詳細検索はこちら

阿江 竜介 アエ リュウスケ

所属部署名公衆衛生学部門
職名講師ホームページURL

プロフィール

研究キーワード

    プライマリ・ケア, 老年医学, 公衆衛生学, 疫学, へき地医療, 総合内科(一般内科)

研究分野

  • 社会医学 / 疫学・予防医学
  • 社会医学 / 衛生学・公衆衛生学
  • 内科系臨床医学 / 内科学一般(含心身医学) / 老年医学
  • 内科系臨床医学 / 内科学一般(含心身医学) / プライマリ・ケア

学歴

  • 1997年04月
    -
    2003年03月
    自治医科大学 医学部 医学科

所属学協会

  • 日本川崎病学会
  • 日本内科学会
  • 日本老年医学会
  • 日本プライマリ・ケア連合学会
  • 日本公衆衛生学会
  • 日本疫学会
  • 日本医学教育学会
  • 日本温泉気候物理医学会
  • 日本医療・病院管理学会
  • 日本循環器病予防学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本川崎病学会
  • 日本内科学会
  • 日本老年医学会
  • 日本プライマリ・ケア連合学会
  • 日本公衆衛生学会
  • 日本疫学会
  • 日本医学教育学会
  • 日本温泉気候物理医学会
  • 日本医療・病院管理学会
  • 日本循環器病予防学会
  • 日本静脈経腸栄養学会
  • 日本病態栄養学会

