詳細検索はこちら

新保 昌久 シンポ マサヒサ

所属部署名附属病院医療の質向上・安全推進センター
職名教授ホームページURL

プロフィール

研究キーワード

    末梢動脈疾患, 心血管系画像診断

研究分野

  • 内科系臨床医学 / 循環器内科学 / 末梢動脈疾患、心血管系画像診断

経歴

  • 2015年04月
    -
    現在
    自治医科大学附属病院 医療安全対策部/自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門(教授)
  • 2013年04月
    -
    現在
    自治医科大学附属病院 循環器センター内科部門(副科長)
  • 2013年04月
    -
    2016年03月
    自治医科大学附属病院 卒後臨床研修センター(センター長)
  • 2013年04月
    -
    2015年03月
    自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門(准教授)

学歴

  • -
    2002年03月
    自治医科大学大学院医学研究科博士課程 修了

所属学協会

  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本心臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本動脈硬化学会
  • American Heart Association
  • 医療の質・安全学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本心臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本動脈硬化学会
  • American Heart Association
  • 医療の質・安全学会

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • Sleep Duration, Kidney Function, and Their Effects on Cerebral Small Vessel Disease in Elderly Hypertensive Patients.
    Nagai M, Hoshide S, Takahashi M, Shimpo M, Kario K
    American journal of hypertension 2015年01月
  • Effects of nighttime single-dose administration of vasodilating vs sympatholytic antihypertensive agents on sleep blood pressure in hypertensive patients with sleep apnea syndrome.
    Kario K, Kuwabara M, Hoshide S, Nagai M, Shimpo M
    Journal of clinical hypertension (Greenwich, Conn.) 16 459-466 2014年06月
  • Visit-to-visit blood pressure variability in the elderly: associations with cognitive impairment and carotid artery remodeling.
    Nagai M, Hoshide S, Nishikawa M, Masahisa S, Kario K
    Atherosclerosis 233 19-26 2014年03月
  • Disaster hypertension: experience from the great East Japan earthquake of 2011.
    Nishizawa M, Hoshide S, Shimpo M, Kario K
    Current hypertension reports 14 375-381 2012年10月
  • Lack of association between serum paraoxonase-1 activity and residual platelet aggregation during dual anti-platelet therapy.
    Ohmori T, Yano Y, Sakata A, Ikemoto T, Shimpo M, Madoiwa S, Katsuki T, Mimuro J, Shimada K, Kario K, Sakata Y
    Thrombosis research 129 e36-40 2012年04月
  • A case of Takayasu arteritis with repeated coronary artery restenosis after drug-eluting stent implantation successfully treated with a combination of steroids.
    Yokota K, Shimpo M, Iwata T, Hirose M, Ikemoto T, Ohya K, Katsuki T, Shimada K, Kario K
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 51 739-743 2012年
  • Development of a disaster cardiovascular prevention network.
    Kario K, Nishizawa M, Hoshide S, Shimpo M, Ishibashi Y, Kunii O, Shibuya K
    Lancet 378 1125-1127 2011年09月
  • Adeno-associated virus vector-mediated systemic interleukin-10 expression ameliorates hypertensive organ damage in Dahl salt-sensitive rats.
    Nonaka-Sarukawa M, Okada T, Ito T, Yamamoto K, Yoshioka T, Nomoto T, Hojo Y, Shimpo M, Urabe M, Mizukami H, Kume A, Ikeda U, Shimada K, Ozawa K
