詳細検索はこちら

河野 由美 コウノ ユミ

所属部署名総合周産期母子医療センター新生児発達部
職名教授ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/50243390.ja.html

プロフィール

研究キーワード

    新生児, 低出生体重児, 喫煙, 新生仔, 胎児, 精神発達, RT-PCR, ダイオキシン, dioxin, CYP1A1, 授乳, 低出生体重, 喫煙暴露, neonate, lactation, CYP1B1, 受動喫煙, 臍帯血, antioxidant enzyme, 胆汁うっ滞, 母乳, 生理的胆汁うっ滞, ラット小腸ループ法, 部分肝切除, エストラジオール, 小腸ループ法, cAMP, 胆汁酸消失率, 上皮増殖因子, 毛細胆管

研究分野

  • 内科系臨床医学 / 胎児・新生児医学
  • 内科系臨床医学 / 小児科学

経歴

  • 2014年
    自治医科大学 医学部(准教授)

学位

  • 医学博士

研究活動

論文

  • Developmental assessment of VLBW infants at 18 months of age: a comparison study between KSPD and Bayley III.
    Kono Y, Yonemoto N, Kusuda S, Hirano S, Iwata O, Tanaka K, Nakazawa J.
    Brain Dev 38 377-385 2016年
  • Gut hormones of preterm infants with abdominal symptoms and hypothyroxinemia.
    Kawamata R, Suzuki Y, Yada Y, Koike Y, Kono Y, Takahashi N
    Gut hormones of preterm infants with abdominal symptoms and hypothyroxinemia. 57(4) 616-619 2015年
  • Growth velocity and neurodevelopmental outcomes in extremely low birth weight infants.
    Maruyama H, Yonemoto N, Kono Y, Kusuda S, Fujiura M.
    PLOS one 10(9) e0139014 2015年
  • Constitutively high-level expression of TGFβ isoforms in cord blood and its relationship to perinatal findings
    Takahashi N, Takahashi K, Kobayashi M, Yada Y, Koike Y, Kono Y.
    Cytokine 73(1) 101-107 2015年
  • Neonatal Research Network of Japan.The Effects of Antenatal Corticosteroids on Short- and Long-Term Outcomes in Small-for-Gestational-Age Infants.
    Ishikawa H, Miyazaki K, Ikeda T, Murabayashi N, Hayashi K, Kai A, Ishikawa K, Miyamoto Y, Nishimura K, Kono Y, Kusuda S, Fujimura M
    Int J Med Sci. 12(4) 295-300 2015年
  • Long-term outcomes of antenatal corticosteroids treatment in very preterm infants after chorioamnionitis.
    Miyazaki K, Furuhashi M, Ishikawa K, Tamakoshi K, Hayashi K, Kai A, Ishikawa H, Murabayashi N, Ikeda T, Kono Y, Kusuda S, Fujimura M.
    Arch Gynecol Obstet 292(6) 1239-1246 2015年
  • Perinatal dioxin exposure and psychosocial and behavioral development in school-aged children.
    Kono Y, Oka A, Tada H, Itabashi K, Matsui E, Nakamura Y.
    Early Hum Dev 91(9) 499-503 2015年
  • Cytokine profiles of two siblings with neonatal lupus erythematosus
