研究者総覧

田中 大介 (タナカ ダイスケ)

  • 文化人類学 教授
メールアドレス: tnkdskjichi.ac.jp
Last Updated :2021/09/22

研究者情報

学位

  • 博士(学術)(東京大学)

ホームページURL

科研費研究者番号

  • 20634281

J-Global ID

研究キーワード

  • 死   葬制   看取り   高齢者   ケア   デスワーク   グリーフワーク   グリーフケア   

研究分野

  • 人文・社会 / 文化人類学、民俗学

経歴

  • 2020年04月 - 現在  自治医科大学医学部・大学院医学研究科教授
  • 2018年04月 - 現在  東京大学教養学部非常勤講師
  • 2017年04月  東京大学大学院総合文化研究科学術研究員
  • 2012年04月  早稲田大学人間科学学術院助手
  • 2005年04月  日本学術振興会DC2特別研究員
  • 1995年04月  三菱商事株式会社社員

学歴

  • 2003年04月 - 2011年03月   東京大学大学院総合文化研究科   超域文化科学専攻   博士課程
  • 2001年04月 - 2003年03月   東京大学大学院総合文化研究科   超域文化科学専攻   修士課程
  • 1991年04月 - 1995年03月   金沢大学   経済学部   経済学科

所属学協会

  • 日本保健医療社会学会   日本質的心理学会   日本社会学会   日本民俗学会   日本文化人類学会   American Anthropological Association   地域デザイン学会   

研究活動情報

論文

  • 弔いとケアの融合:家族葬、および葬儀業のキャリアパスに関する事例研究
    田中大介
    冠婚葬祭総合研究所 論文集(令和2年度事業) 67 - 75 2021年05月
  • 討論:技能研究の未来と可能性(特集「技能を見つめる」)
    竹内一真, 海老田大五朗, 田中大介
    質的心理学フォーラム 12 45 - 50 2020年10月 [査読無し][通常論文]
  • 心理学・人類学・社会学における技能研究の現在:実践を通じて獲得された知性はいかに研究されてきたのか(特集「技能を見つめる」基幹論文)
    竹内一真, 海老田大五朗, 田中大介
    質的心理学フォーラム 12 5 - 15 2020年10月 [査読無し][通常論文]
  • 現代葬儀におけるケア概念の構築と再生産:葬儀業の専門家システムに関する調査研究の現状と展望
    田中大介
    冠婚葬祭総合研究所 論文集(令和元年度事業) 37 - 40 2020年05月 [査読無し][通常論文]
  • 葬儀サービスの質的動向:冠婚葬祭互助会に関する事例研究
    田中大介
    現代宗教 20 128 - 156 2020年01月 [査読無し][招待有り]
  • 葬儀サービスの変化とグリーフ・ケア:ケアと公共性の理念をめぐる新たな動向
    田中 大介
    冠婚葬祭総合研究所 論文集(平成30年度事業):葬祭編 32 - 35 2019年05月 [査読無し][通常論文]
  • 冠婚葬祭互助会の事業展開にみる変化と特質:葬儀の標準化と個別化に関する調査研究から
    田中 大介
    冠婚葬祭総合研究所 論文集(平成29年度事業):葬祭編 130 - 145 2018年07月 [査読無し][通常論文]
  • 千葉県内における調査活動報告:「葬儀の標準化と個別化」に関する研究の第二次中間成果として
    田中 大介
    冠婚葬祭総合研究所 論文集(平成28年度事業):葬祭編 100 - 113 2017年07月 [査読無し][通常論文]
  • ライフエンディングとしての現代葬儀:儀礼と人生設計の<あいだ>
    田中 大介
    質的心理学フォーラム 8 48 - 55 2016年09月 [査読有り][通常論文]
  • 名古屋地区における調査活動報告:「葬儀の標準化と個別化」に関する研究の中間成果として
    田中 大介
    冠婚葬祭総合研究所 論文集(平成27年度事業):葬祭編 51 - 55 2016年05月 [査読無し][通常論文]
  • Innovation of Spatial Design in Funerals
    田中 大介
    Bulletin of Sakura no Seibo Junior College 40 39 - 49 2016年03月 [査読有り][通常論文]
  • Spread of Grief Care in Funeral Service: A Case Study of Contemporary Funeral Practices in Japan
    TANAKA Daisuke
    Bulletin of Sakura no Seibo Junior College 39 43 - 53 2015年03月 [査読有り][通常論文]
  • 葬儀業のエスノグラフィ:現代日本の葬儀業と葬儀サービスに関する人類学的探究(博士学位請求論文:課程博士)
    田中 大介
    2013年01月 [査読有り][通常論文]
  • サファリングとケアの現場に関する一考察
    田中 大介
    生老病死をめぐる現場に向き合う専門家との対話(国立民族学博物館共同研究:サファリングとケアの人類学的研究)中間成果報告書 191 - 192 2011年09月 [査読無し][通常論文]
  • 死をケアすることとは
    田中 大介
    生老病死をめぐる現場に向き合う専門家との対話(国立民族学博物館共同研究:サファリングとケアの人類学的研究)中間成果報告書 183 - 184 2011年09月 [査読無し][通常論文]
  • 現代日本の葬儀サービスにおけるグリーフ・ケアの浸透:ケア概念とイノベーション実践の融合に関する産業人類学的分析
    田中 大介
    財団法人明治安田こころの健康財団 研究助成論文集 43 222 - 231 2008年11月 [査読有り][通常論文]
  • Daisuke TANAKA
    Research in Economic Anthropology 25 173 - 197 2006年11月 [査読有り][通常論文]
  • お葬式、売ります:明治大正期における<葬儀屋さん>の勃興
    田中 大介
    超域文化科学紀要(東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻紀要) 9 165 - 184 2004年09月 [査読有り][通常論文]
  • Supporting Bereavement in Society: Comparisons between Australia and Japan
    Daisuke TANAKA, Allan KELLEHEAR
    Grief Matter 7 4 4 - 7 2004年04月 [査読有り][通常論文]
  • 葬儀産業研究の可能性:社会的傾向としての死ぬことの把握を目指して
    田中 大介
    死生学研究 2004年春号 306 - 323 2004年04月 [査読有り][通常論文]
  • 資源についてのメモランダム:再び人間生活のリアリティへ
    田中 大介
    資源に関する論文集(科研費特定領域研究:資源の分配と共有に関する人類学的統合領域の構築) 35 - 38 2003年11月 [査読無し][通常論文]
  • 資源化する死:現代日本の葬儀産業を事例として(修士学位論文)
    田中 大介
    2003年03月 [査読有り][通常論文]

