2764 2016年
  • Renal Failure Found during the Follow-up of Sarcoidosis: The Relevance of a Delay in the Diagnosis of Concurrent Hypercalcemia.
    Hishida E, Masuda T, Akimoto T, Sato R, Wakabayashi N, Miki A, Otani N, Imai T, Sugase T, Takeda S, Muto S, Nagata D
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 55(14) 1893-1898 2016年
  • Tubulointerstitial Nephritis and Uveitis Syndrome: Are Drugs Offenders or Bystanders?
    Kawamata M, Akimoto T, Sugase T, Otani-Takei N, Miki T, Masuda T, Kobayashi T, Takeda S, Muto S, Nagata D
    Clinical medicine insights. Case reports 9 21-24 2016年
  • Management of Diabetes Associated with Nephrotic Syndrome: Therapeutic Potential of Dapagliflozin for Protracted Volume Retention.
    Imai T, Akimoto T, Ito C, Masuda T, Nagata D
    Drug target insights 9 29-31 2015年
  • Therapeutic Challenges to End-Stage Kidney Disease in a Patient with Tetralogy of Fallot.
    Ohara K, Akimoto T, Miki T, Otani N, Sugase T, Masuda T, Murakami T, Imai T, Takeda SI, Ando Y, Muto S, Nagata D
    Clinical medicine insights. Case reports 8 97-100 2015年
  • Association between Serum Soluble Klotho Levels and Mortality in Chronic Hemodialysis Patients.
    Otani-Takei N, Masuda T, Akimoto T, Honma S, Watanabe Y, Shiizaki K, Miki T, Kusano E, Asano Y, Kuro-O M, Nagata D
    International journal of endocrinology 2015 406269 2015年
  • Dipeptidyl peptidase IV inhibitor lowers PPARγ agonist-induced body weight gain by affecting food intake, fat mass, and beige/brown fat but not fluid retention.
    Masuda T, Fu Y, Eguchi A, Czogalla J, Rose MA, Kuczkowski A, Gerasimova M, Feldstein AE, Scadeng M, Vallon V
    American journal of physiology. Endocrinology and metabolism 306 E388-98 2014年02月
  • Increase in SGLT1-mediated transport explains renal glucose reabsorption during genetic and pharmacological SGLT2 inhibition in euglycemia.
    Rieg T, Masuda T, Gerasimova M, Mayoux E, Platt K, Powell DR, Thomson SC, Koepsell H, Vallon V
    American journal of physiology. Renal physiology 306 F188-93 2014年01月
  • SGLT2 inhibitor empagliflozin reduces renal growth and albuminuria in proportion to hyperglycemia and prevents glomerular hyperfiltration in diabetic Akita mice.
    Vallon V, Gerasimova M, Rose MA, Masuda T, Satriano J, Mayoux E, Koepsell H, Thomson SC, Rieg T
    American journal of physiology. Renal physiology 306 F194-204 2014年01月
  • Natriuretic effect by exendin-4, but not the DPP-4 inhibitor alogliptin, is mediated via the GLP-1 receptor and preserved in obese type 2 diabetic mice.
    Rieg T, Gerasimova M, Murray F, Masuda T, Tang T, Rose M, Drucker DJ, Vallon V
    American journal of physiology. Renal physiology 303 F963-71 2012年10月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • Dual Impact of Tolvaptan on Intracellular and Extracellular Water in Chronic Kidney Disease Patients with Fluid Retention.
    Masuda T, Murakami T, Igarashi Y, Okabe K, Kobayashi T, Takeda SI, Saito T, Sekiguchi C, Miyazawa Y, Akimoto T, Saito O, Muto S, Nagata D
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 55(19) 2759-2764 2016年
  • Renal Failure Found during the Follow-up of Sarcoidosis: The Relevance of a Delay in the Diagnosis of Concurrent Hypercalcemia.
    Hishida E, Masuda T, Akimoto T, Sato R, Wakabayashi N, Miki A, Otani N, Imai T, Sugase T, Takeda S, Muto S, Nagata D
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 55(14) 1893-1898 2016年
  • Tubulointerstitial Nephritis and Uveitis Syndrome: Are Drugs Offenders or Bystanders?
    Kawamata M, Akimoto T, Sugase T, Otani-Takei N, Miki T, Masuda T, Kobayashi T, Takeda S, Muto S, Nagata D
    Clinical medicine insights. Case reports 9 21-24 2016年
  • Management of Diabetes Associated with Nephrotic Syndrome: Therapeutic Potential of Dapagliflozin for Protracted Volume Retention.
    Imai T, Akimoto T, Ito C, Masuda T, Nagata D
    Drug target insights 9 29-31 2015年
  • Therapeutic Challenges to End-Stage Kidney Disease in a Patient with Tetralogy of Fallot.
    Ohara K, Akimoto T, Miki T, Otani N, Sugase T, Masuda T, Murakami T, Imai T, Takeda SI, Ando Y, Muto S, Nagata D
    Clinical medicine insights. Case reports 8 97-100 2015年
  • Association between Serum Soluble Klotho Levels and Mortality in Chronic Hemodialysis Patients.
    Otani-Takei N, Masuda T, Akimoto T, Honma S, Watanabe Y, Shiizaki K, Miki T, Kusano E, Asano Y, Kuro-O M, Nagata D
    International journal of endocrinology 2015 406269 2015年
  • Dipeptidyl peptidase IV inhibitor lowers PPARγ agonist-induced body weight gain by affecting food intake, fat mass, and beige/brown fat but not fluid retention.
    Masuda T, Fu Y, Eguchi A, Czogalla J, Rose MA, Kuczkowski A, Gerasimova M, Feldstein AE, Scadeng M, Vallon V
    American journal of physiology. Endocrinology and metabolism 306 E388-98 2014年02月
  • Increase in SGLT1-mediated transport explains renal glucose reabsorption during genetic and pharmacological SGLT2 inhibition in euglycemia.
    Rieg T, Masuda T, Gerasimova M, Mayoux E, Platt K, Powell DR, Thomson SC, Koepsell H, Vallon V
    American journal of physiology. Renal physiology 306 F188-93 2014年01月
  • SGLT2 inhibitor empagliflozin reduces renal growth and albuminuria in proportion to hyperglycemia and prevents glomerular hyperfiltration in diabetic Akita mice.
    Vallon V, Gerasimova M, Rose MA, Masuda T, Satriano J, Mayoux E, Koepsell H, Thomson SC, Rieg T
    American journal of physiology. Renal physiology 306 F194-204 2014年01月
  • Natriuretic effect by exendin-4, but not the DPP-4 inhibitor alogliptin, is mediated via the GLP-1 receptor and preserved in obese type 2 diabetic mice.
    Rieg T, Gerasimova M, Murray F, Masuda T, Tang T, Rose M, Drucker DJ, Vallon V
    American journal of physiology. Renal physiology 303 F963-71 2012年10月
  • Effect of continuous positive airway pressure on proteinuria in obstructive sleep apnea
    Masuda T, Honma S, Sasaki N, Hanawa-Yazawa S, Iwazu Y, Kusano E, Asano Y
    Clinical kidney journal 5(3) 257-260 2012年06月
  • Heart angiotensin II-induced cardiomyocyte hypertrophy suppresses coronary angiogenesis and progresses diabetic cardiomyopathy.
    Masuda T, Muto S, Fujisawa G, Iwazu Y, Kimura M, Kobayashi T, Nonaka-Sarukawa M, Sasaki N, Watanabe Y, Shinohara M, Murakami T, Shimada K, Kobayashi E, Kusano E
    American journal of physiology. Heart and circulatory physiology 302 H1871-83 2012年05月
  • Sleep-disordered breathing predicts cardiovascular events and mortality in hemodialysis patients.