    The journal of gene medicine 10 368-374 2008年04月
  • Serum levels of the interleukin-1 receptor family member ST2 predict mortality and clinical outcome in acute myocardial infarction.
    Shimpo M, Morrow DA, Weinberg EO, Sabatine MS, Murphy SA, Antman EM, Lee RT
    Circulation 109 2186-2190 2004年05月
  • Interleukin-10-mediated inhibition of angiogenesis and tumor growth in mice bearing VEGF-producing ovarian cancer.
    Kohno T, Mizukami H, Suzuki M, Saga Y, Takei Y, Shimpo M, Matsushita T, Okada T, Hanazono Y, Kume A, Sato I, Ozawa K
    Cancer research 63 5091-5094 2003年08月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • Sleep Duration, Kidney Function, and Their Effects on Cerebral Small Vessel Disease in Elderly Hypertensive Patients.
    Nagai M, Hoshide S, Takahashi M, Shimpo M, Kario K
    American journal of hypertension 2015年01月
  • Effects of nighttime single-dose administration of vasodilating vs sympatholytic antihypertensive agents on sleep blood pressure in hypertensive patients with sleep apnea syndrome.
    Kario K, Kuwabara M, Hoshide S, Nagai M, Shimpo M
    Journal of clinical hypertension (Greenwich, Conn.) 16 459-466 2014年06月
  • Visit-to-visit blood pressure variability in the elderly: associations with cognitive impairment and carotid artery remodeling.
    Nagai M, Hoshide S, Nishikawa M, Masahisa S, Kario K
    Atherosclerosis 233 19-26 2014年03月
  • Disaster hypertension: experience from the great East Japan earthquake of 2011.
    Nishizawa M, Hoshide S, Shimpo M, Kario K
    Current hypertension reports 14 375-381 2012年10月
  • Lack of association between serum paraoxonase-1 activity and residual platelet aggregation during dual anti-platelet therapy.
    Ohmori T, Yano Y, Sakata A, Ikemoto T, Shimpo M, Madoiwa S, Katsuki T, Mimuro J, Shimada K, Kario K, Sakata Y
    Thrombosis research 129 e36-40 2012年04月
  • A case of Takayasu arteritis with repeated coronary artery restenosis after drug-eluting stent implantation successfully treated with a combination of steroids.
    Yokota K, Shimpo M, Iwata T, Hirose M, Ikemoto T, Ohya K, Katsuki T, Shimada K, Kario K
    Internal medicine (Tokyo, Japan) 51 739-743 2012年
  • Development of a disaster cardiovascular prevention network.
    Kario K, Nishizawa M, Hoshide S, Shimpo M, Ishibashi Y, Kunii O, Shibuya K
    Lancet 378 1125-1127 2011年09月
  • Adeno-associated virus vector-mediated systemic interleukin-10 expression ameliorates hypertensive organ damage in Dahl salt-sensitive rats.
    Nonaka-Sarukawa M, Okada T, Ito T, Yamamoto K, Yoshioka T, Nomoto T, Hojo Y, Shimpo M, Urabe M, Mizukami H, Kume A, Ikeda U, Shimada K, Ozawa K
    The journal of gene medicine 10 368-374 2008年04月
  • Serum levels of the interleukin-1 receptor family member ST2 predict mortality and clinical outcome in acute myocardial infarction.
    Shimpo M, Morrow DA, Weinberg EO, Sabatine MS, Murphy SA, Antman EM, Lee RT
    Circulation 109 2186-2190 2004年05月
