詳細検索はこちら

井上 泰一 イノウエ ヒロカズ

所属部署名整形外科学講座
職名講師ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/90406083.ja.html

プロフィール

研究キーワード

    黄色靱帯, 骨化メカニズム, 黄色靭帯

研究分野

  • 外科系臨床医学 / 整形外科学

経歴

  • 2009年
    自治医科大学 医学部(病院助教)

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • The Evaluation and Observation of "Hidden" Hypertrophy of Cervical Ligamentum Flavum, Cervical Canal, and Related Factors Using Kinetic Magnetic Resonance Imaging.
    Zeng C, Xiong J, Wang JC, Inoue H, Tan Y, Tian H, Aghdasi B
    Global spine journal 6(2) 155-163 2016年03月
  • Radiological results of treatment using an extensive anterolateral approach for developmental dysplasia of the hip: minimum 5-year follow-up.
    Sugawara R, Watanabe H, Hagiwara K, Inoue H, Takeshita K, Kikkawa I
    Journal of pediatric orthopedics. Part B 2016年02月
  • Impact of Axial Neck Pain on Quality of Life After Laminoplasty.
    Kimura A, Endo T, Inoue H, Seichi A, Takeshita K
    Spine 40(24) E1292-8 2015年12月
  • Intervertebral bridging ossifications increase the risk of intravertebral cleft formation following a vertebral compression fracture.
    Kimura A, Endo T, Inoue H, Takeshita K
    European spine journal : official publication of the European Spine Society, the European Spinal Deformity Society, and the European Section of the Cervical Spine Research Society 2015年06月
  • Determining the general utilization and characteristics of orthopedic complementary and alternative medicine using a self-administered online questionnaire in Japan.
    Watanabe H, Horiguchi I, Hayasaka S, Hagiwara K, Sugawara R, Inoue H, Takeshita K, Marui E, Kikkawa I
    Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association 20(3) 547-550 2015年05月
  • The effect of bone morphogenetic protein-2 injection at different time points on intervertebral disk degeneration in a rat tail model.
    Inoue H, Montgomery SR, Aghdasi B, Kaner T, Tan Y, Tian H, Terrell R, Wang JC, Daubs MD
    Journal of spinal disorders & techniques 28(1) E35-44 2015年02月
  • A novel osteogenic oxysterol compound for therapeutic development to promote bone growth: activation of hedgehog signaling and osteogenesis through smoothened binding.
    Montgomery SR, Nargizyan T, Meliton V, Nachtergaele S, Rohatgi R, Stappenbeck F, Jung ME, Johnson JS, Aghdasi B, Tian H, Weintraub G, Inoue H, Atti E, Tetradis S, Pereira RC, Hokugo A, Alobaidaan R, Tan Y, Hahn TJ, Wang JC, Parhami F
    Journal of bone and mineral research : the official journal of the American Society for Bone and Mineral Research 29(8) 1872-1885 2014年08月
  • Preoperative predictors of patient satisfaction with outcome after cervical laminoplasty.
    Kimura A, Endo T, Inoue H, Seichi A
    Global spine journal 4(2) 77-82 2014年06月
  • Effect of cervical kyphotic deformity type on the motion characteristics and dynamic spinal cord compression.
    Ruangchainikom M, Daubs MD, Suzuki A, Hayashi T, Weintraub G, Lee CJ, Inoue H, Tian H, Aghdasi B, Scott TP, Phan KH, Chotivichit A, Wang JC
    Spine 39(12) 932-938 2014年05月
  • Lumbar clinical adjacent segment pathology: predilection for proximal levels.
    Celestre PC, Montgomery SR, Kupperman AI, Aghdasi B, Inoue H, Wang JC
    Spine 39(2) 172-176 2014年01月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • The Evaluation and Observation of "Hidden" Hypertrophy of Cervical Ligamentum Flavum, Cervical Canal, and Related Factors Using Kinetic Magnetic Resonance Imaging.
    Zeng C, Xiong J, Wang JC, Inoue H, Tan Y, Tian H, Aghdasi B
    Global spine journal 6(2) 155-163 2016年03月
  • Radiological results of treatment using an extensive anterolateral approach for developmental dysplasia of the hip: minimum 5-year follow-up.
    Sugawara R, Watanabe H, Hagiwara K, Inoue H, Takeshita K, Kikkawa I
    Journal of pediatric orthopedics. Part B 2016年02月
  • Impact of Axial Neck Pain on Quality of Life After Laminoplasty.
    Kimura A, Endo T, Inoue H, Seichi A, Takeshita K
    Spine 40(24) E1292-8 2015年12月
  • Intervertebral bridging ossifications increase the risk of intravertebral cleft formation following a vertebral compression fracture.
    Kimura A, Endo T, Inoue H, Takeshita K
    European spine journal : official publication of the European Spine Society, the European Spinal Deformity Society, and the European Section of the Cervical Spine Research Society 2015年06月
  • Determining the general utilization and characteristics of orthopedic complementary and alternative medicine using a self-administered online questionnaire in Japan.
    Watanabe H, Horiguchi I, Hayasaka S, Hagiwara K, Sugawara R, Inoue H, Takeshita K, Marui E, Kikkawa I
    Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association 20(3) 547-550 2015年05月
  • The effect of bone morphogenetic protein-2 injection at different time points on intervertebral disk degeneration in a rat tail model.
    Inoue H, Montgomery SR, Aghdasi B, Kaner T, Tan Y, Tian H, Terrell R, Wang JC, Daubs MD
    Journal of spinal disorders & techniques 28(1) E35-44 2015年02月
  • A novel osteogenic oxysterol compound for therapeutic development to promote bone growth: activation of hedgehog signaling and osteogenesis through smoothened binding.
    Montgomery SR, Nargizyan T, Meliton V, Nachtergaele S, Rohatgi R, Stappenbeck F, Jung ME, Johnson JS, Aghdasi B, Tian H, Weintraub G, Inoue H, Atti E, Tetradis S, Pereira RC, Hokugo A, Alobaidaan R, Tan Y, Hahn TJ, Wang JC, Parhami F
    Journal of bone and mineral research : the official journal of the American Society for Bone and Mineral Research 29(8) 1872-1885 2014年08月
  • Preoperative predictors of patient satisfaction with outcome after cervical laminoplasty.
