詳細検索はこちら

島田 瑞穂 シマダ ミズホ

所属部署名感染・免疫学講座医動物学部門
職名助教ホームページURL

プロフィール

研究キーワード

    寄生虫学, 衛生動物学, 内科学, 感染症学, 公衆衛生学

研究分野

  • 内科系臨床医学 / 感染症内科学
  • 基礎医学 / 寄生虫学(含衛生動物学)

経歴

  • 2013年04月
    -
    現在
    自治医科大学 医学部感染免疫学講座医動物学部門(助教)
  • 2001年04月
    -
    2013年03月
    足利赤十字病院 内科(医員)
  • 2000年05月
    -
    2001年03月
    自治医科大学 内科(レジデント)
  • 2013年04月
    -
    現在
    足利赤十字病院 内科(非常勤医師)
  • 2003年10月
    -
    2010年09月
    獨協医科大学 医学部熱帯病寄生虫病室(研究生)

学歴

  • 2011年09月
    -
    2015年09月
    U. of London MSc Infectious Diseases
  • 1994年04月
    -
    2000年03月
    富山医科薬科大学 医学部 医学科
  • 1987年04月
    -
    1993年03月
    北海道大学 獣医学部 獣医学科

所属学協会

  • 日本内科学会
  • 日本感染症学会
  • 日本寄生虫学会
  • 日本衛生動物学会
  • 日本旅行医学会
  • 国際保健医療学会
  • 日本熱帯医学会
  • 日本公衆衛生学会
  • 日本栄養改善学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本内科学会
  • 日本感染症学会
  • 日本寄生虫学会
  • 日本衛生動物学会
  • 日本旅行医学会
  • 国際保健医療学会
  • 日本熱帯医学会
  • 日本公衆衛生学会
  • 日本栄養改善学会

