詳細検索はこちら

藤原 寛行 フジワラ ヒロユキ

所属部署名産科婦人科学講座
職名教授ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/50316535.ja.html

プロフィール

研究キーワード

    婦人科腫瘍, 臨床研究, 子宮内膜症, 月経困難症, 病理学, 薬剤反応性, マイクロアレイ, 慢性炎症性増殖性疾患, 免疫学, 生理活性

研究分野

  • 外科系臨床医学 / 産婦人科学
  • 社会医学 / 疫学・予防医学

経歴

  • 2015年
    -
    現在
    自治医科大学 医学部(教授)
  • 2013年
    自治医科大学 医学部(准教授)

学歴

  • 1984年04月
    -
    1990年03月
    山口大学 医学部

所属学協会

  • 日本産科婦人科学会
  • 日本婦人科腫瘍学会
  • 日本臨床細胞学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本生殖医学会
  • 日本エンドメトリオーシス学会
  • 日本産婦人科内視鏡学会
  • ASCO
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本産科婦人科学会
  • 日本婦人科腫瘍学会
  • 日本臨床細胞学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本生殖医学会
  • 日本エンドメトリオーシス学会
  • 日本産婦人科内視鏡学会
  • ASCO

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • Evaluation of human epididymis protein 4 (HE4) and Risk of Ovarian Malignancy Algorithm (ROMA) as diagnostic tools of type I and type II epithelial ovarian cancer in Japanese women.
    Fujiwara H, Suzuki M, Takeshima N, Takizawa K, Kimura E, Nakanishi T, Yamada K, Takano H, Sasaki H, Koyama K, Ochiai K
    Tumour biology : the journal of the International Society for Oncodevelopmental Biology and Medicine 36(2) 1045-1053 2015年02月
  • Evaluation of endometrial cytology: cytohistological correlations in 1,441 cancer patients.
    Fujiwara H, Takahashi Y, Takano M, Miyamoto M, Nakamura K, Kaneta Y, Hanaoka T, Ohwada M, Sakamoto T, Hirakawa T, Fujiwara K, Suzuki M
    Oncology 88(2) 86-94 2015年
  • Effect of providing risk information on undergoing cervical cancer screening: a randomized controlled trial.
    Fujiwara H, Shimoda A, Ishikawa Y, Taneichi A, Ohashi M, Takahashi Y, Koyanagi T, Morisawa H, Takahashi S, Sato N, Machida S, Takei Y, Saga Y, Suzuki M
    Archives of public health = Archives belges de sante publique 73(1) 7 2015年
  • Gynecologic Cancer InterGroup (GCIG) consensus review for cervical adenocarcinoma.
    Fujiwara H, Yokota H, Monk B, Treilleux I, Devouassoux-Shisheboran M, Davis A, Kim JW, Mahner S, Stany M, Pignata S, Ray-Coquard I, Fujiwara K
    International journal of gynecological cancer : official journal of the International Gynecological Cancer Society 24(9 Suppl 3) S96-101 2014年11月
  • Community-based interventions to improve HPV vaccination coverage among 13- to 15-year-old females: measures implemented by local governments in Japan.
    Fujiwara H, Takei Y, Ishikawa Y, Saga Y, Machida S, Taneichi A, Suzuki M
    PloS one 8(12) e84126 2013年
  • [Endometrial cytology for endometrial cancer screening].
    Fujiwara H, Suzuki M
    Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 70 Suppl 4 345-348 2012年06月
  • Fertility-sparing treatment using medroxyprogesterone acetate for endometrial carcinoma.
    Fujiwara H, Jobo T, Takei Y, Saga Y, Imai M, Arai T, Taneichi A, Machida S, Takahashi Y, Suzuki M
    Oncology letters 3(5) 1002-1006 2012年05月
  • Free school-based vaccination with HPV vaccine in a Japanese city.
    Fujiwara H, Suzuki M, Yoshinari T, Shiiya K
    Vaccine 29(38) 6441-6442 2011年09月
  • Efficacy of montelukast, a leukotriene receptor antagonist, for the treatment of dysmenorrhea: a prospective, double-blind, randomized, placebo-controlled study.
    Fujiwara H, Konno R, Netsu S, Odagiri K, Taneichi A, Takamizawa S, Ohwada M, Suzuki M
    European journal of obstetrics, gynecology, and reproductive biology 148(2) 195-198 2010年02月
  • Doubling time of urine human chorionic gonadotropin after assisted reproductive technology.
    Fujiwara H, Motoyama M, Koike T, Ogawa S, Shibahara H, Suzuki M
    Fertility and sterility 84(4) 1040-1042 2005年10月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • Evaluation of human epididymis protein 4 (HE4) and Risk of Ovarian Malignancy Algorithm (ROMA) as diagnostic tools of type I and type II epithelial ovarian cancer in Japanese women.