書籍

  • 「共食」(事典項目)
    田中大介 (担当:分担執筆範囲:pp.228-229)
    野林厚志他編・国立民族学博物館編集協力『世界の食文化百科事典』丸善出版 2021年01月
  • 葬祭スタッフ入門:プロフェッショナルを目指して
    小野田 正美, 田中 大介 (担当:共著)
    全日本葬祭業協同組合連合会 2019年10月
  • 震災とデス・ワーク:葬儀業による死後措置プロセス支援の展開(第10章)
    田中 大介 (担当:分担執筆範囲:pp.263-288)
    関谷雄一・高倉浩樹編 『震災復興の公共人類学:福島原発事故被災者と津波被災者との協働』 東京大学出版会 2019年01月
  • 生きられる死:米国ホスピスの実践とそこに埋め込まれた死生観の民族誌
    服部 洋一, 服部洋一遺稿刊行 (担当:共編者(共編著者))
    三元社 ※遺稿刊行委員会(石丸加奈子・大川謙作・木村周平・高橋絵里香・田中大介・モハーチ ゲルゲイ・渡邊日日)による故・服部洋一氏遺稿の再編集 2018年09月
  • 丧葬服务的创新:现代日本丧葬产业开展的文化资源利用
    田中 大介 (担当:分担執筆範囲:pp.264-290)
    岩本通弥・山下晋司编、郭海红编译 『民俗、文化的资源化:以21世纪日本为例』 山东大学出版社 ※「葬儀サービスのイノベーション:現代日本の葬儀産業による文化資源の利用」の中国語訳による再録 2018年08月
  • 葬儀業のエスノグラフィ
    田中 大介 (担当:単著)
    東京大学出版会 2017年01月
  • 「死のありかた」・「葬祭業の行方」(事典項目)
    田中 大介 (担当:分担執筆範囲:pp.486-487、498-499)
    民俗学事典編集委員会編『民俗学事典』丸善出版 2014年12月
  • 葬儀業の仕事にみる専門家のケアとサファリング:死と葬儀をめぐる職業的機制の観察から(第7章)
    田中 大介 (担当:分担執筆範囲:pp.195-226)
    浮ヶ谷幸代編 『苦悩することの希望:専門家のサファリングの人類学』協同医書 2014年12月
  • 死と葬儀(「ハードからソフトへ」「葬祭の産業化」「葬儀サービスの多様化」「未来を目指すための変化」)
    田中 大介 (担当:分担執筆範囲:pp.93-108)
    山田慎也・石井研士・小谷みどり・田中大介・田口祐子 (著) 互助会保証株式会社・一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会 (編) 『冠婚葬祭の歴史:人生儀礼はどう営まれてきたか』 水曜社 2014年11月
  • 社会・産業・文化関連項目(事典項目:小項目52点)
    田中 大介 (担当:分担執筆)
    G.R.ファステンボス監修、繁桝算男・四本裕子監訳『APA心理学辞典』培風館 2013年09月
  • Working of Funeral Homes: Between Dignity of Death and Commercialism in Work for the Dead
    TANAKA Daisuke (担当:分担執筆範囲:pp.83-101)
    SUZUKI Hikaru (ed.), Death and Dying in Contemporary Japan, London: Routledge 2012年12月
  • 「あの世」・「一周忌」・「屈葬」・「香典」・「弔い上げ」・「年忌供養」・「納骨」・「末期の水」・「喪主」・「喪服」(事典項目)
    田中 大介 (担当:分担執筆範囲:pp.63-64、p.132、pp.559-560、p.627、p.1255、p.1353、p.1367、pp.1656-1755、p.1766)
    小島美子・鈴木正崇・三隅治雄・宮家準・宮田登・和崎春日監修 『祭・芸能・行事大辞典』朝倉書店 2009年11月
  • 「死」(事典項目)
    田中 大介 (担当:分担執筆範囲:pp.40-41)
    日本文化人類学会編 『文化人類学事典』丸善出版 2009年01月
  • 葬儀と葬儀社:死ぬこと、はたらくこと(第6章)
    田中 大介 (担当:分担執筆範囲:pp.95-110)
    春日直樹編 『人類学で世界をみる:医療・生活・政治・経済』ミネルヴァ書房 2008年08月
  • 葬儀サービスのイノベーション:現代日本の葬儀産業による文化資源の利用(第11章)
    田中 大介 (担当:分担執筆範囲:pp.303-332)
    山下晋司編 『資源人類学第2巻 資源化する文化』弘文堂 2007年12月 ISBN: 4335510926
  • 葬儀の産業化:N社のフィールドワークから(第10章)
    田中 大介 (担当:分担執筆範囲:pp.168-179)
    山下晋司・福島真人編 『現代人類学のプラクシス:科学技術時代をみる視座』有斐閣 2005年11月