    Masuda T, Murata M, Honma S, Iwazu Y, Sasaki N, Ogura M, Onishi A, Ando Y, Muto S, Shimada K, Kario K, Kusano E, Asano Y
    Nephrology, dialysis, transplantation : official publication of the European Dialysis and Transplant Association - European Renal Association 26 2289-2295 2011年07月
  • Nocturnal hypoxia is associated with elevated C-reactive protein in dialysis patients
    Masuda T, Murata M, Honma S, Iwazu Y, Ogura M, Onishi A, Shimada S, Kusano E, Asano Y
    NDT plus 1(6) 470-471 2008年12月
  • Pulse oximetry is useful for screening sleep apnoea syndrome in dialysis patients
    Masuda T, Murata M, Honma S, Iwazu Y, Ogura M, Onishi A, Shimada S, Kusano E, Asano Y
    NDT plus 1(5) 378-379 2008年10月
  • Molecular and morphological approach of uremia-induced hyperplastic parathyroid gland following direct maxacalcitol injection.
    Shiizaki K, Hatamura I, Nakazawa E, Ogura M, Masuda T, Akizawa T, Kusano E
    Medical molecular morphology 41 76-82 2008年06月
  • Changes in the urinary excretion of beta2-microglobulin (beta 2MG) and N-acetyl-beta-D-glucosaminidase (NAG) during treatment for lupus nephritis.
    Masuda T, Akimoto T, Ando Y, Kobayashi T, Meguro D, Muto S, Ueda Y, Yumura W, Kusano E
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 47 287-290 2008年
  • Acute renal failure in a patient with paroxysmal nocturnal hemoglobinuria and autoimmune hemolytic anemia.
    Masuda T, Morishita Y, Homma S, Kobayashi A, Kajii E, Asano Y, Kusano E
    American journal of hematology 78 159 2005年02月
  • SGLT2が制御する心腎連関機序の解明 新たな糖尿病治療戦略の構築
    増田 貴博
    自治医科大学紀要 38 92 2016年03月
  • SGLT2阻害薬イプラグリフロジン(Ipra)は、飲水量・食餌量と独立した利尿作用により体液量を減少させる
    増田 貴博;渡邉 裕子;渡邉 南;福田 恵子;大西 央;Vallon Volker;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 294 2016年05月
  • 透析患者の血中FGF21高値は生命予後悪化の危険因子である
    小原 麻里菜;増田 貴博;椎崎 和弘;秋元 哲;本間 寿美子;渡邉 裕子;齋藤 修;武藤 重明;草野 英二;浅野 泰;黒尾 誠;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 342 2016年05月
  • SGLT2阻害薬ダパグリフロジンが体液貯留の改善に有効であった糖尿病性腎症の1例
    荒川 雅崇;岡田 麻里;増田 貴博;菅生 太朗;今井 利美;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本内科学会関東地方会 623回 25 2016年05月
  • 人工血管感染を繰り返す透析患者に併発した粟粒結核の1例
    菱田 英里華;増田 貴博;山崎 智行;菅生 太朗;武島 えり;五十嵐 祐介;伊澤 佐世子;黒澤 明;南木 浩二;小林 高久;武田 真一;秋元 哲;八木澤 隆;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 475 2016年05月
  • バラシクロビルによる急性腎不全・脳症に低Na血症を合併し血液浄化法の選択に苦慮した1例
    朝倉 真希;村上 琢哉;増田 貴博;小林 久也;岡田 麻里;小原 麻里菜;川又 睦;伊澤 佐世子;小森 さと子;三木 敦史;菅生 太朗;小林 高久;小出 玲爾;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 513 2016年05月
  • アマンタジン中毒に対し血液吸着(DHP)と血液濾過透析(HDF)併用が有効であった1症例
    山崎 智行;小林 高久;三木 敦史;岡田 麻里;小原 麻里菜;菱田 英里華;中川 早紀;小森 さと子;吉澤 寛道;小藤田 篤;増田 貴博;秋元 哲;斉藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 906 2016年05月
  • SGLT2が制御する心腎連関機序の解明 新たな糖尿病治療戦略の構築
    増田 貴博
    自治医科大学紀要 38 92 2016年03月
  • SGLT2阻害薬イプラグリフロジン(Ipra)は、飲水量・食餌量と独立した利尿作用により体液量を減少させる
    増田 貴博;渡邉 裕子;渡邉 南;福田 恵子;大西 央;Vallon Volker;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 294 2016年05月
  • 透析患者の血中FGF21高値は生命予後悪化の危険因子である
    小原 麻里菜;増田 貴博;椎崎 和弘;秋元 哲;本間 寿美子;渡邉 裕子;齋藤 修;武藤 重明;草野 英二;浅野 泰;黒尾 誠;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 342 2016年05月
  • SGLT2阻害薬ダパグリフロジンが体液貯留の改善に有効であった糖尿病性腎症の1例
    荒川 雅崇;岡田 麻里;増田 貴博;菅生 太朗;今井 利美;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本内科学会関東地方会 623回 25 2016年05月
  • 人工血管感染を繰り返す透析患者に併発した粟粒結核の1例
    菱田 英里華;増田 貴博;山崎 智行;菅生 太朗;武島 えり;五十嵐 祐介;伊澤 佐世子;黒澤 明;南木 浩二;小林 高久;武田 真一;秋元 哲;八木澤 隆;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 475 2016年05月
  • バラシクロビルによる急性腎不全・脳症に低Na血症を合併し血液浄化法の選択に苦慮した1例
    朝倉 真希;村上 琢哉;増田 貴博;小林 久也;岡田 麻里;小原 麻里菜;川又 睦;伊澤 佐世子;小森 さと子;三木 敦史;菅生 太朗;小林 高久;小出 玲爾;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 513 2016年05月
  • アマンタジン中毒に対し血液吸着(DHP)と血液濾過透析(HDF)併用が有効であった1症例
    山崎 智行;小林 高久;三木 敦史;岡田 麻里;小原 麻里菜;菱田 英里華;中川 早紀;小森 さと子;吉澤 寛道;小藤田 篤;増田 貴博;秋元 哲;斉藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 906 2016年05月
  • SGLT2が制御する心腎連関機序の解明 新たな糖尿病治療戦略の構築
    増田 貴博
    自治医科大学紀要 38 92 2016年03月
  • SGLT2阻害薬イプラグリフロジン(Ipra)は、飲水量・食餌量と独立した利尿作用により体液量を減少させる
    増田 貴博;渡邉 裕子;渡邉 南;福田 恵子;大西 央;Vallon Volker;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 294 2016年05月
  • 透析患者の血中FGF21高値は生命予後悪化の危険因子である
    小原 麻里菜;増田 貴博;椎崎 和弘;秋元 哲;本間 寿美子;渡邉 裕子;齋藤 修;武藤 重明;草野 英二;浅野 泰;黒尾 誠;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 342 2016年05月
  • SGLT2阻害薬ダパグリフロジンが体液貯留の改善に有効であった糖尿病性腎症の1例
    荒川 雅崇;岡田 麻里;増田 貴博;菅生 太朗;今井 利美;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本内科学会関東地方会 623回 25 2016年05月
