詳細検索はこちら

苅尾 七臣 カリオ カズオミ

所属部署名内科学講座循環器内科学部門
職名教授ホームページURL

プロフィール

研究キーワード

    循環器内科, 内科学一般

研究分野

  • 内科系臨床医学 / 内科学一般(含心身医学)
  • 内科系臨床医学 / 循環器内科学

経歴

  • 2009年
    -
    現在
    自治医科大学内科学講座循環器内科学部門主任教授

学歴

  • -
    1987年
    自治医科大学(JMU) 医学部(日本)

所属学協会

  • 日本老年医学会
  • 日本血栓止血学会
  • 日本循環器学会
  • 日本心臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本自律神経学会
  • 日本内科学会
  • American College of Cardiology
  • American College of Physician
  • American Heart Association
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本老年医学会
  • 日本血栓止血学会
  • 日本循環器学会
  • 日本心臓病学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本自律神経学会
  • 日本内科学会
  • American College of Cardiology
  • American College of Physician
  • American Heart Association
  • American Society of Hypertension

委員歴

  • 1996年
    日本老年医学会 評議員
  • 1997年
    日本血栓止血学会 評議員
  • 日本循環器学会 専門医
  • 日本心臓病学会 評議員、Fellow
  • 日本高血圧学会 評議員、Fellow
  • 日本自律神経学会 評議員
  • 日本内科学会 専門医、指導医
  • American College of Cardiology Fellow
  • American College of Physician Fellow
  • American Heart Association Fellow
審議会等委員を全て表示する
審議会等委員閉じる
  • 1996年
    日本老年医学会 評議員
  • 1997年
    日本血栓止血学会 評議員
  • 日本循環器学会 専門医
  • 日本心臓病学会 評議員、Fellow
  • 日本高血圧学会 評議員、Fellow
  • 日本自律神経学会 評議員
  • 日本内科学会 専門医、指導医
  • American College of Cardiology Fellow
  • American College of Physician Fellow
  • American Heart Association Fellow
  • American Society of Hypertension Faculty