講演・口頭発表等

  • 地域の看取りをめぐる文化的デザインの構築  [招待講演]
    田中 大介
    地域デザイン学会 地域健康フォーラム2021「地域医療へのZTCAの適用」 2021年08月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 「死と葬儀」の再省察:社会-文化研究の潮流を中心に  [招待講演]
    田中 大介
    日本葬送文化学会定例会 2021年08月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • COVID-19と葬儀業  [招待講演]
    田中 大介
    ケアの人類学研究会 2021年02月
  • 弔いの文化と技術  [招待講演]
    田中 大介
    JST-RISTEX ELSI 技術死生学プロジェクト主催セミナー・第94回サイエンスらいおんカフェ(共催:自治医科大学・とちぎサイエンスらいおん、後援:下野市) 2021年01月
  • The Japanese Way of Death: A Brief Depiction of Emotions in Mourning and Funeral  [招待講演]
    TANAKA Daisuke
    公益財団法人セゾン文化財団 Museum of Human E-motions 2020 2020年10月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 遍在する死と遺体:東日本大震災における葬儀業の支援活動とデス・ワーク  [通常講演]
    田中 大介
    国立民族学博物館共同研究「現代日本における『看取り文化』の再構築に関する人類学的研究 」2018年度第3回研究会 2019年02月
  • 災害と遺体:東日本大震災における葬儀業の活動展開に関する事例研究  [招待講演]
    田中 大介
    東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所シンポジウム「東日本大震災と生のかたち」 2018年10月 口頭発表(招待・特別)
  • 日本における葬儀業の職業実践にみるケア文脈の包摂機制:デス・ワークの専門職化に関する事例研究として  [通常講演]
    田中 大介
    日本文化人類学会第52回研究大会 2018年06月 口頭発表(一般)
  • 葬儀業におけるケア産業化の潮流:死と看取りを支える地域ケアの事例研究として  [通常講演]
    田中 大介
    日本保健医療社会学会第44回大会 2018年05月 口頭発表(一般)
  • 葬儀業の日常労働にみる死穢観念の今日的様態:死と遺体を扱う職業的機制の事例研究として  [通常講演]
    田中 大介
    国立民族学博物館共同研究「現代日本における『看取り文化』の再構築に関する人類学的研究」2017年度第6回研究会 2018年02月 口頭発表(一般)
  • 3.11を「学ぶ」とは:福島県内におけるPBLの事例から  [招待講演]
    田中 大介
    宮城学院女子大学キリスト教文化研究所公開研究会「被災と死をめぐる人類学的考察」 2018年01月 口頭発表(招待・特別)
  • 葬儀業におけるデスケアの実践と特質  [招待講演]
    田中 大介
    日本保健医療社会学会 2017年度第1回関東定例研究会(看護・ケア研究部会共催) 2017年11月 口頭発表(招待・特別)
  • 儀礼実践における継承と創発:現代葬儀と葬儀業の多元的動向に関する事例から  [通常講演]
    田中 大介
    日本民俗学会第69回年会 2017年10月 口頭発表(一般)
  • 超高齢多死社会におけるデス・ワークの探究:葬儀業の活動からみる死と看取りの現在  [招待講演]
    田中 大介
    慶應義塾大学人類学研究会/三田哲学会(共催) 2017年07月
  • 現代の供養:人類学的視点からみる死の多様性(3)  [招待講演]
    田中 大介
    生と死を考える福島の会 2016年度第3回定例会 2017年01月
  • 「死の人類学」の系譜  [通常講演]
    田中 大介
    国立民族学博物館共同研究「現代日本における『看取り文化』の再構築に関する人類学的研究」2016年度第2回研究会 2016年12月
  • 民俗と死のありかた:人類学的視点からみる死の多様性(2)  [招待講演]
    田中 大介
    生と死を考える福島の会 2016年度第2回定例会 2016年10月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • ライフエンディングとしての現代葬儀:儀礼と人生設計の<あいだ>  [通常講演]
    田中 大介
    日本質的心理学会第13 回大会 2016年09月 口頭発表(一般)
  • 宗教と死生観:人類学的視点からみる死の多様性(1)  [招待講演]
    田中 大介
    生と死を考える福島の会 2016年度第1回定例会 2016年06月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 設計される死:日本における葬儀業の活動事例を通じた現代的ライフエンディングの探究  [通常講演]
    田中 大介
    日本文化人類学会第48回研究大会 2014年05月