  • 人工血管感染を繰り返す透析患者に併発した粟粒結核の1例
    菱田 英里華;増田 貴博;山崎 智行;菅生 太朗;武島 えり;五十嵐 祐介;伊澤 佐世子;黒澤 明;南木 浩二;小林 高久;武田 真一;秋元 哲;八木澤 隆;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 475 2016年05月
  • バラシクロビルによる急性腎不全・脳症に低Na血症を合併し血液浄化法の選択に苦慮した1例
    朝倉 真希;村上 琢哉;増田 貴博;小林 久也;岡田 麻里;小原 麻里菜;川又 睦;伊澤 佐世子;小森 さと子;三木 敦史;菅生 太朗;小林 高久;小出 玲爾;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 513 2016年05月
  • アマンタジン中毒に対し血液吸着(DHP)と血液濾過透析(HDF)併用が有効であった1症例
    山崎 智行;小林 高久;三木 敦史;岡田 麻里;小原 麻里菜;菱田 英里華;中川 早紀;小森 さと子;吉澤 寛道;小藤田 篤;増田 貴博;秋元 哲;斉藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 906 2016年05月
  • Renal Failure Found during the Follow-up of Sarcoidosis: The Relevance of a Delay in the Diagnosis of Concurrent Hypercalcemia
    Hishida Erika;Masuda Takahiro;Akimoto Tetsu;Sato Ryuta;Wakabayashi Natsuko;Miki Atsushi;Otani Naoko;Imai Toshimi;Sugase Taro;Takeda Shin-ichi;Muto Shigeaki;Nagata Daisuke
    Internal Medicine 55(14) 1893-1898 2016年
  • SGLT2が制御する心腎連関機序の解明 新たな糖尿病治療戦略の構築
    増田 貴博
    自治医科大学紀要 38 92 2016年03月
  • SGLT2阻害薬イプラグリフロジン(Ipra)は、飲水量・食餌量と独立した利尿作用により体液量を減少させる
    増田 貴博;渡邉 裕子;渡邉 南;福田 恵子;大西 央;Vallon Volker;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 294 2016年05月
  • 透析患者の血中FGF21高値は生命予後悪化の危険因子である
    小原 麻里菜;増田 貴博;椎崎 和弘;秋元 哲;本間 寿美子;渡邉 裕子;齋藤 修;武藤 重明;草野 英二;浅野 泰;黒尾 誠;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 342 2016年05月
  • SGLT2阻害薬ダパグリフロジンが体液貯留の改善に有効であった糖尿病性腎症の1例
    荒川 雅崇;岡田 麻里;増田 貴博;菅生 太朗;今井 利美;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本内科学会関東地方会 623回 25 2016年05月
  • 人工血管感染を繰り返す透析患者に併発した粟粒結核の1例
    菱田 英里華;増田 貴博;山崎 智行;菅生 太朗;武島 えり;五十嵐 祐介;伊澤 佐世子;黒澤 明;南木 浩二;小林 高久;武田 真一;秋元 哲;八木澤 隆;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 475 2016年05月
  • バラシクロビルによる急性腎不全・脳症に低Na血症を合併し血液浄化法の選択に苦慮した1例
    朝倉 真希;村上 琢哉;増田 貴博;小林 久也;岡田 麻里;小原 麻里菜;川又 睦;伊澤 佐世子;小森 さと子;三木 敦史;菅生 太朗;小林 高久;小出 玲爾;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 513 2016年05月
  • アマンタジン中毒に対し血液吸着(DHP)と血液濾過透析(HDF)併用が有効であった1症例
    山崎 智行;小林 高久;三木 敦史;岡田 麻里;小原 麻里菜;菱田 英里華;中川 早紀;小森 さと子;吉澤 寛道;小藤田 篤;増田 貴博;秋元 哲;斉藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 906 2016年05月
  • Renal Failure Found during the Follow-up of Sarcoidosis: The Relevance of a Delay in the Diagnosis of Concurrent Hypercalcemia
    Hishida Erika;Masuda Takahiro;Akimoto Tetsu;Sato Ryuta;Wakabayashi Natsuko;Miki Atsushi;Otani Naoko;Imai Toshimi;Sugase Taro;Takeda Shin-ichi;Muto Shigeaki;Nagata Daisuke
    Internal Medicine 55(14) 1893-1898 2016年
  • SGLT2が制御する心腎連関機序の解明 新たな糖尿病治療戦略の構築
    増田 貴博
    自治医科大学紀要 38 92 2016年03月
  • SGLT2阻害薬イプラグリフロジン(Ipra)は、飲水量・食餌量と独立した利尿作用により体液量を減少させる
    増田 貴博;渡邉 裕子;渡邉 南;福田 恵子;大西 央;Vallon Volker;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 294 2016年05月
  • 透析患者の血中FGF21高値は生命予後悪化の危険因子である
    小原 麻里菜;増田 貴博;椎崎 和弘;秋元 哲;本間 寿美子;渡邉 裕子;齋藤 修;武藤 重明;草野 英二;浅野 泰;黒尾 誠;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 342 2016年05月
  • SGLT2阻害薬ダパグリフロジンが体液貯留の改善に有効であった糖尿病性腎症の1例
    荒川 雅崇;岡田 麻里;増田 貴博;菅生 太朗;今井 利美;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本内科学会関東地方会 623回 25 2016年05月
  • 人工血管感染を繰り返す透析患者に併発した粟粒結核の1例
    菱田 英里華;増田 貴博;山崎 智行;菅生 太朗;武島 えり;五十嵐 祐介;伊澤 佐世子;黒澤 明;南木 浩二;小林 高久;武田 真一;秋元 哲;八木澤 隆;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 475 2016年05月
  • バラシクロビルによる急性腎不全・脳症に低Na血症を合併し血液浄化法の選択に苦慮した1例
    朝倉 真希;村上 琢哉;増田 貴博;小林 久也;岡田 麻里;小原 麻里菜;川又 睦;伊澤 佐世子;小森 さと子;三木 敦史;菅生 太朗;小林 高久;小出 玲爾;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 513 2016年05月
  • アマンタジン中毒に対し血液吸着(DHP)と血液濾過透析(HDF)併用が有効であった1症例
    山崎 智行;小林 高久;三木 敦史;岡田 麻里;小原 麻里菜;菱田 英里華;中川 早紀;小森 さと子;吉澤 寛道;小藤田 篤;増田 貴博;秋元 哲;斉藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 906 2016年05月
  • Renal Failure Found during the Follow-up of Sarcoidosis: The Relevance of a Delay in the Diagnosis of Concurrent Hypercalcemia
    Hishida Erika;Masuda Takahiro;Akimoto Tetsu;Sato Ryuta;Wakabayashi Natsuko;Miki Atsushi;Otani Naoko;Imai Toshimi;Sugase Taro;Takeda Shin-ichi;Muto Shigeaki;Nagata Daisuke
    Internal Medicine 55(14) 1893-1898 2016年
  • SGLT2が制御する心腎連関機序の解明 新たな糖尿病治療戦略の構築
    増田 貴博
    自治医科大学紀要 38 92 2016年03月
  • SGLT2阻害薬イプラグリフロジン(Ipra)は、飲水量・食餌量と独立した利尿作用により体液量を減少させる
    増田 貴博;渡邉 裕子;渡邉 南;福田 恵子;大西 央;Vallon Volker;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 294 2016年05月
  • 透析患者の血中FGF21高値は生命予後悪化の危険因子である
    小原 麻里菜;増田 貴博;椎崎 和弘;秋元 哲;本間 寿美子;渡邉 裕子;齋藤 修;武藤 重明;草野 英二;浅野 泰;黒尾 誠;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 342 2016年05月
  • SGLT2阻害薬ダパグリフロジンが体液貯留の改善に有効であった糖尿病性腎症の1例