    Fujiwara H, Suzuki M, Takeshima N, Takizawa K, Kimura E, Nakanishi T, Yamada K, Takano H, Sasaki H, Koyama K, Ochiai K
    Tumour biology : the journal of the International Society for Oncodevelopmental Biology and Medicine 36(2) 1045-1053 2015年02月
  • Evaluation of endometrial cytology: cytohistological correlations in 1,441 cancer patients.
    Fujiwara H, Takahashi Y, Takano M, Miyamoto M, Nakamura K, Kaneta Y, Hanaoka T, Ohwada M, Sakamoto T, Hirakawa T, Fujiwara K, Suzuki M
    Oncology 88(2) 86-94 2015年
  • Effect of providing risk information on undergoing cervical cancer screening: a randomized controlled trial.
    Fujiwara H, Shimoda A, Ishikawa Y, Taneichi A, Ohashi M, Takahashi Y, Koyanagi T, Morisawa H, Takahashi S, Sato N, Machida S, Takei Y, Saga Y, Suzuki M
    Archives of public health = Archives belges de sante publique 73(1) 7 2015年
  • Gynecologic Cancer InterGroup (GCIG) consensus review for cervical adenocarcinoma.
    Fujiwara H, Yokota H, Monk B, Treilleux I, Devouassoux-Shisheboran M, Davis A, Kim JW, Mahner S, Stany M, Pignata S, Ray-Coquard I, Fujiwara K
    International journal of gynecological cancer : official journal of the International Gynecological Cancer Society 24(9 Suppl 3) S96-101 2014年11月
  • Community-based interventions to improve HPV vaccination coverage among 13- to 15-year-old females: measures implemented by local governments in Japan.
    Fujiwara H, Takei Y, Ishikawa Y, Saga Y, Machida S, Taneichi A, Suzuki M
    PloS one 8(12) e84126 2013年
  • [Endometrial cytology for endometrial cancer screening].
    Fujiwara H, Suzuki M
    Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine 70 Suppl 4 345-348 2012年06月
  • Fertility-sparing treatment using medroxyprogesterone acetate for endometrial carcinoma.
    Fujiwara H, Jobo T, Takei Y, Saga Y, Imai M, Arai T, Taneichi A, Machida S, Takahashi Y, Suzuki M
    Oncology letters 3(5) 1002-1006 2012年05月
  • Free school-based vaccination with HPV vaccine in a Japanese city.
    Fujiwara H, Suzuki M, Yoshinari T, Shiiya K
    Vaccine 29(38) 6441-6442 2011年09月
  • Efficacy of montelukast, a leukotriene receptor antagonist, for the treatment of dysmenorrhea: a prospective, double-blind, randomized, placebo-controlled study.
    Fujiwara H, Konno R, Netsu S, Odagiri K, Taneichi A, Takamizawa S, Ohwada M, Suzuki M
    European journal of obstetrics, gynecology, and reproductive biology 148(2) 195-198 2010年02月
  • Doubling time of urine human chorionic gonadotropin after assisted reproductive technology.
    Fujiwara H, Motoyama M, Koike T, Ogawa S, Shibahara H, Suzuki M
    Fertility and sterility 84(4) 1040-1042 2005年10月
  • Localization of mast cells in endometrial cysts.
    Fujiwara H, Konno R, Netsu S, Sugamata M, Shibahara H, Ohwada M, Suzuki M
    American journal of reproductive immunology (New York, N.Y. : 1989) 51(5) 341-344 2004年05月
  • Predictive value of urine human chorionic gonadotropin after assisted reproductive technology.
    Fujiwara H, Motoyama M, Shibahara H, Koike T, Ogawa S, Suzuki M
    Fertility and sterility 80(4) 1055-1057 2003年10月
  • Usefulness and prognostic value of transvaginal hydrolaparoscopy in infertile women.
    Fujiwara H, Shibahara H, Hirano Y, Suzuki T, Takamizawa S, Sato I
    Fertility and sterility 79(1) 186-189 2003年01月
  • Unsuspected uterine carcinosarcoma (heterologous) diagnosed following conservative therapies with medroxyprogesterone acetate for presumed early-stage endometrial carcinoma.
    Fujiwara H, Shibahara H, Usui R, Takamizawa S, Kosuge S, Ohwada M, Suzuki M, Sato I
    American journal of reproductive immunology (New York, N.Y. : 1989) 47(3) 129-131 2002年03月

