Researchers Database

hasegawa naoto

    AdultNursing Associate Professor
Last Updated :2021/10/19

Researcher Information

URL

J-Global ID

Research Interests

  • patient education   chronic illness   意思決定   コンコーダンス   糖尿病看護   受診中断   

Research Areas

  • Life sciences / Clinical nursing / Adult nursing

Academic & Professional Experience

  • 2018/04 - Today  Jichi Medical UniversitySchool of NursingAssociate Professor
  • 2014/04 - 2018/03  Jichi Medical UniversitySchool of Nursing講師
  • 2010/04 - 2014/03  Toho UniversityFaculty of Nursing助教
  • 2006/04 - 2010/03  Yamagata UniversitySchool of Nursing, Faculty of Medicine助教

Education

  • 2011/04 - 2016/03  Toho University  Graduate School of Nursing  看護学専攻
  • 2004/04 - 2006/03  Yamagata University  大学院医学研究科  看護学専攻
  • 1997/04 - 2001/03  Yamagata University  Faculty of Medicine  School of Nursing

Association Memberships

  • 日本ルーラルナーシング学会   JAPAN ACADEMY OF NURSING EDUCATION   JAPAN ACADEMY OF DIABETES EDUCATION AND NURSING   JAPAN ACADEMY OF NURSING SCIENCE   THE JAPAN DIABETES SOCIETY   

Published Papers

  • Mariko Nakano, Misuzu Nakamura, Sachie Furushima, Mikiyo Sato, Naoto Hasegawa, Ayaka Sasaki
    Journal of Nursing Education and Practice 9 (8) 91 - 98 2019/05 [Refereed][Not invited]
  • 中野 真理子, 中村 美鈴, 佐藤 幹代, 長谷川 直人, 佐々木 雅史, 佐々木 彩加, 古島 幸江, 宮田 直美, 相賀 美幸, 小畑 美加子, 渡辺 道子
    自治医科大学看護学ジャーナル 自治医科大学看護学部 15 31 - 31 1882-9880 2018/03 [Refereed][Not invited]
  • Naoto Hasegawa
    Jichi Medical University Journal of Nursing 自治医科大学看護学部 15 3 - 15 1882-9880 2018/03 [Refereed][Not invited]
     