    荒川 雅崇;岡田 麻里;増田 貴博;菅生 太朗;今井 利美;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本内科学会関東地方会 623回 25 2016年05月
  • 人工血管感染を繰り返す透析患者に併発した粟粒結核の1例
    菱田 英里華;増田 貴博;山崎 智行;菅生 太朗;武島 えり;五十嵐 祐介;伊澤 佐世子;黒澤 明;南木 浩二;小林 高久;武田 真一;秋元 哲;八木澤 隆;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 475 2016年05月
  • バラシクロビルによる急性腎不全・脳症に低Na血症を合併し血液浄化法の選択に苦慮した1例
    朝倉 真希;村上 琢哉;増田 貴博;小林 久也;岡田 麻里;小原 麻里菜;川又 睦;伊澤 佐世子;小森 さと子;三木 敦史;菅生 太朗;小林 高久;小出 玲爾;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 513 2016年05月
  • アマンタジン中毒に対し血液吸着(DHP)と血液濾過透析(HDF)併用が有効であった1症例
    山崎 智行;小林 高久;三木 敦史;岡田 麻里;小原 麻里菜;菱田 英里華;中川 早紀;小森 さと子;吉澤 寛道;小藤田 篤;増田 貴博;秋元 哲;斉藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 906 2016年05月
  • Renal Failure Found during the Follow-up of Sarcoidosis: The Relevance of a Delay in the Diagnosis of Concurrent Hypercalcemia
    Hishida Erika;Masuda Takahiro;Akimoto Tetsu;Sato Ryuta;Wakabayashi Natsuko;Miki Atsushi;Otani Naoko;Imai Toshimi;Sugase Taro;Takeda Shin-ichi;Muto Shigeaki;Nagata Daisuke
    Internal Medicine 55(14) 1893-1898 2016年
  • SGLT2が制御する心腎連関機序の解明 新たな糖尿病治療戦略の構築
    増田 貴博
    自治医科大学紀要 38 92 2016年03月
  • SGLT2阻害薬イプラグリフロジン(Ipra)は、飲水量・食餌量と独立した利尿作用により体液量を減少させる
    増田 貴博;渡邉 裕子;渡邉 南;福田 恵子;大西 央;Vallon Volker;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 294 2016年05月
  • 透析患者の血中FGF21高値は生命予後悪化の危険因子である
    小原 麻里菜;増田 貴博;椎崎 和弘;秋元 哲;本間 寿美子;渡邉 裕子;齋藤 修;武藤 重明;草野 英二;浅野 泰;黒尾 誠;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 342 2016年05月
  • SGLT2阻害薬ダパグリフロジンが体液貯留の改善に有効であった糖尿病性腎症の1例
    荒川 雅崇;岡田 麻里;増田 貴博;菅生 太朗;今井 利美;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本内科学会関東地方会 623回 25 2016年05月
  • 人工血管感染を繰り返す透析患者に併発した粟粒結核の1例
    菱田 英里華;増田 貴博;山崎 智行;菅生 太朗;武島 えり;五十嵐 祐介;伊澤 佐世子;黒澤 明;南木 浩二;小林 高久;武田 真一;秋元 哲;八木澤 隆;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 475 2016年05月
  • バラシクロビルによる急性腎不全・脳症に低Na血症を合併し血液浄化法の選択に苦慮した1例
    朝倉 真希;村上 琢哉;増田 貴博;小林 久也;岡田 麻里;小原 麻里菜;川又 睦;伊澤 佐世子;小森 さと子;三木 敦史;菅生 太朗;小林 高久;小出 玲爾;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 513 2016年05月
  • アマンタジン中毒に対し血液吸着(DHP)と血液濾過透析(HDF)併用が有効であった1症例
    山崎 智行;小林 高久;三木 敦史;岡田 麻里;小原 麻里菜;菱田 英里華;中川 早紀;小森 さと子;吉澤 寛道;小藤田 篤;増田 貴博;秋元 哲;斉藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 906 2016年05月
  • Renal Failure Found during the Follow-up of Sarcoidosis: The Relevance of a Delay in the Diagnosis of Concurrent Hypercalcemia
    Hishida Erika;Masuda Takahiro;Akimoto Tetsu;Sato Ryuta;Wakabayashi Natsuko;Miki Atsushi;Otani Naoko;Imai Toshimi;Sugase Taro;Takeda Shin-ichi;Muto Shigeaki;Nagata Daisuke
    Internal Medicine 55(14) 1893-1898 2016年
  • SGLT2が制御する心腎連関機序の解明 新たな糖尿病治療戦略の構築
    増田 貴博
    自治医科大学紀要 38 92 2016年03月
  • SGLT2阻害薬イプラグリフロジン(Ipra)は、飲水量・食餌量と独立した利尿作用により体液量を減少させる
    増田 貴博;渡邉 裕子;渡邉 南;福田 恵子;大西 央;Vallon Volker;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 294 2016年05月
  • 透析患者の血中FGF21高値は生命予後悪化の危険因子である
    小原 麻里菜;増田 貴博;椎崎 和弘;秋元 哲;本間 寿美子;渡邉 裕子;齋藤 修;武藤 重明;草野 英二;浅野 泰;黒尾 誠;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 342 2016年05月
  • SGLT2阻害薬ダパグリフロジンが体液貯留の改善に有効であった糖尿病性腎症の1例
    荒川 雅崇;岡田 麻里;増田 貴博;菅生 太朗;今井 利美;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本内科学会関東地方会 623回 25 2016年05月
  • 人工血管感染を繰り返す透析患者に併発した粟粒結核の1例
    菱田 英里華;増田 貴博;山崎 智行;菅生 太朗;武島 えり;五十嵐 祐介;伊澤 佐世子;黒澤 明;南木 浩二;小林 高久;武田 真一;秋元 哲;八木澤 隆;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 475 2016年05月
  • バラシクロビルによる急性腎不全・脳症に低Na血症を合併し血液浄化法の選択に苦慮した1例
    朝倉 真希;村上 琢哉;増田 貴博;小林 久也;岡田 麻里;小原 麻里菜;川又 睦;伊澤 佐世子;小森 さと子;三木 敦史;菅生 太朗;小林 高久;小出 玲爾;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 513 2016年05月
  • アマンタジン中毒に対し血液吸着(DHP)と血液濾過透析(HDF)併用が有効であった1症例
    山崎 智行;小林 高久;三木 敦史;岡田 麻里;小原 麻里菜;菱田 英里華;中川 早紀;小森 さと子;吉澤 寛道;小藤田 篤;増田 貴博;秋元 哲;斉藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 906 2016年05月
  • Renal Failure Found during the Follow-up of Sarcoidosis: The Relevance of a Delay in the Diagnosis of Concurrent Hypercalcemia
    Hishida Erika;Masuda Takahiro;Akimoto Tetsu;Sato Ryuta;Wakabayashi Natsuko;Miki Atsushi;Otani Naoko;Imai Toshimi;Sugase Taro;Takeda Shin-ichi;Muto Shigeaki;Nagata Daisuke
    Internal Medicine 55(14) 1893-1898 2016年
  • Performing Anticoagulation: A Puzzling Case of Cholesterol Embolization Syndrome.
    Igarashi Y, Akimoto T, Kobayashi T, Iwazu Y, Miki T, Otani-Takei N, Imai T, Sugase T, Masuda T, Takeda SI, Muto S, Nagata D
    Clinical medicine insights. Case reports 10 1179547616684649 2017年
  • Association between circulating fibroblast growth factor 21 and mortality in end-stage renal disease.