研究活動

論文

  • Topical Corticosteroid for the Treatment of Hypergranulation Tissue at the Gastrostomy Tube Insertion Site: A Case Study.
    Ae R, Kosami K, Yahata S
    Ostomy/wound management 62(9) 52-55 2016年09月
  • Time course of cardiac lesions due to Kawasaki disease in Japan: Results from the 22nd nationwide survey (2011-2012).
    Goto T, Sano T, Kojo T, Ae R, Aoyama Y, Makino N, Kotani K, Nakamura Y
    Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society 58(12) 1274-1276 2016年06月
  • Contamination of healthcare workers' hands with bacterial spores.
    Sasahara T, Ae R, Watanabe M, Kimura Y, Yonekawa C, Hayashi S, Morisawa Y
    Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy 22(8) 521-525 2016年05月
  • 【プリオン病ならびに遅発性ウイルス感染症-最近の知見】 わが国のプリオン病の疫学
    阿江 竜介;中村 好一
    神経内科 84(3) 212 2016年03月
  • Differences in caregiver daily impression by sex, education and career length.
    Ae R, Kojo T, Kotani K, Okayama M, Kuwabara M, Makino N, Aoyama Y, Sano T, Nakamura Y
    Geriatrics & gerontology international 17(3) 410-415 2016年03月
  • Temporal and geographical clustering of Kawasaki disease in Japan (2007-2012).
    Sano T, Makino N, Aoyama Y, Ae R, Kojo T, Kotani K, Nakamura Y, Yanagawa H
    Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society 58(11) 1140-1145 2016年03月
  • A cohort study of chronic diseases for Mongolian people: Outline with baseline data of the Moncohort study.
    Enkh-Oyun T, Davaalkham D, Kotani K, Aoyama Y, Tsuboi S, Ae R, Davaa G, Angarmurun D, Khuderchuluun N, Nakamura Y
    Journal of epidemiology and global health 6(3) 187-196 2016年01月
  • Does a medical history of hypertension influence disclosing genetic testing results of the risk for salt-sensitive hypertension, in primary care?
    Okayama M, Takeshima T, Harada M, Ae R, Kajii E
    International journal of general medicine 9 257-266 2016年07月
  • Caregiver daily impression could reflect illness latency and severity in frail elderly residents in long-term care facilities: A pilot study.
    Ae R, Kojo T, Okayama M, Tsuboi S, Makino N, Kotani K, Aoyama Y, Nakamura Y
    Geriatrics & gerontology international 16(5) 612-617 2015年06月
  • Descriptive epidemiology of kawasaki disease in Japan, 2011-2012: from the results of the 22nd nationwide survey.
    Makino N, Nakamura Y, Yashiro M, Ae R, Tsuboi S, Aoyama Y, Kojo T, Uehara R, Kotani K, Yanagawa H
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 25(3) 239-245 2015年03月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • Topical Corticosteroid for the Treatment of Hypergranulation Tissue at the Gastrostomy Tube Insertion Site: A Case Study.
    Ae R, Kosami K, Yahata S
    Ostomy/wound management 62(9) 52-55 2016年09月
  • Time course of cardiac lesions due to Kawasaki disease in Japan: Results from the 22nd nationwide survey (2011-2012).
    Goto T, Sano T, Kojo T, Ae R, Aoyama Y, Makino N, Kotani K, Nakamura Y
    Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society 58(12) 1274-1276 2016年06月
  • Contamination of healthcare workers' hands with bacterial spores.
    Sasahara T, Ae R, Watanabe M, Kimura Y, Yonekawa C, Hayashi S, Morisawa Y
    Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy 22(8) 521-525 2016年05月
  • 【プリオン病ならびに遅発性ウイルス感染症-最近の知見】 わが国のプリオン病の疫学
    阿江 竜介;中村 好一
    神経内科 84(3) 212 2016年03月
  • Differences in caregiver daily impression by sex, education and career length.
    Ae R, Kojo T, Kotani K, Okayama M, Kuwabara M, Makino N, Aoyama Y, Sano T, Nakamura Y
    Geriatrics & gerontology international 17(3) 410-415 2016年03月
  • Temporal and geographical clustering of Kawasaki disease in Japan (2007-2012).
    Sano T, Makino N, Aoyama Y, Ae R, Kojo T, Kotani K, Nakamura Y, Yanagawa H
    Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society 58(11) 1140-1145 2016年03月
  • A cohort study of chronic diseases for Mongolian people: Outline with baseline data of the Moncohort study.
    Enkh-Oyun T, Davaalkham D, Kotani K, Aoyama Y, Tsuboi S, Ae R, Davaa G, Angarmurun D, Khuderchuluun N, Nakamura Y
    Journal of epidemiology and global health 6(3) 187-196 2016年01月
  • Does a medical history of hypertension influence disclosing genetic testing results of the risk for salt-sensitive hypertension, in primary care?
    Okayama M, Takeshima T, Harada M, Ae R, Kajii E
    International journal of general medicine 9 257-266 2016年07月
  • Caregiver daily impression could reflect illness latency and severity in frail elderly residents in long-term care facilities: A pilot study.
    Ae R, Kojo T, Okayama M, Tsuboi S, Makino N, Kotani K, Aoyama Y, Nakamura Y
    Geriatrics & gerontology international 16(5) 612-617 2015年06月
  • Descriptive epidemiology of kawasaki disease in Japan, 2011-2012: from the results of the 22nd nationwide survey.
    Makino N, Nakamura Y, Yashiro M, Ae R, Tsuboi S, Aoyama Y, Kojo T, Uehara R, Kotani K, Yanagawa H
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 25(3) 239-245 2015年03月
  • Epidemiologic Features of Metabolic Syndrome in a General Mongolian Population.
    Enkh-Oyun T, Kotani K, Davaalkham D, Davaa G, Ganchimeg U, Angarmurun D, Khuderchuluun N, Batzorig B, Tsuboi S, Ae R, Aoyama Y, Nakamura Y
    Metabolic syndrome and related disorders 13(4) 179-186 2015年03月
  • Descriptive epidemiology of prion disease in Japan: 1999-2012.
    Nakamaura Y, Ae R, Takumi I, Sanjo N, Kitamoto T, Yamada M, Mizusawa H
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 25(1) 8-14 2015年01月
  • Cardiac lesions and initial laboratory data in Kawasaki disease: a nationwide survey in Japan.
    Kuwabara M, Yashiro M, Kotani K, Tsuboi S, Ae R, Nakamura Y, Yanagawa H, Kawasaki T
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 25(3) 189-193 2015年
  • 総合的な機能評価からみた「いきいきふれあい事業」参加者と一般高齢者集団の比較
    福原円, 谷原直子, 町田真由美, 海老原美保, 若林珠江, 阿江竜介, 中村好一, 大木いずみ, 小野澤典子, 佐藤朋弓