    Shimozawa H, Kono Y, Matano M, et al
    Pediatri Int 57(6) 1211-1214 2015年
  • Outcomes of Infants Born at 22 and 23 Weeks' Gestation.
    Ishii N, Kono Y, Yonemoto N, Kusuda S, Fujimura M
    Pediatrics 132 61-72 2013年
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • Developmental assessment of VLBW infants at 18 months of age: a comparison study between KSPD and Bayley III.
    Kono Y, Yonemoto N, Kusuda S, Hirano S, Iwata O, Tanaka K, Nakazawa J.
    Brain Dev 38 377-385 2016年
  • Gut hormones of preterm infants with abdominal symptoms and hypothyroxinemia.
    Kawamata R, Suzuki Y, Yada Y, Koike Y, Kono Y, Takahashi N
    Gut hormones of preterm infants with abdominal symptoms and hypothyroxinemia. 57(4) 616-619 2015年
  • Growth velocity and neurodevelopmental outcomes in extremely low birth weight infants.
    Maruyama H, Yonemoto N, Kono Y, Kusuda S, Fujiura M.
    PLOS one 10(9) e0139014 2015年
  • Constitutively high-level expression of TGFβ isoforms in cord blood and its relationship to perinatal findings
    Takahashi N, Takahashi K, Kobayashi M, Yada Y, Koike Y, Kono Y.
    Cytokine 73(1) 101-107 2015年
  • Neonatal Research Network of Japan.The Effects of Antenatal Corticosteroids on Short- and Long-Term Outcomes in Small-for-Gestational-Age Infants.
    Ishikawa H, Miyazaki K, Ikeda T, Murabayashi N, Hayashi K, Kai A, Ishikawa K, Miyamoto Y, Nishimura K, Kono Y, Kusuda S, Fujimura M
    Int J Med Sci. 12(4) 295-300 2015年
  • Long-term outcomes of antenatal corticosteroids treatment in very preterm infants after chorioamnionitis.
    Miyazaki K, Furuhashi M, Ishikawa K, Tamakoshi K, Hayashi K, Kai A, Ishikawa H, Murabayashi N, Ikeda T, Kono Y, Kusuda S, Fujimura M.
    Arch Gynecol Obstet 292(6) 1239-1246 2015年
  • Perinatal dioxin exposure and psychosocial and behavioral development in school-aged children.
    Kono Y, Oka A, Tada H, Itabashi K, Matsui E, Nakamura Y.
    Early Hum Dev 91(9) 499-503 2015年
  • Cytokine profiles of two siblings with neonatal lupus erythematosus
    Shimozawa H, Kono Y, Matano M, et al
    Pediatri Int 57(6) 1211-1214 2015年
  • Outcomes of Infants Born at 22 and 23 Weeks' Gestation.
    Ishii N, Kono Y, Yonemoto N, Kusuda S, Fujimura M
    Pediatrics 132 61-72 2013年