MISC

  • P1-15-3 子宮体癌リンパ節郭清の省略条件として腫瘍径は有用か?(Group 15 子宮体部腫瘍・治療1,一般演題,公益社団法人日本産科婦人科学会第65回学術講演会)
    吉田 智香子, 藤原 寛行, 種市 明代, 野中 宏亮, 高橋 寿々代, 町田 静生, 竹井 裕二, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 65(2) 2013年02月
  • 子宮頸癌および cervical intraepithelial neoplasia 3 (CIN3) 症例のがん検診歴に関する検討
    森澤 宏行, 藤原 寛行, 竹井 裕二, 高橋 詳史, 種市 明代, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 51(3) 164-168 2012年05月
  • 子宮体がん検診・スクリーニング検査の実態と問題点 (特集 婦人科悪性腫瘍の診断治療アップデート) -- (子宮体がん)
    藤原 寛行, 鈴木 光明
    産婦人科の実際 61(3) 383-388 2012年03月
  • 粘液性腺癌 (今月の臨床 卵巣がん--最新の治療戦略) -- (初回治療--組織亜型別の治療法)
    嵯峨 泰, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    臨床婦人科産科 65(7) 902-906 2011年07月
  • P1-6-4 当科における子宮頸がん予防ワクチン接種の実態調査(Group6 更年期・老年期・骨盤臓器脱2,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    大丸 貴子, 渡辺 尚, 池田 伴衣, 淺田 京子, 藤原 寛行, 松原 茂樹, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-10-18 腫瘍免疫寛容に関与するインドール酸素添加酵素(IDO)は子宮頸癌細胞で高頻度に発現し,有用な分子標的となりうる(Group85 子宮頸部腫瘍・基礎,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    佐藤 尚人, 嵯峨 泰, 野中 宏亮, 竹井 裕二, 高橋 詳史, 町田 静生, 種市 明代, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-19-22 卵巣粘液性癌の抗癌剤抵抗性はE-カドヘリンを介した強固な細胞間結合に依存する(Group111 悪性卵巣腫瘍・基礎2,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    嵯峨 泰, 野中 宏亮, 佐藤 尚人, 町田 静生, 種市 明代, 竹井 裕二, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-20-11 バソヒビン-2は新規腫瘍血管新生因子であり,卵巣癌治療における有用な分子標的となりうる(Group113 悪性卵巣腫瘍・基礎3,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高橋 詳史, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 佐藤 尚人, 町田 静生, 種市 明代, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-21-24 卵巣明細胞腺癌は粘液性腺癌と比較し,初期癌,完全切除例において予後不良である(Group117 悪性卵巣腫瘍・診断1,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    竹井 裕二, 藤原 寛行, 野中 宏亮, 高橋 詳史, 佐藤 尚人, 町田 静生, 種市 明代, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-22-26 卵巣胚細胞腫瘍42例の検討から : 予後不良症例と妊孕性温存による生殖機能の評価(Group120 悪性卵巣腫瘍・治療1,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    種市 明代, 藤原 寛行, 高橋 詳史, 竹井 裕二, 町田 静生, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • P1-15-3 子宮体癌リンパ節郭清の省略条件として腫瘍径は有用か?(Group 15 子宮体部腫瘍・治療1,一般演題,公益社団法人日本産科婦人科学会第65回学術講演会)
    吉田 智香子, 藤原 寛行, 種市 明代, 野中 宏亮, 高橋 寿々代, 町田 静生, 竹井 裕二, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 65(2) 2013年02月
  • 子宮頸癌および cervical intraepithelial neoplasia 3 (CIN3) 症例のがん検診歴に関する検討
    森澤 宏行, 藤原 寛行, 竹井 裕二, 高橋 詳史, 種市 明代, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 51(3) 164-168 2012年05月
  • 子宮体がん検診・スクリーニング検査の実態と問題点 (特集 婦人科悪性腫瘍の診断治療アップデート) -- (子宮体がん)
    藤原 寛行, 鈴木 光明
    産婦人科の実際 61(3) 383-388 2012年03月
  • 粘液性腺癌 (今月の臨床 卵巣がん--最新の治療戦略) -- (初回治療--組織亜型別の治療法)
    嵯峨 泰, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    臨床婦人科産科 65(7) 902-906 2011年07月
  • P1-6-4 当科における子宮頸がん予防ワクチン接種の実態調査(Group6 更年期・老年期・骨盤臓器脱2,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    大丸 貴子, 渡辺 尚, 池田 伴衣, 淺田 京子, 藤原 寛行, 松原 茂樹, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-10-18 腫瘍免疫寛容に関与するインドール酸素添加酵素(IDO)は子宮頸癌細胞で高頻度に発現し,有用な分子標的となりうる(Group85 子宮頸部腫瘍・基礎,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    佐藤 尚人, 嵯峨 泰, 野中 宏亮, 竹井 裕二, 高橋 詳史, 町田 静生, 種市 明代, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-19-22 卵巣粘液性癌の抗癌剤抵抗性はE-カドヘリンを介した強固な細胞間結合に依存する(Group111 悪性卵巣腫瘍・基礎2,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    嵯峨 泰, 野中 宏亮, 佐藤 尚人, 町田 静生, 種市 明代, 竹井 裕二, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-20-11 バソヒビン-2は新規腫瘍血管新生因子であり,卵巣癌治療における有用な分子標的となりうる(Group113 