    公衆衛生 78(11) 777-781 2014年11月
  • Primary care patient willingness for genetic testing for salt-sensitive hypertension: a cross sectional study.
    Okayama M, Takeshima T, Ae R, Harada M, Kajii E
    BMC family practice 14 149 2013年10月
  • Effects of disclosing hypothetical genetic test results for salt sensitivity on salt restriction behavior.
    Takeshima T, Okayama M, Harada M, Ae R, Kajii E
    International journal of general medicine 6 361-368 2013年05月
  • Prevalence and Demographic Distribution of Adult Survivors of Child Abuse in Japan.
    Tsuboi S, Yoshida H, Ae R, Kojo T, Nakamura Y, Kitamura K
    Asia-Pacific journal of public health / Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health 27(2) NP2578-86 2013年05月
  • 定期外来通院中の高齢者の抑うつ傾向に関連する要因の検討
    吉池理恵, 谷田和代, 高橋秀子, 陣在佳子, 河崎雄司, 原田智也, 武田賢一, 山崎章, 清水英治, 阿江竜介, 廣谷茜, 小佐見光樹, 松岡学
    月刊地域保健 44(3) 50-56 2013年03月
  • [Self-injury in Japan: epidemiological features from the nationwide survey data of 2010].
    Ae R, Nakamura Y, Tsuboi S, Kojo T, Yoshida H, Kitamura K
    [Nihon koshu eisei zasshi] Japanese journal of public health 59(9) 665-674 2012年09月
  • 高齢者福祉施設のスタッフが利用者の医療受診を決断する主要基準とその信頼性・妥当性の検証
    阿江竜介, 原田昌範, 中村好一, 岡山雅信, 古城隆雄, 林宏樹, 山田博之, 八幡晋輔, 南建輔
    総合健康推進財団研究報告書 2010 1-11 2012年06月
  • Selection Bias of Internet Panel Surveys: A Comparison With a Paper-Based Survey and National Governmental Statistics in Japan.
    Tsuboi S, Yoshida H, Ae R, Kojo T, Nakamura Y, Kitamura K
    Asia-Pacific journal of public health / Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health 27(2) NP2390-9 2012年06月
  • The effect of prepregnancy body mass index on singleton cesarean delivery among term nulliparous women in Japanese population.
    Chihara I, Uehara R, Kotani K, Sadakane A, Aoyama Y, Tsuboi S, Ae R, Enkh-Oyun T, Nakamura Y
    Archives of gynecology and obstetrics 284(5) 1117-1122 2011年11月
  • 栃木県における自殺の動向―警察データからみた原因・動機の経時的変化―
    坪井聡, 千原泉, 工藤由佳, 定金敦子, ENKH‐OYUN Tsogzolbaatar, 阿江竜介, 小谷和彦, 青山泰子, 上原里程, 中村好一
    厚生の指標 58(12) 1-7 2011年10月
  • 後期研修医のプライマリ・ケア医への進路志向に関連する要因
    阿江 竜介, 岡山 雅信, 関根 沙耶花, 竹島 太郎, 梶井 英治
    医学教育 = Medical education 41(6) 403-410 2010年12月
  • Characteristics and validity of a web-based Kawasaki disease surveillance system in Japan.
    Nakamura Y, Yashiro M, Ae R, Chihara I, Sadakane A, Aoyama Y, Kotani K, Uehara R, Harada S
    Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association 20(6) 429-432 2010年
  • 【プリオン病ならびに遅発性ウイルス感染症-最近の知見】 わが国のプリオン病の疫学
    阿江 竜介;中村 好一
    神経内科 84(3) 212 2016年03月
  • Descriptive Epidemiology of Prion Disease in Japan: 1999–2012
    Nakamaura Yosikazu;Ae Ryusuke;Takumi Ichiro;Sanjo Nobuo;Kitamoto Tetsuyuki;Yamada Masahito;Mizusawa Hidehiro
    Journal of Epidemiology 2015年
  • Descriptive Epidemiology of Kawasaki Disease in Japan, 2011–2012: From the Results of the 22nd Nationwide Survey
    Makino Nobuko;Nakamura Yosikazu;Yashiro Mayumi;Ae Ryusuke;Tsuboi Satoshi;Aoyama Yasuko;Kojo Takao;Uehara Ritei;Kotani Kazuhiko;Yanagawa Hiroshi
    Journal of Epidemiology 25(3) 239-245 2015年
  • Cardiac Lesions and Initial Laboratory Data in Kawasaki Disease: a Nationwide Survey in Japan
    Kuwabara Masanari;Yashiro Mayumi;Kotani Kazuhiko;Tsuboi Satoshi;Ae Ryusuke;Nakamura Yosikazu;Yanagawa Hiroshi;Kawasaki Tomisaku
    Journal of Epidemiology 25(3) 189-193 2015年
  • 【プリオン病ならびに遅発性ウイルス感染症-最近の知見】 わが国のプリオン病の疫学
    阿江 竜介;中村 好一
    神経内科 84(3) 212 2016年03月
  • Descriptive Epidemiology of Prion Disease in Japan: 1999–2012
    Nakamaura Yosikazu;Ae Ryusuke;Takumi Ichiro;Sanjo Nobuo;Kitamoto Tetsuyuki;Yamada Masahito;Mizusawa Hidehiro
    Journal of Epidemiology 2015年
  • Descriptive Epidemiology of Kawasaki Disease in Japan, 2011–2012: From the Results of the 22nd Nationwide Survey
    Makino Nobuko;Nakamura Yosikazu;Yashiro Mayumi;Ae Ryusuke;Tsuboi Satoshi;Aoyama Yasuko;Kojo Takao;Uehara Ritei;Kotani Kazuhiko;Yanagawa Hiroshi
    Journal of Epidemiology 25(3) 239-245 2015年
  • Cardiac Lesions and Initial Laboratory Data in Kawasaki Disease: a Nationwide Survey in Japan
    Kuwabara Masanari;Yashiro Mayumi;Kotani Kazuhiko;Tsuboi Satoshi;Ae Ryusuke;Nakamura Yosikazu;Yanagawa Hiroshi;Kawasaki Tomisaku
    Journal of Epidemiology 25(3) 189-193 2015年
  • 【プリオン病ならびに遅発性ウイルス感染症-最近の知見】 わが国のプリオン病の疫学
    阿江 竜介;中村 好一
    神経内科 84(3) 212 2016年03月
  • Descriptive Epidemiology of Prion Disease in Japan: 1999–2012
    Nakamaura Yosikazu;Ae Ryusuke;Takumi Ichiro;Sanjo Nobuo;Kitamoto Tetsuyuki;Yamada Masahito;Mizusawa Hidehiro
    Journal of Epidemiology 2015年
  • Descriptive Epidemiology of Kawasaki Disease in Japan, 2011–2012: From the Results of the 22nd Nationwide Survey
    Makino Nobuko;Nakamura Yosikazu;Yashiro Mayumi;Ae Ryusuke;Tsuboi Satoshi;Aoyama Yasuko;Kojo Takao;Uehara Ritei;Kotani Kazuhiko;Yanagawa Hiroshi
    Journal of Epidemiology 25(3) 239-245 2015年
  • Cardiac Lesions and Initial Laboratory Data in Kawasaki Disease: a Nationwide Survey in Japan
    Kuwabara Masanari;Yashiro Mayumi;Kotani Kazuhiko;Tsuboi Satoshi;Ae Ryusuke;Nakamura Yosikazu;Yanagawa Hiroshi;Kawasaki Tomisaku
    Journal of Epidemiology 25(3) 189-193 2015年
  • 【プリオン病ならびに遅発性ウイルス感染症-最近の知見】 わが国のプリオン病の疫学
    阿江 竜介;中村 好一
    神経内科 84(3) 212 2016年03月
  • Descriptive Epidemiology of Prion Disease in Japan: 1999–2012
    Nakamaura Yosikazu;Ae Ryusuke;Takumi Ichiro;Sanjo Nobuo;Kitamoto Tetsuyuki;Yamada Masahito;Mizusawa Hidehiro
    Journal of Epidemiology 2015年
  • Descriptive Epidemiology of Kawasaki Disease in Japan, 2011–2012: From the Results of the 22nd Nationwide Survey
    Makino Nobuko;Nakamura Yosikazu;Yashiro Mayumi;Ae Ryusuke;Tsuboi Satoshi;Aoyama Yasuko;Kojo Takao;Uehara Ritei;Kotani Kazuhiko;Yanagawa Hiroshi
    Journal of Epidemiology 25(3) 239-245 2015年
  • Cardiac Lesions and Initial Laboratory Data in Kawasaki Disease: a Nationwide Survey in Japan