  • Interleukin-10-mediated inhibition of angiogenesis and tumor growth in mice bearing VEGF-producing ovarian cancer.
    Kohno T, Mizukami H, Suzuki M, Saga Y, Takei Y, Shimpo M, Matsushita T, Okada T, Hanazono Y, Kume A, Sato I, Ozawa K
    Cancer research 63 5091-5094 2003年08月
  • Identification of serum soluble ST2 receptor as a novel heart failure biomarker.
    Weinberg EO, Shimpo M, Hurwitz S, Tominaga S, Rouleau JL, Lee RT
    Circulation 107 721-726 2003年02月
  • Expression and regulation of ST2, an interleukin-1 receptor family member, in cardiomyocytes and myocardial infarction.
    Weinberg EO, Shimpo M, De Keulenaer GW, MacGillivray C, Tominaga S, Solomon SD, Rouleau JL, Lee RT
    Circulation 106 2961-2966 2002年12月
  • beta-very low density lipoprotein enhances inducible nitric oxide synthase expression in cytokine-stimulated vascular smooth muscle cells.
    Takahashi M, Takahashi S, Shimpo M, Naito A, Ogata Y, Kobayashi E, Ikeda U, Shimada K
    Atherosclerosis 162 307-313 2002年06月
  • AAV-mediated VEGF gene transfer into skeletal muscle stimulates angiogenesis and improves blood flow in a rat hindlimb ischemia model.
    Shimpo M, Ikeda U, Maeda Y, Takahashi M, Miyashita H, Mizukami H, Urabe M, Kume A, Takizawa T, Shibuya M, Ozawa K, Shimada K
    Cardiovascular research 53 993-1001 2002年03月
  • HMG-CoA reductase inhibitors reduce interleukin-6 synthesis in human vascular smooth muscle cells.
    Ito T, Ikeda U, Shimpo M, Ohki R, Takahashi M, Yamamoto K, Shimada K
    Cardiovascular drugs and therapy / sponsored by the International Society of Cardiovascular Pharmacotherapy 16 121-126 2002年03月
  • 甲状腺クリーゼにより死亡した重症肺動脈性肺高血圧症の1例
    内山 歩;久保田 香菜;永井 道明;今井 靖;新保 昌久;苅尾 七臣;上野 修市;吉本 多一郎;福嶋 敬宜
    日本内科学会関東地方会 622回 39 2016年03月
  • ここまでできる臓器障害の評価 実地診療と最新情報 だれにどこまで行うか? 血管エコー(多血管病評価)
    新保 昌久;池本 智一;上野 ひろみ;高橋 貞子;星出 聡;苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 127 2016年05月
  • 医療安全に関する最近の話題 ハイリスク薬の安全管理を中心に
    新保 昌久
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 159 2016年05月
  • 甲状腺クリーゼにより死亡した重症肺動脈性肺高血圧症の1例
    内山 歩;久保田 香菜;永井 道明;今井 靖;新保 昌久;苅尾 七臣;上野 修市;吉本 多一郎;福嶋 敬宜
    日本内科学会関東地方会 622回 39 2016年03月
  • ここまでできる臓器障害の評価 実地診療と最新情報 だれにどこまで行うか? 血管エコー(多血管病評価)
    新保 昌久;池本 智一;上野 ひろみ;高橋 貞子;星出 聡;苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 127 2016年05月
  • 医療安全に関する最近の話題 ハイリスク薬の安全管理を中心に
    新保 昌久
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 159 2016年05月
  • 甲状腺クリーゼにより死亡した重症肺動脈性肺高血圧症の1例
    内山 歩;久保田 香菜;永井 道明;今井 靖;新保 昌久;苅尾 七臣;上野 修市;吉本 多一郎;福嶋 敬宜
    日本内科学会関東地方会 622回 39 2016年03月
  • ここまでできる臓器障害の評価 実地診療と最新情報 だれにどこまで行うか? 血管エコー(多血管病評価)
    新保 昌久;池本 智一;上野 ひろみ;高橋 貞子;星出 聡;苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 127 2016年05月
  • 医療安全に関する最近の話題 ハイリスク薬の安全管理を中心に
    新保 昌久
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 159 2016年05月
  • 甲状腺クリーゼにより死亡した重症肺動脈性肺高血圧症の1例
    内山 歩;久保田 香菜;永井 道明;今井 靖;新保 昌久;苅尾 七臣;上野 修市;吉本 多一郎;福嶋 敬宜
    日本内科学会関東地方会 622回 39 2016年03月
  • ここまでできる臓器障害の評価 実地診療と最新情報 だれにどこまで行うか? 血管エコー(多血管病評価)