MISC

  • P-398 ARTと新生児外科 : 当院周産期母子センターにおける5年間の検討(遺伝子・発生異常,ポスターセッション,第48回日本小児外科学会学術集会)
    柳澤 智彦, 前田 貢作, 田附 裕子, 中神 智和, 辻 由貴, 久保田 仁守, 小池 泰敬, 矢田 ゆかり, 河野 由美, 高橋 尚人
    日本小児外科学会雑誌 47(4) 2011年07月
  • ハイリスク児のフォローアップ : NICUを退院した子どもたちへの支援
    河野 由美
    小児保健研究 70(2) 134-137 2011年03月
  • 極低出生体重児の3歳時予後と集団保育参加の関係について
    石井 のぞみ, 佐藤 紀子, 安藤 朗子, 加部 一彦, 山口 規容子, 米本 直裕, 河野 由美
    日本未熟児新生児学会雑誌 = Journal of Japan Society for Premature and Newborn Medicine 23(1) 141-149 2011年02月
  • 座長のまとめ
    河野 由美, 奥山 真紀子
    日本周産期・新生児医学会雑誌 = Journal of Japan Society of Perinatal and Neonatal Medicine 46(4) 2010年12月
  • 新生児救急医療の発展と課題 : アウトカムはどうすれば改善できるか?
    藤村 正哲, 楠田 聡, 三科 潤, 河野 由美, 田村 正徳, 上谷 良行, 板橋 家頭夫, 加部 一彦, 林 啓一, 森 臨太郎, 住田 裕, 隅 清彰, 川本 豊
    小児保健研究 69(2) 195-201 2010年03月
  • 子宮内発育遅延児のフォローアップ--IUGR児の身体発育,神経学的予後とフォローアップ上の留意点 (特集 胎児発育異常をめぐる諸問題)
    河野 由美, 三科 潤
    産科と婦人科 75(8) 1000-1004 2008年08月
  • メディアと育児環境 : 子どもの身体と心が危ない!
    田澤 雄作, 片岡 直樹, 北島 博之, 河野 由美, 舩越 晶子, 脇 明子
    日本未熟児新生児学会雑誌 = Journal of Japan Society for Premature and Newborn Medicine 20(2) 205-210 2008年06月
  • 退院時の保健指導--一般新生児を対象に (今月の臨床 新生児の蘇生と管理) -- (新生児室での管理)
    河野 由美
    臨床婦人科産科 62(2) 189-191 2008年02月
  • 超低出生体重児の長期予後 (周産期診療プラクティス) -- (新生児)
    河野 由美, 三科 潤
    産婦人科治療 96(0) 846-850 2008年
  • 妊娠高血圧症候群母体の児の長期予後 (特集 妊娠高血圧症候群の病態と管理) -- (児の予後・管理)
    河野 由美, 三科 潤
    周産期医学 37(9) 1211-1215 2007年09月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • P-398 ARTと新生児外科 : 当院周産期母子センターにおける5年間の検討(遺伝子・発生異常,ポスターセッション,第48回日本小児外科学会学術集会)
    柳澤 智彦, 前田 貢作, 田附 裕子, 中神 智和, 辻 由貴, 久保田 仁守, 小池 泰敬, 矢田 ゆかり, 河野 由美, 高橋 尚人
    日本小児外科学会雑誌 47(4) 2011年07月
  • ハイリスク児のフォローアップ : NICUを退院した子どもたちへの支援
    河野 由美
    小児保健研究 70(2) 134-137 2011年03月
  • 極低出生体重児の3歳時予後と集団保育参加の関係について
    石井 のぞみ, 佐藤 紀子, 安藤 朗子, 加部 一彦, 山口 規容子, 米本 直裕, 河野 由美
    日本未熟児新生児学会雑誌 = Journal of Japan Society for Premature and Newborn Medicine 23(1) 141-149 2011年02月
  • 座長のまとめ
    河野 由美, 奥山 真紀子
    日本周産期・新生児医学会雑誌 = Journal of Japan Society of Perinatal and Neonatal Medicine 46(4) 2010年12月
  • 新生児救急医療の発展と課題 : アウトカムはどうすれば改善できるか?
    藤村 正哲, 楠田 聡, 三科 潤, 河野 由美, 田村 正徳, 上谷 良行, 板橋 家頭夫, 加部 一彦, 林 啓一, 森 臨太郎, 住田 裕, 隅 清彰, 川本 豊
    小児保健研究 69(2) 195-201 2010年03月
  • 子宮内発育遅延児のフォローアップ--IUGR児の身体発育,神経学的予後とフォローアップ上の留意点 (特集 胎児発育異常をめぐる諸問題)
    河野 由美, 三科 潤
    産科と婦人科 75(8) 1000-1004 2008年08月
  • メディアと育児環境 : 子どもの身体と心が危ない!
    田澤 雄作, 片岡 直樹, 北島 博之, 河野 由美, 舩越 晶子, 脇 明子
    日本未熟児新生児学会雑誌 = Journal of Japan Society for Premature and Newborn Medicine 20(2) 205-210 2008年06月