    Kuwabara Masanari;Yashiro Mayumi;Kotani Kazuhiko;Tsuboi Satoshi;Ae Ryusuke;Nakamura Yosikazu;Yanagawa Hiroshi;Kawasaki Tomisaku
    Journal of Epidemiology 25(3) 189-193 2015年
  • 【プリオン病ならびに遅発性ウイルス感染症-最近の知見】 わが国のプリオン病の疫学
    阿江 竜介;中村 好一
    神経内科 84(3) 212 2016年03月
  • Descriptive Epidemiology of Prion Disease in Japan: 1999–2012
    Nakamaura Yosikazu;Ae Ryusuke;Takumi Ichiro;Sanjo Nobuo;Kitamoto Tetsuyuki;Yamada Masahito;Mizusawa Hidehiro
    Journal of Epidemiology 2015年
  • Descriptive Epidemiology of Kawasaki Disease in Japan, 2011–2012: From the Results of the 22nd Nationwide Survey
    Makino Nobuko;Nakamura Yosikazu;Yashiro Mayumi;Ae Ryusuke;Tsuboi Satoshi;Aoyama Yasuko;Kojo Takao;Uehara Ritei;Kotani Kazuhiko;Yanagawa Hiroshi
    Journal of Epidemiology 25(3) 239-245 2015年
  • Cardiac Lesions and Initial Laboratory Data in Kawasaki Disease: a Nationwide Survey in Japan
    Kuwabara Masanari;Yashiro Mayumi;Kotani Kazuhiko;Tsuboi Satoshi;Ae Ryusuke;Nakamura Yosikazu;Yanagawa Hiroshi;Kawasaki Tomisaku
    Journal of Epidemiology 25(3) 189-193 2015年
  • Associations of socioeconomic status with prevalence, awareness, treatment, and control of hypertension in a general Japanese population: NIPPON DATA2010.
    Satoh A, Arima H, Ohkubo T, Nishi N, Okuda N, Ae R, Inoue M, Kurita S, Murakami K, Kadota A, Fujiyoshi A, Sakata K, Okamura T, Ueshima H, Okayama A, Miura K, NIPPON DATA2010 Research Group.
    Journal of hypertension 35(2) 401-408 2017年02月
  • Differentials in variables associated with past history of artificial abortion and current contraception by age: Results of a randomized national survey in Japan.
    Kojo T, Ae R, Tsuboi S, Nakamura Y, Kitamura K
    The journal of obstetrics and gynaecology research 43(3) 516-522 2016年12月
  • Difference in Risk Factors for Subtypes of Acute Cardiac Lesions Resulting from Kawasaki Disease.
    Yamashita M, Ae R, Yashiro M, Aoyama Y, Sano T, Makino N, Nakamura Y
    Pediatric cardiology 38(2) 375-380 2016年11月
  • 【プリオン病ならびに遅発性ウイルス感染症-最近の知見】 わが国のプリオン病の疫学
    阿江 竜介;中村 好一
    神経内科 84(3) 212 2016年03月
  • Descriptive Epidemiology of Prion Disease in Japan: 1999–2012
    Nakamaura Yosikazu;Ae Ryusuke;Takumi Ichiro;Sanjo Nobuo;Kitamoto Tetsuyuki;Yamada Masahito;Mizusawa Hidehiro
    Journal of Epidemiology 2015年
  • Descriptive Epidemiology of Kawasaki Disease in Japan, 2011–2012: From the Results of the 22nd Nationwide Survey
    Makino Nobuko;Nakamura Yosikazu;Yashiro Mayumi;Ae Ryusuke;Tsuboi Satoshi;Aoyama Yasuko;Kojo Takao;Uehara Ritei;Kotani Kazuhiko;Yanagawa Hiroshi
    Journal of Epidemiology 25(3) 239-245 2015年
  • Cardiac Lesions and Initial Laboratory Data in Kawasaki Disease: a Nationwide Survey in Japan
    Kuwabara Masanari;Yashiro Mayumi;Kotani Kazuhiko;Tsuboi Satoshi;Ae Ryusuke;Nakamura Yosikazu;Yanagawa Hiroshi;Kawasaki Tomisaku
    Journal of Epidemiology 25(3) 189-193 2015年
  • 【プリオン病ならびに遅発性ウイルス感染症-最近の知見】 わが国のプリオン病の疫学
    阿江 竜介;中村 好一
    神経内科 84(3) 212 2016年03月
  • Descriptive Epidemiology of Prion Disease in Japan: 1999–2012
    Nakamaura Yosikazu;Ae Ryusuke;Takumi Ichiro;Sanjo Nobuo;Kitamoto Tetsuyuki;Yamada Masahito;Mizusawa Hidehiro
    Journal of Epidemiology 2015年
  • Descriptive Epidemiology of Kawasaki Disease in Japan, 2011–2012: From the Results of the 22nd Nationwide Survey
    Makino Nobuko;Nakamura Yosikazu;Yashiro Mayumi;Ae Ryusuke;Tsuboi Satoshi;Aoyama Yasuko;Kojo Takao;Uehara Ritei;Kotani Kazuhiko;Yanagawa Hiroshi
    Journal of Epidemiology 25(3) 239-245 2015年
  • Cardiac Lesions and Initial Laboratory Data in Kawasaki Disease: a Nationwide Survey in Japan
    Kuwabara Masanari;Yashiro Mayumi;Kotani Kazuhiko;Tsuboi Satoshi;Ae Ryusuke;Nakamura Yosikazu;Yanagawa Hiroshi;Kawasaki Tomisaku
    Journal of Epidemiology 25(3) 189-193 2015年
  • 運動指導者対象のワールドカフェで導出した共通項 栃木県身体を動かそうプロジェクト
    青山 泰子;牧野 伸子;阿江 竜介;古城 隆雄;佐野 尭;山下 眞穂;小谷 和彦;高村 寿子;中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75回 400 2016年10月
  • 栃木県下野市の小学校区別ソーシャルキャピタルと生活習慣病との関連
    山下 眞穂;石川 鎮静;青山 泰子;阿江 竜介;佐野 尭;小谷 和彦;古城 隆雄;牧野 伸子;中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75回 533 2016年10月
  • 川崎病の空間集積性(1989-1998年)
    佐野 尭;牧野 伸子;青山 泰子;小谷 和彦;阿江 竜介;古城 隆雄;山下 眞穂;中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75回 566 2016年10月
  • 母乳中ダイオキシン類レベルの推移 1998年〜2014年(17年間)の観察
    阿江 竜介;牧野 伸子;佐野 尭;古城 隆雄;青山 泰子;小谷 和彦;山下 眞穂;中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75回 661 2016年10月
  • Temporal and geographical clustering of Kawasaki disease in Japan: 2007-2012(和訳中)
    Sano Takashi;Makino Nobuko;Aoyama Yasuko;Ae Ryusuke;Kojo Takao;Kotani Kazuhiko;Nakamura Yosikazu;Yanagawa Hiroshi
    Pediatrics International 58(11) 1140 2016年11月
  • Time course of cardiac lesions due to Kawasaki disease in Japan: 22nd nationwide survey(2011-2012)(和訳中)
    Goto Takahiro;Sano Takashi;Kojo Takao;Ae Ryusuke;Aoyama Yasuko;Makino Nobuko;Kotani Kazuhiko;Nakamura Yoshikazu
    Pediatrics International 58(12) 1274 2016年12月
  • Descriptive Epidemiology of Kawasaki Disease in Japan, 2011–2012: From the Results of the 22nd Nationwide Survey
    Makino Nobuko;Nakamura Yosikazu;Yashiro Mayumi;Ae Ryusuke;Tsuboi Satoshi;Aoyama Yasuko;Kojo Takao;Uehara Ritei;Kotani Kazuhiko;Yanagawa Hiroshi
    Journal of Epidemiology 0(0) 2015年
  • Cardiac Lesions and Initial Laboratory Data in Kawasaki Disease: a Nationwide Survey in Japan
    Kuwabara Masanari;Yashiro Mayumi;Kotani Kazuhiko;Tsuboi Satoshi;Ae Ryusuke;Nakamura Yosikazu;Yanagawa Hiroshi;Kawasaki Tomisaku
    Journal of Epidemiology 0(0) 2015年
  • Descriptive Epidemiology of Prion Disease in Japan: 1999–2012
    Nakamaura Yosikazu;Ae Ryusuke;Takumi Ichiro;Sanjo Nobuo;Kitamoto Tetsuyuki;Yamada Masahito;Mizusawa Hidehiro
    Journal of Epidemiology 25(1) 8-14 2015年
  • 【プリオン病ならびに遅発性ウイルス感染症-最近の知見】 わが国のプリオン病の疫学
    阿江 竜介;中村 好一
    神経内科 84(3) 212 2016年03月