    Kimura A, Endo T, Inoue H, Seichi A
    Global spine journal 4(2) 77-82 2014年06月
  • Effect of cervical kyphotic deformity type on the motion characteristics and dynamic spinal cord compression.
    Ruangchainikom M, Daubs MD, Suzuki A, Hayashi T, Weintraub G, Lee CJ, Inoue H, Tian H, Aghdasi B, Scott TP, Phan KH, Chotivichit A, Wang JC
    Spine 39(12) 932-938 2014年05月
  • Lumbar clinical adjacent segment pathology: predilection for proximal levels.
    Celestre PC, Montgomery SR, Kupperman AI, Aghdasi B, Inoue H, Wang JC
    Spine 39(2) 172-176 2014年01月
  • Comparison of practice patterns in total ankle replacement and ankle fusion in the United States.
    Terrell RD, Montgomery SR, Pannell WC, Sandlin MI, Inoue H, Wang JC, SooHoo NF
    Foot & ankle international 34(11) 1486-1492 2013年11月
  • Factors affecting dynamic foraminal stenosis in the lumbar spine.
    Singh V, Montgomery SR, Aghdasi B, Inoue H, Wang JC, Daubs MD
    The spine journal : official journal of the North American Spine Society 13(9) 1080-1087 2013年09月
  • BMP-2 adverse reactions treated with human dose equivalent dexamethasone in a rodent model of soft-tissue inflammation.
    Xiong C, Daubs MD, Montgomery SR, Aghdasi B, Inoue H, Tian H, Suzuki A, Tan Y, Hayashi T, Ruangchainikom M, Chai T, Corey M, Wang JC
    Spine 38(19) 1640-1647 2013年09月
  • Prevalence and motion characteristics of degenerative cervical spondylolisthesis in the symptomatic adult.
    Suzuki A, Daubs MD, Inoue H, Hayashi T, Aghdasi B, Montgomery SR, Ruangchainikom M, Hu X, Lee CJ, Wang CJ, Wang BJ, Nakamura H
    Spine 38(17) E1115-20 2013年08月
  • Multiple-level ossification of the ligamentum flavum in the cervical spine combined with calcification of the cervical ligamentum flavum and posterior atlanto-axial membrane.
    Inoue H, Seichi A, Kimura A, Endo T, Hoshino Y
    European spine journal : official publication of the European Spine Society, the European Spinal Deformity Society, and the European Section of the Cervical Spine Research Society 22 Suppl 3 S416-20 2013年05月
  • The effect of corticosteroid administration on soft-tissue inflammation associated with rhBMP-2 use in a rodent model of inflammation.
    Tan Y, Montgomery SR, Aghdasi BG, Inoue H, Kaner T, Tian H, Terrell R, Zhang X, Wang JC, Daubs MD
    Spine 38(10) 806-813 2013年05月
  • Multifocal extramedullary spinal sarcoid lesions mimicking leptomeningeal metastasis.
    Shiraishi Y, Kimura A, Seichi A, Inoue H, Yamamuro K, Kojima M, Hoshino Y
    Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association 18(2) 343-346 2013年03月
  • Tally counter test as a simple and objective assessment of cervical myelopathy.
    Kimura A, Seichi A, Endo T, Norimatsu Y, Inoue H, Higashi T, Hoshino Y
    European spine journal : official publication of the European Spine Society, the European Spinal Deformity Society, and the European Section of the Cervical Spine Research Society 22(1) 183-188 2013年01月
  • Kinetic magnetic resonance imaging analysis of lumbar segmental mobility in patients without significant spondylosis.
    Tan Y, Aghdasi BG, Montgomery SR, Inoue H, Lu C, Wang JC
    European spine journal : official publication of the European Spine Society, the European Spinal Deformity Society, and the European Section of the Cervical Spine Research Society 21(12) 2673-2679 2012年12月
  • Ultrasonographic quantification of spinal cord and dural pulsations during cervical laminoplasty in patients with compressive myelopathy.
    Kimura A, Seichi A, Inoue H, Endo T, Sato M, Higashi T, Hoshino Y
    European spine journal : official publication of the European Spine Society, the European Spinal Deformity Society, and the European Section of the Cervical Spine Research Society 21(12) 2450-2455 2012年12月
  • Localization of the medial branches of the cervical dorsal rami during cervical laminoplasty.
    Seichi A, Kimura A, Higashi T, Endo T, Kojima M, Inoue H, Hoshino Y
    Spine 37(26) E1603-6 2012年12月
  • Histological investigation of resected dura mater attached to spinal meningioma.
    Yamamuro K, Seichi A, Kimura A, Kikkawa I, Kojima M, Inoue H, Hoshino Y
    Spine 37(22) E1398-401 2012年10月
  • Analysis of Relationship between Paraspinal Muscle Fatty Degeneration and Cervical Spine Motion Using Kinetic Magnetic Resonance Imaging.
    Inoue H, Montgomery S, Aghdasi B, Tan Y, Tian H, Jian X, Terrell R, Singh V, Wang JC
    Global spine journal 2(1) 33-38 2012年03月
  • Acquired Chiari malformation secondary to atlantoaxial vertical subluxation in a patient with rheumatoid arthritis combined with atlanto-occipital assimilation.
    Kimura Y, Seichi A, Gomi A, Kojima M, Inoue H, Kimura A
    Neurologia medico-chirurgica 52(9) 683-686 2012年
  • Spontaneous spinal epidural hematoma at the 16th week of a twin pregnancy.
    Matsubara S, Inoue H, Takamura K, Kimura A, Okuno S, Fujita A, Seichi A
    The journal of obstetrics and gynaecology research 37(10) 1466-1469 2011年10月
  • Long-term results of double-door laminoplasty using hydroxyapatite spacers in patients with compressive cervical myelopathy.
    Kimura A, Seichi A, Inoue H, Hoshino Y
    European spine journal : official publication of the European Spine Society, the European Spinal Deformity Society, and the European Section of the Cervical Spine Research Society 20(9) 1560-1566 2011年09月
  • Intraosseous schwannoma originating from the posterior column of the thoracic spine.