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • 症例 2012年に当院で経験したアジア条虫症 : 2年間アジア条虫と共生した1例
    島田 瑞穂, 伊澤 直樹, 有阪 高洋
    内科 112(3) 627-629 2013年09月
  • [Evaluation of the characteristics of tuberculosis patients in Ashikaga Red Cross Hospital, Tochigi Prefecture, Japan (2007-2011)].
    Shimada M, Kameyama Y, Ikemura S
    Kekkaku : [Tuberculosis] 88 589-593 2013年07月
  • 当院で検出された三日熱マラリアの1例
    柏瀬 美佐子, 柳 和見, 吉田 博光, 島田 瑞穂, 川合 覚, 千種 雄一
    医学検査 : 日本臨床衛生検査技師会誌 = The Japanese journal of medical technology 62(1) 68-72 2013年01月
  • 栃木県足利赤十字病院におけるハチ刺症, ムカデ咬症, マムシ咬症の受診動向の検討(2009年-2011年)
    島田 瑞穂, 小松本 悟, 桐木 雅史, 千種 雄一, 松岡 裕之
    衞生動物 63(2) 103-107 2012年06月
  • 栃木県内地域中核病院における寄生虫・衛生動物関連疾患症例の検討
    島田 瑞穂, 小松本 悟, 桐木 雅史, 千種 雄一, 松岡 裕之
    自治医科大学紀要 34 141-148 2012年03月
  • Characteristics of granuloma formation and liver fibrosis in murine schistosomiasis mekongi: a morphological comparison between Schistosoma mekongi and S. japonicum infection.
    Shimada M, Kirinoki M, Shimizu K, Kato-Hayashi N, Chigusa Y, Kitikoon V, Pongsasakulchoti P, Matsuda H
    Parasitology 137 1781-1789 2010年10月
  • Schistosoma mekongi and Schistosoma japonicum: Differences in the distribution of eggs in the viscera of mice.
    Hirose Y, Matsumoto J, Kirinoki M, Shimada M, Chigusa Y, Nakamura S, Sinuon M, Socheat D, Kitikoon V, Matsuda H
    Parasitology international 56 239-241 2007年09月
  • High susceptibility of Neotricula aperta gamma-strain from Krakor and Sdau in Cambodia to Schistosoma mekongi from Khong Island in Laos.
    Shimada M, Kato-Hayashi N, Chigusa Y, Nakamura S, Ohmae H, Sinuon M, Socheat D, Kitikoon V, Matsuda H
    Parasitology international 56 157-160 2007年06月
  • 島根県津和野市の総合病院で発生したクロセンチニクバエ幼虫によるハエ症
    千種 雄一, 川上 耕史, 島田 瑞穂, 倉橋 弘, 松田 肇
    衞生動物 57(2) 139-143 2006年06月
  • ヘルペス脳炎様の急性発症とMRI画像を示したoligoastrocytomaの1例
    島田 瑞穂、長翁健一、五十棲一男、小松本悟、福内靖男
    神経内科 57(4) 347-350 2002年
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • 症例 2012年に当院で経験したアジア条虫症 : 2年間アジア条虫と共生した1例
    島田 瑞穂, 伊澤 直樹, 有阪 高洋
    内科 112(3) 627-629 2013年09月
  • [Evaluation of the characteristics of tuberculosis patients in Ashikaga Red Cross Hospital, Tochigi Prefecture, Japan (2007-2011)].
    Shimada M, Kameyama Y, Ikemura S
    Kekkaku : [Tuberculosis] 88 589-593 2013年07月