  • Descriptive Epidemiology of Prion Disease in Japan: 1999–2012
    Nakamaura Yosikazu;Ae Ryusuke;Takumi Ichiro;Sanjo Nobuo;Kitamoto Tetsuyuki;Yamada Masahito;Mizusawa Hidehiro
    Journal of Epidemiology 2015年
  • Descriptive Epidemiology of Kawasaki Disease in Japan, 2011–2012: From the Results of the 22nd Nationwide Survey
    Makino Nobuko;Nakamura Yosikazu;Yashiro Mayumi;Ae Ryusuke;Tsuboi Satoshi;Aoyama Yasuko;Kojo Takao;Uehara Ritei;Kotani Kazuhiko;Yanagawa Hiroshi
    Journal of Epidemiology 25(3) 239-245 2015年
  • Cardiac Lesions and Initial Laboratory Data in Kawasaki Disease: a Nationwide Survey in Japan
    Kuwabara Masanari;Yashiro Mayumi;Kotani Kazuhiko;Tsuboi Satoshi;Ae Ryusuke;Nakamura Yosikazu;Yanagawa Hiroshi;Kawasaki Tomisaku
    Journal of Epidemiology 25(3) 189-193 2015年
  • 運動指導者対象のワールドカフェで導出した共通項 栃木県身体を動かそうプロジェクト
    青山 泰子;牧野 伸子;阿江 竜介;古城 隆雄;佐野 尭;山下 眞穂;小谷 和彦;高村 寿子;中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75回 400 2016年10月
  • 栃木県下野市の小学校区別ソーシャルキャピタルと生活習慣病との関連
    山下 眞穂;石川 鎮静;青山 泰子;阿江 竜介;佐野 尭;小谷 和彦;古城 隆雄;牧野 伸子;中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75回 533 2016年10月
  • 川崎病の空間集積性(1989-1998年)
    佐野 尭;牧野 伸子;青山 泰子;小谷 和彦;阿江 竜介;古城 隆雄;山下 眞穂;中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75回 566 2016年10月
  • 母乳中ダイオキシン類レベルの推移 1998年〜2014年(17年間)の観察
    阿江 竜介;牧野 伸子;佐野 尭;古城 隆雄;青山 泰子;小谷 和彦;山下 眞穂;中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75回 661 2016年10月
  • Temporal and geographical clustering of Kawasaki disease in Japan: 2007-2012(和訳中)
    Sano Takashi;Makino Nobuko;Aoyama Yasuko;Ae Ryusuke;Kojo Takao;Kotani Kazuhiko;Nakamura Yosikazu;Yanagawa Hiroshi
    Pediatrics International 58(11) 1140 2016年11月
  • Time course of cardiac lesions due to Kawasaki disease in Japan: 22nd nationwide survey(2011-2012)(和訳中)
    Goto Takahiro;Sano Takashi;Kojo Takao;Ae Ryusuke;Aoyama Yasuko;Makino Nobuko;Kotani Kazuhiko;Nakamura Yoshikazu
    Pediatrics International 58(12) 1274 2016年12月
  • Descriptive Epidemiology of Kawasaki Disease in Japan, 2011–2012: From the Results of the 22nd Nationwide Survey
    Makino Nobuko;Nakamura Yosikazu;Yashiro Mayumi;Ae Ryusuke;Tsuboi Satoshi;Aoyama Yasuko;Kojo Takao;Uehara Ritei;Kotani Kazuhiko;Yanagawa Hiroshi
    Journal of Epidemiology 0(0) 2015年
  • Cardiac Lesions and Initial Laboratory Data in Kawasaki Disease: a Nationwide Survey in Japan
    Kuwabara Masanari;Yashiro Mayumi;Kotani Kazuhiko;Tsuboi Satoshi;Ae Ryusuke;Nakamura Yosikazu;Yanagawa Hiroshi;Kawasaki Tomisaku
    Journal of Epidemiology 0(0) 2015年
  • Descriptive Epidemiology of Prion Disease in Japan: 1999–2012
    Nakamaura Yosikazu;Ae Ryusuke;Takumi Ichiro;Sanjo Nobuo;Kitamoto Tetsuyuki;Yamada Masahito;Mizusawa Hidehiro
    Journal of Epidemiology 25(1) 8-14 2015年
  • 【プリオン病ならびに遅発性ウイルス感染症-最近の知見】 わが国のプリオン病の疫学
    阿江 竜介;中村 好一
    神経内科 84(3) 212 2016年03月
  • Descriptive Epidemiology of Prion Disease in Japan: 1999–2012
    Nakamaura Yosikazu;Ae Ryusuke;Takumi Ichiro;Sanjo Nobuo;Kitamoto Tetsuyuki;Yamada Masahito;Mizusawa Hidehiro
    Journal of Epidemiology 2015年
  • Descriptive Epidemiology of Kawasaki Disease in Japan, 2011–2012: From the Results of the 22nd Nationwide Survey
    Makino Nobuko;Nakamura Yosikazu;Yashiro Mayumi;Ae Ryusuke;Tsuboi Satoshi;Aoyama Yasuko;Kojo Takao;Uehara Ritei;Kotani Kazuhiko;Yanagawa Hiroshi
    Journal of Epidemiology 25(3) 239-245 2015年
  • Cardiac Lesions and Initial Laboratory Data in Kawasaki Disease: a Nationwide Survey in Japan
    Kuwabara Masanari;Yashiro Mayumi;Kotani Kazuhiko;Tsuboi Satoshi;Ae Ryusuke;Nakamura Yosikazu;Yanagawa Hiroshi;Kawasaki Tomisaku
    Journal of Epidemiology 25(3) 189-193 2015年
  • 運動指導者対象のワールドカフェで導出した共通項 栃木県身体を動かそうプロジェクト
    青山 泰子;牧野 伸子;阿江 竜介;古城 隆雄;佐野 尭;山下 眞穂;小谷 和彦;高村 寿子;中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75回 400 2016年10月
  • 栃木県下野市の小学校区別ソーシャルキャピタルと生活習慣病との関連
    山下 眞穂;石川 鎮静;青山 泰子;阿江 竜介;佐野 尭;小谷 和彦;古城 隆雄;牧野 伸子;中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75回 533 2016年10月
  • 川崎病の空間集積性(1989-1998年)
    佐野 尭;牧野 伸子;青山 泰子;小谷 和彦;阿江 竜介;古城 隆雄;山下 眞穂;中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75回 566 2016年10月
  • 母乳中ダイオキシン類レベルの推移 1998年〜2014年(17年間)の観察
    阿江 竜介;牧野 伸子;佐野 尭;古城 隆雄;青山 泰子;小谷 和彦;山下 眞穂;中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75回 661 2016年10月
  • Temporal and geographical clustering of Kawasaki disease in Japan: 2007-2012(和訳中)
    Sano Takashi;Makino Nobuko;Aoyama Yasuko;Ae Ryusuke;Kojo Takao;Kotani Kazuhiko;Nakamura Yosikazu;Yanagawa Hiroshi
    Pediatrics International 58(11) 1140 2016年11月
  • Time course of cardiac lesions due to Kawasaki disease in Japan: 22nd nationwide survey(2011-2012)(和訳中)
    Goto Takahiro;Sano Takashi;Kojo Takao;Ae Ryusuke;Aoyama Yasuko;Makino Nobuko;Kotani Kazuhiko;Nakamura Yoshikazu
    Pediatrics International 58(12) 1274 2016年12月
  • Descriptive Epidemiology of Kawasaki Disease in Japan, 2011–2012: From the Results of the 22nd Nationwide Survey
    Makino Nobuko;Nakamura Yosikazu;Yashiro Mayumi;Ae Ryusuke;Tsuboi Satoshi;Aoyama Yasuko;Kojo Takao;Uehara Ritei;Kotani Kazuhiko;Yanagawa Hiroshi
    Journal of Epidemiology 0(0) 2015年
  • Cardiac Lesions and Initial Laboratory Data in Kawasaki Disease: a Nationwide Survey in Japan
    Kuwabara Masanari;Yashiro Mayumi;Kotani Kazuhiko;Tsuboi Satoshi;Ae Ryusuke;Nakamura Yosikazu;Yanagawa Hiroshi;Kawasaki Tomisaku
    Journal of Epidemiology 0(0) 2015年
  • Descriptive Epidemiology of Prion Disease in Japan: 1999–2012
    Nakamaura Yosikazu;Ae Ryusuke;Takumi Ichiro;Sanjo Nobuo;Kitamoto Tetsuyuki;Yamada Masahito;Mizusawa Hidehiro
    Journal of Epidemiology 25(1) 8-14 2015年
  • Influence of family history on the willingness of outpatients to undergo genetic testing for salt-sensitive hypertension: a cross-sectional study.
    Takeshima T, Okayama M, Ae R, Harada M, Kajii E
    BMJ open 7(7) e016322 2017年07月