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • 足元の冷えに要注意!気温感受性高血圧とは? 温度と血圧、循環器病の関係
    苅尾 七臣
    Therapeutic Research 37(5) 421 2016年05月
  • 4043 就寝中の寝室室温が起床時血圧に及ぼす影響のマルチレベル分析(環境工学)
    中島 雄介;伊香賀 俊治;苅尾 七臣;安藤 真太朗;桑原 光巨;中村 正吾;大橋 知佳;本多 英里
    日本建築学会関東支部研究報告集 86(0) 169-172 2016年03月
  • SYMPLICITY HTN-Japan – First Randomized Controlled Trial of Catheter-Based Renal Denervation in Asian Patients –
    Kario Kazuomi;Ogawa Hisao;Okumura Ken;Okura Takafumi;Saito Shigeru;Ueno Takafumi;Haskin Russel;Negoita Manuela;Shimada Kazuyuki;on behalf of the SYMPLICITY HTN-Japan Investigators
    Circulation Journal 0(0) 2015年
  • A Case of Adult-Onset Acute Rheumatic Fever With Long-Lasting Atrioventricular Block Requiring Permanent Pacemaker Implantation
    Oba Yusuke;Watanabe Hiroaki;Nishimura Yoshioki;Ueno Shuichi;Nagashima Takao;Imai Yasushi;Shimpo Masahisa;Kario Kazuomi
    International Heart Journal 0(0) 2015年
  • X.Renal denervation(腎神経焼灼術),PTRA(経皮的腎血管形成術)の有効な症例のポイント―SYMPLICITY HTN-3,CORAL研究をふまえて―
    星出 聡;苅尾 七臣
    日本内科学会雑誌 104(2) 275-281 2015年
  • 活動性炎症再燃の判定に12誘導心電図が有効であった心サルコイドーシスの1例
    江口 和男;渡邉 裕昭;今泉 悠希;廣江 道昭;苅尾 七臣
    日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌 35(1) 69-2-69-2 2015年
  • 高血圧の治療—薬物療法
    星出 聡;苅尾 七臣
    心臓 47(4) 415-419 2015年
  • Impact of Renal Denervation on Patients With Obstructive Sleep Apnea and Resistant Hypertension – Insights From the SYMPLICITY HTN-3 Trial –
    Kario Kazuomi;Bhatt Deepak L.;Kandzari David E.;Brar Sandeep;Flack John M.;Gilbert Colleen;Oparil Suzanne;Robbins Mark;Townsend Raymond R.;Bakris George
    Circulation Journal 80(6) 1404-1412 2016年
  • 【高血圧 予後、臓器・血管保護を見据えた治療戦略】 高血圧に関する最近のトピックス 血圧変動性Up-To-Date 全身血行動態アテローム血栓症候群
    苅尾 七臣
    診断と治療 104(3) 342 2016年03月
  • 甲状腺クリーゼにより死亡した重症肺動脈性肺高血圧症の1例
    内山 歩;久保田 香菜;永井 道明;今井 靖;新保 昌久;苅尾 七臣;上野 修市;吉本 多一郎;福嶋 敬宜
    日本内科学会関東地方会 622回 39 2016年03月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • 足元の冷えに要注意!気温感受性高血圧とは? 温度と血圧、循環器病の関係
    苅尾 七臣
    Therapeutic Research 37(5) 421 2016年05月
  • 4043 就寝中の寝室室温が起床時血圧に及ぼす影響のマルチレベル分析(環境工学)
    中島 雄介;伊香賀 俊治;苅尾 七臣;安藤 真太朗;桑原 光巨;中村 正吾;大橋 知佳;本多 英里
    日本建築学会関東支部研究報告集 86(0) 169-172 2016年03月
  • SYMPLICITY HTN-Japan – First Randomized Controlled Trial of Catheter-Based Renal Denervation in Asian Patients –
    Kario Kazuomi;Ogawa Hisao;Okumura Ken;Okura Takafumi;Saito Shigeru;Ueno Takafumi;Haskin Russel;Negoita Manuela;Shimada Kazuyuki;on behalf of the SYMPLICITY HTN-Japan Investigators
    Circulation Journal 0(0) 2015年
  • A Case of Adult-Onset Acute Rheumatic Fever With Long-Lasting Atrioventricular Block Requiring Permanent Pacemaker Implantation
    Oba Yusuke;Watanabe Hiroaki;Nishimura Yoshioki;Ueno Shuichi;Nagashima Takao;Imai Yasushi;Shimpo Masahisa;Kario Kazuomi
    International Heart Journal 0(0) 2015年
  • X.Renal denervation(腎神経焼灼術),PTRA(経皮的腎血管形成術)の有効な症例のポイント―SYMPLICITY HTN-3,CORAL研究をふまえて―
    星出 聡;苅尾 七臣
    日本内科学会雑誌 104(2) 275-281 2015年
  • 活動性炎症再燃の判定に12誘導心電図が有効であった心サルコイドーシスの1例
    江口 和男;渡邉 裕昭;今泉 悠希;廣江 道昭;苅尾 七臣
    日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌 35(1) 69-2-69-2 2015年
  • 高血圧の治療—薬物療法
    星出 聡;苅尾 七臣
    心臓 47(4) 415-419 2015年
  • Impact of Renal Denervation on Patients With Obstructive Sleep Apnea and Resistant Hypertension – Insights From the SYMPLICITY HTN-3 Trial –
    Kario Kazuomi;Bhatt Deepak L.;Kandzari David E.;Brar Sandeep;Flack John M.;Gilbert Colleen;Oparil Suzanne;Robbins Mark;Townsend Raymond R.;Bakris George
    Circulation Journal 80(6) 1404-1412 2016年
  • 【高血圧 予後、臓器・血管保護を見据えた治療戦略】 高血圧に関する最近のトピックス 血圧変動性Up-To-Date 全身血行動態アテローム血栓症候群
    苅尾 七臣