    目的:胃がん術後に初めて外来を受診した患者に対する看護師の個別支援の経過を分析し、患者の術後機能障害への対処を導く看護師の教育的関わりを明らかにする。方法:患者の外来受診時に個別支援の時間を設け、患者の機能障害の状況と生活への影響、機能障害への対処方法とその結果に着目し、教育的支援を行った。個別支援の会話を逐語録とし、コードの類似性に基づいてサブカテゴリ、カテゴリを構成した。結果:教育的関わりのカテゴリとして、【共に歩もうとする】【こころの距離を近づける】【生活者の視点で機能障害を捉える】【専門家として対処を保証する】【対処を手引きする】【快方を願う姿勢を示す】の6つが抽出された。結論:看護師は、患者の対処を導くために、こころの距離を近づける、快方を願う姿勢を示すことを関わりの基盤とし、共に歩もうとする態度を示したうえで生活者の視点で機能障害を捉え、患者の対処の状況に応じて専門家として対処を保証することと対処を手引きすることを使い分けていた。(著者抄録)
  • 開腹手術を受けた成人の早期離床に対する看護演習における学生の学びのあり様
    古島 幸江, 中野 真理子, 中村 美鈴, 佐々木 雅史, 佐々木 彩加, 長谷川 直人, 佐藤 幹代
    日本看護科学学会学術集会講演集 (公社)日本看護科学学会 37回 [O16 - 1] 2017/12 [Refereed][Not invited]
  • 働く2型糖尿病患者の感情負担度・ストレス対処と血糖コントロールとの関連
    長谷川直人, 村岡宏子, 豊田早苗, 馬場千恵子, 渡辺芳江, 長島まゆみ, 手塚佳寿子, 河原美智子, 藤井美子
    日本看護学会論文集:慢性期看護 47 67 - 70 2017/07 [Refereed][Not invited]
  • 長谷川 直人, 中村 美鈴, 佐藤 幹代, 村上 礼子, 中野 真理子, 佐々木 雅史, 水口 恵美子, 渡辺 芳江, 半田 知子, 宮田 直美, 相賀 美幸, 弘田 智香, 佐田 尚宏, 細谷 好則, 倉科 憲太郎
    自治医科大学看護学ジャーナル 自治医科大学看護学部 14 45 - 45 1882-9880 2017/03 [Refereed][Not invited]
  • A Consept Analysis of Self-Regulation to Promote the Societal Life of Workers with Type 2 Diabetes
    Naoto Hasegawa
    自治医科大学看護学ジャーナル 14 11 - 23 2017/03 [Refereed][Not invited]
  • Factors Rerated to the "Sense of Fullfillment of Srudent Life" of University Nursing Students
    Naoto Hasegawa
    自治医科大学看護学ジャーナル 14 25 - 35 2017/03 [Refereed][Not invited]
  • 大池 美也子, 長谷川 直人, 道面 千恵子, 滝口 成美, 伊藤 ひろみ, 伊波 早苗, 安酸 史子, 河口 てる子, 下村 裕子, 小林 貴子, 井上 智恵, 横山 悦子, 東 めぐみ, 小田 和美, 近藤 ふさえ, 小長谷 百絵, 大澤 栄実, 岡 美智代, 林 優子, 小平 京子, 太田 美帆, 恩幣 宏美, 下田 ゆかり
    日本看護科学学会誌 36 19 - 26 2016/08 [Refereed][Not invited]
  • 成田 伸, 大塚 公一郎, 中村 美鈴, 横山 由美, 里光 やよい, 鈴木 久美子, 角川 志穂, 塚本 友栄, 浜端 賢次, 田村 敦子, 長谷川 直人, 平尾 温司, 福田 順子
    自治医科大学看護学ジャーナル 自治医科大学看護学部 13 34  1882-9880 2016/03 [Not refereed][Not invited]
  • 樅山 定美, 中村 美鈴, 安藤 恵, 長谷川 直人, 小原 泉, 村上 礼子, 吉田 紀子, 渡辺 芳江, 半田 知子, 弘田 智香, 相賀 美幸, 安田 是和, 細谷 好則, 倉科 憲太郎
    自治医科大学看護学ジャーナル 自治医科大学看護学部 13 30  1882-9880 2016/03 [Not refereed][Not invited]
  • 働く2型糖尿病患者の社会生活を促進するための自己調整尺度の開発
    長谷川直人
    東邦大学大学院看護学研究科看護学専攻博士論文 2016/03 [Not refereed][Not invited]
  • Higashi Megumi, Kondo Fusae, Yokoyama Etsuko, Konagaya Momoe, Kodaira Kyoko, Oka Michiyo, Ohta Miho, Kawaguchi Teruko, Shimomura Hiroko, Ohsawa Emi, Inoue Tomoe, Oike Miyako, Kobayashi Takako, Hayashi Yuko, Yasukata Fumiko, Iha Sanae, Hasegawa Naoto, Takiguchi Narumi, Itoh Hiromi, Oda Kazumi, Onbe Hiromi, Domen Chieko, Shimoda Yukari
    Journal of Japan Academy of Nursing Science 公益社団法人 日本看護科学学会 35 (0) 235 - 246 0287-5330 2016 [Not refereed][Not invited]
     