MISC

  • プリオン病ならびに遅発性ウイルス感染症―最近の知見 わが国のプリオン病の疫学
    阿江竜介, 中村好一
    月刊神経内科 84(3) 212-218 2016年03月
  • 難治性疾患の継続的な疫学データの収集・解析に関する研究 サーベイランスデータに基づくわが国のプリオン病の疫学像(1999‐2014年データ)に関する研究
    中村好一, 阿江竜介, 水澤英洋, 山田正仁, 齊藤延人, 北本哲之, 金谷泰宏, 村山繁雄, 佐藤克也, 原田雅史, 太組一朗, 森若文雄, 青木正志, 西澤正豊, 田中章景, 犬塚貴, 武田雅俊, 阿部康二, 村井弘之, 田村智英子, 古賀雄一, 黒岩義之, 桑田一夫, 三條伸夫, 塚本忠
    難治性疾患の継続的な疫学データの収集・解析に関する研究 平成26年度 総括・分担研究報告書 42-55 2015年
  • 【プリオン病ならびに遅発性ウイルス感染症-最近の知見】 わが国のプリオン病の疫学
    阿江 竜介, 中村 好一
    神経内科 84(3) 212-218 2016年03月
  • プリオン病及び遅発性ウイルス感染症に関する調査研究 本邦発症の進行性多巣性白質脳症患者サーベイランスの課題への取り組み
    三浦義治, 岸田修二, 池内和彦, 中道一生, 西條政幸, 高橋健太, 鈴木忠樹, 三條伸夫, 阿江竜介, 中村好一, 澤洋文, 長嶋和郎, 奴久妻聡一, 原由紀子, 雪竹基弘, 浜口毅, 水澤英洋, 山田正仁
    プリオン病及び遅発性ウイルス感染症に関する調査研究 平成27年度 総括・分担研究報告書 75-77 2016年
  • 本邦発症の進行性多巣性白質脳症患者に対する塩酸メフロキン治療の有効性に関する検討
    三浦義治, 池内和彦, 岸田修二, 中道一生, 西條政幸, 高橋健太, 鈴木忠樹, 三條伸夫, 阿江竜介, 中村好一, 澤洋文, 長嶋和郎, 奴久妻総一, 原由紀子, 雪竹基弘, 浜口毅, 水澤英洋, 山田正仁
    日本神経学会学術大会プログラム・抄録集 57th 441 2016年
  • 障害者の相談支援従事者研修に導入する地域診断―社会資源の開発を促す研修課題
    青山泰子, 牧野伸子, 阿江竜介, 佐野尭, 小谷和彦, 古城隆雄, 高村寿子, 中村好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 74th 507-507 2015年10月
  • 母乳中ダイオキシン類レベルの推移;1998年~2013年(16年間)の観察
    阿江竜介, 牧野伸子, 佐野尭, 古城隆雄, 桑原政成, 青山泰子, 小谷和彦, 中村好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 74th 574-574 2015年10月
  • 母乳のダイオキシン類汚染の実態調査と乳幼児の発達への影響に関する研究 母乳中ダイオキシン類レベルの推移;1998年から2013年までの観察
    中村好一, 阿江竜介
    母乳のダイオキシン類汚染の実態調査と乳幼児の発達への影響に関する研究 平成26年度 総括・分担研究報告書 51-56 2015年
  • 自殺死亡の地域格差:保健所管轄区域と市町村を基本単位とした疾病地図の描出と比較
    坪井聡, 古城隆雄, 阿江竜介, 牧野伸子, 青山泰子, 小谷和彦, 中村好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 73rd 234-234 2014年10月
  • 人口動態統計から見た小児の神経芽腫死亡の推移
    牧野 伸子, 佐野 尭, 阿江 竜介, 古城 隆雄, 青山 泰子, 小谷 和彦, 中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 74回 271-271 2015年10月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • プリオン病ならびに遅発性ウイルス感染症―最近の知見 わが国のプリオン病の疫学
    阿江竜介, 中村好一
    月刊神経内科 84(3) 212-218 2016年03月
  • 難治性疾患の継続的な疫学データの収集・解析に関する研究 サーベイランスデータに基づくわが国のプリオン病の疫学像(1999‐2014年データ)に関する研究
    中村好一, 阿江竜介, 水澤英洋, 山田正仁, 齊藤延人, 北本哲之, 金谷泰宏, 村山繁雄, 佐藤克也, 原田雅史, 太組一朗, 森若文雄, 青木正志, 西澤正豊, 田中章景, 犬塚貴, 武田雅俊, 阿部康二, 村井弘之, 田村智英子, 古賀雄一, 黒岩義之, 桑田一夫, 三條伸夫, 塚本忠
    難治性疾患の継続的な疫学データの収集・解析に関する研究 平成26年度 総括・分担研究報告書 42-55 2015年
  • 【プリオン病ならびに遅発性ウイルス感染症-最近の知見】 わが国のプリオン病の疫学
    阿江 竜介, 中村 好一
    神経内科 84(3) 212-218 2016年03月
  • プリオン病及び遅発性ウイルス感染症に関する調査研究 本邦発症の進行性多巣性白質脳症患者サーベイランスの課題への取り組み
    三浦義治, 岸田修二, 池内和彦, 中道一生, 西條政幸, 高橋健太, 鈴木忠樹, 三條伸夫, 阿江竜介, 中村好一, 澤洋文, 長嶋和郎, 奴久妻聡一, 原由紀子, 雪竹基弘, 浜口毅, 水澤英洋, 山田正仁
    プリオン病及び遅発性ウイルス感染症に関する調査研究 平成27年度 総括・分担研究報告書 75-77 2016年
  • 本邦発症の進行性多巣性白質脳症患者に対する塩酸メフロキン治療の有効性に関する検討
    三浦義治, 池内和彦, 岸田修二, 中道一生, 西條政幸, 高橋健太, 鈴木忠樹, 三條伸夫, 阿江竜介, 中村好一, 澤洋文, 長嶋和郎, 奴久妻総一, 原由紀子, 雪竹基弘, 浜口毅, 水澤英洋, 山田正仁
    日本神経学会学術大会プログラム・抄録集 57th 441 2016年
  • 障害者の相談支援従事者研修に導入する地域診断―社会資源の開発を促す研修課題
    青山泰子, 牧野伸子, 阿江竜介, 佐野尭, 小谷和彦, 古城隆雄, 高村寿子, 中村好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 74th 507-507 2015年10月
  • 母乳中ダイオキシン類レベルの推移;1998年~2013年(16年間)の観察
    阿江竜介, 牧野伸子, 佐野尭, 古城隆雄, 桑原政成, 青山泰子, 小谷和彦, 中村好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 74th 574-574 2015年10月
  • 母乳のダイオキシン類汚染の実態調査と乳幼児の発達への影響に関する研究 母乳中ダイオキシン類レベルの推移;1998年から2013年までの観察
    中村好一, 阿江竜介
    母乳のダイオキシン類汚染の実態調査と乳幼児の発達への影響に関する研究 平成26年度 総括・分担研究報告書 51-56 2015年
  • 自殺死亡の地域格差:保健所管轄区域と市町村を基本単位とした疾病地図の描出と比較
    坪井聡, 古城隆雄, 阿江竜介, 牧野伸子, 青山泰子, 小谷和彦, 中村好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 73rd 234-234 2014年10月
  • 人口動態統計から見た小児の神経芽腫死亡の推移
    牧野 伸子, 佐野 尭, 阿江 竜介, 古城 隆雄, 青山 泰子, 小谷 和彦, 中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 74回 271-271 2015年10月
  • 本邦発症の進行性多巣性白質脳症患者サーベイランスの現状と課題 厚労科研PML研究班PMLサーベイランス報告
    三浦 義治, 中道 一生, 岸田 修二, 西條 政幸, 高橋 健太, 鈴木 忠樹, 三條 伸夫, 阿江 竜介, 澤 洋文, 奴久妻 総一, 原 由紀子, 雪竹 基弘, 濱口 毅, 水澤 英洋, 山田 正仁
    NEUROINFECTION 20(2) 175-175 2015年09月
  • 発災時の母子保健事業における地域組織の役割と課題 岩手,宮城,福島5地域調査結果
    青山泰子, 高村寿子, 鑓溝和子, 牧野伸子, 坪井聡, 阿江竜介, 小谷和彦, 中村好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 73rd 480-480 2014年10月
  • 母乳のダイオキシン類汚染の実態調査と乳幼児への影響に関する研究 母乳中ダイオキシン類レベルの年次推移;1998年から2012年までの観察
    中村好一, 阿江竜介
    母乳のダイオキシン類汚染の実態調査と乳幼児の発達への影響に関する研究 平成25年度 総括・分担研究報告書 45-51 2014年
  • 社会的要因と高血圧有病者、未治療者、およびコントロール不良者割合との関連 NIPPON DATA2010
    佐藤 敦, 大久保 孝義, 西 信雄, 奥田 奈賀子, 阿江 竜介, 井上 まり子, 村上 慶子, 門田 文, 藤吉 朗, 坂田 清美, 岡村 智教, 上島 弘嗣, 岡山 明, 三浦 克之
    日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 37回 378-378 2014年10月
  • わが国における自傷行為の実態 2010年度全国調査データの解析
    阿江 竜介, 中村 好一, 坪井 聡, 古城 隆雄, 吉田 穂波, 北村 邦夫