悪性卵巣腫瘍・基礎3,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高橋 詳史, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 佐藤 尚人, 町田 静生, 種市 明代, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-21-24 卵巣明細胞腺癌は粘液性腺癌と比較し,初期癌,完全切除例において予後不良である(Group117 悪性卵巣腫瘍・診断1,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    竹井 裕二, 藤原 寛行, 野中 宏亮, 高橋 詳史, 佐藤 尚人, 町田 静生, 種市 明代, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-22-26 卵巣胚細胞腫瘍42例の検討から : 予後不良症例と妊孕性温存による生殖機能の評価(Group120 悪性卵巣腫瘍・治療1,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    種市 明代, 藤原 寛行, 高橋 詳史, 竹井 裕二, 町田 静生, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-23-25 卵巣癌に対するnedaplatin-CPTはCDDP-CPTと効果は同等で毒性が少ない(Group123 悪性卵巣腫瘍・治療3,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    町田 静生, 高橋 詳史, 佐藤 友美, 小柳 貴裕, 高橋 寿々代, 佐藤 尚人, 種市 明代, 竹井 裕二, 嵯峨 泰, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • P2-23-28 再発卵巣癌に対するリポソーマルドキソルビシン単剤療法における手足症候群および口内炎予防のためのサポーティブケアに関する多施設共同研究(Group123 悪性卵巣腫瘍・治療3,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    島田 宗昭, 紀川 純三, 佐藤 慎也, 八重樫 伸生, 高野 忠夫, 大槻 健郎, 鈴木 光明, 藤原 寛行, 藤原 恵一, 長尾 昌二, 水沼 英樹, 横山 良仁, 倉智 博久, 中原 健次, 杉山 徹, 熊谷 晴介, 滝澤 憲, 岩瀬 春子, 竹原 和宏, 中村 紘子, 日浦 昌道, 白山 裕子, 吉川 裕之, 佐藤 豊実, 落合 和徳, 山田 恭輔, 波多江 正紀, 中村 俊昭
    日本産科婦人科學會雜誌 63(2) 2011年02月
  • 粘液性腺癌に対する薬物療法 (特集 卵巣がんの薬物療法--その現状と将来展望) -- (卵巣がん薬物治療の実際 上皮性癌に対する治療 組織型別卵巣がんの治療)
    嵯峨 泰, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    臨床腫瘍プラクティス 7(2) 159-161 2011年
  • 明細砲癌と粘液性癌の治療戦略 (特集 いま改めて卵巣癌を考える)
    鈴木 光明, 藤原 寛行, 嵯峨 泰
    産婦人科治療 101(3) 247-255 2010年09月
  • K3-19 個別化医療を目的とした漿液性卵巣癌の予後予測プロファイルの同定(訂正版)
    吉原 弘祐, 田中 憲一, 八幡 哲郎, 児玉 省二, 鈴木 光明, 藤原 寛行, 波多江 正紀, 大西 義孝, 工藤 美樹, 藤原 久也, 増崎 英明, 小寺 宏平, 片渕 秀隆, 田代 浩徳
    日本産科婦人科學會雜誌 62(4) 2010年04月
  • 内科医,小児科医にも知って欲しい子宮頸がん検診とHPVの基礎知識 (今月の臨床 子宮頸がんの予防戦略--ワクチンと検診) -- (HPVワクチン--確実な予防効果)
    鈴木 光明, 藤原 寛行, 竹井 裕二
    臨床婦人科産科 64(3) 268-275 2010年03月
  • P2-140 正所性子宮内膜の月経周期に伴うIDO発現の変化と子宮内膜症の有無による違い(Group60 子宮筋腫・内膜症4,一般演題,第62回日本産科婦人科学会学術講演会)
    種市 明代, 藤原 寛行, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 町田 静生, 野中 宏亮, 佐藤 尚人, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 62(2) 2010年02月
  • P2-216 血管新生ネガティブフィードバック調整因子バソヒビンによる卵巣癌の分子標的・遺伝子治療に関する研究(Group69 卵巣腫瘍4,一般演題,第62回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高橋 詳史, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 町田 静生, 種市 明代, 佐藤 尚人, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 62(2) 2010年02月
  • P2-220 卵巣粘液性癌に対する上皮成長因子受容体(EGFR)卵巣粘液性癌に対する上皮成長因子受容体(EGFR)モノクローナル抗体Cetuximabの細胞増殖抑制効果(Group70 卵巣腫瘍5,一般演題,第62回日本産科婦人科学会学術講演会)
    佐藤 尚人, 嵯峨 泰, 高橋 佳容子, 町田 静生, 竹井 裕二, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 62(2) 2010年02月
  • P2-286 上皮性卵巣癌I期亜分類は予後因子となるか?(Group79 卵巣腫瘍8,一般演題,第62回日本産科婦人科学会学術講演会)
    藤原 寛行, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 町田 静生, 種市 明代, 佐藤 尚人, 高橋 寿々代, 森澤 宏行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 62(2) 2010年02月
  • P3-201 卵巣粘液性癌の抗癌剤耐性にはE-カドヘリンを介した細胞間結合が関与する(Group124 卵巣腫瘍9,一般演題,第62回日本産科婦人科学会学術講演会)
    嵯峨 泰, 野中 宏亮, 佐藤 尚人, 竹井 裕二, 町田 静生, 種市 明代, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 62(2) 2010年02月
  • P3-230 卵巣粘液性腺癌は腹膜播種・リンパ節転移が少なく,手術完遂度が高い(Group127 卵巣腫瘍12,一般演題,第62回日本産科婦人科学会学術講演会)
    竹井 裕二, 野中 宏亮, 嵯峨 泰, 町田 静生, 種市 明代, 佐藤 尚人, 藤原 寛行, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 62(2) 2010年02月
  • 細胞診 子宮腟部,頸管 (産婦人科 検査マニュアル) -- (腫瘍)
    鈴木 光明, 藤原 寛行, 高橋 寿々代
    産科と婦人科 77(0) 296-300 2010年
  • ロイコトリエン受容体拮抗剤を中心として--月経困難症に対するロイコトリエン受容体拮抗剤(モンテルカスト)の有用性の検討 (特集 子宮内膜症の適切な治療法選択) -- (疼痛に対する治療法の選択)