    Kohara M, Masuda T, Shiizaki K, Akimoto T, Watanabe Y, Honma S, Sekiguchi C, Miyazawa Y, Kusano E, Kanda Y, Asano Y, Kuro-O M, Nagata D
    PloS one 12(6) e0178971 2017年
  • SGLT2が制御する心腎連関機序の解明 新たな糖尿病治療戦略の構築
    増田 貴博
    自治医科大学紀要 38 92 2016年03月
  • SGLT2阻害薬イプラグリフロジン(Ipra)は、飲水量・食餌量と独立した利尿作用により体液量を減少させる
    増田 貴博;渡邉 裕子;渡邉 南;福田 恵子;大西 央;Vallon Volker;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 294 2016年05月
  • 透析患者の血中FGF21高値は生命予後悪化の危険因子である
    小原 麻里菜;増田 貴博;椎崎 和弘;秋元 哲;本間 寿美子;渡邉 裕子;齋藤 修;武藤 重明;草野 英二;浅野 泰;黒尾 誠;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 342 2016年05月
  • SGLT2阻害薬ダパグリフロジンが体液貯留の改善に有効であった糖尿病性腎症の1例
    荒川 雅崇;岡田 麻里;増田 貴博;菅生 太朗;今井 利美;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本内科学会関東地方会 623回 25 2016年05月
  • 人工血管感染を繰り返す透析患者に併発した粟粒結核の1例
    菱田 英里華;増田 貴博;山崎 智行;菅生 太朗;武島 えり;五十嵐 祐介;伊澤 佐世子;黒澤 明;南木 浩二;小林 高久;武田 真一;秋元 哲;八木澤 隆;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 475 2016年05月
  • バラシクロビルによる急性腎不全・脳症に低Na血症を合併し血液浄化法の選択に苦慮した1例
    朝倉 真希;村上 琢哉;増田 貴博;小林 久也;岡田 麻里;小原 麻里菜;川又 睦;伊澤 佐世子;小森 さと子;三木 敦史;菅生 太朗;小林 高久;小出 玲爾;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 513 2016年05月
  • アマンタジン中毒に対し血液吸着(DHP)と血液濾過透析(HDF)併用が有効であった1症例
    山崎 智行;小林 高久;三木 敦史;岡田 麻里;小原 麻里菜;菱田 英里華;中川 早紀;小森 さと子;吉澤 寛道;小藤田 篤;増田 貴博;秋元 哲;斉藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 906 2016年05月
  • Renal Failure Found during the Follow-up of Sarcoidosis: The Relevance of a Delay in the Diagnosis of Concurrent Hypercalcemia
    Hishida Erika;Masuda Takahiro;Akimoto Tetsu;Sato Ryuta;Wakabayashi Natsuko;Miki Atsushi;Otani Naoko;Imai Toshimi;Sugase Taro;Takeda Shin-ichi;Muto Shigeaki;Nagata Daisuke
    Internal Medicine 55(14) 1893-1898 2016年
  • SGLT2が制御する心腎連関機序の解明 新たな糖尿病治療戦略の構築
    増田 貴博
    自治医科大学紀要 38 92 2016年03月
  • SGLT2阻害薬イプラグリフロジン(Ipra)は、飲水量・食餌量と独立した利尿作用により体液量を減少させる
    増田 貴博;渡邉 裕子;渡邉 南;福田 恵子;大西 央;Vallon Volker;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 294 2016年05月
  • 透析患者の血中FGF21高値は生命予後悪化の危険因子である
    小原 麻里菜;増田 貴博;椎崎 和弘;秋元 哲;本間 寿美子;渡邉 裕子;齋藤 修;武藤 重明;草野 英二;浅野 泰;黒尾 誠;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 342 2016年05月
  • SGLT2阻害薬ダパグリフロジンが体液貯留の改善に有効であった糖尿病性腎症の1例
    荒川 雅崇;岡田 麻里;増田 貴博;菅生 太朗;今井 利美;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本内科学会関東地方会 623回 25 2016年05月
  • 人工血管感染を繰り返す透析患者に併発した粟粒結核の1例
    菱田 英里華;増田 貴博;山崎 智行;菅生 太朗;武島 えり;五十嵐 祐介;伊澤 佐世子;黒澤 明;南木 浩二;小林 高久;武田 真一;秋元 哲;八木澤 隆;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 475 2016年05月
  • バラシクロビルによる急性腎不全・脳症に低Na血症を合併し血液浄化法の選択に苦慮した1例
    朝倉 真希;村上 琢哉;増田 貴博;小林 久也;岡田 麻里;小原 麻里菜;川又 睦;伊澤 佐世子;小森 さと子;三木 敦史;菅生 太朗;小林 高久;小出 玲爾;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 513 2016年05月
  • アマンタジン中毒に対し血液吸着(DHP)と血液濾過透析(HDF)併用が有効であった1症例
    山崎 智行;小林 高久;三木 敦史;岡田 麻里;小原 麻里菜;菱田 英里華;中川 早紀;小森 さと子;吉澤 寛道;小藤田 篤;増田 貴博;秋元 哲;斉藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 906 2016年05月
  • Renal Failure Found during the Follow-up of Sarcoidosis: The Relevance of a Delay in the Diagnosis of Concurrent Hypercalcemia
    Hishida Erika;Masuda Takahiro;Akimoto Tetsu;Sato Ryuta;Wakabayashi Natsuko;Miki Atsushi;Otani Naoko;Imai Toshimi;Sugase Taro;Takeda Shin-ichi;Muto Shigeaki;Nagata Daisuke
    Internal Medicine 55(14) 1893-1898 2016年
  • SGLT2阻害薬ダパグリフロジンが尿中Na排泄・体液量に及ぼす効果の検討
    大原 健;増田 貴博;今井 利美;岡田 麻里;三木 敦史;茗荷 宏昭;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本内科学会雑誌 106(Suppl.) 177 2017年02月
  • 末期腎不全患者の血中fibroblast growth factor 21(FGF21)高値は生命予後悪化の危険因子である
    小原 麻里菜;増田 貴博;椎崎 和弘;秋元 哲;本間 寿美子;渡邉 裕子;宮澤 保春;浅野 泰;黒尾 誠;長田 太助
    日本内科学会雑誌 106(Suppl.) 176 2017年02月
  • Dual Impact of Tolvaptan on Intracellular and Extracellular Water in Chronic Kidney Disease Patients with Fluid Retention(和訳中)
    Masuda Takahiro;Murakami Takuya;Igarashi Yusuke;Okabe Kyochika;Kobayashi Takahisa;Takeda Shin-ichi;Saito Takako;Sekiguchi Chuji;Miyazawa Yasuharu;Akimoto Tetsu;Saito Osamu;Muto Shigeaki;Nagata Daisuke
    Internal Medicine 55(19) 2759 2016年10月
  • SGLT2が制御する心腎連関機序の解明 新たな糖尿病治療戦略の構築
    増田 貴博
    自治医科大学紀要 38 92 2016年03月
  • SGLT2阻害薬イプラグリフロジン(Ipra)は、飲水量・食餌量と独立した利尿作用により体液量を減少させる