    Kojima M, Seichi A, Yamamuro K, Inoue H, Kimura A, Hoshino Y
    European spine journal : official publication of the European Spine Society, the European Spinal Deformity Society, and the European Section of the Cervical Spine Research Society 20 Suppl 2 S153-6 2011年07月
  • Dumbbell-type juvenile xanthogranuloma in the cervical spine of an adult.
    Inoue H, Seichi A, Yamamuro K, Kojima M, Kimura A, Hoshino Y
    European spine journal : official publication of the European Spine Society, the European Spinal Deformity Society, and the European Section of the Cervical Spine Research Society 20 Suppl 2 S343-7 2011年07月
  • [Use of Parker Flex-Tip tracheal tube in a patient with Kniest dysplasia].
    Niwa Y, Hirabayashi Y, Seo N, Inoue H, Seichi A
    Masui. The Japanese journal of anesthesiology 60(5) 631-634 2011年05月
  • Early exercise in spinal cord injured rats induces allodynia through TrkB signaling.
    Endo T, Ajiki T, Inoue H, Kikuchi M, Yashiro T, Nakama S, Hoshino Y, Murakami T, Kobayashi E
    Biochemical and biophysical research communications 381(3) 339-344 2009年04月
  • Bioimaging assessment and effect of skin wound healing using bone-marrow-derived mesenchymal stromal cells with the artificial dermis in diabetic rats.
    Inoue H, Murakami T, Ajiki T, Hara M, Hoshino Y, Kobayashi E
    Journal of biomedical optics 13(6) 064036 2008年11月
  • Development of new inbred transgenic strains of rats with LacZ or GFP.
    Inoue H, Ohsawa I, Murakami T, Kimura A, Hakamata Y, Sato Y, Kaneko T, Takahashi M, Okada T, Ozawa K, Francis J, Leone P, Kobayashi E
    Biochemical and biophysical research communications 329(1) 288-295 2005年04月

MISC

  • 脊髄損傷ラットにおける補助歩行訓練後の神経原性疼痛と発症機序の検討
    遠藤 照顕, 井上 泰一, 木村 敦, 安食 孝士, 中間 季雄, 森田 光哉, 関矢 仁, 星野 雄一
    運動療法と物理療法 = The Journal of physical medicine 21(3) 279-284 2010年11月
  • 頸椎椎弓形成術後の矢状面アライメントの変化を予測する因子の検討
    木村 敦, 白石 康幸, 井上 泰一, 遠藤 照顕, 竹下 克志
    日本整形外科学会雑誌 90(2) S87-S87 2016年03月
  • 脊髄損傷ラットにおける補助歩行訓練の効果
    遠藤 照顕, 井上 泰一, 木村 敦, 安食 孝士, 中間 季雄, 星野 雄一
    運動療法と物理療法 = The Journal of physical medicine 20(1) 74-81 2009年06月
  • 腰部脊柱管狭窄症に対し行った棘突起縦割椎弓切除術と棘突起切除椎弓切除術の比較 術後2年の検討
    井上 泰一, 木村 敦, 白石 康幸, 遠藤 照顕, 竹下 克志
    日本整形外科学会雑誌 90(3) S894-S894 2016年03月
  • 脊髄損傷後の補助歩行訓練とBDNFシグナル伝達との関連
    遠藤 照顕, 井上 泰一, 木村 敦, 安食 孝, 星野 雄一
    運動療法と物理療法 = The Journal of physical medicine 20(2) 150-150 2009年06月
  • 脊椎手術における思春期と高齢者の凝固線溶系血液マーカーの術後変動の違い
    渡邉 英明, 井上 泰一, 白石 康幸, 村山 瑛, 菅原 亮, 吉川 一郎, 竹下 克志
    日本整形外科学会雑誌 90(3) S910-S910 2016年03月
  • 胸腰椎破裂骨折に対する椎体形成併用後方固定術の抜釘後の治療成績
    白石 康幸, 中間 季雄, 井上 泰一, 遠藤 照顕, 木村 敦, 竹下 克志
    Journal of Spine Research 7(3) 261-261 2016年03月
  • ラット下肢再接着モデルを用いた運動器リハビリテーションの効果
    遠藤 照顕, 安食 孝士, 井上 泰一, 中間 季雄, 星野 雄一
    運動療法と物理療法 = The Journal of physical medicine 19(3) 211-216 2008年11月
  • 側彎症一次検診における日本版側彎症QOL質問票(SJ27)の結果
    井上 泰一, 竹下 克志, 司馬 立, M&Mレポートアウトカム委員会