    藤原 寛行, 今野 良, 根津 幸穂
    産婦人科の実際 58(8) 1125-1131 2009年08月
  • 若年子宮体癌に対する妊孕能温存療法 : 成績と pitfall
    藤原 寛行
    日本婦人科腫瘍学会雑誌 = The journal of the Japan Society of Gynecologic Oncology 27(3) 2009年06月
  • 上皮性卵巣がんのdebulking--後腹膜腫大リンパ節の摘出 (特集 卵巣がん手術に必要な知識と手技)
    鈴木 光明, 藤原 寛行, 竹井 裕二
    産科と婦人科 76(4) 416-419 2009年04月
  • P2-295 抗オステオポンチン抗体を用いた子宮内膜症治療の基礎実験(Group69 子宮内膜症3,一般演題,第61回日本産科婦人科学会学術講演会)
    小田切 幸平, 今野 良, 藤原 寛行, 根津 幸穂, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 61(2) 2009年02月
  • P3-260 子宮内膜症性のう胞にpelvic inflammatory disease(PID)は高率に発症する(Group108 子宮内膜症5,一般演題,第61回日本産科婦人科学会学術講演会)
    種市 明代, 藤原 寛行, 野中 宏亮, 高橋 寿々代, 竹井 裕二, 町田 静生, 嵯峨 泰, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 61(2) 2009年02月
  • P2-80 本県における妊婦検診時の子宮頸癌検診の実態調査(Group43 悪性腫瘍全般4,一般演題,第61回日本産科婦人科学会学術講演会)
    町田 静生, 藤原 寛行, 深澤 一雄, 平尾 潔, 野口 忠男, 竹井 裕二, 嵯峨 泰, 泉 章夫, 松原 茂樹, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 61(2) 2009年02月
  • P1-56 ネダプラチンにおける濃度曲線下面積(AUC)予測式の有用性に関する検討(Group8 卵巣腫瘍2,一般演題,第61回日本産科婦人科学会学術講演会)
    佐藤 慎也, 野中 道子, 上垣 憲雅, 浪花 潤, 島田 宗昭, 板持 広明, 町田 静生, 竹井 裕二, 藤原 寛行, 大和田 倫孝, 紀川 純三, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 61(2) 2009年02月
  • P1-41 子宮体癌妊孕能温存症例の治療成績と患者背景 : 特に発見の契機について(Group6 子宮体部悪性腫瘍4,一般演題,第61回日本産科婦人科学会学術講演会)
    藤原 寛行, 竹井 裕二, 町田 静生, 嵯峨 泰, 種市 明代, 今井 愛, 上坊 敏子, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 61(2) 2009年02月
  • K1-11 免疫寛容に関与するIndoleamine2,3-dioxygenase(IDO)蛋白の卵巣癌の進展並びに腹膜播種促進作用 : 基礎的研究(高得点演題2 腫瘍,高得点演題プログラム,第61回日本産科婦人科学会学術講演会)
    野中 宏亮, 藤原 寛行, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 町田 静生, 高橋 佳容子, 高橋 詳史, 滝川 修, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 61(2) 2009年02月
  • 進行期別の上皮性卵巣癌治療戦略 (今月の臨床 卵巣癌診療の最新情報) -- (卵巣癌治療の最前線)
    藤原 寛行, 竹井 裕二, 大和田 倫孝
    臨床婦人科産科 62(10) 1291-1296 2008年10月
  • P-128 子宮内膜症症例における月経血中子宮内膜腺上皮IDO陽性細胞の検討(子宮体部(1),グローバル時代の細胞診,第47回日本臨床細胞学会秋期大会)
    藤原 寛行, 種市 明代, 野中 宏亮, 竹井 裕二, 嵯峨 泰, 町田 静生, 廣瀬 典子, 根津 幸穂, 今野 良, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 47(2) 2008年09月
  • S2-7 早期子宮体癌における腹腔細胞診と予後に関する検討(腹腔内細胞診,細胞学・基礎と臨床の架け橋,第49回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    嵯峨 泰, 高橋 佳容子, 藤原 寛行, 大和田 倫孝, 今野 良, 今井 愛, 上坊 敏子, 蔵本 博行, 川井 俊郎, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 47(1) 2008年03月
  • O-32 Peutz-Jeghers症候群を合併し子宮頸部悪性腺腫との鑑別を要したLEGHの1例(子宮頸部5,細胞学・基礎と臨床の架け橋,第49回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    高橋 詳史, 竹井 裕二, 藤原 寛行, 嵯峨 泰, 高澤 環志, 鈴木 智子, 金井 信行, 加来 恒壽, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 47(1) 2008年03月
  • O-73 子宮体癌の診断における内膜細胞診の精度に関する検討(子宮体部1,細胞学・基礎と臨床の架け橋,第49回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    高澤 環志, 佐藤 尚人, 高野 貴弘, 藤原 寛行, 嵯峨 泰, 高橋 佳容子, 久保野 幸子, 川井 俊郎, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 47(1) 2008年03月
  • P-129 子宮体部粘液性腺癌の一例(子宮体部(3),細胞学・基礎と臨床の架け橋,第49回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    高橋 寿々代, 町田 静生, 藤原 寛行, 嵯峨 泰, 郡 俊勝, 仁木 利郎, 大和田 倫孝, 今野 良, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 47(1) 2008年03月
  • 子宮内膜症の薬物治療とその選択 (特集 子宮内膜症の診療)
    藤原 寛行, 今野 良, 鈴木 光明
    産婦人科治療 96(3) 266-271 2008年03月
  • P2-158 子宮内膜症におけるトリプトファン分解酵素,Indoleamine 2,3-dioxygenase(IDO) の特異的関与(Group52 子宮内膜症・腺筋症1,一般講演,第60回日本産科婦人科学会学術講演会)
    藤原 寛行, 野中 宏亮, 今野 良, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 高橋 詳史, 種市 明代, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 60(2) 2008年02月
  • P2-272 ヒト子宮内膜症血清中のオステオポンチン値に対する検討(Group65 生殖生理・病理1,一般演題,第60回日本産科婦人科学会学術講演会)