  • 人類学の視点から見る葬儀の主体の推移  [招待講演]
    田中 大介
    早稲田大学所沢キャンパス公開討論会 2013年10月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 葬儀の考現学:日本における葬儀業の活動展開に関する探究  [通常講演]
    田中 大介
    山下晋司教授退職記念シンポジウム「『新しい地球』の生き方」 2013年03月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 死をめぐるサファリングとケア:その人類学的研究の射程と展望  [通常講演]
    田中 大介
    国立民族学博物館共同研究「サファリングとケアの人類学的研究」 2012年度研究会(成果報告会) 2012年12月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • ケア実践における職業的エクスパティーズの諸相:現代日本における葬儀業の活動展開を事例として  [通常講演]
    田中 大介
    日本文化人類学会第46回研究大会 2012年06月 口頭発表(一般)
  • 葬儀がケアになるとき:現代葬儀の人類学的探究から  [招待講演]
    田中 大介
    全日本葬祭業協同組合連合会青年部研修会議 2011年11月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • デス・ケアとしての葬儀サービス:人類学的仕事研究の視点から  [招待講演]
    田中 大介
    国立民族学博物館共同研究「サファリングとケアの人類学的研究」2010年度第4回研究会 2011年02月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 人類“学”と人類“学学”:概論教育をめぐる温度差についてのメモランダム  [招待講演]
    田中 大介
    日本文化人類学会関東地区懇談会「教室/大学というフィールド:文化人類学の何をどう伝えるか」 2010年11月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 葬儀と葬儀社:民俗事象と産業的機制の連関をめぐる探究の一事例として  [通常講演]
    田中 大介
    日本民俗学会第61回年会 2009年10月 口頭発表(一般)
  • 死をケアする仕事:葬儀社の諸実践からみるケアとサービスの融合  [招待講演]
    田中 大介
    現代医療研究会2008年度第3回定例会 2009年02月 口頭発表(招待・特別)
  • 死と儀礼のイノベーション:現代日本における葬儀産業の活動、および葬儀サービスの浸潤  [通常講演]
    田中 大介
    日本文化人類学会第42回研究大会 2008年05月 口頭発表(一般)
  • 死の民族誌を再考する:現代日本における葬儀産業の人類学的考察  [招待講演]
    田中 大介
    首都大学東京(東京都立大学)社会人類学研究会第736回定例会 2008年03月 口頭発表(招待・特別)
  • 再び儀礼を考える:死者儀礼と産業の連関(講演)  [招待講演]
    田中 大介
    日本葬送文化学会2008年2月度定例会 2008年02月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • Working of Funeral Homes: Between Dignity of Death and Commercialism in Work for the Dead  [通常講演]
    TANAKA Daisuke
    American Anthropological Association 104th Annual Meeting 2005年12月 口頭発表(一般)
  • 現代日本の葬儀サービスにみる死の社会性:東京の葬儀社におけるフィールドワークから  [招待講演]
    田中 大介
    日本文化人類学会北陸支部(北陸人類学研究会)第97回例会 2005年05月 口頭発表(招待・特別)
  • 葬儀屋さんになる:非-医療の現場における死の構築の探究  [通常講演]
    田中 大介
    日本文化人類学会第39回研究大会 2005年05月 口頭発表(一般)
  • Making Death Good: The Funeral Industry in Japan  [通常講演]
    TANAKA Daisuke
    American Anthropological Association 103rd Annual Meeting 2004年11月 口頭発表(一般)
  • 望ましい死への資源戦略:葬儀産業からみるスタイルの構築  [通常講演]
    田中 大介
    日本文化人類学会第38回研究大会 2004年06月 口頭発表(一般)
  • 資源化する死:現代日本の葬儀産業を事例として  [通常講演]
    田中 大介
    日本文化人類学会第37回研究大会 2003年05月 口頭発表(一般)
  • 資源化する死:現代日本の葬儀産業を事例として  [通常講演]
    田中 大介
    日本文化人類学会関東地区懇談会(修士論文発表会) 2003年03月 口頭発表(一般)