  • 当院で検出された三日熱マラリアの1例
    柏瀬 美佐子, 柳 和見, 吉田 博光, 島田 瑞穂, 川合 覚, 千種 雄一
    医学検査 : 日本臨床衛生検査技師会誌 = The Japanese journal of medical technology 62(1) 68-72 2013年01月
  • 栃木県足利赤十字病院におけるハチ刺症, ムカデ咬症, マムシ咬症の受診動向の検討(2009年-2011年)
    島田 瑞穂, 小松本 悟, 桐木 雅史, 千種 雄一, 松岡 裕之
    衞生動物 63(2) 103-107 2012年06月
  • 栃木県内地域中核病院における寄生虫・衛生動物関連疾患症例の検討
    島田 瑞穂, 小松本 悟, 桐木 雅史, 千種 雄一, 松岡 裕之
    自治医科大学紀要 34 141-148 2012年03月
  • Characteristics of granuloma formation and liver fibrosis in murine schistosomiasis mekongi: a morphological comparison between Schistosoma mekongi and S. japonicum infection.
    Shimada M, Kirinoki M, Shimizu K, Kato-Hayashi N, Chigusa Y, Kitikoon V, Pongsasakulchoti P, Matsuda H
    Parasitology 137 1781-1789 2010年10月
  • Schistosoma mekongi and Schistosoma japonicum: Differences in the distribution of eggs in the viscera of mice.
    Hirose Y, Matsumoto J, Kirinoki M, Shimada M, Chigusa Y, Nakamura S, Sinuon M, Socheat D, Kitikoon V, Matsuda H
    Parasitology international 56 239-241 2007年09月
  • High susceptibility of Neotricula aperta gamma-strain from Krakor and Sdau in Cambodia to Schistosoma mekongi from Khong Island in Laos.
    Shimada M, Kato-Hayashi N, Chigusa Y, Nakamura S, Ohmae H, Sinuon M, Socheat D, Kitikoon V, Matsuda H
    Parasitology international 56 157-160 2007年06月
  • 島根県津和野市の総合病院で発生したクロセンチニクバエ幼虫によるハエ症
    千種 雄一, 川上 耕史, 島田 瑞穂, 倉橋 弘, 松田 肇
    衞生動物 57(2) 139-143 2006年06月
  • ヘルペス脳炎様の急性発症とMRI画像を示したoligoastrocytomaの1例
    島田 瑞穂、長翁健一、五十棲一男、小松本悟、福内靖男
    神経内科 57(4) 347-350 2002年
  • Characterization of the mode of Hantaan virus infection in adult mice using a nested reverse transcriptase polymerase chain reaction: transient virus replication in adult mice.
    Kariwa H, Kamimura M, Arikawa J, Yoshimatsu K, Takashima I, Hashimoto N
    Microbiology and immunology 39 35-41 1995年
  • 自治医科大学医動物学部門で4年間(2011-2014)に経験した寄生虫・衛生動物関連疾患の検討
    島田 瑞穂、山本大介、早川枝李、松岡裕之
    自治医科大学紀要 38 71-77 2015年
  • 形態からは診断困難な条虫片節に対し遺伝子診断を行うことで安全に駆虫し得た条虫症の一例
    津久井舞未子、島田 瑞穂、倉田秀一、砂田富美子、大森彩子、物井礼子
    日本臨床寄生虫学会誌 27(1) 26-28 2016年12月
  • 肝細胞癌を合併した膜様閉塞型Budd-Chiari症候群の1治療例
    潮田隆一、謝穀宏、金井直樹、島田 瑞穂、大庫秀樹
    Interventional Radiology.22(1) p102 2007年01月
  • 海外に暮らす日本人妻の母子保健ーマレーシアにおける「まじゃ会」女性と子供の健康セミナー報告より
    李節子、中村安秀、小原ひろみ、小原はるみ、アンサリバン田中、上村 瑞穂
    チャイルドヘルス 2(3) 52-59 1999年