    診断と治療 104(3) 342 2016年03月
  • 甲状腺クリーゼにより死亡した重症肺動脈性肺高血圧症の1例
    内山 歩;久保田 香菜;永井 道明;今井 靖;新保 昌久;苅尾 七臣;上野 修市;吉本 多一郎;福嶋 敬宜
    日本内科学会関東地方会 622回 39 2016年03月
  • グローバル臨床試験の最新データと新規臨床試験の現状
    苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 112 2016年05月
  • 減塩と家庭血圧
    苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 122 2016年05月
  • ここまでできる臓器障害の評価 実地診療と最新情報 だれにどこまで行うか? 血管エコー(多血管病評価)
    新保 昌久;池本 智一;上野 ひろみ;高橋 貞子;星出 聡;苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 127 2016年05月
  • 血圧変動性 イベントゼロを目指した高血圧個別療法へ イベントゼロを目指した高血圧個別診療へ
    苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 142 2016年05月
  • ABPMで評価した夜間血圧・脈拍と睡眠呼吸障害の関係
    新島 聡;星出 聡;苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 163 2016年05月
  • 腎動脈デナベーションの今後の展開
    小古山 由佳子;苅尾 七臣
    循環器内科 80(6) 506 2016年12月
  • 【今日の旅行医学】 高血圧 旅行者におけるパーフェクト24時間血圧コントロールの達成
    今泉 悠希;高橋 伸佳;河野 健;星出 聡;中根 永依子;諏訪 裕美;濱嵜 春菜;苅尾 七臣
    成人病と生活習慣病 46(11) 1461 2016年11月
  • ダサチニブ投与により発症した肺動脈性肺高血圧症の一例
    久保田 香菜;上野 修市;杉村 宏一郎;建部 俊介;苅尾 七臣
    呼吸と循環 64(5) S24 2016年05月
  • PEA適応外のCTEPHに対するPDE5阻害薬とsGC刺激薬との比較
    久保田 香菜;上野 修市;苅尾 七臣
    呼吸と循環 64(5) S34 2016年05月
  • 重症肺高血圧症患者に精神疾患を併発し、救命し得なかった一例
    久保田 香菜;上野 修市;苅尾 七臣
    呼吸と循環 64(5) S47 2016年05月
  • 眼内炎を契機にB群溶連菌による感染性心内膜炎の診断に至った1例
    青山 泰;大場 祐輔;小森 孝洋;甲谷 友幸;星出 聡;苅尾 七臣
    日本内科学会関東地方会 624回 27 2016年06月
  • 心血管リスクを持つ患者での圧受容体反射と上腕 足首間脈波伝播速度の関連
    根岸 経太;甲谷 友幸;星出 聡;苅尾 七臣
    日本循環制御医学会総会プログラム・抄録集 37回 35 2016年07月
  • Intra-Plaque Hematoma and Minor Intimal Disruption Detected by Optical Frequency Domain Imaging in a Case of Acute Coronary Syndrome(和訳中)
    Fukutomi Motoki;Ogata Nobuhiko;Nakano Masataka;Kario Kazuomi
    International Heart Journal 57(6) 760 2016年11月
  • SASのリスクを検出する夜間血圧モニタリングシステムの開発
    桑原 光巨;苅尾 七臣
    細胞 48(14) 694 2016年12月
  • 心血管リスクを持つ患者での圧受容体反射と睡眠呼吸障害の関連
    甲谷 友幸;星出 聡;苅尾 七臣
    日本臨床生理学会雑誌 46(5) 159 2016年12月
  • 日本人正常血圧集団における高血圧新規発症率(年齢、収縮期血圧、拡張期血圧の影響)
    鐘江 宏;及川 孝光;苅尾 七臣
    総合健診 44(1) 309 2017年01月
  • 不眠症と循環器疾患
    苅尾 七臣
    クリニシアン 64(1) 34 2017年01月
  • 【ガイドラインに沿った高血圧診療】 血圧測定と臨床評価
    水野 裕之;苅尾 七臣
    臨牀と研究 94(1) 6 2017年01月
  • Riser Pattern Is a Novel Predictor of Adverse Events in Heart Failure Patients With Preserved Ejection Fraction(和訳中)
    Komori Takahiro;Eguchi Kazuo;Saito Toshinobu;Hoshide Satoshi;Kario Kazuomi
    Circulation Journal 81(2) 220 2017年01月
  • 【いま臨床医が知っておくべき高血圧のすべて】 診断 さまざまな血圧パラメータ(血圧変動も含む) どの値が臨床的に有用か
    藤原 健史;苅尾 七臣
    医学のあゆみ 260(5) 353 2017年02月
  • Brugada症候群における飲酒と心室性不整脈の関連性
    渡部 智紀;甲谷 友幸;渡辺 裕昭;佐藤 彰洋;小森 孝洋;今井 靖;三橋 武司;苅尾 七臣
    心臓 49(2) 103 2017年02月
  • Progression from prehypertension to hypertension and risk of cardiovascular disease(和訳中)
    Ishikawa Yukiko;Ishikawa Joji;Ishikawa Shizukiyo;Kario Kazuomi;Kajii Eiji;the Jichi Medical School Cohort Investigators Group
    Journal of Epidemiology 27(1-2) 8 2017年02月
  • "気温感受性高血圧"の臨床的特徴 The Real BP Study
    今泉 悠希;江口 和男;貝原 俊樹;苅尾 七臣
    日本内科学会雑誌 106(Suppl.) 204 2017年02月
  • 日常診療において食塩感受性高血圧は検出できるか The Real BP study
    今泉 悠希;江口 和男;貝原 俊樹;苅尾 七臣
    日本内科学会雑誌 106(Suppl.) 204 2017年02月
  • 【糖尿病・うつ・睡眠障害による負のトライアングル】 糖尿病における睡眠障害 糖尿病合併症と睡眠障害との関係 高血圧
    永井 道明;土手 慶五;苅尾 七臣
    月刊糖尿病 8(11) 46 2016年11月
  • 【循環器疾患治療薬:薬の使い方、どこまで理解していますか?】 循環器薬を識る カルシウム拮抗薬
    石山 裕介;苅尾 七臣
    Heart View 20(12) 6 2016年11月
  • 【循環器薬物療法UPDATE】 期待される新薬 アンジオテンシン受容体-ネプリライシン阻害薬(LCZ696)
    河野 健;苅尾 七臣
    医学のあゆみ 259(14) 1499 2016年12月
  • 日本人の降圧目標を考える SPRINT試験から得られた知見
    仲里 淳;苅尾 七臣
    医学のあゆみ 260(3) 242 2017年01月
  • A Case of Useful Short-Spaced Bipolar Pacing of a Left Ventricular Lead to Avoid Phrenic Nerve Stimulation
    Kabutoya Tomoyuki;Imai Yasushi;Watanabe Hiroaki;Watanabe Tomonori;Komori Takahiro;Kario Kazuomi