    新保 昌久;池本 智一;上野 ひろみ;高橋 貞子;星出 聡;苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 127 2016年05月
  • 医療安全に関する最近の話題 ハイリスク薬の安全管理を中心に
    新保 昌久
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 159 2016年05月
  • 甲状腺クリーゼにより死亡した重症肺動脈性肺高血圧症の1例
    内山 歩;久保田 香菜;永井 道明;今井 靖;新保 昌久;苅尾 七臣;上野 修市;吉本 多一郎;福嶋 敬宜
    日本内科学会関東地方会 622回 39 2016年03月
  • ここまでできる臓器障害の評価 実地診療と最新情報 だれにどこまで行うか? 血管エコー(多血管病評価)
    新保 昌久;池本 智一;上野 ひろみ;高橋 貞子;星出 聡;苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 127 2016年05月
  • 医療安全に関する最近の話題 ハイリスク薬の安全管理を中心に
    新保 昌久
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 159 2016年05月
  • 甲状腺クリーゼにより死亡した重症肺動脈性肺高血圧症の1例
    内山 歩;久保田 香菜;永井 道明;今井 靖;新保 昌久;苅尾 七臣;上野 修市;吉本 多一郎;福嶋 敬宜
    日本内科学会関東地方会 622回 39 2016年03月
  • ここまでできる臓器障害の評価 実地診療と最新情報 だれにどこまで行うか? 血管エコー(多血管病評価)
    新保 昌久;池本 智一;上野 ひろみ;高橋 貞子;星出 聡;苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 127 2016年05月
  • 医療安全に関する最近の話題 ハイリスク薬の安全管理を中心に
    新保 昌久
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 159 2016年05月
  • 甲状腺クリーゼにより死亡した重症肺動脈性肺高血圧症の1例
    内山 歩;久保田 香菜;永井 道明;今井 靖;新保 昌久;苅尾 七臣;上野 修市;吉本 多一郎;福嶋 敬宜
    日本内科学会関東地方会 622回 39 2016年03月
  • ここまでできる臓器障害の評価 実地診療と最新情報 だれにどこまで行うか? 血管エコー(多血管病評価)
    新保 昌久;池本 智一;上野 ひろみ;高橋 貞子;星出 聡;苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 127 2016年05月
  • 医療安全に関する最近の話題 ハイリスク薬の安全管理を中心に
    新保 昌久
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 159 2016年05月
  • 甲状腺クリーゼにより死亡した重症肺動脈性肺高血圧症の1例
    内山 歩;久保田 香菜;永井 道明;今井 靖;新保 昌久;苅尾 七臣;上野 修市;吉本 多一郎;福嶋 敬宜
    日本内科学会関東地方会 622回 39 2016年03月
  • ここまでできる臓器障害の評価 実地診療と最新情報 だれにどこまで行うか? 血管エコー(多血管病評価)
    新保 昌久;池本 智一;上野 ひろみ;高橋 貞子;星出 聡;苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 127 2016年05月
  • 医療安全に関する最近の話題 ハイリスク薬の安全管理を中心に
    新保 昌久
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 159 2016年05月
  • 甲状腺クリーゼにより死亡した重症肺動脈性肺高血圧症の1例
    内山 歩;久保田 香菜;永井 道明;今井 靖;新保 昌久;苅尾 七臣;上野 修市;吉本 多一郎;福嶋 敬宜
    日本内科学会関東地方会 622回 39 2016年03月
  • ここまでできる臓器障害の評価 実地診療と最新情報 だれにどこまで行うか? 血管エコー(多血管病評価)
    新保 昌久;池本 智一;上野 ひろみ;高橋 貞子;星出 聡;苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 127 2016年05月
  • 医療安全に関する最近の話題 ハイリスク薬の安全管理を中心に
    新保 昌久
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 159 2016年05月
  • 甲状腺クリーゼにより死亡した重症肺動脈性肺高血圧症の1例
    内山 歩;久保田 香菜;永井 道明;今井 靖;新保 昌久;苅尾 七臣;上野 修市;吉本 多一郎;福嶋 敬宜
    日本内科学会関東地方会 622回 39 2016年03月
  • ここまでできる臓器障害の評価 実地診療と最新情報 だれにどこまで行うか? 血管エコー(多血管病評価)
    新保 昌久;池本 智一;上野 ひろみ;高橋 貞子;星出 聡;苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 127 2016年05月
  • 医療安全に関する最近の話題 ハイリスク薬の安全管理を中心に
    新保 昌久
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 159 2016年05月
  • 甲状腺クリーゼにより死亡した重症肺動脈性肺高血圧症の1例
    内山 歩;久保田 香菜;永井 道明;今井 靖;新保 昌久;苅尾 七臣;上野 修市;吉本 多一郎;福嶋 敬宜
    日本内科学会関東地方会 622回 39 2016年03月
  • ここまでできる臓器障害の評価 実地診療と最新情報 だれにどこまで行うか? 血管エコー(多血管病評価)
    新保 昌久;池本 智一;上野 ひろみ;高橋 貞子;星出 聡;苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 127 2016年05月
  • 医療安全に関する最近の話題 ハイリスク薬の安全管理を中心に
    新保 昌久
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 159 2016年05月