    増田 貴博;渡邉 裕子;渡邉 南;福田 恵子;大西 央;Vallon Volker;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 294 2016年05月
  • 透析患者の血中FGF21高値は生命予後悪化の危険因子である
    小原 麻里菜;増田 貴博;椎崎 和弘;秋元 哲;本間 寿美子;渡邉 裕子;齋藤 修;武藤 重明;草野 英二;浅野 泰;黒尾 誠;長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 342 2016年05月
  • SGLT2阻害薬ダパグリフロジンが体液貯留の改善に有効であった糖尿病性腎症の1例
    荒川 雅崇;岡田 麻里;増田 貴博;菅生 太朗;今井 利美;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本内科学会関東地方会 623回 25 2016年05月
  • 人工血管感染を繰り返す透析患者に併発した粟粒結核の1例
    菱田 英里華;増田 貴博;山崎 智行;菅生 太朗;武島 えり;五十嵐 祐介;伊澤 佐世子;黒澤 明;南木 浩二;小林 高久;武田 真一;秋元 哲;八木澤 隆;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 475 2016年05月
  • バラシクロビルによる急性腎不全・脳症に低Na血症を合併し血液浄化法の選択に苦慮した1例
    朝倉 真希;村上 琢哉;増田 貴博;小林 久也;岡田 麻里;小原 麻里菜;川又 睦;伊澤 佐世子;小森 さと子;三木 敦史;菅生 太朗;小林 高久;小出 玲爾;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 513 2016年05月
  • アマンタジン中毒に対し血液吸着(DHP)と血液濾過透析(HDF)併用が有効であった1症例
    山崎 智行;小林 高久;三木 敦史;岡田 麻里;小原 麻里菜;菱田 英里華;中川 早紀;小森 さと子;吉澤 寛道;小藤田 篤;増田 貴博;秋元 哲;斉藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 906 2016年05月
  • Renal Failure Found during the Follow-up of Sarcoidosis: The Relevance of a Delay in the Diagnosis of Concurrent Hypercalcemia
    Hishida Erika;Masuda Takahiro;Akimoto Tetsu;Sato Ryuta;Wakabayashi Natsuko;Miki Atsushi;Otani Naoko;Imai Toshimi;Sugase Taro;Takeda Shin-ichi;Muto Shigeaki;Nagata Daisuke
    Internal Medicine 55(14) 1893-1898 2016年
  • SGLT2阻害薬ダパグリフロジンが尿中Na排泄・体液量に及ぼす効果の検討
    大原 健;増田 貴博;今井 利美;岡田 麻里;三木 敦史;茗荷 宏昭;秋元 哲;齋藤 修;武藤 重明;長田 太助
    日本内科学会雑誌 106(Suppl.) 177 2017年02月
  • 末期腎不全患者の血中fibroblast growth factor 21(FGF21)高値は生命予後悪化の危険因子である
    小原 麻里菜;増田 貴博;椎崎 和弘;秋元 哲;本間 寿美子;渡邉 裕子;宮澤 保春;浅野 泰;黒尾 誠;長田 太助
    日本内科学会雑誌 106(Suppl.) 176 2017年02月
  • Dual Impact of Tolvaptan on Intracellular and Extracellular Water in Chronic Kidney Disease Patients with Fluid Retention(和訳中)
    Masuda Takahiro;Murakami Takuya;Igarashi Yusuke;Okabe Kyochika;Kobayashi Takahisa;Takeda Shin-ichi;Saito Takako;Sekiguchi Chuji;Miyazawa Yasuharu;Akimoto Tetsu;Saito Osamu;Muto Shigeaki;Nagata Daisuke
    Internal Medicine 55(19) 2759 2016年10月
  • Nephrotic Syndrome and a Retroperitoneal Mass: A Case Report of a Patient with Recurrent Invasive Thymoma.
    Myoga H, Akimoto T, Mato N, Nakaya T, Murakami T, Yoshizawa H, Nakagawa S, Miki A, Masuda T, Kobayashi T, Ono Y, Saito O, Ueda Y, Muto S, Nagata D
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 2017年10月
  • Retroperitoneal Bleeding: An Experience During Prophylactic Anticoagulation in a Patient With Nephrotic Syndrome.
    Okada M, Akimoto T, Kawamata M, Imai T, Hishida E, Kohara M, Miki A, Murakami T, Sugase T, Masuda T, Ono Y, Ueda Y, Saito O, Muto S, Nagata D
    Clinical medicine insights. Case reports 10 1179547617723317 2017年
  • Sodium-Glucose cotransporter 2 Inhibition with Dapagliflozin Ameliorates Extracellular Volume Expansion in Diabetic Kidney Disease Patients
    増田貴博
    POJ Diabetes and Obesity Management 1(1) 1-8 2017年10月

MISC

  • SGLT2阻害薬イプラグリフロジン(Ipra)は、飲水量・食餌量と独立した利尿作用により体液量を減少させる
    増田 貴博, 渡邉 裕子, 渡邉 南, 福田 恵子, 大西 央, Vallon Volker, 長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 294-294 2016年05月
  • 透析患者の血中FGF21高値は生命予後悪化の危険因子である
    小原 麻里菜, 増田 貴博, 椎崎 和弘, 秋元 哲, 本間 寿美子, 渡邉 裕子, 齋藤 修, 武藤 重明, 草野 英二, 浅野 泰, 黒尾 誠, 長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 342-342 2016年05月
  • SGLT2阻害薬ダパグリフロジンが体液貯留の改善に有効であった糖尿病性腎症の1例
    荒川 雅崇, 岡田 麻里, 増田 貴博, 菅生 太朗, 今井 利美, 秋元 哲, 齋藤 修, 武藤 重明, 長田 太助
    日本内科学会関東地方会 623回 25-25 2016年05月
  • 動脈血酸素飽和度の血液透析中の経時的変化
    飯村修, 佐藤侑子, 北條恭子, 増田貴博, 森下義幸, 草野英二
    日本透析医学会雑誌 44(Supplement 1) 813-813 2011年05月
  • 人工血管感染を繰り返す透析患者に併発した粟粒結核の1例
    菱田 英里華, 増田 貴博, 山崎 智行, 菅生 太朗, 武島 えり, 五十嵐 祐介, 伊澤 佐世子, 黒澤 明, 南木 浩二, 小林 高久, 武田 真一, 秋元 哲, 八木澤 隆, 齋藤 修, 武藤 重明, 長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 475-475 2016年05月
  • 透析導入期における血液透析患者の体液量変化
    佐々木信博, 廣瀬猛, 塙志帆, 増田貴博, 遠藤眞一, 松本徹, 田島義雄, 本間寿美子, 浅野泰, 草野英二
    日本透析医学会雑誌 44(Supplement 1) 396-396 2011年05月
  • バラシクロビルによる急性腎不全・脳症に低Na血症を合併し血液浄化法の選択に苦慮した1例