    International Heart Journal 57(1) 118-120 2016年
  • 足元の冷えに要注意!気温感受性高血圧とは? 温度と血圧、循環器病の関係
    苅尾 七臣
    Therapeutic Research 37(5) 421 2016年05月
  • 4043 就寝中の寝室室温が起床時血圧に及ぼす影響のマルチレベル分析(環境工学)
    中島 雄介;伊香賀 俊治;苅尾 七臣;安藤 真太朗;桑原 光巨;中村 正吾;大橋 知佳;本多 英里
    日本建築学会関東支部研究報告集 86(0) 169-172 2016年03月
  • SYMPLICITY HTN-Japan – First Randomized Controlled Trial of Catheter-Based Renal Denervation in Asian Patients –
    Kario Kazuomi;Ogawa Hisao;Okumura Ken;Okura Takafumi;Saito Shigeru;Ueno Takafumi;Haskin Russel;Negoita Manuela;Shimada Kazuyuki;on behalf of the SYMPLICITY HTN-Japan Investigators
    Circulation Journal 0(0) 2015年
  • A Case of Adult-Onset Acute Rheumatic Fever With Long-Lasting Atrioventricular Block Requiring Permanent Pacemaker Implantation
    Oba Yusuke;Watanabe Hiroaki;Nishimura Yoshioki;Ueno Shuichi;Nagashima Takao;Imai Yasushi;Shimpo Masahisa;Kario Kazuomi
    International Heart Journal 0(0) 2015年
  • X.Renal denervation(腎神経焼灼術),PTRA(経皮的腎血管形成術)の有効な症例のポイント―SYMPLICITY HTN-3,CORAL研究をふまえて―
    星出 聡;苅尾 七臣
    日本内科学会雑誌 104(2) 275-281 2015年
  • 活動性炎症再燃の判定に12誘導心電図が有効であった心サルコイドーシスの1例
    江口 和男;渡邉 裕昭;今泉 悠希;廣江 道昭;苅尾 七臣
    日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌 35(1) 69-2-69-2 2015年
  • 高血圧の治療—薬物療法
    星出 聡;苅尾 七臣
    心臓 47(4) 415-419 2015年
  • Impact of Renal Denervation on Patients With Obstructive Sleep Apnea and Resistant Hypertension – Insights From the SYMPLICITY HTN-3 Trial –
    Kario Kazuomi;Bhatt Deepak L.;Kandzari David E.;Brar Sandeep;Flack John M.;Gilbert Colleen;Oparil Suzanne;Robbins Mark;Townsend Raymond R.;Bakris George
    Circulation Journal 80(6) 1404-1412 2016年
  • 【高血圧 予後、臓器・血管保護を見据えた治療戦略】 高血圧に関する最近のトピックス 血圧変動性Up-To-Date 全身血行動態アテローム血栓症候群
    苅尾 七臣
    診断と治療 104(3) 342 2016年03月
  • 甲状腺クリーゼにより死亡した重症肺動脈性肺高血圧症の1例
    内山 歩;久保田 香菜;永井 道明;今井 靖;新保 昌久;苅尾 七臣;上野 修市;吉本 多一郎;福嶋 敬宜
    日本内科学会関東地方会 622回 39 2016年03月
  • グローバル臨床試験の最新データと新規臨床試験の現状
    苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 112 2016年05月
  • 減塩と家庭血圧
    苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 122 2016年05月
  • ここまでできる臓器障害の評価 実地診療と最新情報 だれにどこまで行うか? 血管エコー(多血管病評価)
    新保 昌久;池本 智一;上野 ひろみ;高橋 貞子;星出 聡;苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 127 2016年05月
  • 血圧変動性 イベントゼロを目指した高血圧個別療法へ イベントゼロを目指した高血圧個別診療へ
    苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 142 2016年05月
  • ABPMで評価した夜間血圧・脈拍と睡眠呼吸障害の関係
    新島 聡;星出 聡;苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 163 2016年05月
  • 腎動脈デナベーションの今後の展開
    小古山 由佳子;苅尾 七臣
    循環器内科 80(6) 506 2016年12月
  • 【今日の旅行医学】 高血圧 旅行者におけるパーフェクト24時間血圧コントロールの達成
    今泉 悠希;高橋 伸佳;河野 健;星出 聡;中根 永依子;諏訪 裕美;濱嵜 春菜;苅尾 七臣
    成人病と生活習慣病 46(11) 1461 2016年11月
  • ダサチニブ投与により発症した肺動脈性肺高血圧症の一例
    久保田 香菜;上野 修市;杉村 宏一郎;建部 俊介;苅尾 七臣
    呼吸と循環 64(5) S24 2016年05月
  • PEA適応外のCTEPHに対するPDE5阻害薬とsGC刺激薬との比較
    久保田 香菜;上野 修市;苅尾 七臣
    呼吸と循環 64(5) S34 2016年05月
  • 重症肺高血圧症患者に精神疾患を併発し、救命し得なかった一例
    久保田 香菜;上野 修市;苅尾 七臣
    呼吸と循環 64(5) S47 2016年05月
  • 眼内炎を契機にB群溶連菌による感染性心内膜炎の診断に至った1例
    青山 泰;大場 祐輔;小森 孝洋;甲谷 友幸;星出 聡;苅尾 七臣
    日本内科学会関東地方会 624回 27 2016年06月
  • 心血管リスクを持つ患者での圧受容体反射と上腕 足首間脈波伝播速度の関連
    根岸 経太;甲谷 友幸;星出 聡;苅尾 七臣
    日本循環制御医学会総会プログラム・抄録集 37回 35 2016年07月
  • Intra-Plaque Hematoma and Minor Intimal Disruption Detected by Optical Frequency Domain Imaging in a Case of Acute Coronary Syndrome(和訳中)
    Fukutomi Motoki;Ogata Nobuhiko;Nakano Masataka;Kario Kazuomi
    International Heart Journal 57(6) 760 2016年11月
  • SASのリスクを検出する夜間血圧モニタリングシステムの開発
    桑原 光巨;苅尾 七臣
    細胞 48(14) 694 2016年12月
  • 心血管リスクを持つ患者での圧受容体反射と睡眠呼吸障害の関連
    甲谷 友幸;星出 聡;苅尾 七臣
    日本臨床生理学会雑誌 46(5) 159 2016年12月