    The purpose of this study was to clarify changes that occurred among nurses who participated in a learning relationship with researchers, while the nurses were performing patient education. The nurses learned to use the "nursing practice model for patient education (TK Model)" and the study was conducted on their learning experience.This action research study was conducted between February 2008 an
  • 「看護の教育的関わりモデル」を用いたアクションリサーチ
    東 めぐみ, 近藤 ふさえ, 横山 悦子, 小長谷 百絵, 小平 京子, 岡 美智代, 太田 美帆, 河口 てる子, 下村 裕子, 大澤 栄美, 井上 智恵, 大池 美也子, 小林 貴子, 林 優子, 安酸 史子, 伊波 早苗, 長谷川 直人, 滝口 成美, 伊藤 ひろみ, 小田 和美, 恩幣 宏美, 道面 千恵子, 下田 ゆかり
    日本看護科学学会誌 35 235 - 246 2015/12 [Refereed][Not invited]
  • 樅山 定美, 長谷川 直人, 吉田 紀子, 中村 美鈴, 村上 礼子, 小原 泉
    日本看護科学学会学術集会講演集 (公社)日本看護科学学会 35回 226 - 226 2015/11 [Refereed][Not invited]
  • 個人目標面接における看護管理者の支援と中堅看護師の受け止め方の比較
    内藤 友美, 長谷川 直人
    日本看護学会論文集: 看護管理 45 126 - 129 2015/04 [Refereed][Not invited]
  • 離職率が低い救命病棟に勤務する中堅看護師の就業環境の実態
    酒井 賢一, 萩 亮介, 井上 一穂, 長谷川 直人
    日本看護学会論文集:看護管理 45 236 - 239 2015/04 [Refereed][Not invited]
  • 中堅看護師の自己教育力を高める要因
    盛上直美, 長谷川直人
    日本看護学会論文集:看護管理 44 23 - 26 2014/04 [Refereed][Not invited]
  • 長谷川直人, 佐藤和佳子
    日本看護科学学会誌 31 (2) 13 - 23 2011/06 [Refereed][Not invited]
  • 壮年期2型糖尿病患者の教育入院後の食事療法実践方法と困難さ
    永澤 成人, 佐藤 和佳子, 長谷川 直人
    日本看護学会論文集:成人看護II 41 21 - 24 2011/03 [Refereed][Not invited]
  • 慢性病者の生活を理解するための教育方法による学生の学び
    長谷川直人, 佐藤冨美子, 佐藤大介
    東北大学医学部保健学科紀要 20 25 - 32 2011/01 [Refereed][Not invited]
  • 居宅要支援高齢者の健康状態と健康管理の特徴ー前期・後期高齢者別の検討ー
    長谷川直人, 佐藤和佳子, 佐藤冨美子他
    厚生の指標 57 35 - 42 2010/02 [Refereed][Not invited]
  • ウオーキングイベント参加者の運動習慣および運動に対する認識の特徴と参加後の変化
    長谷川直人, 佐藤和佳子
    山形医学 28 13 - 23 2010/02 [Refereed][Not invited]
  • ウオーキングイベント参加者の運動実施目的と安全対策
    長谷川直人, 佐藤和佳子
    山形医学 28 25 - 31 2010/02 [Refereed][Not invited]
  • 胃がん術後患者が家族・医療者から受けているソーシャルサポートとQOLの関連
    渡邉 綾子, 佐藤 冨美子, 長谷川 直人
    日本看護学会論文集:成人看護II 39 188 - 190 2009/02 [Refereed][Not invited]
  • 壮年期2型糖尿病患者の外食産業利用時における自己管理行動の実態と影響要因
    阿部 咲子, 佐藤 冨美子, 長谷川 直人
    日本看護学会論文集:成人看護II 39 394 - 396 2009/02 [Refereed][Not invited]
  • 慢性看護ケアの方略に関する研究と課題 「看護の教育的かかわりモデル」 モデルの開発と実践への適用
    河口 てる子, 安酸 史子, 小長谷 百絵, 林 優子, 下村 裕子, 大池 美也子, 近藤 ふさえ, 小林 貴子, 東 めぐみ, 山田 栄実, 道面 千恵子, 横山 悦子, 小平 京子, 岡 美智代, 伊波 早苗, 小田 和美, 井上 智恵, 伊藤 ひろみ, 滝口 成美, 佐名木 宏美, 長谷川 直人, 太田 美帆, 丹下 幸子
    日本慢性看護学会誌 日本慢性看護学会 2 (1) A33 - A33 1882-2061 2008/05 [Refereed][Not invited]
  • 長谷川直人, 佐藤和佳子, 大門眞, 加藤丈夫, 久保田功, 河田澄男
    日本糖尿病教育・看護学会誌 12 25 - 35 2008/03 [Refereed][Not invited]
  • 2型糖尿病患者が通院中断及び再開に至った要因の検討
    高橋 由香利, 佐藤 冨美子, 長谷川 直人
    日本看護学会論文集:成人看護II 38 145 - 147 2008/02 [Refereed][Not invited]
  • 地域における糖代謝異常者の身体特性,生活習慣およびHealth Locus of Controlの特徴
    長谷川直人
    山形大学大学院医学系研究科看護学専攻修士論文 2006/03 [Not refereed][Not invited]