MISC

  • 書評 金セッピョル著『現代日本における自然葬の民族誌』
    田中 大介 文化人類学 85 (3) 553 -556 2021年01月 [査読無し]
  • 多死社会
    田中 大介 現代思想(2019年5月臨時増刊号 現代思想43のキーワード) 47 (6) 139 -144 2019年04月 [査読無し][招待有り]
  • デス・ワークに向き合う(研究手帖)
    田中 大介 現代思想 45 (14) 246 -246 2017年07月 [査読無し][通常論文]
  • 書評 国立歴史民俗博物館・山田慎也・鈴木岩弓編『変容する死の文化:現代東アジアの葬送と墓制』
    田中 大介 日本民俗学 (282) 114 -123 2015年05月 [査読有り][招待有り]
  • 葬祭ディレクター技能審査の現状と展望
    田中 大介 SOGI 24 (4) 78 -81 2014年07月 [査読無し][通常論文]
  • 葬儀屋さんの制服(制服の世界・世界の制服)
    田中 大介 月刊みんぱく 37 (8) 22 -23 2013年08月 [査読無し][通常論文]
  • 「視点」(機関紙での連載論説:2011年3月~現在)
    田中 大介 葬祭界 2011年03月 [査読無し][通常論文]
  • よい記憶をつくる:葬儀屋さんの仕事から(特集「死者の記憶」)
    田中 大介 歴博 (125) 23 -23 2004年07月 [査読無し][通常論文]
  • 書誌紹介 国立歴史民俗博物館編『葬儀と墓の現在:民俗の変容』
    田中 大介 日本民俗学 (234) 125 -125 2003年05月 [査読無し][通常論文]
  • 書評 Suzuki Hikaru著 The Price of Death: The Funeral Industry in Contemporary Japan
    田中 大介 日本民俗学 (231) 111 -119 2002年08月 [査読有り][招待有り]