  • 日本人正常血圧集団における高血圧新規発症率(年齢、収縮期血圧、拡張期血圧の影響)
    鐘江 宏;及川 孝光;苅尾 七臣
    総合健診 44(1) 309 2017年01月
  • 不眠症と循環器疾患
    苅尾 七臣
    クリニシアン 64(1) 34 2017年01月
  • 【ガイドラインに沿った高血圧診療】 血圧測定と臨床評価
    水野 裕之;苅尾 七臣
    臨牀と研究 94(1) 6 2017年01月
  • Riser Pattern Is a Novel Predictor of Adverse Events in Heart Failure Patients With Preserved Ejection Fraction(和訳中)
    Komori Takahiro;Eguchi Kazuo;Saito Toshinobu;Hoshide Satoshi;Kario Kazuomi
    Circulation Journal 81(2) 220 2017年01月
  • 【いま臨床医が知っておくべき高血圧のすべて】 診断 さまざまな血圧パラメータ(血圧変動も含む) どの値が臨床的に有用か
    藤原 健史;苅尾 七臣
    医学のあゆみ 260(5) 353 2017年02月
  • Brugada症候群における飲酒と心室性不整脈の関連性
    渡部 智紀;甲谷 友幸;渡辺 裕昭;佐藤 彰洋;小森 孝洋;今井 靖;三橋 武司;苅尾 七臣
    心臓 49(2) 103 2017年02月
  • Progression from prehypertension to hypertension and risk of cardiovascular disease(和訳中)
    Ishikawa Yukiko;Ishikawa Joji;Ishikawa Shizukiyo;Kario Kazuomi;Kajii Eiji;the Jichi Medical School Cohort Investigators Group
    Journal of Epidemiology 27(1-2) 8 2017年02月
  • "気温感受性高血圧"の臨床的特徴 The Real BP Study
    今泉 悠希;江口 和男;貝原 俊樹;苅尾 七臣
    日本内科学会雑誌 106(Suppl.) 204 2017年02月
  • 日常診療において食塩感受性高血圧は検出できるか The Real BP study
    今泉 悠希;江口 和男;貝原 俊樹;苅尾 七臣
    日本内科学会雑誌 106(Suppl.) 204 2017年02月
  • 【糖尿病・うつ・睡眠障害による負のトライアングル】 糖尿病における睡眠障害 糖尿病合併症と睡眠障害との関係 高血圧
    永井 道明;土手 慶五;苅尾 七臣
    月刊糖尿病 8(11) 46 2016年11月
  • 【循環器疾患治療薬:薬の使い方、どこまで理解していますか?】 循環器薬を識る カルシウム拮抗薬
    石山 裕介;苅尾 七臣
    Heart View 20(12) 6 2016年11月
  • 【循環器薬物療法UPDATE】 期待される新薬 アンジオテンシン受容体-ネプリライシン阻害薬(LCZ696)
    河野 健;苅尾 七臣
    医学のあゆみ 259(14) 1499 2016年12月
  • 日本人の降圧目標を考える SPRINT試験から得られた知見
    仲里 淳;苅尾 七臣
    医学のあゆみ 260(3) 242 2017年01月
  • A Case of Useful Short-Spaced Bipolar Pacing of a Left Ventricular Lead to Avoid Phrenic Nerve Stimulation
    Kabutoya Tomoyuki;Imai Yasushi;Watanabe Hiroaki;Watanabe Tomonori;Komori Takahiro;Kario Kazuomi
    International Heart Journal 57(1) 118-120 2016年
  • 足元の冷えに要注意!気温感受性高血圧とは? 温度と血圧、循環器病の関係
    苅尾 七臣
    Therapeutic Research 37(5) 421 2016年05月
  • 4043 就寝中の寝室室温が起床時血圧に及ぼす影響のマルチレベル分析(環境工学)
    中島 雄介;伊香賀 俊治;苅尾 七臣;安藤 真太朗;桑原 光巨;中村 正吾;大橋 知佳;本多 英里
    日本建築学会関東支部研究報告集 86(0) 169-172 2016年03月
  • SYMPLICITY HTN-Japan – First Randomized Controlled Trial of Catheter-Based Renal Denervation in Asian Patients –
    Kario Kazuomi;Ogawa Hisao;Okumura Ken;Okura Takafumi;Saito Shigeru;Ueno Takafumi;Haskin Russel;Negoita Manuela;Shimada Kazuyuki;on behalf of the SYMPLICITY HTN-Japan Investigators
    Circulation Journal 0(0) 2015年
  • A Case of Adult-Onset Acute Rheumatic Fever With Long-Lasting Atrioventricular Block Requiring Permanent Pacemaker Implantation
    Oba Yusuke;Watanabe Hiroaki;Nishimura Yoshioki;Ueno Shuichi;Nagashima Takao;Imai Yasushi;Shimpo Masahisa;Kario Kazuomi
    International Heart Journal 0(0) 2015年
  • X.Renal denervation(腎神経焼灼術),PTRA(経皮的腎血管形成術)の有効な症例のポイント―SYMPLICITY HTN-3,CORAL研究をふまえて―
    星出 聡;苅尾 七臣
    日本内科学会雑誌 104(2) 275-281 2015年
  • 活動性炎症再燃の判定に12誘導心電図が有効であった心サルコイドーシスの1例
    江口 和男;渡邉 裕昭;今泉 悠希;廣江 道昭;苅尾 七臣
    日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌 35(1) 69-2-69-2 2015年
  • 高血圧の治療—薬物療法
    星出 聡;苅尾 七臣
    心臓 47(4) 415-419 2015年
  • Impact of Renal Denervation on Patients With Obstructive Sleep Apnea and Resistant Hypertension – Insights From the SYMPLICITY HTN-3 Trial –
    Kario Kazuomi;Bhatt Deepak L.;Kandzari David E.;Brar Sandeep;Flack John M.;Gilbert Colleen;Oparil Suzanne;Robbins Mark;Townsend Raymond R.;Bakris George
    Circulation Journal 80(6) 1404-1412 2016年
  • 【高血圧 予後、臓器・血管保護を見据えた治療戦略】 高血圧に関する最近のトピックス 血圧変動性Up-To-Date 全身血行動態アテローム血栓症候群
    苅尾 七臣
    診断と治療 104(3) 342 2016年03月
  • 甲状腺クリーゼにより死亡した重症肺動脈性肺高血圧症の1例
    内山 歩;久保田 香菜;永井 道明;今井 靖;新保 昌久;苅尾 七臣;上野 修市;吉本 多一郎;福嶋 敬宜