    根津 幸穂, 今野 良, 小田切 幸平, 藤原 寛行, 山川 洋光, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 60(2) 2008年02月
  • ロイコトリエン受容体拮抗薬による治療 (特集 子宮内膜症の新しい考え方) -- (薬物療法)
    根津 幸穂, 今野 良, 藤原 寛行
    産科と婦人科 75(1) 21-25 2008年01月
  • 4b期子宮体癌の取扱い (特集 進行子宮体がんの管理--診断から集学的治療まで)
    大和田 倫孝, 藤原 寛行, 高橋 詳史
    産婦人科の世界 59(11) 1061-1065 2007年11月
  • 37 原発性卵管癌の子宮内膜細胞診の検討(その他の女性器(3),一般演題,第46回日本臨床細胞学会秋期大会)
    高澤 環志, 大和田 倫孝, 藤原 寛行, 嵯峨 泰, 新井 正秀, 角田 新平, 上坊 敏子, 久保野 幸子, 川井 俊郎, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 46(2) 2007年09月
  • 270 最近経験した妊娠性絨毛癌症例の臨床像と組織・細胞像(子宮体部3(12),一般演題,第46回日本臨床細胞学会秋期大会)
    佐藤 友美, 町田 静生, 藤原 寛行, 竹井 裕二, 郡 俊勝, 鈴木 智子, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 46(2) 2007年09月
  • 子宮内膜症 骨盤内疼痛を訴える子宮内膜症の患者です (今月の臨床 産婦人科外来ベストナビゲーション--ここが聞きたい105例の対処と処方) -- (内分泌)
    藤原 寛行, 鈴木 光明
    臨床婦人科産科 61(4) 477-479 2007年04月
  • 上皮性卵巣癌の化学療法の最前線 (がん診療の最前線(前篇)) -- (婦人科系の癌)
    高野 貴弘, 藤原 寛行, 大和田 倫孝
    最新医学 62(0) 742-751 2007年03月
  • P2-46 子宮頸部腺癌の臨床病理学的検討(Group106 子宮頸部腫瘍10,一般演題,第59回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高橋 寿々代, 大和田 倫孝, 町田 静生, 竹井 裕二, 高野 貴弘, 嵯峨 秦, 藤原 寛行, 松原 茂樹, 今野 良, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 59(2) 2007年02月
  • P2-301 エイコサペンタエン酸投与による子宮内膜症治療の可能性(Group143 子宮内膜症・腺筋症5,一般演題,第59回日本産科婦人科学会学術講演会)
    根津 幸穂, 今野 良, 小田切 幸平, 藤原 寛行, 榎本 明美, 山川 洋光, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 59(2) 2007年02月
  • P2-302 子宮内膜症・月経困難症に対するロイコトリエン受容体拮抗剤の有用性の検討 : 二重盲検試験(Group143 子宮内膜症・腺筋症5,一般演題,第59回日本産科婦人科学会学術講演会)
    藤原 寛行, 今野 良, 根津 幸穂, 小田切 幸平, 野中 宏亮, 柴原 浩章, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 59(2) 2007年02月
  • P-65 原発性膣腺癌の細胞像(婦人科(女性性器)-(5),一般演題・示説,第45回 日本臨床細胞学会秋期大会)
    齋藤 裕, 大和田 倫孝, 嵯峨 泰, 町田 静生, 藤原 寛行, 鈴木 智子, 郡 俊勝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 45(2) 2006年09月
  • 臨床経験 子宮内膜症・月経困難症に対するロイコトリエン受容体拮抗剤の有効性の検討
    藤原 寛行, 今野 良, 鈴木 光明
    産婦人科の実際 55(8) 1311-1315 2006年08月
  • 子宮内膜症の新しい治療戦略--抗ロイコトリエン受容体拮抗薬 (特集 月経困難症に対する治療戦略)
    根津 幸穂, 今野 良, 藤原 寛行
    産婦人科の世界 58(7) 629-635 2006年07月
  • ECS-25 原発性卵管癌の臨床的および細胞学的検討(Educational Case Study 5,第47回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    大和田 倫孝, 藤原 寛行, 嵯峨 泰, 和田 智明, 町田 静生, 川井 俊郎, 久保野 幸子, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 45(1) 2006年03月
  • P-17 子宮腺筋症から発生した子宮体部類内膜腺癌の臨床像と細胞像(子宮体部 1,一般演題・示説,第47回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    桑田 吉峰, 嵯峨 泰, 高野 貴弘, 高橋 佳容子, 藤原 寛行, 郡 俊勝, 田中 亨, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 45(1) 2006年03月
  • P-196 子宮内膜細胞診が診断に有用であった原発性卵管癌の1症例(その他女性器,一般演題・示説,第47回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    高澤 環志, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 鈴木 智子, 川井 俊郎, 藤原 寛行, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 45(1) 2006年03月
  • P1-79 プロテインチップシステムを用いた子宮体癌腫瘍マーカー候補ペプチドの検討(Group 10 子宮体部腫瘍III,一般演題,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高野 貴弘, 嵯峨 泰, 高橋 佳容子, 竹井 裕二, 和田 智明, 高澤 環志, 桑田 吉峰, 藤原 寛行, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 58(2) 2006年02月
  • P1-98 腹腔細胞診は早期子宮体癌の予後因子となるか(Group 13 子宮体部腫瘍XII,一般演題,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
    鈴木 光明, 高橋 佳容子, 嵯峨 泰, 高野 貴弘, 藤原 寛行, 大和田 倫孝, 今井 愛, 上坊 敏子, 蔵本 博行, 海野 信也
    日本産科婦人科學會雜誌 58(2) 2006年02月
  • P1-196 卵巣明細胞腺癌の臨床像と予後因子に関する検討(Group 26 卵巣腫瘍XVI,一般演題,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高澤 環志, 嵯峨 泰, 大和田 倫孝, 竹井 裕二, 桑田 吉峰, 野中 宏亮, 藤原 寛行, 今野 良, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 58(2) 2006年02月