    Journal of Spine Research 7(3) 269-269 2016年03月
  • 頭蓋骨から上位頸椎におけるCT測定値の検者間信頼性及び検者内信頼性
    西村 貴裕, 井上 泰一, 渡邉 英明, 竹下 克志
    Journal of Spine Research 7(3) 298-298 2016年03月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • 脊髄損傷ラットにおける補助歩行訓練後の神経原性疼痛と発症機序の検討
    遠藤 照顕, 井上 泰一, 木村 敦, 安食 孝士, 中間 季雄, 森田 光哉, 関矢 仁, 星野 雄一
    運動療法と物理療法 = The Journal of physical medicine 21(3) 279-284 2010年11月
  • 頸椎椎弓形成術後の矢状面アライメントの変化を予測する因子の検討
    木村 敦, 白石 康幸, 井上 泰一, 遠藤 照顕, 竹下 克志
    日本整形外科学会雑誌 90(2) S87-S87 2016年03月
  • 脊髄損傷ラットにおける補助歩行訓練の効果
    遠藤 照顕, 井上 泰一, 木村 敦, 安食 孝士, 中間 季雄, 星野 雄一
    運動療法と物理療法 = The Journal of physical medicine 20(1) 74-81 2009年06月
  • 腰部脊柱管狭窄症に対し行った棘突起縦割椎弓切除術と棘突起切除椎弓切除術の比較 術後2年の検討
    井上 泰一, 木村 敦, 白石 康幸, 遠藤 照顕, 竹下 克志
    日本整形外科学会雑誌 90(3) S894-S894 2016年03月
  • 脊髄損傷後の補助歩行訓練とBDNFシグナル伝達との関連
    遠藤 照顕, 井上 泰一, 木村 敦, 安食 孝, 星野 雄一
    運動療法と物理療法 = The Journal of physical medicine 20(2) 150-150 2009年06月
  • 脊椎手術における思春期と高齢者の凝固線溶系血液マーカーの術後変動の違い
    渡邉 英明, 井上 泰一, 白石 康幸, 村山 瑛, 菅原 亮, 吉川 一郎, 竹下 克志
    日本整形外科学会雑誌 90(3) S910-S910 2016年03月
  • 胸腰椎破裂骨折に対する椎体形成併用後方固定術の抜釘後の治療成績
    白石 康幸, 中間 季雄, 井上 泰一, 遠藤 照顕, 木村 敦, 竹下 克志
    Journal of Spine Research 7(3) 261-261 2016年03月
  • ラット下肢再接着モデルを用いた運動器リハビリテーションの効果
    遠藤 照顕, 安食 孝士, 井上 泰一, 中間 季雄, 星野 雄一
    運動療法と物理療法 = The Journal of physical medicine 19(3) 211-216 2008年11月
  • 側彎症一次検診における日本版側彎症QOL質問票(SJ27)の結果
    井上 泰一, 竹下 克志, 司馬 立, M&Mレポートアウトカム委員会
    Journal of Spine Research 7(3) 269-269 2016年03月
  • 頭蓋骨から上位頸椎におけるCT測定値の検者間信頼性及び検者内信頼性
    西村 貴裕, 井上 泰一, 渡邉 英明, 竹下 克志
    Journal of Spine Research 7(3) 298-298 2016年03月
  • 脊髄損傷ラットに対する補助歩行訓練の効果
    遠藤 照顕, 井上 泰一, 木村 敦, 安食 孝士, 中間 季雄, 小林 英司, 星野 雄一
    運動療法と物理療法 = The Journal of physical medicine 19(2) 81-81 2008年06月
  • 頸椎CTにおける頭蓋骨から上位頸椎にかけての正常値
    井上 泰一, 渡邉 英明, 西村 貴裕, 木村 敦, 白石 康幸, 遠藤 照顕, 竹下 克志
    Journal of Spine Research 7(3) 456-456 2016年03月
  • 断裂筋肉の細胞癒合現象 : 遺伝子改変ラットを用いた基礎研究
    安食 孝士, 井上 泰一, 木村 敦, 星野 雄一, 小林 英司
    東日本整形災害外科学会雑誌 = Journal of the Eastern Japan Association of Orthopaedics and Traumatology 18(2) 137-140 2006年06月
  • 脊椎内視鏡下椎弓切除術(MEL)、椎間板摘出術(MED)における硬膜損傷の特徴
    井上 泰一, 湯澤 洋平, 金子 剛士, 林 明彦, 近藤 幹大, 古閑 比佐志, 高野 裕一, 竹下 克志, 稲波 弘彦
    Journal of Spine Research 7(3) 522-522 2016年03月
  • 特発性側彎症における術後肩バランスとSRS-22を用いた術後成績の検討
    村山 瑛, 渡邉 英明, 猪俣 保志, 菅原 亮, 吉川 一郎, 萩原 佳代, 井上 泰一, 竹下 克志
    日本小児整形外科学会雑誌 24(2) 238-241 2015年12月
  • 頸椎椎弓形成術前後の軸性疼痛がQOLに与える影響の検討
    白石 康幸, 木村 敦, 遠藤 照顕, 井上 泰一, 竹下 克志
    Journal of Musculoskeletal Pain Research 7(3) S54-S54 2015年11月
  • Pavlik harnessによる発育性股関節形成不全症の治療成績
    渡邉 英明, 吉川 一郎, 萩原 佳代, 菅原 亮, 猪俣 保志, 村山 瑛, 井上 泰一, 竹下 克志
    日本小児整形外科学会雑誌 24(1) 18-22 2015年09月
  • 腰部脊柱管狭窄症に対し椎弓切除術を行った患者の早期大腿四頭筋筋力の評価について
    井上 泰一, 木村 敦, 遠藤 照顕, 渡邉 英明, 竹下 克志
    運動器リハビリテーション 26(2) 251-251 2015年06月
  • 腰部神経根症における腰痛の検討
    遠藤 照顕, 木村 敦, 井上 泰一, 星地 亜都司, 竹下 克志
    Journal of Spine Research 6(6) 1056-1060 2015年06月