    朝倉 真希, 村上 琢哉, 増田 貴博, 小林 久也, 岡田 麻里, 小原 麻里菜, 川又 睦, 伊澤 佐世子, 小森 さと子, 三木 敦史, 菅生 太朗, 小林 高久, 小出 玲爾, 秋元 哲, 齋藤 修, 武藤 重明, 長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 513-513 2016年05月
  • 維持透析患者の睡眠呼吸障害に関連する体成分の検討~生体電気インピーダンスInBody S20による解析~
    増田貴博, 佐々木信博, 塙志帆, 遠藤眞一, 広瀬猛, 中村徹也, 本間寿美子, 草野英二, 浅野泰
    日本透析医学会雑誌 44(Supplement 1) 501-501 2011年05月
  • 維持透析患者における1年間の体制分変動と日常活動性に関する検討
    菊池 和也, 増田 貴博, 木島 結美, 倉橋 拓磨, 菊地 なぎさ, 國井 良子, 川上 亜希子, 瀧 愛弥, 亀井 沙智, 熊田 正樹, 鈴木 敦子, 長田 太助, 宮澤 保春
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 576-576 2016年05月
  • 生体電気インピーダンス法による慢性維持透析患者のDW評価
    塙志帆, 佐々木信博, 増田貴博, 遠藤眞一, 廣瀬猛, 安川征太, 田島義男, 本間寿美子, 浅野泰, 草野英二
    日本透析医学会雑誌 44(Supplement 1) 790-790 2011年05月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • SGLT2阻害薬イプラグリフロジン(Ipra)は、飲水量・食餌量と独立した利尿作用により体液量を減少させる
    増田 貴博, 渡邉 裕子, 渡邉 南, 福田 恵子, 大西 央, Vallon Volker, 長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 294-294 2016年05月
  • 透析患者の血中FGF21高値は生命予後悪化の危険因子である
    小原 麻里菜, 増田 貴博, 椎崎 和弘, 秋元 哲, 本間 寿美子, 渡邉 裕子, 齋藤 修, 武藤 重明, 草野 英二, 浅野 泰, 黒尾 誠, 長田 太助
    日本腎臓学会誌 58(3) 342-342 2016年05月
  • SGLT2阻害薬ダパグリフロジンが体液貯留の改善に有効であった糖尿病性腎症の1例
    荒川 雅崇, 岡田 麻里, 増田 貴博, 菅生 太朗, 今井 利美, 秋元 哲, 齋藤 修, 武藤 重明, 長田 太助
    日本内科学会関東地方会 623回 25-25 2016年05月
  • 動脈血酸素飽和度の血液透析中の経時的変化
    飯村修, 佐藤侑子, 北條恭子, 増田貴博, 森下義幸, 草野英二
    日本透析医学会雑誌 44(Supplement 1) 813-813 2011年05月
  • 人工血管感染を繰り返す透析患者に併発した粟粒結核の1例
    菱田 英里華, 増田 貴博, 山崎 智行, 菅生 太朗, 武島 えり, 五十嵐 祐介, 伊澤 佐世子, 黒澤 明, 南木 浩二, 小林 高久, 武田 真一, 秋元 哲, 八木澤 隆, 齋藤 修, 武藤 重明, 長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 475-475 2016年05月
  • 透析導入期における血液透析患者の体液量変化
    佐々木信博, 廣瀬猛, 塙志帆, 増田貴博, 遠藤眞一, 松本徹, 田島義雄, 本間寿美子, 浅野泰, 草野英二
    日本透析医学会雑誌 44(Supplement 1) 396-396 2011年05月
  • バラシクロビルによる急性腎不全・脳症に低Na血症を合併し血液浄化法の選択に苦慮した1例
    朝倉 真希, 村上 琢哉, 増田 貴博, 小林 久也, 岡田 麻里, 小原 麻里菜, 川又 睦, 伊澤 佐世子, 小森 さと子, 三木 敦史, 菅生 太朗, 小林 高久, 小出 玲爾, 秋元 哲, 齋藤 修, 武藤 重明, 長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 513-513 2016年05月
  • 維持透析患者の睡眠呼吸障害に関連する体成分の検討~生体電気インピーダンスInBody S20による解析~
    増田貴博, 佐々木信博, 塙志帆, 遠藤眞一, 広瀬猛, 中村徹也, 本間寿美子, 草野英二, 浅野泰
    日本透析医学会雑誌 44(Supplement 1) 501-501 2011年05月
  • 維持透析患者における1年間の体制分変動と日常活動性に関する検討
    菊池 和也, 増田 貴博, 木島 結美, 倉橋 拓磨, 菊地 なぎさ, 國井 良子, 川上 亜希子, 瀧 愛弥, 亀井 沙智, 熊田 正樹, 鈴木 敦子, 長田 太助, 宮澤 保春
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 576-576 2016年05月
  • 生体電気インピーダンス法による慢性維持透析患者のDW評価
    塙志帆, 佐々木信博, 増田貴博, 遠藤眞一, 廣瀬猛, 安川征太, 田島義男, 本間寿美子, 浅野泰, 草野英二
    日本透析医学会雑誌 44(Supplement 1) 790-790 2011年05月
  • アマンタジン中毒に対し血液吸着(DHP)と血液濾過透析(HDF)併用が有効であった1症例
    山崎 智行, 小林 高久, 三木 敦史, 岡田 麻里, 小原 麻里菜, 菱田 英里華, 中川 早紀, 小森 さと子, 吉澤 寛道, 小藤田 篤, 増田 貴博, 秋元 哲, 斉藤 修, 武藤 重明, 長田 太助
    日本透析医学会雑誌 49(Suppl.1) 906-906 2016年05月
  • 末期腎不全に至ったcollagenofibrotic glomerulopathyの一例
    増田貴博, 本間寿美子, 岩津好隆, 佐々木信博, 清水章, 浅野泰
    日本腎臓学会誌 52(6) 721-721 2010年08月
  • SGLT2が制御する心腎連関機序の解明 新たな糖尿病治療戦略の構築
    増田 貴博
    自治医科大学紀要 38 92-92 2016年03月
  • 【腎臓とアンチエイジング】 FGF21-βKlotho内分泌系と老化
    増田 貴博, 長田 太助, 黒尾 誠
    アンチ・エイジング医学 12(1) 044-048 2016年02月
  • トルバプタンが細胞内・外水分量に及ぼす効果の検討
    村上 琢哉, 増田 貴博, 小林 高久, 五十嵐 祐介, 菅生 太朗, 武田 真一, 秋元 哲, 齋藤 修, 武藤 重明, 長田 太助
    日本内科学会雑誌 105(Suppl.) 218-218 2016年02月
  • 特発性肺線維症(IPF)、肺アスペルギローマ(PA)の診断7年後にMPO-ANCA型急速進行性糸球体腎炎(RPGN)を発症した1例
    菱田 英里華, 小林 高久, 菅生 太朗, 三木 敦史, 大谷 尚子, 今井 利美, 増田 貴博, 岩津 好隆, 武田 真一, 山本 尚史, 秋元 哲, 石原島 繁彦, 武藤 重明, 長田 太助
    日本腎臓学会誌 57(6) 969-969 2015年08月
  • 内シャントに対するシャント血管マッサージ(AVFM:Arteriovenous Fistula Massage)の効果
    吉川 友恵, 菅生 太朗, 小林 玲子, 松岡 諒, 増田 貴博, 佐藤 里美, 長田 太助
    日本透析医学会雑誌 48(Suppl.1) 517-517 2015年05月
  • 維持透析患者の睡眠呼吸障害(SDB)は体水分量とは関連しない 生体電気インピーダンス(BIA)法を用いた検討
    増田 貴博, 木島 結美, 菊池 和也, 佐々木 信博, 本間 寿美子, 北村 昌史, 小原 麻里菜, 武田 真一, 草野 英二, 浅野 泰, 関口 忠司, 長田 太助
    日本透析医学会雑誌 48(Suppl.1) 562-562 2015年05月
  • 生体電気インピーダンス(BIA)法で測定した透析前後の細胞外水分量の変動は、循環血液量の変動を反映する
    木島 結美, 増田 貴博, 菊池 和也, 菊地 なぎさ, 國井 良子, 川上 亜希子, 瀧 愛弥, 倉橋 拓磨, 北村 昌史, 小原 麻里菜, 武田 真一, 長田 太助, 関口 忠司
    日本透析医学会雑誌 48(Suppl.1) 625-625 2015年05月
  • 肺塞栓症(PE)治療中にコレステロール結晶塞栓症(CCE)を合併し透析導入となった1症例
    五十嵐 祐介, 小林 高久, 三木 拓哉, 増田 貴博, 岩津 好隆, 武田 真一, 武島 えり, 谷澤 志帆, 岡部 絵里子, 森下 義幸, 秋元 哲, 武藤 重明, 長田 太助
    日本透析医学会雑誌 48(Suppl.1) 814-814 2015年05月
  • SGLT2阻害薬イプラグリフロジンが尿中Na排泄量、体液量に及ぼす効果の検討
    増田 貴博, 渡邉 裕子, Koepsell Hermann, Vallon Volker, 長田 太助
    日本腎臓学会誌 57(3) 598-598 2015年04月
