詳細検索はこちら

米川 力 ヨネカワ チカラ

所属部署名救急医学講座
職名准教授ホームページURL

研究活動

論文

  • Development of a first-responder dispatch system using a smartphone.
    Yonekawa C, Suzukawa M, Yamashita K, Kubota K, Yasuda Y, Kobayashi A, Matsubara H, Toyokuni Y
    Journal of telemedicine and telecare 20 75-81 2014年03月
  • Combining continuous endotoxin apheresis and continuous hemodiafiltration in the treatment of patients with septic multiple organ dysfunction syndrome.
    Yonekawa C, Nakae H, Tajimi K, Asanuma Y
    Therapeutic apheresis and dialysis : official peer-reviewed journal of the International Society for Apheresis, the Japanese Society for Apheresis, the Japanese Society for Dialysis Therapy 10 19-24 2006年02月
  • Effectiveness of combining plasma exchange and continuous hemodiafiltration in patients with postoperative liver failure.
    Yonekawa C, Nakae H, Tajimi K, Asanuma Y
    Artificial organs 29 324-328 2005年04月
  • IL-15 levels in patients with acute hepatic failure.
    Yonekawa C, Nakae H, Zheng YJ, Wada H, Tanaka H, Tajimi K
    Research communications in molecular pathology and pharmacology 115-116 5-14 2004年
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • Development of a first-responder dispatch system using a smartphone.
    Yonekawa C, Suzukawa M, Yamashita K, Kubota K, Yasuda Y, Kobayashi A, Matsubara H, Toyokuni Y
    Journal of telemedicine and telecare 20 75-81 2014年03月
  • Combining continuous endotoxin apheresis and continuous hemodiafiltration in the treatment of patients with septic multiple organ dysfunction syndrome.
    Yonekawa C, Nakae H, Tajimi K, Asanuma Y
    Therapeutic apheresis and dialysis : official peer-reviewed journal of the International Society for Apheresis, the Japanese Society for Apheresis, the Japanese Society for Dialysis Therapy 10 19-24 2006年02月
  • Effectiveness of combining plasma exchange and continuous hemodiafiltration in patients with postoperative liver failure.
    Yonekawa C, Nakae H, Tajimi K, Asanuma Y
    Artificial organs 29 324-328 2005年04月
  • IL-15 levels in patients with acute hepatic failure.
    Yonekawa C, Nakae H, Zheng YJ, Wada H, Tanaka H, Tajimi K
    Research communications in molecular pathology and pharmacology 115-116 5-14 2004年