MISC

  • 5.心筋炎と小腸穿孔を合併したChurg-Strauss症候群の一例(第11回北関東内科セミナー)
    関 香織, 島田 瑞穂, 山内 康弘, 松田 洋人, 五十棲 一男, 小松本 悟, 福内 靖男
    The KITAKANTO medical journal 54(2) 2004年05月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • 5.心筋炎と小腸穿孔を合併したChurg-Strauss症候群の一例(第11回北関東内科セミナー)
    関 香織, 島田 瑞穂, 山内 康弘, 松田 洋人, 五十棲 一男, 小松本 悟, 福内 靖男
    The KITAKANTO medical journal 54(2) 2004年05月

講演・口頭発表

  • 地域医療の現場におけるglucose-6-phosphate dehydrogenase (G6PD)欠損症スクリーニングの意義
    島田 瑞穂、松岡裕之、山本大介、早川枝李
    第30回 国際保健医療学会東日本地方会 2015年06月20日
  • 医動物学部門に照会された6年ぶりの回虫症の1例
    松岡裕之、島田 瑞穂、山本大介、早川枝李
    臨床寄生虫学会 2015年06月20日
  • 銅金属片を用いた野生蚊幼虫の防除
    松岡裕之、富田奨、島田 瑞穂、山本大介、Reza Mohamad
    第66回 日本衛生動物学会東日本支部大会 2014年10月31日
  • 自治医科大学における医動物学の授業および実習の変遷について
    松岡裕之、早川枝李、山本大介、島田 瑞穂
    第74回日本寄生虫学会東日本支部大会 2014年09月27日
  • 我が国における回虫症について
    松岡裕之、早川枝李、山本大介、島田 瑞穂
    第74回日本寄生虫学会東日本支部大会 2014年09月27日
  • 蚊の刺咬により皮膚に侵入したスポロゾイトを皮膚内で殺滅できないか?
    松岡裕之、山本大介、島田 瑞穂
    第83回 日本寄生虫学会大会 2014年03月27日
  • インジゴ(藍)は雄蚊を誘引殺虫する
    島田 瑞穂、山本大介、松岡裕之
    第66回 日本衛生動物学会大会 2014年03月23日
  • Utilizing copper in ovitraps: A new simple low cost alternative in Integrated Vecor Management
    Reza M.島田瑞穂、山本大介、松岡裕之
    第66回 日本衛生動物学会大会  2014年03月21日
  • 2013年夏 東チモール医療事情
    島田 瑞穂
    日本旅行医学会 第6回 東京大会 2013年11月24日
  • 栃木県内地域中核病院における寄生虫・衛生動物関連疾患について
    島田 瑞穂
    両毛医学検査研究会 2013年02月07日
学会発表等を全て表示する
学会発表等閉じる
  • 地域医療の現場におけるglucose-6-phosphate dehydrogenase (G6PD)欠損症スクリーニングの意義
    島田 瑞穂、松岡裕之、山本大介、早川枝李
    第30回 国際保健医療学会東日本地方会 2015年06月20日
  • 医動物学部門に照会された6年ぶりの回虫症の1例
    松岡裕之、島田 瑞穂、山本大介、早川枝李
    臨床寄生虫学会 2015年06月20日
  • 銅金属片を用いた野生蚊幼虫の防除
    松岡裕之、富田奨、島田 瑞穂、山本大介、Reza Mohamad
    第66回 日本衛生動物学会東日本支部大会 2014年10月31日
  • 自治医科大学における医動物学の授業および実習の変遷について
    松岡裕之、早川枝李、山本大介、島田 瑞穂
    第74回日本寄生虫学会東日本支部大会 2014年09月27日
  • 我が国における回虫症について
    松岡裕之、早川枝李、山本大介、島田 瑞穂
    第74回日本寄生虫学会東日本支部大会 2014年09月27日
  • 蚊の刺咬により皮膚に侵入したスポロゾイトを皮膚内で殺滅できないか?
    松岡裕之、山本大介、島田 瑞穂
    第83回 日本寄生虫学会大会 2014年03月27日
  • インジゴ(藍)は雄蚊を誘引殺虫する
    島田 瑞穂、山本大介、松岡裕之
    第66回 日本衛生動物学会大会 2014年03月23日
  • Utilizing copper in ovitraps: A new simple low cost alternative in Integrated Vecor Management
    Reza M.島田瑞穂、山本大介、松岡裕之
    第66回 日本衛生動物学会大会  2014年03月21日
  • 2013年夏 東チモール医療事情
    島田 瑞穂
    日本旅行医学会 第6回 東京大会 2013年11月24日
  • 栃木県内地域中核病院における寄生虫・衛生動物関連疾患について
    島田 瑞穂
    両毛医学検査研究会 2013年02月07日
  • 地域中核病院としての足利赤十字病院における寄生虫・衛生動物関連疾患受診動向についての解析
    島田 瑞穂、小松本悟、桐木雅史、千種雄一、松岡裕之
    衛生動物学会 2011年04月
  • メコン住血吸虫と日本住血吸虫感染マウスにおける20週までの病理経過