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 超高齢多死社会におけるデス・ワークの活動展開に関する研究
    日本学術振興会 科学研究費補助金:基盤C:
    研究期間 : 2020年07月 -2023年03月 
    代表者 : 田中大介
  • ライフエンディングを支援する多職種連携スキームの人類学的研究
    日本学術振興会:科学研究費補助金:基盤C(特設分野研究)
    研究期間 : 2014年07月 -2017年03月 
    代表者 : 田中 大介
  • 学術図書出版助成
    日本学術振興会:科学研究費補助金:研究成果公開促進費(学術図書)
    研究期間 : 2016年04月 -2017年02月 
    代表者 : 田中 大介
  • ライフエンディング・プロセスの多職種連携に関する人類学的研究
    早稲田大学:2013年度特定課題研究助成費
    研究期間 : 2013年08月 -2014年03月 
    代表者 : 田中 大介
  • 東日本大震災の死後措置プロセスに関する人類学的研究
    日本学術振興会:科学研究費補助金:研究活動スタート支援
    研究期間 : 2012年09月 -2014年03月 
    代表者 : 田中 大介
  • 日本における現代的葬制の動態に関する人類学的研究
    早稲田大学:2012年度特定課題研究助成費
    研究期間 : 2012年06月 -2013年03月 
    代表者 : 田中 大介
  • 総合型ケア産業としての葬儀業に関する産業人類学的研究:グリーフ・ケアならびにデス・ケアの提供をめぐる現状と展望
    全日本冠婚葬祭互助協会:第12回社会貢献基金研究助成
    研究期間 : 2011年06月 -2012年04月 
    代表者 : 田中 大介
  • 現代的葬儀におけるジェンダー的役割の人類学的探究:葬儀サービスの利用に関する分析を中心に
    東海ジェンダー研究所:第11回個人研究助成
    研究期間 : 2007年08月 -2008年07月 
    代表者 : 田中 大介
  • 現代日本の葬儀サービスにおけるグリーフ・ケアの浸透:ケア概念とイノベーション実践の融合に関する産業人類学的分析
    明治安田こころの健康財団:2007年度個人研究助成
    研究期間 : 2007年08月 -2008年06月 
    代表者 : 田中 大介
  • 近現代日本における葬儀サービスの消費動向の変遷:ライフコースおよび家族形態との関連性を基軸として
    家計経済研究所:2007年度個人研究助成
    研究期間 : 2007年04月 -2008年03月 
    代表者 : 田中 大介
  • 現代日本における死の産業化:葬儀産業からみる死の変容と動態
    日本学術振興会:特別研究員-DC2科研費課題(特別研究員奨励費)
    研究期間 : 2005年04月 -2007年03月 
    代表者 : 田中 大介
  • 福岡県博多地区の葬儀社におけるフィールドワーク調査
    東京大学:2005年度学術研究活動等奨励事業(国内)
    研究期間 : 2006年01月 -2006年02月 
    代表者 : 田中 大介
  • 米国ニューヨークにおける葬儀社および霊園開発業者等への調査研究
    東京大学:2005年度学術研究活動等奨励事業(国外)
    研究期間 : 2005年11月 -2005年12月 
    代表者 : 田中 大介
  • 現代日本における死の変容に関する研究
    公益信託澁澤民族学振興基金:平成16年度大学院生等に対する研究活動助成
    研究期間 : 2004年04月 -2005年03月 
    代表者 : 田中 大介
  • 現代日本における死の変容に関する研究:葬儀産業からみる死ぬことの実践
    トヨタ財団:2003年度個人研究助成
    研究期間 : 2003年11月 -2004年10月 
    代表者 : 田中 大介
  • 葬儀実践の日米間比較:葬儀産業からみる死への対処の変容
    松下国際財団:2003年度個人研究助成
    研究期間 : 2003年10月 -2004年09月 
    代表者 : 田中 大介