MISC

  • 冠動脈CTの読影に役立つアーチファクトの基礎知識 (胸部の最新画像情報2014)
    大竹 悠子, 新保 昌久, 杉本 英治
    臨床放射線 59(1) 76-82 2014年01月
  • 24時間自由行動下血圧モニタリング (今月の特集 連続モニタリング検査)
    新保 昌久
    臨床検査 57(6) 644-649 2013年06月
  • 大震災と高血圧 (特集 大震災と循環器・呼吸器疾患)
    西澤 匡史, 星出 聡, 新保 昌久
    呼吸と循環 60(9) 925-932 2012年09月
  • 乳癌治療薬トラスツズマブ使用中に急性心不全をきたした1例
    桂田 健一, 市田 勝, 長田 淳, 新保 昌久, 尾本 和, 島田 和幸, 苅尾 七臣
    心臓 44(6) 691-697 2012年
  • 循環器疾患編 (特集 東日本大震災--急性期から慢性期へ)
    新保 昌久
    日本医事新報(4566) 48-51 2011年10月
  • Dual source CTによる心臓CT検査の実際 (特集 造影CTにおける至適造影剤投与方法を探る)
    大竹 悠子, 新保 昌久, 杉本 英治
    映像情報medical 42(8) 698-701 2010年07月
  • 原発性抗リン脂質抗体症候群を基礎疾患とした急性肺血栓塞栓症に, ヘパリン起因性血小板減少症が合併した1例
    西村 芳興, 新保 昌久, 村田 光延, 山本 啓二, 苅尾 七臣, 三橋 武司, 島田 和幸
    心臓 41(10) 1131-1135 2009年
  • 57) 抗リン脂質抗体症候群を基礎疾患とした急性肺血栓塞栓症に,ヘパリン起因性血小板減少症が合併した1例(第208回日本循環器学会関東甲信越地方会)
    西村 芳興, 新保 昌久, 村田 光延, 山本 啓二, 三橋 武司, 島田 和幸
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 72(0) 2008年10月
  • 深部静脈血栓症と肺塞栓の臨床
    新保 昌久, 苅尾 七臣
    日本血栓止血学会誌 = The Journal of Japanese Society on Thrombosis and Hemostasis 19(4) 478-484 2008年08月
  • 94)多彩な心電図変化を呈した急性塩酸ピルジカイニド中毒の1例 : 血中濃度と心電図所見の経時変化を中心に(第203回日本循環器学会関東甲信越地方会)
    中山 美緒, 新保 昌久, 阿野 正樹, 小林 伸行, 鈴川 正之, 村田 光延, 三橋 武司, 島田 和幸
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 71(0) 2007年10月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • 冠動脈CTの読影に役立つアーチファクトの基礎知識 (胸部の最新画像情報2014)
    大竹 悠子, 新保 昌久, 杉本 英治
    臨床放射線 59(1) 76-82 2014年01月
  • 24時間自由行動下血圧モニタリング (今月の特集 連続モニタリング検査)
    新保 昌久
    臨床検査 57(6) 644-649 2013年06月
  • 大震災と高血圧 (特集 大震災と循環器・呼吸器疾患)
    西澤 匡史, 星出 聡, 新保 昌久
    呼吸と循環 60(9) 925-932 2012年09月
  • 乳癌治療薬トラスツズマブ使用中に急性心不全をきたした1例
    桂田 健一, 市田 勝, 長田 淳, 新保 昌久, 尾本 和, 島田 和幸, 苅尾 七臣
    心臓 44(6) 691-697 2012年
  • 循環器疾患編 (特集 東日本大震災--急性期から慢性期へ)
    新保 昌久
    日本医事新報(4566) 48-51 2011年10月
  • Dual source CTによる心臓CT検査の実際 (特集 造影CTにおける至適造影剤投与方法を探る)
    大竹 悠子, 新保 昌久, 杉本 英治
    映像情報medical 42(8) 698-701 2010年07月
  • 原発性抗リン脂質抗体症候群を基礎疾患とした急性肺血栓塞栓症に, ヘパリン起因性血小板減少症が合併した1例
    西村 芳興, 新保 昌久, 村田 光延, 山本 啓二, 苅尾 七臣, 三橋 武司, 島田 和幸
    心臓 41(10) 1131-1135 2009年
  • 57) 抗リン脂質抗体症候群を基礎疾患とした急性肺血栓塞栓症に,ヘパリン起因性血小板減少症が合併した1例(第208回日本循環器学会関東甲信越地方会)
    西村 芳興, 新保 昌久, 村田 光延, 山本 啓二, 三橋 武司, 島田 和幸
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 72(0) 2008年10月
  • 深部静脈血栓症と肺塞栓の臨床
    新保 昌久, 苅尾 七臣
    日本血栓止血学会誌 = The Journal of Japanese Society on Thrombosis and Hemostasis 19(4) 478-484 2008年08月
  • 94)多彩な心電図変化を呈した急性塩酸ピルジカイニド中毒の1例 : 血中濃度と心電図所見の経時変化を中心に(第203回日本循環器学会関東甲信越地方会)