  • 抗凝固薬内服中に起こった胸髄くも膜下血腫の1例
    天海 裕至, 井上 泰一, 遠藤 照顕, 木村 敦, 竹下 克志
    栃木県整形外科医会会誌 29(1) 64-64 2015年04月
  • 脊椎手術における周術期の深部静脈血栓と肺塞栓の発生率 DVT-CTを使った評価
    井上 泰一, 渡邉 英明, 白石 康幸, 大上 仁志, 木村 敦, 遠藤 照顕, 竹下 克志
    Journal of Spine Research 6(3) 731-731 2015年03月
  • 頸椎椎弓形成術前後の軸性疼痛がQOLに与える影響の検討
    木村 敦, 遠藤 照顕, 井上 泰一, 竹下 克志
    Journal of Spine Research 6(3) 751-751 2015年03月
  • 靱帯骨化による椎体間架橋は椎体骨折遷延治癒の危険因子である
    木村 敦, 遠藤 照顕, 井上 泰一, 竹下 克志
    日本整形外科学会雑誌 89(3) S642-S642 2015年03月
  • 脊椎手術後の静脈血栓症の発生率
    村山 瑛, 渡邉 英明, 井上 泰一, 大上 仁志, 白石 康幸, 竹下 克志
    日本整形外科学会雑誌 89(3) S793-S793 2015年03月
  • 脊椎手術後の肺塞栓診断のための血液マーカー
    井上 泰一, 渡邉 英明, 村山 瑛, 大上 仁志, 白石 康幸, 竹下 克志
    日本整形外科学会雑誌 89(3) S794-S794 2015年03月
  • 多発脊椎圧迫骨折をきたした妊娠後骨粗鬆症の1例
    先成 崇, 高徳 賢三, 福島 崇, 伴 光正, 井上 泰一, 大上 仁志
    栃木県整形外科医会会誌 28(1) 57-57 2014年04月
  • 患者立脚型アウトカム(JOABPEQ、JOACMEQ)を用いた臨床研究 JOACMEQは患者満足度を反映するか 頸椎椎弓形成術における検討
    木村 敦, 遠藤 照顕, 井上 泰一, 星地 亜都司
    Journal of Spine Research 5(3) 206-206 2014年03月
  • 腰部脊柱管狭窄症に対する棘突起縦割椎弓切除術と棘突起切除椎弓切除術の前向き比較検討 術後2年成績
    小島 正博, 星地 亜都司, 木村 敦, 東 高弘, 遠藤 照顕, 井上 泰一, 大上 仁志
    Journal of Spine Research 5(3) 274-274 2014年03月
  • 硬膜内髄外腫瘍および馬尾腫瘍術後髄液漏の経過
    東 高弘, 星地 亜都司, 木村 敦, 遠藤 照顕, 井上 泰一, 小島 正博
    Journal of Spine Research 5(3) 352-352 2014年03月
  • 腰部脊柱管狭窄症における馬尾神経癒着と手術成績の関連
    遠藤 照顕, 星地 亜都司, 木村 敦, 東 高弘, 井上 泰一, 小島 正博
    Journal of Spine Research 5(3) 626-626 2014年03月
  • 腰部脊柱管狭窄症に対する棘突起縦割椎弓切除術と棘突起切除椎弓切除術の前向き比較検討
    小島 正博, 星地 亜都司, 井上 泰一, 遠藤 照顕, 山室 健一, 木村 敦, 大上 仁志, 星野 雄一
    Journal of Spine Research 4(9) 1393-1398 2013年09月
  • 椎間板変性モデルにBMP-2を投与した効果
    井上 泰一, Wang Jeffrey
    日本整形外科学会雑誌 87(8) S1458-S1458 2013年08月
  • 腰部脊柱管狭窄症に対する棘突起縦割椎弓切除術と棘突起切除椎弓切除術の健康関連QOLによる前向き比較検討
    小島 正博, 星地 亜都司, 井上 泰一, 遠藤 照顕, 山室 健一, 大上 仁志, 星野 雄一
    関東整形災害外科学会雑誌 44(4) 133-137 2013年08月
  • 人工膝関節置換術を施行したNail-Patella syndromeの一例
    宮井 保尚, 高徳 賢三, 伴 光正, 萩原 浩好, 井上 泰一, 大上 仁志, 関矢 仁
    JOSKAS 38(4) 478-478 2013年06月
  • 【腰椎疾患up-to-date】 腰椎疾患に対する診断・評価の進歩 疼痛の評価と病態の検討 腰部脊柱管狭窄症に対する椎弓切除術の腰痛評価と危険因子
    井上 泰一, 星地 亜都司, 木村 敦, 渡邉 英明, 星野 雄一
    別冊整形外科(63) 67-70 2013年04月
  • 中手骨基部骨性隆起の1例
    萩原 浩好, 井上 泰一, 伴 光正, 宮井 保尚, 高徳 賢三, 大上 仁志
    栃木県整形外科医会会誌 27(1) 43-43 2013年04月
  • 人口膝関節置換術を施行したNail-Patella syndromeの一例
    宮井 保尚, 高徳 賢三, 伴 光正, 萩原 浩好, 井上 泰一, 大上 仁志, 関矢 仁
    栃木県整形外科医会会誌 27(1) 43-43 2013年04月
  • 当院におけるUKA術後VTEの検討 TKAとの比較
    高徳 賢三, 宮井 保尚, 伴 光正, 井上 泰一, 萩原 浩好, 大上 仁志, 関矢 仁
    栃木県整形外科医会会誌 27(1) 44-44 2013年04月
  • 頸椎椎弓形成術後の患者満足度に関連する因子の検討
    木村 敦, 星地 亜都司, 遠藤 照顕, 乗松 祐佐, 井上 泰一, 東 高弘, 星野 雄一
    日本整形外科学会雑誌 87(2) S347-S347 2013年03月
  • 頸椎椎弓形成術における頸髄神経根後内側枝の局在
    星地 亜都司, 木村 敦, 東 高弘, 遠藤 照顕, 小島 正博, 井上 泰一, 星野 雄一
    Journal of Spine Research 4(3) 230-230 2013年03月
  • 脊髄髄膜腫付着硬膜の組織学的検討
    星地 亜都司, 山室 健一, 木村 敦, 吉川 一郎, 小島 正博, 井上 泰一, 星野 雄一
    Journal of Spine Research 4(3) 448-448 2013年03月
  • 腰部脊柱管狭窄症における後方除圧術前後の脊柱矢状面アライメントと臨床成績の関係