    日本公衆衛生雑誌 59(9) 665-674 2012年09月
  • 望まない妊娠防止対策に関する総合的研究 人工妊娠中絶の減少要因に関する研究
    北村邦夫, 安達知子, 中村好一, 阿江竜介, 古城隆雄, 菅睦雄, 杉村由香理, 坪井聡, 吉田穂波
    望まない妊娠防止対策に関する総合的研究 平成22年度 総括研究報告書 11-161,163,165-171,173-287,289-301 2011年
  • 総合的な機能評価からみた「いきいきふれあい事業」参加者と一般高齢者集団の比較
    福原円, 町田真由美, 若林珠江, 阿江竜介, 中村好一, 大木いずみ, 小野澤典子, 海老原美保, 佐藤朋弓
    日本公衆衛生学会総会抄録集 73rd 430-430 2014年10月
  • 望まない妊娠防止対策に関する総合的研究 人工妊娠中絶の地域格差に関する研究 日本における被児童虐待者の頻度と基本的属性
    中村好一, 北村邦夫, 坪井聡, 阿江竜介, 古城隆雄, 吉田穂波
    望まない妊娠防止対策に関する総合的研究 平成22年度 総括研究報告書 321-331 2011年
  • 望まない妊娠防止対策に関する総合的研究 人工妊娠中絶の地域格差に関する研究 わが国の自傷行為に関する疫学研究
    中村好一, 北村邦夫, 阿江竜介, 坪井聡, 古城隆雄, 吉田穂波
    望まない妊娠防止対策に関する総合的研究 平成22年度 総括研究報告書 303-309 2011年
  • 望まない妊娠防止対策に関する総合的研究 人工妊娠中絶の地域格差に関する研究 低用量ピルに関する認識と利用状況
    中村好一, 北村邦夫, 古城隆雄, 坪井聡, 阿江竜介, 吉田穂波
    望まない妊娠防止対策に関する総合的研究 平成22年度 総括研究報告書 310-320 2011年
  • 習慣性のある自傷行為に関連する要因の分析―全国調査データを用いたわが国における自傷行為の実態把握―
    阿江竜介, 古城隆雄, 坪井聡, 中村好一, 吉田穂波, 北村邦夫
    J Epidemiol 24(Supplement 1) 69 2014年01月
  • 望まない妊娠防止対策に関する総合的研究 人工妊娠中絶の地域格差に関する研究 若者の挙児希望を左右する要因について:少子化対策への提言
    中村好一, 北村邦夫, 吉田穂波, 坪井聡, 阿江竜介, 古城隆雄
    望まない妊娠防止対策に関する総合的研究 平成22年度 総括研究報告書 332-341 2011年
  • 自殺死亡リスクの地域集積性:2010年人口動態統計を用いた記述疫学研究
    坪井聡, 阿江竜介, 古城隆雄, 中村好一
    J Epidemiol 24(Supplement 1) 69 2014年01月
  • 地理的分析におけるインターネットパネル調査の不確実性
    坪井聡, 阿江竜介, 古城隆雄, 吉田穂波, 中村好一, 北村邦夫
    日本公衆衛生学会総会抄録集 72nd 271-271 2013年10月
  • Metabolic syndrome and SES risk factors in Mongolian adults.
    ツォグゾルバータル エンフオユン, ダムパダルジア ダパルハム, 小谷和彦, 青山泰子, 坪井 聡, 阿江竜介, 中村好一
    Journal of Epidemiology 24(Supplement1) 75-75 2014年01月
  • 少子高齢化・人口減少が地域医療ニーズに与える影響―カルテ調査に基づく推計の試み
    古城隆雄, 神田健史, 阿江竜介, 原田昌範, 梶井英治
    日本医療・病院管理学会誌 50(Suppl.) 178-178 2013年08月
  • 当院での訪問診療立ち上げの成果と課題~新規に訪問診療を始める施設への提案~
    小佐見光樹, 伊賀聖香, 阿江竜介, 廣谷茜, 松岡学, 南建輔
    日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集 5th 278 2014年
  • 習慣性のある自傷行為に関連する要因の分析 一全国調査データを用いたわが国における自傷行為の実態把握ー
    阿江竜介, 古城隆雄, 坪井聡, 中村好一, 吉田穂波, 北村邦夫
    Journal of Epidemiology 24(Supplement1) 69-69 2014年01月
  • 離島への来島者に対する診療の実態
    古城隆雄, 阿江竜介, 原田昌範, 神田健史, 岡山雅信, 梶井英治
    地域医療 52nd (CD-ROM)(第52回特集号) ROMBUNNO.027-337 2013年03月
  • 高血圧の有無による塩分摂取行動に対する遺伝子検査通知効果の違い
    岡山雅信, 竹島太郎, 原田昌範, 阿江竜介, 梶井英治
    日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集 5th 257 2014年
  • 自殺死亡リスクの地域集積性:2010年人口動態統計を用いた記述疫学研究
    坪井聡,阿江竜介,古城隆雄,中村好一
    Journal of Epidemiology 24(Supplement1) 69-69 2014年01月
  • 全国調査データを用いたわが国における自傷行為の解析
    阿江竜介, 古城隆雄, 坪井聡, 吉田穂波, 中村好一, 北村邦夫
    日本公衆衛生学会総会抄録集 71st 446-446 2012年10月
  • ステロイド軟膏による胃瘻孔周囲の不良肉芽の治癒過程―毎日の詳細な状態観察および治療の止めどきの考察―
    阿江竜介, 古城隆雄, 小佐見光樹, 南建輔, 坪井聡, 桑原政成, 中村好一
    日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集 5th 279 2014年
  • 日本における被児童虐待の経験の頻度と基本的属性別の分布
    坪井聡, 阿江竜介, 古城隆雄, 吉田穂波, 中村好一, 北村邦夫
    日本公衆衛生学会総会抄録集 71st 341-341 2012年10月
  • 診療科目別にみた診療所へのアクセス~距離を用いた指標~
    中村剛史, 岡山雅信, 中村晃久, 原田昌範, 古城隆雄, 見坂恒明, 阿江竜介, 藍原雅一, 梶井英治
    地域医療 51st (CD-ROM)(第51回特集号) ROMBUNNO.14-302 2012年03月
  • 北関東3県における診療所への空間的アクセスの比較
    中村晃久, 岡山雅信, 中村剛史, 原田昌範, 見坂恒明, 古城隆雄, 阿江竜介, 藍原雅一, 梶井英治
    地域医療 51st (CD-ROM)(第51回特集号) ROMBUNNO.260-1129 2012年03月
  • へき地医師確保に繋がる「Cascades East Rural Family Medicine Residency Program(Oregon)」の紹介
    原田昌範, 阿江竜介, 古城隆雄
    地域医療 51st (CD-ROM)(第51回特集号) ROMBUNNO.130-677 2012年03月
  • インターネットパネル調査に回答した者の基本的属性
    坪井聡, 吉田穂波, 阿江竜介, 古城隆雄, 中村好一, 北村邦夫
    J Epidemiol 22(Supplement 1) 109 2012年01月
  • 特定地域の人口構造の変化に伴う患者推計の試み
    古城隆雄, 神田健史, 阿江竜介, 原田昌範, 梶井英治
    日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集 3rd 172 2012年
  • 塩分の濃い食べ物を好む人の塩分摂取量はやはり多いのか?
    高村一紘, 岡山雅信, 竹島太郎, 原田昌範, 藤原真治, 中安一夫, 阿江竜介, 村上順一, 永山学, 梶井英治
    日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集 3rd 189 2012年
  • 特定地域で提供された診療の実態把握の試み
    原田昌範, 古城隆雄, 神田健史, 阿江竜介, 岡山雅信, 梶井英治
    日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集 3rd 172 2012年
  • 児童虐待の被害と離婚の関連
    坪井聡, 阿江竜介, 古城隆雄, 吉田穂波, 中村好一, 北村邦夫
    日本公衆衛生学会総会抄録集 70th 380 2011年10月
  • 栃木県における高齢者の自殺の実態
    坪井聡, 千原泉, 定金敦子, 阿江竜介, 小谷和彦, 青山泰子, 上原里程, 中村好一
    J Epidemiol 21(1 Supplement) 329 2011年01月
  • 平成22年度芳賀町健康に関するアンケート結果について~芳賀町健康づくり推進計画の中間評価に向けて~
    田村京子, 小林しげ子, 矢口富子, 星紹子, 江守真樹, 鈴木理恵, 荻野治美, 山中夏子, 小川朋世, 北山幸子, 加藤良江, 小谷和彦, 阿江竜介, 根岸真知子
    栃木県公衆衛生学会抄録集 49th 16-18 2011年
  • 詳細地域別単位人口当たりの医師数の地域格差
    原田昌範, 藍原雅一, 岡山雅信, 古城隆雄, 阿江竜介, 梶井英治
    医療情報学連合大会論文集 30th 709-711 2010年11月
  • 学生の地域医療に対する認識の実習前後変化に関連する地域医療実習内容の検討
    岡山雅信, 竹島太郎, 阿江竜介, 梶井英治
    医学教育 41(Suppl.) 76 2010年07月