  • 血液透析患者の血中Klotho低値は生命予後を悪化させる
    増田 貴博, 大谷 尚子, 秋元 哲, 本間 寿美子, 渡邊 裕子, 椎崎 和弘, 黒尾 誠, 草野 英二, 浅野 泰, 長田 太助
    日本内分泌学会雑誌 90(2) 752-752 2014年09月
  • 腎外サルコイドーシス症診断10年後に高Ca血症を伴った尿細管間質性腎炎と尿路結石症を発症した一例
    菱田 英里華, 増田 貴博, 佐藤 隆太, 池田 奈津子, 三木 敦史, 木村 貴明, 谷澤 志帆, 秋元 哲, 八木澤 隆, 長田 太助
    日本腎臓学会誌 56(6) 844-844 2014年08月
  • 膜性腎症の治療経過中に発症した眼内播種を伴った肺ノカルジア症の1例
    小原 麻里菜, 菅生 太朗, 法月 正太郎, 反田 茉莉, 今井 麗華, 増田 貴博, 武田 真一, 森下 義幸, 武藤 重明, 森澤 雄司, 長田 太助
    日本腎臓学会誌 56(6) 855-855 2014年08月
  • 腎障害が改善した後にぶどう膜炎を合併した急性尿細管間質性腎炎(ATIN)の1例
    川又 睦, 大谷 尚子, 菅生 太朗, 坂本 晋一, 岡部 絵里子, 増田 貴博, 武田 真一, 吉田 淳, 川島 秀俊, 長田 太助
    日本腎臓学会誌 56(6) 861-861 2014年08月
  • 透析患者の血中Klotho低値は生命予後悪化の危険因子である
    大谷 尚子, 増田 貴博, 秋元 哲, 本間 寿美子, 渡邊 裕子, 椎崎 和弘, 黒尾 誠, 草野 英二, 浅野 泰, 長田 太助
    日本腎臓学会誌 56(3) 285-285 2014年05月
  • 血液透析患者における睡眠呼吸障害と血中Klotho蛋白に関する検討
    三木 拓哉, 増田 貴博, 秋元 哲, 渡邉 裕子, 本間 寿美子, 椎崎 和弘, 黒尾 誠, 草野 英二, 浅野 泰, 長田 太助
    日本透析医学会雑誌 47(Suppl.1) 497-497 2014年05月
  • 嚢胞内感染の治療中に胸腔内穿破を来した多発性嚢胞腎(PKD)・透析患者の1例
    武田 真一, 佐藤 隆太, 増田 貴博, 菱田 英里華, 伊藤 千春, 竹本 文美, 安藤 康宏, 武藤 重明, 長田 太助
    日本透析医学会雑誌 47(Suppl.1) 564-564 2014年05月
  • 正常血糖下での薬理的なSGLT2抑制の間のSGLT‐1仲介の輸送増加は,腎でのグルコース再吸収への関与を明らかにした
    増田貴博, 増田貴博, RIEG Timo, GERASIMOVA Maria, MAYOUX Eric, THOMSON Scott C., KOEPSEL Hermann, VALLON Volker
    日本内分泌学会雑誌 90(1) 266 2014年04月
  • 正常血糖におけるSGLT2の薬理学的抑制中の腎でのグルコース再吸収はSGLT1介在性輸送の増加に起因する(Increase in SGLT1-mediated transport explains renal glucose reabsorption during pharmacologic SGLT2 inhibition in euglycemia)
    増田 貴博, Rieg Timo, Gerasimova Maria, Mayoux Eric, Thomson Scott C., Koepsel Hermann, Vallon Volker
    日本内分泌学会雑誌 90(1) 266-266 2014年04月
  • トルバプタン投与後の体液量減少を生体電気インピーダンス法により確認した糖尿病性腎症の1例
    岡部 杏慈, 増田 貴博, 武田 真一, 齋藤 孝子, 秋元 哲, 竹本 文美, 安藤 康宏, 武藤 重明, 長田 太助
    日本内科学会関東地方会 604回 34-34 2014年03月
  • 糖尿病性腎症の病態解明と新規治療法確立のための評価法の開発 糖尿病性腎症の病期分類ならびに病態の解析 糖尿病性腎症の体液貯留に関する研究
    草野英二, 増田貴博, 武藤重明
    糖尿病性腎症の病態解明と新規治療法確立のための評価法の開発 平成23年度 総括・分担研究報告書 51-52 2012年
  • 糖尿病性腎症の病態解明と新規治療法確立のための評価法の開発 糖尿病性腎症の病期分類ならびに病態の解析 糖尿病性心筋症に関する研究
    草野英二, 増田貴博, 武藤重明
    糖尿病性腎症の病態解明と新規治療法確立のための評価法の開発 平成21-23年度 総合研究報告書 67-69 2012年
  • 心・腎局所アンジオテンシンIIと糖尿病性心筋障害
    増田貴博, 武藤重明, 草野英二
    日本腎臓学会誌 52(6) 658 2010年08月
  • バルサルタンによる可逆性急性腎不全で発見された両側腎動脈狭窄の1例
    岩津加奈, 岩津好隆, 本間寿美子, 佐々木信博, 増田貴博, 草野英二, 浅野泰
    日本腎臓学会誌 52(6) 691 2010年08月
  • 腎臓病と心電図(12)腎性貧血
    増田 貴博, 草野 英二
    日本医事新報(4368) 53-56 2008年01月
  • 予後比較的不良群と予後不良群のIgA腎症に対するミゾリビンの有効性の検討
    岩津 好隆, 中澤 英子, 小林 高久, 東 昌広, 増田 貴博, 安藤 康宏, 武藤 重明, 草野 英二
    自治医科大学紀要 30 11-18 2007年12月
  • 腎疾患におけるアフェレシスの単独効果とその開始時期,および免疫抑制療法との使い分けに関する検討(<特集>アフェレシス療法における技術的進歩 : 最近のトピックスから)
    秋元 哲, 安藤 康宏, 増田 貴博, 石井 恵理子, 中澤 英子, 草野 英二
    日本アフェレシス学会雑誌 25(2) 139-144 2006年05月
  • 維持透析患者における睡眠呼吸障害の特徴および関連因子の検討
    増田 貴博, 村田 光延, 本間 寿美子, 岩津 好隆, 小倉 学, 桜井 祥子, 島田 和幸, 草野 英二, 浅野 泰
    日本透析医学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Dialysis Therapy 39(4) 253-259 2006年04月
  • 難治性ネフローゼ症候群:巣状糸球体硬化症(FSGS)に対するアフェレーシス療法の検討 (第15回 日本急性血液浄化学会 PROCEEDINGS-2004) -- (ワークショップ5 血液浄化療法に期待される各種難病腎疾患)
    石井 恵理子, 安藤 康宏, 増田 貴博
    ICUとCCU 29(0) S112-114 2005年
  • 肝性脳症への分枝鎖アミノ酸製剤投与で高Cl性代謝性アシドーシスをきたし血液濾過透析(HDF)にて著明改善を認めた保存期腎不全の1例
    増田 貴博, 雨宮 守正, 大友 貴史, 森下 義幸, 鶴岡 秀一, 武藤 重明, 永江 玄太, 稲森 英明, 磯田 憲夫, 井戸 健一, 菅野 健太郎, 浅野 泰, 草野 英二
    日本透析医学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Dialysis Therapy 37(9) 1809-1813 2004年09月
  • トリロスタン治療後下垂体腫瘍を摘出した小児Cushing病の1例
    増田 貴博, 長坂 昌一郎, 都留 利恵, 市来 健二, 谷田 貝利光, 岡田 修和, 川上 昭雄, 中村 友厚, 藤田 延也, 本多 一文, 岡田 耕治, 石橋 俊
    日本内分泌学会雑誌 78(Suppl.) 48-50 2002年10月

外部的資金

  • ナトリウム依存性グルコース輸送体(SGLT)による体液量調節機構の解明
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2015年 - 2017年 代表者 : 増田 貴博
  • 糖尿病性微小血管障害の心腎連関の機序の解明:ナトリウム調節臓器としての腎臓の役割
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2010年 - 2012年 代表者 : 武藤 重明
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • ナトリウム依存性グルコース輸送体(SGLT)による体液量調節機構の解明
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2015年 - 2017年 代表者 : 増田 貴博
  • 糖尿病性微小血管障害の心腎連関の機序の解明:ナトリウム調節臓器としての腎臓の役割
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2010年 - 2012年 代表者 : 武藤 重明


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.