    小島 正博, 星地 亜都司, 木村 敦, 東 高弘, 遠藤 照顕, 乗松 祐佐, 山室 健一, 井上 泰一, 大上 仁志, 星野 雄一
    Journal of Spine Research 4(3) 721-721 2013年03月
  • 高齢者(75歳以上)腰部脊柱管狭窄症に対する椎弓切除術の患者立脚型評価による成績
    小島 正博, 星地 亜都司, 木村 敦, 東 高弘, 遠藤 照顕, 乗松 祐佐, 井上 泰一, 大上 仁志, 山室 健一, 星野 雄一
    日本整形外科学会雑誌 87(3) S763-S763 2013年03月
  • 頸椎ポジションごとのすべりの有無の比較 Kinematic MRIによる頸椎不安定性、脊柱管径の評価
    井上 泰一, 鈴木 亨暢, 林 哲生, Michael Daubs, Jeffrey Wang
    日本整形外科学会雑誌 87(3) S794-S794 2013年03月
  • 腰部脊柱管狭窄症における棘突起縦割型除圧術と棘突起切除椎弓切除術の健康関連QOLによる前向き比較検討
    小島 正博, 星地 亜都司, 井上 泰一, 遠藤 照顕, 星野 雄一, 大上 仁志, 山室 健一
    関東整形災害外科学会雑誌 43(4) 274-274 2012年08月
  • 腰部脊柱管狭窄症における棘突起縦割型除圧術と棘突起切除椎弓切除術の健康関連QOLによる前向き比較検討
    小島 正博, 星地 亜都司, 木村 敦, 井上 泰一, 遠藤 照顕, 大上 仁志, 山室 健一, 星野 雄一
    関東整形災害外科学会雑誌 43(臨増号外) 57-57 2012年03月
  • 黄色靱帯骨化症と血管新生の関連について
    井上 泰一
    自治医科大学紀要 34 164-164 2012年03月
  • 腰部脊柱管狭窄症における棘突起縦割型除圧術と棘突起切除椎弓切除術の前向き比較検討
    小島 正博, 星地 亜都司, 木村 敦, 井上 泰一, 遠藤 照顕, 大上 仁志, 山室 健一, 星野 雄一
    Journal of Spine Research 3(3) 241-241 2012年03月
  • 術中超音波による脊髄と硬膜の定量的動態解析 硬膜の拍動は良好な除圧を意味するか
    木村 敦, 星地 亜都司, 遠藤 照顕, 東 高弘, 佐藤 貫洋, 井上 泰一, 星野 雄一
    日本整形外科学会雑誌 86(3) S697-S697 2012年03月
  • 脊髄髄膜腫の手術法
    星地 亜都司, 遠藤 照顕, 井上 泰一, 星野 雄一, 山室 健一, 筑田 博隆
    関東整形災害外科学会雑誌 43(1) 52-52 2012年02月
  • 脊髄髄膜腫の手術法
    星地 亜都司, 木村 敦, 遠藤 照顕, 井上 泰一, 星野 雄一, 山室 健一, 筑田 博隆
    関東整形災害外科学会雑誌 42(臨増号外) 99-99 2011年09月
  • 頸椎後縦靱帯骨化症に対する頸椎椎弓形成術合併症調査 多施設共同研究
    星地 亜都司, 星野 雄一, 木村 敦, 井上 泰一, 戸山 芳昭, 松本 守雄, 千葉 一裕
    Journal of Spine Research 2(9) 1424-1428 2011年09月
  • 脊髄髄膜腫の手術法
    星地 亜都司, 木村 敦, 遠藤 照顕, 井上 泰一, 星野 雄一, 山室 健一, 筑田 博隆
    東日本整形災害外科学会雑誌 23(3) 367-367 2011年08月
  • 腰部脊柱管狭窄症に対する椎弓切除術後の腰痛改善について
    井上 泰一, 星地 亜都司, 木村 敦, 山室 健一, 小島 正博, 星野 雄一
    Journal of Spine Research 2(6) 1140-1143 2011年06月
  • 臥位と立位の腰椎X線による腰椎変性側彎症に対する固定術の適応基準
    税田 和夫, 井上 泰一, 秋山 達, 遠藤 照顕, 遠藤 実, 久光 愛, 神田 翔太郎
    Journal of Spine Research 2(6) 1162-1165 2011年06月
  • Kniest dysplasia患者の挿管困難に対してパーカー気管チューブが有用であった1症例
    丹羽 康則, 平林 由広, 瀬尾 憲正, 井上 泰一, 星地 亜都司
    麻酔 60(5) 631-634 2011年05月
  • 当院における腰椎椎間板ヘルニアに対する内視鏡下ヘルニア摘出術(MED法)25例の検討
    山室 健一, 小島 正博, 大上 仁志, 木村 敦, 井上 泰一, 星地 亜都司, 星野 雄一
    栃木県整形外科医会会誌 25(1) 28-28 2011年04月
  • 頸椎OPLLに対する前方手術合併症調査 多施設共同研究
    木村 敦, 星地 亜都司, 井上 泰一, 星野 雄一, 千葉 一裕, 松本 守雄, 戸山 芳昭
    日本整形外科学会雑誌 85(3) S682-S682 2011年03月
  • 術中超音波による脊髄と硬膜の定量的動態解析 頸椎椎弓形成術術中の観察
    木村 敦, 星地 亜都司, 井上 泰一, 星野 雄一
    Journal of Spine Research 2(3) 539-539 2011年03月
  • 脊髄髄膜腫付着部硬膜の病理学的検討
    山室 健一, 星地 亜都司, 税田 和夫, 木村 敦, 井上 泰一, 小島 正博, 星野 雄一
    Journal of Spine Research 2(3) 618-618 2011年03月
  • 頸椎後方アプローチにおいて出現する頸髄神経根後内側枝の局在
    星地 亜都司, 木村 敦, 井上 泰一, 小島 正博, 星野 雄一
    Journal of Spine Research 2(3) 658-658 2011年03月
  • 胸椎黄色靱帯骨化症における血管新生と低酸素誘導因子の関連について
    井上 泰一, 中間 季雄, 木村 敦, 遠藤 照顕, 星地 亜都司, 星野 雄一
    日本整形外科学会雑誌 84(8) S1131-S1131 2010年08月
  • 腰椎変性側彎 腰椎変性側彎症の術後成績
    税田 和夫, 井上 泰一, 遠藤 照顕, 秋山 達, 遠藤 実, 上田 祐輔, 久光 愛, 神田 翔太郎, 菅野 真彦
    東日本整形災害外科学会雑誌 22(3) 290-290 2010年08月
  • 後縦靱帯骨化症 頸椎後縦靱帯骨化症に対するHAスペーサーを使用した棘突起縦割法椎弓形成術の長期成績