    島田 瑞穂
    第78回 日本寄生虫学会 2009年03月27日
  • 低血糖発作を契機に発見されたACTH単独欠損症の1例
    原良和、嶋田靖、森宗昌、山下均、田中賢明、板倉由加子、島田 瑞穂、松田洋人、小松本悟、福内靖男
    日本内科学会関東地方会 521回 2004年10月
  • 統合失調症の加療中にウイリス動脈輪閉塞症と診断された一例
    田中賢明、松本公宏、青木伸子、島田 瑞穂、五十棲一男、小松本悟、福内靖男
    日赤医学 56(1)p147 2004年09月
  • 横紋筋融解症を合併した急速進行性の間質性肺炎(diffuse alveolar damage)の1例
    上出庸介、二瓶義廣、山下均、森宗昌、嶋田靖、原義和、島田 瑞穂、天川和久、小松本悟、福内靖男
    日本内科学会関東地方会 520回 2004年09月
  • インフルエンザ肺炎横紋筋融と向精神薬の相乗効果により急速で重篤な横紋筋融解症にいたった1例
    青木伸子、松田洋人、島田 瑞穂、福本耕太郎、相馬宏光、田中賢明、関香織、五十棲一男、小松本悟、福内靖男
    日本内科学会関東地方会 518回 2004年06月
  • PETをきっかけとして診断に至ったWegener肉芽腫症の1例
    松本公宏、青木伸子、島田 瑞穂、天川和久、大庫秀樹、松田洋人、五十棲一男、馬場正道、小松本悟、福内靖男
    日赤医学 56(1)p159 2004年09月
  • 脱髄疾患様の画像を呈し急激な経過をたどったgliomatosis cerebri疑診例
    相馬宏光、大坂勤、内藤正吉、島田 瑞穂、山内康弘、大庫秀樹、松田洋人、五十棲一男、小松本悟、福内靖男
    日本内科学会関東地方会 517回 2004年05月
  • 両側尾状核を中心病巣として原因不明の脳炎にステロイド投与が有効であった1例
    須内陽子、島田 瑞穂、川上耕史、池田繭子、関香織、櫻林直子、相馬宏光、五十棲一男、小松本悟、福内靖男
    日本内科学会関東地方会 516回 2004年03月
  • 糖尿病性腎症で血液透析導入中septic pulmonary emboliを呈した1症例
    内藤正吉、櫻林直子、島田 瑞穂、山内康裕、松田洋人、天川和久、五十棲一男、小松本悟、福内靖男
    日本内科学会関東地方会512回 2003年10月
  • 日赤基礎保健・医療ERUのイラン赤新月社への診療機能移管モニタリング(イラン南東部地震救援事業)、第2班報告として
    島田 瑞穂、高村政志、小松本悟、福内靖男
    日赤医学(0387-1215)56(1) p110 2004年09月
  • MRIによる早期発見が治療を奏功させた前脊髄動脈症候群の一例
    内藤正吉、梅澤良平、櫻林直子、香月有美子、島田 瑞穂、長翁健一、五十棲一男、小松本悟、福内靖男
    日赤医学 2003年09月
  • 全身筋肉痛とCPK高値をインフルエンザ予防接種後にきたした一症例
    櫻林直子、須内陽子、大坂勤、内藤正吉、相馬宏光、島田 瑞穂、山内康裕、五十棲一男、小松本悟、福内靖男
    2003年09月
  • 心筋炎と小腸穿孔を合併したアレルギー性肉芽腫性結果年(Churg-Strauss症候群)の一例
    島田 瑞穂
    第506回 日本内科学会関東地方会 2003年02月
  • 亜急性小脳変性症を発症した肺小細胞がんの一例
    島田 瑞穂
    第504回日本内科学会関東地方会 2002年11月09日
  • 急性間質性肺炎を疑われたサイトメガロウイルス肺炎の一例
    島田 瑞穂
    第409回 日本内科学会関東地方会 2002年05月11日
  • ヘルペス脳炎様の急性発症と画像を呈したoligo-astrocytomaの一例
    島田 瑞穂
    第495回 日本内科学会関東地方会 2001年11月10日
  • ペルメトリン特殊加工メッシュ布による蚊への忌避効果の判定
    島田 瑞穂、山口輝雄、山本大介、松岡裕之
    第68回日本衛生動物学会大会 2016年04月17日
  • 多数のチマダニ属マダニ若虫による刺咬症
    加倉井真樹、島田 瑞穂、安藤秀二、出光俊郎
    第275回日本皮膚科学会関東地方会 2016年03月20日
  • Plasmodium berghei感染によるBALB/cとC57BL/6マウスに共通した致死性腸管病態の検討
    島田 瑞穂、廣瀬芳江、清水和彦、山本大介、早川枝李、松岡裕之
    第85回日本寄生虫学会大会 2016年03月19日
  • 那珂川の河釣りサクラマスから複数の日本海裂頭状虫に感染した症例
    萩本聡、笹木晋、矢野晴美、島田 瑞穂
    第27回日本臨床寄生虫学会大会 2016年06月18日
  • 形態からは診断困難な条虫片節に対し、遺伝子診断を行うことで、安全に駆虫し得た条虫症の一例
    津久井舞未子、島田 瑞穂、倉田秀一、砂田富美子、大森彩子、物井礼子
    第27回日本臨床寄生虫学会大会 2016年06月18日
  • ベトナム旅行でデング熱に罹患した医師(自分)の一例
    黒瀬心、黒瀬瞳、村岡成、島田 瑞穂
    日本旅行医学会 第9回東京大会 2016年11月13日

特許

  • 殺虫剤及びそれを用いた殺虫装置
    特願2013-2011622013年09月


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.