  • 医師数の違いによる初診患者数への影響,全国調査
    中村剛史, 岡山雅信, 関根沙耶花, 阿江竜介, 梶井英治
    日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集 1st 68 2010年
  • 病院における外科医師数と手術件数との関連
    関根沙耶花, 岡山雅信, 阿江竜介, 竹島太郎, 中村剛史, 原田昌範, 梶井英治
    日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集 1st 107 2010年
  • 総合医志望に対する地域医療臨床実習の効果
    岡山雅信, 竹島太郎, 阿江竜介, 関根沙耶花, 中村剛史, 梶井英治
    日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集 1st 122 2010年
  • パソコンによるMDCT,MRI画像オンライン動画観察の有用性―胆石術前検査の変遷を中心に―
    栗栖茂, 小山隆司, 梅木雅彦, 北出貴嗣, 大石達郎, 高橋英幸, 森大樹, 近清素也, 大村篤史, 阿江竜介
    日本消化器外科学会雑誌 38(7) 1117 2005年07月
  • 大腸穿孔を2回繰り返した3症例
    田中亜紀子, 小山隆司, 阿江竜介, 大村篤史, 近清素也, 森大樹, 高橋英幸, 大石達郎, 北出貴嗣
    日本腹部救急医学会雑誌 25(2) 452 2005年02月
  • マルチスライスCT(MDCT)による3次元動画画像が診断に有効で画像がきわめて印象深かった大網軸捻転症の1例
    阿江竜介, 栗栖茂, 小山隆司, 梅木雅彦, 北出貴嗣, 大石達郎, 高橋英幸, 森大樹, 田中亜紀子
    日本腹部救急医学会雑誌 25(2) 344 2005年02月
  • 進行性多巣性白質脳症の診断・治療の新展開 PMLの診断と治療
    三浦 義治, 岸田 修二, 中道 一生, 西條 政幸, 高橋 健太, 鈴木 忠樹, 三條 伸夫, 阿江 竜介, 澤 洋文, 奴久妻 聡一, 宍戸 由紀子[原], 雪竹 基弘, 浜口 毅, 水澤 英洋, 山田 正仁
    NEUROINFECTION 21(2) 172-172 2016年09月
  • 本邦発症進行性多巣性白質脳症患者に対する塩酸メフロキン治療の多数例における有効性の解析
    三浦 義治, 中道 一生, 西條 政幸, 岸田 修二, 高橋 健太, 鈴木 忠樹, 三條 伸夫, 阿江 竜介, 澤 洋文, 奴久妻 聡一, 原 由紀子, 雪竹 基弘, 浜口 毅, 水澤 英洋, 山田 正仁
    NEUROINFECTION 21(2) 229-229 2016年09月
  • 本邦発症の進行性多巣性白質脳症患者サーベイランスの現状と課題 厚労科研PML研究班PMLサーベイランス報告
    三浦 義治, 中道 一生, 岸田 修二, 西條 政幸, 高橋 健太, 鈴木 忠樹, 三條 伸夫, 阿江 竜介, 澤 洋文, 奴久妻 総一, 原 由紀子, 雪竹 基弘, 濱口 毅, 水澤 英洋, 山田 正仁
    NEUROINFECTION 20(2) 175-175 2015年09月
  • 総合的な機能評価からみた「いきいきふれあい事業」参加者と一般高齢者集団の比較
    福原 円, 谷原 直子, 町田 真由美, 海老原 美保, 若林 珠江, 大木 いずみ, 阿江 竜介, 小野澤 典子, 佐藤 朋弓
    栃木県公衆衛生学会抄録集 52回 49-51 2014年08月
  • 運動指導者対象のワールドカフェで導出した共通項 栃木県身体を動かそうプロジェクト
    青山 泰子, 牧野 伸子, 阿江 竜介, 古城 隆雄, 佐野 尭, 山下 眞穂, 小谷 和彦, 高村 寿子, 中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75回 400-400 2016年10月
  • 栃木県下野市の小学校区別ソーシャルキャピタルと生活習慣病との関連
    山下 眞穂, 石川 鎮静, 青山 泰子, 阿江 竜介, 佐野 尭, 小谷 和彦, 古城 隆雄, 牧野 伸子, 中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75回 533-533 2016年10月
  • 川崎病の空間集積性(1989-1998年)
    佐野 尭, 牧野 伸子, 青山 泰子, 小谷 和彦, 阿江 竜介, 古城 隆雄, 山下 眞穂, 中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75回 566-566 2016年10月
  • 母乳中ダイオキシン類レベルの推移 1998年〜2014年(17年間)の観察
    阿江 竜介, 牧野 伸子, 佐野 尭, 古城 隆雄, 青山 泰子, 小谷 和彦, 山下 眞穂, 中村 好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75回 661-661 2016年10月
  • 栃木県下野市の小学校区別ソーシャルキャピタルと生活習慣病との関連
    山下眞穂, 石川鎮静, 青山泰子, 阿江竜介, 佐野尭, 小谷和彦, 古城隆雄, 牧野伸子, 中村好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75th 533-533 2016年10月
  • 母乳中ダイオキシン類レベルの推移;1998年~2014年(17年間)の観察
    阿江竜介, 牧野伸子, 佐野尭, 古城隆雄, 青山泰子, 小谷和彦, 山下眞穂, 中村好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75th 661-661 2016年10月
  • 運動指導者対象のワールドカフェで導出した共通項―栃木県身体を動かそうプロジェクト
    青山泰子, 牧野伸子, 阿江竜介, 古城隆雄, 佐野尭, 山下眞穂, 小谷和彦, 高村寿子, 中村好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75th 400-400 2016年10月
  • 川崎病の空間集積性(1989‐1998年)
    佐野尭, 牧野伸子, 青山泰子, 小谷和彦, 阿江竜介, 古城隆雄, 山下眞穂, 中村好一
    日本公衆衛生学会総会抄録集 75th 566-566 2016年10月
  • 母乳のダイオキシン類汚染の実態調査と乳幼児の発達への影響に関する研究 母乳中ダイオキシン類レベルの推移;1998年から2014年までの観察
    中村好一, 阿江竜介
    母乳のダイオキシン類汚染の実態調査と乳幼児の発達への影響に関する研究 平成27年度 総括・分担研究報告書 67‐72 2016年
  • 難治性疾患の継続的な疫学データの収集・解析に関する研究 サーベイランスデータに基づくわが国のプリオン病の疫学像(1999‐2015年データ)
    中村好一, 阿江竜介, 水澤英洋, 山田正仁, 齊藤延人, 北本哲之, 金谷泰宏, 村山繁雄, 佐藤克也, 原田雅史, 太組一朗, 森若文雄, 青木正志, 西澤正豊, 田中章景, 犬塚貴, 望月秀樹, 阿部康二, 村井弘之, 古賀雄一, 黒岩義之, 桑田一夫, 三條伸夫, 塚本忠
    難治性疾患の継続的な疫学データの収集・解析に関する研究 平成27年度 総括・分担研究報告書 48‐62 2016年
  • 小児の神経芽腫死亡のマススクリーニング休止による影響
    牧野伸子, 佐野尭, 阿江竜介, 古城隆雄, 青山泰子, 小谷和彦, 中村好一
    Journal of Epidemiology (Web) 26(Supplement 1) 106 2016年01月
  • サーベイランスデータに基づくわが国のプリオン病の疫学像
    阿江竜介, 中村好一, 古城隆雄, 佐野尭, 牧野伸子, 青山泰子, 小谷和彦, 山田正仁, 水澤英洋
    Journal of Epidemiology (Web) 26(Supplement 1) 99 2016年01月
  • 川崎病の政令指定都市および東京特別区における地域・時間集積性(2007~2012年)
    佐野尭, 牧野伸子, 青山泰子, 阿江竜介, 小谷和彦, 古城隆雄, 高村寿子, 中村好一
    Journal of Epidemiology (Web) 26(Supplement 1) 96 2016年01月

外部的資金

  • CDIは高齢者の健康状態変化を適切に把握できるか
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2015年 - 2016年 代表者 : 阿江 竜介
  • 高齢者福祉施設のスタッフが利用者の医療受診を決断する主要基準とその信頼性・妥当性の検証
    公益財団法人 総合健康推進財団:第27回一般研究奨励事業
    研究期間 :2011年 - 2011年 代表者 : 阿江 竜介
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • CDIは高齢者の健康状態変化を適切に把握できるか
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 :2015年 - 2016年 代表者 : 阿江 竜介
  • 高齢者福祉施設のスタッフが利用者の医療受診を決断する主要基準とその信頼性・妥当性の検証
    公益財団法人 総合健康推進財団:第27回一般研究奨励事業
    研究期間 :2011年 - 2011年 代表者 : 阿江 竜介


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.