    日本内科学会関東地方会 622回 39 2016年03月
  • グローバル臨床試験の最新データと新規臨床試験の現状
    苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 112 2016年05月
  • 減塩と家庭血圧
    苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 122 2016年05月
  • ここまでできる臓器障害の評価 実地診療と最新情報 だれにどこまで行うか? 血管エコー(多血管病評価)
    新保 昌久;池本 智一;上野 ひろみ;高橋 貞子;星出 聡;苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 127 2016年05月
  • 血圧変動性 イベントゼロを目指した高血圧個別療法へ イベントゼロを目指した高血圧個別診療へ
    苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 142 2016年05月
  • ABPMで評価した夜間血圧・脈拍と睡眠呼吸障害の関係
    新島 聡;星出 聡;苅尾 七臣
    日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 5回 163 2016年05月
  • 腎動脈デナベーションの今後の展開
    小古山 由佳子;苅尾 七臣
    循環器内科 80(6) 506 2016年12月
  • 【今日の旅行医学】 高血圧 旅行者におけるパーフェクト24時間血圧コントロールの達成
    今泉 悠希;高橋 伸佳;河野 健;星出 聡;中根 永依子;諏訪 裕美;濱嵜 春菜;苅尾 七臣
    成人病と生活習慣病 46(11) 1461 2016年11月
  • ダサチニブ投与により発症した肺動脈性肺高血圧症の一例
    久保田 香菜;上野 修市;杉村 宏一郎;建部 俊介;苅尾 七臣
    呼吸と循環 64(5) S24 2016年05月
  • PEA適応外のCTEPHに対するPDE5阻害薬とsGC刺激薬との比較
    久保田 香菜;上野 修市;苅尾 七臣
    呼吸と循環 64(5) S34 2016年05月
  • 重症肺高血圧症患者に精神疾患を併発し、救命し得なかった一例
    久保田 香菜;上野 修市;苅尾 七臣
    呼吸と循環 64(5) S47 2016年05月
  • 眼内炎を契機にB群溶連菌による感染性心内膜炎の診断に至った1例
    青山 泰;大場 祐輔;小森 孝洋;甲谷 友幸;星出 聡;苅尾 七臣
    日本内科学会関東地方会 624回 27 2016年06月
  • 心血管リスクを持つ患者での圧受容体反射と上腕 足首間脈波伝播速度の関連
    根岸 経太;甲谷 友幸;星出 聡;苅尾 七臣
    日本循環制御医学会総会プログラム・抄録集 37回 35 2016年07月
  • Intra-Plaque Hematoma and Minor Intimal Disruption Detected by Optical Frequency Domain Imaging in a Case of Acute Coronary Syndrome(和訳中)
    Fukutomi Motoki;Ogata Nobuhiko;Nakano Masataka;Kario Kazuomi
    International Heart Journal 57(6) 760 2016年11月
  • SASのリスクを検出する夜間血圧モニタリングシステムの開発
    桑原 光巨;苅尾 七臣
    細胞 48(14) 694 2016年12月
  • 心血管リスクを持つ患者での圧受容体反射と睡眠呼吸障害の関連
    甲谷 友幸;星出 聡;苅尾 七臣
    日本臨床生理学会雑誌 46(5) 159 2016年12月
  • 日本人正常血圧集団における高血圧新規発症率(年齢、収縮期血圧、拡張期血圧の影響)
    鐘江 宏;及川 孝光;苅尾 七臣
    総合健診 44(1) 309 2017年01月
  • 不眠症と循環器疾患
    苅尾 七臣
    クリニシアン 64(1) 34 2017年01月
  • 【ガイドラインに沿った高血圧診療】 血圧測定と臨床評価
    水野 裕之;苅尾 七臣
    臨牀と研究 94(1) 6 2017年01月
  • Riser Pattern Is a Novel Predictor of Adverse Events in Heart Failure Patients With Preserved Ejection Fraction(和訳中)
    Komori Takahiro;Eguchi Kazuo;Saito Toshinobu;Hoshide Satoshi;Kario Kazuomi
    Circulation Journal 81(2) 220 2017年01月
  • 【いま臨床医が知っておくべき高血圧のすべて】 診断 さまざまな血圧パラメータ(血圧変動も含む) どの値が臨床的に有用か
    藤原 健史;苅尾 七臣
    医学のあゆみ 260(5) 353 2017年02月
  • Brugada症候群における飲酒と心室性不整脈の関連性
    渡部 智紀;甲谷 友幸;渡辺 裕昭;佐藤 彰洋;小森 孝洋;今井 靖;三橋 武司;苅尾 七臣
    心臓 49(2) 103 2017年02月
  • Progression from prehypertension to hypertension and risk of cardiovascular disease(和訳中)
    Ishikawa Yukiko;Ishikawa Joji;Ishikawa Shizukiyo;Kario Kazuomi;Kajii Eiji;the Jichi Medical School Cohort Investigators Group
    Journal of Epidemiology 27(1-2) 8 2017年02月
  • "気温感受性高血圧"の臨床的特徴 The Real BP Study
    今泉 悠希;江口 和男;貝原 俊樹;苅尾 七臣
    日本内科学会雑誌 106(Suppl.) 204 2017年02月
  • 日常診療において食塩感受性高血圧は検出できるか The Real BP study
    今泉 悠希;江口 和男;貝原 俊樹;苅尾 七臣
    日本内科学会雑誌 106(Suppl.) 204 2017年02月
  • 【糖尿病・うつ・睡眠障害による負のトライアングル】 糖尿病における睡眠障害 糖尿病合併症と睡眠障害との関係 高血圧
    永井 道明;土手 慶五;苅尾 七臣
    月刊糖尿病 8(11) 46 2016年11月
  • 【循環器疾患治療薬:薬の使い方、どこまで理解していますか?】 循環器薬を識る カルシウム拮抗薬
    石山 裕介;苅尾 七臣
    Heart View 20(12) 6 2016年11月
  • 【循環器薬物療法UPDATE】 期待される新薬 アンジオテンシン受容体-ネプリライシン阻害薬(LCZ696)
    河野 健;苅尾 七臣
    医学のあゆみ 259(14) 1499 2016年12月
  • 日本人の降圧目標を考える SPRINT試験から得られた知見
    仲里 淳;苅尾 七臣
    医学のあゆみ 260(3) 242 2017年01月
  • A Case of Useful Short-Spaced Bipolar Pacing of a Left Ventricular Lead to Avoid Phrenic Nerve Stimulation
    Kabutoya Tomoyuki;Imai Yasushi;Watanabe Hiroaki;Watanabe Tomonori;Komori Takahiro;Kario Kazuomi
    International Heart Journal 57(1) 118-120 2016年