    木村 敦, 星地 亜都司, 井上 泰一, 星野 雄一
    東日本整形災害外科学会雑誌 22(3) 300-300 2010年08月
  • 妊娠中に脊髄硬膜外血腫を発症した1例
    益子 貴史, 井上 泰一, 木村 敦, 星地 亜都司, 星野 雄一
    東日本整形災害外科学会雑誌 22(3) 362-362 2010年08月
  • 頸椎の広範囲に発症した黄色靱帯骨化症の1例
    井上 泰一, 星地 亜都司, 山室 健一, 小島 正博, 木村 敦, 星野 雄一
    東日本整形災害外科学会雑誌 22(3) 523-523 2010年08月
  • ハイドロキシアパタイトスペーサーを使用した棘突起縦割式椎弓形成術の長期成績
    木村 敦, 井上 泰一, 吉川 一郎, 星地 亜都司, 星野 雄一
    日本整形外科学会雑誌 84(4) S270-S270 2010年04月
  • 重度OPLLに対する術式選択と合併症対策 頸椎OPLLに対する椎弓形成術合併症調査 多施設共同研究
    星地 亜都司, 星野 雄一, 木村 敦, 山室 健一, 井上 泰一, 小島 正博, 遠藤 照顕, 千葉 一裕, 松本 守雄, 戸山 芳昭
    Journal of Spine Research 1(3) 257-257 2010年03月
  • 糖尿病ラットに対する人工真皮のscaffoldとしての有用性
    井上 泰一, 村上 孝, 遠藤 照顕, 小林 英司, 星野 雄一
    日本整形外科学会雑誌 83(8) S1058-S1058 2009年08月
  • 脊髄損傷における神経因性疼痛とBDNF-TrkBシグナル伝達との関連
    遠藤 照顕, 井上 泰一, 木村 敦, 安食 孝, 星野 雄一
    日本整形外科学会雑誌 83(8) S1062-S1062 2009年08月
  • 成人頸椎に発症したダンベル型juvenile xanthogranulomaの1例
    井上 泰一, 星地 亜都司, 山室 健一, 小島 正博, 白石 康幸, 星野 雄一
    東日本整形災害外科学会雑誌 21(3) 386-386 2009年08月
  • 転移性脊髄腫瘍と鑑別が困難であった神経サルコイドーシスの1例
    白石 康幸, 星地 亜都司, 井上 泰一, 小島 正博, 山室 健一, 星野 雄一
    東日本整形災害外科学会雑誌 21(3) 454-454 2009年08月
  • 透析腰椎症に対する手術合併症
    小島 正博, 井上 泰一, 山室 健一, 星地 亜都司, 吉川 一郎, 星野 雄一
    東日本整形災害外科学会雑誌 21(3) 455-455 2009年08月
  • 頚胸椎装具 (UD brace) の制動効果の検討
    山室 健一, 井上 泰一, 小島 正博, 星地 亜都司, 星野 雄一
    運動療法と物理療法 = The Journal of physical medicine 20(2) 2009年06月
  • 頸胸椎装具(UD brace)の制動効果の検討
    山室 健一, 井上 泰一, 小島 正博, 星地 亜都司, 星野 雄一
    運動療法と物理療法 20(2) 171-171 2009年06月
  • 頸椎症を伴う脊髄損傷後脊髄空洞症に対するシャント術 難治性髄液漏をきたした1例
    佐竹 哲典, 山室 健一, 星地 亜都司, 小島 正博, 井上 泰一, 吉川 一郎, 星野 雄一
    栃木県整形外科医会会誌 23(1) 18-18 2009年04月
  • 頸椎症を合併した"脊髄損傷後脊髄空洞症"に対するシャント術 偽性髄膜瘤をきたした1例
    佐竹 哲典, 星地 亜都司, 山室 健一, 小島 正博, 井上 泰一, 吉川 一朗, 星野 雄一
    栃木県整形外科医会会誌 23(1) 2-4 2009年04月
  • トランスジェニックラットを用いた移植骨髄由来細胞のバイオイメージング
    井上 泰一, 安食 孝士, 遠藤 照顕, 中間 季雄, 星野 雄一, 村上 孝, 小林 英司
    日本整形外科學會雜誌 82(11) 983-988 2008年11月
  • 光技術の整形外科領域への応用 バイオイメージング トランスジェニックラットを用いた移植骨髄由来細胞のバイオイメージング
    井上 泰一, 安食 孝士, 遠藤 照顕, 中間 季雄, 星野 雄一, 村上 孝, 小林 英司
    日本整形外科学会雑誌 82(11) 983-988 2008年11月
  • 糖尿病ラットにおける骨髄由来細胞付加人工真皮の創傷治癒メカニズム
    井上 泰一, 村上 孝, 安食 孝士, 遠藤 照顕, 小林 英司, 星野 雄一
    日本整形外科学会雑誌 82(8) S1183-S1183 2008年08月
  • 整形外科トランスレーショナルリサーチのための遺伝子改変動物の開発と応用
    安食 孝士, 井上 泰一, 遠藤 照顕, 星野 雄一, 小林 英司
    日本整形外科学会雑誌 82(8) S1186-S1186 2008年08月
  • ラット脊髄損傷モデルによる補助歩行訓練の効果の検討
    遠藤 照顕, 井上 泰一, 木村 敦, 安食 孝士, 中間 季雄, 小林 英司, 星野 雄一
    日本運動療法学会大会抄録集 33回 5-5 2008年06月
  • ラット移植下肢の新しい評価法 バイオイメージングによる追跡
    安食 孝士, 井上 泰一, 遠藤 照顕, 星野 雄一, 小林 英司
    日本マイクロサージャリー学会会誌 21(2) 196-197 2008年06月
  • 遺伝子改変ラットを用いた複合組織移植
    安食 孝士, 井上 泰一, 遠藤 照顕, 星野 雄一, 小林 英司
    移植 42(総会臨時) 331-331 2007年10月
  • 糖尿病ラットにおける骨髄由来細胞付加人工真皮の創傷治癒効果
    井上 泰一, 村上 孝, 安食 孝士, 中間 季雄, 小林 英司, 星野 雄一
    日本整形外科学会雑誌 81(8) S858-S858 2007年08月
  • 光技術の整形外科領域への応用 バイオイメージング トランスジェニックラットを用いた移植骨髄由来細胞のバイオイメージング
    井上 泰一, 安食 孝士, 村上 孝, 中間 季雄, 小林 英司, 星野 雄一
    日本整形外科学会雑誌 81(8) S940-S940 2007年08月
