詳細検索はこちら

小原  泉 コハラ イズミ

所属部署名基礎看護学
職名教授ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/80266642.ja.html

プロフィール

研究キーワード

    体験, 看護学, 家族, 喉摘者, 臨床研究コーディネーター, 被験者ケア, リハビリテーション, 配偶者喪失, 高齢者, 対処行動, ソーシャルサポート, 悲嘆過程

研究分野

  • 看護学 / 基礎看護学
  • 看護学 / 臨床看護学

経歴

  • 2010年
    -
    2013年
    自治医科大学 看護学部(准教授)

学位

  • 博士(看護学)

研究活動

論文

  • Searching for a way to live to the end: decision-making process in patients considering participation in cancer phase I clinical trials.
    Kohara I, Inoue T
    Oncology nursing forum 37 E124-32 2010年03月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 臨床研究専門職のキャリア形成と現任教育 臨床研究専門職に対する教育の現状と課題
    小原 泉
    薬理と治療 44(4) 501 2016年04月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 臨床研究専門職のキャリア形成と現任教育 臨床研究専門職に対する教育の現状と課題
    小原 泉
    薬理と治療 44(4) 501 2016年04月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 臨床研究専門職のキャリア形成と現任教育 臨床研究専門職に対する教育の現状と課題
    小原 泉
    薬理と治療 44(4) 501 2016年04月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • Searching for a way to live to the end: decision-making process in patients considering participation in cancer phase I clinical trials.
    Kohara I, Inoue T
    Oncology nursing forum 37 E124-32 2010年03月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 臨床研究専門職のキャリア形成と現任教育 臨床研究専門職に対する教育の現状と課題
    小原 泉
    薬理と治療 44(4) 501 2016年04月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 臨床研究専門職のキャリア形成と現任教育 臨床研究専門職に対する教育の現状と課題
    小原 泉
    薬理と治療 44(4) 501 2016年04月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 臨床研究専門職のキャリア形成と現任教育 臨床研究専門職に対する教育の現状と課題
    小原 泉
    薬理と治療 44(4) 501 2016年04月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 臨床研究専門職のキャリア形成と現任教育 臨床研究専門職に対する教育の現状と課題
    小原 泉
    薬理と治療 44(4) 501 2016年04月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 臨床研究専門職のキャリア形成と現任教育 臨床研究専門職に対する教育の現状と課題
    小原 泉
    薬理と治療 44(4) 501 2016年04月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 臨床研究専門職のキャリア形成と現任教育 臨床研究専門職に対する教育の現状と課題
    小原 泉
    薬理と治療 44(4) 501 2016年04月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 臨床研究専門職のキャリア形成と現任教育 臨床研究専門職に対する教育の現状と課題
    小原 泉
    薬理と治療 44(4) 501 2016年04月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 臨床研究専門職のキャリア形成と現任教育 臨床研究専門職に対する教育の現状と課題
    小原 泉
    薬理と治療 44(4) 501 2016年04月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月
  • 臨床研究専門職のキャリア形成と現任教育 臨床研究専門職に対する教育の現状と課題
    小原 泉
    薬理と治療 44(4) 501 2016年04月
  • 【臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を】 臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割 十分な被験者ケアと試験データの質の担保
    小原 泉
    看護管理 26(5) 402 2016年05月