MISC

  • Proposal of a new strategy for ambulatory blood pressure profile-based management of resistant hypertension in the era of renal denervation.
    苅尾 七臣
    Hypertens Res. 36 478-484 2013年
  • Nighttime home blood pressure and the risk of hypertensive target organ damage.
    Hypertension. 60 921-928 2012年
  • Orthostatic hypertension: home blood pressure monitoring for detection and assessment of treatment with doxazosin.
    Hypertens Res. 35 100-106 2012年
  • Visit-to-visit blood pressure variations: new independent determinants for cognitive function in the elderly at high risk of cardiovascular disease.
    J Hypertens. 30 1556-1563 2012年
  • Combined Effect of Angiotensin II Receptor Blocker and Either a Calcium Channel Blocker or Diuretic on Day-by-Day Variability of Home Blood Pressure: The Japan Combined Treatment With Olmesartan and a Calcium-Channel Blocker Versus Olmesartan and Diuretic
    Hypertension 59 1132-1138 2012年
  • Additional impact of morning haemostatic risk factors and morning blood pressure surge on stroke risk in older Japanese hypertensive patients.
    Eur Heart J 32 574-580 2011年
  • Development and clinical application of a new technique for detecting 'sleep blood pressure surges' in sleep apnea patients based on a variable desaturation threshold
    Hypertens Res 34(8) 922-928 2011年
  • Maximum value of home blood pressure: a novel indicator of target organ damage in hypertension.
    Hypertension. 57 1087-1093 2011年
  • Morning Surge in Blood Pressure and Cardiovascular Risk - Evidence and Perspectives Hypertension.
    Hypertension 56 765-773 2010年
  • Effect of dosing time of angiotensin II receptor blockade titrated by self-measured blood pressure recordings on cardiorenal protection in hypertensives: the Japan Morning Surge-Target Organ Protection (J-TOP) study.
    J Hypertens. 28 1574-1583 2010年
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • Proposal of a new strategy for ambulatory blood pressure profile-based management of resistant hypertension in the era of renal denervation.
    苅尾 七臣
    Hypertens Res. 36 478-484 2013年
  • Nighttime home blood pressure and the risk of hypertensive target organ damage.
    Hypertension. 60 921-928 2012年
  • Orthostatic hypertension: home blood pressure monitoring for detection and assessment of treatment with doxazosin.
    Hypertens Res. 35 100-106 2012年
  • Visit-to-visit blood pressure variations: new independent determinants for cognitive function in the elderly at high risk of cardiovascular disease.
    J Hypertens. 30 1556-1563 2012年
  • Combined Effect of Angiotensin II Receptor Blocker and Either a Calcium Channel Blocker or Diuretic on Day-by-Day Variability of Home Blood Pressure: The Japan Combined Treatment With Olmesartan and a Calcium-Channel Blocker Versus Olmesartan and Diuretic
    Hypertension 59 1132-1138 2012年
  • Additional impact of morning haemostatic risk factors and morning blood pressure surge on stroke risk in older Japanese hypertensive patients.
    Eur Heart J 32 574-580 2011年
  • Development and clinical application of a new technique for detecting 'sleep blood pressure surges' in sleep apnea patients based on a variable desaturation threshold
    Hypertens Res 34(8) 922-928 2011年
  • Maximum value of home blood pressure: a novel indicator of target organ damage in hypertension.
    Hypertension. 57 1087-1093 2011年
  • Morning Surge in Blood Pressure and Cardiovascular Risk - Evidence and Perspectives Hypertension.
    Hypertension 56 765-773 2010年
  • Effect of dosing time of angiotensin II receptor blockade titrated by self-measured blood pressure recordings on cardiorenal protection in hypertensives: the Japan Morning Surge-Target Organ Protection (J-TOP) study.
    J Hypertens. 28 1574-1583 2010年
  • Impact of arterial stiffness reduction on urinary albumin excretion during antihypertensive treatment: the Japan Morning Surge-1 study.
    J Hypertens 28 1752-1760 2010年
  • Preceding linkage between morning surge in blood pressure and small artery remodeling:An indicator of prehypertension?
    J Hypertens 25 1573-1575 2007年
  • Low-grade inflammation is a risk factor for clinical stroke events in addition to silent cerebral infarcts in Japanese older hypertensives. The Jichi Medical School ABPM Study, Wave 1.
    Stroke 38 911-917 2007年
  • Masked nocturnal hypertension and target organ damage in hypertensives with well controlled self-measured home blood pressure.
    HOSHIDE Satoshi, ISHIKAWA Joji, EGUCHI Kazuo, OJIMA Toshiyuki, SHIMADA Kazuyuki, KARIO Kazuomi
    Hypertens Res 30(2) 143-149 2007年
  • Subclinical arterial damage in untreated masked hypertensive subjects detected by home blood pressure measurement.
    Am J Hypertens 20 385-391 2007年
  • Exaggerated ambulatory blood pressure variability is associated with cognitive dysfunction in the very elderly and quality of life in the younger elderly.
    Am J Hypertens 20 720-727 2007年
  • Caution for winter morning surge in blood pressure. A possible link with cardiovascular risk in the elderly.
    Hypertension 47 139-140 2006年
  • Morning hypertension: The strongest independent risk factor for stroke in elderly hypertensive penitents.
    Hypertens Res 29(8) 581-587 2006年
  • A new technique for detecting sleep apnea-related “midnight” surge of blood pressure.
    SHIRASAKI Osamu, SHIRASAKI Osamu, YAMASHITA Shingo, KAWARA Shin‐ichi, TAGAMI Kayoko, ISHIKAWA Joji, SHIMADA Kazuyuki, KARIO Kazuomi
    Hypertens Res 29(9) 695-702 2006年
  • Diabetic brain damage in hypertension: Role of renin-angiotensin system.
    Hypertension 45 887-893 2005年
  • Short- and long-term incidence of stroke in white-coat hypertension.
    Hypertension 45 203-208 2005年
  • Management of cardiovascular risk in disaster: Jichi Medical School (JMS) Proposal 2004.
    Japan Medical Association Journal 48 363-376 2005年
  • Clinician's manual on early morning risk management in hypertension.
    Science Press, London 1-68 2004年
  • Morning surge in blood pressure as a predictor of silent and clinical cerebrovascular disease in elderly hypertensives: a prospective study.
    Circulation 107 1401-1406 2003年
  • Stroke prognosis and abnormal nocturnal blood pressure falls in older hypertensives.
    Hypertension 38 852-857 2001年
  • Blood pressure variability in elderly patients.
    Lancet 355 1645-1646 2000年
  • Ischemic stroke and the gene for angiotensin-converting enzyme in Japanese hypertensives.
    Circulation 93 1630-1633 1996年
  • Follow-up of white coat hypertension in the Hanshin-Awaji earthquake.
    Lancet 347 626-627 1996年
  • “White-coat”hypertension and the Hanshin-Awaji earthquake.
    Lancet 345 1365 1995年