  • 遺伝子改変ラットを用いた複合組織移植 再接合筋肉の修復過程の検討
    安食 孝士, 井上 泰一, 遠藤 照顕, 小林 英司, 星野 雄一
    日本整形外科学会雑誌 81(8) S975-S975 2007年08月
  • 運動器損傷におけるリハビリテーションの効果 ラット下肢再接着モデルを用いた検討
    遠藤 照顕, 安食 孝士, 井上 泰一, 木村 敦, 小林 英司, 星野 雄一
    日本整形外科学会雑誌 81(8) S979-S979 2007年08月
  • ラットによる運動器損傷に対するリハビリテーションモデル
    遠藤 照顕, 井上 泰一, 木村 敦, 安食 孝士, 小林 英司, 星野 雄一
    運動療法と物理療法 18(2) 79-79 2007年06月
  • 脊椎圧迫骨折における早期リハビリテーションの効果
    遠藤 照顕, 井上 泰一, 萩原 浩好, 萩原 佳代, 木村 敦, 大上 仁志
    運動療法と物理療法 18(2) 153-153 2007年06月
  • 運動器損傷に対するリハビリテーションの効果 動物モデルを用いた検討
    遠藤 照顕, 安食 孝士, 井上 泰一, 木村 敦, 小林 英司, 星野 雄一
    日本運動療法学会大会抄録集 32回 A6-A6 2007年06月
  • バイオイメージングシステムを用いたラット移植下肢の新しい評価法
    安食 孝士, 井上 泰一, 遠藤 照顕, 星野 雄一, 小林 英司
    日本手の外科学会雑誌 24(1) S70-S70 2007年03月
  • バイオイメージングシステムを用いた移植組織の追跡 Rosa-Luciferase Tgラットを用いた検討
    井上 泰一, 安食 孝士, 遠藤 照顕, 木村 敦, 袴田 陽二, 村上 孝, 小林 英司, 星野 雄一
    移植 41(5) 513-513 2006年10月
  • 創傷治療における骨髄由来細胞を用いた人工真皮療法
    井上 泰一, 木村 敦, 安食 孝士, 村上 孝, 小林 英司, 星野 雄一
    日本整形外科学会雑誌 80(8) S1102-S1102 2006年08月
  • ラット移植四肢への非ウイルス性遺伝子導入法の応用
    安食 孝士, 井上 泰一, 木村 敦, 星野 雄一, 小林 英司
    日本マイクロサージャリー学会会誌 19(2) 209-210 2006年06月
  • 再生筋組織を標的とした遺伝子銃によるnaked DNA導入法の応用
    安食 孝士, 井上 泰一, 木村 敦, 村上 孝, 星野 雄一, 小林 英司
    移植 41(2) 133-133 2006年04月
  • バイオイメージングシステムを用いたLacZ細胞の新しい評価方法
    井上 泰一, 木村 敦, 袴田 陽二, 村上 孝, 小林 英司, 星野 雄一
    日本整形外科学会雑誌 79(8) S788-S788 2005年08月
  • 筋肉をターゲットとした非ウイルス性遺伝子導入法の応用
    安食 孝士, 井上 泰一, 木村 敦, 星野 雄一, 小林 英司
    日本整形外科学会雑誌 79(8) S790-S790 2005年08月
  • 脊髄損傷部に発現するSDF-1/CXCL12の移植神経幹細胞に対する役割
    木村 敦, 村上 孝, 井上 泰一, 小林 英司, 星野 雄一
    日本整形外科学会雑誌 79(8) S792-S792 2005年08月
  • 断裂筋肉の細胞癒合現象 遺伝子改変ラットを用いた検討
    安食 孝士, 木村 敦, 井上 泰一, 星野 雄一, 小林 英司
    東日本整形災害外科学会雑誌 17(3) 370-370 2005年08月
  • 骨髄細胞の可視化システム Rosa-LacZ Tgラットを用いた検討
    井上 泰一, 安食 孝士, 木村 敦, 星野 雄一, 村上 孝, 小林 英司
    炎症・再生 25(4) 353-353 2005年07月
  • Cre/LoxP double marker Tgラットを用いた断裂筋肉の細胞癒合現象
    安食 孝士, 木村 敦, 井上 泰一, 星野 雄一, 村上 孝, 小林 英司
    炎症・再生 25(4) 380-380 2005年07月
  • 筋組織の再生 ラット四肢移植および下肢虚血モデルを用いた検討
    安食 孝士, 木村 敦, 井上 泰一, 佐藤 友紀, 袴田 陽二, 村上 孝, 刈谷 裕成, 星野 雄一, 小林 英司
    移植 40(1) 79-79 2005年02月
  • 急性馬尾症候群を伴って発症した腰椎椎間板ヘルニアの1例
    井上 泰一, 星野 雄一, 小島 達自
    東日本整形災害外科学会雑誌 16(3) 545-545 2004年08月
  • ここまでできるマイクロサージェリー 種々のラット臓器移植モデル
    安食 孝士, 木村 敦, 井上 泰一, 井上 成一朗, 藤代 準, 清水 尚, 吉野 浩之, 袴田 陽二, 村上 孝, 刈谷 裕成, 星野 雄一, 小林 英司
    日本外科系連合学会誌 29(3) 504-504 2004年06月
  • 股関節包発生と思われるLow-grade Osteosarcoma
    小島 達自, 井上 泰一, 安食 孝士, 杉本 直哉, 星野 雄一, 石田 剛
    日本整形外科学会雑誌 78(6) S725-S725 2004年06月
  • 基礎疾患のない成人に発生した肺炎球菌による化膿性股関節炎
    井上 泰一, 関矢 仁, 税田 和夫, 大上 仁志, 星野 雄一
    栃木県整形外科医会会誌 17 25-28 2003年03月
  • 基礎疾患のない成人に発生した肺炎球菌による化膿性股関節炎の1例
    井上 泰一, 関谷 仁, 税田 和夫, 大上 仁志, 星野 雄一
    栃木県整形外科医会会誌 16 26-26 2002年03月
  • 頸椎に発生したランゲルハンス細胞組織球症の1例
    井上 泰一, 税田 和夫, 大上 仁志, 齋藤 兄治, 星野 雄一
    関東整形災害外科学会雑誌 32(5) 305-305 2001年10月
  • 頸椎に発生したランゲルハンス細胞組織球症の1症例
    井上 泰一, 税田 和夫, 大上 仁志, 齋藤 兄治, 星野 雄一
    関東整形災害外科学会雑誌 32(臨増号外) 36-36 2001年05月


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.