  • 退院時の保健指導--一般新生児を対象に (今月の臨床 新生児の蘇生と管理) -- (新生児室での管理)
    河野 由美
    臨床婦人科産科 62(2) 189-191 2008年02月
  • 超低出生体重児の長期予後 (周産期診療プラクティス) -- (新生児)
    河野 由美, 三科 潤
    産婦人科治療 96(0) 846-850 2008年
  • 妊娠高血圧症候群母体の児の長期予後 (特集 妊娠高血圧症候群の病態と管理) -- (児の予後・管理)
    河野 由美, 三科 潤
    周産期医学 37(9) 1211-1215 2007年09月
  • SGA児の発達予後とプログラミング (周産期からみた食育) -- (新生児科)
    河野 由美
    周産期医学 37(5) 617-620 2007年05月
  • 超低出生体重児のフォローアップはどうあるべきか (特集 超低出生体重児の予後)
    河野 由美, 三科 潤
    周産期医学 37(4) 465-468 2007年04月
  • 退院後から1カ月健診までの保健指導 (特集 新生児の基本管理マニュアル) -- (外来での扱い方)
    河野 由美
    周産期医学 37(1) 137-140 2007年01月
  • 乳児期の体重増加不良 (症候からみた小児の診断学) -- (乳児特有の症候)
    河野 由美
    小児科診療 70(0) 199-201 2007年
  • Heavy for dates児 (周産期の症候・診断・治療ナビ) -- (新生児編(2)診断ナビゲーション)
    河野 由美
    周産期医学 37(0) 600-602 2007年
  • 合併症妊娠の分娩時期と成育限界 (特集 合併症妊娠の予後)
    河野 由美, 三科 潤
    周産期医学 36(9) 1079-1083 2006年09月
  • 低出生体重児の身体発育 (周産期医学必須知識 第6版) -- (Part5 新生児 未熟児)
    河野 由美, 三科 潤
    周産期医学 36(0) 737-739 2006年
  • 低出生体重児の長期予後 (周産期医学必須知識 第6版) -- (Part5 新生児 未熟児)
    河野 由美, 三科 潤
    周産期医学 36(0) 740-742 2006年
  • 在胎25-34週の多胎極低出生体重児の予後 : 同在胎期間の単胎極低出生体重児との比較
    河野 由美, 三科 潤, 原 仁, 篁 倫子, 佐久間 泉, 楠田 聡, 仁志田 博司
    日本周産期・新生児医学会雑誌 = Journal of Japan Society of Perinatal and Neonatal Medicine 41(4) 746-749 2005年12月
  • 極低出生体重児 (小児難治性疾患のキャリーオーバーと成育医療--日常生活がより豊かになるために) -- (キャリーオーバーが問題となる主な疾患)
    河野 由美, 三科 潤
    小児看護 28(9) 1098-1103 2005年08月
  • 多胎児の予後 (特集 多胎妊娠管理 up to date)
    河野 由美, 三科 潤
    周産期医学 35(7) 988-992 2005年07月
  • 育児不安軽減を目的とした低出生体重児の運動発達指標の作成
    河野 由美, 三科 潤, 板橋 家頭夫
    小児保健研究 64(2) 258-264 2005年03月
  • 周産期の栄養と身体発育 (周産期の栄養と食事 新生児編) -- (周産期の栄養が児の長期予後に与える影響)
    河野 由美, 三科 潤
    周産期医学 35(0) 509-513 2005年
  • フォローアップ,予後 (特集 研修医のための周産期医療ABC--新生児編)
    河野 由美, 三科 潤
    周産期医学 34(8) 1293-1297 2004年08月
  • 極低出生体重児の歩行開始時期の検討
    河野 由美, 三科 潤, 渡辺 とよ子, 本間 洋子, 佐藤 紀子
    日本未熟児新生児学会雑誌 = Journal of Japan Society for Premature and Newborn Medicine 16(2) 208-214 2004年06月
  • IUGRの疫学 (特集 IUGR--新たな治療への挑戦)
    河野 由美, 三科 潤
    周産期医学 33(11) 1323-1328 2003年11月
  • 出生体重と生後発育 (特集 出生体重) -- (出生体重に関連する胎児側要因)
    河野 由美, 三科 潤
    周産期医学 33(6) 731-736 2003年06月
  • 授乳全般 (特集 小児外来の育児相談) -- (各論1 生活上の相談)
    河野 由美, 三科 潤
    小児科臨床 56(4) 553-561 2003年04月
  • 極低出生体重児のフオローアップ--身体発育の評価,ハイリスク児フオローアップ研究会プロトコールも含めて (NICU最前線 社会資源を活用したフオローアップと育児支援)
    河野 由美, 三科 潤
    ネオネイタルケア 15(12) 1026-1039 2002年12月
  • 肝臓の疾患-体質性黄疸 (特集 周産期と肝臓・肝機能)
    河野 由美, 田澤 雄作
    周産期医学 31(5) 669-673 2001年05月


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.