委員歴

  • 2018年04月 - 現在   日本質的心理学会   『質的心理学フォーラム』編集委員
  • 2009年04月 - 現在   厚生労働省認定葬祭ディレクター技能審査   中央技能審査委員会 委員

担当経験のある科目

  • Global Liberal Arts (Japanese Culture and Society)東京大学
  • 社会調査法東京造形大学, 埼玉工業大学, 桜の聖母短期大学
  • 国際関係論東京造形大学, 埼玉工業大学, 東都大学, 桜の聖母短期大学
  • 文化人類学自治医科大学, 東京大学, 千葉大学, 慶應義塾大学, 東京造形大学, 埼玉工業大学, 東都大学, 桜の聖母短期大学, 本庄児玉看護専門学校
  • 医療人類学自治医科大学
  • 経済学栃木県立衛生福祉大学校
  • 福島学桜の聖母短期大学
  • 北米の歴史と文化桜の聖母短期大学
  • 地域調査実習早稲田大学
  • 特別研究(演習)桜の聖母短期大学
  • 現代西洋文化論桜の聖母短期大学
  • 異文化理解桜の聖母短期大学
  • 生命科学桜の聖母短期大学
  • コミュニティ福祉論桜の聖母短期大学
  • アカデミックスキルズ桜の聖母短期大学
  • 時事英語桜の聖母短期大学
  • 人文学桜の聖母短期大学

その他

  • 2021年04月 - 2026年03月  科研費基盤研究B「死の人類学再考:アフェクト/情動論による『現実』への人類学的手法による探究」(代表者:東京外国語大学教授 西井涼子)における研究分担者
  • 2021年04月 - 2025年03月  科研費基盤研究B「超高齢多死社会を見据えた葬墓制システムの再構築:多様な生前と死後をつなぐために」(代表者:国立歴史民俗博物館教授 山田慎也)における研究分担者
  • 2021年04月 - 2024年03月  東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所共同研究「死の人類学再考:変容する現実の人類学的手法による探究」(代表者:東京外国語大学教授 西井涼子)における共同研究員
  • 2018年04月 - 2022年03月  科研費基盤研究A「少子化に揺れる東アジアの父系理念:祖先祭祀実践と世界観の再創造に関する比較研究」(代表者:東洋大学教授 植野弘子)における研究分担者
  • 2018年09月 - 2021年05月  冠婚葬祭総合研究所委託研究「家族・地域を含めた新たな『つながり』への展望と葬送墓制:死の文化の変容と多元化する社会的紐帯の考察」(代表者:国立歴史民俗博物館准教授 山田慎也)における研究分担者
  • 2020年09月 - 2021年03月  科学技術振興機構社会技術研究開発センター(RISTEX)戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)プロジェクト「『技術構成主義』に立つ『生と死』をめぐる倫理の分析と社会的議論の啓発」(代表者:自治医科大学講師 渡部麻衣子)における研究分担者
  • 2016年10月 - 2020年03月  国立民族学博物館共同研究「現代日本における『看取り文化』の再構築に関する人類学的研究」(代表者:相模女子大学教授 浮ヶ谷幸代)における共同研究員
  • 2015年09月 - 2018年05月  冠婚葬祭総合研究所委託研究「葬儀の標準化と個別化」(代表者:国立歴史民俗博物館准教授 山田慎也)における研究分担者
  • 2009年10月 - 2013年03月  国立民族学博物館共同研究「サファリングとケアの人類学的研究」(代表者:相模女子大学教授 浮ヶ谷幸代)における共同研究員
  • 2003年04月 - 2007年03月  科研費特定領域研究「資源の分配と共有に関する人類学的統合領域の構築」(代表者:放送大学教授 内堀基光)、計画研究「文化資源の生成と利用」(代表者:東京大学教授 山下晋司)における研究分担者


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.