  • P1-292 子宮内膜症におけるトリプトファン分解酵素,Indoleamine 2,3-dioxygenase (IDO)発現(Group 40 生殖・子宮筋腫,子宮内膜症V,一般演題,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
    藤原 寛行, 小田切 幸平, 根津 幸穂, 今野 良, 斉藤 裕, 高澤 環志, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 58(2) 2006年02月
  • P2-29 子宮頸癌の臨床像の変遷 : 20年前との比較(Group 116 子宮頸部腫瘍X,一般演題,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高橋 寿々代, 大和田 倫孝, 藤原 寛行, 佐藤 尚人, 今野 良, 泉 章夫, 松原 茂樹, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 58(2) 2006年02月
  • P2-164 子宮内膜症から発生する卵巣癌に関与する分子の探索(Group 135 内膜症・腺筋症I,一般演題,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
    今野 良, 根津 幸穂, 榎本 明美, 小田切 幸平, 藤原 寛行, 竹井 裕二, 嵯峨 泰, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 58(2) 2006年02月
  • P2-171 当院における子宮内膜症に対する腹腔鏡下手術の成績(Group 136 内膜症・腺筋症II,一般演題,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
    上田 治子, 今野 良, 根津 幸穂, 榎本 明美, 高見 澤聡, 小田切 幸平, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 58(2) 2006年02月
  • P2-174 子宮内膜症の疼痛発生機序に関する形態的・免疫組織化学的考察(Group 136 内膜症・腺筋症II,一般演題,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
    小田切 幸平, 今野 良, 根津 幸穂, 藤原 寛行, 大和田 倫孝, 柴原 浩章, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 58(2) 2006年02月
  • 内膜症の痛み (今月の臨床 子宮内膜症の新しい治療戦略) -- (痛みへの対策)
    藤原 寛行, 今野 良, 鈴木 光明
    臨床婦人科産科 60(2) 163-167 2006年02月
  • 産婦人科診療 私のコツ 傍大動脈リンパ節郭清の方法とコツ
    大和田 倫孝, 藤原 寛行, 鈴木 光明
    産科と婦人科 72(12) 1770-1772 2005年12月
  • 産婦人科で用いられる腫瘍マーカーの種類と正常値 (今月の臨床 腫瘍マーカー--基礎知識と診療指針)
    鈴木 光明, 大和田 倫孝, 藤原 寛行
    臨床婦人科産科 59(10) 1334-1337 2005年10月
  • 原発性膣悪性黒色腫3例の臨床および細胞像(卵巣・その他2-(8), 第44回日本臨床細胞学会秋期大会)
    高野 貴弘, 竹井 裕二, 大和田 倫孝, 嵯峨 泰, 藤原 寛行, 川井 俊郎, 久保野 幸子, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 44(2) 2005年09月
  • 特殊なRh型(-D-/-D-)不適合妊娠の一例
    上田 治子, 大口 昭英, 渡辺 尚, 新井 富士美, 薄井 里英, 藤原 寛行, 高橋 尚人, 松原 茂樹, 鈴木 光明
    日本産婦人科・新生児血液学会誌 = The Japanese journal of obstetrical, gynecological & neonatal hematology 15(1) "S-65"-"S-66" 2005年06月
  • 子宮内膜細胞診で子宮内膜間質肉腫を疑った1症例(子宮体部2, 第46回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    増田 めぐみ, 嵯峨 泰, 藤原 寛行, 竹井 裕二, 高野 貴弘, 高橋 佳容子, 久保野 幸子, 坂本 一葉, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 44(1) 2005年03月
  • 子宮体癌における大網転移と腹腔細胞診の検討(子宮体部6, 第46回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    高橋 佳容子, 嵯峨 泰, 高野 貴弘, 竹井 裕二, 藤原 寛行, 大和田 倫孝, 郡 俊勝, 川井 俊郎, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 44(1) 2005年03月
  • 内膜細胞診で腺癌細胞がみられた直腸膣中隔発生腺癌の1例(その他の女性器1, 第46回日本臨床細胞学会総会(春期大会))
    鈴木 寛正, 大和田 倫孝, 嵯峨 泰, 藤原 寛行, 和田 智明, 水野 泉, 鈴木 智子, 田中 亨, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 44(1) 2005年03月
  • 進行, 再発子宮頸癌に対するイリノテカン, ネダプラチン併用化学療法 (CPT/N) の臨床第2相試験(子宮頸部悪性腫瘍II, 第57回日本産科婦人科学会学術講演会)
    大和田 倫孝, 町田 静生, 藤原 寛行, 今野 良, 高野 政志, 喜多 恒和, 菊池 義公, 小宮山 慎一, 三上 幹男, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 57(2) 2005年02月
  • プロテインチップシステムを用いた子宮体癌腫瘍マーカーの探索(子宮体部悪性腫瘍II, 第57回日本産科婦人科学会学術講演会)
    高野 貴弘, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 和田 智明, 高橋 佳容子, 藤原 寛行, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 57(2) 2005年02月
  • 子宮頸部小細胞癌 (神経内分泌癌) の臨床病理学的, 分子病態学的検討(子宮頸部悪性腫瘍XII, 第57回日本産科婦人科学会学術講演会)
    和田 智明, 大和田 倫孝, 町田 静生, 嵯峨 泰, 竹井 裕二, 藤原 寛行, 角田 新平, 上坊 敏子, 蔵本 博行, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 57(2) 2005年02月
  • 子宮内膜症・月経困難症に対するロイコトリエン受容体拮抗剤の有用性の検討 : 二重盲検試験第一報(内膜症・腺筋症III, 第57回日本産科婦人科学会学術講演会)
    藤原 寛行, 今野 良, 小田切 幸平, 根津 幸穂, 柴原 浩章, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 57(2) 2005年02月
  • ラット子宮内膜症モデルおよびヒト内膜症組織における osteopontin および1-selectin 蛋白の免疫組織化学的検討(内膜症・腺筋症V, 第57回日本産科婦人科学会学術講演会)