受賞

  • 1995年 平成7年度学術論文 最優秀賞
  • 1996年 第6回地域保健医療研究奨励賞
  • 1997年 自治医科大学研究奨励賞
  • 1998年 平成10年度日本止血血拾学会研究奨励賞
  • 1999年 Eastern Society of Hypertension,Young Investigator Award
  • 2001年 日本心臓病学会・研究奨励賞
  • 2001年 日本高血圧学会・研究奨励賞
  • 2003年 日本内科学会・研究奨励賞
  • 2004年 日本心臓病学会・臨床研究最優秀論文賞
  • 2005年 American Society of Hypertension, Hypertension issues in the Japanese population, Symposium Award
受賞を全て表示する
受賞閉じる
  • 1995年 平成7年度学術論文 最優秀賞
  • 1996年 第6回地域保健医療研究奨励賞
  • 1997年 自治医科大学研究奨励賞
  • 1998年 平成10年度日本止血血拾学会研究奨励賞
  • 1999年 Eastern Society of Hypertension,Young Investigator Award
  • 2001年 日本心臓病学会・研究奨励賞
  • 2001年 日本高血圧学会・研究奨励賞
  • 2003年 日本内科学会・研究奨励賞
  • 2004年 日本心臓病学会・臨床研究最優秀論文賞
  • 2005年 American Society of Hypertension, Hypertension issues in the Japanese population, Symposium Award
  • 2007年 井村臨床研究奨励賞
  • 2008年 自治医科大学優秀論文賞

外部的資金

  • 日本人における大脳白質病変の老年症候群に及ぼす作用と危険因子の解明に関する
  • 急性期脳卒中への内科複合治療の確立に関する研究
  • 夜間睡眠時トリガ-血圧測定計の開発と臨床応用へ向けた国際多施設研究への展開
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • 日本人における大脳白質病変の老年症候群に及ぼす作用と危険因子の解明に関する
  • 急性期脳卒中への内科複合治療の確立に関する研究
  • 夜間睡眠時トリガ-血圧測定計の開発と臨床応用へ向けた国際多施設研究への展開


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.