    中山 美緒, 新保 昌久, 阿野 正樹, 小林 伸行, 鈴川 正之, 村田 光延, 三橋 武司, 島田 和幸
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 71(0) 2007年10月
  • モニター心電図と12誘導心電図の違い (特集 心電図モニターを学びなおす)
    新保 昌久
    救急医療ジャーナル 15(4) 6-10 2007年08月
  • 第19回 心臓性急死研究会 マルチスライスCTにて心破裂を診断し得た2症例
    廣瀬 雅裕, 三橋 武司, 中神 理恵子, 新保 昌久, 山本 啓二, 勝木 孝明, 島田 和幸
    心臓 39(3) 12-19 2007年
  • 心血管系疾患におけるST2(IL-1レセプターファミリー)の発現とその機能に関する研究(平成17年度自治医科大学医学部研究奨励金研究成果報告)
    新保 昌久
    自治医科大学紀要 29 254-255 2006年12月
  • 72)エピネフリン負荷にて心室頻拍が誘発されたLQT7の1症例(第199回日本循環器学会関東甲信越地方会)
    近藤 秀行, 新保 昌久, 村田 光延, 三橋 武司, 島田 和幸, 清水 渉
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 70(0) 2006年10月
  • 42) 虚血下肢への自己骨髄細胞移植の経験例(日本循環器学会 第180回関東甲信越地方会)
    松井 圭司, 池田 宇一, 村上 善昭, 新保 昌久, 高橋 将文, 島田 和幸, 上沢 修, 粕田 晴之, 室井 一男, 小澤 敬也
    Japanese circulation journal 65(0) 2001年10月
  • 高脂血症と冠動脈硬化発症機構--酸化LDLとその受容体の役割 (1月第1土曜特集 虚血性心疾患--21世紀へ向けての新しいアプローチ) -- (虚血性心疾患の病態生理における21世紀への展望)
    新保 昌久, 島田 和幸
    医学のあゆみ 192(1) 8-10 2000年01月
  • 10)左側胸部誘導で広範なST上昇を伴った下壁梗塞の2例
    鈴木 智裕, 新保 昌久, 深澤 浩, 水野 修, 北条 行弘, 苅尾 七臣, 藤川 日出行, 勝木 孝明, 池田 宇一, 島田 和幸
    Japanese circulation journal 63(3) 1999年10月
  • P318 単球と血管内皮細胞の相互作用によるangiotensinllとendothelin-1の産生誘導
    橋本 徹, 北條 行弘, 大谷 賢一, 新保 昌久, 池田 宇一, 島田 和幸
    Japanese circulation journal 63(1) 1999年03月
  • 0917 血管平滑筋細胞のNO産生に対するNSAIDsの作用
    新保 昌久, 池田 宇一, 前田 喜一, 大谷 賢一, 村上 善昭, 島田 和幸
    Japanese circulation journal 63(1) 1999年03月
  • 0983 心筋肥大の遺伝子治療の試み アデノ随伴ウイルスベクターによる内皮型NO合成酵素遺伝子導入の効果について
    前田 喜一, 池田 宇一, 新保 昌久, 上野 修市, 島田 和幸, 小澤 敬也
    Japanese circulation journal 62(0) 1998年02月
  • 0456 内皮型NO合成酵素遺伝子導入により細胞増殖反応は抑制される
    前田 喜一, 池田 宇一, 大谷 賢一, 新保 昌久, 上野 修市, 島田 和幸
    Japanese circulation journal 62(0) 1998年02月
  • 1051 血管平滑筋細胞およびマクロファージのNO産生に対するNSAIDsの作用
    新保 昌久, 池田 宇一, 黒崎 健司, 前田 喜一, 山本 啓二, 島田 和幸
    Japanese circulation journal 61(0) 1997年03月
  • 1024 アデノ随伴ウイルス(AAV)ベクターを用いたecNOS遺伝子導入による血管トーヌスの調節
    前田 喜一, 池田 宇一, 石橋 正二郎, 新保 昌久, 島田 和幸, 小澤 敬也
    Japanese circulation journal 61(0) 1997年03月
  • 0889 血管平滑筋細胞のNO産生に対するセロトニンの作用
    新保 昌久, 池田 宇一, 黒崎 健司, 前田 喜一, 山本 啓二, 島田 和幸
    Japanese circulation journal 61(0) 1997年03月
  • 0686 ecNOS遺伝子導入による細胞増殖の抑制
    前田 喜一, 池田 宇一, 大谷 賢一, 新保 昌久, 大木 岳, 島田 和幸, 間野 博行
    Japanese circulation journal 61(0) 1997年03月
  • 21) 安静狭心症と鑑別が困難であった頚部椎間板障害の一例(日本循環器学会 第156回関東甲信越地方会)
    新保 昌久, 駒場 明, 深澤 浩, 品川 孝, 一戸 彰, 大西 正康
    Japanese circulation journal 59(0) 1996年02月


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.