    小田切 幸平, 今野 良, 藤原 寛行, 根津 幸穂, 大和田 倫孝, 柴原 浩章, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 57(2) 2005年02月
  • 網羅的遺伝子発現解析によるラット子宮内膜症モデルの分子メカニズムの検討(内膜症・腺筋症V, 第57回日本産科婦人科学会学術講演会)
    今野 良, 藤原 寛行, 根津 幸穂, 小田切 幸平, 大和田 倫孝, 柴原 浩章, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 57(2) 2005年02月
  • 子宮内膜症とアレルギー反応 : 発生・進展メカニズムに基づく疼痛治療ターゲットの研究(平成15年度自治医科大学研究奨励金研究成果報告)
    藤原 寛行, 今野 良, 鈴木 光明
    自治医科大学医学部紀要 27 207-208 2004年12月
  • 新しい治療戦略 : 抗ロイコトリエン受容体拮抗薬 (特集 子宮内膜症のフロントライン : 病態解明と新しい診断・治療へのアプローチ) -- (子宮内膜症の治療)
    藤原 寛行, 今野 良, 小田切 幸平
    産婦人科の実際 53(10) 1489-1496 2004年10月
  • 診断群分類別包括評価のもとにおける婦人科内視鏡手術の医療経済
    今野 良, 高見澤 聡, 小田切 幸平, 藤原 寛行, 永井 堅
    日本産科婦人科内視鏡學會雜誌 = The journal of the Japan Endoscopy Society of Obstetrics and Gynecology 20(1) 2004年07月
  • 5-21.子宮体癌および上皮性卵巣癌に対する妊孕能温存治療の成績(第21群 悪性腫瘍全般1)(一般演題)
    高橋 佳容子, 大和田 倫孝, 高野 貴弘, 平塚 光広, 嵯峨 泰, 藤原 寛行, 泉 章夫, 今野 良, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 56(2) 2004年02月
  • 18-13.進行・再発子宮頸癌を対象としたirinotecan/nedaplatin併用化学療法の臨床第II相試験(第85群 子宮頸部悪性腫瘍10)(一般演題)
    大和田 倫孝, 町田 静生, 藤原 寛行, 今野 良, 高野 政志, 喜多 恒和, 菊池 義公, 小宮山 慎一, 三上 幹男, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 56(2) 2004年02月
  • 18-32.254SとCPT-11の併用化学療法が奏功した子宮頚癌肺転移の一例(第87群 子宮頸部悪性腫瘍12)(一般演題)
    小田切 幸平, 根津 幸穂, 鈴木 泉, 和田 智明, 藤原 寛行, 今野 良, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 56(2) 2004年02月
  • 24-7.子宮内膜症の新しい疼痛治療ターゲット : ロイコトリエン受容体拮抗剤の効果に関する基礎研究と臨床検討(第115群 子宮内膜症・腺筋症3)(一般演題)
    藤原 寛行, 今野 良, 根津 幸穂, 小田切 幸平, 鈴木 泉, 柴原 浩章, 大和田 倫孝, 井原 智美, 菅又 昌雄, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 56(2) 2004年02月
  • 妊婦に対する子宮頸部病変およびクラミジア感染のスクリーニング成績
    鈴木 泉, 今野 良, 大和田 倫孝, 藤原 寛行, 嵯峨 泰, 桑田 吉峰, 塚越 静香, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 42(1) 2003年03月
  • ヒト卵巣癌細胞における薬剤耐性・感受性に関するトランスクリプトーム解析(第66群 卵巣腫瘍4)
    今野 良, 根津 幸穂, 鈴木 泉, 藤原 寛行, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 55(2) 2003年02月
  • 進行,再発子宮頸癌に対するイリノテカン,ネダプラチン併用療法(CPT/N)の臨床第I/II相試験(第73群 子宮頸部悪性腫瘍11)
    町田 静生, 大和田 倫孝, 藤原 寛行, 今野 良, 高野 政志, 平松 久和, 喜多 恒和, 菊池 義公, 小宮山 慎一, 三上 幹男, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 55(2) 2003年02月
  • 経膣腹腔鏡(Transvaginal hydrolaparoscopy : THL)の不妊婦人における子宮内膜症診断への応用(第79群 不妊・不育10)
    山中 誠二, 高見澤 聡, 平野 由紀, 女川 珠穂, 鈴木 達也, 藤原 寛行, 柴原 浩章, 鈴木 光明
    日本産科婦人科學會雜誌 55(2) 2003年02月
  • 卵巣子宮内膜症性嚢胞の発生・進展メカニズムについての包括的トランスクリプトーム解析(第88群 子宮内膜症・腹筋症2)
    藤原 寛行, 今野 良, 鈴木 泉, 根津 幸穂, 柴原 浩章, 大和田 倫孝, 鈴木 光明, 井原 智美, 菅又 昌雄
    日本産科婦人科學會雜誌 55(2) 2003年02月
  • 子宮内膜症の治療ターゲットに関する形態学的基礎研究(第90群 子宮内膜症・腹筋症4)
    根津 幸穂, 今野 良, 藤原 寛行, 鈴木 泉, 柴原 浩章, 大和田 倫孝, 鈴木 光明, 井原 智美, 菅又 昌雄
    日本産科婦人科學會雜誌 55(2) 2003年02月
  • 196 Adenoma malignumの3症例(第41回日本臨床細胞学会秋期大会)
    藤原 寛行, 今野 良, 笹生 俊一, 今井 佐知子, 山中 尋子, 河野 哲也, 山田 茂樹, 大和田 倫孝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 41(2) 2002年09月
  • 303 術前に子宮体癌を疑った原発性卵管癌の1例(第41回日本臨床細胞学会秋期大会)
    田中 奈津子, 大和田 倫孝, 嵯峨 泰, 和田 智明, 藤原 寛行, 弘中 貢, 郡 俊勝, 鈴木 光明
    日本臨床細胞学会雑誌 41(2) 2002年09月
  • 抗精子抗体による受精および胚発生障害
    柴原 浩章, 種市 明代, 平野 由紀, 鈴木 達也, 小原 ひろみ, 藤原 寛行, 高見澤 聡, 佐藤 郁夫
    Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 18(2) 2001年04月
  • Strict criteriaによるICSI適応基準の設定
    小原 ひろみ, 柴原 浩章, 角田 啓道, 種市 明代, 大野 貴史, 藤原 寛行, 高見澤 聡, 小川 修一, 出居 貞義, 佐藤 郁夫
    日本受精着床学会雑誌 18(1) 129-132 2001年02月
  • 卵管性不妊症の診断に対する経膣的腹腔鏡(Transvaginal hydrolaparoscopy;THL)の有用性
    藤原 寛行, 柴原 浩章, 種市 明代, 小原 ひろみ, 大野 貴史, 小川 修一, 出居 貞義, 佐山 雅昭, 荒木 重雄, 佐藤 郁夫
    日本産科婦人科學會雜誌 52(9) 1361-1365 2000年09月


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.