MISC

  • 災害時において使用可能な情報伝達手段としての無線機の検討
    米川力, 新庄貴文, 富永経一郎, 伊澤祥光, 阿野正樹, 山下圭輔, 鈴川正之
    日本臨床救急医学会雑誌 16(6) 826-830 2013年12月
  • 携帯電話の位置情報システムを利用したFirst Responder応答時間短縮の試み
    米川力, 山下圭輔, 鈴川正之, 久保田勝明, 安田康晴, 成川憲司, 豊國義樹
    日本臨床救急医学会雑誌 16(3) 465 2013年06月
  • 心肺蘇生開始時間短縮のためのファーストレスポンダー体制構築の試み
    米川力, 阿野正樹, 山下圭輔, 鈴川正之
    日本救急医学会雑誌 23(10) 550 2012年10月
  • 地方都市における多数傷病者発生事案に対するDMAT出動体制のあり方について
    米川力, 阿野正樹, 伊澤祥光, 山下圭輔, 鈴川正之
    日本救急医学会雑誌 23(10) 609 2012年10月
  • 位置情報サービスを利用したドクターカー出動指令の試み
    米川力, 柳沢淳一, 馬籠宏一, 久保田勝明, 豊國義樹, 安田康晴, 三浦久美子, 濱田徹, 山下圭輔, 鈴川正之
    日本臨床救急医学会雑誌 15(2) 349 2012年04月
  • ビデオ通話ソフト“FaceTime”を使用した救急画像伝送の試み
    米川力, 伊澤祥光, 阿野正樹, 山下圭輔, 鈴川正之
    日本救急医学会雑誌 23(8) 369-372 (J-STAGE) 2012年
  • WiMAX/3G通信網を利用した救急画像転送システムの構築
    米川力
    日本救急医学会雑誌 22(8) 476 2011年08月
  • 呼吸療法編 Q47 ALI/ARDSへの非侵襲的陽圧換気法とは?
    米川力, 鈴川正之
    救急・集中治療 22(9-10) 1238-1242 2010年10月
  • Advanced Course Q19 ハムスター症候群
    米川力, 加藤正哉
    救急・集中治療 22(7-8) 886-889 2010年07月
  • 内科エマージェンシー病態生理の理解と診療の基本 III 呼吸器系疾患 誤嚥性肺炎
    米川力, 鈴川正之
    救急医学 33(10) 1294-1297 2009年09月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • 災害時において使用可能な情報伝達手段としての無線機の検討
    米川力, 新庄貴文, 富永経一郎, 伊澤祥光, 阿野正樹, 山下圭輔, 鈴川正之
    日本臨床救急医学会雑誌 16(6) 826-830 2013年12月
  • 携帯電話の位置情報システムを利用したFirst Responder応答時間短縮の試み
    米川力, 山下圭輔, 鈴川正之, 久保田勝明, 安田康晴, 成川憲司, 豊國義樹
    日本臨床救急医学会雑誌 16(3) 465 2013年06月
  • 心肺蘇生開始時間短縮のためのファーストレスポンダー体制構築の試み
    米川力, 阿野正樹, 山下圭輔, 鈴川正之
    日本救急医学会雑誌 23(10) 550 2012年10月
  • 地方都市における多数傷病者発生事案に対するDMAT出動体制のあり方について
    米川力, 阿野正樹, 伊澤祥光, 山下圭輔, 鈴川正之
    日本救急医学会雑誌 23(10) 609 2012年10月
  • 位置情報サービスを利用したドクターカー出動指令の試み
    米川力, 柳沢淳一, 馬籠宏一, 久保田勝明, 豊國義樹, 安田康晴, 三浦久美子, 濱田徹, 山下圭輔, 鈴川正之
    日本臨床救急医学会雑誌 15(2) 349 2012年04月
  • ビデオ通話ソフト“FaceTime”を使用した救急画像伝送の試み
    米川力, 伊澤祥光, 阿野正樹, 山下圭輔, 鈴川正之
    日本救急医学会雑誌 23(8) 369-372 (J-STAGE) 2012年
  • WiMAX/3G通信網を利用した救急画像転送システムの構築
    米川力
    日本救急医学会雑誌 22(8) 476 2011年08月
  • 呼吸療法編 Q47 ALI/ARDSへの非侵襲的陽圧換気法とは?
    米川力, 鈴川正之
    救急・集中治療 22(9-10) 1238-1242 2010年10月
  • Advanced Course Q19 ハムスター症候群
    米川力, 加藤正哉
    救急・集中治療 22(7-8) 886-889 2010年07月
  • 内科エマージェンシー病態生理の理解と診療の基本 III 呼吸器系疾患 誤嚥性肺炎
    米川力, 鈴川正之
    救急医学 33(10) 1294-1297 2009年09月
  • 消防緊急援助隊用電気温水装置の開発
    米川力, 鈴川正之, 阿久津昌之
    日本救急医学会雑誌 19(8) 637 2008年08月
  • 秋田県内において救急搬送された自殺企図患者の検討
    米川力, 中永士師明, 多治見公高, 遠藤重厚, 浅利靖
    日本臨床救急医学会雑誌 9(2) 136 2006年04月
  • 大腸穿孔による敗血症性ショック患者への長時間PMX‐DHPが有効と思われた1例
    米川力, 中永士師明, 多治見公高
    エンドトキシン血症救命治療研究会誌 9(1) 128-133 2005年12月
  • グリセリンかん腸により直腸潰ようおよび溶血尿をきたした1例
    米川力, 鎌田敦志, 湊貴至, 西登美雄, 中永士師明, 多治見公高
    日本臨床救急医学会雑誌 8(4) 337-340 2005年08月
  • 術後肝不全における血しょう交換及び持続血液ろ過透析併用療法の有用性の検討
    米川力, 中永士師明, 多治見公高
    日本集中治療医学会雑誌 12(Supplement) 218 2005年01月
  • 研修医のための救急初療マニュアル III 経験すべき症状・病態・疾患 急性呼吸不全
    米川力, 多治見公高
    救急医学 28(3) 306-310 2004年03月
  • 救急患者への対応 III 疾患 肺炎
    米川力, 多治見公高
    救急医学 27(10) 1423-1427 2003年09月
  • 意識障害を主訴に搬送された頭部外傷の2例 外傷と内因性くも膜下出血の比較
    米川力, 中永士師明
    日本職業・災害医学会会誌 50(1) 41-44 2002年01月
  • エアバッグによる顔面外傷の3例
    米川力, 中永士師明
    日本職業・災害医学会会誌 49(6) 600-603 2001年11月


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.