Books etc

  • 熟練看護師のプロの技見せます!慢性看護の患者教育ー患者の行動変容につながる「看護の教育的関わりモデル」ー
    河口てる子, 安酸史子編 (Joint editor第一部理論編(分担執筆)、第二部事例編(共編者))
    メディカ出版 2018/01
  • 救急・急変に役立つフィジカルアセスメント
    長谷川直人 (Contributor姿勢の異常のフィジカルアセスメントとは?)
    総合医学社 2015/02
  • 一般社団法人日本女性薬剤師会通信教育講座テクスト
    村岡宏子, 長谷川直人 (Contributor第7回高血圧治療:2004年ガイドラインと比較して)
    2010

MISC

  • 学内看護演習において臨地指導者から指導を受けた学生の体験
    中野 真理子, 古島 幸江, 中村 美鈴, 佐々木 彩加, 佐藤 幹代, 長谷川 直人  日本看護学教育学会誌  28-  (学術集会講演集)  149  -149  2018/08  [Not refereed][Not invited]
  • 学内看護演習を担当した臨床指導者の教育体験
    長谷川 直人, 中野 真理子, 佐々木 雅史, 中村 美鈴, 佐藤 幹代, 佐々木 彩加, 古島 幸江  日本看護科学学会学術集会講演集  37回-  [O11  -4]  2017/12  [Not refereed][Not invited]
  • 行動変容のプロモーターー患者教育専門家として醸し出す雰囲気ー
    長谷川直人  ナーシング・トゥデイ  26-  39  -43  2011  [Not refereed][Not invited]
  • 「悠遊健歩」参加者のウオーキングの運動強度
    長谷川直人, 佐藤和佳子, 堀江竜弥他  平成21年東根市・山形大学医学部合同プロジェクト「悠遊健歩」調査研究事業報告書  2010/03  [Not refereed][Not invited]
  • 悠遊健歩参加者の運動目的と安全対策
    長谷川直人, 佐藤和佳子, 佐藤冨美子他  平成20年度東根市・山形大学医学部合同プロジェクト「悠遊健歩」調査研究事業報告書  2009/03  [Not refereed][Not invited]
  • 糖尿病患者の看護
    長谷川直人  クリニカルスタディ  29-  (5)  58  -72  2008/05  [Not refereed][Not invited]
  • 悠遊健歩参加者の運動習慣の実態と季節変化の特徴
    長谷川直人, 佐藤和佳子, 早坂和晴他  平成19年度東根市・山形大学医学部合同プロジェクト「悠遊健歩」調査研究事業報告書  2008/03  [Not refereed][Not invited]
  • 成人慢性期看護学実習における教育活動の考察ー看護計画立案の指導に焦点をあててー
    長谷川直人  日本看護協会山形県支部協議会雑誌  2008  [Not refereed][Not invited]
  • 居宅要支援高齢者の介護保険サービス利用と健康状態の特徴
    長谷川直人, 佐藤和佳子, 舟山恵美他  厚生労働省未来志向研究プロジェクト「居宅要支援高齢者の介護予防排泄ケアマネジメント(山形)モデルの開発」報告書  2007/03  [Not refereed][Not invited]

Research Grants & Projects

  • コンコーダンスに基づく2型糖尿病患者の治療中断経験の分析
    日本学術振興会:科学研究費補助金若手研究(B)
    Date (from‐to) : 2011/04 -2013/03 
    Author : 長谷川直人
  • 2型糖尿病患者の治療に対する意思決定を尊重した初期教育プログラムの検討
    日本学術振興会:科学研究費補助金若手研究(B)
    Date (from‐to) : 2007/04 -2010/03 
    Author : 長谷川直人
  • 一般住民集団の運動習慣獲得支援に関する研究
    一般社団法人山形ヘルスサポート協会:
    Date (from‐to) : 2007/04 -2008/03 
    Author : 長谷川直人

Social Contribution

  • 東京医科大学八王子医療センター看護研究講師
    Date (from-to) : 2011/04-2019
    Role : Lecturer
  • やまがたピンクリボン運動実行委員会委員
    Date (from-to) : 2007/04-2010/03
    Role : Organizing member
  • 北村山公立病院看護研究講師
    Date (from-to) : 2007/04-2010/03
    Role : Lecturer
  • 東根市・山形大学医学部合同プロジェクト「悠遊健歩」実行委員
    Date (from-to) : 2006/04-2010/03
    Role : Organizing member


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.