詳細検索はこちら

岡崎 仁昭 オカザキ ヒトアキ

所属部署名医学教育センター
職名教授ホームページURL

プロフィール

研究キーワード

    アレルギ-膠原病学, 臨床免疫学, 総合診療, 医学教育学

研究分野

  • 基礎医学 / 免疫学
  • 内科系臨床医学 / 内科学一般(含心身医学)
  • 内科系臨床医学 / 膠原病・アレルギー内科学

学歴

  • -
    1992年
    自治医科大学(JMU) 医学研究科 結合織疾患(日本)
  • -
    1984年
    自治医科大学(JMU) 医学部(日本)

所属学協会

  • 日本内科学会
  • 日本免疫学会
  • 日本アレルギ-学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日本臨床免疫学会
  • アメリカリウマチ学会
  • 日本内科専門医会
  • American College of Physiclans(ACP)
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本内科学会
  • 日本免疫学会
  • 日本アレルギ-学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日本臨床免疫学会
  • アメリカリウマチ学会
  • 日本内科専門医会
  • American College of Physiclans(ACP)

委員歴

  • 日本アレルギ-学会 評議員
  • 日本臨床免疫学会 評議員
  • 日本内科専門医会 評議員
審議会等委員を全て表示する
審議会等委員閉じる
  • 日本アレルギ-学会 評議員
  • 日本臨床免疫学会 評議員
  • 日本内科専門医会 評議員

学位

  • 医学博士

研究活動

MISC

  • 肺高血圧症を伴ったSLEの1剖検例。
    33 540 1994年
  • 副刺激ブロックによる全身性エリテマトーデスの治療
    内科 83 123-126 1999年
  • 体温の上昇(高体温と発熱)
    外来診療のすべて(改訂第2版)Medical View 46-49 1999年
  • Weber-Christian病
    外来診療のすべて(改訂第2版)Medical View 804-805 1999年
  • Sj(]E88D8[)gren症候群に伴う髄膜炎,髄膜脳炎
    神経内科 51 140 1999年
  • T細胞補助受容体分子ICOSの同定とその意義
    臨床免疫 33(1) 119 2000年
  • 皮膚血管炎(過敏性血管炎)
    神経症候群(]G0004[)(臨域別症候群シリーズ No.29) 29 310
  • わずか2年の経過で続発性アミロイドーシスを来したスティル病の1症例
    リウマチ 40(3) 633-638 2000年
  • くも膜下出血と全身性エリテマトーデス
    ループス 9 521-526 2000年
  • 発熱と頭痛とを呈し、精査加療目的で入院した30歳の男性
    内科専門医会誌 12(4) 674-690 2000年
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • 肺高血圧症を伴ったSLEの1剖検例。
    33 540 1994年
  • 副刺激ブロックによる全身性エリテマトーデスの治療
    内科 83 123-126 1999年
  • 体温の上昇(高体温と発熱)
    外来診療のすべて(改訂第2版)Medical View 46-49 1999年
  • Weber-Christian病
    外来診療のすべて(改訂第2版)Medical View 804-805 1999年
  • Sj(]E88D8[)gren症候群に伴う髄膜炎,髄膜脳炎
    神経内科 51 140 1999年
  • T細胞補助受容体分子ICOSの同定とその意義
    臨床免疫 33(1) 119 2000年
  • 皮膚血管炎(過敏性血管炎)
    神経症候群(]G0004[)(臨域別症候群シリーズ No.29) 29 310
  • わずか2年の経過で続発性アミロイドーシスを来したスティル病の1症例
    リウマチ 40(3) 633-638 2000年
  • くも膜下出血と全身性エリテマトーデス
    ループス 9 521-526 2000年
  • 発熱と頭痛とを呈し、精査加療目的で入院した30歳の男性
    内科専門医会誌 12(4) 674-690 2000年
  • スタチンの免疫抑制作用
    最新医学社 57(6), 125-128 2002年
  • 老人病と補体
    六法出版 老人病診療Q & A 38 1034-1037 2002年
  • 免疫抑制剤(FTY720)
    臨床免疫 38[Suppl. 20], 67-72 2002年
  • Effects of FTY720 in MRL-lpr/lpr Mice:Therapeutic Protential in Systemic Lupus Erythematosus
    J Rheumato 1 29, 707-716 2002年
  • Characterization of chemokire receptor expression and eytokire production in ciroulstirg CD4+T cells from patients with atopic dermatits
    Clin Exp Allergy 32, 1236-1242 2002年
  • Cogan's syndrome with artineutrophil cytoplasmic autoartibody
    Ann Rheum Dis 61, 761-762 2002年
  • アレルギー・リウマチ・膠原病における免疫抑制剤の使い方
    内科専門医会誌 15, 254-259 2003年
  • Serum levels of vasoactive intestinal peptide are elevated in patients
    Journal of Dermatological Science 31, 161-164 2003年

書籍等出版物

  • リウマチ、膠原病(共著)
    疾患からみた臨床薬理学 薬業時報社 1999年
著書を全て表示する
著書閉じる
  • リウマチ、膠原病(共著)
    疾患からみた臨床薬理学 薬業時報社 1999年

外部的資金

  • T細胞の分化・増殖に関する研究
  • アポトーシスの異常と自己免疫疾患
  • Th1/Th2バランスと自己免疫疾患
  • 医学教育と試験・評価
    研究期間 :2009年 - 2011年
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • T細胞の分化・増殖に関する研究
  • アポトーシスの異常と自己免疫疾患
  • Th1/Th2バランスと自己免疫疾患
  • 医学教育と試験・評価
    研究期間 :2009年 - 2011年


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.