MISC

  • 患者の質問に慌てない!!臨床試験の知識 臨床試験(治験)の基礎知識と(新薬承認までの)流れ
    小原泉, 小原泉
    オンコロジーナース 7(4) 91-96 2014年03月
  • CRC教育 1)看護学教育からみたCRCの育成
    小原泉
    Clin Res Prof(40) 2-6 2014年02月
  • 婦人科がん臨床試験チームのあり方に関する研究
    小原泉, 本田芳香, 竹野井さとみ, 渡辺芳江, 手塚芳美, 大貫晃子, 上野充代
    自治医科大学看護学ジャーナル(CD-ROM) 10 112 2013年03月
  • 外来治療から治験へのリクルート (第5土曜特集 がん外来化学療法コンセプトシート) -- (サポート・医療環境)
    小原 泉, 加藤 裕芳, 久保田 馨
    医学のあゆみ 222(13) 1183-1186 2007年09月
  • Manual for Clinical Trials Nursing(第25章)患者・家族教育
    Power Kimberly, 稲吉 光子, 小原 泉
    がん看護 12(4) 471-475 2007年05月
  • Manual for Clinical Trials Nursing(第23章)試験薬の投与
    Dearing Denise, Bales Carol, 小原 泉
    がん看護 12(1) 82-85 2007年01月
  • Manual for Clinical Trials Nursing(第18章)がん予防とコントロール研究において考慮すべきこと
    Good Marge, 小原 泉
    がん看護 11(6) 712-717 2006年09月
  • CRC教育・研修のあり方 (あゆみ 治験とCRC)
    小原 泉, 加藤 裕芳
    医学のあゆみ 218(3) 217-220 2006年07月
  • システム編 (あゆみ 治験とCRC) -- (治験管理室のあり方)
    小原 泉, 藤原 康弘, 南 博信
    医学のあゆみ 218(3) 203-206 2006年07月
  • 一般看護師に対する治験啓発活動とその効果
    小原 泉, 坂本 照美, 森下 典子
    看護技術 52(4) 338-341 2006年04月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • 患者の質問に慌てない!!臨床試験の知識 臨床試験(治験)の基礎知識と(新薬承認までの)流れ
    小原泉, 小原泉
    オンコロジーナース 7(4) 91-96 2014年03月
  • CRC教育 1)看護学教育からみたCRCの育成
    小原泉
    Clin Res Prof(40) 2-6 2014年02月
  • 婦人科がん臨床試験チームのあり方に関する研究
    小原泉, 本田芳香, 竹野井さとみ, 渡辺芳江, 手塚芳美, 大貫晃子, 上野充代
    自治医科大学看護学ジャーナル(CD-ROM) 10 112 2013年03月
  • 外来治療から治験へのリクルート (第5土曜特集 がん外来化学療法コンセプトシート) -- (サポート・医療環境)
    小原 泉, 加藤 裕芳, 久保田 馨
    医学のあゆみ 222(13) 1183-1186 2007年09月
  • Manual for Clinical Trials Nursing(第25章)患者・家族教育
    Power Kimberly, 稲吉 光子, 小原 泉
    がん看護 12(4) 471-475 2007年05月
  • Manual for Clinical Trials Nursing(第23章)試験薬の投与
    Dearing Denise, Bales Carol, 小原 泉
    がん看護 12(1) 82-85 2007年01月
  • Manual for Clinical Trials Nursing(第18章)がん予防とコントロール研究において考慮すべきこと
    Good Marge, 小原 泉
    がん看護 11(6) 712-717 2006年09月
  • CRC教育・研修のあり方 (あゆみ 治験とCRC)
    小原 泉, 加藤 裕芳
    医学のあゆみ 218(3) 217-220 2006年07月
  • システム編 (あゆみ 治験とCRC) -- (治験管理室のあり方)
    小原 泉, 藤原 康弘, 南 博信
    医学のあゆみ 218(3) 203-206 2006年07月
  • 一般看護師に対する治験啓発活動とその効果
    小原 泉, 坂本 照美, 森下 典子
    看護技術 52(4) 338-341 2006年04月
  • Manual for Clinical Trials Nursing(第1章)米国における臨床試験の歴史と背景
    Breslin Sheila, 小原 泉
    がん看護 11(1) 84-87 2006年01月
  • 資料 治験コーディネーターが治験内容の説明場面で用いたアプローチ
    中村 直子, 坂本 照美, 小原 泉
    Quality nursing 8(7) 619-624 2002年07月
  • 科学性と倫理性の狭間で--治験コーディネーターの役割 (特集 看護の視点を生かすコーディネーター)
    小原 泉
    看護管理 11(10) 748-753 2001年10月
  • 研究報告 治験コーディネーターの業務に関する研究
    小原 泉, 江向 洋子, 坂本 照美
    看護管理 11(5) 371-375 2001年05月
  • 治験コーディネーター(CRC)の臨床試験に果たす役割
    小原 泉, 佐伯 俊昭, 佐々木 康綱
    Cancer frontier 2(1) 121-124 2000年
  • 成人看護実習における教材化に関する検討 その1 : 成人看護実習I(3年次)の実習場面の分析
    小原 泉, 山子 輝子, 荻原 修代, 深谷 智惠子, 寺崎 明美, 間瀬 由記
    日本看護学教育学会誌 8(2) 1998年07月
  • 成人看護実習における教材化に関する検討 その2 : 成人看護実習II(4年次)の実習場面の分析
    山子 輝子, 小原 泉, 荻原 修代, 深谷 智惠子, 寺崎 明美
    日本看護学教育学会誌 8(2) 1998年07月
  • 老年期喉頭摘出者の代用音声獲得を困難にしている要因
    寺崎 明美, 間瀬 由記, 小原 泉
    日本看護研究学会雑誌 20(5) 11-20 1997年12月
  • 配偶者との死別に対するコーピング
    間瀬 由記, 小原 泉, 寺崎 明美
    日本看護科学会誌 15(3) 1995年12月

外部的資金

  • 臨床研究コーディネーターの熟達化を促進する現任教育
    :文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2016年 - 2019年 代表者 : 小原泉
  • がん臨床試験についての患者の理解度評価に関する研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2013年 - 2015年 代表者 : 小原 泉
  • 臨床研究コーディネーターによる被験者ケアの構造に関する研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2010年 - 2012年 代表者 : 小原 泉
  • 喉摘者とその家族のリハビリテーション過程に関する研究
    文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
    研究期間 :1996年 - 1996年 代表者 : 小原 泉
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • 臨床研究コーディネーターの熟達化を促進する現任教育
    :文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2016年 - 2019年 代表者 : 小原泉
  • がん臨床試験についての患者の理解度評価に関する研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2013年 - 2015年 代表者 : 小原 泉
  • 臨床研究コーディネーターによる被験者ケアの構造に関する研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 :2010年 - 2012年 代表者 : 小原 泉
  • 喉摘者とその家族のリハビリテーション過程に関する研究
    文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
    研究期間 :1996年 - 1996年 代表者 : 小原 泉


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.